千秋楽に乾杯!!

2007.02.28


今日、このタイトルで書いてる方々共通の気持ちは、




大きな事故なく、この日を迎えることができてよかった




だと思う。あの内容を81回やるというのは体力だけじゃなくて精神力も必要で、それをブレることなくやり通した座長はじめキャスト、スタッフのみなさんには最大級の拍手を送りたい。

千秋楽おめでとう。
本当にお疲れさまでした。

キンキ10周年を控えてて休む時間が少ししかないかもしれないけど、その少ない時間の中で最大限に休んでほしいよ。きっと休まないんだろうけども。この人、堂本光一だしな。そんな光ちゃんが大好きよ(久し振りに告白してみる。うひょ)。光ちゃんは何年経っても好きになってよかったと思わせてくれるよね。

森田さんの夢を見た

2007.02.27


内容は全然覚えてないけどね。

「赤札だーーーっっっ」と騒ぐ坂本くんを「年男なんだから」とたしなめる長野くんがすてきだった「学校へ行こう!MAX」。井ノ原、森田さん、健ちゃん、岡田には甘いくせに、坂本くんには容赦しない長野くんがとても好きだ。今回は「昔はこんな感じだったな…」としみじみしたわ。そのくらいかな。「花より男子」視聴者にはおもしろかったと思うし、小栗くんの生「間違ってるよ」は最高にすてきだったんだけど、いかんせんVがお飾りだったからさ。もうちょっと何とかならなかったのかいな。

47都道府県ツアー

2007.02.26


新潟は朱鷺メッセか。すげー。

ガスレンジ購入

2007.02.25


剛の帽子がかわいいと思った「新堂本兄弟/中島美嘉」。光ちゃんのブス発言のとき、剛がすぐにフォローに出たのが嬉しかったなー。自然体になったね。よかよか。剛の「てめぇ」は「青の時代」、光ちゃんのは「愛よ眠らないで」だね。光ちゃんのは残念ながら見たことがないんだな。そうか、風呂で歌ってるのか。

昨日と今日のJohnny's web/滝沢連合

2007.02.24


いやー、びっくりしましたがな。顔のケガは精神的にキツイものがあるよね。私、前に火傷したことがあって、ずーんと落ち込んだもの。とにかく1日も早く治りますように。

「ポポロ」を立ち読みしてきた(笑)

2007.02.24


今年28歳にして犬を「わんこ」と呼んでいいのは健ちゃんだけだと思う。

HDD@岡田くんの整理が大好きだと再三再四書いてきた私ですが、実は1か月近く放り投げている番組がある。その名も




「MUSIC STATION」




番組自体は好きなんだけどさー、これの編集がどうにも嫌(笑)なんだよね。細かくチャプ打ちすぎって話なんだけどさ。さすがにこのままではいかんと思い、本日ようやっと着手したわ。2タイトル合わせて3時間かかった。普通に見るよりも時間がかかるって、どういうことなんだろうか。ちなみに打ったチャプは合計180ちょっと。やりすぎだな(笑)。

3年半振りに

2007.02.24


坂本くん舞台が第一希望で取れたよ。

十六茶が見当たらない

2007.02.23


最終回くらいはチェックしておかないとなーという妙な使命感に駆られたので「ひとつ屋根の下」を見た。それほど見た記憶がなかったにもかかわらず、またもやセリフを覚えていて自分でもびっくり。あれほど萌えて萌えて萌えまくった涼介くん@喰いタンのそれなんて、ろくに覚えてないってのにさ。「マシーン日記」は最初の「おはよー」だけだし、「君を見上げて」は「夜が終わらないうちに」くらいだよ(笑)。どういう記憶装置してんだろ。不思議なり。ちなみに次回は「アンフェア」だってさ。つまんないのー。

内容がどうあれ「金スマ」を見る習慣がついてないので、今日はベストアルバムの特典DVD「それぞれの空」を見た。ちなみにもう1枚の「MステSP」も見て途中まで感想を書いたんだけど、消しちゃったよ(涙)。ちゃんと放送時点でも年齢も書いたのにさー。ううう。なんてことは置いといて「それぞれの空」ね。話がどうという前に、どうしてVでこれをやろうと思ったんだろってことにつきる。読める展開だったけどいい話だったし、キャスティングも絶妙で100点満点のデキなんだけど、どうしてこれをって思っちゃうんだよね。うん。

道明寺@マツジュンの土下座にたまげた「花より男子2・8/四角関係の決着」。やーだー。道明寺は俺様でいてほしかったのにー。反対に花沢類@小栗旬は期待を裏切らないね。去り際までしびれたわー。すてきー。しかし、道明寺にしろ類にしろ、乙女萌えセリフのオンパレードだね。いらいらキャラだった滋@加藤夏希もこれ以上ないってくらいの功績を残して日本を去り、敵は最大にして難攻不落な道明寺母@加賀まりこだけとなったね。タマ先輩@佐々木すみ江、 西田@デビット伊東も味方みたいだし、全面対決が楽しみだわ。

web clapお返事

2007.02.22


2月22日のなぎささん。
メッセージありがとうございます。嬉しいです!
滝翼魂、本当に楽しかったですね。おかげで別な悩みが発生したくらいです(笑)。
今年こそVも新潟に来てくれたらいいなと思います。チケ代よりも安い交通費でVが見てみたいんですよね。

