今日のJohnny's web/V6メール

2007.01.31


タイトルを見て長野くんかと思ったら、岡田だったっていうね(笑)。発売日当日にメールがくるのっていいな。

うひょひょひょひょひょ

2007.01.31


仕事が立て込みはじめましたよ。もう疲れてますよ。

ぱぱぱーっと見た「愛のエプロン/井ノ原快彦」。「うめーーーっっっ」と叫ぶ勝ちゃんと貴理の後ろに健ちゃんの影が見えたわ(笑)。井ノ原は、左側の目じりから頬にかけてぱらぱらとほくろがあるんだね。知らなかった。

Vと井ノ原の露出週間だと言うのに、HDDを整理する時間が作れん。容量はまだ余裕があるから大丈夫なんだけどさー。がつがつやりたいよー。軽く3ケタは見てる「Mステ」の追加感想も書きたい。こっちは明日にでも隙を見て書こうっと。

「HONEY BEAT」購入

2007.01.30


全種買ってきましたわ。開封したのは通常と初回限定盤B。Bの特典=スペシャルフォトブックはあえて言うまい。聞いたのは通常のみ。

HONEY BEAT=死ぬほど好き。
僕とぼくらのあした=6人がオーバーラップして泣ける。
愛をコメテ=初期のアルバム曲っぽい。
I DON'T FORGIVE=コンサートの最初のMC後に披露されるタイプ。

って感じかな。時間なくてMDには落とせなかったんだけど、来たるべき帝劇タイムまでにかならず。「HONEY BEAT」だけで東京に行って帰って来る情熱と体力があるな。私な。

何でスペシャルでもないのに出るんだろうと思った「朝ズバッ/坂本・岡田」。そっか。新曲プロモーションか。結びつかなかった(笑)。いやー、いい扱いだったねー。6時台の芸能コーナーの時間全部あててくれるだなんて、朝ズバッ太っ腹!! みのさんには夜ではなく、いつまでも朝の顔でいてほしいわ。見出しにもなってた「ひとりで強くなる必要なんてない」って歌詞いいな。ほんと、ひとりじゃないよね、いつも(歌、変わってるし)。岡田の「(最近は人に)頼りっぱなし」を聞いて「大人になったのう」としみじみした。にひ。

スリル スピード 高配当ってすごいな、の「学校へ行こう!MAX」。競馬学校に続く専門学校第2弾は、競艇選手養成学校。きびきびと動く生徒に何の違和感なく混じる森田剛、あと3週間で28歳ですよ。長野くんの「森田さんですよね」を軽く無視する姿に早くも萌えたわ(笑)。ボートに乗ったときの競艇スーツ(って言うのかいな)がもこもこしてて、ちょっと南條さんを思い出した。いぐりっしょん(思いっきりジャパン発音)。

今回は何と言ってもタイムアタックでしょう。さすが長野博、お手のものだね。上手いったら、ありゃしない。森田さんの「長野くん、すごいよ!」が誇らしげでよかった。私も誇らしかったわ。その森田さんは長野くんの47秒を1秒上回る46秒をたたきだしてびっくり。たしかに早かったし、コーナーも突っ込んでたもんなー。体重の軽さも関係してるかもね。泣きながら走ったってのは、風が冷たかったからかな。私、自転車(あまりの暖冬に封印解除)乗りながら、だーだー泣いてるもの(笑)。蛭子さんの行動にうひょうひょ笑う姿もかわいかった。

日光猿軍団は、シャワーを浴びる小サルがかわいかった。あれ、井ノ原か健ちゃんがやれたら、もっとよかったんだけどね。さすがに無理だよね。

ただいま新潟では「Channel-a」放送中。もうすぐブイシックスが出てくるぜーーーっっっ。PVの撮影風景が見れるぜーーーっっっ。楽しみ。ふふふ。

「HONEY BEAT」にゴールなし

2007.01.29


今朝、会社のノートパソコンを立ち上げたら真っ赤な画面が現れた。ぎゃーーーっっっ。Show must go on!!(ツバサ@ケガで血の付いたカーテンがばっさーと落ちてきたことを思い出した)強制終了して立ち上げなおしてもだめ、再起動させてもだめ、何をしてもだめ、だめ、だめ、だめ、だめ、だめ、ぎりぎりー(by滝翼@新曲)。これはあれか。「HONEY BEAT」のPVで赤ばっかり見てる呪いか(笑)。とりあえずこのまま使おうと思ったんだけど、字も黒と赤のグラデーションになってしまうので電算室に持っていったところ、中の線がぷつりと切れてるんだそうだ。あらら。最初は無期強制入院、代替機当分なしという超きびしい措置となったんだけど、午後イチで手元に戻ってきたわ。目と目が合ってミラクル。本当によかった。

さあ、明日は「HONEY BEAT」発売だ!!

