投票!!

2017.01.21


めっちゃくちゃギリでしたわー。

ジャニーズ楽曲大賞2016


今年(このエントリではすべて2016年のことです)は結構悩みました。20周年に全力投球だった去年ならいざ知らず、財布はなかなかの激動だったけど、スケジュールは余裕があったのに他グループの曲がわからないっていうね。音楽番組、そんなに見てなかったっけ。うむ。


楽曲部門
1位=薔薇と太陽(KinKi Kids)
2位=Beautiful World(V6)
3位=by your side(V6)(V6)
4位=勝利の日まで(Sexy Zone)
5位=NOROSHI(関ジャニ∞)


1位=薔薇と太陽(KinKi Kids)
それぞれにシャルドネを持ち、どちらも映ると「ダブルシャルドネ」という現象を生み出したこの曲が今年のトップチェッカー。光ちゃんのダンスと剛のギターがこれ以上ないってくらい融合した珠玉の名作。


2位=Beautiful World(V6)
20年という区切りを終えて迎えた今年、Vが打ち出したのは美しい世界でした。Vの歌唱力、表現力、関係性を見事なまでに一発で知ることができる良曲。


3位=by your side(V6)
3年間、私たちを熱狂させてくれた「ラブセン」CMソング。「物語は続く~♪」に何度「嘘つき!!(号泣)」と叫んだことか(笑)。こういう甘いソングをシングすることがなかなかないので、いい感じでときめきました。


4位=勝利の日まで(Sexy Zone)
バレーボール好きとしては投票せずにいられない、と(笑)。改めて、セクゾンが5人で活動できるようになってよかった。


5位=NOROSHI(関ジャニ∞)
かっこよさで言ったら、今年ナンバーワン。こういうエイト、すごくいいと思う。


未音源化楽曲部門/LOVE
2012年からずっと「なし」だった未音源化。まさか今年、悩むことになろうとは思わなんだ。決め手はやっぱり滝沢と健ちゃんはもちろん、出演者全員がとびっきりの笑顔で歌ってたから。


現場部門/滝沢歌舞伎2016
超絶一択で「滝沢歌舞伎」。「よくわからないけど」のオンパレードだけど、「わからなくてもいい、むしろわからないのが正解」で全部解決。オールオッケー。とにかく極上に楽しかった!!!!!!


MV部門/Beautiful World(V6)
しつこいようですが、美しい世界でございます。


ジャニヲタ★ベストバイ部門/V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER
V6、20年の集大成。恐ろしい数のレーザー、変態照明、何より圧巻のダンス。アンコールでの敷き詰められたリボンの上に6人が寝転がり、健くんが持参したスマホで撮影した姿は本当に泣けます。


自担部門/三宅健
しゅたっと着地(ぽっ)。

投票!!

2016.01.22


エントリするの忘れてたー。

ジャニーズ楽曲大賞2015


今年(このエントリではすべて2015年のことです)ほど他グループの曲を聞いてない年もないなと。それだけ20周年に全力投球だったし、追いかけるのにいっぱいいっぱいだったんだろうな。


楽曲部門
1位=~此処から~(V6)
2位=SP "Break the wall"(V6)
3位=Wait for You(V6)
4位=Timeless(V6)
5位=東京ドライブ(TOKIO)


1位=~此処から~(V6)
もうこれしかなかった。結果として、メンバーがメンバーだけを思って作った曲を聞けるのがどれだけ幸せなことか。私も、私たちもちょうどいい距離を保ちながらVと一緒に歩いていきたい。一緒にゆらゆらと流れていきたい。


2位=SP "Break the wall"(V6)
待ちに待って待ちくたびれた悲願の音源化。とにかく重厚。とにかく圧倒。Vのかっこよさがこれでもかと詰め込まれている良曲。


3位=Wait for You(V6)
一言で言えば、すべてがスタイリッシュ。シングルで切ってもよかったんじゃないかな。


4位=Timeless(V6)
20周年という記念イヤーに切られた唯一のシングル曲だというのに「~此処から~」と「Wait for You」に隠れちゃった形が否めないのがもったいない。Vのダンスの綺麗さを余すところなく見せつけてくれた曲。


5位=東京ドライブ(TOKIO)
長瀬は天才。


未音源化楽曲部門/なし


現場部門/V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-
ほぼ2年振り、そして20周年ということで並々ならない気負いがあっただろうし、私たちにしてもそりゃもう半端ない期待があったので正直どうなるんだろうという思いがあったけど、始まったらただただ楽しくて改めて一生ついて行こうと誓ったわ。


MV部門/~此処から~(V6)
泣くしかないっていう。


コンビ部門/三宅健・岡田准一
今年はここに決まりでしょう。


自担部門/三宅健
華麗に着地(ぽっ)。

投票!!

2015.08.07


V6楽曲大賞1995-2015



迷いに迷ってこの結果でございます。


楽曲部門
1位=TAKE ME HIGHER
2位=Supernova
3位=POISON PEACH
4位=羽根~BEGINNING~
5位=自由であるために


1位=TAKE ME HIGHER
イントロを聞いただけでテンションMAX。特効があれば最高。


2位=Supernova
何も言うことはありません。とにかく聞いて!!とにかく見て!!とにかく感じて!!


3位=POISON PEACH
さわやかさの欠片もないドロドロのエロティックソング。こういうのも歌えるのがブイシックスの強み。


4位=羽根~BEGINNING~
Vにとって私たちにとって特別なVコン2003VVプログラムを締めた曲。だからイントロだろうが、サビだろうが、アウトロだろうが、どこから聞いても涙が出るのは致し方ない。


5位=自由であるために
「Believe Your Smile」から1か月半しか空いてないのでちょっと陰に隠れてしまったのがもったいない良曲。私の中ではMV大賞です。


カミセン部門
1位=LOOKIN' FOR MY DREAM
2位=SHODO
3位=Black-out


LOOKIN' FOR MY DREAM
教室の片隅でやばいこととか話すカミセン……!!大人の真似じゃまずいカミセン……!!教科書に載ってないことを知りたいカミセン……!!最高すぎて。


SHODO
「Midnight Mysterious Century」略して「ミミセン」の主題歌。ブッちぎりに走るカミが果てしなくかっこいい。


Black-out
世界観は今じゃなくて、近未来というか、世界が一度終わりを迎えたあと、みたいなイメージ。ごりごり感がたまらない。


トニセン部門
1位=Running to the top
2位=ちぎれた翼
3位=BLAZING AGE


Running to the top
トニコンには欠かせない曲。


ちぎれた翼
トニはもう二度と逢うことはないみたいなシチュエーションが抜群に似合う。


BLAZING AGE
トニのかっこよさが十二分に発揮された曲。


ソロ&ユニット楽曲部門
1位=X,T,C,beat
2位=Over Drive
3位=Shelter


X,T,C,beat
トニが限りなく甘く、健ちゃんが限りなくかっこいい。


Over Drive
声が甘めの長野くんと森田くんがちょっと擦れた感じで歌う極上曲。Vコン2001で初披露したときに流れた銀行強盗映像が忘れられません。


Shelter
「Shelter」の前に「Shelter」なし!!「Shelter」の後に「Shelter」なし!!新3大ジャニーズジュニアが愛する先輩曲のうちの1曲。がっつりと大人な男の坂本くんがオーラ全開で歌い、ブイファイブが全力でバックを務める、ブイシックスにとっても珠玉の1曲。


自担部門/三宅健
うふふ。

スカリミから見る他グループファン投票の傾向と対策@ジャニーズ楽曲大賞

2015.01.19


第1世代=1990年~2000年デビュー(投票率17.7%)
SMAP=7.8% TOKIO=71.4% キンキ=15.3% 嵐=22.1%
世代別=20.1%


第2世代=2001年~2010年デビュー(投票率49.8%)
滝翼=0% NEWS=14.0% エイト=16.2% かつん=19.0% 山下=0% JUMP=7.1
世代別=11.4%


第3世代=2011年~デビュー(投票率35.5%)
キスマイ=13.5% セクゾン=6.6% ABC=20.5% 中山=20.0% ウエスト=15.5% ジュニア=28.6%
世代別=19.2%


正直、第3世代が低いんだろうと思ってたのに最強勢力のJUMPたち第2世代だったとは。かろうじてVのバックについてた世代のになー。滝翼なんて0だもの…。ここの琴線に触れなければ1位を取るのは難しいのかもね。

投票!!

