いつもより1時間早く寝て、30分遅く起きた

2006.10.31


寝すぎ(笑)。

「ズームイン!!SUPER」「めざましテレビ」「2時っチャオ!」にて、光ちゃん@ソロコンファイナルを捕獲。ちょっとだけど、「Addicted」が手元に残せて満足よ。

世界バレー、人気ドラマ、大型時代劇と目白押しだった今日、私が選んだのは「ちびまる子ちゃん」でした。いやー、まる子@森迫永依ちゃん、表情がくるくると変わってほんとにかわいかった。お姉ちゃん@福田麻由子ちゃんと手をぎゅっとつないで泣いたところで、思わずもらい泣きしちゃったよ(笑)。永依ちゃんが大人になる前に、できるだけたくさん作ってほしいな。

納豆+高菜が予想以上に美味い

2006.10.30


スポニチwebの

ソロ堂本100回公演達成!次は地方



次は相方

と読んだrinriです。筋肉痛です。扁桃腺が腫れてます。つまりは風邪気味です。そうかそうか、地方にタンクが建つのか。何だかいい方向なんでないかい?光ちゃん@ソロコンも無事に終わったようで何より。

次はキンキだぜ!! キンキコンだぜ!! 東京ドームに願掛けすんの忘れたけど、よろしく頼むよ。

「ずーみん」の懐の深さに感動した「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」初日映像。まさか「朝ズバッ!! 朝ズバッ!!」まで流してくれるとはね。いや、すばらしい。これで「木更津」の露出は終わりみたいなので、がっつりと編集して焼きたいと思う。ふふふ。

「ZERO」、一応仕掛けることにするよ。

というわけで

2006.10.29


横アリより帰宅しました。家に入ったとたん、どっと疲れが押し寄せたのはなぜだろう(笑)。

「新堂本兄弟」はHDD岡田くんに任せて、荷物をばらしたり、ここを書いたりしたわ。感想は、多分書かないな。うん。

rinriのいちばんすっきりした日-食欲旺盛-

2006.10.29


11時にCai-Kuさんと東京駅のいつもの場所で落ち合い、荷物をコインロッカーに放り込んで新横浜にGo!!

の前に。コインロッカー近くで新潟県知事とすれ違ったよ(笑)。ひとりですたすたと歩いてたさ。SP、いないの?

食には興味がなくても体がほしがるので、東京駅で購入したサンドイッチを横アリのロビーで詰め込み、みなさんより一足早くマイラストである1部に挑んだわ。席は、センター12ブロ。そう、今回初の右側だったんだよー。おら、うれすぃ。しかもさらに右寄りだったんで、またしても光ちゃん@トロッコを至近距離で拝んだわ。きらきらしてた。

5公演入って思ったのは、




堂本光一、天才。




これにつきる。自分の見せ方、曲の聞かせ方をよく知ってるから、セットリストにつまづきがない。そして、光ちゃんの曲ががっつりど真ん中なので、自作曲で勝負!! が本当に嬉しかったし、楽しかった。惜しむらくは衣装だな。「Addicted」のコート、長すぎ。というか、コートいらないくらいの勢いだよ。今回、色の冒険がないんだよね。オレンジとか寒色系があってもよかったと思う。おもしろ系があればなおよし。

あとは、MAとの絆がまた深まってたわ。秋山はもちろん、町田に屋良くん、米花くんも心を開き開かれだった。こういう先輩後輩の図もめずらしいというか、なかなかないよね。MAには何から何までありがとう、と言いたい。

さて。今日の1部を持って私のミラコンが終わりました。今回、28日2部、29日1部、30日1部と綺麗に1公演ずつ、しかもすべてセンターというミラクルっぷりだった横アリ。当初のオーラスが振り返られてしまった30日は、Cai-Kuさんが平日はきびしいので「遠慮せずに、1枚をオーラスに換えてください」と言ってくれたんだよね。たしかに私は地の果てまでオーラスが好きだけど、オーラスはしかるべき人が入るだろうし、私は何となく違うなーと思ったし、何よりひとりで見るよりもCai-Kuさんと見たかったんで、30日1部2枚を28日1部に交換してもらったの。

この選択、どんぴしゃりだった。2部にならんでる人を見てうらやましいという気持ちがわかなかったんだよね。すっきりというか、やりきったというか(笑)、充実感に満ち満ちてたのさ。

本当に楽しい2日間だった。

すべての人にありがとう。

光ちゃん、大好きさ。

rinriのいちばん最高列だった日-目指せ! M78星雲-

2006.10.28


先週始まったばかりなのに、もう終わってしまう私のミラコン。

というわけで、横浜にGo!!

キンキ関係と言えばこの方、Cai-kuさんと新横浜駅の改札前で落ち合い、目指すは前回の光ちゃんソロコン以来の横アリへ!! ……すっかり忘れてたね。私、去年滝翼魂で来たよ(笑)。ここでも三宅健に完落ちを突っ込まれつつ入場。

1部は、仙台で交換してもらった北ブロ3列。代々木で南、つまりステージに向かって左に愛されている私ですが、もちろん今ツアーも入った5公演中、4公演が左だったさ。ほんともうねー。どうしましょ。

ステージがちょっと遠かったせいもあり、すてきにまっっったりしながら光ちゃんを俯瞰。上から見ると、群舞のすばらしさと照明の綺麗さがよーくわかるね。もちろん、ペンライトの海も見事。ジャニファンの特権って感じ。

まとめてDVDの特典にしたらいいよ!! の秋山ダンス大会は、振り付けを見た光ちゃんがウルトラマンのシュワッチを追加し(光ちゃんってウルトラマン好きだったっけ)、どーん!! でついにジュワッと飛び立ったさ。つまり私たちはM78星雲まで飛んだってことね。感激(←無類のウルトラマン好き)。

