rinriのいちばん顔に色味がなかった日-20th Anniversary!!-

2015.11.01


なかなか早めの夕食を用意しながらツイをのぞいていたら代々木の20周年看板(略しすぎ)がずらされたという報にブチ当たった。昨日、ちーちゃんと「10周年みたいに何かあるとは思うんだけどね」みたいな話をしたんだけど、今回は家事を疎かにするわけにはいかないので(私が後悔するから)15時あたりにやってくれたら見れるなーと思いながらすべてを作り上げ、ようやく化粧を始めたところでVが1時間後に登場すると知る。時計は13時30分ちょっと前。急げば、つまり化粧の手を抜けば何とか間に合う。化粧して間に合わないより化粧しないで飛び出した方が精神的に健康!!

というわけで、ベースメイクだけで代々木にGo!!

ほんとにベースのみだったのです。口紅なし。アイシャドウなし。マスカラもなし。とにかくなし。コンタクトも入れてない。でも大丈夫さ!! 持ってきたから!!(結局最後まで色味まったくなしでしたわ…) 14時20分に原宿駅着。ほとんど走りながら代々木を目指しているとつーこさんの声が!! 「つーこさん!!かならず行くからそこで待ってて!!」と心の中で叫ぶ始末。私。誰に会いに来たんですかと(笑)。たどり着いたのはつーこさんの説明終了3分前くらいかな。ラブセントラック2台目付近に通されました。いいのよ、いいの。その場にいられるだけで。体感がほしかったから!!(何だろう、この岡田感…) で、始まったわけですけれども、隙間から何とか見れたものの、健ちゃんだけがテレビカメラにがっちりと遮られるという泣くに泣けない事態でしてね。やっと見れたのが会見終了後の大名行列(勝手に命名)のときでしたわ。いいのよ、いいの(本日二度目)。

さて。終わったはいいけど、人でごった返す代々木。とにかくこちらから会いに行こう!! とまずは北海道でお世話になったすいみさん(名前出しちゃったー。すみません←ここ見てないけど)たちの元へ。あのときはあんなに暑かったのに今はこんなに寒い(と言っても、北海道と新潟の人間なのでね)なんて何だかんだ言って長いツアーだったんだなーって。次もかならず会おうと約束し、お世話になりっぱなしの麻琴さんたちの元へ。記念撮影に加わらせていただきました。思い出が増えるー。嬉しい。そこで16時を回ったのでやっぱり次もかならず会おうと約束して別れ入場。リボンを提出し忘れたのは痛かったけど、北海道から29日分までできてるからと言い聞かせて入場。すぐに化粧室に向かったらこれがまあとんでもない列でしてね。なかなか進まず、時間だけが過ぎていくんだな、これが。開演5分前に隣の方と目が合ったのでどうするか悩み(ご挨拶が遅れました。カミコンでも奪取したことがあるんですと話したの私です。もちろん見てないけど)何とか間に合いますよ!! と手を振って別れ、そこから出たのが1分前。さあ、走った走った。私、走った走った。1階と2階間違いながらも走った走った。電源が落ちる寸前にようやく着席できたのでした。荷物跨いじゃってください!! どうぞどうぞ!! と快く横切らせてくださったスタンドCブロ北2階11列のみなさん、ありがとうございました。

とまあ、あわただしく始まったオーラス、すごくすごく早かった。え? もう点呼? ちょっと待った、本MCなの? と、とにかく早かった。今回、初日しかレポしてないのでやろうと思ってたんだけど、楽しむことが先決だったらしく(まるで他人事)記憶装置が作動しませんでした。なので、ちょこちょこっと。


今日の坂本くん
○カミセンラップに誘われたものの結局合流せず。
○TOKIOとの乱闘コントで、つかみかかってくるTOKIOから森田さんを守るために盾になる。すてきー。
○「MADE IN JAPAN」で森田さんの指名され、今後も自分がやると宣言。無理って言ったの、坂本くんだよね(笑)。


今日の長野くん
○井ノ原に「長野くんはキセキのおばさん」と言われる(笑)。
○来年で芸能生活30周年、コマ劇場があったらそこでリサイタルをやった可能性が(笑)。


 「危なかった」


○危ないんだ(笑)。


今日の井ノ原
○80代の方に向かって「あなたがすきだから」となぜかヨン様(笑)。
○松岡と肩を組んでの「井ノ原、残ってよかったな」に涙する我々。
○櫻井に「付き合ってください」と告白するもフラれる(笑)。


今日の森田さん
○太一に「剛とは距離が縮まらない」と言われ「だから嫌いだってつってんだよ」とうひょひょ。
○とは言ったものの、ハケていく太一の背中に向かった「いや、好きですよ」とさらっとつぶやく。
○「MADE IN JAPAN」での坂本くんとの水平プロペラはもはや芸術。


今日の健ちゃん
○乱闘コントを止めるわけでも、何か言うわけでもなく、ただただ傍観(笑)。
○今日もキュートにSexy泥棒。
○「~此処から~」でスクエアステからメインステ先端に行くとき、スクリーンに映し出されてる昔の映像を振り返って見る。


今日の岡田
○森田さんがセンターのときは健ちゃんとの距離バランスを取るようにしていたと20年目にして初告白(笑)。
○「kEEP oN.」の「Oh~Baby~♪」で健ちゃんを押し倒し、馬乗りになる(事実を書きました…)。
○「ちょっと外行ってくる!!」とダッシュ!!(これについてはいろいろな意見があると思うけど、私はまだちょっととっ散らかってるのでまとまったら残すかもしれません)


