今日のJohnny's web/山下智久の日記

2006.12.31


NEWSが復活するよ。

これ、なぜか健ちゃんの声で読んだ。何でだろ。「聞こえるよ」とかわいく言い放った「笑っていいとも!」を直前まで見てたせいかね。

ま、それは置いといて。あの事務所はファンにもきびしいけど、タレントにもきびしいね。一部のスポーツ紙には脱退って書いてあるけど、Johnny's netの発表ではその文字がなかったんで復帰もあり得ると思うな。だって、そのための謹慎だったわけじゃん。脱退させるなら、あの時点でそうするはずだし。

まだまだきびしい時間を過ごすことになると思うけど、待っているファンとメンバーのためにこの波も乗り切ってほしいな。いつか、そんなこともあったねと言える日が来るよ、きっと。

今日のJohnny's web/禁断のMAん華鏡(町田)

2006.12.31


自分の1年ではなく、光ちゃんとの1年を振り返る町田に大笑いしたよ。どんだけ好きなのかと。光ちゃんを見るために裏技まであみだす町田には勝てないわ(笑)。そして寝顔が見れてうらやましい。邪魔した衣装さん、見かねたのかな。

rinriのいちばんフッ飛ばした日-さよなら、私のKDペンライト

2006.12.31


今年もキンキコン一発勝負にしたのは体力的なこともあるんだけど、できるだけ長く大晦日を家で過ごしたいなーと思ったからなんだよね。なら、カウコンあきらめれって話だけどさ。そこはね。うん。

というわけで、東京にGo!!

移動中、私の女神さまであるまことさんから「カウコンうちわ、よかったら買いますよ」メールが飛んできたので、声高らかに




森田さんを!!




とお願いさせていただきました。まことさん、寒い中ありがとうございました。この恩はかならず。

その移動中は宣言通りキンキアルバムを聞いたわけですがね。来たね。来ちゃったね。私の中では過去最高かもしれない勢いだよ。「夏模様」の浮きっぷりもいい。「真冬のパンセ」と「Parental Advisory Explicit Content」が好きだな。とくに「PAEC」は好みすぎて困る(笑)。

そうこうしているうちに新幹線は東京駅にすべりこむ。荷物を宿泊先に置き、目指すは1年振りの東京ドーム。まずはキンキ@元日を譲ってくださる方と会うためにグッズ売場出口に。無事にチケットを受け取り(ありがとうございます)、カウコンを一緒に見るあけみさんと合流するためにドームホテルに移動して待機、女神さまから電話が来たので森田さんうちわを引き取りに階段とエスカレーターを駆け上がる。




森田さん!

うっすらヒゲだけどステキング!!





とひとり勝手に盛り上がってる私を暖かく見守ってくださったまことさんと、ご友人のS嬢さんには本当に感謝しています。あの場所で宣言した通り、うちわをああしてこうしました(笑)。次、どこで会えるのか楽しみですー。

さあ、カウコンですよ。この手で、4年振りにこの手でもぎとった席は1階3塁側14列。左側(私はいつでもどこでも左に愛される「うさ女」なのだ)のムービングステージがよーく見えたよ。

去年は10周年という名のブイシックスバブルが炸裂してたんで、倒れそうになるくらいの好待遇だったが、今年はまあいつもの環境に戻るだろうと思ってたのよ。なのに、今年の方がよかったときたもんだ。いや、びっくり。中継前、嵐、滝翼、V(登場順)しか出てこなかったんだよね。滝翼とVなんて、うっかり新曲(滝翼:ダメ! V:僕と僕らのあした)披露だよ。これは、さすがavexというべきか(笑)。

おまけにこの3組でトークまであったんだよね。
めずらしい組み合わせだねー、とか。
一緒に何かやろうよ、とか。
健ちゃんが滝翼魂で一笑い、二笑いを取ってきた、とか。
岡田、盛り上がれよ!! とか(これ井ノ原)。
大野、起こしちゃってごめん、とか(これも井ノ原)。
タッキー、来年もズバリ言われちゃいなよ、とか(もちろん井ノ原)。
なかなかの盛り上がりだったわ。本当にやっちゃいなよ。そして、滝沢と翼にはさまれた森田さんがまったく話す気配を見せなかったのもよかった(←もうあきらめてる)。マイクすら上げないんだもんなー。

最後はこの3組で「明日が聴こえる」を歌ってひとまず終了。中継が始まるまでの10分間、放置された。おいおいおいおい、放置ってどういうことだよ。誰でもいいから、トークくらいしてくれないかな。フジテレビの田渕アナが気の毒だったわ。

結局、何もないままTOKIOによるジャンクションとなり、中継になだれこんでしまったんで、これはもうさっきの3組はそんなに出番がないだろうと思ったの。なのに、またまた2曲も歌わせてもらったんだよね。Vなんて、また新曲(HONEY BEAT)ですよ。出てきた瞬間、本当にブッ飛んだわ。




学ラン!?

たすき!?

白手袋!?

応援団!?





もうすんげー萌えた。萌えて萌えて萌えまくった。いい。これ、すんごくいい!! 曲も衣装もパーフェクト!! たすき組の長野くん、井ノ原、健ちゃんがうらやましいわ。坂本くん、森田さん、岡田ははちまきしちゃいなよ(笑)。早く歌番組で見たい。PVも楽しみだな。落ち込んでる人の元へ駆け寄り、どんがどんがと応援するブイシックス@PVでも可よ。

もちろん、中継に入っても森田剛は森田剛、他グループのみなさんとの目立った交流はなく。植草とちょこちょこっと話したくらいかな。三宅健に完オチした私ですが、本能が森田さんを追いかけるんですよ(笑)。オペラグラスは、どこにいても森田さんにロックオンですよ。なのに、長瀬とのふれあいを見落としてるからね(涙)。あ、ほんの一瞬だけ長瀬、光一、森田のショットが拝めたんだった。幸せ。