2015.01.04


ジャニーズ楽曲大賞2014


今年(このエントリではすべて2014年のことです)ほど迷いがなかった年もないわ。


楽曲部門
1位=Sky's The Limit(V6)
2位=ONE -for the win-(NEWS)
3位=キング オブ 男!(関ジャニ∞)
4位=Top Of The World(SMAP)
5位=ウィークエンダー(Hey!Say!JUMP)


1位=Sky's The Limit(V6)
20周年に弾みをつけてくれた究極のダンスナンバー。Vは果てしなく広がる応援ソングがよく似合う。


2位=ONE -for the win-(NEWS)
サビの高揚感は4年に一度のお祭りに相応しかった。


3位=キング オブ 男!(関ジャニ∞)
初めて「Mステ」で聞いたとき、その強烈なインパクトにひっくり返りそうになった(笑)。これはエイトにしか歌えないね。


4位=Top Of The World(SMAP)
SMAP無双を曲にしたらこうなったって感じ。7拍子という難しさも何かスマだなと。


5位=ウィークエンダー(Hey!Say!JUMP)
平成たちにとって最高で最大の武器=群舞がすごく活かされた良曲。


未音源化楽曲部門
なし。


現場部門/TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART
今年唯一のコンサ。すごくすごく楽しくて、すごくすごくうらやましかった。私たちに一刻も早くVコンを!! お年玉代わりに日程を!!


自担部門/三宅健
ここに着地してました(ぽっ)。

投票!!

2014.01.05


ジャニーズ楽曲大賞2013


今年(このエントリではすべて2013年のことです)もあまり迷わなかったなー。


楽曲部門
1位=Breathless(嵐)
2位=棚からぼたもち(舞祭組)
3位=Joy!!(SMAP)
4位=君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか(V6)
5位=ホントんとこ(TOKIO)


1位=Breathless(嵐)
初めて聞いたときから決めてました!! サビがど!!ストライクすぎて毎回鳥肌が立つくらい好き。集まるとのほほんとした空気が漂う嵐だからこそ、こういう排他的な曲が似合うんだよね。


2位=棚からぼたもち(舞祭組)
ぼたもちどころか金塊が降ってきたって感じ。久し振りの中居フルスロットルプロデュースに4人が必死に食らいつき、形にしたことで化学変化した1曲。かっこいいとは言えないけど、卑屈にならず、むしろ生き生きとしていて、この流れをきっちりとつかめばもっとステップアップするんじゃないかな。


3位=Joy!!(SMAP)
史上最高アイドルが「無駄なことを一緒にしよう」と歌う世界の何とすがすがしいことよ。近年、スマが放ったメッセージの中ではこれが一番好きだな。いつか後輩をずらりと引き連れてのじょいじょい待ってるからね!!


4位=君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか(V6)
Vの幅広さを証明した良曲。坂本くんと井ノ原の歌唱力を改めて世間にアピールできた功績は果てしなく大きい。


5位=ホントんとこ(TOKIO)
こういう男くささはTOKIOならでは。


未音源化楽曲部門
なし。


現場部門/V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!
18年選手でも1年以上空くと迷走するんだね。そういうところがあるからVファン止められない。何だかんだ言ったところで結局は楽しくて楽しくて、やっぱり私にはVコンが一番合うと改めて思いました。


ジャニヲタベストバイ部門/Oh!My!Goodness!(V6)
ライナーノーツからコピペ→珠玉の一枚。このアルバムのインタビューで「自分たちはアーチスト」というフレーズが一度も出てきてないんだよね。あくまでもアイドルが出したアルバム。アイドルであることに誇りを持ち、アイドルである大前提で作ったアルバム。だからズレもなければ、ブレもない。V音楽活動の集大成と言ってもいいんじゃないかな。


自担部門/森田剛
着地(9.80←揺れてる…)。


2013年ジャニーズの舞台・コンサートの合計回数/11回~20回
祈りと怪物-ウィルヴィルの三姉妹-(森田剛)×2/SHOCK(堂本光一)/V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness!(V6)×8/シルバースプーンに映る月(坂本昌行)/Forever Plaid(長野博)/鉈切り丸(森田剛)×2/Some Girl(s)(三宅健)/フランケンシュタイン(東山紀之・坂本昌行)×2

投票!!

2013.01.13


ジャニーズ楽曲大賞2012


今年(このエントリではすべて2012年のことです)はあまり迷わなかったなー。


楽曲部門
1位=チャンカパーナ(NEWS)
2位=バリバリBUDDY!(V6)
3位=DangerZone~totheunknownworld~(堂本光一)
4位=WANNA BEEEE!!!(Kis-My-Ft2)
5位=Lady ダイヤモンド(Sexy Zone)


1位=チャンカパーナ(NEWS)
すべてを乗り越えたNEWSのリスタートにこれ以上のものは絶対にないだろうとまで思わせてくれた最高にキャッチーで超絶インパクトがある極上のポップス。


2位=バリバリBUDDY!(V6)
今年のV6も攻めていた。初めて聞いたときには楽しさと驚きがごっちゃになってしばらく笑いが止まらなかったわ。楽しい曲=楽曲とはまさにこのこと。


3位=DangerZone~totheunknownworld~(堂本光一)
光ちゃん作詞作曲じゃないけど、非常に堂本光一テイスト。中毒性が高く、今年のnano@坂本くんパワープレイ大賞です。


4位=WANNA BEEEE!!!(Kis-My-Ft2)
キスマイの若さ、熱、勢いが絶妙にミックスされていた良曲。


5位=Lady ダイヤモンド(Sexy Zone)
まさしくきーらきらら。こういうかわいい曲を歌えるのは今のうちなので、セクゾンにはどんどんこの路線を突っ走っていただきたい。


未音源化楽曲部門
なし。


現場部門/タッキー&翼 10周年 in 東京ドーム(タッキー&翼)
滝翼と後輩たちとの信頼関係が見事なまでに形となって目の前に現れたこれに1票。


コンビ部門/中嶋健人・菊池風磨
今年はこのコンビを推さざるを得ないわ。


自担部門/森田剛
着地(10.00)。


2012年CD購入枚数/11枚~20枚
バリバリBUDDY!(V6)/Lady ダイヤモンド(Sexy Zone)/チャンカパーナ(NEWS)/kEEP oN.(V6)/MONSTERS(The MONSTERS)/ROCK YOUR SOUL(V6)/TEN(タッキー&翼)/Gravity(堂本光一)

ジャニーズ楽曲大賞2011投票結果発表

2012.01.20


楽曲部門で「Sexy.Honey.Bunny!」が1位!! 投票ツイを見て結構いけるかもとは思ったけど(そのわりに11位に予想したのはこの私だ!!)まさかの1位とは(感涙)。

そしてそして、未音源化楽曲部門で「Supernova」が1位!! やーーーん、ブイシックス二冠!!

ジャニファンに選ばれたっていうのが何よりも嬉しいわ。マスミさん、お疲れさまでした。すごく楽しかったです

投票!!