挨拶は最初から涙涙(もちろん私が)。


 「ブイシックスのファンは誇れます」


森 「いいことも悪いこともありましたが、この6人で迎えることができてよかったです」


 「数あるグループの中で僕たちを選んでくれてありがとうございます」


岡 「ここにいるすてきなお兄ちゃんたちにここに連れてきてもらいました」


 「みなさん、綺麗でかわいい」


 「他に行ってもいい、戻って来ておくれ」


もっともっと話してるんだけど、これが限界でありんす。

さて。アンコール。本編で嵐が動かなかったので(最前列でペンライトを振ってたのでちら見でわかる)「TAKE ME HIGHER」のイントロが流れた瞬間、

嵐、来たーーーっっっ。

でした。ここはもう純粋に楽しんだよ。ここだけが見たい人たちのために20周年ツアーのオーラスに入れないVファンがいるのは重々承知の上で。というか、みんな、本人たちもわかってたと思うんだよね。だから井ノ原がマツジュンの想い―――
○どのタイミングがいいか知るために今年の映像を全部見て、ここだと判断した。
○20周年の邪魔をしたくない。
○だけど、出たい。
○昔のテープを見て振り起こしをした。
○5人でリハもした。
○今朝のリハにも参加した。
―――をあえて口にしたんだろうし。嵐がお祝いしたいという気持ちはわかる。ただそれが私たちが望む形にはならなかったのはやっぱり淋しいよね。だからと言って、目には目を!! なんてことにはなってほしくないし。きっと同じ立場になったときにわかると思う。そしてそのときにはもう取り返しがつかないこともね。あくまでもこれはこのアンコール「だけ」が目当てだった人たちに向けたものです。

で、嵐たちがバックの振り起こしをするために昔のテープを「Vファンに借りた」って言ってるんだけど、これはあれですよね? 私たちとは違う人種ですよね? なんぞと思ったら、


 「俺、ブイシックスファンのファンになった」


坂本くん? どうした?


 「めいどいんじゃっぴゃーーーん!!」


わーい!! 生で見れた!! 今日の森田さん水平プロペラ担当は本家本元の坂本くんでございます!! どうですか!! この安定感!! そっとおろすところまでが土台です!! すてきー。

ダブル、トリプルと進み、「もう1回!!」の声に応えてV登場。帰りかけたジャニーズのみなさん、出口で全員立ち止まる。スクリーンにはVへのメッセージが流れた。北海道からSNS等に絶対流すな!! というお達しを全員で守り抜いたリボンメッセのお披露目タイム!! 「さあ、V6、準備はいいですか?」のあと、20万ものリボンがメインステ先端2方向からふわーーーっと吹き上がり、Vの上に降り注ぐ。最初は呆気にとられていたものの、つかんではメッセを読むV。森田さんはちょこんと正座。これがこの人の本来の優しさ。敷き詰められたリボンの上に最初に寝転がったのは意外にも長野くんでした。


 「寝転がろーーーっと」


ごーーーろごろ。


 「俺も!!」
 「俺も!!」


ごーーーろごろ。


 「何やってんだよ」


ごーーーろごろ。


無言で続く岡田。ごーーーろごろ。「楽しいぞ!!」とはしゃぐ5人。


森 「楽しいわけねーだろ」


ごーーーろごろ。みんなでごーーーろごろ。その姿を見て涙が止まらない我々。何て幸せなんだろうか。自分たちが書いたメッセにまみれながらはしゃぐ6人を好きになってよかったと、きっと誰もが思ったに違いない。そのくらいあの空間は優しくて幸せに満ち満ちていた。


 「写真撮ろう」


そう言って健ちゃんが取り出したのはスマホ。

も、も、も、持ってたんかい!!

きゅっと集まるブイシックスのみなさん。が。


 「ゴウ、入んないからもっとくっついて!!」


坂本くんに寄る森田さん。しかしまだ入っておらず、再び健ちゃんから注意が。森田さんがもはや坂本くんに乗っかるような形となり、ようやくフレームイン。ところが、今度は上手く撮れず。


 「お前、長い棒みたいなの持って来いよ!!」


わかるわー。私もこれほんとに思ったもの。やっと撮り終えて立ち上がると。


 「こういうの一番泣けるんだよ。こらえたぜ」


健ちゃーーーん(涙)。


最後に選んだ曲は「HELLO」。北海道で「アンコールより本編の方が合ってる気がする」と思った私は豆腐の角に頭をぶつけて(略)ですね。すごくすごくよかったよー。

そして。オーラスだからと「ハグしようぜ」と次々とメンバーを引き寄せる井ノ原。めずらしく5人がそれに乗っかってとてもいいものを見せていただきました。ふふふ。

最後は、「ジャニーさんありがとう!!」「avexの松浦さんありがとう!!」とトップにお礼を言い、「ばいばーーーい」の声とともに去っていき、健ちゃんの投げキスで20周年ツアーが終わりました。

終演後、トートを買うかどうか今頃悩む私に「買った方がいいですよ!!」とちーちゃんに強く背中を押されたので購入し、ツイでいつもお世話になっているtomoruさんとお会いする。いといろ話せて楽しかったです!! これからもよろしくお願いします。

では、10年の時間を越えてまったく同じことを書きたいと思います。

本当に充実した毎日だった。本当に幸せな毎日だった。この20周年記念ツアーに携わったすべての方に伝えたい。

本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。またいつか!!

rinriのいちばん感謝した日-とんでもなくキューーートなセクシー泥棒-

2015.10.30


弟が迎えに行っている間、姉はあちこちを片付け、掃除機をかけ、出産祝いであげた布団を敷いた。まさか、これを自分の手で敷くことになるとは(笑)。というわけで、妹とおちびたんが退院してきました。かわいいわー。寝ても泣いてもかわいいわー。

夕食を作ってから代々木に。ほんとは初日の29日とオーラスの1日の予定だったんだけど、いつもお世話になっている麻琴さんが1枚余らせていることを知ってダメ元で立候補したら快く譲ってくれたのです。いつもいつもありがとうございます。このお礼はかならず。本気でかならず。そして何より、一緒に見ることができて楽しかったです。ふふふ。

席は、南Fブロ2階12列。この2階席で「SP "Break the wall"」をすごさを思い知りました。レーザーと照明の最高峰と言っていいんじゃないかな。というか、完全に代々木仕様になってるよね。いや、ほんとにすごかったとしか言えない自分をガン殴りしたいよ。

