辞める勇気、続ける勇気

2006.03.31


ぼくらの勇気(←それは未満都市)。

春は別れの季節だ。みんな旅立っていくのだ。淡いピンクの桜はまだ咲いていない。なぜなら、今日も吹雪いたから。2月末に自転車に乗れて、3月末はできないってどういうことなんだろうか。

「春の豪華版オールスター赤面申告ハプニング大賞2006」を見るか、それとも「MUSIC STATION SP」にしようかと迷っていたんだけど、結果は有無を言わさず巨人戦だった。2(両親)対1(私)で負けたんだよ。なので、21時まですべてのことを終わらせてから「MステSP」をチェック。あらー、キンキ特集だ(笑)。しかも、軽く6、7年は前がメイン。そりゃ、剛も「いじめじゃないですか?」って言うわな。「Misty」懐かしかったなー。いい機会なんで、「D Album」を引っ張り出しましたがな。

いやね、この間あまりにもデータ打ちに飽きてしまい(きっぱり)、これは現実逃避するしかないと判断、それならキンキベストの曲を選出しようと思ったのよ。で、それぞれのアルバムから2曲、シングルを4曲選びにかかったんだけどさ、この「D Album」の1曲目が全然浮かんでこなかったの。曲名はおろか、サビも、何もかもきれいにフッ飛んでたんだよね。実はシングル22曲中、2曲やっぱり忘れちゃってさ。2001年付近だってことまで思い出して、それならドラマ主題歌かもしれんと必死で記憶をたどったら、「ボクの背中には羽根がある」と「情熱」だった。どっちも好きなのに、とくに「情熱」は片手に入るくらい好きなのに忘れるなんて(涙)。

話が逸れたので、ENDLICHERI☆ENDLICHERIに行くことにする。オープニングからタモさんに「えんどりさん」と言われてしまったえんどりさん、過去映像見てたとき前傾姿勢だったね。そこが帝劇なら注意されてよ(笑)。さすがライブ中、声が隅々にまで通ってたって感じ。すっと天を指した右手が綺麗だったな。

テンプレ

2006.03.31


春るるる。

今日も吹雪

2006.03.30


人に何かをしてもらうのは総じて気持ちがいい。が。歯医者のそれは100パーセントと言っていいほどそうではない。というわけで歯医者に行ってきたである。苦手な麻酔を打たれるとわかっていても行くなんて大人だなー私(笑)。

診察台に上がってすぐに「今日は麻酔をします」と言われ、その5分後むちゅーーーっっっと打たれた。その間、何かこう腰から下がぽわーーーんとしてきてさ。昔、うちの母親(おかげさまで完治)が気を失ったことがあるんでもしかして私も!? と急に不安になり、これはテンションの上がること、たとえば坂本くんのばっっっちりウインクとか、長野くんの笑顔で毒舌とか、痛がる井ノ原とか、にやりと笑う森田さんとか、にかっと笑う健ちゃんとか、ニヒルに笑う岡田(カミセン笑顔三部作)とか、剛の極上の笑顔とか、光ちゃんの「絶望して死ねぇ!!」(←これはだめだな)とか思い出せばいいんだけど、いきなりは無理なんで打たれるがままだった。今までこんなことなかったんでちょっとびっくり。

やばい。ジャニネタがない。こういうときに限って「VVV6」ないんだもんなー。よし、ここは無理矢理感は否めないけど、関ジャニ∞にふれる。9公演も追加になるなんてすごいねー。これまで追加はあっても時間帯まで変更はなかったんじゃないかな。エイト(初めて書いた。ふふふ)の勢いを感じるわ。

吹雪

2006.03.29


あと2日で3月終わるのに。

あっちに翼、こっちに中居、そっちに光ちゃん、そして井ノ原と19時台にジャニがごそっと出た週のまんなか水曜日。そんな秀さんの誕生日な今日は、19時から「パーフェクト堂本兄弟・祝5周年240回まつり」、21時から「クイズタイムショック・春の番組祭り」第1弾編集を予定していたんだけど、夕食を作り終えた時点で軽く19時を超えていたので、「タイムショック」をながら見、台所を片付け終えた21時半から「兄弟SP」を見た。

まずは「タイムショック」から。番組ごとに単独でショッキングするんだと思ってたんで、対抗形式にびっくりしたわ。「編集大変だわー」は嬉しい悲鳴と言ってもいいわね。我らの井ノ原さんは駆け出し刑事らしく、ぴしっとスーツ。いい。スーツ大好き。クイズはブイシックスだけに6問正解(……)とまあまあな成績。正直ほっとしたよ。ひな壇での姿を見て、上と下のいい潤滑油になってるなーと思ったよ<さすが経験者(笑)。獲得した2000万は出演者で山分けかな。それとも、ドラマ打ち上げ費用かな。どっちにせよ、よりいっそう士気が上がること間違いなし。4月19日が楽しみ。

次は「堂本兄弟SP」。総集編のたびに思うのは、剛が劇的に変えるから目立たないだけで、光ちゃんも結構髪型変えてるよね。2001年秋頃の、ちょっとパーマがかかったやつよかったなー。剛は、2003年の夏。ドラマはあれだったけど、髪型は最高だったんだよね<元カレ。

