よいお年を!!

2006.12.31


これからゆっくりと仕度をして、カウコン、キンキコンに挑みます。キンキコン、今年も一発勝負なのさ。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

それでは東京ドームに行ってきまーーーす。

滝翼会報到着

2006.12.30


月に2回も届くなんて、ちょっと得した気分だわ(笑)。

ちなみに私のファンクラブ経歴は、シブがき隊、光GENJI、SMAP、KinKi Kids、V6、タッキー&翼です。6つか。アホだな(笑)。もうひとつおまけに、会員証と封筒の色を。

シブがき=カードタイプ、白
光G=カードタイプ、白
スマ=キーホルダー、うすい水色
キンキ=カードタイプ、オレンジ
V6=キーホルダー、クリーム
滝翼=キーライト、白

スマは今だとカードタイプなんだっけ。光Gは写真つきで、会員番号によってその写真が替わるんだったな。

さて。今日はほんのりと体調に陰りを見せた中(母親に「出かける前はいつもそうだ」と言われた。ちっ)、お寺と買い物に行ってきたわ。ほんとにね、頭をガン殴りされそうだけれども、やっとキンキアルバムを買ったよ。間に合ってよかったわー。聞かぬままMDに落としたんで、明日の移動時が初聞きになるのね。ふふふ。

風で家が揺れた

2006.12.29


午前中は郵便局と銀行に行き、午後は「宣戦布告!関口宏の東京フレンドパークⅡ・花より男子より金貨!!今夜限りのクリスマスSP」を見ながら掃除、終わってから「学校へ行こう!MAX SP」をチェック、夜はその2本を編集した。なかなか有意義な一日だったわ。ふふふ。

「学校へ行こう!MAX SP」は別エントリーするとして(下にあります)、ここでは関ジャニ∞のドラマにふれたいと思う(そっちかと)。先週あたりから関ジャニでドラマやるよ、3日連続だよ、というCMにかなりの確率で遭遇してたんだけど、関ジャニにはてんで疎い私なので夏休みかなんかに放送されたものを一気に放送するんだと思ってたよ。まさか、オンタイムだったとはね。いやいやびっくり。

1本目の「ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー/村上・安田」が完全コメディだったんで残り2本もそうかと思ったら、2本目の「ダブル/渋谷・丸山」のがえらくシリアス、3本目の「蹴鞠師/横山・大倉」が友情ものと全部違ったテイストでこれまたびっくり。「ダブル」はテーマがすごくよかっただけに、読める展開が惜しかった。「蹴鞠師」も横山×大倉ではなく、横山・大倉×敵がよかったな。村上、渋谷、横山は舞台を見たことがあるんだけど(フォーティンブラス・NEVER GONNA DANCE・東亜悲恋。トニ制覇)、安田くん、丸山くん、大倉くんは初めてでさ。丸山くん、上手いねー。笑顔もいい感じ。

綺麗な体

2006.12.29


やっと見た「学校へ行こう!MAX・信ジラレナ~イ!!世界の舞台でニッポン学生踊れや踊れSP」。シンクロは最高レートで残す予定(笑)。

バレエ
○実は遠い遠い昔、やりたいと思ったことがある(衝撃発言)
○15歳の娘の部屋に入る34歳男。何かやばい(笑)。
○もっとやばいのは長野くんが32歳だと思っていたこの私だ。
○違う、33歳だったとも思った(笑)。
○仕込まれた井ノ原舞妓がかわいい。時間は人に優しいね。
○ドイツに行くことを伝えたときの坂本くん@小窓がえれーかっこいい。
○はい、ドイツです。コーディネーターは健ちゃんです。
○ニャンニャン写真はあまりにも古い例えだと思うよ、健ちゃん。
○ベルリンの壁プチ知識を得意気に語る健ちゃん。
○知ってた長野くんに「知ってたんだ…」とがっくりするところがすこぶるかわいい。
○やはりしょんぼりさせたら日本一だな、三宅健!!
○ソーセージスタンドにテンションを上げる長野くん。
○「パンほしいね」と追加注文までする長野くん。
○ソーセージをたっぷりと堪能してから「寄り道しすぎじゃね?」とのたまう長野くん。
○日本で言ったら灘高にあたるバレエ学校に連れていくナイスコーディネーター。
○「健ちゃんはほめると伸びる」を実践する長野くん。
○ドイツのナイナイ岡村登場@ピラティス。
○大事なところを気にする健ちゃん。少子化問題にまで着手。
○「大事なところじゃないよね」「発展途中なの?」と容赦ない長野くん。
○ナポレオンも来たらしいレストランに到着。
○見えない角度で本を開き、説明する健ちゃん。
○しかし長野くんにすぐ見透かされる健ちゃん。
○翌日。某ウィルソンに似てる(と思った→)神様マラーホフさん登場。
○年寄り、ジャパニーズクリームと笑いをわかってる世界No.1。
○そのマラーホフさんにタオルでばしっとたたかれる健ちゃん。

シンクロ
○今回のハイライト。
○「聞いてない」と言いつつ、しっかりとビキニ装着の健ちゃん。
○あの早替え、何年か前のカウコンで城島がやってたな<リーダー変身!!
○当たり前だけど、何もできないので陸上ストレッチから。長野くんも強制参加。
○ここでも大事なところを気にする健ちゃん。
○しかし気にするレベルまで行かない長野くん&健ちゃん。
○でも足は開いてたよね。森田さんなんて90度だもの。
○と無理矢理森田さんの名前を書いた私(笑)。
○競泳で体力を使い果たす健ちゃん@来年28歳。
○地獄の特訓スタート。
○「うずできた!!」と喜び具合がかわいい健ちゃん。
○「先生!スポンジ入れて!!」と健ちゃんのために叫ぶ長野くん。
○小学生にも「健ちゃん」呼びされる健ちゃん。
○「健ちゃんって呼ぶな!」と叫んだ時代が懐かしい(笑)。
○段々と先生に怒られ始める健ちゃん。
○怒られるのが嫌いなので、小学生の後ろに隠れる健ちゃん。違和感なし。
○「木は森に隠せ」とはよく言ったものね。
○とにかく健ちゃんに寄って来るちびっこ達がかわいい。
○ついには先生まで健ちゃん呼び。
○見守る長野くんはまるでヘッドコーチ。
○適当に行進しようとして怒られる健ちゃん。
○「鼻栓が逆だった」とその場では教えてもらえない健ちゃん。
○「健ちゃんと泳いでるときが楽しかった」と言うちびっこ達。
○健ちゃんも嬉しかろう。私も嬉しい。長野くんも嬉しい。

タヒチアンダンス
○ハードな部活。
○先生が既婚者と知り、がっくりする健ちゃん。
○変なところで動きを止めてしまい、先生に注意される長野くん。
○「ごりごりしてる」と先生に訴える健ちゃん。
○でも本番に突入する先生。

○今日のまとめ:健ちゃんの体はとても綺麗。

バレエはともかく、シンクロとタヒチアンダンスは長野くんと健ちゃんが挑戦してたんでおもしろかったんだけど、ちょっと偏りすぎかなと。もうちょっと上手く配置してくれたらよかったなーなんて思ったわ。

御用納め

2006.12.28


カレンダー通りの年末年始ですよ。4日、5日と休んで11連休にしてもいいんだけど、休んだからといって何をするわけでもないんでね。

今日もジャニ話題がないわー。1年を振り返るには2日早いし(←決まってるらしい)。うーむ。あ、あった。そうだそうだ。岡田が笑顔大賞@ずーみん部門を受賞したんだった。白馬の岡田を拝めたわ。儲け儲け。カウコンでも「ズームイン!」やるのかな(笑)。

Johnny's web写真到着

2006.12.27


集合を買ったんだけど、トニで1枚、カミで1枚がすんごい嬉しかった。

サブタイトルが「沙粧妙子」だった「警視庁捜査一課9係・2006年最後の事件」。いやいやいやいや、長野くんの出演シーンがこんなに多いとは思わなかったよ。浅輪@井ノ原はともかく、矢沢@田口浩正よりは確実にあったよね。ほんとびっくり。正直、ドジな弁護士なんだと思ってたのよ。「イノなき」にあった「長野くんの顔をちょっと」みたいなのも(もはや覚えてない)、ドアに顔をぶつけて鼻血たらーんだと思ってたの。そしたら、いきなりブラックだわ、浅輪@井ノ原に対してはツンデレだわ、サッカー部の先輩だわ、婚約者はいるわ、容疑者扱いにはなるわ、正義の心を忘れないウルトラマンだわ、キスシーンはあるわ、これでもかこれでもか攻撃ですよ。わかった。私が認定しましょう。




「警視庁捜査一課9係・2006年最後の事件」は長野博萌えSPと!!