では、横アリ以来のさっくりソロっと。


今日の坂本くん
○昨夜、どうやらビールを飲んだ模様。500ミリリットル何本なのかしら……。
○これまた昨夜、放送された「櫻井有吉のアブナイ夜会」の告知をするのをすっかりと忘れたと告白。
○「Sexy.Honey.Bunny!」冒頭の「Sexy」をためすぎてしまい、健ちゃんに右肩を押され、
 森田さんに左肩を引かれる。


今日の長野くん
○今日もいらっしゃった80代の方に向かって跪き、投げキスをしてから右手を差し伸べる。キングオブロイヤル。
○櫻井といるとラクなんだって。
○「UTAO-UTAO」で岡田の右肩に置いた右手をアリーナDブロに向けて振る。超キングオブロイヤル。


今日の井ノ原
○坂本くんと長野くんは「一緒にいると水を得た魚」と合ってるんだか合ってないんだかわからないことを口走る。
○昔の自分は無駄な動きが多く「20年後、苦労するぞ!!」と怒る。
○岡田@ダブルアンコールの舎弟であることが判明(笑)。


今日の森田さん
○健ちゃんに今ツアーはラブセンpresentだと教えられ「知ってるよ!!俺も作ったんだよ!!」と叫ぶ。
○健ちゃんの「今日のためにカラーしたりカットしたり洋服とか買ったりしてるんでしょ?」を受けて。

 「俺たちも勝負だけど、みんなも勝負だね」

○「MADE IN JAPAN」でついに岡田を指名(ゴウくんが「行くぞ」って!!と喜ぶ岡田准一さん)


今日の健ちゃん
○「誰と!!」と絶叫させたのがこれ(笑)。

 「恋愛してんだろ?俺たちとweb上で恋愛してんだろ!?俺もやってる」

○「Sexy.Honey.Bunny!」で坂本くんから「Sexy」を奪い取る。地球が割れるかと思うくらいのかわいさ。
○その「Sexy.Honey.Bunny!」、昨日はとにかく右腕を突き上げていたけど、
 今日は落ち着いててよかった(笑)。


今日の岡田
○今日を入れて3日となってしまい淋しそうな健ちゃんに対して、
 「終わっちゃうのが淋しいんだよね」と知ってます的な。
○「スピリット」で長野くんをおしりを銅鑼のように打ちまくる。
○「MADE IN JAPAN」で指名されたことが嬉しくてぐーーーるぐると回してしまい、森田さんと2人で寝転がり、
 しばらく起き上がれず。

 「初めて回したよ!!(歓喜)」


最後の挨拶は井ノ原ので涙が止まらなくて困りました。てへ。

明日も代々木でーーーす!! 入らないけどー!!

rinriのいちばんド正面で食らった日-代々木スタート!!-

2015.10.29


何たって5泊6日なのでさすがに宅急便にお世話になったんだけど、都合上どうしても明日の午前中にしか受け取れないので結局は大荷物という有様でしてね。化粧水も乳液も下地もファンデもすべてボトルなのでなかなかの重さでしてね。もはや気合ですわ。

というわけで、東京にGo!!

真っ直ぐ弟宅に行き、冷蔵庫に詰めたり、化粧を直したりしたあと、ビッグイベント=出生届提出を見守るため役所に。「受理しますと何もできなくなりますので今のうちに」と担当職員さんが時間をくれたのでここぞとばかりにデジカメに収めた伯母でございます。どうもどうも。無事に受理されたのでお次は妹とおちびたん(甥っ子です)に会うため病院に。いやーーーん!! かわゆーーーい!! ちっこーーーい!! 伯母ちゃん、今はほんとにお金がないけど、20周年が終わるからと言ってもたいして貯められないかもしれないけど、とにかくいろいろ買ってやるから!! と決意したわ。ふふふ。

「じゃあ明日ね」と病院をあとにしてメインイベント=代々木に。来たーーーっっっ。代々木に来たーーーっっっ。さっくりと入場し、さっくりと着席。Vみくじは井ノ原@大吉でした。私の元にカミが来ない(笑)。 席は、友達が当ててくれたアリーナB1ブロック最後列から2列目、つまり左センター花道から2列目。「Can do!Can go!」でセンターステに移動するためそこを走ってきた健ちゃんがこっちを見てぱぱっと手を振っていったので、前列のお嬢さんのおこぼれもらっちゃったーと喜んでいたら、そのお嬢さんが手には岡田のうちわが。これは……と勘違いさせていただいてよ。うひょ。そしてそして、何と言っても、




岡田の「GUILTY」をド正面で食らいました。




「准くん!!私と心の隙間を埋め合おう!!」と心の中で絶叫した……。生声が聞こえてきたくらい近かった……。で、ちらりと横を見たらそこには色気出しまくりの坂本くんが。私、よく生きて帰ってきたと思う。うん。

さて、MC。今日もささっとまとめます。

○まずはこれから。ベストアルバム買った買ってない判定。
○そしてもちろん、これ。


 「安心してください。売ってます!!」


○さすが代々木というべきか、「売ってます」ポーズの下に「絶賛発売中」のテロップ&ジャケ写が。
○すげー(笑)。
○お次は点呼。
○今回、80代の方がいらっしゃいました。
○その方に向いて跪き、手を差し伸べる長野くんがロイヤル。
○うらやましい。
○ハケるトニ、残るカミ。
○あと4回でツアーが終わります。
○ほんと絶望して死ねるレベル。
○しみじみしてる健ちゃんに向かって。


 「どう?20年俺といて」


○岡田よ(笑)。


 「悪くない」


○私たち、いったい何を聞かされているんだろう(笑)。
○会場が暖かいという森田さん。

羅列ストップ。ちょっと脱線。

今ツアー、森田さんは「優しい」「暖かい」をよく口にしてたんだよ。推測の域だけど、予想以上に風当たりが強いんじゃないかな。昔と違ってダイレクトにファンの声が届く時代だしね。だからこそ余計にそう思うんだろうし、口にするのかなって。

よし。戻ろう。

○たしか「視線も暖かい」みたいなことも言ったんだよね<森田さん。


 「女子たちの涙袋もふくろ…」
 「噛んだやん?」
 「うるせーな」


○この「うるせーな」をラブセンで配信してほしい!!萌えに萌えた!!

