rinriのいちばんドライアイスに包まれた日-俺たちに明日はあるのか!?-

2002.06.27


本日のテーマソングはトニの「GOAL」である。「ゴールなんてないさ~♪」なのさ。そう、私たちにはゴールなんてありはしない<来年1月、2月に「SHOCK」再演決定ですか。きよ彦(呼び捨てだよ)によると、帝劇側は年間通してやってほしいとジャニーさんに言ったそうだね。それを聞いた三雲さん@木村だったか「それじゃ光一くんの体力が」とか何とか言ってたけど、その前に私らの財力が底をつきるって。それだけは絶対にやめていただきたい。今回、チケ取りが思うようにいかなかったんで、この失敗を踏まえて全力で挑みたいと、そんな風に僕は思う。

映像はいつものフライングと布フライングがメイン。誰も仮面踊りを映せ! などとは言わないよ(「MASK」のときのがあるからね)。問題は兄貴よ、兄貴。私のハートにハードパンチングの兄貴がねーじゃんよ。出せー。兄貴見せろー。ラヴー。

さて、今日は悲恋という名の友情物語「東亜悲恋」を見てきたわ。席はさすがFC席、前から3列目ちょい右寄り。井ノ原の立ち位置になることが多くて、それはそれは堪能したよ。井ノ原、かっこよかった。そしてやっぱりシューちゃんはかわいかった。左鎖骨を骨折してる横山も頑張ってた。それでこそ「しょーますとごーおん」だわね。

というわけで「うたばん」「ビッグマネー」はビデオテープの中、「VVV6」と「オトセンⅡ」は明日以降にでも感想を。

Y.Inohara/東亜悲恋

2002.06.27 新潟りゅーとぴあ 18:30 1階3列

2002.06.27


吉田キャプテン、激ラーブ。
田村くん(韓国サッカー選手のときはゴールキーパー/井原の同級生役)にもラーブ。

初めてりゅーとぴあに入ったんだけど、とにかく狭さ(総席数:903)にびっくり。
ACTシアターの両端をブッたぎったって感じかな。
イスが硬かったのが難点だったけど、3列目から段差があったからよーく見えたわ。
もっとびっくりしたのが照明落ちると真っ暗になったこと。何も見えなかったよ、マジで。

ワールドカップ年ということで、より身近に感じられた今回はそれに関するアドリブ炸裂。
たとえば、韓国 vs ドイツ戦が終わったばかりだったんで、井原の取材を受ける選手が
「負けて悔しい!!」とか「3位決定戦、頑張ります!」なんて叫んだり、
「ペルージャに解雇されたアン・ジョンファンもいます」と実際の選手名も出てきたり。
ちなみに、そのアン・ジョンファン役の人がついっと前に出たら、
これがまた似ても似つかぬで、会場苦笑。真似も似てなくて、さらに苦笑。
井原の上司・関さんがハケるとき「アン・ジョンファンが本物かどうか確かめてくる」と
アドリブを飛ばし、会場大爆笑。なんて一幕も。

カーテンコールは、井ノ原とシューちゃんによる「ニコニコ」が「ONE」に変更。
白いバラを持って歌う2人に大感動。
途中から、秀樹が砂の山を作り、そこに出演者ひとりひとりがバラを差していき、
「ONE」を歌ったんだな。新山先輩の嬉しそうに歌う姿が印象的だった。
それが終わると
「タダです」(byシューちゃん)
「無料です」(by井ノ原)
なシューちゃんによる韓国語口座。
習ったのは「チェゴ(最高)」のみ。
井ノ原の「男性だけで言ってください」に男性観客が「チェゴ!」って言ったんだけど、
これが予想以上に大きな声、人数でね。
振った井ノ原も「男の人たちがこんなに大きな声で言ってくれたの初めて」と喜んでた。

その後、井ノ原が「いろんな会場、そして新潟でやれて嬉しかったです」、
横山が「今回(骨折してから)初めてちゃんとできました」と挨拶。
メンバーが誰ひとりとして代わってない
(井ノ原@トニラジオによると、役者を休業してた人も参加してくれたそうだ)から
チームワークが抜群で、アドリブもポンポン飛び出し、
それを上手く切り返す、が気持ちよかったなー。
横山骨折のため、変更になった部分とかあって大変だったと思うけど、
きちんとカバーされてたし、何よりも横山がそれを感じさせなかったな。いいぞ、横山。

井ノ原は、立ち姿が本当に綺麗だった。近かったんで、見ほれてしまったよ。
最大の見せ場、「準決勝のようすをセリフのみで説明する」は、
前回は早口で一気に攻め立てる感じだったんだけど、今回はゆったりめになってて頭に入ってきたわ。

内容は、今年も友情がメイン。
前回よりも悲恋っぽかったけど、井原と岩本(あ、秀樹も)の友情物語っていう方がしっくりくるな。

少年タイヤ・室温

2002.06.12


トニの「室温」を一気に見た。

正直、ここまで長野くんがかっこいいとは思ってなかったんで、所要時間にして約2時間「長野くん、すてき」状態だったわ。坂本くんはやっぱりテレビ向きな演技ではなく、井ノ原はいてもいなくてもよかったような気がする。

ともさか、上手かったな。双子の姉妹をきっちり演じ分けてたもの。最後の「ずっと一緒だよ」と言い続けるともさかを抱き締める長野くんには泣いたさ。

久し振りにいいドラマを見たよ。




Recent Entries