とくにキスシーンは「そこでキスすりゃいいのに」と思った矢先の出来事だったんで、思わず万歳三唱したわ。いきなり両腕を振り上げたんで、肩がバキッと鳴り、両脇がつりそうになったよ(笑)。

ありがとう、テレ朝。恩は忘れないわ。

先輩を信じすぎてぺらぺらと情報を流す浅輪くんは、相変わらず女の趣味がいただけないわね。倫子@中越典子なら、さやか@加藤たか子(貴子から改名したんだね)の方がよっぽどいいよ。仕事よりも女を優先する男なんて絶対に嫌だ。ああ、連ドラのときと同じこと書いてる(笑)。こればかりじゃ何なので、ひたすら先輩を信じる設定は、とっても井ノ原に合ってたと思う。

終わってから「笑っていいとも!特大号」を見た。爆笑田中、似すぎだ(笑)。

眠い一日

2006.12.26


ずーっと眠かったよ。最近、ちょっと寝てないからなー。眠れないというわけでもないんだけどさ。今日は早く寝るよ。もう25時40分だけどね(笑)。

さて。年末年始のお約束事項、それはジャニネタがない、である。Vなんてさー、カウコンまでないもんね。去年はまだツアーやってたのにさ。はっ。いけない。振り返っちゃだめよね。

で、こんな日は何をしたかというと、プリンタでDVDにラベリングしてました。最初の30分はどこをどうやってもプリントしてくれなくて、あっちを調べ、こっちをクリックしたりしてたんだけど、何のことはない、パソコンとつないでなかったっていうね。うひゃひゃ。プリントものはたしかに綺麗だし、ほとんどコピペするだけだからラクなんだけど、なーーーんか味気ないんだよな。うん。ちなみに今、メディアを切らしてて、しかも年明けないと手に入らないんで、最終編集までやっといて到着次第がつがつと焼くつもり。

あと、「1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト2006」「FNS歌謡祭2006」「MUSIC STATION SP SUPER LIVE 2006」をまとめたわ。約1時間半あるんだけど、森田さん「あ」も「い」も「う」もなかったよ。3番組、ぜーーーんぜん声出してなかったよ。何て森田さんなのかしら!! 11年選手なのに!! 実は健ちゃんもなんだけど!! でも、そんな森田さんと健ちゃんが好きさ(ぽっ)。しかし健ちゃん@MステSP、髪伸びたなー。このウニ健ちゃん、5日経てば見れるのか。ふふふ。

そうだ。アクセス解析のところからメールが来たんだけど、そのタイトルが「ツンデレーゴ」だった。ええ、ご想像通り、




ツンデレゴウ




と読みましたよ。ゴウつん、ツンデレーーーッッッ。萌えーーーっっっ。ああ、私、かわいそう(笑)。

スマドラマの中居はムダにビジュアルがいい

2006.12.25


キンキ会報No.62到着。表紙のターンと次ページのジャンプショット、どっちも切り取られたものなのにちゃんと息づいてるね。すごくいい。まあ、一番いいのはおシャワー(「お」はいりませんよ)ですがね。完全に素というわけじゃないだろうけど、光ちゃんってこういう面もあるんだなっていうのがわかるわ。テキストの方は、光ちゃんはブレないのでここには残さないよ。秋に散々書いたしね。って、散々書いたか?

さあ、キンキコンが始まりましたよ。セットリスト見たんだけど、あれだね、10周年記念冬バージョンって感じだね。泣く曲はもちろんあれですよ、あれ。

メリークリスマス!!

2006.12.24


今年もちゃちゃっと作ったわ。私と母親はえびとベーコンのトマトソースペンネ、父親はトマトが嫌いなのでたらスパにしたさ。叔母からケーキとシャンパンが届いたんで「M-1グランプリ」を見ながらきっちりといただいたよ。私、「M-1グランプリ」を初めて見たという化石女なんだけど、これすごいんだね。出場するみなさんの意気込みとか緊張具合とか。敗者復活してきたライセンスのドラえもんネタはおもしろかった。グランプリに輝いたチュートリアルは、今日やっと認識したよ。彼たちはこれから私みたいな人間の目にもふれるほど露出するんだろうな。おめでとう。

ところで、rinri家には「ジングルベル替え歌バージョン」なるものが存在する。歌詞は書かないけど(放送禁止用語が入ってるわけではないよ)、とにかくおばかソングとなっているそれが私らにとってはクリスマスの歌なのだ。今年はまだ歌ってないので、作った父親に明日歌ってもらうことにしよう(笑)。

実は嫌いじゃない「新堂本兄弟/ザ・たっち」。何かころころしててかわいいじゃん。ぬいぐるみみたいというかさ。小さい頃からぬいぐるみにまったく興味を示さなかった(仮面ライダー変身ベルト命だった)女が何を言うって話だけども。双子ならではのエピソードは普通におもしろかったと思う。マナカナとサンプルとして登場してるの、見たことあるわ。たしか、DNAの構造が恐ろしいほど一致してるんだよね。私も親戚に双子がいるんだけど、やっぱり不思議なくらい同じ行動したりするって言ってたよ。

光ちゃんから剛が岡田のおパンツをはいていたと申告がありましたな。その岡田は健ちゃんのをはいて怒られたことあるよね(笑)。

メルチェ先生から滝翼魂の感想&健ちゃんメールが飛んできたわ。私もケンタッキーは夢なのよ。来年はCMやっちゃいなよ。

岡田発信だったのか<3日前

2006.12.23


ゲストの多さにまったく期待してなかった「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマスSP '06」。今年はわりと楽しめたわ。コスプレなくしたのは正解だと思う。あれは最初の年が一番おもしろかった。今回は何と言ってもさんちゃんがタイムリーなネタを披露だわね。あれは男前だった。スマも、というかジャニ全員に言えることだけど、暴露本を書くような女とだけは関わってほしくないわ。あ、すでに(略)。

あとは、中居はだまされやすいなと思ったよ。飲んだ席で弱みを見せる女なんて、大半が計算だと思うよ(笑)。

だめだったわー

2006.12.22


明日、買い物に行こうと思ったんだけど、仕事と相成りましたでございます。多分、大晦日まで半径1キロ以内から出ないと思うよ。鞄と靴がほしかったのに。ううう。

今日のホームランワードは「マーメイド・プリンス」で決まりかと思ったが、井ノ原が歌い終わりに放った「メリークリスマス!3日前!!」には勝てなかった「MUSIC STATION SP SUPER LIVE 2006」。