では、本日のヒットを。

○オープニングで顔を見合わせてからの「堂本~♪」。
○剛のパンツ@江角マキコ過去映像が袱紗みたいだった。
○「何だ、文部省」となぜかすねる光ちゃん。
○まったく心がこもってなかった光ちゃんの「人間はすげぇ」
○"赤い糸伝説"で選ばれてはしゃぐ剛。
○"赤い糸伝説"で選ばれてテレる光ちゃん。
○女にもてあそばれるキンキ。
○仲間由紀恵に選ばれたときの剛@極上の笑顔。

240回の中から Good choice するわけだから、つまんないわけがなく。カレー食べたりとか、ああいう対決モノやってほしいなー。"堂本一問一答"はもういいっしょ。

今回の収穫はトムさんからの言葉。ずーーーっと背中を見続けてくれた人がいるって幸せなことだよね。

祝・千秋楽

2006.03.29


過酷で、それでいて充実した2か月だったと思う。光ちゃん、翼、錦戸くん、MA、田畑さん、MAD、ダンサーさん、スタッフの方々、千秋楽おめでとうございます。そして、千秋楽にカンパーーーイ!!

今日は20度、明日は5度

2006.03.28


そう言えば、日曜日に月初アイドル誌(と言っても「POTATO」だけ)と月末アイドル誌(と言っても「ポポロ」だけ)をチェックしてきたんだった。「POTATO」は、つるつるーに慣れたせいか、ヒゲぼーぼーの森田さんを見た瞬間にぱたんと閉じてそっと元に戻したわ。涼介くんは好きなんだけどなー。二律背反って、こういうことなのかね。「ポポロ」もこれといってアタックがなかったんで結局何も買わずに帰ってきたよ。本屋から手ぶらで帰ったなんて何年振りだろう。

書こう、書こうと思いながら、そのきっかけを見つけられなかったことがひとつ。今日、満を持してそれにふれるわ。そう、




トニがアイドル誌から卒業。




まーねー、いつかそんな日が来るっていうのはわかってたけど、実際に訪れると結構ショックだね。うん。雑誌に載らないと言われていたジュニアを登場させるためにトニが卒業になったのか、それともトニが卒業したからそのジュニアたちが入ってきたのかはわからないけど、確実に世代交代なんだろうな。仕方ないよね。

それならば。

すてきに年月を重ねたお兄さんたち専用の雑誌を創刊してはどうだろう<講談社、集英社、ワニブックス(五十音順)。タイトルは、「ジャニーズ・オーバー・サーティ」でも、「ジャニーズR30マガジン」でも、「ザ・三十路」でも、原点に立ち返って「ジャニーズ・シニア」でも何でもいいからさ。

30歳を超えたら移動とかになると、スマ、TOKIO、Vの取材が大変だから、メンバーの半分が30歳を超えたらグループごと移動する。メインが年月を重ねてるお兄さんということは、購買層もちょっと高めになるわけで。そうなると、仕事や家事、育児で忙しくて読者のページに投稿する時間がないから、そのあたりはすべてカット。代わりに、

坂本昌行のガンプラ講座
長野博のラーメン道場
井ノ原快彦の盆栽万歳
森田剛のサッカー列伝
三宅健の乗馬倶楽部
岡田准一の岩を求めて

のコラム掲載。3年後には

堂本光一の俺にF1語らせろ
堂本剛の魚ッチ

がスタート。

価格はスマートにワンコイン、なかなか手に取ることができないジャイガールのために通販可。

私、毎月買うよ(笑)。

マツジュンの「やめてくれーーーっっっ」が見たくて「世にも奇妙な物語・15周年の特別編」をともさかりえの"雨の訪問者"から見た。怖かったよ。霊体験の方が(あ、これも霊体験だったか)まだ平気。期待の"イマキヨさん"は、頬をたたかれ唖然とするマツジュン、イマキヨさん伝説に首を傾げるマツジュン、オセロの手を教えてあげて満足なマツジュン、電球に頭をぶつけるマツジュン、どんどん増えるイマキヨさんに恐れおののくマツジュン、とにかく萌えなマツジュンがどっさりだったね。ちなみに私は、最初も最初、ブッたたかれたときの顔にどんがらがっしゃんと何かが壊れた。マツジュンを知って何年だ? 10年くらいなるのかな。こーーーれはヤバイ。もう無理なのに(笑)。

ジャニーズ3タテ

2006.03.27


共通点は早生まれな、慎吾@台湾、秀さん@演舞城、櫻井@青劇映像を「めざましテレビ」にてリアルチェック。と書きながら、「ズームイン!!SUPER」で流れた映像にふれてみる(笑)。慎吾、「本当は中居くんは歌が上手い」って言ったんだってね。そうなの、そうなの、そうなのよ。中居はその歌が好きでキーがどんぴしゃりに合えば上手いのよ。心を打つのよ。ただ、そういう歌が極端に少ないだけなのよ。7年前の浜スタで「逢いたくなって」を聞いたとき、あまりのハマりっぷりに涙が出たもんさ。

次。秀さん。あんな真っ直ぐな目で「深くお詫び申し上げます」なんて言われたらさ、私財投げ打ってでもついて行こうと思うよね。そう、秀さんが義経なら私は義経主従。死なばもろとも。Show must go on。