2部は苦節7年、私初めて横アリのセンターに座りましたことよ!! 床、椅子、鉄柵、そのすべてが新鮮、すべてに心が踊ったわ。しかも11ブロの最後列だよ。「最高列ですね!!」とテンションが上がったのは光ちゃん@トロッコが至近距離で見れるから。すんごいかっこよかったよ。オーラがハンパじゃなかったよ。おしり小さかったよ。

おまけに後ろがPA隊だったんで、こんな機会は早々ないとばかりに仕事っぷりをガン見した。「メインこっちですよ!」と何度注意されたことか(笑)。いや、シルエットやレーザー光線のタイミングが見たかったんだよね。進行の人と目が合ったのは気まずかったけども。音響さんが一緒に「-so young blues-2006」を歌ってたのは嬉しかったなー。あ、その音響さんの前に記録用の固定カメラがあったんだった。思いっきり「DVD発売して!!」と叫べば、声拾われるかもとミクロで思った(笑)。

横アリでは絶対にやらないと思っていた大貧民大会が開催されたのがこの2部。光ちゃんの手持ちにおじさん(キング)、おねさん(クィーン)、おにさん(ジャック)までなく、これはもう負けたな……と思ったのに、順番がよかったのか3位で通過。飛び上がって喜ぶ姿(素ですね。by秋山純)かすんごいかわいかった。ちんまりと正座するところもよし。

ちなみに私がよくやっていた大貧民は、ハートの3スタートでした。最初にハートの3を持ってる人がそのカードを絶対に出すっていうね。光ちゃんたちが言うところの階段(シーケンスだと思うんだけど違うかな)ありの革命なし。全カード使用にあきると、3枚貧民をやった。文字通り、手持ち3枚なの。これだとすぐに終わるから、昼休みには持ってこいだったわ(笑)。

終演後、新横浜付近は混んでるからまずは東京、それならいっそ帝劇行こうぜ! そうしようぜ!! ということになり、願掛けに行ってきたわ。よし。その後、銀座の居酒屋でがんがん話しながらお茶漬けタイム。終電ギリギリに帰ったよ。ほんと危なかった。

手越って歌うまいんだね

2006.10.27


いや、びっくりした。

さて、9月13日からスタートしたミラコンも、ついにラスト開催地の横アリとなったね。流行に乗る乗らない以前の眼鏡をかけている女がいたら、断言しましょう。私です(笑)。

では、横浜に行ってきまーーーす。

日ハム、おめでとう!!

2006.10.26


今年は新庄が引退宣言をしたその瞬間から日ハムが日本一になると決まってたんだろうなー。新庄剛志という男は、そういう力を持ってると思う。日ハムと言えば西崎で止まってる女なので、ヤクルトの稲葉、ジャイアンツの岡島がいてびっくりしたよ。ダルビッシュが20歳なのにもびっくり。

中居、こういうグループ嫌いじゃないよね、の「うたばん/岡田准一・櫻井翔・岡田義徳・佐藤隆太・塚本高史」。5人との円陣、楽しそうだったしさ。「そんなテンションじゃない」「ブイシックスのとき、そんなしゃべってない」と事あるごとにブイシックスでの自分とくらべられた岡田には、新たに「変人」という評価が加わったね。マイペースな変態で変人。怖いものなしではないか(笑)。真顔でタライに直撃されるところもよし。

長野くんのバキュームが相変わらず強力だった「VVV6・東京VシュランⅡ/焼きそば/長野・高橋克美 vs 岡田・まちゃまちゃ」。アンケートされる人数が段々減っているのは気のせいかな。私はあまり食には興味がないんだけど、今回はそそられまくったね<焼きそばバカの仲間入りか。長野くんや岡田より、焼きそばが気になったもんね。桜新町のヤツ、すんごい食べたい。渋谷のも食べたいし、三軒茶屋のも食べたい。ほら、めずらしいっしょ(笑)。

今日のJohnny's web/イノなき

2006.10.25


出た。驚異の偶然力を持つ井ノ原、本領発揮。担任の先生が一緒ってすごいね。藤ヶ谷くん、実はちょっと注目しているのだよ。山下の「抱いてセニョリータ」のとき、いい働きをしていたのでね。ふふふ。

眼病再発

2006.10.25


してしまった(涙)。アレルギーなんだとさ。そして、治るまでコンタクト禁止だとさ。週末、横浜なのにー。眼鏡で光ちゃんなんて、何年振りだろ。

眼病再発?

2006.10.24


何かやばい。うん、やばい。

小泉今日子にこの役はマイナスなんじゃねーの? といらぬ心配をしてしまった「セーラー服と機関銃・2/女子高生組長の初仕事は涙の大乱闘!!」。謎の女っていうより、いけ好かない女なんだよなー。しかし、時間は平等だね。キョンキョンもきっちりと時間を重ねておられましたがな。20年前なら間違いなくキョンキョンがテレビ版・星泉だったろうね。

さて、平成の星泉@長澤まさみですが、とってもいいね。今回は電波も発せず、ひたすらにかわいい(←親父発言)。佐久間@堤真一はじめ目高組のみなさんもさぞ守りがいがあるってなもんでしょう。コトー先生が不幸のてんこ盛りになりそうなんで、今期はこれがイチオシになるやもしれん。うむ。

思いがけずスタートした「百識-百で知るひとつの知識-コンビニ知識衝撃事実続々の前半戦」。ところどころにはさまれる寸劇は、毎週披露されるんだろうか。ちと、つらいな(笑)。テーマごとの100の設問はおもしろかったけどね。私、こういうの大好き。残すかどうかは来週次第かなー。

ONE FOR SIX SIX FOR ONE リターンズ

2006.10.24


全部みのさんのせい(by森田さん)だった「学校へ行こう!MAX/祝10年目突入!!日本一女子学生の胸借りちゃいましたSP!!後編」。今日もこのフレーズを叫んでみたい。ありがとう! 日本一女子学生!! 頑張った! ブイシックス!!

