今日のJohnny's web/V6 TOPICS:HEY!HEY!HEY! 収録レポ

2006.06.12


これを読んだ全員が深くうなずいたフレーズはもちろん




力技で攻める長野。




わかってるから!!それでこそ長野博だから!!隣のレーンにまでピンが飛び散るくらい、ボールをブン投げる長野博が見たいぜ。

日本絶叫

2006.06.12


岡田がマンダムだった「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP/V6」。まずは、Vファン永遠の悩み=衣装から。はっきりと書く。長野くんと健ちゃんは問題外。あれはひどい。着たきりすずめだった2002年より悪くなることはないだろうと思ってたんだけど、もはや並ぶ勢いだわ。

いや、2002年はテレビだろうがコンサートだろうが、夏だろうが冬だろうが、あればっかり着てたからにゃーにゃーぷーぷー言ってたわけで、デザイン自体は悪くないもんなー。色も統一されてたしさー。「その辺で買ってきたものを組み合わせてみました」ではなく「気合い入れて作りました」みたいなのを着てほしいよ。振り付けもいいし、みんな楽しそうでいいんだけどね、いかんせん衣装がだめ。まだ「Mステ」の方がよかった。

さて、トーク。森田さんのメモリーリセットは「うたばん」でも言ってたよね(「キセキのはじまり」の頃だったような気がするんだけど、定かではない)。長野くんに「メンバーリセットされてる」と言われたときのしたり顔が何ともすてきだった。岡田はボーダフォンに替えてから教えてないってこと? それともまた替えたんかね。もうひとつ岡田。「ファイナルファンタジー」はやらないのかな。光ちゃんとのマニアックトークが見てみたい。

千秋はまだ大丈夫だったけど、ドランクドラゴンが座ったらあっけなく森田さんがフレームアウトしたわ(涙)。結構長い時間をトークに割いてもらったわりに、Vの話が少なかったというか、Vの声が聞こえてこなかった<とくに長野くん。「このまま終わったらどうしよう」と思った次の瞬間、あれが流れたわよ。そう。




Vの炎。




ファンにとって踏絵、いや愛すべき作品の「Vの炎」が10年の時間を超えてうっかりゴールデンで流れちゃったよ。長野くんの空中パソコン打ち、岡田の猫だまし、そして坂本くんの必殺技特訓。何度も見てるのに笑った笑った。見るたびにおかしさが増すなんて、ある意味すごいと思うんだよね。長野くん@白装束の切腹とオカリナを吹く健ちゃんがあれば完璧だったね。

さあ、来週はいよいよボーリングですよーーーっっっ。いやっほーーーい。ユニフォームの色から判断するに

坂本・長野
井ノ原・松岡
森田・長瀬
三宅・山口
岡田・太一
城島・小学生

だね。せっかくのシャッフル企画なんだから、坂本・城島、または長野・城島でやってほしかったな。ちょっともったいない。

まあ、それは置いといて。この組み合わせ、プライベートで仲がいいって感じしない? 坂本くんと長野くん、井ノ原と松岡は言わずもがな。森田さんと長瀬は15、6歳頃、遊んでたって「MYOJO」の成人式対談で言ってたし(森田さん、光ちゃんは「光一くん」なのに、長瀬は「長瀬」と呼び捨てだもんね)、健ちゃんと達也は本人かそれとも飼ってるいぬのかは忘れたけど、誕生日にプレゼントやりあってると今は亡き「ジャニーズマガジン」で言ってた気がする。岡田と太一は……浮かばない(笑)。

とにかく楽しみで鼻血出そうよ。るるるーん。

満を持して

2006.06.12


このカテゴリーを使う日がやってきたわ。

以前に書いたかどうかすっかり忘れてるんだけど、うちは完全ネタバレブログなので、ワールドカップの試合内容を「続きを読む」とか、複数改行といった措置を取らずに書きます。

どうか、よろしくお願いします。

今日のJohnny's web/イノなき

2006.06.11


おいおいおいおい、泊まりがけでパンフ撮影かいなーーーっっっ。それは、あれか。寝顔があるってことか。うひひ(←暴走)。とにかく、人の子=森田さんがどえらくかわいかったわ。るるる。

ところで、パソコンが圏外、携帯が圏内ってどういうこと?