もちろん「HONEY BEAT」ハードリピ

2007.01.28


万樹子@山田優の「姉のハズバンド」に「はあ?」と声がひっくり返ってしまた「華麗なる一族・3/引き裂く運命」。義理の兄ではいかんのかと。どうも脚本が華麗ではないんだよなー。ナレーション多用だしさ。「鉄平はあせっていた」くらい、木村にやらせりゃいいのに。あと、芙佐子@稲森いずみ。先週は「鉄平さん」と呼んでいたのに、思い出の場所に来たとたん「鉄ちゃん」となり、挙句の果てには「鉄平」と呼び捨てですよ。相子@鈴木京香に負けたとは思えない強さを持ってる気がするんだけど。

今日の万俵一族は、まともだと思ってた銀平@山本耕史も何だかなーだった。呼び出したホテルにほいほいと出向いてくる女がそうなわけないだろ。そしてやはりこの男、大介@北大路欣也。私は人の死をバネではなく利用する大介にロックオンなのだ。おたくの鉄平@木村は突き放せば突き放すほど成果を上げる、つまりほめられて伸びる三宅健や私とは真逆のタイプなのだ。「いやー、鉄平は最高だね」とか言って(←そんなことを言う万俵家長は嫌だな。うん)とにかく手の中に置いておけば「敬介さんみたいで…」などと一番耳にしたくない言葉を聞かずに済むと思うんだけど。

私の中では太田チルドレン(@太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中)な「新堂本兄弟/高橋ジョージ&三船美佳」。おもしろかったんだけど、キンキを堪能するという点においてはそれほどだったんで、これにて。

165代目進化バトン

2007.01.28


ルール

【165代目進化バトン】:気に入らない質問を一つ削除して、新しい質問を一つ加えてください。 進化バトン[○代目]の数字をカウントアップさせて下さい。

最初から存在する質問ってあるのかなー。
では、進化バトンにGo!!


これだけは我慢できないことはなんですか?
ジャニで言えばHDD捕獲。とにかく録らずにはいられないんだわ。完璧に押さえてるのは、Vの木曜23時枠。1999年の「V6の素」から一度も落としてない。「堂本兄弟」も落としてないなー。「LOVE×2」は最初の1年、ところどころしか残してないんだよね。

日常生活では好きなものをバカにされることかな。ジャニは置いといて、身内や友達をそういう目に合わせた人間には、たとえ目上でも絶対に立ち向かう。そして許さない。


これがあれば癒される、というものは?
うーん。癒されるんだよね。萌えちゃだめなんだよね(笑)。癒されるとなると、やっぱり井ノ原と長野くんの笑顔だなー。光ちゃんや森田さん、健ちゃんはもれなく「萌え」がついてくるんでね。あとはお風呂。ゆったりと湯船につかるとほわっとする。


最近気になっている人物は?
最近、ってのがポイントなんだよね。難しいわー。最近じゃなければ、三宅健なんだけどー(笑)。やっぱり小栗くんだな。花沢類は無敵です。


個人的に薦める漫画作品
樹なつみ:朱鷺色トライアングル
くらもちふさこ:東京のカサノバ
紡木たく:みんなで卒業をうたおう
おおの藻梨以:くにたち物語
ここ数年、ろくに読んでないんだよ。「くにたち物語」再開したんだねー。知らなかった。


今現在マイブームの1曲
HONEY BEAT。即答。即決。これまでVシングルでは「TAKE ME HIGHER」と「Be Yourself!」が双璧だったんだけど、それをブチ壊して「HONEY BEAT」が踊り出たわ。元気が出るし、衣装もいいし、とにかく大好き。


あなたにとっての萌えアイテムは?
そりゃもう眼鏡でしょう。あとはタバコね。


かんたんに作れるお料理のレシピを教えてください
八宝菜。野菜切って、炒めて、調味料入れて、とろみつけて出来上がり。簡単すぎかな(笑)。

得意というか、あくまでも身内レベルで絶賛されるのがお好み焼き。昔、関西出身の人とつきあってて(こんなところで、ぶっちゃける私)、その人に教えてもらったのがベースになってるんだけど、神戸出身の友達や大阪に住んでいた弟からのアドバイスを投入した結果、行きついたのは広島風っていうね(笑)。


日常の中で贅沢したなー!と思う瞬間
お高い保湿クリームをぬったくった顔に蒸しタオルを乗せ、お風呂で手足を思いっきり伸ばす。贅沢というより、幸せなのかもしれない。あとは、たった10分弱しかないのに円盤に焼く、だな(EX:Vコン@2006、SHOCK@2007)。


削除する質問
個人的に薦める漫画作品
これ答えやすいんだと思うんだけど、全然読まなくなってしまった身にはとてもつらかったんですの。


新しく付け足す質問
【グループの垣根を超えたユニット結成!そのメンバーを教えてください】
こんなの私しか思いつかないだろうし、すぐに削除されるんだろうな(笑)。ちなみに私の答えはもちろん、長瀬、光一、森田です。次点は、松岡、井ノ原、相葉、村上、横山、増田。


無責任にバトンを5人にばらまいてください
5という数字はとても魅力的なんだけど、私には無理ですの。ということで、お友達と、一方的にお邪魔してる方へ

Cai-Kuさん
めるこさん
ますおさん

「HONEY BEAT」ハードリピ

2007.01.27


PV→Mステ(歌の部分だけ切り取った)のプレイリストを作ったわ。時間にして1時間弱かな。今日はこれを2回見た。今も見てる(笑)。本当にあきないんだよね。どうしよう。そのせいか、坂本くん(当然)と長瀬(何で?)の夢を見たよ。坂本くんにはすんごいなつらるに話し掛けてた。長瀬には「俺が着てるの、全部お姉ちゃん(私だ)のものなんだよ」と言われ、本当に上も下も私のを着ていた。身長154.5センチしかない私の服をどうして長瀬が着れたんだろうか。