Vに関しては文句なし。これ以上のものを望むなんて罰当たりだ。問題はキンキですよ、キンキ。10周年と銘打たれたキンキの扱いが一番悪いなんてさ。あれはひどいよ。1時間以上出てこず、出てきたと思ったらほんのちょっとのメドレー、その後また消えるってさ。何より、カウントダウンの場にいさせないなんておかしいって。

おかしいのはこれだけじゃない。去年同様、CM中に何もない。去年同様、ミツコの登場。出てきたときのあの空気。5万5000人がドン退き。あの急激な盛り下がりはすごかったわ。期待していた猪突猛進パフォーマンスはなかったし、サプライズゲストはサプライズの意味を何も持ってなかったし、来年は本気で考えた方がいいと思うよ。

微妙な空気を漂わせたカウコンが終わり、やっと気づいたことがひとつ。今回、KDペンライト持ってったんだけど、上下ともフッ飛んでたんだよね。スイッチ側はすぐに見つかったんだけど、先の方はだめ。だめ、だめ、だめと踊りたくなるくらいだめ。ドームの藻屑となったわ。ごめんね、KDペンライト。

よいお年を!!

2006.12.31


これからゆっくりと仕度をして、カウコン、キンキコンに挑みます。キンキコン、今年も一発勝負なのさ。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

それでは東京ドームに行ってきまーーーす。

rinriの2006年

2006.12.30


今年を振り返りたいと思います。


1月-3月:冬の喰いタン
これで決まり。まさかこんな萌えドラマになるとは思いもしなかったよ。昔、警察にご厄介になった設定はどこかにフッ飛んでしまったけど(笑)、それは「喰いタン2」でちらちと出していただけるとありがたい。個人的にヒガシと森田さんの間にあった垣根が低くなった(決して取っ払ったではないところが森田剛なんだな)ことが嬉しいな。


4月-6月:春の獣王星
新潟では7月からの放送だったんだけど、リアルタイムを考慮してこっちに。何度も書いたけど、本当に「獣王星」はいろいろなものをくれたね。声優初挑戦→ソロデビュー→ソロアルバム→ソロコンの流れは見事だったわ。アルバムを聞いて改めて、堂本光一の作曲センスは群を抜いてると思った。そっちの道でも十分成功するよ。うん。私のひそかな野望は、堂本光一作詞作曲プロデュースの健ちゃん@カミコン和テイストソロよ。実現したらもう何もいらない(笑)。


7月-9月:夏のブイシックス
7月=健ちゃん舞台、8月=Vコン、9月=Vコンと月イチブイシックスですよ。うーん、理想的。やっぱり夏コンはいいねー。来年は代々木が使えないんだよね。さて、どうなることやら。


10月-12月:秋のソロコン
私の光ちゃんへのスタンスというか、方向性を決めてもらったのがこのソロコン。それだけに思い出深いな。


おお、見事に森田さん→光ちゃん→森田さん→光ちゃんではないの。いいね。で、この1年を総括すると、




三宅健に完オチ




なんですがね(笑)。

今年は全体的に活動がおとなしめだったな。来年はキンキの10周年が控えてるけど、今年みたいな感じで行くつもり。

ジャニ以外だと、今年は母親骨折と叔父死去につきるんだよね。とくに桜の季節に叔父に逝かれたのはつらかった。今でももっと会いに行けばよかったって思う。あと、病院にお世話になることが多かったな。

さ、来年はどうなることやら。

滝翼会報到着

2006.12.30


月に2回も届くなんて、ちょっと得した気分だわ(笑)。

ちなみに私のファンクラブ経歴は、シブがき隊、光GENJI、SMAP、KinKi Kids、V6、タッキー&翼です。6つか。アホだな(笑)。もうひとつおまけに、会員証と封筒の色を。

シブがき=カードタイプ、白
光G=カードタイプ、白
スマ=キーホルダー、うすい水色
キンキ=カードタイプ、オレンジ
V6=キーホルダー、クリーム
滝翼=キーライト、白

スマは今だとカードタイプなんだっけ。光Gは写真つきで、会員番号によってその写真が替わるんだったな。

さて。今日はほんのりと体調に陰りを見せた中(母親に「出かける前はいつもそうだ」と言われた。ちっ)、お寺と買い物に行ってきたわ。ほんとにね、頭をガン殴りされそうだけれども、やっとキンキアルバムを買ったよ。間に合ってよかったわー。聞かぬままMDに落としたんで、明日の移動時が初聞きになるのね。ふふふ。

風で家が揺れた

2006.12.29


午前中は郵便局と銀行に行き、午後は「宣戦布告!関口宏の東京フレンドパークⅡ・花より男子より金貨!!今夜限りのクリスマスSP」を見ながら掃除、終わってから「学校へ行こう!MAX SP」をチェック、夜はその2本を編集した。なかなか有意義な一日だったわ。ふふふ。

「学校へ行こう!MAX SP」は別エントリーするとして(下にあります)、ここでは関ジャニ∞のドラマにふれたいと思う(そっちかと)。先週あたりから関ジャニでドラマやるよ、3日連続だよ、というCMにかなりの確率で遭遇してたんだけど、関ジャニにはてんで疎い私なので夏休みかなんかに放送されたものを一気に放送するんだと思ってたよ。まさか、オンタイムだったとはね。いやいやびっくり。

1本目の「ダイブ・トゥ・ザ・フューチャー/村上・安田」が完全コメディだったんで残り2本もそうかと思ったら、2本目の「ダブル/渋谷・丸山」のがえらくシリアス、3本目の「蹴鞠師/横山・大倉」が友情ものと全部違ったテイストでこれまたびっくり。「ダブル」はテーマがすごくよかっただけに、読める展開が惜しかった。「蹴鞠師」も横山×大倉ではなく、横山・大倉×敵がよかったな。村上、渋谷、横山は舞台を見たことがあるんだけど(フォーティンブラス・NEVER GONNA DANCE・東亜悲恋。トニ制覇)、安田くん、丸山くん、大倉くんは初めてでさ。丸山くん、上手いねー。笑顔もいい感じ。