がっつりとファイリング

2006.06.11


これまでかっさばいたブツをせっせせっせとクリアファイルに入れては出し、出しては入れを繰り返したわ。ちゃんと並べてるんだけどねー、うっかり出てくるのよ<マニッシュとか(笑)。とりあえず、2001年夏まで終了。週末、従妹@KAT-TUN中丸ファンが泊まりにくるので、それまでに何とかしたいよ。

光ちゃんが何から何まで絶好調だった「新堂本兄弟/浜崎あゆみ」。絵は、違った意味で芸術だよね。誰も真似できないよ。カマキリと以前書いたラモスが同じ顔なんだもの。横棒、横棒、縦棒、横棒で完成ないつもの顔。いいなー、光ちゃん。本気で大笑いしたよ。

さて。今回は、どうしたのってくらいキンキ、キンキ、キンキ。噛んだ瞬間、剛を見る光ちゃん。そんな光ちゃんにすぐ気づく剛。「(コンサートで泣いたことが)ないんだねー」と言う光ちゃんをフォローするかのように「感動してないわけじゃない」と間髪入れずに言う剛。何ですか、この2人は(笑)。こんな感じのを毎回入れてほしいんだよねー。それだけで潤うってなもんさ。

おおっと。忘れてたぜ。今日、井ノ原と森田さんがFM新潟に出たんだった<ただし、録りっぱ。5分なんで、起こす予定っす。

web clapお返事

2006.06.10


6月10日14時台の方。
拍手ありがとうございます。そして、しびれてくれてありがとうございます(笑)。
妄想の限りを尽くしましたが、あんなレギュラー番組が本気でほしいです。
「わかったから!」「もういいから!」ってくらい、キンキを堪能したいですね。

がっつりと買い物

2006.06.10


今日の戦利品はマガジンサイズのクリアファイル。ずーーーっと探してたから見つけたときには踊りたくなったね。ピンクしかなかったんだけど(私は青が好きなのである)贅沢なんて言ってられないんでとりあえず2冊購入。

これでばっさばっさとスクラップできるぜー。と浮かれながら本屋に。今月は久し振りに6人で表紙を飾ってるんで迷わず「Wink up」だったんだけど、その隣に並べられていた「POTATO」にぐらんぐらんしたわ。岡田、完璧ではないの。めくってもめくっても完璧。恐ろしいまでに完璧。「これは2冊購入だな」と思いつつぱらぱらと見たら森田さんと健ちゃんが(略)。見なかったことにして元の位置に戻したわ。

なので予定通り「Wink up」を購入。社運を賭けた極秘プロジェクトのために集められた精鋭6人って感じ(言い過ぎ?)。ただなー。スーツは大好物なんだけど、これはちょっとあれだなー。ストライプ×ストライプが好きじゃないんで、坂本くんと長野くんがまず脱落。着られてる感が否めない岡田脱落。全体的に色が薄い健ちゃん脱落。というわけで、井ノ原と森田さんが合格。とくに森田さんはスーツの色といい、袖のしわといい、角度といい、ぶっちぎりで最高。と言いたいところだけど、またしても私の萌えを阻むヒゲが。剃れーーーっっっ。ばかーーーっっっ。

テキストは森田さんのだけ読んだ(←正直な女)。いつの間にか愛犬が3匹になってたわ。会報でモモが交通事故に遭ったって言ってたけど、元気になったのかな。たしか「LOVE×2」に連れてきてたよね。しかしながらヒゲがジャマ。鼻の下から手で隠したら握り拳作るほどいいのに。隣の井ノ原を見習ってほしいよ。

そこから30ページくらい飛ばすと加藤くんやら手越になるんで「NEWSもいよいよソロページかー」などと思ったんだけど、よくよく考えてみれば活動停止だからソロページが当たり前なんだよね。うん。で、手越。ドラマや映画が決まっていったとき、岡田のように化けるかもしれないとその行く末を見守っていたものの、その後これといって感じるものがなくてさ。でも今回の42ページ右上の写真に改めて確変の予感がふつふつとわいてきたわ。残すかどうか悩んでた長瀬とのドラマ、保存の方向で行きたいと思う。

光ちゃんは二の腕最高。

今回、大笑いしてしまったのが"伝言板!!"。カミに送ってる増田くんに笑ってしまったのだ。ジュニアの頃からカミをかっこいいと思ってくれていた増田くんの好きな曲は「BEAT YOUR HEART」。BHY(by井ノ原快彦)かよ!! V曲かよ!! カミ曲じゃないのかよ!! いい。非常にいい。この逸材をこのままにしておくのはもったいない。今すぐにでもバラエティー番組に出すべきだ。笑顔も和ませるし、いいと思うんだけどなー。

ついにトニ揃い踏みとなった「ニッポン!チャ×3」。そのうち坂本と森田、長野と三宅、井ノ原と岡田(以上、ブイシックス王道の組み合わせ)で出たりなんかして。

中村俊輔とちびっこのふれ合いもよかったし元日本代表メンバーの話もおもしろかったんだけど、前半30分中村、後半30分元日本代表ではなく、小刻みにこの2つが流れるから集中できなかった。中村のは先週放送しちゃってもよかったと思うんだよね。「チャ×3」ならではのコーナーを作らないと本気で危ないよ。