きっと、いや絶対にVは22時台に違いないと踏み、最初の2時間は「ぐるナイ最終章ゴチ・クビは絶対お前で精算は私です!SP」を見たわ。太一、残留できてよかったね。抜けた瞬間、「おめでとう!」と拍手しちゃったよ(笑)。もう8年も出てるのかー。そんな太一はゲストのマッチに1球も投げることができないと。できないわなー。マッチだもんなー。マッチと言えば、少年隊と一緒に「SMAP×SMAP元日SP」に出るんだってね。ずーーーるーーーいーーーっっっ。ここはあれか。先輩しか出られないシステムなのか。後輩も出してほしいなー。

では、「MステSUPER LIVE 2006」の感想に。


Johnny's entry No.1 タッキー&翼/Venus
翼の髪がいい感じで伸びてきて嬉しい限りよ。このまま全国ツアーにGo! しちゃってちょうだい。滝翼が1曲目だったのは、明日からの横アリに備えてかな。滝沢が言う通り、大事な役目だよね。


Johnny's entry No.2 嵐/きっと大丈夫
嵐はいつもぱりっとした衣装を着てるね。相葉くんのがライダースーツっぽくてかっこよかった。年末年始にコンサートをやる限り、光ちゃんがファンのみんなに「誕生日おめでとう」と言われるように、「MステSP」がクリスマス前後にやる限り、相葉くんは「誕生日おめでとう」と言われるんだよね。言い方はおかしいと思うけど、これもひとつの才能ではないかと。滝翼のときも思ったんだけど、バクステのお嬢さんたちの振りが完璧。


Johnny's entry No.3 ENDLICHERI☆ENDLICHERI/The Rainbow Star
いやー、びっくり。この色使いはなかなかできまいて。髪型も左側のこざっぱり具合がいいね。ドラム、富田京子だったね。ライブにもついてたのかな。


Johnny's entry No.4 山下智久/抱いてセニョリータ
山下は髪を切った方がいいね。ばさりと切った方がいい。福山くんとはちゃんとメールのやり取りしてるんだ。いいなー(笑)。「好きなの? 福山くん」という、それってどうなのよ、タモさん、な質問に対して「大好きです」ですよ。いいなー(笑)。福山くんも「山下くんとメル友になれたこと」って言ってるしね。タモさんといえば、恒例の「徹子の部屋」録ったぜー。あとで見るんだ。ふふふ。もうちょっと元気にポップアップしてくれたら満点だったな。


Johnny's entry No.5 KAT-TUN/Real Face・僕らの街で
会場登場はやめた方がいいと思う。危ないしさ。しかし、A.B.C.大活躍だな。


Johnny's entry No.6 SMAP/ありがとう・Dear WOMAN
今年は21時跨ぎじゃなかったね。さすがスマ、トークは一番長かったんじゃないかな。そして今年も会場の盛り上げ方が上手かった。


Johnny's entry No.7 TOKIO/宙船
「FNS火曜祭」のロックバージョンもいいけど、やっぱりバリバリホーンがいいなー。城島の「ワンダフルな1年でした」が聞けたのは嬉しかったけど(このセンス大好きなのだ)城島タモさんが見れなかったのは本当に残念だわー。「MステSP」を4時間、もしくは「金曜プレステージ」を2時間半にしてほしいよ。


Johnny's entry No.8 KinKi Kids/Harmony of December
剛の青の帽子がかわいい。光ちゃんの赤いマフラーがいい。青と赤。ふふふ。「Harmony of December」はもう一声だな。


Johnny's entry No.9 V6/グッデイ!!
久し振りに色統一、ジャケットの記事が違うだけで同型衣装。全員、ターコイズが似合うわー。この配色は正解。オープニング、一瞬で「あ、森田さんだ」と気づいた自分に酔ったものの、ずらりと並んだVを見て最初に口をついたのが「健ちゃん完璧」だった(笑)。だって、ウニみたいでかわいいんだものー。次は岡田@ヒゲ。森田さんのヒゲは許せないけど、岡田のそれは大丈夫なんだよね。何でだろ。あとは、「奥歯が欠けた」はともかく「ビデオデッキが壊れ」「電話が壊れ」「車のバッテリーが上がった」坂本くんに笑ったわ。坂本くんは自虐ネタに走ると抜群の味を出すと思う。

さてと。ブイシックスはシックスというからには6人組だと思うんだけど、3人しか話してないとはどういうことなんだろうか。長野くん、森田さん、健ちゃん、マイクすら上げてなかったよね。本当にあんたたちは奥ゆかしいんだから(笑)。エンディングでも後ろにいたよね。

毎年毎年書いてるけど、今年もカメラワークが悪かった。坂本くんと森田さんのところなんて、坂本くんに時間割きすぎて森田さんにスイッチングしたらあっという間に背中向けたしさ。いや、背中もすてきだけどさ(ぽっ)。とにかく何とかしてほしいわ。イントロで笑い合う森田さんと健ちゃん、「超えられず♪」のときのテレ笑いな健ちゃん、「So So So Cool」での長野くん@カメラ指差しが目だった萌えポインツかな。そしてここでも振りが完璧なバクステのお嬢さんたち。すばらしい。


Johnny's entry No.10 堂本光一/Deep in your heart
「Harmony of December」のときは「光ちゃん、太らないなー。大丈夫かなー」と思ったけど、二の腕を見て安心したわ。ちゃんと鍛えてるね。食欲もあるみたいだしさ(byタヒチ)。ソロツアーで何ヶ所行ったかわからないところが相変わらずだと思ったし、今日はいわない」と言ったときの顔がすこぶるかわいかった。光ちゃん、かわいいー。カウントに合わせてすーっと登場の演出にテンションあがったけど、マイクの音量がなー。本当に残念だったわ。

ジャニカン

2006.12.21


いつからカウコンのことをジャニカンと言うようになったんだろうか。スポニチwebを見て、本気でびっくりしたよ。今年のカウコン(私はわりと頑な)グッズは出演者全員の名前がプリントされたタオルが入ってる缶詰、すなわちジャニ缶だったりしてね。うーん、3点(笑)。

それより何より、一番目をひん剥いたのは




年男ユニット結成




よね。各スポーツ紙webを合体させると、

来年、年男となるV6の坂本昌行(35)、嵐の二宮和也(23)松本潤(23)、関ジャニ∞の丸山隆平(23)、KAT-TUNの中丸雄一(23)上田竜也(23)、MAの屋良朝幸(23)による「いのししセブン」が2007年幕開けと同時に羽織袴姿で「今年は俺たちの年だ!」と猪突猛進パフォーマンスの限りを尽くす。

になるのか。ほほぅ。久し振りにジャニーさんらしいネーミングセンスだね。「今年は俺たちの年だ!」はどうかと思うけど(笑)。「猪突猛進パフォーマンス」もどうかと思うけど(笑)。いやいやいやいや、本当にいろいろと考えてくるもんだねー。これは想定外だったわ。坂本くん以外、みんな23歳か。お父さんを中心に踊る6人の子供たち。これじゃ「サンダーバード」の猪版じゃないの。……より強くなった気がする(笑)。とにかく楽しみだわ。

そして私は考えるの(←出た)。そう、再来年のねずみ団のことを! 滝翼以降の誕生日がまったく頭に入っていないのでJohnny's netで調べたところ、

1972年=山口、長野
1984年=小山、錦戸、安田、斗真(去年のVコンで長野くんが「干支が一緒」と言ってた)

の6人が該当者。いのしし団が2007年に合わせて7人なんだから、ねずみ団も8人が理想的よね。となると、あと2人。もう私にはこの2人しか浮かばないわ。満を持して来ていただこうじゃないの。