2012.01.08


ジャニーズ楽曲大賞2011


楽曲部門
1位=Sexy.Honey.Bunny!(V6)
2位=Sexy Zone(Sexy Zone)
3位=Everybody Go(Kis-My-Ft2)
4位=僕の半分(SMAP)
5位=見上げた流星(TOKIO)


1位=Sexy.Honey.Bunny!(V6)
30代40代のグループだからこそ出せる大人の色気漂うこの曲が2011年のトップチェッカー。Vサイドがよく使っていた「ダサカッコイイ」路線はこれからのVの武器のひとつになると思う。コンサでの「Sexy」お当番もすごく楽しかったなー。


2位=Sexy Zone(Sexy Zone)
タイトルに反して、中身はとってもさわやかで、とってもとんちき。デビュー曲はマイルドをワイルドに変えるくらいのパワーがないとね。10年後、20年後、彼たちがこの曲を楽しそうに歌う姿を見れたらいいな。


3位=Everybody Go(Kis-My-Ft2)
すみません、つかめナンバースリーで(←お約束)。すでにグループ色を確立してるのでデビュー曲は正統派。キスマイの勢いがそのまま乗っかってるような感じでとてもいい。


4位=僕の半分(SMAP)
「楽曲大賞」でスマに投票するの初めてかもしれない。下手だろうと何だろうと、これはスマにしか歌えないわ。スマはそういう曲が多いよね。


5位=見上げた流星(TOKIO)
長瀬ではなく達也の調子で良し悪しが決まると思う。達也がずばりとハマった「MステSP」はほんとにすばらしかった。


PV部門/Sexy.Honey.Bunny!(V6)
これしか見てないっつー(笑)。


未音源化楽曲部門/Supernova(V6)
超絶一択。39歳と40歳の「Meu amor é」を私たちに!!


現場部門/V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!
節電という事情から例年より映像が少ないし、ライト演出も控えめだったけど、それらをカバーして有り余るくらいのダンスを見せてくれたVコンに一票。


自担部門/森田剛
今年もここに落ち着きました。

投票!!

2011.01.09


ジャニーズ楽曲大賞2010


今年(このエントリではすべて2010年のことです)は現場部門に本気で悩みましたわ。


楽曲部門
1位=IN & OUT(堂本光一)
2位=will(V6)
3位=only dreaming(V6)
4位=Troublemaker(嵐)
5位=LIFE~目の前の向こうへ~(関ジャニ∞)


1位=IN & OUT(堂本光一)
隙あらば聴いてた曲。朝からいななう、昼もいななう、夜だっていななう、とにかくいななう。


2位=will(V6)
「READY?」アルバムの中で聴いた回数が桁違い。歌い出しの森田さんの優しい声に撃ち抜かれまくりですよ。V曲なのにラストまで全員で歌わなかったり、組み合わせも多様だったりといろいろ試みてるところも二重マル。


3位=only dreaming(V6)
いろんな想いが詰まってる曲。


4位=Troublemaker(嵐)
do it!do it!が非常にキャッチー。嵐の楽しさがすごくよく出てる。。


5位=LIFE~目の前の向こうへ~(関ジャニ∞)
聴いた瞬間「これVにほしい!!」と思ったくらい好き。エイトにはこういうかっこいい曲をどんどん歌ってほしいな。


PV部門/only dreaming(V6)
まともに見たのがこれしかないというのが本音中の本音。もだえ苦しんでくれと指示された井ノ原のは脇腹を撃たれて苦しんでるようにしか見えない<それなんてIの世界。


未音源化楽曲部門/なし


現場部門/V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?
今年、参加したのは、

○森田剛@血は立ったまま眠っている
○三宅健@ULTRA PURE!
○V6@ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?
○堂本光一@-endless-SHOCK
○坂本昌行@アリバイのない天使
○坂本昌行@Pal Joey 青山劇場
○堂本光一@CONCERT TOUR 2010 "BPM"
○長野博@りんご
○タッキー&翼@CONCERT TOUR 2010 滝翼祭
○堂本光一@KANSAI SUPER SHOW 『七人の侍』

「BPM」と悩みに悩んで「READY?」に。アジアのセットリストにアルバムを突っ込んだにもかかわらず、バラバラどころか完全体になってて、Vの力量を改めて知ったよ。


自担部門/森田剛
着地。

コンサートバトン

2010.01.31


メジロさんにいただきました。2009年のコンサ総括でーーーす。


2009年何回参戦した?
13回。少ないねー。Vコンがなかったのと光ちゃんソロコンに行けなかったのが如実に現れてる。


参戦したコンサート名をどうぞ!
20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY
Coming Century We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009
わかりやすい。


参戦したグループは?
20th Century/Coming Century。わかりやすい(二度目)。


2009年だけでチケット代いくら使った?
91,000円。おー。10万円超えなかったか。ちょっと安心した(笑)。


グッズ代は?
13,600円。
トニコン=パンフレット、トートバッグ
カミコン=パンフレット、アメニティセット、うちわ×3、ペンライト×2、アイドルコインケース、
     フォトセット×3


遠征費、交通費は?
こーーーれはかかってる。かかってるよー。
一番高かったのは新幹線を乗り継いだカミコン初日の広島。一番安かったのはトニコン初日の新潟。


ん~、つまりいくら使った?
ざっくりと計算したらチケ代の倍までは行かなかったくらいでした。


グッズは何を買う?
パンフ、うちわ、フォトはガチ。ペンライトは買ったり買わなかったり。
そのくらいグッズに張り切らない私がカミコン初日にどっさりと買ったって言うね。


うちわは作る派?買う派?
買う派。そりゃもう不器用ですから。の一言につきるのねー。
ちなみにうちわを振るのは夏のみ。答えは簡単、暑いから(笑)。


遠征で初めて行った土地は?
広島。これまで、となると、秋田、仙台、長野、金沢、名古屋、福岡。
秋田はカミコン@2001。仙台はカミコン@2002。
長野・金沢・名古屋はVコン@10周年。福岡はキンキ@Fコン追加。


一番印象に残ってる曲は?
カミコンのオープニングを飾った「Are you Leady tonight?」かなー。意外?
全方向からの紗幕スクエアが上がっていくのを今でも鮮明に思い出せるからね。
ちなみにこれ ↓ が座席位置。

         メインステ
   ┏━━━━━━━━━┓
  ⑧┃  ⑦      ┃①      ①広 島(7月19日)
   ┃         ┃       ②長 野(8月1日)
   ┃         ┃       ③長 野(8月2日)
   ┃  ┏━━━┓  ┃       ④代々木(8月8日1部)
   ┃  ┃ センター .┃  ┃       ⑤代々木(8月8日2部)
   ┃  ┗━━━┛  ┃       ⑥代々木(8月9日1部)
   ┃      ⑩  ┃       ⑦代々木(8月9日2部)
   ┃         ┃       ⑧仙 台(8月30日)
④  ┃      ③⑥ ┃⑤ ⑨    ⑨北海道(9月12日)
   ┗━━━━━━━━━┛       ⑩北海道(9月13日)
         バクステ
               ②

一番印象に残ってるMCは?
カミコン@代々木9日2部のペンラ説明(あ、MCじゃない)。
ペンラウェーブがデフォだと信じて疑わなかった会場に向かって岡田が放った、
「同じだと思うなよ!!」があまりにも男前でくらくらしたから。
トニコンはやっぱり初日の長野くん独白だよね(あ、これもMCじゃない)。
固唾を呑んで見守る、とはまさにこのことだった。


一番多く入った会場は?
代々木で4回。


一番良かった席は?
バクステ最前@長野1日、アリーナAブロ2列目@代々木9日2部、
センターステ最前@北海道13日の三つ巴を制したのは、カミが完全等身大だった北海道13日。


コンサートでのアクシデントは?
これと言って。電車、新幹線、バス、飛行機すべて遅れなかったしね。


2009年のミラクル、ファンサ自慢して!
長野1日の「Precious Song」で岡田と目が合ったくらいかな。


じゃ一番のミラクルは?
これは今までで、ってこと?
それなら2004年のVコン(アリーナA3ブロ4列)で森田さんと目が合ったこと。
合ってるなー。まだ合ってるなー。
あ、私、手振ってない!! と気づいてぶんぶんと振ったら森田さんも振り出し、
私がやめたら森田さんもやめたという、偶然に偶然が重なった妄想の真骨頂です(笑)。


一番楽しかったコンサートは?
長野1日。アルバムが発売されてから初めての公演だったから。


一番つまらなかったコンサートは?
ないです。


2009年最後のコンサートは?
カミコン@北海道13日。9月で終わっただなんて!! そしてまだ予定がないだなんて!!