そんな不思議な夢から覚めさせてくれたのは、母親の「いのっち出てるけど録ってるの?」でした。私、12時半まで寝てましたよ。びびびびっくり。というわけで、ちょうど井ノ原の恋愛話から見た「メレンゲの気持ち/井ノ原快彦」。プライベート映像、井ノ原らしくてよかったなー。自分でささっと作れる人に憧れるんだよね<自分、不器用ですから。岡田の石原裕次郎賞受賞パーティー話は初耳。6人で、ってのがいいではないか。ドンペリで乾杯するブイシックス。似合うかどうかは別として(笑)、何か楽しそうでいいね。

ためていたドラマ3連発。まずは、西村知美に登場にびっくりした「花より男子2/3:ばいばいバカ男 4:命がけの修羅場」。とにかく、




花沢類@小栗旬、最強




だわね。眠るつくし@井上真央の手を握る類。つくしが気がついても手を放さず、むしろ力を入れる類。別れ際に頭をぽんぽんとたたく類。乙女ドラマの王子様として、史上最強だと思うわ。道明寺@マツジュンは、相変わらずおバカさんだね。つくしがくれたクッキーを大切に取っておくのは百歩譲って理解できるが、1年以上経ってるそれを食べるとは恐れ入った。お前は大野かと(笑)。マツジュンは「は?」とか「え?」とか、一番素が透けそうなところ上手いね。しっかり道明寺してる。あとは加藤夏希が大健闘。嫌味がなくていい。

続きまして、「拝啓、父上様・3」。ついに登場、ミツコが登場ですよ。さすが芸歴70年、貫禄十分だったね。そして、大女将@八千草薫が今回もかわいかった。きっと最後までかわいいんだろうな。第3話目にして、一平@ニノの父かもしれない有力な人が登場しましたよ。竜次@梅宮辰夫はどう見ても大女将一筋だし、真田@小野武彦じゃひねりがないしね。どうなるのか、そのあたりも楽しみ。

まことさんから「第165代目バトン」なる進化バトンをいただきました。明日もこれといって予定がないので、ゆっくりと答えたいと思いまーす。

初回神話

2007.01.27


昨日来るとばかり思っていた滝翼魂チケが届いたわ。ここで関係各位に伝えたい。




今年のチケ運、ここで尽きました。




すんげーのが来たよ。ひー。グッズもなかなかいい感じだし(ライブフォトは確定、ストラップと限定ペンライトは実物を見てから)ますます滝翼魂が楽しみになったぜー。

今日のJohnny's web/V6 mail

2007.01.26


「実は1月24日…」というタイトルを見て、地元の友達が誕生日だったんでその関連かと思ったんだけど、入ってるフォルダは「Johnny's web」。櫻井の誕生日は25日だしーと思いつつ開けたら、けけけ健ちゃんじゃないのさーーーっっっ。きゃーーーっっっ。親指さがし@DVD販促メールながら、ちゃんと「HONEY BEAT」「僕と僕らのあした」を入れててさすがだなと思ったわ。

うひゃ

2007.01.26


曜日感覚はあるんだけど日付のそれが欠落してしまったらしく、今日を27日だと思い込んで三度もポストをのぞいてしまったrinriです。どーもと 7月からは キンキ活動だよね(もはや意味不明)。あやうく、メルチェ先生に「届かなかったので、事務局に電話するかもしれません」とメールしそうになったわ。「明日なんですね(笑)」とメールしたけどね。うっかり「森田さんが髪を切りました」なんて言葉まで添えちゃったけどね。

そうなのだ。

森田さんが髪切った。

森田さんが髪染めた。

森田さんが髭剃った。

やればできるのよーーーっっっ、の「MUSIC STATION/V6:HONEY BEAT」。現れた瞬間、あまりのかわいさに貧血起こすかと思ったよ。いい!! すんごくいい!! とひとしきり盛り上がったら、にわかに緊張してきてさ(笑)。長野くんのダジャレに「もう! ヒロシったら!!」と突っ込むことすらできなかったわ。お前が緊張してどうすんだと。そんな中、スターツした「HONEY BEAT」。敵は「Mステ」なわけですよ。「固定でいい!! カメラ動くな!!」と毎回(は、ちょっと大袈裟かもしれないけど)叫びそうになる「Mステ」なわけですよ。だから「少年倶楽部」のようなものは期待してなかったの。

ところが。「笑って~♪」×6でひとりひとり抜いてくれたのよーーーっっっ。二度目からはふたりずつ抜いてくれたのよーーーっっっ。ありがとう、テレ朝。そしてありがとう、「Mステ」。もう文句は言……うかもしれないけど、今日の恩は忘れないわ。いい機会なので、ここに書こうっと。その「笑って~♪」の振り、坂本くん、長野くん、健ちゃん、岡田は頬、井ノ原と森田さんは唇の端から人差し指発進なんだね。ふふふ。

今回のオプションは風と紙吹雪。一時期、ブイシックスと言えば風。風と言えばブイシックスだったのに、最近ぱたりと吹かなくなった風の復活ですわよ。いやー、いいね。とくに坂本くんのがよかったわ。キングオブウインドの称号をあげる。紙吹雪の方は、それで足を滑らさないかちょっと心配してしまったよ。

坂本→井ノ原、岡田→三宅、森田→長野の曲中スキンシップも見れたし(坂本→はめずらしいなと思った)、健ちゃんの髪の毛が驚異的に伸びてたし(ありがとう神様)、健ちゃん@センターのラスト決めポーズがかっこよかったし、何より全員ビジュアルが最高値だった。今日しか言わない。今日しか書かない。だから許して。顔面リーサルウェポンだな、あれは。