綺麗な体

2006.12.29


やっと見た「学校へ行こう!MAX・信ジラレナ~イ!!世界の舞台でニッポン学生踊れや踊れSP」。シンクロは最高レートで残す予定(笑)。

バレエ
○実は遠い遠い昔、やりたいと思ったことがある(衝撃発言)
○15歳の娘の部屋に入る34歳男。何かやばい(笑)。
○もっとやばいのは長野くんが32歳だと思っていたこの私だ。
○違う、33歳だったとも思った(笑)。
○仕込まれた井ノ原舞妓がかわいい。時間は人に優しいね。
○ドイツに行くことを伝えたときの坂本くん@小窓がえれーかっこいい。
○はい、ドイツです。コーディネーターは健ちゃんです。
○ニャンニャン写真はあまりにも古い例えだと思うよ、健ちゃん。
○ベルリンの壁プチ知識を得意気に語る健ちゃん。
○知ってた長野くんに「知ってたんだ…」とがっくりするところがすこぶるかわいい。
○やはりしょんぼりさせたら日本一だな、三宅健!!
○ソーセージスタンドにテンションを上げる長野くん。
○「パンほしいね」と追加注文までする長野くん。
○ソーセージをたっぷりと堪能してから「寄り道しすぎじゃね?」とのたまう長野くん。
○日本で言ったら灘高にあたるバレエ学校に連れていくナイスコーディネーター。
○「健ちゃんはほめると伸びる」を実践する長野くん。
○ドイツのナイナイ岡村登場@ピラティス。
○大事なところを気にする健ちゃん。少子化問題にまで着手。
○「大事なところじゃないよね」「発展途中なの?」と容赦ない長野くん。
○ナポレオンも来たらしいレストランに到着。
○見えない角度で本を開き、説明する健ちゃん。
○しかし長野くんにすぐ見透かされる健ちゃん。
○翌日。某ウィルソンに似てる(と思った→)神様マラーホフさん登場。
○年寄り、ジャパニーズクリームと笑いをわかってる世界No.1。
○そのマラーホフさんにタオルでばしっとたたかれる健ちゃん。

シンクロ
○今回のハイライト。
○「聞いてない」と言いつつ、しっかりとビキニ装着の健ちゃん。
○あの早替え、何年か前のカウコンで城島がやってたな<リーダー変身!!
○当たり前だけど、何もできないので陸上ストレッチから。長野くんも強制参加。
○ここでも大事なところを気にする健ちゃん。
○しかし気にするレベルまで行かない長野くん&健ちゃん。
○でも足は開いてたよね。森田さんなんて90度だもの。
○と無理矢理森田さんの名前を書いた私(笑)。
○競泳で体力を使い果たす健ちゃん@来年28歳。
○地獄の特訓スタート。
○「うずできた!!」と喜び具合がかわいい健ちゃん。
○「先生!スポンジ入れて!!」と健ちゃんのために叫ぶ長野くん。
○小学生にも「健ちゃん」呼びされる健ちゃん。
○「健ちゃんって呼ぶな!」と叫んだ時代が懐かしい(笑)。
○段々と先生に怒られ始める健ちゃん。
○怒られるのが嫌いなので、小学生の後ろに隠れる健ちゃん。違和感なし。
○「木は森に隠せ」とはよく言ったものね。
○とにかく健ちゃんに寄って来るちびっこ達がかわいい。
○ついには先生まで健ちゃん呼び。
○見守る長野くんはまるでヘッドコーチ。
○適当に行進しようとして怒られる健ちゃん。
○「鼻栓が逆だった」とその場では教えてもらえない健ちゃん。
○「健ちゃんと泳いでるときが楽しかった」と言うちびっこ達。
○健ちゃんも嬉しかろう。私も嬉しい。長野くんも嬉しい。

タヒチアンダンス
○ハードな部活。
○先生が既婚者と知り、がっくりする健ちゃん。
○変なところで動きを止めてしまい、先生に注意される長野くん。
○「ごりごりしてる」と先生に訴える健ちゃん。
○でも本番に突入する先生。

○今日のまとめ:健ちゃんの体はとても綺麗。

バレエはともかく、シンクロとタヒチアンダンスは長野くんと健ちゃんが挑戦してたんでおもしろかったんだけど、ちょっと偏りすぎかなと。もうちょっと上手く配置してくれたらよかったなーなんて思ったわ。

御用納め

2006.12.28


カレンダー通りの年末年始ですよ。4日、5日と休んで11連休にしてもいいんだけど、休んだからといって何をするわけでもないんでね。

今日もジャニ話題がないわー。1年を振り返るには2日早いし(←決まってるらしい)。うーむ。あ、あった。そうだそうだ。岡田が笑顔大賞@ずーみん部門を受賞したんだった。白馬の岡田を拝めたわ。儲け儲け。カウコンでも「ズームイン!」やるのかな(笑)。

テンプレ変更

2006.12.28


今年は全然雪がないっす。

Johnny's web写真到着

2006.12.27


集合を買ったんだけど、トニで1枚、カミで1枚がすんごい嬉しかった。

サブタイトルが「沙粧妙子」だった「警視庁捜査一課9係・2006年最後の事件」。いやいやいやいや、長野くんの出演シーンがこんなに多いとは思わなかったよ。浅輪@井ノ原はともかく、矢沢@田口浩正よりは確実にあったよね。ほんとびっくり。正直、ドジな弁護士なんだと思ってたのよ。「イノなき」にあった「長野くんの顔をちょっと」みたいなのも(もはや覚えてない)、ドアに顔をぶつけて鼻血たらーんだと思ってたの。そしたら、いきなりブラックだわ、浅輪@井ノ原に対してはツンデレだわ、サッカー部の先輩だわ、婚約者はいるわ、容疑者扱いにはなるわ、正義の心を忘れないウルトラマンだわ、キスシーンはあるわ、これでもかこれでもか攻撃ですよ。わかった。私が認定しましょう。




「警視庁捜査一課9係・2006年最後の事件」は長野博萌えSPと!!