続きまして、本MC。

○「代々木は違う」と口々に言うブイシックスのみなさん。
○たしかに。
○最近、長野くんと健ちゃんが仲良しです。
○それが気に入らない岡田(笑)。
○名古屋では誘われたけど、台本を取ったのは紛れもなく自分なのになぜかぷんすこ(笑)。
○そして。1個下は特別だと力説し始める岡田。


 「坂本くんも長野くんに異常な愛情があるでしょ」


○異常(笑)。
○は?みたいな顔をする長野くん。対する坂本くんは否定せず。


 「(坂本くんは)長野くんがいないと長野は?とか気にするよね」


○追い打ち(笑)。


 「長野くんにとってはいのっちでしょ?」


○1個下はあくまでも1個下。1歳下ではないのですね。


 「そうでも…」
 「何だよ!!あんたん家から自転車買ってんだろ!!」


○急に(笑)。


 「何ならジュニアの頃から買ってんだよ!!」


○落ち着いて(笑)。
○井ノ原にとっては森田さん。


 「いじめられてましたけどね」


○問題発言。


 「渋谷のど真ん中で踊らされました」


○「まったく覚えてない」と言っていた井ノ原がようやく思い出しました。


 「(森田さんの)SMAPの君色思いの振りがかわいくてさー。踊って?踊って?って言ったんだよ。
   ここでやって?」


○いいぞ!!井ノ原!!
○はずかしがりながらもちらっと踊る森田さん。
○いいものを拝ませていただきました。


 「井ノ原くんには感謝してます」


○素直ですね。ふふふ。

最後に挨拶。

 「みなさんの優しさに包まれて、みなさんの笑顔がパワーになります」


 「僕の人生にはみなさんがいて、みなさんの中にはブイシックスがいて幸せです」


 「僕がコンサートが一番好きなのはみなさんの笑顔が見れるからです。今日もいい笑顔でした」


 「20年前、メンバーに出会ってメンバーに育ててもらいました。みんないい人たちです。
   いい人、好きになったね」


 「一番言いたいのは、俺よく頑張ってる!!(会場拍手喝采)30年、40年、続けていけたらと思っています」


 「みなさん、いい笑顔してました。ほんとだよ。
   その笑顔を嫌な上司に見せたらきっとその上司も笑顔になります」


岡田の「いい人、好きになったね」に会場がこくこくとうなずいてたわ。ほんと、いい人、いい人たちを好きになった。

終演後、ご挨拶したかったんだけど、何たってうちのおちびたんが明日退院するのでね。いろいろと片付け&準備のためするっと帰りました。

明日も代々木でーーーす!! 譲っていただいちゃったー!!

rinriのいちばん真下にいた日-ちら見!!-

2015.10.18


いつも以上に手を尽くしたのは虫の知らせだったのかもしれない。

というわけで、朱鷺メッセにGo!!

まず向かったのは美容院。どうせカットしてカラーするのなら当日がいいじゃない。完璧(当社比)で挑めるじゃない。ふふふ。担当のよしださんには現状を報告し、最後には初めて作ったうちわを見せてしまったわ。私。いくら何でも浮かれすぎ(笑)。私の緊張が伝線したよしださんに見送られ、次に向かったのは新潟駅。ちーちゃんと合流→遅めの昼食@へぎそば(恒例)→今年も絶好の歩き日和だったのでやすらぎ堤→朱鷺メッセ着。なかなかの列を作っていたのでとにかく入っちゃおうと並んだら、前方に「アリーナA・Bはこちら」があったので「おいおいおいおい、先に言ってくれよー。結構、並んじゃったじゃんよー」と列を離れてから気づく。今日の席はアリーナC。




私のばかちーーーん!!




入口近くまで伸びていた列にまた並び直しましたわ。




私のばかちーーーん!!(二度目)




何とか入場してフライヤーをもらったら、ばったりと麻琴さんに会いましたよ。いやーーーん。運命(迷惑)。

席は、私名義が引き当てたアリーナC2ブロック最終列。後ろの通路にトロッコが通りましたよ……(吐血)。バクステ方向から歩いてきた岡田、健ちゃん、坂本くん(だったかな?)が左花道トロッコ入口にそれぞれスタンバイ。CとDブロ入口には岡田が立ったので「岡田さん入られます!!」とブチ上がったら、3人揃ってすすすーっとスライドし、健ちゃんがするんとCDトロッコに乗り込んだからさあ大変。




健ちゃんが来るーーーっっっ(私はザキヤマかと)。




健ちゃんを乗せたトロッコは静かに動き、私の目の前でぴたりと止まった。同時に私の心臓もぴたりと止まった。私、健ちゃんの真下にいる!! がっつりと真下にいる!! ととととりあえず手を振らないと!! とぶんぶん振ったらちらって。健ちゃんがちらって。




こっち見たーーーっっっ。

うちわ見たーーーっっっ。





初めて作ったうちわを真正面で見てもらえたキセキ。よくやった、私名義。一生、大切にする。大好きだよ(ラブセンテイスト)。

いけない。朱鷺メッセについて残さないと。2011年、2013年も書いたと思うけど、残さないと。朱鷺メッセは両サイドにスタンドがないのでメンバーがかならず内側を見るし、何より両壁に映るメンバーのシルエットがすごくいいんだよね。地元ながらいい会場だと思うの。ちなみに縦120メートル、新潟で開催されたVコン、トニコン、カミコン(と注釈されてたけど、新潟ではカミコン未開催)トータル17.5時間です。