井ノ原が「6月にシングルなんて今年もう一枚出せるのかな」と言い放った「V6 NEXT GENERATION」。去年の「UTAO-UTAO」も6月発売だったじゃないか。10月にちゃんと「Orange」出したじゃないか。井ノ原、しっかり。出すと言えば、今年はアルバム出ないみたいだね。「まだ僕たちの耳には届いてません」じゃ完全に夏コンには間に合わないわなー。それなら井ノ原が提案した「お蔵入りのを集めて出そうか」に乗るわ。聴きたいもの、ブラックファイヤー(←あるらしい)。

上映決定

2006.06.10


公式サイトに行っては、ためいきをついていた日々よ、さようなら。ついに、健ちゃん@映画「親指さがし」の新潟上映が決まったわ。ありがとう、キミを待ってた(←もうこのネタやめた方がいいな。今日で最後にしようっと)。あの史上最強の髪型な健ちゃんを大スクリーンで見れるのね。よかったわー。本気でよかったわー。

祭りは続くのよ! 明日も!! 明後日も!!

2006.06.09


というわけで「ザ・テレビジョン」を購入した(毎週買ってるんだけどさ)。最初に見たのはもちろん"エンタメ!インフォメ!"。ありましたわよー。ソロ活動の宣材であろう写真が。これまたエロいわなー。やっぱりさ、男も女も最後にはセクシー(←ちょっとやわらかくしてみる)を追求するわけよ。所詮、人間なんてそんなもんさ。って、私は杉本彩か(笑)。

これまでの光ちゃんは健康的なセクシー、色で言うならスイートピンクだったけど、どうやらソロはばっきりド真ん中、蛍光ピンクで行くようね。よかよか。光ちゃんが蛍光ピンクなら、坂本くん(←例え話に借り出されがちな人)はショッキングピンクだな。うむ。

新潟アイスリンクものこいのこではなかろうか、の「MUSIC STATION:関ジャニ∞」。いやいや、楽しそうで何よりだね<∞SAKAおばちゃんROCK。これはもう関ジャニしか歌いこなせないだろうな。それにしても今回初めて真剣にひとりひとりの顔を見たんだけど、みんなかっこよくないか? いや、かっこ悪いと思ってたわけじゃないよ。みんな偏差値高いなーと感心してしまったんだな。とくに丸山、安田、大倉のバック3(←勝手に命名)。正直、下の名前が覚束ないこの3人がいい感じだったな、これが。

さあ、来週は再びブイシックスですよ。かつてないほどのジャニーズリリースラッシュの中、二度も出してもらえるなんて。Vなのに(泣笑)。やっぱり自局ドラマ主題歌は強いね。るるる。再びはもうひとりいる。そう、福山くんである。いやーーーっっっ。Vと、森田さんと共演よーーーっっっ。うっかり隣同士になってしまったりするかもしれないのよーーーっっっ。ぜぇぜぇ。「堂本兄弟」に出たときにさ、Vと共演してほしいけど「学校へ行こう!MAX」と「VVV6」には出てくれそうもないから、いっさいふれずにいたのさ。よかったね、私(笑)。

視聴率がいいと、どんどん名のあるゲストが詐欺師になってくれるのね、な「クロサギ・9/元女優の詐欺師と演技くらべ:なりすまし詐欺」。今回は2時間ドラマの女王・片平なぎさですよ。久し振りなんじゃないの? 悪役やるの<スチュワーデス物語で止まってる女。先週のようなぞくぞく感はなかったけど、こういう心理戦みたいなのもおもしろいね。金曜ドラマでは常におせっかいな白川由美とのシーンも二重マル。いまさらながら全部残しておけばよかったな。

あららー

2006.06.09


キンキとVの会報、「テレビガイド」について躍起と書いたのに見当たらない。もう一度書く元気ないよー。

ぅぅぅーーーわぁっ

2006.06.08


うーむ。散々考えたんだけど、この↑表記も正しくないな。坂本くんが岡田にクワガタを乗せられたときに発せられたうめき声。これだ。ジャケ写を見た瞬間、私はそんな声を上げたのだ。そう。




光ちゃん@ソロシングルのジャケ写




でね。何ですか、あれは。通常盤なんて、一瞬仰け反っちゃったよ。いやーーーん。ソロは、この路線(笑)なのかな。やばい、すんごいウェルカムだわ。

あらら、ご指名制なのね、な「VVV6・東京VシュランⅡ/坦々麺:長野・杉本彩 vs 岡田・竹山隆範」。そして長野くんは完成したから、今度は岡田を調教(by岡田准一)すると。いい。ぜひとも森田剛さんを調教していただきたいね。今回は、あまりの辛さに舌を出してしかめっつらをした長野くんで決まり。カメラさん、よくぞ抜いてくれたわ。グッジョブ。

テンプレ

2006.06.08


さすがにもうチューリップの季節ではないので変更してみました。

今日のJohnny's web/Show must go on

2006.06.07


ソロデビュー決定発表後、いつ来るかいつ来るかと心待ちにしていた更新がやっときた。自己紹介から始まったそれは「ええっ!?」「ほんとに!?」「やったーーーっっっ」を連発させてくれたわ。3年の時間を超えて、あれが、「Private Hearts」が聞けるなんて!! 光ちゃんは本当にファンのニーズをわかってるね。

お、寺島さんだ<オーラの泉

2006.06.07


昨夜、解禁になった「グッデイ」PV@M-ON! あろうことか、すっこーーーんと忘れていたので、あわてて今朝のリピートを録った。はずなのに、録れてないときたもんだ(号泣)。ここ最近、失敗してばっかだよ。えんどりさんくらいじゃないかな、ちゃんと録れたの。次に流れるのは、来週以降だろうなー。ああ、もう私のばバカ!!