とくにキスシーンは「そこでキスすりゃいいのに」と思った矢先の出来事だったんで、思わず万歳三唱したわ。いきなり両腕を振り上げたんで、肩がバキッと鳴り、両脇がつりそうになったよ(笑)。

ありがとう、テレ朝。恩は忘れないわ。

先輩を信じすぎてぺらぺらと情報を流す浅輪くんは、相変わらず女の趣味がいただけないわね。倫子@中越典子なら、さやか@加藤たか子(貴子から改名したんだね)の方がよっぽどいいよ。仕事よりも女を優先する男なんて絶対に嫌だ。ああ、連ドラのときと同じこと書いてる(笑)。こればかりじゃ何なので、ひたすら先輩を信じる設定は、とっても井ノ原に合ってたと思う。

終わってから「笑っていいとも!特大号」を見た。爆笑田中、似すぎだ(笑)。

眠い一日

2006.12.26


ずーっと眠かったよ。最近、ちょっと寝てないからなー。眠れないというわけでもないんだけどさ。今日は早く寝るよ。もう25時40分だけどね(笑)。

さて。年末年始のお約束事項、それはジャニネタがない、である。Vなんてさー、カウコンまでないもんね。去年はまだツアーやってたのにさ。はっ。いけない。振り返っちゃだめよね。

で、こんな日は何をしたかというと、プリンタでDVDにラベリングしてました。最初の30分はどこをどうやってもプリントしてくれなくて、あっちを調べ、こっちをクリックしたりしてたんだけど、何のことはない、パソコンとつないでなかったっていうね。うひゃひゃ。プリントものはたしかに綺麗だし、ほとんどコピペするだけだからラクなんだけど、なーーーんか味気ないんだよな。うん。ちなみに今、メディアを切らしてて、しかも年明けないと手に入らないんで、最終編集までやっといて到着次第がつがつと焼くつもり。

あと、「1億3000万人が選ぶ!ベストアーティスト2006」「FNS歌謡祭2006」「MUSIC STATION SP SUPER LIVE 2006」をまとめたわ。約1時間半あるんだけど、森田さん「あ」も「い」も「う」もなかったよ。3番組、ぜーーーんぜん声出してなかったよ。何て森田さんなのかしら!! 11年選手なのに!! 実は健ちゃんもなんだけど!! でも、そんな森田さんと健ちゃんが好きさ(ぽっ)。しかし健ちゃん@MステSP、髪伸びたなー。このウニ健ちゃん、5日経てば見れるのか。ふふふ。

そうだ。アクセス解析のところからメールが来たんだけど、そのタイトルが「ツンデレーゴ」だった。ええ、ご想像通り、




ツンデレゴウ




と読みましたよ。ゴウつん、ツンデレーーーッッッ。萌えーーーっっっ。ああ、私、かわいそう(笑)。

ブイシックス会報vol.58

2006.12.25


表紙、みんなそれ相応の年齢ですなー(笑)。長野くんが一番いいね。いや、ウェットスーツが悪いというわけではないよ。うん。

特典DVDである「それぞれの空」PV、私はそれぞれの恋の終わりを30秒~40秒でつなぎ、最後に共通の空を見上げて終了だと思ってたのよ。相手役は後ろ姿のみにすれば、問題ないかなとね。そしたら、設定はしっかりしてるわ、ちゃんと役名はあるわ、実在の人物がモデルだっていうじゃないの。時々、avexの金のかけ方がわからなくなるね(笑)。長野くん、森田さん、健ちゃんが現代で、坂本くん、井ノ原、岡田が60年代の人なのか。何となくわかるな、この年代配分。とにかく期待以上のものが届きそうな予感で、ふるふるとしてるよ。すんげー楽しみ。

6人それぞれが好きな空について語ってるけど、私は夏の夜空かなー。北斗七星見つけるの、大好きなんだよね(笑)。

スマドラマの中居はムダにビジュアルがいい

2006.12.25


キンキ会報No.62到着。表紙のターンと次ページのジャンプショット、どっちも切り取られたものなのにちゃんと息づいてるね。すごくいい。まあ、一番いいのはおシャワー(「お」はいりませんよ)ですがね。完全に素というわけじゃないだろうけど、光ちゃんってこういう面もあるんだなっていうのがわかるわ。テキストの方は、光ちゃんはブレないのでここには残さないよ。秋に散々書いたしね。って、散々書いたか?

さあ、キンキコンが始まりましたよ。セットリスト見たんだけど、あれだね、10周年記念冬バージョンって感じだね。泣く曲はもちろんあれですよ、あれ。

ジャニーズ楽曲大賞2006結果発表

2006.12.25


先週末に投票結果が発表されました。

アンケートの集計の大変さは身をもって知っているので、熱い思いをきっちりと受け止め、これだけのボリュームのものを作り上げたマスミさんには脱帽です。

自分が入れた曲はもちろん、知らない曲についての感想とかも読んでいて楽しいし、本気で事務所も参考にした方がいいと思うよ。ファンが何を求めてるか、一発でわかるもの。ベスト20は納得のいく曲がずらりとならんでるね。うん。

おまけとして載ってる担当別ランキングもまた興味深い。やっぱり担当グループが1位になってるんだけど、スマと滝翼が違うんだよね。そのあたりも公平さが見えてすごくいいと思う。Vファンのベスト3は私のベスト3でもあるわ。ふふふ。

そして一番びっくりしたのが未音源化楽曲部門。井ノ原が長野くんのために作った「つぼみソング」が1位ですよ。これ、今年の夏コンの泣き所だったもんな(あくまでも私レベル)。井ノ原が手掛けた歌の中で一番好きだわ。

今日のJohnny's web/イノなき

2006.12.24


祝・愛のエプロン出演!! 映画の宣伝かな? 何にせよ、嬉しいわ。

メリークリスマス!!