カモン、中居正広&木村拓哉。




これで72年が4人、84年が4人ときれいに4人ずつになると。すばらしい。美しい。こういうところにねずみ団の運のよさみたいなものを感じるわ。

年男についてはこれくらいにしてカウコン概要。今年も約100人の出演なんだね。去年も書いたけど、ステージの端っこに除夜の鐘を設置して若い順からごーんと鳴らせばいいのに。ジャニーズスーパーメドレーよりよっぽどいいと思うんだけどな。スーパーメドレーはなー。いつも同じ曲だし、当時のVTRばっかり映るしで面白味がないんだよね。

「サンスポ」によると、グループの枠を超えたスペシャルコラボがあるそうなので(これがシャッフルダンスバトルだったら怒るよ)そっちに期待だわ。ひつじ団まで相当時間がかかるんで、ちょっと早いけど(あと8年もあるよ)披露しちゃってもかまわないよ。むしろ希望。

あと気になるのはジャニーズ出身のOBがサプライズゲストとして出演予定だわね。OBって誰だろ。来年、光GENJIがデビュー20周年になるんだけど、ちょっと無理だろうし。シブがき隊が25周年だからヤッくんとかかね。うーん。

もうちょっと工夫してくれてもいいのになーと思わずにはいられなかった「VVV6・東京VシュランⅡ/瞬間視聴率ランキングSP 2006」。ゲストばっかり映ってたってのもあるかもしれない。うん。順位に合わせてひとつずつ萌えを書こうと思ったんだけど、どう頑張っても無理だったんで8位の煮込みハンバーグ(坂本・岡田)、6位の銀座天丼(坂本・三宅)、3位の骨付きカルビ(坂本・森田)の3つにするわ。カミにしようと思ったわけじゃないんだけど、結果的にこうなったのよねん。そして3つすべてが坂本くんにびっくり。

8位=煮込みハンバーグ。
この岡田の髪型、抜群に好きなんだよね。ぽわぽわしててかわいいのよ。勝ちゃんに「(美味い!!)をやれよ」と言われて、にまーっと笑ったところもかわいい。

6位=銀座天丼。
白ジャージの健ちゃん最強。

3位=骨付きカルビ。
やっと出てきた森田さん、ヒゲぼーぼー。本気で聖徳太子かと思ったよ。これはだめだわ。これはだめ。

うーん。書いてはみたものの、たいした感想じゃないね。あひゃ。

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ

2006.12.20


これを本気で言った。どうなってるんだ、私の職場。

さすが予定は未定、中途半端にヒマだったんで、先週(UFO後編)と今週(鍋・前編)の「百識-百で知るひとつの知識-」と翼の「Channel-a」を見た。みんなで鍋をやろうと決めたはいいが、誰が仕切るかでモメるブイシックス。いい。あんたたちはついていく甲斐があるわ。

資料整理ではなく資料作成

2006.12.19


どかっと作り、どぱっと印刷し、どさっと発送した。これで来年、会議ができる。

健ちゃんの水着とか、健ちゃんの水着とか、健ちゃんの水着とかお楽しみたっぷりな「学校へ行こう!MAX SP」、ちゃんと見れたのはタヒチアンダンスだけだったわ(涙)。明日は多分ヒマなはずなんで、ちゃんと見て感想を書く予定は未定。

資料整理

2006.12.18


明日もするのじゃ。

では、昨日の宣言通り「Wink up」の感想を。クリスマスプレゼントと銘打って年賀状を指定する「Wink up」が好きだわ(笑)。チャレンジャー滝沢の絵ににんまりとしつつ上を見たら、あら? 岡田(岡田ブームは去った模様。また突然吹き荒れるやもしれぬ)、結構上手いんだね。ほんとにこの男は何でもそつなくこなすよな。いい男の見本だわ。すてき。健ちゃんは字が上手くなったと思う。普段から書いてるのかな。そんな上達の仕方。森田さんは「楽しくいきましょうか?」と疑問系ですよ。「いきましょう」と宣言したっていいじゃない(笑)。

よし、プレゼント話は終了。出してみっかな。

さて、キンキ。Vも10周年を迎えた当初はこんな感じだったさ。これからだよ、これから。10周年という言葉の魔法にかけられ、がっつんがっつん突き進むのはこれからさ。ビジュアルは完璧だね。欲を言えば、笑顔が1枚ほしかったな。

次は伝言板(順路ですよ)。岡田のが気になったの。バスケしようって。その中に意外と上手い森田さんも入っていればいいのに。……ありえんな。うん。

次、カミ。森田さん。




鎖骨。




これだけで終わらせたいくらいよ。あっひゃー。うっひゃー。クマに寄り掛かってるってのはかわいいんだけど、この鎖骨のおかげでその空気をブチ壊してるね。クマに足技かけてるのもよし。その森田さんは「別れても友達でいようね」と言われたことがないのか。ほんとに友達に戻りたい人もいるだろうけど、別れたいんだけど、悪者になりたくないから使っちゃえって人も多いと思うよ。私もそのひとりだったしね。別れるときは自分が悪者にならないとだめだと知ったのは20歳のときだったかなー。忘れた。

はっ。森田さんと関係ない話になってるーーーっっっ。

森田さんの「今年一番の仕事」は「喰いタン」。うんうん。そうだねそうだね。こっちの予想以上にヒガシは森田さんをかわいがり、こっちの予想以上に森田さんはヒガシにオープンマインドだったようだね。よかよか。たしかにヒガシは教科書だと思うわ。

二番手は岡田。カミ共通の質問はどこ? ここじゃないの?

ラストは健ちゃん。この人は本当にかわいい人だね。頭をなでまわしたくなるかわいさを持ってる人。健ちゃんの「今年一番の仕事」は「第32進海丸」と「親指さがし」。うん、健ちゃんは決められないと思ったよ。私もどっちかなんて無理。

ここからぱらぱらと見たら、あら!! 森田一族(いつから?)の森田直幸くんじゃないのさ。サッカーも得意なのか。バッティングするなー(笑)。松岡と共演してたのは初耳だったわ。しかしアンテナ立ってると見つけるもんだね。

オーラスは長瀬。翼ファンの方のブログ(同県民で嬉しいのです)で軽くふれられてたんでわくわくしながらチェックしたら、そうきたか(笑)。楽しそうな翼、そんな翼のために一生懸命の滝沢っていうのは長瀬の言う通りいい光景だね。

これつながりで、「スマスマ」を見ていたらメルチェ先生から「滝翼魂取れましたよー」メールが飛んできた。そこでやっと気づく。私、滝翼でコンサート事務局登録してないや。なーーーんか忘れてると思ったんだよね。これだったか。早速登録し、当落確認スタート。無事に取れてたわ。これで地元に入れるぜーーーっっっ。遠征もできるぜーーーっっっ。楽しみ楽しみ。

超久し振りに森田さんの夢を見た

2006.12.17


なので私はとっても森田さんにお熱である(夢の中の森田さんはただ突っ立っていただけですが、いつもろくでもないことをしでかしてくれるのでこのくらいでも萌えるの)。そんな状態のまま超久し振りに買い物に行き、アイドル3誌を物色。天使やら何やらにコスってた城島にびっくりしつつ、クマに寄り掛かってる森田さんがえれーよかったんで「Wink up」を買ったわ。まあ、本当の決め手はピンクのバラを左手でちょんとつまもうとしてる健ちゃんだけどさ(笑)。