○坂本くんが東京に帰ってしまいました。
○お大事に。
○「6人で力を合わせてアレだよね」と具体的には言わない森田さん。
○「やる意味とかないんじゃないの?」と声を引っくり返す森田さん。
○「これは神が与えた試練なんだよ」と何だ? そのキャラ、の岡田。
○リーダー熱出し帰っても 心はひとつさブイシックス。
○お、いいね。
○改めてブイシックスだと確認する井ノ原、森田さん、岡田。
○そんな3人を笑いながら見てる健ちゃん。入りたかったに違いない(笑)。
○しかし次がソフトボールと知ったとたん、悪態をつく森田さんと岡田。
○というわけで。

6番勝負4本目=ソフトボール
○「1本でもヒットを打てば勝ち」というルールに「ひとりでいいの?」と余裕をかます井ノ原。
○お忘れでないかい? カミは野球が(略)。
○口だけ大臣←今日の名言。
○打順:長野→森田→井ノ原→岡田→三宅。なぜ? なぜに健ちゃんが最後?
○「俺2番だ!」とかわいく言い放つ森田さん@映像なし。
○「審判びびってる」とわけのわからない野次を飛ばす森田さん。
○三球三振の長野くん、ぽっかーーーんとした顔がかわいい。
○構え方がすでに打つ気配がない森田さん@腰が退けすぎ。
○そう言えば、ジャニーズ野球大会でもホームラン宣言したことなかったっけ。
○その昔、八潮○○コーズ(婦女子なので伏せる)に所属していた井ノ原に期待。
○が。初めてボールをバットに当てるも、思いっきり押されてるので飛んでいかない。
○ネクストバッターズサークルでタイミングを合わせる岡田。
○その後ろで何もしていない健ちゃん(笑)。
○バッターボックスに立った瞬間から絶対に打てないと確信させてくれた健ちゃん。
○ここで勝っておかないと本当にキツくなるので、土下座して頼むブイシックス。
○森田さんに「一生のお願い」と言われてみたいよ。
○その願いもむなしく、まったくだめだめだったブイシックス。
○秘密兵器(=坂本くん)を引っさげてリベンジしてほしい。

6番勝負5本目=百人一首
○実は私、小学5年生のとき、すべての札を覚えていたりする。
○もちろん、ほとんど忘れたけどね。
○体育座りでルールを聞く岡田が二重マル。
○「下の句っていうのはちょっとエッチな…」がすべってしまい、健ちゃんの後ろに隠れる森田さん。
○その健ちゃんは説明されたにもかかわらず、「最大何人で?」と聞いてしまう。
○クィーンの速さにびっくりし、振り向いた先にいたゴリラにまたびっくりした森田さん@羊。
○20枚対決なので4枚ずつ覚えることになった効率のよいブイシックス。
○その4枚すら無理で、「たま」だけに絞った森田さん。
○あまりにも「たま」を連発するので、「それ取られたら承知しないからな!」とブラック長野。
○暗記時間終了、意気込むブイシックス。
○なぜか森田さんの右肩に手を回す健ちゃん、健ちゃんの腰に右手を回す岡田。
○ああ、カミだわ。
○こちゃっと集まって挑む5人。かわいすぎ。
○第一発目に「たま」発生。なのに取れない森田さん。
○「たま以外何もない」と注意した井ノ原も「俺だーーーっっっ」と叫んで終わり。
○4枚目から森田さん眼鏡装着。いくら眼鏡をかけても「ほるす」じゃ取れんて(笑)。
○「後がない」と切羽詰ってるわりに、寝そべってる森田さんと岡田。
○10枚目にしてようやく井ノ原がゲット。よくやった。
○11枚で決着するも、試合続行。
○ラスト5枚となり、ひとり1枚を覚えようとナイスな提案をする岡田。
○それに応え、札を引きこんでゲットした健ちゃん@すんごく嬉しそう。
○その前にちらっとクィーンを見つつ、手をすぱっと出す森田さんに萌え。
○19枚目。人差し指で弾く岡田。新しい(笑)。
○ラスト、クィーンの手に落ちてるというのに健ちゃんの上に乗り、
 岡田をつかまえる森田さん。
○ああ、カミ(2回目)。
○ここで森田さんからのアドバイスが。「隙を見せるな」と育てられた私はどうなる(笑)。
○「終わり良ければすべて良し」と前向きな井ノ原、5時間半移動にやる気をなくす。
○「楽しみにしてね、5時間後の俺たち」と言ったくせに5時間後すっかり忘れてる森田さん。
○何て、かわいらしい。
○トランプが映ってたけど、もしや大貧民か(笑)。
○もしそうなら、ブイシックス vs キンキ+MAをやってくれ。

6番勝負6本目=サッカー
○PK対決。
○井ノ原が蹴ったボールが長野くんの足にヒット。
○もう一度蹴るも、再び長野くんの背中にヒット。
○キックの順番:井ノ原→森田→岡田→長野→三宅。
○だからどうして最後が健ちゃんなのさ(笑)。
○その健ちゃん、
 「届けてあげようリーダーに 勝利という名の薬をね」の「ね」がすこぶるかわいかった。
○長野博、ナイスセービング!!
○井ノ原、ナイスシュート! ナイスジャンプ!!
○両手広げて出迎える森田さんと健ちゃんに萌え。
○前回のリレーでも一番に出迎えてたな<森田さん。
○さすがサッカーバカ一代。フォーム、コース、パワー、どれもが完璧な森田さん。
○岡田の「俺だっけ?」に、こくんとうなずく森田さん@目が真剣。
○思いっきり外す岡田。めずらしいんでないかい?
○ナイスセーブかます長野くんに小窓でうなずく坂本くん。
○どごん!! という音とともにコースを外す長野くん。
○フォームはいいんだけど、ド真ん中に打ち込んでしまい、見事に取られた健ちゃん。
○「リーダー抜けるとマジ強ぇ」と言っていたが、リーダー入るとソフト勝てるぞ。

○今日のまとめ:百人一首がおもしろかった。

負けっぱなしじゃ、ブイシックスの名が廃るわ。今度は、完全体でお願いしたいね。まだまだ競技はいっぱいあるわよ。バレーボールにバスケ、卓球に剣道、バドミントン、オセロ。やれる、やれるわよ。

あらま

2006.10.23


明日から新潟でも「百識」放送されんのね。いや、びっくり。今、井ノ原の「お金がない!」、岡田の「末っ子長男姉三人」が再放送中なんで、「伊東家の食卓」「学校へ行こう!MAX」「R30」と、V出演の番組が6本放送されるってことか。すげー。

ずんだぷりん最高!!