鳴らしてくれた方々。
本当にありがとうございます。励みになります。ふふふ。

もちろん、ベルより中居よ

2007.02.22


超久し振りに中居の夢を見た。夢の中の中居は裾金でもなければ焦げてもいない、完璧に私仕様だったのでとてつもなくすてきだったわ。きゃっ。

子供たちも大好きなジャニーズ下克上コンとに大笑いした「うたばん/嵐」。貴さんに耳打ちされたことを「どうだ!!」って顔で言う大野がすばらしいね。「うたばん」が続く限り、そして嵐が出演する限り、この企画は鉄板でお願いしたい。

情報を横流ししていた健ちゃんに笑った「VVV6・東京VシュランⅡ/ハラミ:長野・ペナルティ vs 三宅・RIKACO」。とにかく健ちゃんが終始楽しそうで、たっぷりとかわいかった。とくに黄身がとろーりの肉を口にしたときの「うめー!」がほんとにかわいくてさー。それでいて「元気がないよ」と気づく細やかさとか、説教したりする男らしさを持ってるわけでしょ。健ちゃん、ハマったら最後って感じだな。困るわ(笑)。一方、焼き肉といえば長野くんですよ。肉を前にしてるからか、いつもよりも目がきらきらと輝いてたわ。ちなみに私、焼肉店にはもう10年近く行ってません。長野くんには考えられないことだろうな(笑)。

ブイシックス会報vol.59

2007.02.21


久し振りに会報で激萌えしたわ。2×2×2の組み合わせが1パターン(長野・森田、井ノ原・三宅、坂本・岡田)だけかと思ったら、2パターン(森田・岡田、坂本・井ノ原、長野・三宅)あったからお得感がわいたのかもしれない(笑)。相手のことをちょこっとだけ語ってるのもいいね。一番テンション上がったのは長野くん→健ちゃんの「(20人くらいの中に)健がちょこんと埋もれてた」。ちょこんとだよ。埋もれてたんだよ。そんなの見たら、間違いなく倒れるわ(笑)。

その長野くんは森田さんによると、プライベートフットサルに昔のジャニーズ野球大会ジャージを着てくると。さすが長野くん、物持ちいいな。森田さんはどこに行ったかわからないというのに。そもそも家に持って帰ったんだろうか<森田さん。代々木に自分の靴を忘れていく男だしな(笑)。これ、いつの話だっけ。2004年かな。

森田さんとサッカーの話をしてるのは岡田。ハーフが何分かも知らないのに話してる岡田。非常に岡田らしい(笑)。ここの2人、最近何か仲いいね(笑)。たとえば、岡田が森田さんを「森ちゃん」と呼んでるとか(岡田が呼びたいならいいと許可した森田さんにちょっとびっくりした)、サッカーの試合を見に行ってる森田さんの携帯にイタズラ電話入れたりとかさ。10周年を迎えたのが大きかったのかな。

「誰のコートかわかる」と言った岡田に見破られなかった坂本くん。ファッションが変わったということは、一昨年の握手会@仙台で着ていたイギリス国旗のセーターはもう見られないってことかしら。ちょっと残念なんだけど(笑)。坂本くんは井ノ原の映画を見て泣いたとここでも告白。涙もろさは健在だな。ふふふ。

井ノ原と健ちゃんは示し合わせたかのように同じことを言ってるね<語り合う仲。健ちゃんの「(井ノ原は)知り合いの誰かのお兄ちゃん」に深く深くうなずいたわ。この「誰か」っていうのがポイントだよね。決して「自分の」ではない。そのあたりのバランスがちょうどいいんだと思うな。

ビジュアルは全員最高打点。すばらしい。

十六茶@CMは、今日の「2時っチャオ」にて捕獲。「伊東家の食卓」じゃなかったのは、伊東家の姉が苦手なので見てないからなんですね。健ちゃんのかわいさをもってしてもだめだし、最終回を残すかどうかも考えてしまうくらいだめなんだわ。だから明日の「VVV6」もそれほど楽しみではないの。

今日のJohnny's web/イノなき

2007.02.20


最後の一文に涙出そうになった。井ノ原のお父さん、かっこいいなー。

28歳

2007.02.20


これまでの人生の中で一番投資(笑)してるのは間違いなく森田さんだ。きっとこれからもそうだと思う(自戒の意味も込めてみた。うひゃ)。

森田さん、誕生日おめでとう。
あなたの28歳がすばらしいものになりますように。

いつまでも私の心をぎゅっとつかむような森田さんでいてくれたら何も言うことは……きっとたくさんあると思うけど、とにかくついていくわよ。ついていく。

今日は森田さんの誕生日であると同時に火曜日。うちのHDD@岡田くんには、「めざましテレビ」、6時-6時半まで「朝ズバッ」、それ以降「ずーみん」を捕獲するように命令している。そう。健ちゃん@ずーみんをきれいさっぱり落しました(大号泣)。ラテ欄に「V6三宅」と名前を刻んでくれた「ずーみん」を落とすだなんて。ううう。「めざまし」と「2時っチャオ」でやってくれて本当によかったよ。健ちゃんの髪型については心配無用だったね。会見と舞台映像を見て「本当にいい男になったなー」とつぶやかずにはいられなかったわ。最近の健ちゃんは地に足がしっかりとついていて、すごくいいね。