今回は、MCをささっとまとめて。まずは、ショートMC→カミMCから。

○早めに年代別調査をする井ノ原。
○70代の男性、80代の女性がいらっしゃいました。
○10代が多くて軽くびっくりするV&我々。


 「間違えてない?おじさんたちだよ?」
 「Hey!Say!JUMPと間違えてるんじゃないの?あれ?人数少ねーなーみたいな」


○健ちゃん(笑)。
○「アルバムの宣伝しておいて」とど!!ストレートに言い残してハケていく井ノ原。
○続く、坂本くんと長野くん。
○森田さんと健ちゃんを持ち上げたい岡田。
○「太陽のあたる場所」では森田さんを持ち上げようと近づき、ベルトを引っつかんだ岡田。
○その手をぱしっとたたいた森田さん。
○その姿に笑う健ちゃん。
○カミセン、フォーーーエバーーー!!
○だったんですけども。
○持ち上げられたくない森田さんと健ちゃん。


 「やめろ」
 「おジャンプちゃんたちとやれよ」
 「おジャンプちゃんたちのことは24時間テレビのとき散々持ち上げたんだよ!!俺は2人を持ち上げたい!!
   持ち上げさせろ!!」


○岡田よ(笑)。
○健ちゃんに近づく岡田。


 「健の岡田の止め方がおすぎさんみたいなんだよな(笑)」
 「そう?おかだです」(おすぎさんの言い方)
 「おかだです。やめろ。そう呼ぶ人が出てくるから(笑)」


続きまして本MC。

○恒例となりつつある写真公開は井ノ原ひとり旅でした。
○ちょうど新潟で好きな熱帯魚の展示会があるからと朝の7時に家を出て、
 ひとりで新幹線に乗ってやってきた井ノ原。
○燕三条駅で越後線に乗り換えた井ノ原(新潟県民絶叫)。
○電車の扉が手動なことに驚く井ノ原(写真)。
○巻で下りたらホームにひとっこひとりいないので驚く井ノ原(写真)。
○新潟駅まで戻る井ノ原(写真)。
○楽屋で5人の驚いた顔をカメラに納める井ノ原(写真。森田さんのみマスク)。
○楽屋入口には新潟県おすすめグルメがずらり。
○左から、安田ヨーグルト、浪花屋の柿の種、ぽっぽ焼き、イタリアン、でした。


 「ぽっぽ焼き、美味しかったよね」


○ぎゃーーーっっっ。長野くんからおほめの言葉がーーーっっっ。
○「2年振りのコンサートです」という手書きのウェルカムボードに感動したブイシックスのみなさん。
○ここで森田さんが。あの森田さんが。


 「新潟の人、優しいよね」


○きゃーーーっっっ。私も優しいってことでよろしいかーーーっっっ。


 「駅の警備の人も優しかったし」


○ふふふ。

めずらしく、アンコール一発目。

○交代制となっためいどいんじゃっぴゃーーーん。
○選ばれないために森田さんを避けるようにセンターステの端っこを歩いていたにもかかわらず、
 ロックオンされてしまった健ちゃん。
○やる気満々の森田さんをセット状態にしたものの、やっぱり無理なので持ち上げない健ちゃん。
○もう一度トライとばかりに、森田さんの腰をつかむ健ちゃん。
○両手を広げる森田さん。
○でもやっぱり無理なので持ち上げない健ちゃん。
○それで終わりだと思ったら、みんな何かを探す探す。
○うろうろと探す探す。
○結局見つからないので、きょろきょろしながら踊るブイシックスのみなさん。
○そして。


 「剛のマイクがない」


○ええええええええーーーっっっ
○ステージ下を見たり、隙間に挟まってるんじゃないか(by岡田)と見たりしたけど、見つからず。
○スタッフさんが持ってきてくれたんだけど。


 「剛のマイク?」
 「スペアです」


○見つからない(笑)。


 「踊ってるときに誰かが(置いたマイクを)蹴っちゃったのかもね」
 「20周年で初めてですよ」
 「何てアンコールなんだ」
 「というか、お前(健ちゃん)なんだよ、あれ」
 「坂本くんと俺の見せ場だぞ!」
 「それを譲ってやったんだぞ!」
 「無理だって。首やるって」
 「44歳の俺でもできるんだぞ!」


○坂本△

最後の挨拶は、


 「誰かの嫁になったり、母ちゃんになったり」


がすごく印象的。いや、嫁にも母ちゃんにもなってないけど、「奥さん」とか「お母さん」じゃなくて「嫁」と「母ちゃん」が意外だったの。あと、坂本くんが何かこう思うことがあったのかなーって感じだった。そして、井ノ原。


 「楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまいます」


浜村淳さんかと(笑)。なんて思ったことも残しつつ。


 「つらいこととかあると思います。そんなときは僕たちのことを思い出してください。
   それでもだめなときは新潟に来ます」


すごくすごく嬉しかった。

終演後、ここ最近冷え込んできたので満を持してショートコートだと思ってたのに、いらなかってっていうね……。何てことなの……。

rinriのいちばん両サイドに散った日-超緊張の東海道-

2015.09.21


江戸東京博物館に行くというrinri一家を余所にのんびりと仕度をしていたら「姉ちゃんも行こうよー」と誘われたので「新幹線代出してくれたら行く」と軽く返したら父親が「出す!!」と力強く言い切ったので、そこからハイスピードで化粧した(笑)。残念ながら全部は見れなかったので次回は一日がかりでトライしたいと思います。

15時30分に新横浜駅着。久し振りの東海道新幹線だったので「乗りすごしてはならん!!」と超緊張していたことをここに残しておくわ。いつも始発→終点だからぼけーっとしてても大丈夫なのよね。今回はのぞみだったので、乗りすごしたら名古屋一直線だったのよね。怖いわー。怖すぎるわー。

まずは横アリ正面でちぇるなさんとお会いする。そこで昨日のこととかいろいろと話し、ふと「CAOさんにお会いしました?」と聞いた次の瞬間、そのCAOさんが右から歩いてきたっていうね。私、最近、この手の力が結構出てきた気がする。師匠(井ノ原です)をお手本に精進します!! 16時30分に入場。senaさんが「抜け出せます」とおっしゃってくださったので会いに行く。4年振りに話すことができて嬉しかったなー。次がどの現場になるかわからないけど、かならず会えますように。そして、ツイとラブセンでお世話になってるあやぱんさんに初めましてをさせていただいた。あやぱんさんはとにかくかわいらしく、おばちゃんデレってしまいました。あぶないな……。

席は、アリーナBの14列。ほぼほぼ正面だったので全体を堪能したわ。白ハート飛んでこなかったけどね。金銀テープはばしゅっと左右に分かれたので1本も取れなかったけどね。しかーーーし!! このアリーナB、なかなかのミラクルっぷりだったのである。何となれば、




健ちゃんと岡田の色紙が飛んできたのだ!!