2006.10.23


昨日仙台駅内を歩いていたら「宮藤官九郎が"はなまるカフェ"で紹介」という何とも心ひかれるキャッチが目に飛び込んできたんで、うちへの土産にこれを買った。いやー、予想以上に美味しかったね。毎年、枝豆をキロ単位で食べる私が自信を持っておすすめするわ。本気で美味しかった。

お昼休み、化粧を直しながらテレビを見ていたら岡田がどーん!! あら? これはあれか、ヘルメットをつかんだもののバイクに乗るようには見えない「Right-on」の新バージョンか。と思ったら、「ポスカム」だった。「しみこみました」の言葉が稲妻となって私にどーん!! これ、いい。すごくいい。

とってもお父さんだった「スタジオパークからこんにちは/城島茂」は保存決定。町子@山崎奈々からの手紙に涙する城島がすんごいすてきだったからさ。

舞台挨拶は見れないけど、映画は絶対に見に行くぜ!! と改めて思った「東京フレンドパークⅡ/岡田准一・櫻井翔・岡田義徳・佐藤隆太・塚本高史」。岡田の髪型、ほんとにいいね。ヒゲもなぜか許せる。森田さんと健ちゃんだめなのにさ。この差は何?(笑) 今回はクリアまで綺麗に飛んだウォールクラッシュより、櫻井と組んで挑んだネバーワイプアウトだな。たまげたね<下手すぎて。井ノ原が見てたら、きっとこう言うに違いない。「それでもジャニーズか?」と(笑)。あんまりだめだめで、だけどそこがよかったりする。ふふふ。とにかく5人の仲の良さが見れて満足。にゃー!!

rinriのいちばん探した日-灼熱地獄-

2006.10.22


去年は握手会を控えていたせいで3時間しか眠れなかった乙女(笑)な私ですが、今年はぐっっっすりと寝た。本当に寝た。ここまで寝るとは思わないくらい寝た。9時過ぎによろっと起き、ともが作ってくれた朝食をぺろっと平らげ、念入りに化けて出発。11時台に乗ると開場前にグランディに着いてしまうので12時台にしたんだけど、これが失敗だった。




全コインロッカー使用中。




仕方ないので総合案内所で荷物預かり所の場所を聞いたら、「今日はコンサートがあるのでそこも一杯です」と言われてしまった。ありゃりゃ。そのときの私の顔は「ああ、本気でしくった」だったんだろう。「地下鉄の方にもありますのでそちらに行ってみてはどうですか?」と助け船を出してくれた。その時点でもう11時50分、10分後には電車が発車してしまう。一応、地下鉄の入口まで行ってみたんだけど、ここからダッシュでロッカーに行って、コインロッカーに放り込むには時間が足りない。なので、あきらめて東北本線に乗ったわ。これまで3桁コンサートに行ってるけど、荷物持って会場行ったの初めてだよ。ううう。

今日の席はスタンドFブロ12列。会場がそれほど大きいわけじゃないから、12列でも十分見れた。難点は、ステージ中央のスクリーンがスピーカーに隠れてしまったことだわね。写真が壊滅的に見えなかったよ(涙)。お気に入りは、上がる炎。揺れる炎。浮かぶ炎のOVERTURE~愛の十字架-Promise 2U-、下弦の月~夜の海だな。とくに「UNBREAKABLE」はイントロを聞いただけで、全身総毛立ったわ。

この1部を持って、私の仙台コンサートは終了。今年もいい遠征だったと言いたいところだけど、最後の最後に落とし穴が。今回、4年ぶりに高速バス車内が暑い暑い。みんな脱ぐ脱ぐ。これは本当にキツかった。そして購入したずんだプリンが心配だった。にひ。

帰宅したとたんどっと疲れが押し寄せたので、超延長した「新堂本兄弟」はHDD岡田くんに任せたわ。寝る(笑)。

仙台終了

2006.10.22


すんげー楽しかった。

感想は明日以降ってことで。ひとつ。

rinriのいちばんうっかりした日-鏡の世界-

2006.10.21


7月1日に日程が発表されてから散々悩んだのは、福井にするか仙台にするかだった。

福井:
○9月開催。
○1本で行ける。
○でも当日帰れない。

仙台:
○今ツアー中、一番キャパがせまい。
○乗り継げば行ける。
○でも肝心のグランディが遠い。

決め手はやっぱり街が好き。

というわけで、仙台にGo!!

仙台駅に荷物を放り込み、目指すは利府駅。そう、グランディ直行シャトルバス代が非常に高いので、仙台駅→(東北本線)→利府駅→(臨時バス)→グランディのルートにしたのだ。東北本線が1時間に1本しかないけど、これだと直行よりも半分で済むし、Suicaを使えばさらに半額なんでね。私、こういう苦労、嫌いじゃないの。

でも。今日の私はうっかり大魔王だったのだ。


うっかり・その1:
光ちゃん@ソロコン横浜があるってのに「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」舞台挨拶に行こうとしてた。

手元にチケットがないから実感がわかなくて、ならまだわかる(いや、わからんがな)。30日1部と28日1部の交換が成立し、そのメールをがんがんと飛ばしていたにもかかわらずーなのだ。Cai-Kuさんにメールをもらうまで気づかなかったよ。本気でびっくりした。