嵐ファン、花男ファンの方々が見てくれている今日という日に、これを流した学校スタッフに拍手だわ。坂本くんと森田さんの魅力が十二分に伝わったと思うの。きゃっほー。というわけで「学校へ行こう!MAX」、まずは"名門校へ行こう!九州お嬢様学校・新体操部」から。誕生日の森田さんから粋なプレゼントが届きました。




ヒゲなし、カチューシャ!!




ありがとう。本当にありがとう。潤いましたわよ。今回はバレエのように見学だけかなーと思ったら挑戦してくれたわ。フープ飛びが死ぬほどかわいかった森田さん、体はめっちゃくちゃ固いけど、動きがつくときっちりこなすね。あのフープくぐりは見事だった。「ナイスパーマネント」をはじめとする変てこりんなかけ声もよかったし、合ってない手拍子を坂本くんに止められたところもよかったな。

一方の坂本くんはさすが挑戦の鬼(←いつから?)。フープを足ではさんで止めるやつをいとも簡単にやり遂げてみたり、森田さん同様フープをきれいにくぐってみたりとナイスな活躍。フープくぐりは体格の関係で坂本くんの方が難しかったと思うんだけど、するっとやるんだからすごいよ。「コンサートでやろうぜ」、私は賛成よ。やってちょうだい。

"はだか祭り"は、その前のブイシックスわちゃわちゃ会議の方が印象強くて、最後に「Next 100 Years」が流れたことくらいしか覚えてないわ(申し訳ない)。"おたよりをV6がじっくり検討"は、最初の小学生のがおもしろかったなー。話がぽんぽん飛んだのもそうだけど、自分たちで誰に来てほしいか決めるという、上段の構えが最高だった。しかも、健ちゃんと井ノ原で悩み、井ノ原に来てほしいとしっかり書いてるんだもの。机に突っ伏しる健ちゃん、なぐさめる長野くんの図式に心が踊ったよ。こういうの、もっとやってほしいな。

祝初日

2007.02.19


健ちゃん舞台の幕が無事に開いたようで何より。心配なのは、健ちゃんが張り切ってサイドを刈り上げていやしないかということ(やっぱり髪型ですよ)。私の初日はまだまだ先なので、その日までネタバレを避けて避けて避けまくるよ。

独特の世界2連発

2007.02.18


優しくしょこたんにとどめを刺す光ちゃんが何かよかった「新堂本兄弟/中川翔子」。しょこたんのブログ、5億ヒットしたんだってね。すごいな。ブログを更新する理由を「生きた証を貪欲に残したい」って言ってたけど、それすごくよくわかる。私も貪欲とまではいかないけど、そのときの自分を残したくてこうやって書いてるんだよね。

剛はあまり反応を見せなかったけど、光ちゃんはなかなかだったんじゃないかな。とくに「マミタス」の連呼はよかった。「タス」がかわいいね。用もないのに「マミタス」って呼びたくなるよ。そんな私が最高に反応したのがデンジレッドですよ。デンジスパークだよ。頭にきらめく電磁メカだよ。デンジブルーに変身してたのは光ちゃんが大好きなギャバンの大葉健二だよ。30戦隊レッドヒーロー大集合なんてものがあるのか。知らなかったわ。不覚。中央にいたの、ビッグワンだな。

と、こんなところで体力使い果たしてしまったんで(笑)蔵馬はそれほど。しかし、光ちゃんはバラがよく似合うわ。

続きまして、江原さんの「(光ちゃんは)番組見てる通り(の人)なんですね」が嬉しかった「新堂本兄弟/江原啓之」。電動自転車話、実は笑えなかったんだよね。私、充電するって初めて知ったというか、気にもとめてなかったの。太陽電池か何かで、いつでもどこでも勝手にフル状態だと思ってた。そうか、取り出して充電するのか(笑)。それを知って「あっ、あっ」と言った光ちゃんがすこぶるかわいかったのと、「光一さんがこの自転車開発したら…」という剛の説明がすこぶる的確だったのと、その2人のやり取りを「いいなー」と言ってくれた高見沢さん(多分)がすこぶるよかった。

私にとってもパワースポットは代々木と帝劇だな。うひょ。

rinriのいちばん堕落した日-紅を差す-

2007.02.18


その昔、この世には「初回神話」という言葉があったけど、私とは思いっきり無縁だった。

スマ@浜スタ=スタンド最後列
キンキ@横アリ=落選
V@横アリ=東スタンド最後列

本当に見事としか言いようがなかったので(どうでもいいけど、みんな横浜だわ。鬼門?)、今回の滝翼魂もまったく期待してなかったのさ。だから青封筒が来たとき、「せめて1階!」と思いながら引き抜いて、




1階2列(新潟県民会館はP列という稼動席があるので実質5列)




の文字に腰を抜かしそうになったわ。震える手でご一緒するめるこさんにメールすると、何とめるこさんにもその列が来たって言うじゃないの(私=1部、めるこさん=2部)。本気でびっくり。びっくりくりくりくりっくり。

というわけで、新潟県民会館にGo!!