2006.12.24


今年もちゃちゃっと作ったわ。私と母親はえびとベーコンのトマトソースペンネ、父親はトマトが嫌いなのでたらスパにしたさ。叔母からケーキとシャンパンが届いたんで「M-1グランプリ」を見ながらきっちりといただいたよ。私、「M-1グランプリ」を初めて見たという化石女なんだけど、これすごいんだね。出場するみなさんの意気込みとか緊張具合とか。敗者復活してきたライセンスのドラえもんネタはおもしろかった。グランプリに輝いたチュートリアルは、今日やっと認識したよ。彼たちはこれから私みたいな人間の目にもふれるほど露出するんだろうな。おめでとう。

ところで、rinri家には「ジングルベル替え歌バージョン」なるものが存在する。歌詞は書かないけど(放送禁止用語が入ってるわけではないよ)、とにかくおばかソングとなっているそれが私らにとってはクリスマスの歌なのだ。今年はまだ歌ってないので、作った父親に明日歌ってもらうことにしよう(笑)。

実は嫌いじゃない「新堂本兄弟/ザ・たっち」。何かころころしててかわいいじゃん。ぬいぐるみみたいというかさ。小さい頃からぬいぐるみにまったく興味を示さなかった(仮面ライダー変身ベルト命だった)女が何を言うって話だけども。双子ならではのエピソードは普通におもしろかったと思う。マナカナとサンプルとして登場してるの、見たことあるわ。たしか、DNAの構造が恐ろしいほど一致してるんだよね。私も親戚に双子がいるんだけど、やっぱり不思議なくらい同じ行動したりするって言ってたよ。

光ちゃんから剛が岡田のおパンツをはいていたと申告がありましたな。その岡田は健ちゃんのをはいて怒られたことあるよね(笑)。

メルチェ先生から滝翼魂の感想&健ちゃんメールが飛んできたわ。私もケンタッキーは夢なのよ。来年はCMやっちゃいなよ。

web clapお返事

2006.12.23


12月23日22時台の方。
そうなんですよね。せめて一言だけでもいいから声が聞きたかったです。
生放送なので仕方ないとはわかるんですけどね。

鳴らしてくれる方々。
いつもありがとうございます。読んでいただけてるんだなーと実感しています。
これからもよろしくお願いします。

今日のJohnny's web/ゲームニッキ

2006.12.23


新聞で知ったのかどうかはわからないけど、とにかくうっすらとしか知らなかったのね<坂本くん。笑いながらひざから落ちたのか。坂本くん、本気で笑うときは絶対と言っていいほど、ひざから崩れ落ちるもんな。

猪突猛進パフォーマンス、ますます期待度が増したわ。ふふふ。

岡田発信だったのか<3日前

2006.12.23


ゲストの多さにまったく期待してなかった「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマスSP '06」。今年はわりと楽しめたわ。コスプレなくしたのは正解だと思う。あれは最初の年が一番おもしろかった。今回は何と言ってもさんちゃんがタイムリーなネタを披露だわね。あれは男前だった。スマも、というかジャニ全員に言えることだけど、暴露本を書くような女とだけは関わってほしくないわ。あ、すでに(略)。

あとは、中居はだまされやすいなと思ったよ。飲んだ席で弱みを見せる女なんて、大半が計算だと思うよ(笑)。

今日のJohnny's web/ゲームニッキ

2006.12.22


そうか、ニノも新聞で知ったのか。ということは、坂本くんもその可能性大だね。

ああ? いのししセブン?
いい? 俺、リーダー?
うう、みんな23歳……。
ええ? 猪突猛進パフォーマンス?
おお、新年第一発目。

以上、あいうえお感嘆詞から始めてみました。「V6 NEXT GENERATION」で言ってくれないかなー。

ネーミングはあれだけど、猪突猛進パフォーマンス楽しみなんだよね。ジャニのデビュー定義はCD発売でしょ。つまりまだデビューしてない屋良くんを入れたということは、屋良くん監督、指導のもと激しいダンスを繰り広げるかもしれないじゃないの。まあ、光ちゃんソロコン→MA舞台→キンキコン・SHOCKと殺人スケジュールだからあり得ないけどさ。でもね。夢を見てしまうのよ。踊ってくれるといいなー。

カウコンつながりで、さっきJohnny's netにアクセスしたら販売グッズ一覧が載ってたわ。そうか、ジャニ缶はないのか(笑)。気になるのはもちろん、うちわ37種。TOKIOからと考えても、ジュニアを入れたら足りないよね。ここはもう公平に、年齢順に3人ずつ組めばいいのよ。うちわもグループの垣根を越えるのさ。

○近藤・錦織・植草(本当にあったら私買うよ)
○東山・内海・岡本(内海くん来てくれたらいいのに)
○城島・坂本・山口(一番落ちついてるような気がする)
○長野・赤坂・アツヒロ(ほとんど同期だよね、この3人)
○国分・井ノ原・松岡(いい感じになってきました)
○長瀬・光一・森田(このためだけに書いたと言っても過言ではない)
○剛・三宅・岡田(これまたいい感じ)
○大野・横山・渋谷(このあたりから誕生日がわからなくなってくるんだよね)
○今井・櫻井・村上(翼翔だ)
○滝沢・相葉・二宮(魅力的だわ)
○松本・中丸・上田(そう言えば、フィルフェスで同い年って言ってたな<松本・中丸)

これこそ死ぬほどあり得ないけど、楽しかったからいいの(笑)。

だめだったわー

2006.12.22


明日、買い物に行こうと思ったんだけど、仕事と相成りましたでございます。多分、大晦日まで半径1キロ以内から出ないと思うよ。鞄と靴がほしかったのに。ううう。

今日のホームランワードは「マーメイド・プリンス」で決まりかと思ったが、井ノ原が歌い終わりに放った「メリークリスマス!3日前!!」には勝てなかった「MUSIC STATION SP SUPER LIVE 2006」。

きっと、いや絶対にVは22時台に違いないと踏み、最初の2時間は「ぐるナイ最終章ゴチ・クビは絶対お前で精算は私です!SP」を見たわ。太一、残留できてよかったね。抜けた瞬間、「おめでとう!」と拍手しちゃったよ(笑)。もう8年も出てるのかー。そんな太一はゲストのマッチに1球も投げることができないと。できないわなー。マッチだもんなー。マッチと言えば、少年隊と一緒に「SMAP×SMAP元日SP」に出るんだってね。ずーーーるーーーいーーーっっっ。ここはあれか。先輩しか出られないシステムなのか。後輩も出してほしいなー。