うっかり・その2:
1時間に1本の東北本線の出発時間、16時31分なのに16時41分と思い込んでいた。

駅内放送を聞いててよかったよ。これに乗り遅れたら完全にアウトだったわ。本気で危なかった。

うっかり・その3:
購入した青ペンライトが点かない。

「調べた方がいいですよー」と教えてもらったので、さっそく開けて回したものの点かない。何度回しても点かない。いろいろ試しても点かない。仕方ないのでグッズ売り場のお姉さんに「これ点かないんですけど」と差し出したら、いとも簡単に点灯した。あ、下だったのね……。本気で情けなかった。


てな具合だったんだけど、会場内で無事にチケ交換したわ。やるときゃやるのよ(笑)。

やーーーっとマイ初日を迎えたミラコン。前回は、やれるものは全部やる、詰めれる限り詰め込む、これまでやってきたことを圧縮して見せる、つまり光ちゃんが言うところの「集大成」だったけど、今回は自然とできた楽曲の世界で統一って感じかな。前回が幕の内弁当なら、今回は松茸御飯か。ううむ。例えがいまいち(笑)。とにかく統一されてるが故のシンプルさがすごくよかったし、見るたびに好きになっていくわ、これ。

あえて言うなら、最初の挨拶の次曲で左花道、中盤MCの次曲で右花道がワンハーフとまったく同じだったんでちょっと考えていただきたいってのと、センターステがほしいと思った。単純に、多角から光ちゃんが見たいと思ったの。センターステがあれば、後姿も拝めるからね。

さて。幻滅系MC(@22日MC)の堂本光一さんですがね。本人も「俺おかしい」と自覚してるくらい、本当におかしかった。「ハゲ!」という声に対して「そういうキミはデブじゃないのかい?」と切り替えしたのにはびっくりしたが、そういうこと言えるようになったんだなーとしみじみした。信頼関係は大袈裟かもしれないけど、「ファンはきっと許してくれる」みたいに思ってくれたのかなーと。私、夢見すぎ?(笑)

いろいろな思いを(勝手に→)抱えながら挑んだ今回のコンサート。終わってみれば「やっぱり光ちゃん好きだわ」であふれてた(笑)。コンサートの核は間違いなく「愛の十字架-Promise 2U-」。私も誓いを立てようではないか。

終演後、仙台在住のともに連絡するーと思ったら電池レベル1。未だに携帯充電器を買ってないので「21時49分に仙台駅に着くよ」と飛ばした次の瞬間「充電してください」画面が出たときは本気であせったわ。頼むからひとつの場所に留まっていてーと祈りながら、コインロッカーから荷物を取り出してうろうろすること5分、背格好は似てるけど、こういう色の服は着ないよなーという人を発見。とりあえず通り過ぎて振り返ったら、本人だったっていうね(笑)。

去年と同じ場所に繰り出し、久し振りにがっつりと話す。去年指摘された「女子力低下」も今年は大丈夫だったらしい。よかった(笑)。

木島さん最高。

2006.10.20


おかげで荷造りが進まねー、進まねー(笑)。

というわけで、仙台に行ってきまーーーす!!

母親発熱

2006.10.19


旅行から帰ってきて、すぐにがーがー動いたのが原因らしい(本人談)。そんな母親に私と父親はまったく同じことを言い放った。

「私にうつさないでよ!!」
「俺にうつすなよ!!」

この親にしてこの娘あり、とはまさにこのことだな。今日明日は私がいるからいいけど、土日いねーんだよなー。大丈夫かいな。

「8940」に思わず膝を打った「セーラー服と機関銃・1/女子高生組長誕生!!」。私、その薬師丸ひろ子の映画を見たんだけど(映画館ではなくテレビで)、星泉ってこんなにあんぽ……もといこんなにおちゃめさんだったっけ。いや、それが悪いというわけではなく、むしろよかったんだけどね。長澤から電波を感じなかったの初めてだわ。これは最後まで見れるな。何たって、佐久間@堤真一(一瞬、坂本くんに見えたということをここに記しておくわ)がかっこいい。

「まだ50歳じゃない」は名言中の名言だと思った「VVV6・東京VシュランⅡ/美肌コラーゲン料理:坂本・小沢真珠 vs 三宅・杉田かおる」。杉田とくれば森田、小沢とくれば長野だったのに総チェンジですよ。とくに、健ちゃんはご指名ですよ。その健ちゃんがとにかくかわいかった(←こんなことばっか書いてるから「健ちゃんに完落ちしたんでしょ?」なんて言われるんだよな。にひ)。「つるつるしてるー」と杉田かおるの頬をつん! と突っついてみたり、コラーゲンボールをばくっと食べた杉田かおるの一部始終をぽかーーーんと見てたり、「3乗?」に「うん」と答えてみたり、お風呂の中で「すぎた(杉田)話だろ」なんて考えたり。かわいいったらない。

一方。坂本くんはからからーにじゅわじゅわーが嬉しかったらしく、最後まで笑顔だったね。私は坂本くんが元気で嬉しかった。ふふふ。

今日のJohnny's web/イノなき

2006.10.18


あらっ。こんなところにもポエマーが(笑)。ジャニーズのポエマーと言えば、木村拓哉と堂本剛の双璧だったけど、ここに井ノ原快彦が加わりそうだね。

振休

2006.10.18


午前中こそぽわわーーーんと過ごしたが、午後は母親の福島土産を渡すために(同じ町内に住む友達の→)マキコ家→使用続行手続きをするために銀行→化粧品店→美容院となかなかアクティブだった。

見まくってる昨日の「学校へ行こう!MAX」。カバンの色は坂本・岡田=白、長野・三宅=黒、井ノ原=緑、森田=赤。 と書いたけど、坂本=グレー、長野=紺だね。しかし、あきないわー。

ここ3日ばかりのJohnny's web/ジュニアたちからのメール

2006.10.17


最近、ジュニアからメールが飛んでくるようになった。いつ登録したっけ……と思い返すこと数秒、そうだ斗真からのがほしかったんだ。で、その後、解除しなかったんだ。そっか、そっか。

一昨日=河合くん
昨日=藪
今日=藤ヶ谷
(※注:呼び方に他意はない)

なんとかわかるよ。河合くんはたしかA.B.C.だし、藪はYa-Ya-yah、藤ヶ谷くんはキスマイじゃなかったっけ。おお、キスマイだった。よかった(笑)。で、あとここに有岡くん(木村の「エンジン」に出てたよね?)と、加藤くん(幸宏くんだよね?)が出ると<百識。ううむ。ちょっとジュニアに詳しくなったぞ<私(笑)。

ONE FOR SIX SIX FOR ONE

2006.10.17


11年目にしてようやくブイシックスのキャッチコピーが決まった「学校へ行こう!MAX/祝10年目突入!!日本一女子学生の胸借りちゃいましたSP!!」。この約1か月間、本当に本当に、しつこうようだけど本当に長かったわ。そして、この焦らし攻撃に値するデキだった。ありがとう! 日本一女子学生!! 頑張った! ブイシックス!!