新潟駅でめるこさんと合流し、天気もいいし、それほど寒くなかったので万代まで歩く。普通に買い物に来てる感覚なのでろくにテンションが上がらず、いつもなら完全に消滅するはずの食欲があったもんだから伊勢丹のレストラン街で昼食。そこでがっつりと食べ、がっつりと話し、万代橋近くのバス停から県民会館にGo!!

入場したのが15分くらい前だったかな、いい具合にグッズ売り場が空いてたんで、仙台であきらめた集合ライブフォトを買ってついに着席。あまりの近さに言葉がなかったさ。人間、本当におどろいたり本当に納得したりすると言葉出ないね。坂本くんが言うところの「中森明菜状態」だよ。そして化粧を直す気になる(笑)。後ろだとさ、少々落ちていても「ま、いっか」と思っちゃうんだけど(婦女子失格)、さすがにこの位置だとさ。紅を差したくなるわけですよ。顔に色を入れたくなるの。

1部はやや左側=滝沢側。滝沢は満遍なく見渡すので、目が合った気にさせてくれる(笑)。私たちの間では5列以内で起こった出来事は真実、それ以降は妄想と決めてるので、今回は真実として認定させてもらうわ(もちろん自分たちレベル)。うひょ。その滝沢はアンコールの「サヨナラの向こう」で歌詞をすっ飛ばしました。立て直そうとしたんだけどそれでも出てこなくて、歌い終わってから翼に目で責められ「面目ない」と謝り、最後は二人で深々と頭を下げてた。いいなー、滝翼。

翼は歯がよく見えた。一昨年だったか、ざっくりと切ったとき「早く伸びますように」と祈ったんだけど(私は年がら年中祈ってるんだな)、祈りすぎて伸びまくり。その伸びまくった髪が何ともよかった(よかったんだ)。私、今回の魂で何を一番感じたかって、今井翼は男くさい、だったんだよね。いや、滝沢もしっかりと男なんだけど、翼は群を抜いて男だった。日本語が崩壊してるわ(笑)。同じことを長野博にも感じてるよ。

未明に新潟に着き、ホテル→会場だったのでたいした地元話も出ず、出ても広がらずで惜しかったMCは、なぜかパソコンの話で盛り上がる。翼がろくにパソコンについて知らなくてびっくり。そんな翼が知ってるスカイプを知らなかった自分に愕然(笑)。

夢のような1部終演後、めるこさんの滝翼友達であるケイさん、サチさん(別々に取ったにもかかわらず、連番で見たという奇跡)と一緒に古町まで出てお茶。久し振りに古町来たけど、淋しくなったなー。日曜日なのに閉まってる店が多かったしさ。ライブハウスも見つけられなかった。

2部はやや右側=翼側。仙台1部がど真ん中、新潟1部が右、2部が左と全角度制覇できたわ。今回は本当に席に恵まれたなー。堕落したもの(笑)。そして反動が怖い。というか、もう起こってるけどさ。

新幹線の時間があるせいか、とにかく進む進む。最初のミニMCでは、ファンの口から「かっこつかないTonight」を引き出すために客席に問い掛けたりするのに(仙台では「三味線ブギ」の声が掛かり、最高にウケていた)、「もうみんなわかってることなので」とさっさと曲に行ったり、「ダメ!」の振り付けレクチャーも短かったり、本MCでは途中からA.B.C.が登場するんだけど、そこまでやたらと早かったりで、トリプルアンコールまでやってくれたもののちょっと淋しかったな。翼のファンサービスがたっぷりと見れたからプラマイゼロなんだけどさ。翼のそれ、すごかった。本気でびっくりした。今日、何度「びっくり」って言葉使ってるんだろ。でも本当にびっくりしたんだから仕方ない(笑)。

あ、そうだ。2部ではとりこの翼がピックを客席左側に投げ、中江川が右側最前の子に手渡ししてた。中江川、貫禄出てきたっていうのかな、何か安定感が見えたな。あと、上里くんはうちの友達(♀)に似てると思った。もうひとつ。県民会館でトロッコ移動を初めて見たわ。何か画期的だった(笑)。

一応(と書く自分が怖い)私にとっての滝翼魂2007が終わったので、ここでベスト5を。


1.Diamond
不動。一昨年の05魂で聞いたときから大好きなんだよね。衣装の深緑ベルベットスーツ、演出の炎、すべてにおいて最高値。これを世に出さないのはおかしいって。「Mステ」でやってくれないかな。それがだめなら「スマスマ」で。見果てぬ夢にしたくないの。


2.夢物語
本編ラスト曲。これで終わるのっていいね。やり切ったって感じがするの(笑)。


3.Venus
オープニング曲。一気に盛り上がって二重マル。


4.Crazy Rainbow
「ダメ!」の両A面(トニはダブルAサイドって言ってる)曲。いやいや、思い出の曲となりました。あは。いいのよ、思い込みだから。振りがとてもかわいい。