今日もスクラップをしていたので(ポポロとMYOJOのゴールが見えてきましたよ!!)感想は明日に譲るとして、ひとつだけ書かせて。「百識」で存在感たっぷりの加藤くんを探したら、彼はまだどこにも属していないみたいだね。いや、そんなことではなく。その加藤くんが井ノ原に対して「こんな人が自分の




お父さん




だったら最高」と言っていたことだ。お兄さんではなくお父さんですよ。そうだよね、加藤くんは多分13、14歳くらいだと思うから、30歳の井ノ原はお兄さんではなくお父さん対象になるよね。

光ちゃんの壊れ具合が最高値をたたき出していた「新堂本兄弟/テゴマス」。先週、真剣に見てない(だってスクラップしてた)のでわからないんだけど、この壊れっぷりは今回に始まったことじゃないみたいだね。光ちゃんがおかしく回転すると、剛が的確に突っ込みを入れてくる。私、この形態のキンキが一番好きだわ。

さて、テゴマス。歌、上手いね。そして若いっていいね(笑)。理想の出会い方とか、すごく健康的な若さで好感度upだよ。手越とまっすー(呼び方に他意はない)は一度もケンカしたことのない幼なじみって感じがする。滝翼は引っ越しで一度離れ離れになった幼なじみ。ちょっと古いけど、赤坂くんとアツヒロは親が違う兄弟って言ってなかったっけ。キンキは何だろうね。ちょっと思い浮かばないし、それがキンキって感じがする。

そう言えば昔、「日経エンターテイメント」だったと思うけど、お笑い界には「8歳の法則」とやらがあるんだと書いていた。明石家さんちゃんの8歳下がダウンタウンで、ダウンタウンの8歳下がナイナイ、ナイナイの8歳下がキンキだって(なぜかキンキが引き合いに出されてたのだ)。テゴマスはちょうどキンキの8歳下なんだよね。キンキの系統を踏襲するのはテゴマスなのかもしれない。うん。

あとは、手越の剛の真似にびっくりしたわ。あれは上手い。特徴をよくつかんでるし、ちゃんと聞き込んでるってのがわかる。マイクの揺らし方も似てたし、堂本剛の真似をする第一人者に任命するわ。もうひとつ手越。光ちゃんの前でシューマッハの名前を出してしまったわね(笑)。手越がどのくらい好きなのかちょっとわからないけど、大晦日から元日にかけて光ちゃんが手越を取っ捕まえてF1談義をする姿が目に浮かぶよ。

結局、買い物には行けなかった

2006.12.16


アイドル3誌チェックしたいよー。キンキアルバム引き取りたいよー。クリアファイルほしいよー。

仕方ないので、がつがつとスクラップした。今年のテレビ誌、全部かっさばいたわ。よし。次は「ポポロ」だ。こっちは3年分くらいあるのかな。いや、もっとあるか(笑)。

女神さま

2006.12.15


自分の誕生日にキンキ@元日落選を知ったかわいそうな私に救いの手を伸ばしてくださったのは、Vコン@大阪でハイテンションなおばかをどーーーんと受けとめてくれたまことさんである。女神さまは一番難しいであろう3枚を快く受け入れてくれ、1週間後にもうひとりの西の女神さまを紹介してくだすった。足を向けて寝るとか寝ないとかの次元を超えたわ。本当に本当に本当にありがとうございます。

そして今日、西の女神さまからメールが飛んできた。正直、入ることができたらそれだけで幸せ、うちわを振り上げ、ペンライトを振り回そうと思っていた。だから、「1階席」という文字を見たときには本当に手が震えたわ(笑)。本当に本当に本当にありがとうございます。自分でもぎとったカウコンも1階席なんで、この年末年始は1階で過ごすことになったわ。去年はどっちもアリーナだったっけ。ということは……。いや、あえて語るまい。何度お礼を言っても足りないよ。お二方、本当にありがとうございます。

さて。今日は健ちゃん@舞台のJohnny's web受付分の当落発表日でもあった。今年のフィルフェスのこともあるんで「まあ当たるわけないわな」と思いながらJohnny's webから飛んできたメールを開くと、あら? 何か当たってるっぽい。支払い方法とか書いてあるし。あわてて確認すると、第一希望が取れてましたがな。いや、びっくり。取れるとは思ってなかったから、本気でびっくりしたよ。「VVV6」先行分のチケもあるのでちょっと考えないといけないんだけど、とにかく取れて嬉しい。

この良き日、宝クジを買えばよかったと真剣に思った。明日こそ買い物に行きたいんだけど、天気悪そうなんだよな。

ウニみたい

2006.12.14


今日、私が抱いた健ちゃん@殺人者制作会見の第一印象である。髪型がさ、ウニみたいでかわいかったんだよ。きっとワカメでもサバでも何でも健ちゃんならかわいいんだと思う←出た。一時期、朝は「やじうまプラス」があればそれでいいと思っていたんだけど、去年あたりから抱き合わせ商法(=いらないネタをくっつける)をしてくるので録るのやめたんだよね。今日はそれが一番よかったみたいだけど、それでもこれからも録らないと思うな。負け惜しみでも何でもなく。うん。

なので私が捕獲したのは「ずーみん」と「2時っチャオ」。「めざまし」不発だったか。「スッキリ」やったのか。「人妻は嫌いじゃない?」の質問に困ってる健ちゃんがこれまたかわいかったわ。そして「人妻が好きです」と若干20歳で言いのけた森田剛にほれ直した。にひ。あとは石田ひかりの「こんな綺麗な男の方」発言ですよ。気が合いそうだわ(笑)。

次代の糸井重里がこんなところにいたとは、の「VVV6・東京VシュランⅡ/激辛ラーメン:長野・石原良純 vs 三宅・森久美子」。こっさり。言い得て妙だな。非常にわかりやすいよ<健ちゃん。「魂のワンスプーン」でタッグを組んだ石原良純に向かって言い放った「これを辛いって言ってる時点で子供なんだよ」には心がざわざわしたわ。私、やばくないか?(笑) 2軒目でその石原が「油断しちゃったよ」と言ったあとカメラに抜かれた健ちゃんがかすかに笑ったのを見て、再び心がざわざわしたわ。ふふふ。

一方。今日はどうしてもVのスタイリストさんに一言申し上げたい。何で長野くんはいつもあんな柄シャツなの? もうちょっとこう、おとなしめでもいいと思うの。うん。衣装は納得いかなかったけど、長野くんはラーメンのおかげで終始無敵の笑顔だったね。すてきー。

数独

2006.12.13


昨夜は先週の宣言通り「百識」と「Channel-a」を録り、「R30」をリアルタイムで見た。実はこの日曜日に初めて数独をやったんだけど、これがもうおもしろいの何のって。こういうの大好きなんだよね。だから、本当にタイムリーなゲストだったよ。「ニコリ」ほしいわ。とりあえず、読売新聞の日曜版だけは死守する。うん。

今日は村上の「はなまる」と翼の「Channel-a」をチェック。まずは「はなまるマーケット・はなまるカフェ/村上信五」から。いやー、朝からパワーがあふれてたわ。村上は本当にしゃべりが上手いね。ぐいぐい引き込まれるもの。戦隊モノが大好きな身としてエイトレンジャーなるものが気になるけど、これ以上手は広げられないのでね(私の辞書にはまだ自主規制という文字があるのだ。ふふふ)。

気になったのは、滝沢、翼、櫻井、村上、横山、渋谷の81年組(昭和56年度組でも可)が黄金世代と呼ばれてるってこと。いや、それより何より1981年は「2年B組仙八先生」が放送された年だよ。ヤッくん、気づかなかったかな。まあ、いい。黄金世代。いつだったか、「ネクジェ」で井ノ原が自分たちは成人式なんてやってもらえなかったとかって言ってたんだよね。あれは長瀬たちから始まったって。たまたまTOKIO、キンキ、Vにひとりずついたからなんだろうけど、そういう星の元に生まれてるんだよな、この3人って。何だかそれを思い出した。