○10年おめでとう。
○放送当時は「キンキの枠だったのに」と思ったもんだ(笑)。それが今じゃねー。
○ブイシックスの定義は「楽しもう!」ではなく、「6人が力を合わせて1つ」らしい。
○「そうなるには日本一女子学生の胸を借りるのがベスト」と思う金ちゃんがすてきだ。
○ミヤケンコ@過去映像に不満はないが、長野くんは絶対に大袈裟先生だと思う。
○「対決…対決!?」と天丼岡田が二重マル。
○まったくつながってない中継もいい。ブン投げられたアナウンサーのプロ根性に拍手。
○「目指すは3勝です」に「3勝すればいいの?」と楽勝な言い方をする健ちゃん。
○「読める?」と挑まれた森田さんが言いよどんだのは見えなかったからだよね。
○と思ったんだけど、そう言えばコンタクト入れたんだっけか。あら(笑)。
○「ダセーんだけど」は何となく本心っぽい。
○なんて言いながらも、きっちりとズボンに in してる森田さんである。
○カバンの色は坂本・岡田=白、長野・三宅=黒、井ノ原=緑、森田=赤。
○バスの中は何気に前列=トニ、後列=カミ。

6番勝負1本目=柔道
○2 vs 1で1勝すれば勝ち。
○バスの中でテンションだだ上がりの坂本くん@すでに38度の高熱。
○投げられ体験はお約束の「リーダーどうぞ」で坂本くんに決定。
○いとも簡単に投げられる坂本くん@7:3分け。
○先鋒に決まった長野くんの誘いをエビ反りで逃げる森田さん。
○しかしやると決まったからには「ホックはずしちゃっていい?」と暴走する森田さん。
○「ブラ!?」と乗っかる健ちゃんも健ちゃんだ(笑)。
○長野・森田、坂本・岡田、井ノ原・三宅に決定。
○「俺たちひとりじゃ弱いけどー」の掛け声、続きがあったんだね。
○そしてそれを左手の甲に書いてたんだね<坂本くん(笑)。
○「こっち来い!」と遠ーーーくで叫ぶ森田さん。基本的に助けず(笑)。
○投げられたあと、びっくりするほどマジ顔な森田さん。
○結果:長野=内股。森田=払腰。
○締められた坂本くんの顔は(略)。
○結果:坂本=送襟締。岡田=内股。
○文句タラッタラの井ノ原&健ちゃん。お前たちが一番不安なんだけど(笑)。
○その後ろでぽつーんと放心状態の坂本くん。熱上がってたんだろうなー。
○「俺がこうやってるうちにお前が後ろから!」と手の内を明かす井ノ原。
○押さえ込まれた井ノ原を助けようとしたはいいが、どう見ても追い討ちかけてる健ちゃん。
○その姿はまるで親亀の背中に小亀、小亀の背中に孫亀。つまり健ちゃんは孫亀。
○試合中なのに「ちょっと待って、ちょっと待って」とつぶやく健ちゃん。
○結果:井ノ原=袈裟固。三宅=内股。
○「3 vs 1でも勝てる自信がありますか?」と質問する長野くん@死ぬほど負けず嫌い。
○泣きのもう1本勝負、6 vs 2が実現。6人で逃げる姿はまるでカバディ。
○カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバディ。
○井ノ原の危機を助けようと集まる5人。井ノ原救出。
○しかし、長野くんが危ないのに「あいつは見放そうぜ!」と言い放つ井ノ原。
○快彦……恐ろしい子!!
○押さえ込まれた長野くんの救出に向かった森田さん、あっさりと1本取られる(笑)。
○あっという間に岡田=内股、井ノ原=すでに敗北。
○投げ飛ばされた健ちゃん、ゴムのボールみたいだった。
○最後の坂本くんも払腰され、ブイシックス完全敗北。
○V6のVはビクトリーのVなのに完全敗北。
○坂本くんの額に冷えピタが。冷えピタって大人でも貼るのね←未体験。
○それより何より、そのGジャン見たことあるんですが。相変わらず物持ちいいねー。
○さすがに連れ出すわけにはいかず、バスで待機することになる坂本くん。
○「いいグループだ…」。私もそう思う。

6番勝負2本目=相撲
○1勝すれば勝ち。
○ここでも体験が。リーダー不在のため、ここは長野くんになるだろうと思ったら。
○流れを完全に無視して岡田@必死で否定に決定。
○5人中1人でも勝てば勝ち、に「ひとりか」とまたもや余裕を見せる長野くん、井ノ原、健ちゃん。
○絡みづらい健ちゃん(←無自覚)がトップに選ばれる。
○三宅→井ノ原→岡田→森田→長野に決定。
○仲間はバイクで死んでません。
○先鋒:三宅。組まないで逃げる健ちゃん。「押してくんだもん」と文句をいう健ちゃん。
○次鋒:井ノ原。「いのっち?」となぜか疑問系の声が上がる(笑)。
○中堅:岡田。がっつり頭突きを受ける岡田、倒れ込んだ先でぺたぺたさわられる。
○副将:森田。この位置じゃないでしょう(笑)。
○予想通り、「ちょ!」の声とともに負ける森田さん。
○大将:長野。うん、ぴったり(笑)。なのに地味に負ける長野くん。
○ブイファイブとの握手に「いいなー」と素直に叫ぶちびっこ諸君。
○わーーーっっっと取り囲むちびっこ諸君。
○「リーダー連れてきてね!」と泣けることを言うちびっこ諸君。
○坂本くん@小窓も嬉しそう。私も嬉しい。
○「汚い大人達が」こういう言い訳は天下一品な井ノ原。