5.愛想曲
私が見た仙台1部、新潟1部、2部すべて翼がステッキを落としたということと、最初のツバサコールをし忘れるから。リベンジしろってこと? うーむ、笑えない。


おまけ。I WISH(嵐)
仙台1部、新潟1部、2部のMCでA.B.C.の河合くんがマツジュンの真似を披露した際に熱唱。これがまた似てて、滝翼、会場ともに大笑い。河合くん、一生懸命で好感度up。まだまだツアーは続き、きっとハードルが高くなる(=別のを求められる)と思うけど、オーラスのその日まで頑張れ。


いい機会なので、ここに。苦節何年かわからないけど、やっとやっとやっとA.B.C.を認識することができたわ。おおぅ。顔がみんな同じに見えるんじゃなくて、名前がごっちゃごちゃになってたんだよね。私がずっと五関くんだと思ってたのが塚田くんで、塚田くんだと思ってたのが戸塚くんで、戸塚くんだと思ってたのが五関くんだったっていうさ。もう大丈夫。覚えたから。あと、千田くんと岩本くんを覚えた。岩本くんについては、あとでちょっと書くと思う。うん。

先週書いたのに、今週もソロについて書かせて。とにかく「とりこ」にとりこ。ステージ全体がモノクロになって、そこに黒のスーツ+サングラスで歌う翼が死ぬほどかっこいい。これに落ちない女はいない。そのくらい、いい。一方の滝沢は記憶からすべり落ちていた「Taste me」だわ。これまたすべり落ちていたV@overの衣装を着るA.B.C.はここだったよ。きっちりとトニ2着、カミ2着だったさ。滝沢はこういうダンサブル系統、合うと思う。

1部、2部ともに「また新潟に来たい」「新潟に帰って来たい」と言ってくれて、地元民とては本当に嬉しかった。翼は「住民票移すところから始めますか」みたいなことまで言ってくれたんで感動したさ。あと「とにかくノリがいい」とほめてくれた。「いい感じだ」って。それをジャニーさんに伝えておくれ。11年来てくれないあのチーム(by滝沢秀明。グループやユニットではなく、チームという言葉を使ったのだ@1部MC)にも伝えておくれ。とにかく滝翼魂は楽しかった。あっという間にMC、あっという間にアンコールになるくらい、時間がすぎるのが早い早い。それだけ集中して楽しんでるってことなんだろうな。

終演後、2列前の方が翼の色紙をゲットしたので撮らせてもらい、それにエピソードをつけてCai-Kuさんにメールしたわ。先週、滝沢のもメールしたんだよね。これでCai-Kuさんも滝翼の色紙が揃ったことになるわ。つまり、あなたもT&T。感想が楽しみ(笑)。

鳴り止まぬ滝翼コールの中、会場を出て、めるこさん、ケイさん、サチさんと長蛇の列のタクシー乗り場を横目に競技場前のバス停まで歩いてみたものの数分前に行ったばかり、次は約30分後だったので市役所前まで歩いたら別路線が来るだろうと判断し、そこまで歩く。読みが的中して、20時前には新潟駅にいたわ。よっしゃ、よっしゃ。今回、滝翼魂@新潟コーディネーター(←いつから?)としては、なかなかいい働きをしたんじゃないだろうか。と自画自賛してみる(笑)。4人とも体力使い果たしたので、とにかくお腹に何か入れようということになり駅前のファミレスへ。そこで、がっつりと今回の魂について話す。9割「楽しかったよー」「本当によかった」「どうしよう」しか言ってないけど(笑)。

だめ人間←認定されました(笑)

2007.02.18


滝翼@新潟に行ってきました。ただいま許可申請中なので(笑)明日にでもがっつりと書く予定です。いやー、良席は人間を堕落させるね。うん。

「堂本兄弟」の感想も別エントリーするつもり。私の不思議体験は、首を締められたことだわね。しかも2回(笑)。

昨日と今日のJohnny's web/禁断のトMAゴト

2007.02.17


謎の人物の人の文はとっても痛たたたたたたたーーーっっっだったんで、全身がざわざわしたよ。読むだけで痛いんだから、実際はすんごい痛いんだろうなー。気楽に書きたくて、こっちを選んだのかな? 何にせよ、気になってただけにこうやって報告してもらって落ち着いたわ。

それにしても、町田に斗真、屋良くんのはしゃぎっぷりがかわいいね。光ちゃん、MA、斗真の関係がすごくよくて嬉しいな。

晴れた

2007.02.17


明日も何とか大丈夫みたい。

わくわくしながら見た「ずーみん・キンキ新CM」。あまりにもさわやかでびっくりしたよ(笑)。オンエアは20日からなんだっけ。やーだ、森田さんの誕生日だわ。ふふふ。きっちり捕獲するぜー。

やっぱり間違えてた

2007.02.16


だから、こっそり直した(笑)。

今朝、着席するやいなや「rinriさん、会議出てほしいんだけど」と言われた。直接には関係ないからぽやんとしてればいいかと思っていたら「書記やって」だってさ。とにかく会議の内容を書いて書いて書きまくれと。結局、ぽやんとする間もなく頑張ったんだけど、これだけでは終わってくれなかった。会議中、資料について突っ込んできた相手先に行って、半分怒られてきたよ。せっかくストレスなくなったのにー(実は年明けあたりから体に症状が出てたんだよね)。おかげで、しっかりとまたたまったよ。あーあ。