パワーを持つ楽曲、目を引く衣装、最強ビジュアルが揃った「HONEY BEAT」。何か、化けそうな気がしてきたよ。

照れる松岡はかわいいのー、な「メントレG」を見終わってすぐ、えんどりさんからそら恐ろしいメールが飛んできた。キリが悪いから100公演した男が49公演で終わるわけがない。ということは追加? などと勘ぐりながら、帝劇・写真売り場前でつぶやく言葉は「お台場お台場」となりました(笑)。

テンプレ変更

2007.01.26


祝・MUSIC STATION出演記念ってことで(笑)。

やっとプラグイン対応にしたよ。ラクラクー。

嵐の映画おもしろそうだな

2007.01.25


なかなか仕事が終わらず、結局「VVV6」しか見れなかった。「HONEY BEAT」のPVは朝昼晩と見たけどね(笑)。もちろん今も見てる。全然飽きないんだわ。

思えば10周年のとき「10周年おめでとう!」と最初に公共の電波に乗せてくれたのは湯浅先生だったわね、の「VVV6・東京VシュランⅡ/長野・小池栄子 vs 森田・湯浅卓」。井ノ原を「いのっち」、森田さんを「ゴウさん」と呼び、エミリーを口説き落とせなかった湯浅先生に対して、両手を広げて(私にはそう見えたのだ。るるる)「先生、帰ってこいよ」と言い放った森田さんは、私の中にあるVシュラン伝説のひとつとなったわ。えれー、かっこよかった。長野くんは相変わらずバキュームが見事。そして、うつむいたときの鼻のラインがすごく綺麗だね。

そらきた!!

2007.01.24


昨夜「Channel-a・次回予告」でちらりと映ったPV撮影風景に「来た来た来た来たーーーっっっ。来たーーーっっっ」とテンションが上がり、今朝「めざましテレビ」で流れたきゃっきゃきゃっきゃと応援するシーンに「いいよ、いいよ、いいよーーーっっっ」とさらに上がり、「M-ON」で捕獲したフル映像に「思い残すことはないわ」と萌えつきた。燃えつきた、ではなく、萌えつきたの(笑)。

というわけで「HONEY BEAT」のPVが解禁となったわ。受験会場に向かう女子高生、答案用紙と戦う男子学生にまとわりついて応援するブイシックス。そりゃもうウザイくらいに応援するブイシックス。だけど周りには見えない設定のブイシックス。ここ最近のPVではナンバーワンと言っても過言ではないわね。「VVV6・東京Vシュラン」初期のオープニングに似てるカラー6分割の配色、

右下・坂本=オレンジ
左下・長野=黄色
中下・井ノ原=紫
右上・森田=水色
左上・三宅=赤
中上・岡田=緑

は今までにないパターンかも。森田さんの水色がとても新鮮。とにかくすべてがストライクだったんで、6分割個人別感想も書いちゃえ。えいえい。坂本くんはほどよいビートを刻んでるので、ほどよくフレームに収まってた。長野くんは終始笑顔。癒されるるる。井ノ原は本領発揮。ラスサビ「泣いたって~♪」の泣き真似がかわいいわー。森田さんはうひゃうひゃとは笑ってないんだけど、その分リアクションが大きく、フレームアウトする確率高し。何よりヒゲがなかった。森田さん、やればできる子!! 健ちゃんは最初おとなしかったものの、いきなりスイッチが入りがつんがつんと動き出し、フレームアウトしまくり。「泣いたって~♪」泣き真似もかわいかった。岡田は最初から最後まで縦揺れ横揺れで、やっぱりフレームアウトしまくり。つまり、カミはフレームアウトしまくりだったと(笑)。

見えない設定なのに、笑っちゃってる男子学生を取り囲んでの応援もいいんだよなー。両手を交互に突き上げる坂本くん、「笑って~♪」と頬に人差し指を当てる長野くん、力技で攻めてくる井ノ原、後ろでこっそりとガッツポーズしてる岡田、そして超絶応援はこれ!!




答えがわからない男子学生と一緒に首を傾げる剛と健。




おーーーまーーーえーーーたーーーちーーーっっっ。かわいすぎーーーっっっ。

さっくりと編集してたら「見せてー」と母親がやってきたので、これと録画隊が送ってくれた「少年倶楽部」を一緒に見た。坂本くんの話に「そうなんだー」、過去映像に「何でこんな髪型してたんだろうね」、森田さん@プレミアムに「黒目大きいねー」「きょろきょろしてる」などと自由気ままに口にしたあと、

「ゴウくん、綺麗な顔してるんだから、ヒゲ剃ればいいのにね」

ときたもんだ。そこ! お母さん、そこ!! もっと大きい声でリピート!!