PVと言えば、今朝の「めざましテレビ」でエイト(関ジャニ表記と悩み、こっちにしてみた。ふふふ)のを見たんだった。前作といい、今作といい、ここのチームは演歌からコミックソングへと移行してしまったんだろうか。「大阪レイニーブルース」を出したとき、そのうち「悲しい色やね」をカバーするやもしれんとまで思ったのにさ。

アルバムとかには「ぎゃーーーっっっ。大倉くん、すてきよーーーっっっ」とか、「錦戸くーーーん!!目で殺してーーーっっっ」とか、「ヒナ!ヒナ!!そこで転んで!!」みたいな曲もあるんだろうが(すべて憶測)、まったくチェックしてないのでね。うん。インパクトはすごくあると思うけど、なんかちょっともったいないかなーなんて思ってしまった。なんて言ってるけど、今週の「Mステ」はチェックしますぜー。

荻野目慶子・怪演の巻、な「「警視庁捜査一課9係・8/Gペンの殺意」。最初から最後まで、ドス効かせすぎなんだよね。あまりにも怪しすぎて、先生ではなく編集者のふみえ@小西美帆あたりだなとわかってしまったよ。最後、浅輪@井ノ原と並ぶ姿に、「おおーーーっっっ。東京サンダンスーーーッッッ」とテンション上がったわ<舞台、見てないけど(笑)。

こちらも、まあそんなところだろうと思った村瀬@津田寛治と小宮山@羽田美智子。村瀬の「お前が好きだーーーっっっ」の絶叫のあと間髪入れずに流れた「グッデイ」が合うこと、合うこと。ぴったりすぎて、拍手までしちゃったよ。

web clapお返事

2006.06.06


6月6日12時台の方。
ご賛同いただき、ありがとうございます。本当に嬉しかったです。

6月6日22時台の方。
教えていただき、ありがとうございます。
私、寝る前に読んでいるので更新したばかりってことですね。なんか嬉しいです(笑)。

研修に行ったら3人しかいなかった

2006.06.06


そのうちのひとりは講師よ。

例によって例のごとく、後半はほとんど覚えていない「学校へ行こう!MAX」。先に書いちゃえ。結果は負け(涙)。NTTブロックは突破するものの、その先がねー。呼び出し音の途中から話し中に切り替わるんだもんな<荒技。まあ、何とかなりそうな気配なんで、去年よりはいいかなー。うん。

ころーーーん、ころーーーんとひっくり返る森田さんの足の裏の小ささに萌えた"ルーシーダットン"、いやさ"ニッポンの体が硬くて悩んでる学生"。至福の時間とは、まさにこのこと。言動、行動、すべてが萌えの嵐だったわ<岩石カチューシャ男・森田さん。タイ式ヨガ教室の先生が登場したときの「紹介するね、長野くん」の「ね」と、「先生、見捨てないでください」のダブルパンチでノックアウツ。い、い、い、言われてーーーっっっ。森田さんに「見捨てないで」と言われてーーーっっっ。その際、鼻血が出てたら最高。って、どんなシチュなのかと(笑)。

いやー、硬い硬いと思ってたけど、予想以上の硬さだった。長野くんが平均43センチに対して39センチとまあ合格ライン(しかもルーシー後は56センチ。成長中の小学生よりも成果を上げる長野博@33歳。さすがだ)だったのに、森田さんは平均43センチに対して25センチなんだもんな。そりゃ、あぐらもかけませんよ。「毛利元就」のときは練習したんだっけ。私も「鋼鉄の女」と異名を取っているので一緒にルーシーしたんだけど、筋という筋が伸びたって感じがした。スプリッツはできなくてもいい身の上なんだけど、せめて両膝におでこがつくくらいにはなりたいもんだ。うむ。

ちなみに、森田さんは股関節が取れるそうですが、私はばきっと鳴ります。いい音するぜー。

10時45分まで「中だるみだなー。ラストスパートできんのかね」と思った「ブスの瞳に恋してる・9/哀しきプロポーズ」。こういう展開(=好きな人のためにお膳立て)は、おさむ@吾郎が「余計なことをするな」と言うか、美也子@井川遥が別れ話を切り出すか、のどちらかしかないわけでさ。なので、残り5分ちょっとの流れも予想通りと言えば予想通り。この2人、過去はあるけど、未来がない典型だしね。そして、その残り5分の井川遥が凛としてて綺麗だった。別れると決めた女の強さが見えたわ。