最後。櫻井。あらま、おばパー、おばパーだわ。演舞城もだけど、これも見たいんだよね。マツジュンのも見たい。とにかく稽古に密着した坂本くんの感想が楽しみだわ。Johnny's webにて待つ。

web clapお返事

2006.03.27


3月27日 同県民の方。
LOFTだなんて!!(感涙)。それはあれですよね、バスセンターの向かいに立つんですよね。
そんな名の知れたところが来るなんて、ますます万代が好きになりました。古町より万代です(笑)。

押してくださった方々。
ありがとうございます。本当に嬉しいです。

やっぱりipod nanoかなー

2006.03.26


坂本くんも買ったって言うし(笑)。

20時半過ぎに体が空いたんで「劇団演技者。」「はなまるマーケット・はなまるカフェ/佐藤アツヒロ」「朝ズバッ」「sakusaku/ENDLICHERI☆ENDLICHERI」を編集。「劇団演技者。」と「はなまる」は当日に書いたし、長野くんと岡田が生出演した「朝ズバッ」は2人のビジュアルが最高で満足なんで、ここには「sakusaku」について残そうと思う。

「sakusaku」独特の、ゆるゆるーでだらだらーな空気が剛にびったり合ってたねー。これまで見た番宣の中で、一番好きだわ。気負わない剛にヴィンセントが思いっきり食らいついてくれたおかげで、ENDLICHERI☆ENDLICHERI名義にした理由もわかったし、有意義な8分だったわ。Vが新曲を出したあかつきには出演希望。あ。そう言えば、木村カエラ抜けるんだったね。Yahoo!かどこかで見たんだよ、誰かに代わるって。ヴィンセントとの掛け合いが好きだっただけに残念だわ。新MCも、こんな空気を作ってくれるといいな。

ついに光ちゃんが「放置プレイ番組」と言い切った「新堂本兄弟/仲間由紀恵」。そう言えるだけの、いい距離なんだろうな<光ちゃんと仲間由紀恵。これ関連でもうひとつ。「ゲストさんの色で染めてー」みたいなことを光ちゃんが言ったとき、「キンキ色で染めてください」ってテロップ入ったじゃない? プロデューサーが消してるときもあると思うの。要はプロデューサー次第なんじゃないかと。ちょっと気になったわ。

2人とも共演済みということで、いい感じで絡んでたねー。私のおもしろ要素はそこ(=キンキがゲストにどう絡むか)なんで、今回はリピに出てもいいくらいだった。ちなみに光ちゃんの共演ドラマは覚えてたけど、剛のそれはすっかり忘れてたわ。そうか、「君といた未来のために」か。仲間のシーンで覚えてるのは、幼稚園か保育園で「WAになっておどろう」歌ってるところ。当時、「おお、ブイシックスだわー」って思った記憶あり。

本気でおもしろかったんで、ヒットの羅列といきますか。

○剛の髪型。
○光ちゃんのバナナの木話に「あーはいはい」みたいな態度の剛。
○「お茶会???」と声をひっくり返した光ちゃんを笑顔で見てる剛。
○ETC付きの白馬に乗ってる光ちゃん。
○仲間に「ことわざ詳しいよね」と振られ「ええ!!??俺!!??」と本気でびっくりした
 光ちゃん。
○華原朋美にとんでもないキラーパスを繰り出した光ちゃん。
○「おい、まだ城に着かぬのか?」と王子ではなく殿キャラの剛。

あら、赤い糸はスペシャルまでお預けっすか。悪いクセが出たなー。

ややややってもーたー

2006.03.25


「ポンキッキーズ・最終回」録り忘れた(号泣)。

ためていた2本、そしてリアルタイムで「V6 NEXT GENERATION」を聞いた。多分、今日の放送分だと想うんだけど(一気に聞いたので覚えてない)、自分たちのキャッチフレーズ募集してたね。浮かんではいるものの、投稿する勇気がないわ(笑)。ちなみに、シブがき隊は「正面突破・シブがき隊」だった。懐かしいねー。

今日のJohnny's web/滝沢連合

2006.03.24


再開決定おめでとう。すべての人におめでとう。いろいろ変更点があって大変だと思うけど、開城できる喜びはそれを超えるだろうから、きっと以前と同じ、いやそれ以上のものを見せてくれるはず。最後まで無事でありますように。

厚紙で手をざっくり

2006.03.24


痛ぇ。

あれだけ積もっていた雪もすっかり消えたものの未だ風が冷たく、涙をだーだー流しながら自転車をカッ飛ばしてる。ここ2、3日は目だけでなく歯も刺激してきたわ。そう。




歯が痛い。




↑ 久し振り。

我慢できない痛みではなかったんだけど、歯だけは放っといても治らないんで歯医者に行ってきたよ。ここに来るようになって7年くらいになるのかな。幼稚園の頃(私は昔から歯が弱い)から行ってたところは、先生が高齢になってしまって辞めちゃったんだよね。で、先にかかっていた母親や友達から「上手いよー」と勧められて現在にいたると。ちょっと中村繁之似の先生は、来るたびにぷくんぷくんと太っていく(笑)。今回は3年振りくらいに行ったんだけど、やっぱり太ってたわ。

