"HAPPY" COMING CENTURY 20TH CENTURY FOREVER(2000.08.09発売)

2000.08.09


羽根-BEGINNING-
イントロなし、すぐに井ノ原のソロ「どれくらい…」で始まるこの曲、PV作るなら(お前が作るな)絶対に大草原+青い空ね。しかも抜けるようなね。何か新しいことを始めようとするときに、後ろからぽんと背中を押し出してくれそうな未来感のあるこの曲を一発目に持ってくるなんて、ほんとに曲順考えに考えてあるな。


Don't Stop The Refrain
「マッハブイロク」エンディング曲。これを聴くと「That's OK hunny」とブチかました岡田や、やっと納得して刀を振り回した岡田、だまされてふてる岡田(全部岡田か)を思い出す(笑)。井ノ原に「坂本くんはエロラッパー」と評された坂本くんのラップは、たしかにそっち傾向だったりして。ちなみに私のお気に入りは三宅ソロです。


野性の花(Over Drive Edit)
15thシングル。「月下の棋士」主題歌。シングル発売時、あれほど暗いと思ってたのに、リミックスされたからか、はたまたV寄りになったからか、とにかくお気に入りの1曲。井ノ原の声がこの曲にすごく合っていて、聴くたびに「井ノ原ーーーっっっ」と叫びたくなる。PVも好きだな。とくに、スーツ姿の岡田が二重マル。


恋のメロディ/Yoshihiko Inohara & Junichi Okada
井ノ原がサニーディ・サービスの曽我部さんに頼んでできた曲。トニ曲として書いてくれたらしいけど、「Running…」に決まってたので「じゃあ岡田と歌えば?」になったそうだ。こういうかわいい感じ、似合うね、この2人。さすが癒し系。


MY DAYS(COCONUTS GROOVE VERSION)
「V6の素」エンディング曲。Bメロがトシちゃんの「ブギ浮ぎ I LOVE YOU」に似てる。そしてこの「ココナッツバージョン」っつーのが気になる。どういう意味なんだろうか。


SPEEDER'S HIGH/Coming Century
来ました、来ました、来ましたーーーっっっ。坂本くんに「これ欲しかったねー」と言わしめた今回の大収穫・カミ曲。カミの代表曲になること間違いなし。とにかく、大人なカミを堪能できる。これは必聴。マジで必聴。ストライクは森田ソロ「kickふるまう」が巻き舌になるところ。かっこいいーーーっっっ。


Listen
英会話を習い、伝説の「どこ行くんですか? ゲーム in アメリカ」で遺憾なくその実力を発揮した岡田准一(19)が「りすてん」とかました曲(メンバー全員びっくりしたらしい)。こういった感じの曲好きなんだけど、前曲が前曲だけになかなか聴く機会に恵まれないんだな(「SPEEDER'S…」エンドレス)。


Life goes on(crashd bone mix)
「学校へ行こう!」エンディング曲。今にも"パタパタ"とはためいている旗が見えそうだ。一番のお気に入り、「きれい 綺麗さ」のあと6人で「フゥッ」って言うところ。「フゥッ」だよ「フゥッ」。一緒にやってみたいーーーっっっ。コンサート行きたいーーーっっっ。


MIRROR
坂本昌行 with V5。バラードの神様(いつから?)坂本くんがいかんなく実力を発揮。私はバラードが苦手なんだけど、これ好きな方。坂本くんが担当したバラードの中で一番好きかもしれない。声の伸び方とか適度なビブラートとかすごくいいんだよな。


IN THE WIND(B.MAY Mix)
16thシングル。終わる間際で思い出すのは、大沢樹生が入った箱を内海光司が撃つんだけど、そこに入っていたのは大沢ではなくゾウで、大沢は別の場所で「うぉぉぉぉぉぉぁぁぁぁぁっっっっっ」と叫んでいた光GENJIの東京ドームコンサート(説明、長いって)。このコンサート、坂本くん出てるよね。曲の感想はオリジナルの方がいいな。


SOYOIDE-BREEZIN SOUL-
「そよいで…」のわりにラテンのノリ。思わず体を動かしたくなる。きっとコンサートで盛り上がる1曲になると思うな。ブチ切れるくらい、踊りたいかもしれない。「浮かんで行こうぜ」じゃなく「浮かんでいきません?」ってのがいいんだな。


Running to the top/20th Century
どうするよ、こんなかっこいいトニ。生で見たらどうにかなりそう<迷惑な話だ(笑)。Vとはまた違うトニの良さを十二分に生かしている曲。「MUSIC STATION」で歌ってくれないかな。坂本くんなら1の音(あかさたなはまやらわ)、長野くんは5の音、井ノ原は語尾(何だそりゃ)が好き。


太陽のあたる場所 (FUNKY!! FREE!! version)
14thシングル。「新・俺たちの旅 ver.1999」主題歌。泣けるんだな。「この道の…」部分が何か心にくるんだよ。ドラマとシンクロするからか、すごく前向きになれる曲。


翼の設計図
「学校へ行こう!」挿入歌(ということにしておく)。当時とは歌詞メロともに違ってる。これも泣けるんだよね。こっちは、ただただ楽しかった小さい頃の夏休みを思い出して、懐かしさでいっぱいになれる曲。


BONUS TRACK:HYPER EURO MEGAMIX
「MUSIC FOR THE PEOPLE」や「MADE IN JAPAN」など6曲メドレーリミックス。初期のVって感じ。コンサートでパラパラやったらおもしろいかも。




Recent Entries