rinriのいちばん雨に打たれた日-雫が右目にヒットした女-

2003.01.19


15時にえみさんと原宿で待ち合わせが諸事情で新宿に変更。えみさんとはVコン@オーラス以来だったので、たまっていたいろんな物を交換し、いろんなことを爆発的にしゃべったわ。ふふふ。

17時過ぎに別れてから、小雨の中をグローブ座に向けて移動。そう、今日はモナムール、モナムール、行かないで~♪ の「シェルブールの雨傘」を見てきたのさ。いやー、相変わらずのモナムールっぷりだったわ。そして相変わらずザーザーと舞台に雨が降った。前回に引き続いて前から2列目だったんで、またもや雫が飛んできて右目にヒットしたのよね。前回と違ったのは、ギイ@坂本くんとマドレーヌ@星奈優里とのキスシーンがなかったことね。あらー、楽しみにしてたのに。坂本くんのアゴの角度が好きなのに。違ったのはそれくらいで、あとはほとんど一緒(だと思う)。藤谷美紀はかわいいし、カサールさんは揺れてたしね。

前回もあったのかもしれないけど(記憶なし)ジュヌビエーブ@藤谷がカサールさんに王冠を被せてもらうシーン。ジュヌビエーブ母が言うには願いの叶う王冠らしいの。そう聞いた瞬間、

「お金がほしい!!」
「トニコン当たりますように!!」
「キンキ@夏コンありますように!!」
「カミコンはセンター最前で!!」
「カウコンありますように!!」
「J-FRIENDSが再結成しますように!!」

と祈ったわ(笑)。

実はトニコンが決まったとき「誰のうちわを振ろうかなー」と思ってさ、何となく「井ノ原かな」なんて思ったのよ。えーーーっっっ(お前が叫ぶな)。いや、前髪が目にかかっていいなーなんて(別に目が隠れてるからじゃないわよ)。細目上等な自分にびっくり。とりあえず、トニセン愛の三部作(フライヤーにそう書いてあった。チケットには"グローブ座三部作"って書いてあるのに)を見終わってから決めようと思ってる。現時点では坂本くん(そりゃそうだ)。オンザまゆ毛だったけど、かっこよかったんだよなー。タバコを吸うシーンが目の前で(私はタバコを吸う手フェチ)それがまたよかったんだよ。うん。桜が咲く頃どうなってるか、自分でも楽しみ。

観劇後、外に出たら雨が降ってた。雨が降る舞台を見たあと、ほんとに雨が降ってるなんてすてきな偶然じゃなくて? とびしょ濡れになりながら駅に向かっている自分をなぐさめた私なのであった(笑)。

坂本昌行/シェルブールの雨傘

2003.01.19 東京グローブ座 18:00 1階Y列

2003.01.19


フランスの小さな港町・シェルブール。
若いながらも結婚を決意していたギイ(坂本昌行)とジュヌビエーブ(藤谷美紀)は、
ジュヌビエーブの母・エムリー(中川眞主美)が営んでいるアンブレラショップ"シェルブール"の資金繰り悪化と、
ギイへの召集令状によって、運命を狂わされてしまう。
ギイからの手紙が途絶えてしまったことに不安を覚えていたジュヌビエーブはある日、
自分がギイの子供を妊娠していることに気づく。
そんなジュヌビエーブに、アンブレラショップの危機を救ったカサール(青木裕史)はプロポーズをする。
ジュヌビエーブが去ったシェルブールに戻ってきたギイは、叔母・エリーズ(大原ますみ)の死を乗り越え、
自分を支えてくれたマドレーヌ(星奈優里)と2人でガソリンスタンドを開いた。
ある冬の日、ギイのガソリンスタンドを偶然訪れたジュヌビエーブ。
悲しく降る雪の中で、2人は再会する―――。


それは新・モナムールの嵐。
「わかったから!」って言いたくなるくらいモナムールよ。
こっちはさ、召集令状が来たら恋人のために千人針をし、
戦地へ行く前日に祝言を上げてきた大和撫子のDNAが満載されてるわけさ。
それを何? 行くなだの、ひとりは淋しいだの、待てないだの、あんた、ギイのこと好きなんだろ?
「"絶対帰ってきて。私、いつまで待ってる"くらい言ってよ」って思っちゃうのよ。
「1年足らずで別の男と結婚するなんてひどいよ」って思っちゃうのよ。
なのにラストの再会でちょっと泣いたんだよな(←結局、感動してる)。

今回はマドレーヌ役が入絵加奈子→星奈優里(星野真理に激似)に変更。
最初は表情が冴えないせいか前のマドレーヌの方がいいなと思ってたんだけど、
ギイが振り向いたとたん、びっくりするほど笑顔が輝いてさ。女って恐ろしい。すさまじきは女優魂。

坂本くんはほんとに舞台が好きなんだなって思ったわ。生き生きしてるんだよね。
紺のスーツがとにかく似合っててすてきだった。

20th Century/Concert 2003 Screaming!!(2003.04.20-06.29)

2003.01.15


大阪フェスティバルホール
 4月20日(日) 14:00 17:30
 4月21日(月) 18:30

帯広市民文化ホール
 4月26日(土) 18:30

北海道厚生年金会館
 4月27日(日) 14:00 17:30

郡山市民文化センター
 5月03日(土) 18:30

仙台サンプラザホール
 5月04日(日) 14:00 17:30
 5月05日(月) 13:00 16:30

九州厚生年金会館
 5月10日(土) 15:00 18:30

福岡サンパレス
 5月11日(日) 14:00 17:30

東京国際フォーラム ホールA
 5月17日(土) 14:30 18:30

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
 5月24日(土) 15:00 18:30

四日市市民文化会館
 5月25日(日) 14:00 17:30

神戸国際会館
 5月31日(土) 15:00 18:30

広島厚生年金会館
 6月01日(日) 14:00 17:30

東京NHKホール
 6月05日(木) 18:30
 6月06日(金) 18:30

名古屋センチュリーホール
 6月14日(土) 15:00 18:30
 6月15日(日) 14:00 17:30

石川厚生年金会館
 6月20日(金) 18:30

新潟テルサ
 6月21日(土) 15:00 18:30

長野市民会館
 6月22日(日) 14:00 17:30

よこすか芸術劇場
 6月28日(土) 14:30 18:30

パシフィコ横浜国立大ホール
 6月29日(日) 13:30 17:30

坂本昌行/シェルブールの雨傘(2003.01.13-02.02)

2003.01.13


東京:東京グローブ座
 1月13日(月) 19:00
 1月14日(火) 14:00 19:00
 1月16日(木) 19:00
 1月17日(金) 12:00
 1月18日(土) 13:00 18:00
 1月19日(日) 13:00 18:00
 1月20日(月) 19:00
 1月21日(火) 19:00
 1月23日(木) 19:00
 1月24日(金) 12:00
 1月25日(土) 13:00 18:00
 1月26日(日) 13:00 18:00
 1月27日(月) 19:00

大阪:近鉄劇場
 1月30日(木) 19:00
 1月31日(金) 12:00
 2月01日(土) 13:00 18:00
 2月02日(日) 13:00 18:00



 * Recent Entries