肝心の歯は、冷たい風にしくしくと痛んだ部分はとくに虫歯ではなかったんだけど、その奥が完全にやられていた。来週は麻酔かけて治療するんだと。ありゃりゃ。藪をつついたら蛇どころか、リヴァイアサンが出てきたって感じだな<私は召還士か。麻酔が一番痛いんだよなー。昔、3本打ったことがあるんだけど、あまりの痛さにその痛み止めと称してまた打たれたことがあるのよ。だから、麻酔ってあんまり好きじゃないんだよね。うん。

さて。そんな私の元にTOKIOのライブフォトが届いた。TOKIO@新潟のチケを譲ってくれた長瀬ファンの方が送ってくださったのだ。しかも、プレゼントだって(号泣)。ありがとうございます。このお礼はかならず。

今回はポスター同様、ライブフォトも集合がなかったんで個人を買ったわ。




ここで問題:私は誰を買ったのでしょう。




正解:松岡




太一、松岡、長瀬でえらい悩んで(上2人は髪型がヒットしてこなかった)、結局「夜王」効果で松岡に。4枚ともきゅっと縛ってたわ。ばさっと下りてるも入れてくれたらよかったのにー。あれ、すんごいよかったのにー。

仮面ライダーや戦隊ヒーローがわんさかいる街。それが新宿・歌舞伎町、な「夜王・最終回/ホスト軍団と四天王集結!たかがホストと言わせない」。私さー、敵対してたのに共通の敵を倒すために結束して倒す、っていう展開がたまらなく好きなんだよね。聖也さん@北村一輝が遼介@松岡に「力を貸せ」と言ったあたりから、ずっとぞくぞくしっぱなしだったよ。私がロミオに行ったら、修@要潤か蓮@須賀貴匡を指名するな(笑)。遼介は、ちょっと真面目すぎるからさー。

日テレでもTBSでも、セイヤとリョウスケは最高だったわ。んふふ。

勝負に出た

2006.03.23


来年度の方向が決まったんで、健ちゃん舞台を振り込んできた。ここ最近、負けっぱなしなのに勝負に出ちゃったよ。大丈夫かいな。

で、その方向なんだけども。なーーーんか、間違ってる気がするんだよね。終わってみれば、きっとこれが最善だったと思うんだろうけど、今は納得できないっていうか、流されたなーなんて思ってる。

そんな感じにテンションが落ちてしまったんで、限定A→Bの順でMC集を見た。岡田の鶴話(ガムの包み紙で鶴を折る)をおかしいと思えない私は同じ蠍座のB型。白紙から銀紙をぴーーーっとはがして、2羽折ったりするの(笑)。割り箸が入った袋を綺麗に開いて正四角形を作り、できる限り折ったりもする。たまにやっこさんも折る。=おかしいかも。うん。

ほんのちょっとだけ未公開があった「VVV6・東京VシュランⅡ/どんぶり頂上決戦」。頂上決戦という名の総集編だったわけだけど、まあ森田さんが映らない、映らない。5位の石焼きビビンバのみだったよ。この形式がいつから始まったのか覚えてないから、これがいつなのかもわからない。何となく南條さんに見えるけど、2002年後半はまだ赤と紺のベスト着て調査してた気がする。いや、待て。もしかしたらサーカスしてるかもしれん。

2週お休みした先にあるものは、何とゴールデンでスペシャル。そんな破格の扱いを受けるなんて思いもしなかったんで、本気でびっくりした。びっくりしすぎて、ゴールデンに進出したのかと思ったよ。しなくていいからね。木曜23時を死守してちょうだい。

スペシャルに関しては、Vだけでやってほしかったのが正直なところ。それか、ゲストはジャニの先輩後輩ね。

札幌チーム=坂本・三宅・ゲスト2名
博多チーム=長野・岡田・ゲスト2名
東京チーム=井ノ原・森田・ゲスト2名

らしいので、TOKIOから山口と松岡、嵐から大野と相葉くんに出てもらえばいい。もう1枠は、関ジャニを大抜擢。と行きたいところだけど、イマイチ関ジャニがわからないので、はぐれ一族の村上と植草で。

札幌チーム=坂本・三宅・大野・相葉
博多チーム=長野・岡田・植草・村上
東京チーム=井ノ原・森田・山口・松岡

はどうだろう。森田さんと松岡を同一画面にしたい一心でこれにしてみたけど、札幌チームに魅力を感じて止まないわ(笑)。

恩返しに涙

2006.03.22


古くさいセリフが気になったけど、それを吹き飛ばしたニノと大竹しのぶに拍手。ゲームニッキ再開にも拍手。

光ちゃんがフジなら、カミはNHK。4月スタートのアニメ「SAMURAI 7」の主題歌担当するんだってねー。よいよい。何が嬉しいって、新潟でも放送されるってことだわね。るるーん。光ちゃん同様、タイトル=「JUSTICE」だけで勝利を確信したわ。間違いない。間違いないね。ちなみに、「JUSTICE」と聞いて真っ先に浮かぶのは「サイコメトラー映児」。そう、私は根っからの少年マガジン派、なんてことは置いといて。これでまたカミ曲が増えたわけで。ということは、カミコンの幅が広がるわけで。今年こそやってほしいな<カミコン。