では、「MステSUPER LIVE 2006」の感想に。


Johnny's entry No.1 タッキー&翼/Venus
翼の髪がいい感じで伸びてきて嬉しい限りよ。このまま全国ツアーにGo! しちゃってちょうだい。滝翼が1曲目だったのは、明日からの横アリに備えてかな。滝沢が言う通り、大事な役目だよね。


Johnny's entry No.2 嵐/きっと大丈夫
嵐はいつもぱりっとした衣装を着てるね。相葉くんのがライダースーツっぽくてかっこよかった。年末年始にコンサートをやる限り、光ちゃんがファンのみんなに「誕生日おめでとう」と言われるように、「MステSP」がクリスマス前後にやる限り、相葉くんは「誕生日おめでとう」と言われるんだよね。言い方はおかしいと思うけど、これもひとつの才能ではないかと。滝翼のときも思ったんだけど、バクステのお嬢さんたちの振りが完璧。


Johnny's entry No.3 ENDLICHERI☆ENDLICHERI/The Rainbow Star
いやー、びっくり。この色使いはなかなかできまいて。髪型も左側のこざっぱり具合がいいね。ドラム、富田京子だったね。ライブにもついてたのかな。


Johnny's entry No.4 山下智久/抱いてセニョリータ
山下は髪を切った方がいいね。ばさりと切った方がいい。福山くんとはちゃんとメールのやり取りしてるんだ。いいなー(笑)。「好きなの? 福山くん」という、それってどうなのよ、タモさん、な質問に対して「大好きです」ですよ。いいなー(笑)。福山くんも「山下くんとメル友になれたこと」って言ってるしね。タモさんといえば、恒例の「徹子の部屋」録ったぜー。あとで見るんだ。ふふふ。もうちょっと元気にポップアップしてくれたら満点だったな。


Johnny's entry No.5 KAT-TUN/Real Face・僕らの街で
会場登場はやめた方がいいと思う。危ないしさ。しかし、A.B.C.大活躍だな。


Johnny's entry No.6 SMAP/ありがとう・Dear WOMAN
今年は21時跨ぎじゃなかったね。さすがスマ、トークは一番長かったんじゃないかな。そして今年も会場の盛り上げ方が上手かった。


Johnny's entry No.7 TOKIO/宙船
「FNS火曜祭」のロックバージョンもいいけど、やっぱりバリバリホーンがいいなー。城島の「ワンダフルな1年でした」が聞けたのは嬉しかったけど(このセンス大好きなのだ)城島タモさんが見れなかったのは本当に残念だわー。「MステSP」を4時間、もしくは「金曜プレステージ」を2時間半にしてほしいよ。


Johnny's entry No.8 KinKi Kids/Harmony of December
剛の青の帽子がかわいい。光ちゃんの赤いマフラーがいい。青と赤。ふふふ。「Harmony of December」はもう一声だな。


Johnny's entry No.9 V6/グッデイ!!
久し振りに色統一、ジャケットの記事が違うだけで同型衣装。全員、ターコイズが似合うわー。この配色は正解。オープニング、一瞬で「あ、森田さんだ」と気づいた自分に酔ったものの、ずらりと並んだVを見て最初に口をついたのが「健ちゃん完璧」だった(笑)。だって、ウニみたいでかわいいんだものー。次は岡田@ヒゲ。森田さんのヒゲは許せないけど、岡田のそれは大丈夫なんだよね。何でだろ。あとは、「奥歯が欠けた」はともかく「ビデオデッキが壊れ」「電話が壊れ」「車のバッテリーが上がった」坂本くんに笑ったわ。坂本くんは自虐ネタに走ると抜群の味を出すと思う。

さてと。ブイシックスはシックスというからには6人組だと思うんだけど、3人しか話してないとはどういうことなんだろうか。長野くん、森田さん、健ちゃん、マイクすら上げてなかったよね。本当にあんたたちは奥ゆかしいんだから(笑)。エンディングでも後ろにいたよね。

毎年毎年書いてるけど、今年もカメラワークが悪かった。坂本くんと森田さんのところなんて、坂本くんに時間割きすぎて森田さんにスイッチングしたらあっという間に背中向けたしさ。いや、背中もすてきだけどさ(ぽっ)。とにかく何とかしてほしいわ。イントロで笑い合う森田さんと健ちゃん、「超えられず♪」のときのテレ笑いな健ちゃん、「So So So Cool」での長野くん@カメラ指差しが目だった萌えポインツかな。そしてここでも振りが完璧なバクステのお嬢さんたち。すばらしい。


Johnny's entry No.10 堂本光一/Deep in your heart
「Harmony of December」のときは「光ちゃん、太らないなー。大丈夫かなー」と思ったけど、二の腕を見て安心したわ。ちゃんと鍛えてるね。食欲もあるみたいだしさ(byタヒチ)。ソロツアーで何ヶ所行ったかわからないところが相変わらずだと思ったし、今日はいわない」と言ったときの顔がすこぶるかわいかった。光ちゃん、かわいいー。カウントに合わせてすーっと登場の演出にテンションあがったけど、マイクの音量がなー。本当に残念だったわ。

ジャニカン

2006.12.21


いつからカウコンのことをジャニカンと言うようになったんだろうか。スポニチwebを見て、本気でびっくりしたよ。今年のカウコン(私はわりと頑な)グッズは出演者全員の名前がプリントされたタオルが入ってる缶詰、すなわちジャニ缶だったりしてね。うーん、3点(笑)。

それより何より、一番目をひん剥いたのは




年男ユニット結成




よね。各スポーツ紙webを合体させると、

来年、年男となるV6の坂本昌行(35)、嵐の二宮和也(23)松本潤(23)、関ジャニ∞の丸山隆平(23)、KAT-TUNの中丸雄一(23)上田竜也(23)、MAの屋良朝幸(23)による「いのししセブン」が2007年幕開けと同時に羽織袴姿で「今年は俺たちの年だ!」と猪突猛進パフォーマンスの限りを尽くす。