ちーちゃんが岡田、私が健ちゃんのを撮らせていただきました。本当にありがとうございます!!

そんな今日もさっくりと。というか、今ツアーはこの方式で行きたいと思います。

今日の坂本くん
○「HONEY」でいつも追いかけてくる健ちゃんが来ないので、ここぞとばかりに追いかけ回す。
○「バリバリBUDDY!」で岡田のヒップアタックでよろけた健ちゃんにぶつかられてばたーんと倒れ、
 しばらく起き上がられず。
○「めーーーでぃんじゃっぴゃーーーん!!」でついに井ノ原と交代。


今日の長野くん
○「GUILTY」で方向感覚がマヒしてしまい、健ちゃんに近づいてしまう。
○健ちゃんにもブラシを貸していることが判明。
○「~此処から~」ソロですっとマイクを外したときの表情が今日も完璧にロイヤル。


今日の井ノ原
○本番5分前にようやく着替える(健ちゃんに「あ、ガウン着てる人がいるー」と言われる)。
○20年も踊っている「MUSIC FOR THE PEOPLE」の健ちゃん頭上旋回でアリーナE側に気を取られてしまい、
 超高速旋回になってしまった。

 「そっちのせいだよ!!虜にしやがって!!」

○ストンプで使った画鋲ケースをいつか驚かせるためにポケットに入れていたことをすっかりと忘れ、
 空港でピー!!と鳴らしてしまう。

今日の森田さん
○いつも1時間半前に着替える森田さん、今日はそれでも気持ちが入らなかったので、
 「明日以降は2時間前に着替える」と宣言。
○「Can do!Can go!」を振り間違えてると長野くんに言われ、2人で検証。

 「こっちの方がいいのに。振りがだめ」

○8列後ろの通路に登場!!優し気な表情が印象的。


今日の健ちゃん
○岡田に「俺たち(自分と森田さん)のこと好き?」と聞かれ「好きに決まってるだろ!!
 好きじゃなきゃ一緒にいられないよ!!」と返して岡田をテレさせる。

 「テレんなよ!!」

○「岡田、ゴウ、俺のカミセン」と久し振りの鉄板ネタを披露し「まだ通じる」と喜ぶ井ノ原に向かって、
 「通ってる子しかわからないよ」ときっぱり。
○「愛のMELODY」で振りが1拍早かった(「健ちゃん早いよ!!」と思わず言ってしまったのは私です)。

今日の岡田
○「太陽があたる場所」で森田さんを持ち上げたら、その軽さにびっくり。

「ゴウくん、かーーーるいね」


○始まる前、いつも自分から「よろしく」と森田さんの肩を抱いたりしてるのに、
 今日は森田さんから来てくれたと声を張って報告。

「それが見たかよ!!ゴウくんから来たんだよ!!」

○「MADE IN JAPAN」で坂本くん→井ノ原になったので、森田さんからバトンを!!とアピールするも、
 「お前は無理!!」「筋肉そぎ落としてから来い!!」とシャットアウトされる。

お次は挨拶。森田さんしか覚えてない……。

 「自分らしく頑張りますので、みなさんも自分らしく応援してください」

健ちゃんは「UTAO-UTAO」の歌詞が今更ながらしみる、ほんとトムとジェリーみたい、とか言ってんだけど、まとめられない……。

終演後は、ちーちゃんと今後の対策をずーーーっと考えてました。やれるだけやらないとね。それこそ、かなぐり捨ててね。

rinriのいちばんライトを浴びた日-すぐそこに井ノ原登場!!-

2015.09.20


弟たちが引っ越したのでその陣中見舞いとか、冬に向けて家族会議をしなくてはいけないことが発生したので、それならVコン@横アリとパックにしたら一石二鳥!! よしきた!!

というわけで、まずは東京にGo!!

ここ最近、ちょっと寒かったこともあり7分袖にしたんだけど、あっついあっつい。東京、あっついあっつい。水分をこまめに取りながら弟宅着→さくさくと決めながらVコンの用意(お姉ちゃんの役割はもう決まっているのである)→14時30分すぎに出発→16時すぎに到着→ちーちゃん、えっちゃんと合流して入場→積もる話がありすぎて、あっという間に開演となりましたわ。

席は、アリーナEの20列。メインステのほとんど真横でライト直撃だったので、あまりにもまぶしいときはスクリーンを見てた。それは致し方ないとして、通路だ、通路。3列後ろの通路に井ノ原が登場したのだ!! いやーーーっっっ。近いーーーっっっ。汗で髪がくるんくるんしてるーーーっっっ。思いっきり手を振ったら目が合い、お手振りをもらいました。「5列以内の出来事は事実」なので(私たちの法律←大袈裟事)事実認定です(笑)。

今回の横アリはMCレポを書こうかなーって感じなので、とりあえずはさっくりと残します。

今日の坂本くん
○500mlビールを6本買った翌日、また6本買ってたと井ノ原にばらされる。さすがに飲みすぎ……。
○お弁当をおつまみのように食べると森田さんにばらされる。
○「バリバリBUDDY!」で走ってメインステに戻ってきた健ちゃんを招き入れたときの表情が、
 そりゃもうとんでもなくいい笑顔だった。健ちゃんにはそんな顔をするのね……(笑)。