「ゴウくん、かわいい顔してるんだからちゃんとすればいいのに」

多少、文言は変わったが、ほめてることに変わりなし。森田さん、やればできるんだから頼むよ。

えー、ただいま27時となりました(笑)。実はちょっと忙しかったのねん。PV鑑賞回数は軽く両手を越えてるよ。うひょ。

エクスパック

2007.01.23


めるこさんからエクスパックが届いた。滝翼魂チケが入っていた。Cai-Kuさん経由の座長@17が入っていた。そして。そして、そして、そして、




少年倶楽部@V6




が入っていた。きゃーーーっっっ。きゃーーーっっっ。もうひとつ、きゃーーーっっっ。化粧も落とさず(私は帰宅してすぐ化粧を落とすのである。家で化粧してるの好きじゃないのねん)速攻で再生したわ。おおー。坂本くんと太一の対談はこれまで聞いていたこと半分、新事実半分だった。坂本くん復帰のきっかけのひとつとなったキンキ、社長に電話した太一。J-FRIENDSは不思議な縁でつながってるんだね。

私は坂本くんに絶大なる信頼を寄せているので、

長野=強い
井ノ原=人が大好き
森田=かっこいい大人になった
三宅=ほめると伸びる
岡田=誰よりも成長した

は間違いないと思うし、事実そうだよね。坂本くんがリーダーである限り、長野くん、井ノ原、森田さん、健ちゃん、岡田の6つの点は1本の線で結ばれてるんだわ。

さて、大晦日以来となった動く「HONEY BEAT」と「僕と僕らのあした」。「HONEY BEAT」はやっぱり元気が出るし、衣装と振り付けが最高。大晦日は長野くん、井ノ原、健ちゃんがたすき組だったのに、ここでは井ノ原と健ちゃんだけだったね。デフォルトじゃないってことかな。それなら森田さんがたすきをするときもあるかもしれない。ふふ。ふふふのふ。振り付けは「笑って~♪」の部分が好き。「僕と僕らのあした」は太一の振りのおかげで涙だーだー。森田さんソロにどきどき。これもいい歌だなー。「Mステ」で披露してほしいよ。

坂本くんと長野くんの体験ロケってめずらしいよね、の「学校へ行こう!MAX」。私、坂本くんと組む長野くん、好きなんだな。長野くんが本来持ってる弟体質がどかんと現れるからさ。健ちゃんにもストライクだったみたいで、小窓でころころ笑ってたね。袖で手を隠しながら笑う姿に萌えたわ(笑)。

というわけで、"マーチングバンドに体験入部"。一応音が出た、リズムを刻んだ坂本くんが楽器、初っ端からためらいなく端を放り投げた長野くんがカラーガードだと思ったら逆だったんでびっくりしたんだけど、この人選大当たりだったね。ご満悦だった坂本くんのカラーガードはひらりひらりと舞う加減が完璧だったし、とことこと再登場した長野くんは音の乱れがなかった。さすがだわ。

次は"ドルフィントレーナーになりたい"。何と言いましょうか、心の片隅で思い描いていたことが目の前で繰り広げられたとでも申しましょうか、健ちゃんがイルカとたわむれましたでございますことよ!! あまりのかわいさに発熱するかと思った。どう見てもペンギンにしか見えなかった坂本くんも最初こそびびってたけど、徐々に交流を深めていたね。動物はちゃんと本質がわかるのだな。

笑いの神に愛された健ちゃんは、潜らなくちゃいけないのにくるんと一回転。先週の鉄棒では回らなくちゃいけないのに、ウレタンの海に頭っからどぼん。逆じゃないのさ(笑)。きっと井ノ原も「よかったよ、健ちゃん、よかったよ」とほめたに違いない。

その後、仕事電話、オタ電話がかかってきた。実りある合計2時間だったわ。

「HONEY BEAT」はいい曲だ

2007.01.22


落ち込んでる気持ちをすっと上げてくれる。

ついに「喰いタン2」が発表になりましたよ!! 4月スタートですよ!! あと3か月もすれば、毎週森田さんが見れるのね。そして6月までヒゲは確定と。でも、大丈夫さ。脳内修正液で消してやる(笑)。目下の悩みはヒゲではなく、最高レートで1話ずつ焼くか、5.8あたりで2話ずつ焼くか、よ。……1話ずつだな。森田さんだもんな。

マッチにどんな質問をしたのか、すごい楽しみだった「HEY!HEY!HEY!/近藤真彦」。レースのこと聞いたりしてとか思ってたのに、お互い秘密を持ってるんだけど、ここでは言えません、で終わってしまってちょっと肩透かし(笑)。マッチが握ってるキンキの秘密よりも、光ちゃんが握ってるマッチの秘密の方が気になったよ。ふふふ。VTRで登場した光ちゃん、髪がぼさぼさで、ちょっと疲れてる感じだったね。体調だけは気をつけてほしいな。

web clapお返事

2007.01.21


1月21日2時台の方。
まさか地元に来てくれるとは思いませんでした。ホールツアー大好きなので、とても楽しみです。

押してくださった方々。
ありがとうございます。これからも頑張らないでいきたいと思います。

少年倶楽部@V6

2007.01.21


よかったみたいだね。録画隊からのブツが今から楽しみだわ。ふふふ。

悩む道明寺@マツジュン、悩むつくし@井上真央、飛び跳ねる滋@加藤夏希、奏でる類@小栗旬、な「花より男子2・2/最強のライバル」。乙女ドラマに欠かせない恋のライバルが登場しましたよ。しかも、石油王のご令嬢なうえに、気さくで憎めないときたもんだ。でもさ、いくら道明寺財閥のためとはいえ、あれでいいのか道明寺母@加賀まりこ。商才に長けてる感じもしないしさー。これから、つくしと道明寺を引っ掻きまわすんだろうな。加藤夏希の腕に期待。

いやー、とにかく今シリーズは類だね。だめだー、ああいうキャラに滅法弱いのだ。ラストの道明寺@電話越しの「どうした?」もよかった。よすぎて、何回もそこだけ見た(なんて言ってるけど、最初は道明寺の声色を真似た西田@デビット伊東だと思った。ひねくれすぎだな。私な)。でも、顔を近づけて話し、よろめいて結果的に押し倒すという、乙女ドラマ屈指のシチュが似合う類にめろりんきゅーだよ。おおぅ。