大惨事にならなくて本当によかったと思った秀さん城での小火騒ぎ。忘れがちだけど、火を使用するということは、こういう事態が起こり得る可能性を持ってるんだよね。改めて、秀さん、もうすぐ千秋楽を迎える光ちゃん、初日を迎える櫻井、真っ最中のえんどりさんたち公演が最後まで無事でありますように。

The Beautiful Game-その魅力と全貌に迫る-

2006.03.21


スタッフが撮ってきた映像に坂本くんのナレを被せるもんだとばかり思っていた「劇団演技者。坂本昌行プレゼンツ・The Beautiful Game-その魅力と全貌に迫る-」。"坂本昌行プレゼンツ"とついたサブタイは伊達じゃなかったね。坂本くんが出演した「劇団演技者。」と去年の舞台ダイジェストから始まり、ナレはもちろんのこと、リハーサル見学に出演者インタビューときたもんだ。これこそ、ビューティフルではないか。リハ見学でのコメントも的確だったし、坂本くんにいろいろ聞く櫻井もよかったし、見応えある30分だったわ。

だから、健ちゃん舞台に密着してよ<井ノ原(←決めつけ)。

世界一おめでとう!!

2006.03.21


基本的にはらはらするのが嫌い(だからジェットコースターも苦手)なので、今日のWBCも4-1で迎えた4回の裏だったか、ノーアウト1、2塁になったところでチャンネル替えたよ。で、最後までチェックすることなく、結果はネットで知ったわ。いやー、よかった、よかった。私、長いこと王監督が苦手だったんだよね。でも、今日のビール掛けを見て、苦手意識がフッ飛んでったわ。中居、太一、坂本くん、光ちゃん、ニノ、翼(デビュー順にしてみました)も喜んでるに違いない。

思ったよりもおもしろかったし、考えさせられた「学校へ行こう!MAX・ニッポン学生1500万人緊急ホームルームSP」。これはあくまでも私の考えなんだけど、校則も体罰もある程度は必要だと思う。「話せばわかる」と言っていた先生がいたけど、聞く耳をまったく持っていなかった場合、それでも「話す」んだろうか。教育で思い出したのは、小学校のときの校長先生。「寝坊ばかりしていて困る。何とかしてくれ」と言ってきた保護者に「それなら勉強はあなたが教えなさい」と返したそうだ。

おもしろかったんだけど「学校」はこういう路線で行ってほしくないっていうのが本音。Vが学生と一緒になって何かに挑むのがいいな。

「健ちゃん舞台も特集組んでくれ!」と思わずにはいられなかった「劇団演技者。」については、放送時間が遅いのでなかなか当日に感想を書けない&ネタバレ回避のため、単独カテゴリーを設けたのでそっちに。

初代がお釈迦さまだったとは

2006.03.20


お釈迦さまって神様より偉いんだね。

実は4連休なので、リアルタイムで「はなまるマーケット・はなまるカフェ/佐藤アツヒロ」を見た。敦啓、話せるようになったなー。えら呼吸が嘘みたいだ。達也、敦啓、秀さん、マツジュン、斗真でのファイブショット、アイドル誌の表紙を飾ってもおかしくないデキだったね。さすが、撮られ慣れてる人たちだわ。そして、こだわる人たちだわ<テイク12。

無駄すぎるその良ビジュアルっぷりに萌えて萌えて萌えまくった「SMAP×SMAP/ミニドラマ・卒業」。何度「ぎゃーーーっっっ」と叫んだことか。何度「うわーーーっっっ」とわめいたことか。このシチュをコントのまま終わらせていいの? いや、よくない。使い古されたテーマかもしれないけど、そんなこたーどうでもいいんだ。中居の苦悩する先生姿が見れたらそれで。カモン、木10。

祝・初日

2006.03.19


生寿司とオードブルを頼めば簡単に終わることができるけど、やっぱりちゃんともてなしてあげたいなーと思い、親戚一同が揃う18時までにがしがしと作って作って作りまくった。我ながら頑張ったよ。うん。

後片付けを終えたのが24時(だから「新堂本兄弟」見てないのよ)、それから母親と従弟の3人で26時まで話した。今日も濃い一日だったわ。

祝・400回

2006.03.18


光ちゃん、カンパニーのみなさん、400回おめでとう。「SHOCK」は続くわ! 明日も! 明後日も! 来年も! 再来年も!