今日のJohnny's web/山下智久の日記

2006.06.05


昨日、初めて1000回突破スペシャル企画を踏んだんだけど、ちょっとしたフローチャートゲームになっていて非常におもしろかった。簡単だから、それほど詳しくない私でもちゃんとゴールできるもの。いやー、グループ毎に趣向凝らしてるねー。本当に300円でいいのかしら、ってくらいのお得っぷりだわ<Johnny's web。

ところで、井ノ原が12時、二宮が18時(多分)、太一が24時(こっちも多分)更新。山下は何時なんだろ。

岡田ケミストリー准一

2006.06.05


いつ見に行こうかなー。

去年8月の「学校へ行こう!MAX・九州旅行」を皮切りに、テレビにラジオ、雑誌に出まくり、映画公開、3年振りの全国ツアーに六大都市での握手会、果てはいつもは見切れるカウコンで新年一発目にぴーぽーぴーぽー、メドレーまで披露という、かつてないくらいの好待遇だった2005年+30分のブイシックス。今年は、KAT-TUNもデビューしたし、山下と光ちゃんはソロデビューだし、11年目のTOKIOがおとなしめだったんで、Vもまあ落ち着くだろうなーなんて思ってた。

のに。




「HEY!HEY!HEY!」に2週続けて出るんだって!!

どうしちゃったの、フジテレビ!!





しかも、2週目は1週違いで新曲を出すTOKIOと一緒にボーリングだっていうじゃないの。ブラボー! ブラボー!! 私の中で株価が上がることのないPなんで期待するだけ無駄とわかってるんだけど、どうしたってテンション上がるわ。TOKIOと一緒のみならず、ボーリングだよ、ボーリング。




森田剛の出番




ではないか。どーん、どーん(←花火)。いやーーーん、ボーリングする姿見れるのねー。何年振りかね。もしかしたら「CHANGE THE WOULD」のプロも以来かも。

そのボーリング、TOKIO+V6=11人をシャッフルして2人ずつに分け、ダウンタウンと対決するとな。どんな組み合わせになるんだろ。簡単に考えると、上から

城島・坂本←死ぬほどまったり。
山口・長野←イッツパワーボーリング。
国分・井ノ原←ボーリングよりトーク。
松岡・森田←二言目には森田さんの名を口にする松岡。
長瀬・三宅・岡田←出るか、智ちゃん呼び@健ちゃん。

簡単でいい。これがいい。これでいってほしい(収録終わってるけど)。これなら声でしかわからなかった「松岡にオープンマインドな森田さん」が見れるもんね。うひひ。いやいや、上手いことできてるもんだね<とくに3番目。本当は何パターンか考えようと思ったんだけど、この簡単構成が一番いいんでここでやめとく(笑)。

静止画像でもいい、最新のVをこの手に収めたい。というわけで「HEY!HEY!HEY!」をラスト5分だけ録る。あら? あらあら? あらあらあらあら? 動いてるーーーっっっ(岡田が)。何か言ってるーーーっっっ(岡田が)。静止画、みんな笑顔ですごくいいね。来週、そして再来週が楽しみだわ。わくわくわくわく。

で、そのテンションのまま、この間の「Mステ」を見る。ここんとこ毎日見てるよ<抱いてセニョリータ(←そっちか)。もう、ほんとに好き。こういう曲調、大好き。イントロから好きなんだよね。ついつい、中森明菜の「1/2の神話」歌いそうになるけどさ(笑)。ポイントたまってるからそれで買おうかな。ここまで来てるんだから買った方がいいよな。

もちろんVも見てるヨンさま。今回、右手を上げる振り、多いよね。何かっちゃ上げてるもの。そんな中、森田さんの静かな闘志で踊りまくる姿にメロメロですのーと(←読んだことなし)。すてきだ。すてきすぎる。去年のソロより、ぞくぞくしてるよ。何でだろ。あと、長野くん。「ぐ、ぐ、ぐ、でぃ」の振りが異常にかわいいんだよねー。

人間って、おどろくと口が開くのね、な「SMAP×SMAP」。そして、意味もなく笑うと。舞い上がって「マイケルジャクソン?」と聞きまくる中居、そんな中居に微妙なフォローをかます木村、本人の前で物真似を披露する度胸満点な吾郎、「あ」も「い」も「う」も出なかったツヨシ、木村の影に隠れまくった慎吾、と五人五様。マイコーを見送った後、茫然自失となる姿はまさしく握手会後の私たちだね。舞い上がるわ、緊張するわ、記憶ないわ、のハットトリックだったもんな。ただ、私たちとスマが違うのは、スマはそのまま楽屋に行けるけど、私らは金を出さないとコンサートには行けないってこった(笑)。