次は「Channel-a/今井翼」。めるこさんも書いてたけど、ツバチェ先生じゃなかったのが物足りないったらないね。優しげに教えちゃだめなのよ。ドSなツバチェ先生がいいのよ。って私、翼に何を求めてるんだろ(笑)。来週はダーツやるんだね。楽しみ楽しみ。

さよなら、お父ちゃん

2006.12.12


徳一さん@城島がすーっとお亡くなりになってしまった「芋たこなんきん・第11週」。これで回想シーンも終わるのかな。淋しいわー。とにかく、城島をキャスティングしたNHKグッジョブ。

めずらしくゲームの話題に。「ドラゴンクエスト9」がニンテンドーDSで発売とな。いいねー。ゲーム機出すのが面倒な派としては、お手軽にやれるDS対応は嬉しい限りよ。超久し振り(天空の花嫁以来じゃ)にやってみようかな。勇者の名前はそうねー、ゆっくり考えることにするよ(笑)。

徹底したアド街ックっぷりに感心した「学校へ行こう!MAX」。まずは、さすがの一言"スポーツ名門校の秘密にV6が徹底取材"。監督が森田さんより年下だった相撲、長野くんのセンスがきらりと光ったゴルフもおもしろかったんだけど、バスケには勝てなかったね。2m5cmもある生徒の制服を着た森田さんの何とかわいいことよ。長野くんもたしかにブカブカだったけど、森田さんはその比じゃなかったね。まさにコートだったわ。

試合もこれまたむささびっぽくてかわいかった。森田さん、意外に(失礼)上手いんだね。ドリブルもバタバタしてなかったし、2本目の長野くんへのパスも絶妙だった。二言目には「長野くん!!」と叫ぶところもよし。その長野くんがなー。コンスタントにこなすかと思ってたけど、バスケはあれだな。うん。

次は"みのもんたニッポン学生を応援新プロジェクト"。すーーーたーーーじーーーおーーーっっっ。いい。スタジオトークがいい。こんな風にちょこちょことはさんでくれると嬉しいな。これというか、ここ関連、今日の「朝ズバッ」番宣もよかったんだよね。健ちゃんの「今日の学校へ行こう!むぁぁっくす」、井ノ原の「新プロジェクトがスターツ」がムダに発音良しでさ。

3つともVTRで済ませるのかと思ったら、ラストで出てきましたよ。長野くん、森田さんの登場に「びっくりしたー」と驚き、最後「楽しかった。2人が来てくれて嬉しかった」と言ってくれた小学6年生の言葉が嬉しかったな。こんな風に言ってもらえると、Vはもちろん、スタッフ、そして見てるこっちも嬉しくなるよね。

「ずーみん」をしっかりと見ていた森田さんはネコの真似ですんばらしく萌えをくれたが、変な発明案を出したのでプラマイゼロ(笑)。エッチなことって、大方「透ける眼鏡」だろうね。

さあ、来週はスペシャルですよ。シンクロですよ。きゃーーーっっっ。

来たーーーっっっ

2006.12.11


Vの新曲が来たね!!

V6 NEW SINGLE 2007.1.31 release

○限定生産盤A(CD+DVD・僕と僕らのあした ミュージッククリップ)
 1.HONEY BEAT
 2.僕と僕らのあした

○限定生産盤B(CD+スペシャルブックレット)
 1.HONEY BEAT
 2.僕と僕らのあした
 3.コンビ企画曲2曲収録

○通常盤
 1.HONEY BEAT
 2.僕と僕らのあした
 3.タイトル未定
 4.新曲
 5.HONEY BEAT(カラオケ)
 6.僕と僕らのあした(カラオケ)
 7.タイトル未定(カラオケ)
 8.新曲(カラオケ)

HONEY BEAT:早稲田アカデミーCMソング
僕と僕らのあした:TBS系全国ネット「学校へ行こう!MAX」テーマソング
タイトル未定:フジテレビ系「VVV6 東京Vシュラン2」テーマソング

また3種だけど、2007年第一発目ってことでね。取っておきたまえ。ふふふ。期待は「HONEY BEAT」だなー。ハニーとビートですよ。「甘いビートを刻んで~♪」とかだったら怒るよ(笑)。腰抜かすほどビートをかましてほしいわ。そしてこれ、久し振りのCMソングとなるのね。早稲田アカデミーは聞いたことがないなと思っていたら、関東圏内のみだっていうじゃないの。な、な、な、何ですってーーーっっっ。と一瞬取り乱したけど、本人たちが出るわけじゃないしね。いくら何でももう無理でしょ(笑)。捕獲に関してはこれからゆっくりと考えることにするわ。とりあえず、録画隊にはドンパ、もとい電波飛ばすけどね。

何だか草剛のドラマタイトルのような「僕と僕らのあした」は、さわやかな別れっぽいような気がする。ちょっと早いけど、卒業ソングみたいなさ。「学校へ行こう!MAX」のテーマソングだしね。「Vシュラン」のテーマソング、コンビ企画曲2曲も気になるし、詳細発表が楽しみだわー。

いやー、発売が決まるとテンション上がるね。結局、去年(まだ明けてませんよ)は「グッデイ!!」だけだったもんなー。10周年貯金のおかげで、2002年みたいにきーきー言わずに済んだけどさ。

現時点で、来月末に新曲出すジャニいないよね。ということは、「Mステ」2回はかたいな。あとは「音楽戦士」「うたばん」「CDTV」「HEY!HEY!HEY!」出演、「Channel-a」でPV撮影風景。おお、いいね、いいね、いいね。勢いあまって「新曲出したんだよ」と言いながら「メントレ・楽屋訪問」にスライディングするとか、うっかり「新堂本兄弟」に出るとかになったら、一晩中踊り続けるよ。るるるーん。

引き続きスクラップ三昧

2006.12.10


なのに私の部屋は5キロくらいしか軽くなってはいないし、この春からのテレビ誌や月末誌(アイドル3誌は永遠に手付かずになりそうな気がする。18年分あるんだけど)にはいっさいふれていない。放り投げていた細々とした記事を切って切って切りまくり、はいあなたはV、あなたはキンキと分けていただけなのさ。でも、やっと見通しが立ったというかどういう保存をするか決めることができたんで、あとはさくさくと行けばいいなと思うが、スクラップ放置が大好きな私のことなのできっとまたたまるんだろうな。ううう。

なんてことをしていたので、「新堂本兄弟/伊藤由奈」はろくに画面を見ていないのさ。本当に申し訳ないが、伊藤由奈に関してはまったくわからない状態で見たし、見終わってもハワイ出身だということくらいで実はもう顔もわからないよ。これに関連して、私は「NANA」を読んだことがなく、これからも読む予定はないので、知識といえば「ナナ」という同じ名前の女の子2人が主人公で、ひとりが歌手ということくらいしかわからない。そして映画は1と2では歌手じゃない方がキャストチェンジしてるそうだけど、それすらも区別がつかない。私、いくつなんだよ(笑)。

もう一声。実は「DEATH NOTE」も読んだことがない。こっちはもしかしたら読むかもしれないが(少年漫画は結構好き)、とにかくろくな知識がなく、藤原竜也と「親指さがし」に出てた松山ケンイチが映画に出てたってことくらいしか知らない。つまり高見沢さんが光ちゃんを指して「お前はキラに似てる」と言ってたけど、そのキラが藤原竜也の方だということは知っていても、似てるかどうかはわからないということになる。すんげー時代に乗り遅れてる気がするな。うむ。そんなに似てるのなら、映画版は藤原竜也に任せて(すでに公開してるがな)、光ちゃんはテレビ版をやればいい。いや、やってください。