2010年はどのくらい参加予定?
絶対にあるであろうVコン、
そして前回参加できなかった光ちゃんソロコンにがっつりと行かせてください。


次に回す人の担当と名前を!
明日から2月なので、アンカーでお願いします。

投票!!

2010.01.11


ジャニーズ楽曲大賞2009


今年(このエントリではすべて2009年のことです)ほど悩んだ年はないわ。それだけ私にど!!ストライクな曲が並んだ一年でした。

楽曲部門
1位=Hello-Goodbye(Coming Century)
2位=RESCUE(KAT-TUN)
3位=愛・革命(滝沢秀明)
4位=Believe(嵐)
5位=GUILTY(V6)


1位=Hello-Goodbye(Coming Century)
カミコン2009の核曲である「想いのカケラ」と悩みに悩んで、初ミニアルバムのタイトルチューンであるこっちに。ジャニーズ屈指の特徴ある声を持つ3人のそれを最大限に生かしたポップでかわいい(約三十路なのにこの表現がぴったりな)曲。


2位=RESCUE(KAT-TUN)
すべてが完璧。そりゃもう悔しいくらいに。フェイクまでいいんだもんなー。


3位=愛・革命(滝沢秀明)
そして革命時代。ザ・ジャニーズ。まさしくジャニーズ。正しくジャニーズ。セリフにぽかーーーんとなりがちだけど、サビとかキャッチーでとてもいいと思うの。


4位=Believe(嵐)
今年の嵐の勢いを象徴してる曲。


5位=GUILTY(V6)
大人のブイシックスですよ。いや、最年少すら29歳なので大人どころの話じゃないんだけどさ(笑)。シンプルなスーツで綺麗に踊るVのダンス能力の高さを改めて思い知ったわ。ちなみにトニ=会社の上司(トニ)と部下、カミ=兄の妻と弟(カミ)というシチュエーションを脳内設定しています。きゃは。


PV部門/Hello-Goodbye(Coming Century)
だって、カミとしてのPVなんて何年前かもうわからなくなってるくらいなんだもの!! そんな中、うさぎの剥製を持って現れたんだもの!! カミの間に流れるほどよい空気感が伝わってきて最高以外の言葉が見つからないわ。


未音源化楽曲部門/愛を燃やせ(Coming Century)
80年代を髣髴とさせるダンサブルなこの曲の音源を私たちに!!


現場部門/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009(Coming Century)
すべてがきっちりと計算されていたセットリスト、反対に自由奔放だったMC、個性のある衣装、ハイテクニカルな映像、ハイレベルなライティング、そして何より最後まで失速することなく突き進んだカミ6年振りのツアー。


自担部門/森田剛
たどり着くのはここなのです。

お誕生日バトン

2009.04.11


まことさん@C a f e * S t o r mからいただきました。
バトンに縁がないので嬉しいです。ありがとうございます。

では、お誕生日バトンでーす。


あなたの誕生日はいつですか?
11月7日。


自分の誕生日、その日で良かったと思う?
6日に産気づいた母親が「6よりも7!!」と思ったらしく、その願い通り7日に生まれた孝行娘(笑)。
実際は難産で6日の朝から7日の夕方までかかったんだけどね。母は偉大なり。
前々から「いい日だ」と思ってたけど、長瀬と同じとわかってからは嬉しさ倍増。
だって毎年、光ちゃんが「誕生日おめでとう」と何らかの形で伝えてると思うの。
おこぼれをいただいている気分(笑)。


理想の誕生日プレゼントは?
正直言ってあまりない。強いて言うなら、コンサートや舞台に行きたいかな。


現実は?
去年の森田さんソロコン、ちょうど当たってたんだけどねー。休めなかったのよねー。


今まで貰った誕生日プレゼントで思い出に残ってるモノはありますか?
男子関係だと、誕生日前に別れることが多かったんでね(笑)。
指輪は2回もらったけど、どっちも失くしました。あはは。
さりげなく送られてくるバースデーカードとか、そういう方が嬉しいです。うん。


逆に、貴方が今までにあげた誕生日プレゼントで思い入れのあるものはありますか?
思い入れはないけど、当時流行ってたブランドのスーツを上げたことがある。


人の誕生日は覚えている方?
20日以前の人は完璧に覚えてるのに、それ以降となるとさっぱり。
未だに慎吾が30日か31日で迷うし、幼稚園からの友達も24日か25日で悩む。


いつか誕生日プレゼントに恋人から歳の数だけの薔薇は欲しいですか?
いらないかな。女子力のなさを痛感中(笑)。


自分の誕生日の月の数だけ回して下さい。
11人!! 無理無理無理無理。日の数だって無理無理無理無理。

ひとりの時間@めるこさん
おさんぽ@CAOさん
over and over@メジロさん
Kiss×3@海月さん
やら*つぶ@ayaさん


スルーでも大丈夫です。

初恋の人からrinriさんへお手紙が届きました

2009.04.06


rinri、ひさしぶり。
もう女友達のファッションチェックをするクセは治りましたか?
いちいち「何そのブラウス!」などと辛口批評をしていたrinriをなつかしく思います。

rinriが俺に「別れないから大丈夫だよ」なんて言いながら
徐々に連絡がとれなくなったあのころからもう○年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。
ただ部屋の掃除をしていたらrinriからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。
びっくりさせたかな。

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはrinriのほうでしたね。
ときどき告白されるrinriに対し、女子と接点すらほとんどない俺。
rinriがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、
俺にとってほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。
今でもその場面が夢に出てうなされます。

そう言えばrinriにとって俺が初恋の相手だったのかな?
rinriは表情には出さないようにしていたけど、最初のころはやけにガチガチだった印象があります。
今ごろ男慣れしたんだろうなぁと思うと少し切ないです。

付き合い始めのころ、rinriは平気で「いつか結婚してあげてもいいよ」などと言っていましたね。
あまりの強気(意地っぱり)に唖然としたけど、その気持ちは嬉しかったものです。
今でもその話は有効なのでしょうか。

全体的に言えば、俺はrinriと付き合えてよかったと思っています。
だいぶ自由人なrinriに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、俺はrinriのことがそれでも好きでした。
これからもrinriらしくいられるよう、
あと、そろそろドリンクバーから大量にシロップ持ち帰るのはやめて(笑)
幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S.
「将来いい女になるからお買い得だよ」と言っていましたね。どうなりましたか?


rinriさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
しっかり者で、男性を守る側になることも。
相手の気持ちに配慮もできて精神的にタフ。
弱味を見せないところがある。