になるのか。ほほぅ。久し振りにジャニーさんらしいネーミングセンスだね。「今年は俺たちの年だ!」はどうかと思うけど(笑)。「猪突猛進パフォーマンス」もどうかと思うけど(笑)。いやいやいやいや、本当にいろいろと考えてくるもんだねー。これは想定外だったわ。坂本くん以外、みんな23歳か。お父さんを中心に踊る6人の子供たち。これじゃ「サンダーバード」の猪版じゃないの。……より強くなった気がする(笑)。とにかく楽しみだわ。

そして私は考えるの(←出た)。そう、再来年のねずみ団のことを! 滝翼以降の誕生日がまったく頭に入っていないのでJohnny's netで調べたところ、

1972年=山口、長野
1984年=小山、錦戸、安田、斗真(去年のVコンで長野くんが「干支が一緒」と言ってた)

の6人が該当者。いのしし団が2007年に合わせて7人なんだから、ねずみ団も8人が理想的よね。となると、あと2人。もう私にはこの2人しか浮かばないわ。満を持して来ていただこうじゃないの。




カモン、中居正広&木村拓哉。




これで72年が4人、84年が4人ときれいに4人ずつになると。すばらしい。美しい。こういうところにねずみ団の運のよさみたいなものを感じるわ。

年男についてはこれくらいにしてカウコン概要。今年も約100人の出演なんだね。去年も書いたけど、ステージの端っこに除夜の鐘を設置して若い順からごーんと鳴らせばいいのに。ジャニーズスーパーメドレーよりよっぽどいいと思うんだけどな。スーパーメドレーはなー。いつも同じ曲だし、当時のVTRばっかり映るしで面白味がないんだよね。

「サンスポ」によると、グループの枠を超えたスペシャルコラボがあるそうなので(これがシャッフルダンスバトルだったら怒るよ)そっちに期待だわ。ひつじ団まで相当時間がかかるんで、ちょっと早いけど(あと8年もあるよ)披露しちゃってもかまわないよ。むしろ希望。

あと気になるのはジャニーズ出身のOBがサプライズゲストとして出演予定だわね。OBって誰だろ。来年、光GENJIがデビュー20周年になるんだけど、ちょっと無理だろうし。シブがき隊が25周年だからヤッくんとかかね。うーん。

もうちょっと工夫してくれてもいいのになーと思わずにはいられなかった「VVV6・東京VシュランⅡ/瞬間視聴率ランキングSP 2006」。ゲストばっかり映ってたってのもあるかもしれない。うん。順位に合わせてひとつずつ萌えを書こうと思ったんだけど、どう頑張っても無理だったんで8位の煮込みハンバーグ(坂本・岡田)、6位の銀座天丼(坂本・三宅)、3位の骨付きカルビ(坂本・森田)の3つにするわ。カミにしようと思ったわけじゃないんだけど、結果的にこうなったのよねん。そして3つすべてが坂本くんにびっくり。

8位=煮込みハンバーグ。
この岡田の髪型、抜群に好きなんだよね。ぽわぽわしててかわいいのよ。勝ちゃんに「(美味い!!)をやれよ」と言われて、にまーっと笑ったところもかわいい。

6位=銀座天丼。
白ジャージの健ちゃん最強。

3位=骨付きカルビ。
やっと出てきた森田さん、ヒゲぼーぼー。本気で聖徳太子かと思ったよ。これはだめだわ。これはだめ。

うーん。書いてはみたものの、たいした感想じゃないね。あひゃ。

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ

2006.12.20


これを本気で言った。どうなってるんだ、私の職場。

さすが予定は未定、中途半端にヒマだったんで、先週(UFO後編)と今週(鍋・前編)の「百識-百で知るひとつの知識-」と翼の「Channel-a」を見た。みんなで鍋をやろうと決めたはいいが、誰が仕切るかでモメるブイシックス。いい。あんたたちはついていく甲斐があるわ。

ブイシックス会報vol.58

2006.12.19


ろくに見てないので、これだけ。ぱらららーっと見て目に飛び込んできたのは、岩の上に佇んだ森田さん@カチューシャとビーサン装着だった。何か飛んでるみたいに見える。こういう森田さん、大好きなんだよね。うん、いいね。もう一回書こう。森田さん、大好きなんだよね。

今日のJohnny's web/Show must go on

2006.12.19


こっちもちょっとだけ。屋良くん完全プロデュースの光ちゃんソロ、すんごい楽しみ。

資料整理ではなく資料作成

2006.12.19


どかっと作り、どぱっと印刷し、どさっと発送した。これで来年、会議ができる。

健ちゃんの水着とか、健ちゃんの水着とか、健ちゃんの水着とかお楽しみたっぷりな「学校へ行こう!MAX SP」、ちゃんと見れたのはタヒチアンダンスだけだったわ(涙)。明日は多分ヒマなはずなんで、ちゃんと見て感想を書く予定は未定。

資料整理

2006.12.18


明日もするのじゃ。

では、昨日の宣言通り「Wink up」の感想を。クリスマスプレゼントと銘打って年賀状を指定する「Wink up」が好きだわ(笑)。チャレンジャー滝沢の絵ににんまりとしつつ上を見たら、あら? 岡田(岡田ブームは去った模様。また突然吹き荒れるやもしれぬ)、結構上手いんだね。ほんとにこの男は何でもそつなくこなすよな。いい男の見本だわ。すてき。健ちゃんは字が上手くなったと思う。普段から書いてるのかな。そんな上達の仕方。森田さんは「楽しくいきましょうか?」と疑問系ですよ。「いきましょう」と宣言したっていいじゃない(笑)。

よし、プレゼント話は終了。出してみっかな。

さて、キンキ。Vも10周年を迎えた当初はこんな感じだったさ。これからだよ、これから。10周年という言葉の魔法にかけられ、がっつんがっつん突き進むのはこれからさ。ビジュアルは完璧だね。欲を言えば、笑顔が1枚ほしかったな。