そんな今日は彼岸の入りということで、朝から煮物だ、団子だ、何だかんだと作りまくり、午後からは13年振りに来た従弟を迎えに行き、夕食を作り、飲みに行き、歌った。非常に濃い一日であった。うむ。

というわけで、「V6 NEXT GENERATION」は所定の場所、マコとミコは録るのを忘れました(号泣)。見ようと思ってたのになー。

Dr.レオンはTMNの木根さんに似てると思うの

2006.03.17


コンプリート。

王監督は99パーセントないと思っていたそうだけど、私は120パーセントそう思っていた。どんな勝ち上がり方でも、進出は進出。すてきに頑張っていただきたい。

杉本彩のセリフ回しはどうにかならんもんか、の「夜王・10/遼介VS聖也!歌舞伎町、全面戦争」。「リシャール10本くらい入れなさい~」って、ネバネバしすぎなんだよなー。もうちょっとさらっとしてもいいと思う。「遼介@松岡と修@要潤なら修がいいかもー」と城島好きな地元友とメールを飛ばし合いながら見てたんだけど、結果的には新番組予告の山下にぐらんぐらんしていた<2人とも(笑)。黒髪いいねー。

神はサイコロを振らない

2006.03.16


先週、そして昨日のを続けて見たんだけど、静かに泣けた。本当にいいドラマだったわ。

コンサートDVDに手を出して3日、とにもかくにもるびってる。正直、CDではトニの「BLAZING AGE」ばっかリピしてたし、コンサートではどっちも好きだった。でも、DVDはこの「Rudery big up」に軍配が上がるんだよな。それもこれも、すべては森田さんの「かーみなっ」のせいよ。あれで毎回毎回、骨抜きになるんだな。

坂本くんの前髪が何かオタクっぽく見えた「VVV6・東京VシュランⅡ/焼きそば:坂本・磯野貴理子 vs 森田・加藤茶」。あれ? もしかして髪切った? つーか、横ハネしてなかったか? セット? 寝グセ? どっちでもいい、激しく激しくはーーーげーーーしーーーくーーー好みだ。すげーいいよ、坂本くん。前半、正座をしていた森田さんは、「うひょっ」と八重歯全開で笑ったり、同伴にこくんとうなずいたり、アセってぽろっとしてしまったりと、いちいちかわいかった。特大ホームランは、牛乳が沸騰してあふれそうになったときに見せた、火加減を気にする表情。あれにはまいった。あれには困った。

今頃(現在26時)、気づいた。今日「とくばん」だったんだね。1秒たりとも見てないよ。とほほ。

終わったー

2006.03.15


昨夜、ふと「今週の"演技者。"って何だろう」が頭をよぎったんで「ザ・テレビジョン」をめくったら、敦啓の「ナーバスな虫々・総集編」とあった。つーことは、次週はおニュー。現在、激稼動してるのがTOKIO(ツアー中)とキンキ(SHOCK中&エンドリ準備中)、滝翼(新橋&有楽町滞在)、嵐も何だかんだで忙しい。Vにしても、長野くんと森田さんは終わったばかりだし、井ノ原は最中だしさ。うーむ。

「もしかして坂本くん?いや、ないな。うん、ない」と思いつつ録ってびびびびっくり。坂本くんが櫻井舞台ドキュメントのナレをやるって言うじゃないの。いやーん、楽しみー。その後もあるかもしれないんでしょー。るるーん。

さて。今日は飲み会でした。空きっ腹で飲んだせいか、自室に入ったとたん事切れたね。うぇぇ。

今日のJohnny's web/増田くんの日記

2006.03.14


ついに、NEWSに手を出した(笑)。

坂本くんの名前が出てるとのことなのでアクセスしてみた。そうか、そうか、VのDVDをゲットしたのか。そして、「Shelter」から見たのか。正しく、坂本昌行のファンだな←認定。カウコンでも、坂本くんと肩組んでるよね。

どこでも元気をデリバリー(by井ノ原快彦)

2006.03.14


「学校へ行こう!MAX」のない今日こそ見るべきだと思い、10周年コンサートDVDを手に取った。案の定、OVERTUREで涙が(笑)。映像もいいけど、音楽もいいんだよねー、あれ。本当に好き。もちろん、その後も好きよ。改めて、このコンサートが好きだと思ったし、行けるだけ行ってよかったと思ったし、これを手元に残せて幸せだと思った。惜しむらくは、トニ曲、カミ曲がマルチじゃなかったことか。

いやー、カミ曲は本気で神曲だな。かったるく登場してがっつり踊られ、「かーみなっ」とくれば萌え死ぬって。森田さんのを見たときなんて、本当にぐらっと後ろに倒れそうになったよ。大袈裟でも何でもなく。

坂本くんのばっちんウィンクににやりと笑い、長野くんは見上げるより見下ろす方がいいと確信し、ふっとした表情の井ノ原に心が揺れ、「ふーぁ」とろうそくを消す健ちゃんに叫びそうになり、いつでもどこでもかっこいい岡田を目が追った。やっぱり、Vが好きだ。るるーん。

三宅健/第32進海丸(2006.0619-07.16)

2006.03.13


東京:東京グローブ座
 6月19日(月) 19:00
 6月20日(火) 19:00
 6月22日(木) 19:00
 6月23日(金) 19:00
 6月24日(土) 13:00 18:00
 6月25日(日) 13:00 18:00
 6月26日(月) 19:00
 6月27日(火) 19:00
 6月29日(木) 19:00
 6月30日(金) 13:00
 7月01日(土) 13:00 18:00
 7月02日(日) 13:00 18:00
 7月03日(月) 19:00
 7月04日(火) 19:00
 7月06日(木) 19:00
 7月07日(金) 13:00
 7月08日(土) 13:00 18:00
 7月09日(日) 13:00 18:00