庶民には万俵一家が理解できん。一句できたよ、の「華麗なる一族・2/過去の悲劇と真実」。いくら池の鯉(「ときめきトゥナイト」だな)が賢いからと言って「高炉を作ります」と報告する鉄平@木村。何もできないからと愛人を容認する寧子@原田美枝子。そして、とどめはやはりこの男・万俵大介@北大路欣也だ。書かないけど、キンキンよ。嫉妬する女も怖いけど、男のそれも十分怖いわ。製鉄所を任せるから「鉄」平、銀行を任せるから「銀」平なんだと思ってたんだけど、違うんだね。

男は25歳の朝まで身長が伸びるんだっけ? の「新堂本兄弟/榮倉奈々」。さすがにもう伸びないと思うな。うん。剛のあのときがどのときかはわからないけど、後悔してるのかー。私はそのくらいのキンキだからこそ好きなんだけどなー。今回は「話が合わない」と言ったにもかかわらず「(好きと言われるのを)待ってよ」と言い放った光ちゃんに笑った。「夜景が綺麗なところ」や「高級なレストラン」と一般の方々が抱く光ちゃんのイメージを口にした榮倉に対して、「出かけなそうな感じが」と最初の一歩から否定した深キョンにはもっと笑った。たとえば光ちゃんと夜のドライブに行ったとしても、「夜景が綺麗なところ」ではなく「テイルランプが綺麗に続くところ」、「高級なレストラン」ではなく「高級なエンジン」になりそうな気がする(笑)。

で、ここから先、愚痴メールが飛び交ったんだな。榮倉の「涙そうそう」がよかっただけに残念。

今日のJohnny's web/イノなき

2007.01.20


「R30」にマッチが来たってことだよね。すんごい楽しみ。飛ばされないことを祈るわ。

大寒

2007.01.20


なのに3月中旬並みの気温。去年も異常だったけど、今年も十分異常だよね。

帝劇から飛んでくるメールに浮かれて、井ノ原@メレンゲ次回予告チェックしかできなかったよ(笑)。

坂本昌行/NO MAN'Z LAND(2007.06.01-06.24)

2007.01.19


東京:東京グローブ座
 6月01日(金) 19:00
 6月02日(土) 13:00 18:00
 3月03日(日) 14:00
 6月04日(月) 19:00
 6月05日(火) 14:00 19:00
 6月07日(木) 19:00
 6月08日(金) 13:00
 6月09日(土) 13:00 19:00
 6月10日(日) 14:00
 6月11日(月) 19:00
 6月12日(火) 14:00 19:00
 6月14日(木) 19:00
 6月15日(金) 13:00
 6月16日(土) 13:00 18:00
 6月17日(日) 14:00
 6月18日(月) 19:00
 6月19日(火) 13:00

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
 6月21日(木) 19:00
 6月22日(金) 19:00
 6月23日(土) 13:00 18:00
 6月24日(日) 14:00

今日のJohnny's web/滝沢連合

2007.01.19


いいなー、滝沢。光ちゃんに「ちょっと来てー」なんて言われて。
いいなー、光ちゃん。滝沢を「ちょっと来てー」なんて呼ぶことができて。

そしてその先にあったものはアタッシュケース@自前。銀色であってほしいわ(笑)。光ちゃん、本当にマジックにハマってるんだね。またどこかでその腕前を披露してほしいわ。

気になったのは「ミニSHOCK」。どのくらいミニなのかと。飛んで、切られて、落ちて、戻って、倒れるみたいな感じかな。うーむ、こうやって書き出しただけで「SHOCK」のすごさというか、大変さがわかるな。

舞台決定

2007.01.19


昼休み、その報を見つけて本気で歯ブラシをフッ飛ばしそうになり(書くまでもないけど、歯みがき中だったのですわ)、詳細を知って「うぉ!!」と叫んだ。もうちょっと後だと勝手に思ってたんだよね。というわけで、坂本くんの舞台「NO MAN'Z LAND」が決まりましたね(東京グローブ座:6月1日~6月19日、梅田芸術劇場シアタードラマシティ:6月21日~6月24日)。何がびっくりって「ミュージカル」の文字がなかったことよ。3年振りにストレート見れるのかなー。わくわく。そして4年振りのグローブ座ですよ。改装してから初めてだよね。こっちもわくわく。共演者の浅野温子にもわくわく。わくわくしっぱなしよー。ふふふ。

ふふふは続く。滝翼魂チケがメルチェ先生宅に届いた。5年振りに1階席だよー。わーいわーい。

今日のJohnny's web/イノなき

2007.01.18


相変わらず不思議パワー全開だなー。私なんて、昨日5軒先に住んでる友達に今年初めて会ったからね。

決意表明

2007.01.18


今年に入ってまだ18日しか経っていないというのに来年の目標を早々に立てて、しかもメールまでした(笑)。どうなるかは、ここにちゃんと書きます。ふふふ。

またもや私が観る前にワイドショーでお披露目となった「SHOCK」。これで何度目だろ(笑)。今回は何と言っても4分以上流してくれた「ずーみん」でしょう。もうね、「ずーみん」があればそれでいいね。ジャニーさんの方から何やら仕事方面のことが語られたけど、それはほらジャニーさんだからさ(笑)。全力で明後日を向きながら期待しておくわ。