今日の長野くん
○「HONEY」で「ハイテンションなおじさんたち」と紹介されて血が騒いだのか側転をかまし、
 その後、岡田に捕まって押し倒される。
○健ちゃんに「今度(お風呂に)一緒に入ろ?」と誘われるも「健は贅肉チェックするからなー」とやんわり。
○「~此処から~」ソロですっとマイクを外したときの表情が果てしなくロイヤル。


今日の井ノ原
○「HONEY」で森田さんがさっと引っ込んでしまったので、ちょっと淋しげにカメラアピールで歌う。
○アルバムを買ってないと手を挙げた人たちに対し「そういう正直なところ嫌いじゃないぜ」と菩薩。
○坂本くんと大阪城ホールのお風呂に一緒に入ったとき、おじさんだと実感。

 「うぇーいとか、うるさいの」


今日の森田さん
○カミのみMCで「over」とタイトルを出してしまい、「あ、言っちゃった…」とステージ上で反省。
○耳は3本指のあと1本指で洗うと自ら申告。
○女の子からのメール話は説教レベル。これはだめ。


今日の健ちゃん
○「HONEY」で坂本くんの腰にだきつき、歌い出してもはけず、ついに坂本くんにおんぶしてもらう。
○「ゴウと一緒にお風呂に入ったとき」とブチかまし「違…っ」と言うも、返って肯定した結果になる。
○「人にさわられるのは嫌だけど、この5人だけは特別」と言い切る。


今日の岡田
○「太陽のあたる場所」でのカミラップが「楽しいよね」と満面の笑み。
○健ちゃん家のお風呂に入りたいと力説。
○「~此処から~」で「ささしさを教えてくれた人~♪」と間違える。何で「さ」なのさ(笑)。

お次は挨拶。

 「ブイシックス、やっと20歳になりました。これからもよろしくお願いします」

 「ブイシックスのファンは心強いです。
   ひとりの仕事のときもブイシックスでの仕事のときも心強いといつも思っています」

 「コンサートをやって一番嬉しいのはみなさんの笑顔が見れることです」

 「メンバー、そしてファンのみなさんに感謝しています」

 「30周年40周年のとき、いまの方が踊ってるぞって言えるように頑張りたいです」

 「メンバーがいっぱいいるっていいですね。言いたいこと全部言ってくれてありがとうございます。
   他のグループに行ってもいいんです。最後に帰ってきてちょうだい」

明日も横アリでーーーす!!

rinriのいちばんミラクルだった日-コラボルーム!!-

2015.08.30


いくらチケを手にしていないとは言え、20周年ツアーの初日なんだし、いつもと違うベッドだからそんなに眠れないだろうなと思っていたのに24時にはぐーすかぴーこ、起きたのは7時でした。快眠だし(笑)。最後の悪あがきと称して譲ってくださいツイをしたあと、ゆるゆると仕度し、11時にチェックアウト。

チェックアウト?

そう。1日目と2日目、つまり昨日と今日は同じホテルなんだけど、宿泊プランが違いましてね。3,000円プラスしたら同じ部屋にできたんだけど、ケチったんですね(レベルの違いに愕然としたのはまた別の話)。なので、チェックアウトと相成ったのです。今日分のチェックインは13時頃から可能です、お荷物はこちらで移動させていただきますと言ってもらえたので、2時間ちょいならどこかに行くよりグッズだなということできたえーるに。販売時間が1時間前倒しになったのでそれほど並ぶことなく、

○パンフレット
○ペンライト
○うちわ
○オリジナルフォト(7種類)
○クリアファイル

を買ったわ。ポスターは地元で買う予定です。

チケあるなしにかかわらず、開演時間に来るつもりでいたので「次にここ(地下鉄連絡)を歩くとき、どんな気持ちなんだろ……」と思いながらホテルへ戻ってチェックイン。調達したお昼を食べながら「NHKのど自慢/SMAP」を見る。いやー、"社交ダンスで乾杯"には大笑いして、自分の声が思ったよりずっと明るかったので安心した(笑)。

そして―――。そろそろホテルを出ようと思いながらツイをのぞいた14時30分すぎ、ミラクルが起こりました。




急遽1枚余ってしまい、引き取り手を探しています




というリプが!! 私が「放浪記」の林芙美子ならでんぐり返しをしたね!! 私が三宅健ならベッドの上でジャンプしたね!! 実際にしたのは部屋中を走り回った!! です!!

さあ、お返事しないと!! あまりに熱いと退かれるし、かと言って冷めているのも……と悩み、このままではタイムリミットを迎えてしまう!! ええい!! ままよ!! と送らせていただき、北の女神様ことささみさんに譲ってもらうことに。ささみさんはもちろん、リツイをしてくれた人すべてに感謝し(朝、それが嬉しくて泣きながら化粧したのねん)、おめでとう!! との声にお返事し、今日はもう出番なしと思っていたうちわとペンライトをバッグにがっさーーーっと入れてきたえーるに。オペラグラス忘れたけど、スマホのバッテリーも忘れたけど、そんなことはもうどうでもいい!! 私は16時に待ち合わせ場所に行くのだ!!

そしてその16時にチケを譲ってもらいました。手にした途端、夢が現実となり、緊張してきたんだから人間って単純だな。あ、私が単純なのか。そうかそうか。

「では17時に!!」とそこで別れ、CDテント前に。ちょうど、ちーずさんから私を見かけたと飛んできたので「CDテント前にいます!!」と返して顔を上げたら、はるか前方にいたちーずさんとばちっと目が合ったっていうね。これぞ以心伝心(そうかな?)。なぜか地元以外で会う確率が高い2人なので、近いうちにオタ会しましょうと約束したわ。楽しみー。お次はやっぱりCDテント前でtakutakuさん&娘さんと再会。娘さんが喜んでくれておばちゃんとても嬉しかったです。手ぶらでほんとにすみません……。最後はツイで絡ませてもらってるちぇるなさんと初対面。ちぇるなさんは落ち着いた女性でいらしたわ。私、こんなので申し訳ないです……という気持ちでいっぱいでした。

16時45分に入場、同時にラブセンカードをもらったのですぐに開けたら坂本くん@大吉でした。きゃー。すてきー。

席は、センター花道近くのアリーナ3。あまりの近さに血が沸騰しました。入れるだけで幸せだというのにこんなにいい席だなんて、ささみさんにはいくら感謝しても足りません。しかもそのあと、またしても感謝する出来事が待ち受けていたのだ!! それは後程!!