大阪:シアターBRAVA!
 7月14日(金) 19:00
 7月15日(土) 13:00 18:00
 7月16日(日) 13:00 18:00

ブイシックス会報vol.54

2006.03.13


健ちゃん舞台の詳細を求めてぱらぱらぱらぱら。……ない。はい、もう一度。ぱらぱらぱらぱらぱら。…………ない。ないったらない。落丁? うちだけ落丁?? 行くなってこと? 行くなってことなの? 演舞城へ行けってことなの?(←飛躍しすぎ) もしかしてと思い、封筒の中を見たら日程表が入ってた。にゃんだばー。ここだったのねん。

というわけで、健ちゃん舞台「第32進海丸」(東京グローブ座:6月19日~7月9日、大阪シアターBRAVA!:7月14日~7月16日)ですよ。ここのところ、ずっと1枚=12,000円だったから、「8,500円」の文字を見て「安い!」と思ってしまうこの金銭感覚をどうにかしたい。だってさー、3,500円も違うんだよ? 200円足せば、パンフレットとライブフォトA・B、うちわが買えるんだよ? 財布に優しいではないの。

ぱっと見て、行きたいなと思ったのは初日(6月19日)、誕生日(7月2日)、東京楽日(7月9日)の三大激戦日。すみません、えんどりさんで痛い目に合ったのに、もう忘れてるようです。締め切りが3月27日なんで、もうちょっと考えようとそんな風に僕は思う。日程見たら、ケンタッキーで揺れていた気持ちが固まったわ。ふふふ。

さて、会報。日程を探してたときは本当に何も目に入らなかったので、改めて見る。表紙はまあこれといって(笑)。いろいろ気になるけど、一番は坂本くんのフェイスラインだわね。丸いよ。お父さん、丸すぎるよ。

ぱらっとめくって、ぎゃーーーっっっ。涼介がーーーっっっ。涼介がいるわーーーっっっ。ぜぇぜぇ。ここにも、森田さんと健太くんのはしゃぐショットが。森田さん曰く「いつもベッタベタ」。うらやましい。どちらもうらやましい(笑)。ヒガシを「味方な人」と思っていたとは知らなんだ。いいねぇ、味方な人って。このドラマで終わらず、ヒガシと交流してほしいんだけどなー。しつこいようだけど、森田剛だもんなー。うん。

次。笑顔がまぶしい長野くん@2ndハウス。私、また一度も見てないんでわからないんだけど、いつも怯えてるのかな? 携帯見てどきーん、壁にはりついてびくーん、なんだもの。

次。ぶっさん@岡田。テキストを読む前に思ったのが「ぶっさん、老けたなぁ」だった。そりゃそうだよね、きっちりと時間は経ってるわけだしさ。結局、日本シリーズは見なかったんで、今度こそ映画館で見たいわ。行こう行こうと思ってるわりに、一度も映画館で見たことないんだよね<岡田映画。

飛ばして、カウコン全体写真@裏表紙(←ひどすぎる)。101人もいるのに、このカメラに目線を合わせてるの、笑顔全開ピースの井ノ原と健ちゃん、秋山、町田だけだね(除:後ろのジュニア)。坂本くんは(本人から見て→)うっすら左、長野くんは完全に右、森田さんは右、岡田は真左、キンキにいたってはシャッターが切られてることにも気づいてないっぽい。光ちゃんはイヤモニを気にしてるし、剛は「加トちゃん、ペ」をしてるように見える(笑)。

スマスマドラマでのビジュはいつも最強だな

2006.03.13


中居な。

樹氷の街

2006.03.12


雪が降った。雪が降った。雪が白く降りしきった。朝……嘘をつきました、昼起きてカーテンを明けたら一面真っ白だったんで、本気でびっくりした。3月中旬に一晩でこんなに積もるなんて、いくら雪国でもめったにないよ。そして現在(26時23分)吹雪いてますがな。12月始めといい、今日といい、今冬は本当に異常だわ。

忙しさにかまけて手をつけてなかったんで、「V6 NEXT GENERATION」を聞きながら躍起と自室を掃除。その後、サントラを聞きながらここを更新。森田さん番宣は編集できなかったけど、有意義な一日だったわ。るるる。

私が思い描く関西弁はまさにこれ、な「新堂本兄弟/倖田来未」。記録的な長さの一問一答だったけど、キンキがいい感じで食いついてたからそれほど気にはならなかったな。2人がゲストにどう絡むかで、おもしろさが決まるのかもしれない<私の場合。

「(ココナッツに)収まり切れるかが問題」と言い切った光ちゃん(よく言った。ホレ直した)、この収録のために昨日の18時から食べていないという倖田来未に対して、がんがん食べていたと周りが手を挙げる中、ひとりだけ挙げなかったね。あの仕事の鬼が自分の体調管理を怠るはずがないので、きっとちゃんと食べるんだろうけど、やっぱりちょっと気になったよ。

たっぷりと睡眠

2006.03.11


とにかく寝たかったんで、仕事の電話以外取り継がないでくれと母親に頼み、携帯の電源はもちろん、家電のコンセントも引っこ抜いて寝た。寝た。寝すぎて体が痛くなったくらいさ。睡眠っていいね。