【あなたの恋愛事情を考察】
rinriさんは、よく「付き合った男性がみんな弱っていく」などと感じませんか?
または長く付き合ううちに「私はあなたの母親じゃない」と言いたくなることはありませんか?
逆にrinriさん自身が甘える場面というのは少ないのではないでしょうか。

基本的にはrinriさんはわりと恋愛では「強い」ほうだと思います。
周りの人からは悩み事がないかのように思われる可能性もあります。
確かに精神的には比較的タフだとは思われますが、一方でそういう役割にばかり追われると、
もっと子供のように甘えたい気持ちが内側に蓄積するものです。

素直さや隙がないために相手がrinriさんをどう愛していいのか、
どこをとっかかりとして幸せにしていいのか、よく分からないことでしょう。
そして相手男性が弱くなっていくか、逆に針が振れて、
自分に振り向かないほどの男性(彼女持ちとか)をいつのまにか選んでしまう可能性もあります。

ここから言える、rinriさんにありそうな問題点を列挙します。

◆自由人でしっかり者だが、男性からしてみると近寄りがたい。
◆なぜか少し弱々しい男性に好かれる。そしてドキドキできない。
◆素直に甘えられる(ドキドキできる)男性を求めると、しんどい恋愛に変わる。


売れ残りましたがな(笑)。
いやいやいやいや「徐々に連絡が取れなくなる」だなんて、どうしてわかったの!! って感じ。
結構当たってるなー。手紙も考察も問題点も。うひゃひゃ。

http://letter.hanihoh.com/

投票!!

2008.12.14


ジャニーズ楽曲大賞2008


楽曲部門
1位=truth(嵐)
2位=蝶(V6)
3位=VOLTAGE(V6)
4位=オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th Century)
5位=Secret Code(KinKi Kids)


1位=truth(嵐)
「魔王」の初回で聞いたとき「今年の楽曲大賞はこれだな」と本気で思ったのよね。そしてその気持ちは投票する今このときも変わらない。ストリングスが効いていて、最後まで失速しない最良曲。


2位=蝶(V6)
ブイシックスのポテンシャルを全面的に押し出し、改めてとんでもなく踊れるグループと位置づけてくれた貴重な曲。


3位=VOLTAGE(V6)
今年の夏コン核曲。演出、衣装、そして楽曲、すべてがパーフェクト。歌詞がやけに生々しいのもいい。


4位=オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th Century)
初のオリコン1位を取ったトニ8年振りのシングル。聞けば聞くほどしみるのは、トニ世代だからよね(笑)。


5位=Secret Code(KinKi Kids)
待ち焦がれたアップテンポシングル。こういうポップな曲をもっともっとシングルで切ってほしいな。


おまけ。LIGHT IN YOUR HEART(V6)
ヒーロー歌わせたら日本一のブイシックス。何たって本物のウルトラマンがいるんだもの。ふふふ。惜しむらくはやっぱり腰のふさふさ、つまりは衣装。未だに認められません(笑)。


PV部門/オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th Century)
たまごから生まれる長野くんにも相当びっくりしたけど、井ノ原の膝枕で眠る長野くん、その長野くんの頭をなでる井ノ原には、地球が真っ二つになるくらいの衝撃を受けました(笑)。


未音源化楽曲部門/Sweet Answer(森田剛)
「ANYWAY」との一騎打ちを制したのがこの「Sweet Answer」。森田さんは「Sweet」という単語がよく似合う。


現場部門/PAINT IT BLACK(森田剛)
今年、参加したのは、

○KinKi Kids@Φ
○森田 剛@IZO
○タッキー&翼@タキツバ BEST TOUR 08
○堂本光一@-endless-SHOCK
○20th Century@オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
○三宅健@第17捕虜収容所
○V6@VIBES
○KinKi Kids@KinKi you コンサート。
○今井翼@Would's Wing 翼 Premium
○森田剛@PAINT IT BLACK
○井ノ原快彦@昭和島ウォーカー
○長野博@フライパンと拳銃

悩みに悩んだ結果「PAINT IT BLACK」に。ソロコンだもの!! 森田さん初のソロコンだもの!! ジャニーズシアターは愛と幸せに満ちあふれてたわ。


自担部門/森田剛
ふふふ。


コンビ部門/長野博・森田剛
フェスティバル中だからってわけじゃないよ(笑)。ソロコン初日の、嬉しそうな顔(森田さん)見守る顔(長野くん)が忘れられないの。次点は、三宅健・岡田准一。Vコン@代々木での2人MCがよかったんだな。

自己紹介バトン

2008.10.07


海月さんまことさんから同時にバトンが回ってまいりましたことよ!!

ルール
○3日以内に書くこと
○嘘偽りなく答えること
○アンカー禁止
○回した人はちゃんと その人が書いてるかどうか確認しに行くこと
○書いてない人には罰ゲームをやらせること

とありますけど、スルーでも大丈夫です。

○回す人
ひとりの時間@めるこさん
おさんぽ@CAOさん
over and over@メジロさん


というわけで、自己紹介バトンでーす。


あなたの名前
rinri。
小学生のとき、1年間だけ呼ばれたあだ名。
現在、地元でこう呼ぶ人は誰もいません(笑)。
ネットデビュー当初は「りんり」のときもあったんだけど、
ブログに切り替えてからは「rinri」で統一しています。


あなたの年齢
ずばりトニ世代でしょう。井ノ原ではなく、坂本くん、長野くん付近の(笑)。


好きなもの
ブイシックス。青空。海。家。


今現在恋人は?
いませんわー。最後に恋をしたのはいつなんだろう(笑)。


好きなタイプ
光ちゃん。私の理想が実体化したと言っても過言ではない。
まあ、それは置いといて。「大丈夫だよ」と言い切れる人。


嫌いなタイプ
優柔不断な人。何年経ってもこの答え。
何かあるんじゃないの?と思われそうですが、もちろんありますわよ(笑)。


好きな漫画
最近、全然読んでないんだよね。
成田美名子の「エイリアン通り」、樹なつみ「朱鷺色トライアングル」、
紡木たく「みんなで卒業をうたおう」、くらもちふさこ「東京のカサノバ」かな。


好きな食べ物
野菜と果物、魚介類。大雑把だなー(笑)。


好きな音楽
ジャニ全般。これしか聞かないの。


好きなブランド
ワールド系。とくに、INDIVI、COUP DE CHANCE、UNTITLEDが好き。


送り主を色に例えると
海月さん=赤が強い紫。森田さんが占めているってことで。ふふふ。
まことさん=ペパーミントグリーン。優しい色だよね。


回す人を色に例えると?
めるこさん=ショコラ。色で例えてないわ(笑)。
CAOさん=クリーム色。穏やかな感じ。
メジロさん=オレンジ。さわやか。


以上でーす。色で例えるの、むずかしいねー。
ちなみに海月さんは朱色、まことさんは赤と例えてくれました。

妄想ヒーローバトン

2008.08.14


ふぁにーさんからいただきました。その昔(7年も前だよ!!)にやいやいと書いたことがあるので、それを基にしたいと思います。「常夏戦隊バイブレンジャー」「うひょひょカッター」「超音波ハリケーン」「デコアタック」とかではなく、超真剣に答えてしまって本当に申し訳ない(笑)。

では、Let'sGo!! 妄想ヒーローバトン!!
衝撃戦隊クロスマン!!