あとは、光ちゃんが剛に夜中の3時にゲームのことで電話したことくらいかな。

あ、あった。トラジ、ハイジ、イノジ@井ノ原だよ。去年の2月2日に、

トラハイの第2弾に井ノ原が加わるとしたら、トラジ・ハイジ・○○ジになるんだろう。私はイノジしか思いつかない。最初に役名を聞いたとき、

トラジ=虎
ハイジ=パンダ

を連想してしまったんだよね。だから、

イノジ=猪

で、いいんではないかと。

と書いた。来年は亥年。ぴったりではないか。やれるな、お前たち。気ぐるみではなく、ちゃんと素顔で入れてあげて(笑)。

で、このユニットが許されるなら、しつこいようですが(本当にしつこいよな)長瀬、光一、森田の78年度、もしくは昭和53年度組も許されていいと思うの。長瀬が歌い、光ちゃんと森田さんがひたすらに踊るのではなく、3人で歌って踊ってくれ。曲も、長瀬が作詞、光ちゃんが作曲、森田さんが振り付けすればいい。何かもうすべてを超越したユニットになりそうだわ。あとはひそかに思ってる金狼と銀狼ね。和テイストでやれると思うんだけどな。ダンスの系統はちょっと(ちょっと?)違うけど。

さよなら、カンジくん

2006.12.10


「昭和の優しいお父さん」というジャニーズでは新たなるジャンルを確立した城島、妻@杏樹が産気づいてうろうろおたおた、無事の出産に万歳三唱がとってもよかった「芋たこなんきん・第10週」。このお父さんに育てられたら間違いないみたいな優しさに満ち溢れてたよ。来週でいなくなってしまうなんて嫌だー。

いなくなってしまうといえば、森田さんに似てると気づいたその日から化粧の手を止めてまで見ていたカンジくん@森田直幸が山奥に学徒動員されてしまったわ。きっと今日で出演は終わりね(涙)。

山奥に行ったのなら戦死はしてないと思うんで、もしかしたら現代(昭和40年代)版にも出てくるかもしれないけど、その場合誰がやるんだろ。さすがに図々しい私でも森田さんは推薦できないわ。だって、40歳過ぎなわけでしょ。いくら森田さんがおじいちゃんアドバンスだからって40歳過ぎの役はねー。第一、藤山直美と同年代設定は無理っしょ。森田さんと似ている(と勝手に思っている→)寺島さんなら年代的にはどんぴしゃりだけど、どうも朝という感じがしない(笑)。うーむ。困った(←お前が困るな)。

城島の出演が終わるまで見ようと思ってたんだけど、カンジくんのその後が気になるので、引き続き見ていこうと思う。

帰ってきたスクラップ三昧

2006.12.09


私、HDD@岡田くんの整理は大好きで、およそためたことがない女なんだけど、雑誌はてーんでだめなんだよね。明日もちまちまと切り取るよ。

そんな私は昨日、ジョンの夢を見た。アメリカ人の友人でも、元いいとも青年隊でもない、10年以上も前に末弟がかわいがっていた近所のジョン@イヌである。当時、「お姉ちゃん、ジョンかわいんだよー。アメリカのイヌなんだよー」と末弟が連れてきたことがあったんだけど、私の目に飛び込んできたのはどこから見ても立派な柴犬だった(笑)。「健、それアメリカのイヌじゃないと思うよ」と言っても、「そうなの?」と本人おかまいなしだったな。ちなみに見た夢は、ソファーにのんびりと座っていたらジョンがとことこと歩いてきたので「あ、ジョンだ。久し振りだね」と声をかけたというだけの非常の短いものでした。いや、懐かしかった。

さて、今日もやってまいりました。昼飯のあとは電話だぜ、地獄のチケ取り第二ラウンド「バニラ気分」先行でござい。昨日も書いた通り新潟は未放送地域なんだけど、ものは試しとばかりに「メントレ」で流れたインフォメーションダイヤルにかけてみたら、ぴあ、CNともに昨日とは別番号が告知されてたんで「バニラ気分」の終了時間を調べ、それに合わせて戦闘開始。正直、明日の「堂本兄弟」を決戦の場と決めてたんで、今日は参加することに意義がある状態だったのよ。だから40分過ぎにつながったときは、本気でびっくりしたわ。これで少しは恩返しできるわ。よかったよかった。

金曜深夜

2006.12.08


新潟では、「R30」を火曜深夜枠に追いやった「NEXT」という新潟ローカル番組が放送されている。おかげで火曜深夜は「きらきらアフロ」「R30」「百識」「Channel-a」の四つ巴となってしまった。いつもは「R30」と「百識」を録ってるんだけど、来週は翼が出てるんで「Channel-a」と「百識」を録る予定。R30<百識なのは藤ヶ谷くんが出てるからではなく(笑)、UFOをコンプリートしたいのさ。

話が逸れた。その「NEXT」で夜の新潟弁講座というものをやっていた(新潟ローカルで新潟弁講座をやるってのもどうかと思うけどさ)。「夜光り」って方言なの? ちょうどチャンネルを切り替えたとき、それがホワイトボードに書き込まれてたような気がするんだけど。ずっと共通語だと思ってたよ。ううむ。

ローカルな話はこれくらいにして、まっすーである。どういうつながりかは知らないが、ケロンパが増田くんをウキウキウォッチングに招待していた。というわけで、「笑っていいとも!テレフォンショッキング/増田貴久」。増田くんの笑顔には人柄の良さがにじみでてるね。両親に紹介したら、「でかした!!」と言ってもらえるような感じ(何だそりゃ)。その増田くんが着てた服、多分衣装だと思うんだけど、10月の「MステSP」でVが着てたそれに似てた。流行りなんかね。

さあ、やってまいりました。恐怖の電話大作戦、地獄のチケ取り第一ラウンド「メントレG」先行でござい。今年は、一度たりともNTTブロックを突破できなかったわ。話し中にすらならなかったよ。1時間ずーーーっと「現在この…」「しばらくまって…」「…ください」を聞いてたわ。よよよ。私、「メントレ」「兄弟」「VVV6」の3番組のうち(新潟は「バニラ気分」未放送地域)、この「メントレ」と一番相性がいいんだよね。それにキックされたってことはさ。あえて書くまい、語るまい。

GORO'S BAR

2006.12.08


吾郎さん、ガンダムクイズに必死過ぎ(笑)。
33歳の誕生日おめでとう。

キンキ@元日返金が来た

2006.12.07


ああ、本当に外れたんだな(笑)。

急に波風が吹き荒れたんで、これはちょっとまずいなーと思い菩提寺に行ったら落ちついた。よかった。

どっちもニノの関係者(笑)だった「VVV6・東京VシュランⅡ/鉄鍋餃子:長野・勝村政信 vs 岡田・大竹しのぶ」。いやー、長野くんが大竹宅を訪れたにはびっくりしたね。何かすんごいところからジャブをくらったって感じ。だからなのか、あの黒魔王・長野博をだまらせたわ!! おそるべし、大竹しのぶ。ラーメンを食べてる大竹を見る長野くんの目が本気で怖かった。

一方、岡田。衣装のセーターかわいいなー、ほしいなーと思ってたら、左肩をぼりぼりと掻いてた。萌えた(笑)。今日の岡田はとても冴えていたね。Vコンの思い出を聞かれ「走ってた」とかました大竹を受けての「オシムJAPANならほめられる」は岡田屈指の名言だと思う。そりゃ井ノ原も頼りにするわな。

大竹の告知なのに坂本くん@新作ミュージカルかと思ってしまった自分にびっくりしてたら、健ちゃん舞台の告知が出てこれまたびっくり(←すっかり忘れてたのねん)。この夏、Johnny's webはつながりにくいと嫌というほど思い知らされたので、遅れは取ったけどもトライしてみたら10分もしないうちにつながったわ。が、希望の3月土日公演がすべて予定枚数終了でさ。それならと2月の24日にしてもたんだけど、それもだめだったんで、それならってことでA席にしたら希望公演が取れたよ。わーいわーい。まずは1公演確保。次はJohnny's webだぜー。

円盤がない

2006.12.06


HDD@岡田くんを買ったのが今年の5月。実質的に編集しはじめたのが6月。半年で100枚使ったわ。これって多いのかな? 少ないのかな?