次は伝言板(順路ですよ)。岡田のが気になったの。バスケしようって。その中に意外と上手い森田さんも入っていればいいのに。……ありえんな。うん。

次、カミ。森田さん。




鎖骨。




これだけで終わらせたいくらいよ。あっひゃー。うっひゃー。クマに寄り掛かってるってのはかわいいんだけど、この鎖骨のおかげでその空気をブチ壊してるね。クマに足技かけてるのもよし。その森田さんは「別れても友達でいようね」と言われたことがないのか。ほんとに友達に戻りたい人もいるだろうけど、別れたいんだけど、悪者になりたくないから使っちゃえって人も多いと思うよ。私もそのひとりだったしね。別れるときは自分が悪者にならないとだめだと知ったのは20歳のときだったかなー。忘れた。

はっ。森田さんと関係ない話になってるーーーっっっ。

森田さんの「今年一番の仕事」は「喰いタン」。うんうん。そうだねそうだね。こっちの予想以上にヒガシは森田さんをかわいがり、こっちの予想以上に森田さんはヒガシにオープンマインドだったようだね。よかよか。たしかにヒガシは教科書だと思うわ。

二番手は岡田。カミ共通の質問はどこ? ここじゃないの?

ラストは健ちゃん。この人は本当にかわいい人だね。頭をなでまわしたくなるかわいさを持ってる人。健ちゃんの「今年一番の仕事」は「第32進海丸」と「親指さがし」。うん、健ちゃんは決められないと思ったよ。私もどっちかなんて無理。

ここからぱらぱらと見たら、あら!! 森田一族(いつから?)の森田直幸くんじゃないのさ。サッカーも得意なのか。バッティングするなー(笑)。松岡と共演してたのは初耳だったわ。しかしアンテナ立ってると見つけるもんだね。

オーラスは長瀬。翼ファンの方のブログ(同県民で嬉しいのです)で軽くふれられてたんでわくわくしながらチェックしたら、そうきたか(笑)。楽しそうな翼、そんな翼のために一生懸命の滝沢っていうのは長瀬の言う通りいい光景だね。

これつながりで、「スマスマ」を見ていたらメルチェ先生から「滝翼魂取れましたよー」メールが飛んできた。そこでやっと気づく。私、滝翼でコンサート事務局登録してないや。なーーーんか忘れてると思ったんだよね。これだったか。早速登録し、当落確認スタート。無事に取れてたわ。これで地元に入れるぜーーーっっっ。遠征もできるぜーーーっっっ。楽しみ楽しみ。

今日のJohnny's web/イノなき

2006.12.17


大野からのメールがタメ口だったことにちょっとびっくりしたけど、それより何よりあの24文字に大野のこれまでの思いがぎゅっと詰まってて、井ノ原はちゃんとそれをわかってるんだろうなーと思った。いいね。ひとり3つとばかりに、相葉くんと飴を6つもらったところもいいね。

超久し振りに森田さんの夢を見た

2006.12.17


なので私はとっても森田さんにお熱である(夢の中の森田さんはただ突っ立っていただけですが、いつもろくでもないことをしでかしてくれるのでこのくらいでも萌えるの)。そんな状態のまま超久し振りに買い物に行き、アイドル3誌を物色。天使やら何やらにコスってた城島にびっくりしつつ、クマに寄り掛かってる森田さんがえれーよかったんで「Wink up」を買ったわ。まあ、本当の決め手はピンクのバラを左手でちょんとつまもうとしてる健ちゃんだけどさ(笑)。

今日もスクラップをしていたので(ポポロとMYOJOのゴールが見えてきましたよ!!)感想は明日に譲るとして、ひとつだけ書かせて。「百識」で存在感たっぷりの加藤くんを探したら、彼はまだどこにも属していないみたいだね。いや、そんなことではなく。その加藤くんが井ノ原に対して「こんな人が自分の




お父さん




だったら最高」と言っていたことだ。お兄さんではなくお父さんですよ。そうだよね、加藤くんは多分13、14歳くらいだと思うから、30歳の井ノ原はお兄さんではなくお父さん対象になるよね。

光ちゃんの壊れ具合が最高値をたたき出していた「新堂本兄弟/テゴマス」。先週、真剣に見てない(だってスクラップしてた)のでわからないんだけど、この壊れっぷりは今回に始まったことじゃないみたいだね。光ちゃんがおかしく回転すると、剛が的確に突っ込みを入れてくる。私、この形態のキンキが一番好きだわ。

さて、テゴマス。歌、上手いね。そして若いっていいね(笑)。理想の出会い方とか、すごく健康的な若さで好感度upだよ。手越とまっすー(呼び方に他意はない)は一度もケンカしたことのない幼なじみって感じがする。滝翼は引っ越しで一度離れ離れになった幼なじみ。ちょっと古いけど、赤坂くんとアツヒロは親が違う兄弟って言ってなかったっけ。キンキは何だろうね。ちょっと思い浮かばないし、それがキンキって感じがする。

そう言えば昔、「日経エンターテイメント」だったと思うけど、お笑い界には「8歳の法則」とやらがあるんだと書いていた。明石家さんちゃんの8歳下がダウンタウンで、ダウンタウンの8歳下がナイナイ、ナイナイの8歳下がキンキだって(なぜかキンキが引き合いに出されてたのだ)。テゴマスはちょうどキンキの8歳下なんだよね。キンキの系統を踏襲するのはテゴマスなのかもしれない。うん。

あとは、手越の剛の真似にびっくりしたわ。あれは上手い。特徴をよくつかんでるし、ちゃんと聞き込んでるってのがわかる。マイクの揺らし方も似てたし、堂本剛の真似をする第一人者に任命するわ。もうひとつ手越。光ちゃんの前でシューマッハの名前を出してしまったわね(笑)。手越がどのくらい好きなのかちょっとわからないけど、大晦日から元日にかけて光ちゃんが手越を取っ捕まえてF1談義をする姿が目に浮かぶよ。



 * Recent Entries