祝15周年

2006.09.09


中居は大丈夫なの?

えー「親指さがし」見てきました。公開中なんで別エントリー(ひとつ前)にします。すげー、よかったよー。健ちゃん、すげーよかった。

その健ちゃんが出た「メレンゲの気持ち」。今でもバイク乗ってるんだねー。一時期、達也とバイクの話してるとか何とか言ってた記憶があるのよ。当時「三宅健、バイク乗るんだー」とびっくりしたんだよね。健ちゃんが楽しそうに語ったメンバーの話は夏コンMCでよく聞いてたヤツだったけど、やっぱり笑った。井ノ原の「お前たち」は声まで聞こえてきそうだったよ。

それにしても高嶋兄。坂本くんが40歳とは何事だ(笑)。ジムでよく会うそうだけど、もしかしてつらそうなんだろうか。おじいちゃんキャラだけど、実際はその辺の35歳よりよっぽど若いよね。

さがしてきました

2006.09.09


親指はありませんでしたが、3分に一度萌えさせてくれる健ちゃんがいました。

一言で言えば、せつない物語だった。見終わった直後より、今こうやって感想を書いてるときの方がせつない。じわじわくるの。

完成披露試写会、イベント、直前ナビ、その他インタビューと結構見ているにもかかわらず、小さい頃「親指さがし」を一緒にやった女の子が消えたってことしか知らなかったから(いや、これが話の軸なんで、これだけ知っていれば十分なんだけどね)、親指さがしの呪いについて書き込んでたのが武@健ちゃんだとわかったときのおどろきったらなかった。もしかしたらとちょっと思ったんだけど「いや、ないな。うん。ない」と打ち消したから余計おどろいたのかもしれない。

結局、武は二重人格だったってことだよね。知恵@伊藤歩に「全部俺がやったの?」って疑問形で言ってたからさ。由美子@小野明日香を救えなかった、見つけることができなかった気持ちがもうひとりの武を生み出して、由美子を忘れようとしている、もしくは忘れてしまった友達に手をかけたのかもしれない。最初に殺したのが由美子が死んだ日を覚えていなかった信久@尾上寛之、次が失踪事件を忘れてたのにと言い放った綾@永井流奈だったから。12歳のまま大人になる。これほど残酷なものはないと思ったよ。

悲しいくらい純粋な武を演じ切った健ちゃんに大拍手だな。もうひとりの人格が出てきたときの顔つきは、本当に見事としか言いようがないわ。表の武が感情100パーセントに対して、裏の武は限りなくゼロに近い。淋しさとか怒りとかいっさいなく、怖いくらい無表情のまま信久を、綾を、智彦@松山ケンイチを、知恵を追い詰める。私、こういう役を健ちゃんにやってもらいたかったんで、とにかく大満足さ。8年も前に死んだ由美子の体がほとんど完全体で見つかったのには疑問だけどね。でも、これは武と知恵にしか見えなくて、本当は服と指輪だけだったのかもしれないね。

音楽がおどろおどろしてるし、いきなり手とか出るから怖いっちゃ怖いかもしれないけど、目を覆いたくなるようなシーンとかないし、とにかく健ちゃんがステキングなんで、私はおすすめします。

冒頭の寝起き@汗びっしょり。斧を手に智彦と知恵の前に現れたときの表情。由美子の頬に添えた手。そして、最後のひまわり。この4つのためにDVD買うかもしれん。




 * Recent Entries