しかし、緊急事態になると、中居と木村は絶対と言っていいほど隣同士だね。何か、いいなー。

ちなみに木村が「"We Are The World"行っとく?」と言ったとき、「いや、"People Of The World"がいい!」と叫んだのは私です。よみがえる「みんなで~♪」&「いつのーひにか~♪」。当時、「短っ。森田剛と三宅健のファンは納得するのかね」と思ったけど、月日が経てばインパクトがある方が心に残るというものだな。うむ。

切り傷だらけ

2006.06.04


になりながらも、何とかテレビ誌のスクラップ完了。次は「ポポロ」、それから「MYOJO」。そう、いつものパターン。アイドル3誌に行く前にあきるんだな、これが。

なす漬けが食べたくなった「クロサギ・7/老人を騙す霊能力詐欺と対決:霊感商法詐欺」。漬物、大好きなんだよね。なす漬けは歯が紫色になるまで食べるし、白菜漬けを食べすぎて……したことあるし、きゅうり漬けを食べてる私を見た祖母に「キリギリス」と命名されたこともある。

って、そんなことはどうでもいいんだった。和泉元弥の好演がきらりと光った回だったね。どの角度から見ても胡散臭い霊能力詐欺師だったもの。それ自体はおもしろかったんだけど、ラストなー。氷柱@堀北真希の真っ直ぐさがどうにもまぶしい。どうにも疲れる。氷柱の健気さに墜ちない黒崎@山下がすてきだ。

被害者@内海桂子師匠の娘が堀北に似てるなー、どこかで見たことあるなー、と思い、サブタイトルも知りたかったんで公式サイトを踏んだら長谷川真弓だった。ああ、そうだそうだ。言われてみれば、長谷川真弓だわ。久し振りに見たなー。もしかしたら木村の「松葉杖のラガーマン」以来かもしれない。

続きまして、白石@加藤さんがやっと出てきた「クロサギ・8/欠陥住宅詐欺の恨み:欠陥住宅詐欺」。白石も復讐から詐欺師になったのね。白石は巨悪の大会社、黒崎はシロサギ。対象は違えど、似た者同士ってことか。またもや悪役だった鶴見辰吾に追求された黒崎を助けるかのように現れた白石。私、こういうパターン大好きなのね。「夜王」の聖也さん@北村一輝と遼介@松岡とかさ。ふふふ。

福山くんの余韻が漂いまくってた「新堂本兄弟・250回記念/久本雅美」。そうだ、「テレビガイド」買ったんだった。それについては会報と一緒で後程。後程、後程って、私ちゃんと書くのかね(←自分で言うなよ)。高校時代の生物の先生が「その話は後程」、「それはあとで詳しく」とやたら言ってたんだけど、何ひとつ聞かないまま私らは卒業してしまったんだな。うむ。

今回は「昨日さー」と超フレンドリーに久本に話しかける光ちゃん、それを注意ではなくおもしろがる剛だわね。福山くんとは一緒に写真、光ちゃんとはキスの角度調査。何気なくどころか非常にうらやましい。首を傾げたあとの光ちゃんの笑顔が本日一番どころか今年一番ってなくらいよかったな。ただ、酒くさいタクシーはすぐに降りてくれ。事故られては困る。

今日のJohnny's web/V6 TOPICS・イノなき・クルマでグルメ

2006.06.03


共通点は、読んでて吹き出したってこと。エレベーターの方向を間違える井ノ原と健ちゃん。オクラが入った器を坦々麺に落とす井ノ原。早起きしてまで観戦したのに、終了する前に結果を知ってしまった長野くん。どれも、ちょっとおまぬけでかわいいねー。

代々木2勝

2006.06.03


半年以上振りにナビダイヤルと格闘、無事に自分の担当分を確保したわ。今回は友達も全勝なんで、ツアー前に追加以外の希望公演をすべて手中にしたよ。やんややんや。えんどりさんを外したのは、きっとこのせいに違いない。前回に引き続き、落選メールが届いたぜ(涙)。おっかしいなー。私のキンキ名義、剛なんだけどなー。

長野くんのシュートを見せろーーーっっっ、と本気で叫んだ「ニッポン!チャ×3」。カーブはかからないかもしれないけど、ネットを突き破るようなシュートを放ったと思うの。中村俊輔の度肝を抜きたかったわ。坂本くんは、サッカー@ジャニーズ大運動会ではキーパーだもんね。舞台中なのに、フライングキャッチしたりして、「危ないよ、お父さん!」と何度思ったことか。って、そんなことは置いといて。だから、初めてシュートしたところを見た気がする。思ったより、シュートの姿勢もコースも綺麗だったな。よかった。