Q1.まずはオープニング。どんな曲?
既存の曲では物足りないわ。ここはひとつHIKARIさん(名指し)に作っていただこうではないの。タイトルは「IN YOUR HEART」好きなブイシックスということで「PEACE IN YOUR HEART」。


Q2.自分はとある戦隊ヒーローの司令官です。どんなヒーローの司令官ですか?
地球の平和を守る愛と勇気と希望の塊(赤ずきんチャチャかと)「衝撃戦隊クロスマン」の最高司令官(最高までつけてやった)rinri。超ツンデレです。司令官は長野くん。超ブラックです。

衝撃戦隊は「SHOCK」、クロスマンは「愛の十字架」からいただきました。どっちも光ちゃんじゃー。


Q3.戦隊のメンバー5人は誰ですか?色と名前を答えて下さい。
戦隊モノの基本色=レッド、ブルー、イエロー、ピンク、グリーンにすると、イエローがどうしても「気が優しくて力持ち」なんてドカベンみたいなことになるから、イエローはやめてブラックにする。いや、その前にピンクをやめれって話だよな。よし、ピンクはやめてオレンジで。あんまり変わらないか(笑)。

クロスレッド=光一
クロスブルー=森田
クロスブラック=剛
クロスオレンジ=三宅
クロスグリーン=岡田

レッドとブルーの微妙な関係推しです(笑)。右手首に変身用のブレスレット=クロスレット(通信機能あり)。「クロスマン」という発声と同時にクロスレットを天にかざして変身するの。


Q4.司令官の自分はどんな風にヒーロー達に呼ばれ慕われていますか?
最高司令官なのであまり接触がありません(笑)。指令を出すのは長野くんなのさ。理想はジャニーさんのように慕われたいけど、私は絶対にメリーさんタイプだと思う(笑)。


Q5.自分達の敵はどんな敵ですか?
平和を脅かす悪の組織。プレシャス(=組織名)のボスは城島。参謀は坂本くんと達也。毎回倒される怪人が井ノ原(失礼極まりなし)。巨大化させるだけなのが太一(こっちも)。


Q6.メンバーそれぞれの武器は何?
変身前でも使用できる武器。
光一=レッドサーベル@剣。
森田=ブルーアンクル@パワーアンクル。
剛=ブラックチェーン@鎖。
三宅=オレンジリスト@パワーリスト。
岡田=グリーンブーメラン@ブーメラン。

変身後しか使用できない武器。
共通=ソード(バスタードタイプ)。
レッドソード=炎属性。柄にルビーが埋め込まれている。
ブルーソード=氷属性。柄に水晶が埋め込まれている。
ブラックソード=闇属性。柄にオニキスが埋め込まれている。
オレンジソード=雷属性。柄にトパーズが埋め込まれている。
グリーンソード=風属性。柄にエメラルドが埋め込まれている。


Q7.メンバーそれぞれの技は?技名と技の説明を書いてください。
光一=レッドカッター。
   突き上げると炎が上がるレッドサーベルで敵を真っ二つに切り倒す。
森田=ブルーキックアウト。
   ブルーアンクルを足首につけると爆発的にキック力が上がり、一発で敵を蹴り倒す。
剛 =ブラックローリング。
   電気を帯びたブラックチェーンを敵に巻きつけ感電させる。
三宅=オレンジストレート。
   オレンジリストを手首につけると爆発的にパンチ力が上がり、一発で敵を殴り倒す。
岡田=グリーンフリング。
   強力な風を巻き起こすグリーンブーメランで敵を切り裂く。


Q8.合体必殺技はどんな技?
クロスクインテット。
炎のレッドソード、氷のブルーソード、闇のブラックソード、雷のオレンジソード、風のグリーンソードが合体してスーパークロスソードとなり光を放つ。


Q9.敵が巨大化しました。こちらも対抗するために巨大ロボに乗ります。どんなロボ?
最高司令官自ら夜な夜なこしらえた巨大ロボ。ただのロボじゃないの。合体よ合体。

光一=レッドコンドル
森田=ブルーファルコン
剛=ブラックスワン
三宅=オレンジイーグル
岡田=グリーンホーク

(全部飛び物)が合体してクロスロボに。見た目はガンダムっぽいってことで(笑)。


Q10.次週の予告。誰がどんな風に紹介する?
そりゃもう年齢順で城島から(敵だよと)。「次回の衝撃戦隊クロスマン」しか言わないんだけどね(笑)。


Q11.エンディング曲は何?
「People Of The World」2008年バージョンで。
それでも森田さんは4文字かしら。あはー。


Q12.最終回の内容や後日談、付け加えたい設定等、補足があれば書いてください。
付け加えたい設定を。松岡は岡田の生き別れの兄。記憶を喪失していて、現在プレシャスの幹部。長瀬は光ちゃん、森田さんの同期。一緒に飛行訓練をしていて事故に巻き込まれる。それが原因で光ちゃんと森田さんは微妙。行方不明の長瀬の代わりに衝撃戦隊に入ったのが岡田。プレシャスのボス・城島は操り人形でラスボスはヒガシ。


Q13.このバトンを渡す人は?(否強制)
ファイナルでお願いします。

性格バトン

2008.08.11


このバトンが回ってきたのは今年の1月。すぐに回答したんだけど、「IZO」で手一杯になっちゃってupするタイミングを逃しちゃったんだよね。でもさ、ほらお盆も近いしさ(もはや意味不明)。7か月の時間を越えてupしたいと思います。というわけで、ふぁにーさん、遅れて本当にすみませんでした。


自分で思う性格
面倒(笑)。感情的に捉え、理論的に吐き出す、まさにうさ女です。


人に言われる性格
「冷たすぎる」(物心つく前からの友達)
「怒ると誰よりもキツイことをさらっと言う」(小学校時代の友達)
「話し掛けたら泣き出しそうに見えるのに全然違う」(専門学校時代の友達)
「ほんと理数系」(ジャニ活動を知っている同僚)
推測してください(笑)。


男女関係なく友達の理想
何も言わなくてもわかってくれる。ちなみに私、男女間に友情は成立しない派です。


好きな異性の理想
「大丈夫だよ」と言い切れる人。悩んでるときにぽんと背中を押してくれる人ね。一緒に悩むようなのはだめなのさ。だって答えは自分の中にある程度あって、それを後押ししてほしいから相談するんだもの<私の場合。仕事やら何やらで下降一直線だった去年の夏は「大丈夫だよ」ブイシックスバージョンを脳内作成&再生して乗り切った(笑)。効果絶大でした。こんな感じ。

坂本=大丈夫。お前ならやれる。
長野=大丈夫だよ。ちゃんと見てるから。
井ノ原=大丈夫、大丈夫。やーーーれるって。
森田=大丈夫だっつの。
三宅=大丈夫だって。俺がついてるって。
岡田=大丈夫だから。間違ってないから。

私。かわいそうだな(笑)。


最近言われて嬉しかったこと
そりゃもう「大好きです」と言われたことですよ。もちろん女子ね。私は女子に「好き」と言われるのは飛び上がらんばかりに喜ぶけど、どうでもいい男子に言われるのは大嫌いなのです。女子とのハグも好き。そんなことばっかり言ってるから疑惑が持ち上がるんだな(笑)。あと、このバトンを回してくれたふぁにーさんのカテゴリが「かっこいい」だったこと。初めて言われたー。るるるー。


バトンの送り主の顔は見たことある?
残念ながら。いつかお会いできる機会があるといいんだけど。


送り主の印象は?
真っ直ぐな方。


次に回す人
運動会や体育祭でも経験のないアンカーでお願いします。

ジャニーズ楽曲大賞2007投票結果発表

2007.12.20


ジャニーズ楽曲大賞2007投票結果発表

2007年は嵐の年だったことがきっちりと出てるね。そして、今年のジャニーズ流行語大賞はHey!Say!7の「昭和でSHOWは無理!」で決まりと(笑)。「Hey!Say!」感想の8割にこれが書いてあるんだもん。たしかに絶大なインパクトだわな。

Vは「HONEY BEAT」が楽曲部門で5位、PV部門3位、「Voyager」がDISK部門5位。何かVらしくていいね。13年目を迎えてなおこの位置にいられるのってすごいことだと思う。

何はともあれ、マスミさん、お疲れさまでした。楽しかったです

投票!!