2年3か月振りのVコンはほんとにほんとに楽しかった。私はこの空間が大好きで、これを共有するためならいくらでも頑張れる。そう思ったわ。詳細はレポに譲るとして、ここに残すのはまずこれ。

森田さんとは目が合ったのに、健ちゃんには逸らされた岡田。


 「俺たち、三角関係だから」
 「そうなの?」


いやいや。「三角関係」って言い出したの、あなたよー(笑)。そして。


 「健くんはゴウくんが好きなんでしょ?」
 「俺はみんな好きだよ。お前は誰が好きなんだよ」


私たちは何を聞かされてるんだろう(笑)。


 「最近、岡田の男が好きがひどいよな」
 「俺たちが上質な変態を育てちゃったな」


健ちゃん、さらっと変態扱い(笑)。

もうひとつ。本番直前の森田さんと岡田。


 「ゴウくんが…」
 「お前!!言うな!!」
 「ゴウくんが"ありがとう"って」


森田さん!! ひゅーひゅーだよ!!


 「"ありがとう、よろしくな"って。何で表に出そうとしないの?」


ほんとだよねー。

終演後、金銀テープをくるくると巻いていると、「21時半からコラボルーム予約してるのでよかったら来ませんか?」とささみさんからお誘いが!! コンサ終わりのコラボルーム一番乗り!! 二つ返事でお仲間に入れてもらうことに。そのまま向かうささみさんたちとそこで別れ、いつもお世話になっている麻琴さんに連絡を!! とスマホの電源を入れたら目の前に麻琴さんが現れたっていうね。チケ状況を報告し「次は横アリで!!」と約束しましたわ。

ホテルについたのが21時すぎ。正直、足はぼろぼろだし、乗り換えもあるから、ここはもう伝家の宝刀を引っこ抜き、Hey!タクシー!! のお世話に。運転手さんがこれまたいい人で、自分の出会い運の良さを改めて感じた。21時30分ちょうどにビックエコー着。




これがコラボルーム!!

Vに囲まれてる!!





撮るよね。そりゃみんな撮るよね。参加した7人全員が思う存分撮りまくってから着席。結論から言うと、歌わなかった(笑)。

○V6メンバーコメント
○Wait for You@MV
○~此処から~@MV
○ライブ映像メドレー

の特典映像のあとは、本人映像カラオケを流し続けたんですね。コンサ後だからすごくハイテンションで、ほんとに楽しかった。

「いい出会いができました」

と言っていただけて嬉しいです。これからもよろしくお願いします!!(今回はここを知っているのだ。ふふふ)

rinriのいちばん手が震えた日-スローモーション-

2015.03.19


私が見た今日の出来事を残したいと思います。席は2階H列の右側。まさにそのLEDパネルの真正面でした。

その瞬間までまったく異変を感じなかった。事実、私は幕間に、

そりたりがかっこいいと毎年言い続けてきたけれど、ついに今年は涙ぐみました(笑)。

と飛ばしている。2幕が始まっても順調そのもの。残るはあと少しというところまで来ていたインターミッション。屋良くんと宮澤エマちゃんが舞っているのを見ていると、ほんとにスローモーションでLEDパネルが倒れてきた。バタン!! ではなくすーっと。あれ? と思った。それが事故だと認識するまでにかなりの時間を要したのは「安全性」という点において絶大な信頼感を持っていたから。「SHOCK」で事故が起こるわけがない。

だけど、出演者と飛び出してきたスタッフさんの、下にいるだろう人の名前を叫びながら(もはや怒号だった)パネルを持ち上げる姿にようやく事故なんだと気づき、同時に手が震え始める。何とかできた隙間からひとり出てきたあたりで、小さいながらも続けられていた演奏がついに止み、半分までてきていた緞帳もすべて下り、会場に電源が入る。「セットトラブルのため確認作業をしておりますのでしばらくそのままでお待ちください」というアナウンスが流れると、(変な表現だとわかっているけど、これが一番的確なので→)みんな静かにざわついた。私も左隣席のお嬢さん@屋良くんファンと小声で「びっくりしましたね」と話していたら帝劇の支配人が登場。謝罪の言葉のあと、セットトラブルの説明をして、もう一度謝罪をして退場。

そしてついに座長である光ちゃんが登場した。


「復旧の見通しが立たないのでこのまま終了とさせていただくことになりました」


ここで会場から初めて「えっ」という小さな声が上がる。いや、みんなわかってた。そう簡単に復旧することはないとわかってた。そして、


「若干のケガ人も出まして」


という説明には誰もが「ええっ!!」と口にした。「若干ですよ」と言われても、会場の動揺は収まらない。恐れていたことが起こってしまった。血の気が引いていったのがわかった。チケに関しての説明のあと、もう一度頭を下げて袖に捌けていく光ちゃんを拍手(光ちゃんはもちろんすべての関係者にこちら側の気持ちを伝えるための最適な手段だった)で見送っていると、光ちゃんは袖の手前で立ち止まり礼をした。間を置かずに帝劇支配人が再登場し、


「座長からも報告がありましたが、今回の公演は続けられません」


と何度も何度も頭を下げる支配人に促され観客全員が退場となる。帝劇を出ると、消防車と救急車が2台いた―――。

時間が経つにつれ、事の重大さを実感しています。今はただケガをされた方たちの一日も早い回復を願うばかりです。



 * Recent Entries