キンキ倶楽部

2006.06.02


私はキンキキッズの活動@2006を無意識では求めてるけど、意識的にはあきらめてるんだな。理由は簡単、Vの10周年前年も主だったグループ活動がなかったから。しかも10周年当年になっても、ジャニーズ一縁遠いと思っていた森田さんが舞台をやったり、健ちゃんと岡田が映画、坂本くんが舞台2本、長野くんと井ノ原も舞台でさ、TOKIOのようにはやってくれないんだと枕を濡らした日もあったわ。

でも。10周年コンサートツアー日程が出てから、「ちょちょちょっとちょっと待って。お願いだからちょっと待って」とアップアップするくらい、怒涛の活動を展開してくれた。

だからキンキも今年はグループ活動控えめ、来年は「参りました」と土下座をしたくなるくらいやってくれるんだと思ってるし、信じてるのよ。

ただ、Vとキンキは決定的に違う部分がある。それはレギュラー番組の充実度。Vは「学校へ行こう!MAX」が劇的にリニューアルしてくれたおかげで、心が枯渇することがない。でもキンキは唯一のレギがあれだもんね。番組としては成り立ってると思うけど、キンキを堪能するという点においては物足りないどころの話じゃない。「新堂本兄弟」がたった30秒でもいいからキンキ度100パーセントな部分を毎回流してくれていたら、ファンはキンキを求めて求めて足掻くようなことはなかったと思うんだよね。

だからさ。ここはもう「それ行け!キンキ大冒険」を作ってくれた日テレに時間帯はどこでもいい(ただし全国放送。これだけは譲れぬ)、30分でいいから(10分はさすがに淋しいんでね)レギ枠を設けていただきたい。理想は、キンキ版タモリ倶楽部。よし、ここはひとつ、タイトルもそのままずばり「キンキ倶楽部」にしよう。きっと、タモさんも許してくれるはず。

たとえば、毎週火曜日23時25分~23時55分とする(←すてきに具体的)。第1火曜日は光ちゃんがやりたいこと。第2火曜日は剛がやりたいこと。第3火曜日はキンキがやりたいこと。第4火曜日はプロデューサーがキンキにやらせたいこと。第5火曜日は視聴者がキンキにやらせたいことをする。そうすれば、F1も見にいけるし(いや、これは無理だな)、釣りもできる。剛が「光一に渋谷を教えたい」と提案すれば、光ちゃんを渋谷に放すことだって可能だ。「SHOCK」期間中なら剛が帝劇の楽屋を、えんどりライブ中なら光ちゃんが水槽の楽屋を訪問すればいい。

流れは、

23:25 タイトルバック(光ちゃんがレーシングスーツに身を包んでサーキットを歩く、とか)
 ↓
23:26 今日のやること発表/例:光一に渋谷を教えたい。
 ↓
23:30 光ちゃん@CCDカメラを仕込んだ眼鏡装着を新宿に放し、電車で渋谷に。
 ↓
剛、モニタで監視。
 ↓
光ちゃん、渋谷に到着。剛、「ハチ公の前に行きなさい」指令を出す。
 ↓
23:49 今日の感想&来週のやりたいこと発表(手書きフリップ←視聴者プレゼント)
 ↓
23:53 今日のダイジェストをバックにエンドロール(テーマ曲はキンキ書き下ろし)

なんてのはいかがだろうか。最近、ぱったりと見なくなってしまったので、今もやってるかどうかわかんないんだけど、「天声慎吾」のようにその映像を見ながら事務所の先輩・後輩2人があーだこーだ言うっていうもいいなー。

とにかく「これさえあれば生きていける」みたいな番組がほしい。そうすれば、心穏やか……とまではいかないかもしれないけど、来年の10周年を迎えることができるよ。うん。

今日の「Mステ」はキンキキ……。

2006.06.02


と言いかけたrinriです。「今年はキンキの活動はあきらめました」とメールを飛ばしたくせに、無意識では求めていたのね。「テレビガイド」はまだ買ってないけどね。キンキの活動については、別エントリーにするわ。だって、長いんだもん(笑)。

さてと。今朝、うすらぼんやりと「めざましテレビ」を見ていたら岡田が映った気がした。仕掛けて損はないだろう(せっかくHDDを購入したのに未だ毎日予約してない)と思い、録画ボタンをぽちっ。お? おお? おおお?




VのPVではないのーーーっっっ。




儲け儲け。初めてじゃないかな、PV解禁日に映像手に入れたの。おいおいおいおい、踊ってるぜーーーっっっ。踊ってくれちゃってるぜーーーっっっ。らららーなんて思いつつ一応HDDを見たら、動いてないときたもんだ。お……かしい。ちゃんと押したもの。「1」から「2」に切り替えてみる。やっぱり動いてない。ひーーーん。このリモコンのボタン、すんげー硬いんだよね。電源入れるときも、2、3回押したりするしさ。岡田の前に気づいただけよしとするわ。ううう。