2007.12.08


ジャニーズ楽曲大賞2007

楽曲部門
1位=HONEY BEAT(V6)
2位=愛しのナポリタン(トリオ・ザ・シャキーン)
3位=Ultra Music Power(Hey!Say!JUMP)
4位=SAMURAI(タッキー&翼)
5位=涙、ひとひら(KinKi Kids)


1位=HONEY BEAT(V6)
今年はもうこれしかないでしょう。楽曲、衣装、振り付けすべてが完璧で、2007年どころかブイシックス歴代シングルの中でもブッちぎりのトップチェッカー。


2位=愛しのナポリタン(トリオ・ザ・シャキーン)
「喰いタン」が放った超特大級のリーサルウェポン。いろんなおまけ(ブイシックス・ザ・シャキーン)もついていて、企画としては大成功だったんじゃないかな。


3位=Ultra Music Power(Hey!Say!JUMP)
この年代特有のせつなさを感じさせる知念くんのラスサビフェイクがすばらしい。


4位=SAMURAI(タッキー&翼)
持ち味のひとつである「一緒に踊れる振り付け」を封印し、新たなジャンルを切り開いた1曲。この路線で進めばいいと本気で思うわ。


5位=涙、ひとひら(KinKi Kids)
「永遠に」も悪くないんだけど、こっちをメインに持ってきた方がよかったと今でも思う。


PV部門/HONEY BEAT(V6)
こんなに見倒したPVは後にも先にもない(とこの間では思ってたけど、あれが抜きそうな勢い)。6分割の画面からはみだしまくるカミがとてつもなくかわいく、三宅健完オチを決定付けてくれました(笑)。


ディスク部門/10th Album:Voyager(V6)
歌いたいテーマを明確に打ち出し、これまでにない楽曲に挑戦したアルバム「Voyager」に軍配。ユニ曲とは真逆のソロに挑んだカミ、ユニ、ソロともに等身大の曲を歌ったトニと魅力満載の1枚。


未音源化楽曲部門/なし


自担部門/森田剛
三つ巴を制した森田さんで。誰と誰とで悩んだかはあえて書くまい(笑)。

どきどき戦隊rinriジャー

2007.10.30


いつもお邪魔させていただいているますおさんのところで見かけた

戦隊メーカー

がおもしろかったんで早速試してみることに。詳しい結果はこれ

○戦隊紹介
どきどき戦隊rinriジャーは露出多めの女性を守るため気が向いたときに戦っているのだ!

○隊員
夢はナンバーワンホストですrinriレッド!
超甘えん坊rinriブルー!
お空が大好きrinriグリーン!
揚げ玉大好きrinriイエロー!
夢は寿退職rinriパープル!

○敵
宿敵極悪侍スベールは面倒くさいぜ!

何かさー。Vっぽくない?(笑)

○隊員
夢はナンバーワンホストですrinriレッド!=坂本くん
超甘えん坊rinriブルー!=健ちゃん
お空が大好きrinriグリーン!=岡田
揚げ玉大好きrinriイエロー!=長野くん
夢は寿退職rinriパープル!=森田さん

○敵
宿敵極悪侍スベールは面倒くさいぜ!=井ノ原

パープルはちょっと(ちょっと?)違うかもしれないけど、「気が向いたときに戦っている」のが何とも森田さんらしいかなと(笑)。

Your Favorite Song of V6

2007.03.20


せっかくなので、やろうかと(笑)。


シングル
○MUSIC FOR THE PEOPLE(デビュー曲は外せない)
○Be Yourself!(当時のダンスはもう見れないかもね)
○HONEY BEAT(どうしてこんなに好きなのか、自分でもわからん)


おまけ。シングルPV
○自由であるために(ぎりっとした森田さんが最強)
○Orange(健ちゃんがふわふわパーマ)
○HONEY BEAT(300回は軽く見た。学ラン最高)


アルバム
○puzzle(カミの声が抜群に好き)
○Ride on Love(オプション=揺らめく炎は必須)
○MAGMA(ダンシングブイシックスを堪能)


カミ
○JUSTICE(夏コン2006効果)
○SHODO(ああああっちでーには6年経った今で腰が砕け散りそうになる)
○LOOKIN' FOR MY DREAM(不動)


トニ
○Running to the top(トニコン2003オープニング曲)
○ちぎれた翼(これぞトニ)
○BLAZING AGE(コンサートで見せたジャンプ力は伝説にしてもいいと思う)


ユニット
○NO DAMAGE/長野・三宅(これを生で聞くまでは死ねん)
○UNLIMITED/坂本・三宅・森田(不思議なハーモニー)
○恋と弾丸/坂本・三宅(このユニットでシングル切ってもいいと思うの)


思い入れ
○羽根-BEGINNING-(夏コン2003で聞いた拍手は本物)
○それぞれの空(10周年で真っ先に思い出すのがこれ)
○Wonder World(10周年をこれで終われて本当によかった)


ユニット曲の共通は健ちゃんか(笑)。
当時の日記に書いてなかったんで、カミベスト投票曲を残しておくことにするわ。

○Theme of Coming Century
○Born to run
○LOOKIN' FOR MY DREAM
○SHODO
○SPEEDER'S HIGH

この中で収録されたのは

○Theme of Coming Century
○SPEEDER'S HIGH

の2曲。「SHODO」は入ると思ったんだけどねー。

Your Favorite Song of KinKi Kids

2007.03.20


の前に。




KinKi Kids デビュー10周年。

第1弾シングル「BRAND NEW SONG」4月25日発売決定!!





とJEにあったが、「Harmony of December」にもそんなキャッチついてなかった?「ええええええ、こんなに早くから?」と思った記憶があるんだけど。まあ、いいわ(いいのか)。初回盤と通常盤の収録曲が違うのはもはやお約束の域。最近は初回しか買ってないんだけど、10周年だからね。ご祝儀よ、ご祝儀。で、そのどちらにもついてくる「Your Favorite Song of KinKi Kids」。何に使うんだろ。5年前(もうそんなに前になるのか)カミがファン投票上位8曲+新曲2曲でベスト盤出したけどさ。あのときは各コンサート会場(カミコン…)で用紙もらって5曲書いて(仙台サンプラザで→)投票したなー。

というわけで、シングル(カップリングを含む)、アルバム、各ソロ曲(キンキアルバム収録分のみ)ベスト3を考えてみたわ。ふふふ。


シングル
○硝子の少年(思い入れもあるし、何たってデビュー曲ですよ)
○愛のかたまり(史上最高の合作曲)
○カナシミブルー(ちゃんとコンサートで聞いたことないよね)


アルバム
○Rocks(初めて聞いたときのあの衝撃が忘れられない)
○HONEY RIDER(不動)
○Bonnie Butterfly(このかっこよさをシングルでもやってほしいな)


光一
○MY WISH(光ちゃんの才能におどろかされた)
○月夜ノ物語(「SHOCK」でやった中でこれが一番好き)
○Peaceful World(1stソロコン収穫曲)



○WINTER KILL(冬の定番)
○百年ノ恋(この手をもっとやってほしい)
○ひとりじゃない(もう歌ってはくれないんだろうな)


この中から上位3曲を提出(笑)することになると思う。楽しみー。

165代目進化バトン

2007.01.28


ルール

【165代目進化バトン】:気に入らない質問を一つ削除して、新しい質問を一つ加えてください。 進化バトン[○代目]の数字をカウントアップさせて下さい。

最初から存在する質問ってあるのかなー。
では、進化バトンにGo!!