ところで今年も階段落ちがあちこちで流れたわけだけど、リカ@松本まりかの「コウイチーーーッッッ」に画面がかすんだ。いや、自分でも本当にびっくりした。あの絶叫は本気というか、今日の今日まで落ちることを知らなかったというか(当たり前だけど、あり得ない)、とにかくリアルだったんだな。マイ初日(2月なのねん)がすんごく楽しみ。

時夫@横山が小っちゃな頃から悪ガキで15歳で不良と呼ばれたようにはまったく見えない「拝啓、父上様・2」。そういう片鱗が全然見えないんだよね。憎めないおバカさんって感じ。横山、いい役もらったなー。そしてちゃんと演じてるなー。一平@ニノはと言えば、おっぱい、おっぱい、またおっぱいですよ。いいんだろうか、こんな23歳。奇跡すぎる。ニノは表情とか仕草とかセリフ回しが本当に自然だね。雪乃@高島礼子に対しての「酔ってるの?」には「おお!!」とテンション上がったわ。

なんてつらつらと書いたけど、大女将@八千草薫がかわいいってことで。うむ。

番組スタート以来、初めて実行しようと思った「VVV6・東京VシュランⅡ/コラーゲン料理:長野・西川史子 vs 三宅・杉田かおる」。風呂上がって30秒以内に化粧水なんてやったことないよ。私、歯みがき→米研ぎコースなのねん。洗面所に化粧水置いてないしさ。ちょっと対策を練らねば。杉田@動のパワー、西川@静のパワーに押されたのか、長野くんと健ちゃんがおとなしめだったね。とくに健ちゃんは、発言も少なかったように思う。いいのよ、座ってるだけでかわいいから(←末期)。

「HONEY BEAT」着うたダウンロード

2007.01.17


しゃきしゃきと動きまわり、最後に「ザ・テレビジョン」を買った。ジャニーズ・ライブ・ラッシュのくくりにおどろいたわ。こうやってひとまとめにされると圧巻だね。それぞれがベストショットの中、キンキ(笑)。これ、すんげーいいわ。光ちゃん、本当に幸せそう。

気になったのはカウコン集合。合図を出したのが左側だったのか、約9割がそっちを見てるし、見てなくてもこっち(=テレビジョン)のカメラ目線なのに森田さん。思いっきり横向いてるね。あんまりすぎて笑ったよ。

明日は休みです

2007.01.16


いろいろと動きまわる予定。

笑い死にするかと思った「学校へ行こう!MAX」。きっちりとジャージのファスナーを上げていた坂本くんと、ほどよいところで止めて開襟している健ちゃんには笑いの神が降りてたわ。

まずは坂本くん。ほんとに頑張った。あそこまでやれる35歳はなかなかいないっしょ。たしかに、

あん馬ではずるっとこけた。
鉄棒ではつかめずに落ちた。
跳馬では飛び越えずにお座りした。
うっかり南極物語だった。
ラーメンパーマだった。
巨大ブランコに乗れなかった。
時代を先取りしすぎた。
未知との遭遇もした。

でも、吊輪では30秒静止できたし、鉄棒ではぐるんと回転したし、身体能力の高さとまだまだやれることを実感したわ。

次は髪がある(涙)健ちゃん。年が明けても(収録、去年だけどね)、かわいさ健在。健ちゃんだけにね!! ……ふふふ。…………ふふふふふふ。

中2の子の顔を隠そうと抱えこもうとした。
マメができてる手をぺたぺたとさわった。
あん馬で回転しきれなくて痛がった。
坂本くんから「どうしちゃったの、健ちゃん」が入った。
モリスエをヒロスエと勘違い。
「いける気がしない」の宣言通り、回ることができずにウレタンにぽすっと埋もれる。
先生に向かって「どこで?」とタメ口(本日の萌え最高値)。
悔しくて再挑戦するも、犬神家状態。

ああ、かわいかった。やっぱり挑戦ものはいいねー。

みのさんの"学生応援プロジェクト・小学生のパティシエ"は、とにかく妹ちゃんが小学生の見本みたいでかわいかった。作ってる最中にばくっと食べた森田さんに向かっての「食べてる…」の批判的な目もよかった。その森田さん、甘いの大好き森田さん、自分の作品を大胆に頭からがぶりですよ。あのネコ、一番かわいくできてたのに、ためらいなく食べるんだもんなー。長野くんはシンプルなコメントが二重マル。隙あらば、まとめるところもよし。

次回予告の後ろで流れると思っていた「僕と僕らのあした」。ぎゃーーーっっっ。PVーーーっっっ。全員、ビジュアル最高!! 健ちゃんに髪がある!! 森田さんにヒゲがある!! バカ!! 森田さんはともかく健ちゃんに髪があるということは、去年の撮影になるよね。ということは、この間の「イノなき」に書いてあった撮影話は「HONEY BEAT」かな。どっちも楽しみだわー。

今日から通勤ソングは滝翼

2007.01.15


チケ到着日が決まったんで、「iD」から「Two You Four You」へと切り替えた。私好み満載でこたえられない1枚なんだけど、ここで問題が発生した。基本中の基本である滝沢と翼の声の区別がつかないのよ。ええーーーっっっ(←お前が叫ぶな)。「ほえ?これはどっち?」「あら?さっきのが翼じゃないの?」と悪戦苦闘中なのねん。だいたい、ソロ曲だって歌詞カード見るまでユニ曲と思ってたからね。あんまりすぎる。ファンの方たちは、これこれこういう特徴があるのが滝沢で、こんな感じなのが翼ってすぐにわかるんだろうなー。レベル的には、坂本くんと井ノ原かな(わりと間違えやすいらしい)。とにかく聞き込む所存です。私、頑張る。