さて。今日は、

19:00~ぐるぐるナインティナイン(相葉くん)
20:00~MUSIC STATION(嵐・NEWS)
21:00~金曜日のスマたちへ(中居)
22:00~花より男子2(マツジュン)
23:00~メントレG(TOKIO)
23:30~僕らの音楽(ニノ)

と約5時間ジャニーズというこたえられない、だけどVとキンキはいないのね、なラインナップだったわけで、私も「金スマ」以外は見たわ(ジャガー横田夫妻はお腹いっぱいなのでね)。「MUSIC STATION」はNEWSに感動したなー。新曲の歌詞にびっくりしたけども、歌い終わったとき「よかったねー」と思わず口にしたもの。これが本人たちやファンが望んだベストな形かどうかは置いといて、「NEWS」という名前で活動できるのはいいよね。戻ってくる場所があるのはいい。

おかみさん@加藤たか子の「アターーーック!!」の声がすこぶるよかった「花より男子2・7/一期一会の初恋」。朝の6時に来てくれは、さすがにどうだろう。本気で好きなら行くんだろうか。ううむ。今回は道明寺@マツジュンとつくし@井上真央のバカップルっぷりが見られてよかった。そして、滋@加藤夏希のねちっこさにげんなり。女友達、いなさそうだ。

やっと解禁となった「ずーみん」はまだ見てないの。てへ。私、出掛けるときにしかお茶は買わないんだけど、しかも「おーいお茶」だったり「伊右衛門」だったりするんだけど、これからは「新十六茶」にするわ。このあたり、まだまだファンだなって思う(笑)。ちなみにダースは月1の割合で買ってます。

ハードルが高いにゃ。

2007.02.15


西の女神さま・まことさんからこんなバトンが回ってきたにゃ。

<<ルール>>
・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等を付けなくてはならない。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのないもので構わない。
・日記の最後に5人回す人の名前を記入するのを忘れないこと。
・既に回されたことがある人でも回されたら何度でもやること。

にゃにゃにゃにゃーーーん。「似合わにゃい」「かわいくにゃい」という声が聞こえてくるにゃ(笑)。でも、こんな機会めったににゃいから挑戦してみるにゃ。にゃは。せっかくだから、呼んでみるにゃ。

さかもとくん。
にゃがのくん。
いのはら。
もりたさん。
けんちゃん。
おかだ。

変わるのは、にゃがのくんだけにゃー。ふむ。こんなときでしか使えにゃい言葉を書いてみるにゃ。にゃがのくん。ギザカワユス。どう?どう?(笑) そうそう、しょこたん@堂本兄弟の感想は次回と一緒に書くにゃ。セフィロスより蔵馬より、デンジレッドに萌えましたにゃ。

ヒゲがあったのに森田さんが幼く見えた「VVV6・東京VシュランⅡ/鍋:坂本・ドランクドラゴン vs 森田・梨花」。滝翼メールをやってたんで、真剣に見てにゃいの。だから、森田さんギザカワユスで終わるのにゃ。

あー、難しかった(笑)。さて、バトンですが、もうおわかりですね、お二方。やってみてくれると嬉しいです。というわけで、Cai-Kuさんめるこさん、よろしくお願いします。

もちろん予定などない(笑)

2007.02.14


日曜日、滝翼魂@仙台MCに大笑いしながら「これを世に出さないでどうする」と思い、だだだっと考えた(←出ました)。見終わったあと、すぐに「もう考えてる」と帝劇の座長みたいなこと言ったしね(笑)。レギュラー番組は滝翼ファンの方々にお任せして(とそのときは思ったんだけど、浮かんでしまったんであとで書く。私、ほんとこういうの好きな)。私は別の角度から迫ってみたい。題して。




タッキー&翼結成5周年記念
挑め!5番勝負!!先輩の番組へ殴り込ませていただきます!!





タイトルセンスのなさは私が一番よく知っているので突っ込まないでちょうだい(笑)。

1番勝負:嵐の宿題くん(嵐)
新潟では「まごまご嵐」が未放送なのでこっちで。もちろん1時間に拡大だ。同年代だから盛り上がると思うんだよね。


2番勝負:新堂本兄弟(キンキ)
申し訳ないけど、あきらめ枠。"ベストヒットたかみー"でジャニーズ特集をやってほしいんだけど、ここはファンのニーズを適確に外してくるもんなー。