これだけは我慢できないことはなんですか?
ジャニで言えばHDD捕獲。とにかく録らずにはいられないんだわ。完璧に押さえてるのは、Vの木曜23時枠。1999年の「V6の素」から一度も落としてない。「堂本兄弟」も落としてないなー。「LOVE×2」は最初の1年、ところどころしか残してないんだよね。

日常生活では好きなものをバカにされることかな。ジャニは置いといて、身内や友達をそういう目に合わせた人間には、たとえ目上でも絶対に立ち向かう。そして許さない。


これがあれば癒される、というものは?
うーん。癒されるんだよね。萌えちゃだめなんだよね(笑)。癒されるとなると、やっぱり井ノ原と長野くんの笑顔だなー。光ちゃんや森田さん、健ちゃんはもれなく「萌え」がついてくるんでね。あとはお風呂。ゆったりと湯船につかるとほわっとする。


最近気になっている人物は?
最近、ってのがポイントなんだよね。難しいわー。最近じゃなければ、三宅健なんだけどー(笑)。やっぱり小栗くんだな。花沢類は無敵です。


個人的に薦める漫画作品
樹なつみ:朱鷺色トライアングル
くらもちふさこ:東京のカサノバ
紡木たく:みんなで卒業をうたおう
おおの藻梨以:くにたち物語
ここ数年、ろくに読んでないんだよ。「くにたち物語」再開したんだねー。知らなかった。


今現在マイブームの1曲
HONEY BEAT。即答。即決。これまでVシングルでは「TAKE ME HIGHER」と「Be Yourself!」が双璧だったんだけど、それをブチ壊して「HONEY BEAT」が踊り出たわ。元気が出るし、衣装もいいし、とにかく大好き。


あなたにとっての萌えアイテムは?
そりゃもう眼鏡でしょう。あとはタバコね。


かんたんに作れるお料理のレシピを教えてください
八宝菜。野菜切って、炒めて、調味料入れて、とろみつけて出来上がり。簡単すぎかな(笑)。

得意というか、あくまでも身内レベルで絶賛されるのがお好み焼き。昔、関西出身の人とつきあってて(こんなところで、ぶっちゃける私)、その人に教えてもらったのがベースになってるんだけど、神戸出身の友達や大阪に住んでいた弟からのアドバイスを投入した結果、行きついたのは広島風っていうね(笑)。


日常の中で贅沢したなー!と思う瞬間
お高い保湿クリームをぬったくった顔に蒸しタオルを乗せ、お風呂で手足を思いっきり伸ばす。贅沢というより、幸せなのかもしれない。あとは、たった10分弱しかないのに円盤に焼く、だな(EX:Vコン@2006、SHOCK@2007)。


削除する質問
個人的に薦める漫画作品
これ答えやすいんだと思うんだけど、全然読まなくなってしまった身にはとてもつらかったんですの。


新しく付け足す質問
【グループの垣根を超えたユニット結成!そのメンバーを教えてください】
こんなの私しか思いつかないだろうし、すぐに削除されるんだろうな(笑)。ちなみに私の答えはもちろん、長瀬、光一、森田です。次点は、松岡、井ノ原、相葉、村上、横山、増田。


無責任にバトンを5人にばらまいてください
5という数字はとても魅力的なんだけど、私には無理ですの。ということで、お友達と、一方的にお邪魔してる方へ

Cai-Kuさん
めるこさん
ますおさん

ジャニーズ楽曲大賞2006結果発表

2006.12.25


先週末に投票結果が発表されました。

アンケートの集計の大変さは身をもって知っているので、熱い思いをきっちりと受け止め、これだけのボリュームのものを作り上げたマスミさんには脱帽です。

自分が入れた曲はもちろん、知らない曲についての感想とかも読んでいて楽しいし、本気で事務所も参考にした方がいいと思うよ。ファンが何を求めてるか、一発でわかるもの。ベスト20は納得のいく曲がずらりとならんでるね。うん。

おまけとして載ってる担当別ランキングもまた興味深い。やっぱり担当グループが1位になってるんだけど、スマと滝翼が違うんだよね。そのあたりも公平さが見えてすごくいいと思う。Vファンのベスト3は私のベスト3でもあるわ。ふふふ。

そして一番びっくりしたのが未音源化楽曲部門。井ノ原が長野くんのために作った「つぼみソング」が1位ですよ。これ、今年の夏コンの泣き所だったもんな(あくまでも私レベル)。井ノ原が手掛けた歌の中で一番好きだわ。

ジャニーズ楽曲大賞2006

2006.12.10


順位を決めるというよりは、 それぞれが2006年をジャニーズの楽曲で振り返ってみようという趣向の企画

この主旨がすばらしく、参加させていただくことにしました。楽曲一覧表は見事の一言。
というわけで、

ジャニーズ楽曲大賞2006

です。全ジャニーズ対象の企画っていいなー。すばらしいなー。

楽曲部門
1位=宙船(TOKIO)
2位=抱いてセニョリータ(山下智久)
3位=グッデイ!!(V6)
4位=Deep in your heart(堂本光一)
5位=Venus(タッキー&翼)


1位=宙船(TOKIO)
初回の「マイボス☆マイヒーロー」のエンディングで流れたとき「やられた……!!」って思ったんだよね。ヒットするとかしないとかの次元ではなく、絶対にTOKIOの代表曲になるだろうと直感したの。そのくらい、この曲は強力なオーラを放ってたわ。長瀬のボーカル、城島、山口、太一、松岡の楽器もがっぷり四つに組んでて、TOKIOの底力を見たよ。


2位=抱いてセニョリータ(山下智久)
記録ホルダー山下が放ったソロシングル第1弾。こういうテイストの曲、大好きなんだよね。未だにアラームはこれだし、地元の友達からのメル着もこれ。山下というか、NEWSはこの路線をねらってもいいんじゃないかな。


3位=グッデイ!!(V6)
夏コン@2006の収穫曲。最初聞いたときはさわやかすぎてそれほど……だったんだけど、夏コン初日で聞いたときに「ああ、いい歌だなー」となんか心が洗われた気がしたのさ。サビを一緒に踊れるってのもいいし、何より仲良し倶楽部っぷりがいい。


4位=Deep in your heart(堂本光一)
好きなのは「UNBREAKABLE」だけど、インパクトはやっぱりこっちだなと。デビュー曲がこの曲で本当によかった。


5位=Venus(タッキー&翼)
初めて購入した滝翼シングル。未だに開封していない滝翼シングル。タキチェ先生、ツバチェ先生の誕生も嬉しかったし、いい感じで売れたってのも嬉しかった。


おまけ。Train(V6)
夏コン@2006の核曲。イントロで涙が出そうになるのはどうしてなんだろうか(笑)。これをシングルにしなかったのは惜しい。本気で惜しい。


未音源化楽曲部門/Vコン@2006のOVERTURE曲
Vコン@2006の長野ソロ「つぼみソング」とで悩みに悩んだんだけど、爆発力と高揚力でこれにしたわ。


PV部門/下弦の月(堂本光一)
いやー、もうこれしかないでしょう。何から何まで完璧ですわ。彼女(私の中ではなぜか大路恵美。顔が見えてるにもかかわらず大路恵美なんだな。小梅ちゃん。)からもらった黒リボン(PVの時代に合ってない表現だけど)を歯できつくするところなんて萌えまくり大会ですよ。このシーンで思い出すのは、春山@ホットロードがひとりで敵対する族に殴り込みをかけたシーンだわね。


自担部門/森田剛
こざっぱりした森田さんを見たら、体温上昇しましたでございますのよ(笑)。



 * Recent Entries