6番勝負3本目=陸上
○もう1回休む坂本くん@冷えピタ続行。
○森田さんにカチューシャが。もーーー。かーーーわーーーいーーーいーーー。
○400→400(女子学生) vs 100→100→200→200→200(V6)だったのが。
○コーチ陣からの申し出により、200→100→100→100→100→200(V6)に変更。
○バトン練習なのに渡した長野くんと全力で併走する森田さん。
○井ノ原=アンカーに不満なスタッフのみなさん。
○「リレーの選手だったんだよ」と唇をとんがらせる井ノ原。
○申し訳ないが、私もちょっとびっくり(笑)。
○三宅→長野→岡田→女子学生→森田→井ノ原に決定。
○この順番にまたもやびっくり。岡田がトップかと思ったのよねん。
○なかなかいいスタートを切る健ちゃん。
○速い健ちゃん。
○失速しない健ちゃん。
○体育座りの森田さんと岡田に萌える私。
○かっこいい健ちゃん。
○しかし落とし穴が。
○健ちゃんに走りっぷりに長野くんのV6エンジン点火。
○スタートからダッシュをかましてしまい、なかなか健ちゃん追いつけず。
○結果「速い…」とつぶやきつつ何とかバトンを渡した直後、すっ転ぶ健ちゃん。
○長野くん大爆走。
○現役女子学生をぐんぐん引き離す長野博(33←収録当時)。
○これまたいい走りを見せる岡田。
○助っ人の女子学生にバトンが渡ったとたん、がくんとペースが落ちたような気がした。
○来ました、むささび走りの森田剛。
○ここでまたぐん! とペースが上がる。
○心配されたアンカー井ノ原、余裕の走りっぷり、余裕のゴール。
○ブイシックスって足速いのねん。
○そして男と女の体力の差を感じた。
○最初の100→100→200→200→200でも勝てたと思う。
○その際の順番は、森田→長野→三宅→岡田→井ノ原ではないかと。
○理由:森田=瞬発力、岡田=持久力。
○大人気なかろうが何だろうが勝ちは勝ちだぜ、ブイシックス。
○バトンパスをほめられるブイシックスのみなさん。

○今日のまとめ:死ぬほど笑った。
○今日の発見:三宅健の転び方はジャニーズ一。

健ちゃんの伊東家番宣活動は、「午後は○○おもいっきりテレビ」と「ザ・ワイド」を捕獲。編集は明日以降だなー。

今日のJohnny's web/V6 TOPICS

2006.10.16


これを読むまで、「ま、頼まなくてもいいかな」と思っていた「百識」。おいおいおいおい、"V6の百識"があるなんて聞いてないわよ<井ノ原。そうなると話は別ってことで、さっそく録画隊に出動要請をしたわ。

今回何にびっくりしたって、藪が「いつかいのっちと呼んでみたいです」と言ったことではなく(これは今日飛んできたメールだわね)、身長が174センチってことよ。「カミ、並べないじゃないのーーーっっっ」と本気で叫んだよ。よくよく考えれば、長野くんよりも高いじゃないの。ひー。

千秋先輩、いいんでないかい?

2006.10.16


母親が恒例の秋旅行と称して福島に行ってしまったので、不肖の身ながら今年もおさんどすることになった。もちろん「まーくん(仮名)のために頑張らなきゃ☆」なんてことがあるはずもなく、「ま、こんな感じでいいっしょ」だったがな。いやいや、ご飯を炊き忘れたのには本気であせったが(笑)、まあ間に合ったのでよしとしようではないか。うむ。

「ネプリーグ」のおバカぶりがあまりにもヒットだったんで、チェックしてみた「のだめカンタービレ・1/変態ピアニスト vs 俺様指揮者のラプソディ」。何にもすることがなかったら見る、って感じかな。千秋先輩@玉木宏は合格(シャンプー→ドライヤーの流れがよかった)、のだめ@上野樹里のぽやーーーんとした話し方がだめなんだよなー。あと、シュトレーゼマン@竹中直人にも無理があったわ。

「中居さん、カツラの方がよくってよ」とうっかり言ってしまった「SMAP×SMAP」。懐かしの「ペットのPちゃん」にくっついてた"MIX JUICEピンボール"は、ボーリングルーレットだったかルーレットボーリングだったか忘れたけど、とにかくそれよりもゲーム性があったように思う。

今回の収穫はこういうのに滅法強い木村が負けたこと、そして押切もえの顔をやっと覚えたことだわね(田中麗奈に似てると覚えただけなんだけどね。にひ)。問題は、うっかり寝てしまって罰ゲームのゴーヤジュースを飲んだのかどうかわからないってことなんだよね。ううう。

今日のJohnny's web/ゲームニッキ

2006.10.15


「そりゃ熱も出るわなー」(←山下智久の日記)と思いつつ、ここ2、3日サボっていた「ゲームニッキ」をチェック。「7本くらい取材した中に」(rinri要約)とあったんで、てっきりハリウッド関係の雑誌かと思ったら、




「週間ファミ通」




ですよ。夜中の3時にもかかわらず、大笑いしてしまったではないか。本当にゲーム好きなんだなー、と思った私はその昔、4つ下の弟が購入していたので読んでいたりする(笑)。

見つかりました

2006.10.15


8時過ぎ、メインバンクから正式に口座をストップしたとの電話が来た。来週から遠征だというのに、給与口座止めちゃったよ。致し方ないわね。自分が悪いんだもの。で、昨日確認できなかった残高も変わってないことが判明、これですべてのカードが止まり、すべてのカードが使われてないと確認できた。よし。