昨日、ずさーっと現れる鯉を見ながら「これで視聴率悪かったらやばいよな」と姫路で14代も続く万俵家を17代続いても庶民の私が心配したわけだけど、27.7パーセントというのは今の時代ではいい数字だと思う。ちなみに、昨夜は万俵家の夢を見ましたでございますことよ。どんな夢かはもう忘れちゃったけど、少なくとも万俵家のスーパースターは出てこなかったわ。

さて、今日は「SMAP×SMAP」まで取り立てて見るものがなかったんで「花より男子2・あれから1年…今夜ついに復活!!今度の舞台はニューヨーク!!大波乱の恋と友情の新展開つーかハッピーエンドじゃなかったの!?」(長いよ)を見た。未だマンガを読んでないし、ネタバレもいっさい踏まなかったんだけど、斗真が出てきたその瞬間から「あ、こりゃ影で悪いわね」と思ったわ。

そして、その予想を裏切ることなく、自ら赤紙を貼っておきながらつくし@井上真央を助け、中盤に本性を現していた。結局、道明寺@マツジュンに会うこともできないまま類@小栗旬にしてやられてたね。うーむ。このエピソード、必要だったのかな。眼鏡の斗真、気弱な斗真、モデルの斗真、豹変する斗真といろいろ見れておもしろかったけど、これといってつくしと道明寺の仲を割いたわけでもないしなー。うん。もったいない。

斗真関連で気になったのが、オレンジの光がとても合う類。世界の雑誌に出るほど、しかも表紙を務めるモデルの顔を殴っただなんて。三原順子姉さんがいたら「顔はやめなよ、ボディーボディー」と注意されたに違いないわね。

あとは、女将さん@加藤たか子が相変わらずで何よりなのと、道明寺母@加賀まりこの眉がこれまた相変わらずで何だかななのと、椿@松嶋菜々子には「ヨモギちゃん」呼びを貫いてほしかったくらいかな。明日はMAXで学校に行かなくてはいけないので、水曜日に第2話を見ようと思う。

万俵家ですから

2007.01.14


いや、そんなセリフはなかったんだけども。

これでもかこれでもかと出てくるキャストにむせ返りそうになった「華麗なる一族・1」。そして、その主役が木村という事実に、改めて木村拓哉のすごさを感じたわ。しかし、お祖父さまの肖像画が華麗ではなかった。もうちょっと何とかならなかったのかな。あれじゃ、誰が見ても疑うって(笑)。

さすがTBS開局55周年記念特別企画、何から何まですごかったね。60年代の街並みとか、爆発する高炉とか、万俵家の庭とか、大同銀行頭取就任パーティーとか、鈴木京香の絵に描いたような愛人っぷりとか、仲村トオルのこれまた絵に描いたような嫌味な官僚とか、いかにも財閥なキンキン@北大路欣也の画面からはみ出しそうな熱さとか、とにかく全部。その中でもブッちぎりでトップだったのが万俵家の鯉。何ですか、あの賢さは。それにくらべて、たったそれだけで確信するキンキン。阪神銀行の行方が心配だわ(笑)。

父親が嫉妬するほどのスーパースターがどうなるのか、今後がすんごく楽しみ。残さない予定でいたんだけど、きっちりと保管することにしたよ。ええ、万俵家ですから。

結構笑ったはずなんだけど、ここに書こうと思ったら「誕生日おめでとうだった光ちゃん@伏し目がちが最高だった」しか思い浮かばなかった「新堂本兄弟/総集編」。"一問一答"から派生するトークが好きなんで、レギュラー陣がその日のゲストに聞きたいことをひとつ考え、そこからランダムに3つくらい選んでトークするのもありかなーと思った。そうすれば、今日の放送でまったく話さなかった深キョンの声も聞けるだろうしね。

残さない

2007.01.13


見終わってから「あ、留加のお母さんだ」と気づいた「ジェネジャン!!未成年の性と生SP」。その荻野目慶子の話が一番響いたな。好きになるのは簡単だけど、だからこそ難しいんだと思う。

グランディとどっこいかな

2007.01.12


昨日、あれだけニノを追いかけたんだから、今日は木村を捕獲せねばなるまいという変な責任感(笑)から「朝ズバッ」「ピンポン」「2時っチャオ」「イブニングニュース」「NEWS 23」を録った。が、中の3本が新潟では未放送の時間帯に出たらしく、捕獲できたのは「朝ズバッ」と「NEWS 23」だけだったわ。ちょっと悔しい(笑)。「NEWS 23」の方は、木村の口から「家庭」という言葉が出てきてびっくりしたくらいかな。「朝ズバッ」はラスト30分出ずっぱりだわ、ボード回転させるわ、みのさんばりにためて剥がすわ、気象予報士・根本さんの満面の笑みも含めて、なかなかおもしろかった。

Vはあんまり恋の歌ってないからなーと思いつつも録った「MUSIC STATION・新春2時間の特別編ぜ~んぶお見せします!」。恋の歌どころか、シングルベスト50にもランキングされてなかったよ。あらら。過去映像も井ノ原のだけだったし、ジャニーズ全体がそれほどおいしくなかったかな。あ、キグルミちゃんの突撃レポートはよかった。




Recent Entries