3番勝負:VVV6(V6)
「学校へ行こう!MAX」じゃないんですね。前に来てもらったとき、スタジオでVTR見てただけだったからさ。"エアボ"の審査員とかでは困るの。たとえネタでもブイシックスに優しい私ですが、今回は試練を与えてみたい(まあ、試練と感じるのはひとりだけなんだけどさ)。これまで番組で食べた料理の中でナンバーワンのものを各自が滝翼に紹介する。これだ。ひとりで紹介するの。司会なしなの。坂本くんは滝沢と携帯番号交換したことがあるし(滝沢が番号を変更したのに連絡が来なかったらしいので、現在は知らないと思う。ちなみに「ネクジェ」ネタ)、長野くんは翼と「美味しいお店教えてください」と電話する仲だし、井ノ原は心配ないし、健ちゃんは翼と伝説の「ネバーランド」をやってるし、岡田は滝沢と仲がいいんだよね。問題は、そう森田さんですよ。カウコンで滝沢と翼にはさまれながらも一言も話さず、ただただ前を見ていた森田さんですよ。森田さんよりも滝翼が困るだろうな。それもまたおもしろいかもしれん(笑)。最後は全員集合して、どれが一番美味しかったか滝翼に披露してもらう。


4番勝負:鉄腕DASH!(TOKIO)
これからの季節、たくさんの人手がいるはず。お手伝いに行こうよ(殴り込みじゃなかったのかと)。田植えに畑、やることどっさりあると思うよ。後半はソーラーカーの後ろに乗せてもらう。運転させてもらえたらいいな。最近、長瀬と交流を深めてるみたいなので、それが見れたら嬉しい。


5番勝負:SMAP×SMAP(SMAP)
この手の妄想に出てこないことがないね<スマスマ。ビストロ、ルーレットボーリング、SMAP&滝翼スーパーヒットメドレーで行こうではないか。きゃーーーっっっ。「Venus」を踊るスマ、「SHAKE」を踊る滝翼。いい。いい感じだ。やってくれないかなー。どれも本気で見たいけど、これが最高に見たいわ。


続きまして、レギ番。「メントレG」がゴールデンに移動してしまうので、その枠をいただきたい。題して




滝翼でGO!!




ひねりも何もないな(笑)。山手線、中央線、総武線、ありとあらゆる路線を一駅ずつ探検するの。今週は東京駅、来週は有楽町、再来週は新橋みたいなさ。これだと相当続くよね。ふふふ。その駅周辺のお店で何か食べたり、買ったりするんだけど、ただそれだけではおもしろくないので「黒ひげ危機一髪」や「ボクシング」みたいなゲームをやって負けた方は相手の分まで自腹を切ることにすれば、まったりながらもぴりぴりしていいかも。もちろん、ゲストなしよ。

うん。満足(笑)。とにかく何でもいいから揃った姿が見たいよ。

ニノ、すげー

2007.02.13


新潟では先週から「ひとつ屋根の下」が絶賛放送中である。福山くんを一躍スターダムに押し上げた「ひとつ屋根の下」をDVDで残すかどうかちょっと悩んだんだけど、後半の展開がどうにも好きではないのでやめたわ。ちなみに「ドラゴン桜」もやめたし、万俵さんもやめたくなってる。万俵さんなー。出演者があまりにも豪華すぎて、それぞれの見所を押し込めるせいかのかどうも大味なんだよね。やっぱり、伊勢海老にタラバガニの味噌をぬって焼いたものが美味しいとは限……るな。これは美味しいな(←無類の甲殻類好き。ちなみに弟は甲殻類アレルギー)。今どうしてこのタイミングで放送してるのかわからないけど(江口の映画関係かな?)、パート2までやってくれるならそっちは残す(笑)。

で、昨日は第3話だったんだけど、この第3話(小梅@大路恵美が帰る)、第4話(ちい兄ちゃん@福山雅治が帰る)、第5話(文也@山本耕史がしゃべる)の3本は死ぬほど見たんだよね。第7話以降なんて片手も見てないのに、この3本は一日3回とかそんなペースで見てたんだわ。だもんで、きっちりとセリフまで覚えてたよ(笑)。それにしても福山くんが若く、のりピーの髪型に時代を感じたわ。

久し振りの3バカにむせ返るほど笑った「学校へ行こう!MAX」。やはり終わっていなかった「V6 vs 学生」の第2弾はテニス。これはもう最初からずばんずばんとストライクですよ。楽屋前でちまっと集まる小動物、もとい森田さんと健ちゃん。何ですか、この2人は。今年28歳とは思えないかわいさだわ。そして「2人で大丈夫だよ」「余裕だよ」とでかい口をかましたものの、予想通りルールを知らず、1点も取ることなく試合終了。森田さんはともかく健ちゃん。球技、だめだねー。空振りした背中が何ともせつなかったわ(笑)。松岡「修造です!」修造に習ったのにね。

そんな2人を救うべく屋上に登場したのは井ノ原快彦(30)。風によろけ、慎重に階段を降りるところを含めてすてきだったわー。私、こういう胡散臭い井ノ原、大好きなんだよね。負けはしたけど、井ノ原はまあまあやれたんじゃないかな。それこそ前の6番勝負のときも思ったんだけど、井ノ原はどの競技もこなすね。

伝説のシャラポワ追っかけ旅行でもお世話になった浅越しのぶの力を借りても勝つことができなかったブイシックスチーム。まだまだ競技はたくさんあるわよ。卓球でしょ、バドミントンでしょ、バスケにバレー、野球のリベンジもあるしね。これからも続けていってほしいな。