簡単に昼食を済ませたあと、ためていた「喰いタン」を見る。感想にも書いたけど、第8話は最高にして最強だわ。で、そのあと、ワイドショーの編集といきたかったんだけど、買い物&夕食の時間となったんで断念。あ、「ズームイン」だけちらっと見たわ。森田さんたちの感想は編集したときに譲るとして、秀さん@女装ですよ、女装。ちょっと、ちょっと、ちょっと。秀さんはやればできる男なのに、あれはいただけないわ。いくら綺麗な顔でも、ノーメイクで女装は無理だよ。と言うより、女顔の人って女装すると男らしさが目立つ気がする。光ちゃんしかり、健ちゃんしかり、秀さんしかり。異例は中居だな。あれはヒゲがあっても、立派に女に見える。

それを除けばえらく魅力的な秀さん城だけど、どうやら健ちゃんの舞台が決定したらしい。そのうち届く会報に載ってるんだと。ううう。悩む。揺れる。

あらっ、耳出してかわいいわー、の「TVおじゃマンボウ/東山紀之・森田剛・須賀健太」。"懐かしテレビ・タイムおじゃマシーン1984」で出てきた少年隊@トップ10映像、リアルタイムで見てたわ。1984年じゃなくて、1985年終わりか、1986年始めだよね。

これだけかと思ったら、あら「TVジョッキー」が!! 去年の10周年活動でとかく10年前の映像を目にしたんで、この1995年10月も「ぎゃーーーっっっ。若いーーーっっっ」とは思わなかった(笑)。慣れって怖いね。背中が夕焼けのように赤かった自分を見て「痛々しい」とコメントした森田さんだけど、いやいやそんなことなくてよ。たしかに背中は痛々しかったけど、眉毛ボーンはかわいいって。

ヒガシ、森田さん、健太くんでの小力パラパラ、森田さん@イナバウアー、お題は「花火」なのに「バカ」と答えた森田さんをばかばかとたたく健太くん、見事ゲームに勝利した瞬間、森田さんに抱きつく健太くんが見れて満足。日テレは本気で神様だな。うん。

2か、スペシャルかはわからないけど、とにかく続編は絶対にあると確信できた「喰いタン・最終回/ごちそうさま!!最後に残した四つの誓い」。船室での後ろ姿を見たとき、「ええーーーっっっ。署長がオーナー???」と思ったら、あら別にいるのね。そうだよね、たしか京子ちゃん@市川実日子って、オーナーの娘なんだよね。まあ、初期設定とかなり違う展開を見せたからなー。涼介@森田さんの過去なんて、結局出てこなかったもんね。まあ、どう考えても警察にご厄介になる性格ではなかったしな。あるとしたら、痴漢に間違われて連行か(←ひでー)。

それでは、最後の萌えを。

○結城@佐々木蔵之助につかみかかる涼介は、またしても大木にセミ。
○署長@伊東四朗の話を素直に聞く。
○高野@ヒガシがいなくなったことを悲観する京子ちゃんの肩を抱く。
○ちょっと距離あり。
○「結城ーーーっっっ」と叫ぶところは正義感にあふれていた。
○ナイトスポット潜入に失敗。
○おにぎりを握る姿がかわいすぎて困る。
○しかし、こぼれ落ちたご飯の方が気になった。
○おまけに塩のあとに水をつけていた。
○ダンサーとなって登場した高野に地団駄。
○その後すぐに記憶を取り戻した高野に抱きつく。
○秦の時代が何年からかわからない。
○私も忘れてしまいました。
○仮装して仮面食事会に潜り込む。
○女装してるーーーっっっ。
○踊ってるーーーっっっ。
○側転までーーーっっっ。
○踊りは涼介ではなく、ザ・森田剛だった。
○ヒガシとのダンスも結構イケるな。
○今年のコンサートソロは「アンダルシア」でいいと思うの。

この萌え羅列、最初は10個と決めてたんだよね。でも、途中から無制限にしちゃった。だって、涼介があまりにもかわいすぎたんだもの。

肩肘張らずに見れたドラマだったなー。本当に後味すっきりなドラマだった。また、高野に、涼介に、京子ちゃんに、金田一少年@須賀健太に、桃ちゃん@京野ことみに、五十嵐刑事@佐野史郎が見れますように。頼むよ、日テレ。

見終わってから家事をがしがしとやって、えみさんとかねてから計画していたDVD鑑賞会を敢行。時間が時間だっただけに、本編はやめて、限定A・BのMC集を見た。握手会と裏シェルターがあった分、限定BのMC集に軍配だな。ツアードキュメントとイベントダイジェストなら、ツアードキュメント。つまり、限定A・Bは甲乙つけがたいのよ。つけなくてもいいんだけどさ。

今日のJohnny's web/ゲームニッキ

2006.03.10


他メンバーにソロコンだ、舞台だ、映画だとわんさかわんさーと仕事が入ってくる中、ニノが沈黙の一途をたどってるんでどうしたもんかなーなんて思ってたら、水面下でこんなどでかいことが進行していたとは。いやいやびっくり。

ニノならやれる。何の心配もない。陳腐な言い方しかできないけど、頑張れ。応援してるぜー。



 * Recent Entries