出勤後、時間を作ってもうここしかないだろうDoCoMoショップに電話したら(昨日はとっくのとうに閉店してたのだ)、




「お預かりしています」




と神の声。よかったー。本気でよかったよー。

その後、昨日止めてもらったクレカ会社から改めて電話が来たので再発行の手続きをして、財布を取りにDoCoMoショップに行き、警察に「見つかりました」と電話した。まだまだ細々と手続きやら申請やらしなくちゃいけないんだけど、とにかく手元に戻ってきたんでね。ちなみに財布はカウンターの椅子の下に落ちていたそうだ。つまりカバンに入れ忘れた、もしくは入れ損ねたということになる。おバカではなく大バカだな。いやもう、本当に本当によかった。何万回お礼を言っても足りないよ。

「やっとあればいい」はけだし名言だな、の「新堂本兄弟/所ジョージ・山本譲二」。髪の色が綺麗だなーと思った光ちゃん、ブルゾンから手が出切ってない。もももも萌えーーーっっっ。私、これに弱いーーーっっっ。

所さんの事務所と言えば、「それ行け!キンキ大冒険」(「冒険」だったはず。さすがにすぐには確認できないわ)だね。事務所近くの公園(代々木じゃなかったっけ)でスニーカーの虫干しをして、そこから1足ずつもらってったと記憶してたんだけど、光ちゃんはスニーカーじゃなくてヘルメットだったのか。ありゃりゃ。「ロケに行こうよ」と言い出した光ちゃん、所さんに「ロケじゃなくて何か物取りに来るんだろ?」と返され、「そうです」(と口が動いてる感じがする)と即答したところがすんごくかわいかった。

かわいかったはもうひとつある。そう。クーラーボックスカートに乗るキンキだ。今度の冬コンのオープニング、あれで登場してもいいと思ったくらいかわいかったよ。

めざまし占い

2006.10.14


週末の蠍座は最高だと言っていた。私とめざましの相性はすこぶる悪いので、きっと週末は悪いんだろうなと思ったら当たったわ。




財布落とした(涙)。




手続きやら何やらで疲れたよ。こんなときに限って、明日出勤なんだよね。あーあ。ちなみに下のエントリーは、落としたことに気づいてないときに書きました。私、本気でおばかさんだわ。

今日のJohnny's web/イノなき・クルグル・山下智久の日記

2006.10.14


まずは「イノなき」。




健ちゃんが着物姿でわらび餅




まるで短歌だ。いや、そんなことではなく、どうして着物姿なのさ。最近の「VVV6」はコスプレしないから、「学校へ行こう!MAX」だよなー。茶道部に入門してお茶を点てるのかな。それとも書道部に密着して「勝利六人組」と書くのかな。いや華道部に潜入してお花を愛でるのかな。とにかく着物だよーーーっっっ。健ちゃん、着物だよーーーっっっ。井ノ原も着てたらいいな。

次は、「クルグル」。残り2時間30分以上「ヒマでした」じゃなくてよかった(笑)。「歌って。歌って」とささやく森田さん、何てかわいらしいんだろうか。森田さんは長野くんにお願いするの好きだよね。サッカーゲームをしてるとき、寝てる長野くんをたたき起こして「応援しろ」とかさ(←これはお願いではなく強制)。そして負けてられないと思ったのか、岡田まで話しかけてきたと。いいなー。シブがき隊(by 9月2日Vコン@大阪)。

最後は、「山下智久の日記」。「!」を多用してて、意図的に明るくしようとしてるのかなーと勘ぐってみたりした。これ、誰と話してたんだっけなー。えみさんかな。山下のフットワークの軽さにびっくりするのと同時にちょっと運がない、みたいな話してたんだよね。

これからもジャニーズからいろんなグループがデビューすると思う。でも、山下ほどグループがグループであるという当たり前の大切さを痛感してるジャニはこれ以上現れないと思う。今日の日記は本当に優しさにあふれてたわ。だから、誰かメールしておあげよ。

化粧水とファンデ購入

2006.10.14


久し振りに肌水分量を測ったら、めまいがするような数値をたたき出してしまった(涙)。最近、ちょっと手抜きしてたもんなー。これからの季節、目減りするのは必須なんで、がっちりと補っていきたいとそんな風に僕は思う。12月発売の限定キット、予約してきたぜ。

さて。この間、4つ下の弟に「姉ちゃんの携帯電池、膨張してるよ」と言われるまでまったく気づかなかった。そして気づいたら最後、気になって気になって仕方ないので今日DoCoMoショップに行ってきたわ。やはり交換した方がいいと言われたよ。膨張してるから電池の減りが早いんだってさ。で、買ってから1年以内なら無料交換だったんだけど、去年の10月10日購入だったんで4日足らなかった。ありゃりゃ。ポイント使ったんで、無料っちゃ無料だったんだけどね。

担当してくれたお姉さんが「換えますね」と言ってくれたんで携帯を差し出した。電源落としてるから大丈夫だしさ。と思ったら交換後、電源入れられたわ。あららー。起動画面、健ちゃん@Orangeなんだけど(笑)。ま、いっか(←開き直り)。

今日のJohnny's web/SMAPブログ(木村)

2006.10.13


「ALOHA~」って、もう秋なのにと一瞬思ったけど「アロハ」は季語じゃないわね(笑)。いやいやいやいや、木村のテンションの高さと絵文字ラッシュに面食らったわ。本気でのけぞったんで、思わず「スマブログ@Johnny's webの木村は本人ですか?」とメールで確認してしまったさ。そうか、webにおいて木村はVで言えば健ちゃん、裏を返せば健ちゃんはスマで言えば木村なのね。

そう言えば昔、「うたばん」で「三宅健です」って自己紹介したことあったよね<木村(たしか1999年)。それこそハワイでばったり会ったことあるんじゃなかったっけ。




Recent Entries