悔しいんで「2時ピタッ」を録ったんだけど、岡田のインタビューだけでPVはなかった。おろろーん。

あらん、マツケン様がいるわー、の「MUSIC STATION/V6」。腐っても髪型ウォッチャー、まずは任務を遂行せねばなるまい。坂本くん、井ノ原、健ちゃんはまあ、うん。それほどアタックはなかった。長野くんは黒髪がいいねー。似合うねー。伸びて何よりだねー。伸びたと言えば、森田さんだ。あの人、去年の今頃ぼうずっくりだよね。驚異的だなー、ほんと。黒髪べったりで、まるでジン様のようだわ。いい感じよ。だからヒゲは剃って。剃るまで書いてやるー。岡田は帽子で隠れてたけど、あれ相当短い気がする。下手したら「めざまし」や「2時ピタッ」よりも短いかもしれん。

衣装は、またもしても六人六様。そして、インパクトがない。森田さんのインナーが紫の長袖、井ノ原がデニムくらいしか覚えてないよ。もうちょっと目立つようなものでもいいと思うんだけどなー。山下の衣装がうらやしいぜ。

その山下の感想から。初めて新曲を披露するVより、こっちの方が数万倍緊張したわ(笑)。そこへ行くと、ジャニーさんは違うね。先週の失敗を「You、インパクト大だよ」なんだもんな。さすが、天下のジャニーズ事務所社長。スポットライトを浴びまくりだ(←この間、超久し振りに「どーもとモード」の占い部分を読んだのである)。本番中とわかっての行動なのかわからないけど、20時40分に電話した山口。「(山下のために)スケジュールを空けなくもない」とかます井ノ原。「先輩(Vだ)がいると全然違う」と言った山下。ジャニーズ事務所、バンザーーーイ!!

次は、振り付けの覚えが悪くなったV。2、3時間でも覚えられない、とくに長野くんがひどいとな。「V6 NEXT GENERATION」では、坂本くんって言ってたような気がするんだけど。とにかく上2人がヤバイんだな(笑)。いや、笑ってなどいられない。サビの「ぐ、ぐ、ぐ、でぃ」部分、今やってみたらできなかった。練習だ、練習。

あとは、森田さんがすてきすぎて見惚れた。間奏で何か言ってたけど、全然わからなかった。井ノ原のセンター率が高かった。仲良し倶楽部健在。そして何より、




踊ってた←最重要項目。




衣装があれでも、森田さんと健ちゃんが一言もしゃべらなくても、長野くんが「左足」と言っておきながら右足を反応させたことも、踊ってくれたらすべてがフッ飛ぶ。踊るブイシックス。それがブイシックス。

おまけ。ミュウモ、グッジョブ。2連発、グッジョブ。PV、予想以上のデキだねー。早くフルで見たいよ。

web clapお返事

2006.06.01


5月31日23時台の方。
レアな情報、ありがとうございますー。そうですか、浴衣ですか。
ということは夏祭りのシーンとか期待できそうですね。俄然、楽しみになってきました。

ブイシックス会報vol.55

2006.06.01


時間がなかったんでぱらっと見た程度なんだけど、健ちゃん。やっぱり髪を伸ばしてほしいなー。動いてるときはそれほど感じないんだけどさー、写真だとね。

そして、ふと思った。ラーメンパーマの坂本くん、盆暮れパーマの長野くん、茶髪でロン毛な井ノ原、つんつん頭の森田さん、今の健ちゃん、ぶっさんな岡田を目の前にしたらテンション上がるだろうか。……上がる←単純。ただ、坂本くんには「頭皮痛めますよ」、長野くんには「ストレートの方がいいですよ」、井ノ原には「黒い方が似合います」、森田さんには「伸ばしてください」、健ちゃんには「とにかく伸ばしてください」、岡田には「お願いだから伸ばしてください」と言うかもしれぬ。カミは伸ばしてください3連発になるのか。にひ。

山下「うたばん」岡田「みなさんのおかげでした」「VVV6」はながら見

2006.06.01


先週に引き続き、病院をはしご(皮膚科→歯科)した。皮膚科の方はぎりぎりまで仕事をしていたので、予約時間より30分も遅れて行ったんだけど、思いっきり押していたらしく30分と待たずに診察と相成った。これをラッキーと言っていいのかな。いいな。うん。いい。この1週間、ひたすら塗り薬を患部に塗ったくり、夕飯のあと飲み薬を欠かさずに飲んだ(本当は朝もだったんだけど、すっぱり忘れちゃって一度たりとも飲まなかったんだよね)。その甲斐あって見事完治。歯の方も来週クリーニングして終了。よかったよかった。

そうだ、Vコン追加日程が出たんだった。ひとつは関係あるけど、ひとつは関係ないな(←バレバレ)。「学校へ行こう!MAX」先行は、この2公演ってことだよね。今年こそこの手でもぎとりたい。やるぜー。それと、ツアータイトルとロゴが決まったね。タイトルの方は予想通り。ロゴは、今年もかわいいね。ストラップ作ってほしいな。




 * Recent Entries