今年の衣装大賞は黒木瞳ではなく嵐にあげたい「FNS歌謡祭2006」。去年、10周年効果で扱いがよかったVは例年に戻りました。それも致し方ないが、1曲くらい名曲に入れてくれてもよいではないか。どきどきしながら待っていた私が悲しい。「夏の王様」は懐かしいのを通り越して、何も覚えてなかったのも悲しい。

まあ、悲しかったのはそれくらいで、あとはアゲアゲでっせー。髪を切ってこざっぱりした森田さんに絶叫しかけたね。耳の出具合が異常にかわいい。たいして変わらないはずなのに健ちゃんの後ろにすっぽりと隠れてしまう森田さんがめちゃくちゃかわいい。うっすらヒゲは脳内で消してやったわ。あっはっはー。と、さすが森田ファンだな、私な、だったんだけど、川端アナの発音がすこぶるよかった「グッデイ!!」を歌い出した瞬間「何?この人!!」と釘付けにしてくれた男がひとり。フォント100で叫びたいね。




坂本くんがかっこいい!!




髪型はいいわ、色もいいわ、スタイルまでいいわ、いいわいいわのオンパレード。あまりのかっこよさに「誰? この人」とつぶやいたのには自分でもびっくりしたけれども(笑)。ぶんぶんと手を振る井ノ原、よーし。ひこ(←お約束)。そんな井ノ原を脱がしにかかった岡田、よーし。その岡田とぶつかりそうになり笑顔を向ける健ちゃん、よーし。長野くんはそれほど目立った動きがなかったけど、かっこよかったんでよーし。全員ビジュアルよーし。衣装もよーし。

V、最高ーーーっっっ。

最高といえば、TOKIO。ホーン隊なし、TOKIOのみで挑んだ「宙船」はまた違った味でいいねー。長瀬の足の開きっぷりもよかった。がくんとマイクを下げたところもね。

キンキはたらこちゃんたちと一緒ですよ。キンキとたらこ。食卓ですかと。たらこ人形をもて遊ぶ剛、そんな剛に「聞いてる?」と問いかけた光ちゃんがストライクだったわ。キンキを前にして「緊張してない」と言い放ったたらこちゃんずもよかった。たしか、どっちかが山下のファンなんだよね。

最初の1時間は親と見てたんだけど、「乾いた北風が~♪」と剛が歌えば「どんな風だ」と突っ込み、バッキングコーラスの浦島りんこさんを見て「斎藤こずえがいた」と言い出す父親のおかげでろくに見てないんだよね。編集するとき、じっくりと見ようっと。

今日明日の「イノなき」「タヒチ」「ゲームニッキ」が楽しみだわ。健ちゃんも書いてくれると嬉しい。

さて。カウコン外れました。私のチケ運が感染したとしか思えないの。ごめんね(ここ見てないけど)。光ちゃん@横浜のとき、帝劇には願掛けしたのにドームはスルーしちゃったんだよね。だからこれとキンキ@元日外したんだと思いたくもなるわな。一般頑張ろうっと。

振込完了

2006.12.05


当たりますように。

そう言えば、一昨日宣言した通り昨日からベムスター(黒のダッフルコート)+マフラー+手袋+超機能的ブーツで出勤している<ちなみにこれでもフル装備ではない。そして自転車@長野くんを封印した。この季節、どこが凍っているかわからないんだもの。

ここから怪我の話(それもかなりひどい)になるので、お嫌いな方は飛ばしちゃってください。

それはまだ私がとーれたてぴーちぴちだった20歳になりたてほやほやの冬、やいやいと駅まで自転車を漕いでいたらスリップした。「危ない!!」とすぐにハンドルを切り返し「ああ、私ったら天才」と思った次の瞬間、またスリップしたのでもう一度ハンドルを切り返したんだけど、今度は上手くいかずにそのままずるっとすべって転び、思いっきりひざを打ちつけてしまったの。おまけにその着地点がギザギザになった氷の上だったんで、カッター傷みたいなものが無数(20までは数えた)にできちゃってさ。

あまりの出血と青あざ具合に学校を休み、一日家にいたんだけど(基本的に病院にはすぐに行かない女。そしてそのおかげでいつも痛い目に遭う女)どう見てもやばいんで翌日かかりつけの整形外科に行き、そのまま帰ろうとしたら「皮膚科に行きなさい。今すぐに行きなさい」と言われ、皮膚科の先生には「擦過傷の王様だよ。よく帰ろうと思ったね」と言われ、通院するはめとなったのさ。それ以来、雪が降ったら自転車には乗らないことにしたのさ。次に乗るときは、多分3月とかそのくらいだと思うな。

久し振りに土曜放送を逃す確率90パーセントの「芋たこなんきん」の感想を。祖父@岸辺一徳が逝き、曾祖母@淡島千景もあっさりと逝ってしまったので、ついに城島茂さんがキャストロールの止めとなりました。天下のNHK、天下の朝ドラで止めですよ。これを快挙と言わずして何をそれと言うのだろうか。いや、すばらしい。この間、気になることがあったので(それは後々)公式サイトを踏んだらちょうど城島のコメントが載ってたんだけど、あと4年もあるというのに30代最後のドラマって言い切ってるね。もったいないなー。せっかく「昭和の優しいお父さん」というジャニでは新しいジャンルを切り開いたというのに。蚊帳が似合うアイドルなんて早々いないよ。

気になることというのは、町子@尾高杏奈の友達であるキク@小原早織の工場で働いてるカンジくんである。最初見たとき「お?ちょっと森田さんっぽい」と思い、「誰だろ」と気になったんで公式に行ったんですね。まさか森田さんと同姓だとは思わなんだ。森田直幸くんだってさ。「子ぎつねヘレン」の太一@深澤嵐くんといい、カンジくんといい、森田さんテイストにぶつかるのって何だか嬉しい。本人にぶつかれば、もっと嬉しい。うん、嬉しい。

あまりにも間が開いたので、何が放送されるのかすっかりと忘れていた「学校へ行こう!MAX」。そうだ。社交ダンスだったんだ。ダンス部分はいつの間にか専属コーチになっていたお母さんに押されまくった岡田と、久し振りな感じの森田さん@司会時は眼鏡装着くらいかな。ぴーぴー鳴らす岡田がもっと見たかったさ。あ、ダンスレッスンを「アダルトな時間」と言った森田さんに笑ったわ。森田さん、去年の坂本くんソロを「シェルターの時間」って言ってたよね。

"エアボ"はそうだなー。井ノ原がヒゲ、だな。しつこいようですが、しずちゃんやジー河本がOKなら井ノ原の裏シェルターを流すべきだ。あの最高傑作をゴールデンで流さないでどうする。




 * Recent Entries