テンションMAXの坂本くんを冷たく見つめるローな森田さん@オープニングにこれまた笑った"学校で聞こう!"。スタッフが集めたものをスタジオで見る形式じゃなかっただけでも二重マルだわ。今回の収穫はもちろん「エッサッサ」よ。坂本くんと森田さんのそれを拝めることができてよかった。その昔、教育実習に来た体育の先生@日体大に「エッサッサやって」と頼んだら「絶対に嫌だ」と断られたことを思い出したよ(笑)。

すんごい疲れてる

2007.02.12


体中痛いのはなぜなんだろう(笑)。そんな今日はHDD@岡田くんの整理をしていました。井ノ原の露出が一段落したんで、2つに分けてレート変換した。焼くのは明日。もう無理(笑)。おやすみ。

rinriのいちばん新幹線に乗った日-仙台を満喫-

2007.02.11


連休2日目の今日は滝翼魂@仙台ですよ。まさか、滝翼でこの地に降り立つとは思わなんだ。人生ってわからないね。一番わからないのは自分の気持ちだけどね(笑)。

というわけで、仙台にGo!!

私のダンスの師匠メルチェ先生ことめるこさんとはサンプラザの中で合流。東北新幹線に乗ったのが5年振りなら、サンプラに入ったのは4年振り。そんなにカミコンやってないのか(涙)。仙台市体育館、グランディ21と行ったけど、やっぱりサンプラが好きだわ。駅から歩いて行けるし、2階、3階でもよく見えるしね。

なんて言ってる今回、1階CゾーンF列でした。めるこさんからメールが飛んできたとき、本気で仰け反ったね。そして実際に座ってみたら近い近い。ステージ近い近い。「どうしよう!!」と2人のテンションが最高値になったところで客電が落ちたわ。

2年振りの滝翼魂はすんごい楽しかった。楽しくて困るくらいだったよ。レポ書こうかと思ったもの。落ち着くにつれ「やめとこう」と思ったけどさ(笑)。ベスト5は新潟を終えてからにして、今回は仙台での2人の印象とか残しておくわ。その前にどの曲か忘れちゃったんだけど、一緒にツアーを回っているA.B.C.が「over」の衣装着てたよ。前にKAT-TUNも着てたあれ。本当に物持ちのいい事務所だわ(笑)。あと、そのA.B.C.がMCで出てきたんだけど、あまりにも普通に出てきたので何度もやり直しをさせる滝翼。その際、翼が放った「では、TOKYO浜松町」には大笑いしたよ。地方っていいね(笑)。

翼は本人申告通り、ドSだった。滝沢への態度といい、時折見せる客席への視線といい、まさにドSだった。




そうよ、翼! あなたドSよ! ドSなのよ!!(連発しすぎ)




そんなドS様のソロは、剛がその昔プレゼントした「とりこ」と、去年発売されたアルバムに収録されてる「Slave Of Love」。「とりこ」はもう剛そのもの。音も歌詞も剛なんだもの。「百年ノ恋」あたりに作ったんじゃないかなーと思ったら当たりだったわ。そんな剛テイストの曲を翼が歌うと、また違った感じになるんだよね。翼、こういうのもいけるんだなーと目からうろこだった。「Slave Of Love」の方は光ちゃんって感じ。岩本くんとかいうジュニアの子がバックというかシンメに近い形でついたんだけど、これが何か翼と岩本くん、光ちゃんと翼、東山と光ちゃんに見えてさ。ジャニーズの歴史っていうのかな、受け継がれてるんだなーと思ったの。この岩本くん、しっかりと翼を見ながら間合いと取ってて好印象。彼はオーラスのあと、泣くね、そのくらい張り詰めてて、全身全霊でやってる感じがした。

一方の滝沢はこれまた絵に描いたようなドM(笑)。もちろん本人申告。そして淋しがりやさん(by今井翼)。ひとり旅をしたことがないし、ひとりで食事をするのも嫌だと言っていた。実はひとりをこんなにも楽しんでる私ですが、ひとり外食が苦手なんだよね。ひとりで食べるなら食べなくていい派なの。反対に翼はひとりバッティングセンター、ひとりもんじゃ焼きもOK(さすがに、ひとりもんじゃはやばいと思ったらしいが)。ソロは「Black Butterfly」と「12月の花」。「Black Butterfly」が帽子+椅子だったんで、いつ帽子をさっと飛ばすのかと待ってたんだけど、最後までかぶってたわ。つまんない(笑)。「12月の花」は桜の花びらを散らした白いコートで熱唱。これもそうなんだけど、滝翼は季節感がないんだよね。平気で夏の歌入れるし、2月に12月の歌うたうし、だけど桜散ってるし、みたいなさ。

滝翼はホールが合ってるというか、ホールに合ってる曲を歌ってると思う。ちょっと上手く書けないし、誤解を生んでしまうかもしれないけど、という前置きをして書くわ。セールスも会場規模もジュニア人気の頃には想像できなかったと思うし、もっと早くデビューさせていれば違う方向に行ったかもしれないと思うけど、少なくとも滝翼にとってはいい環境というか、いい形というか、いい位置なんじゃないかな。そしてファンの方々も潤ってると思う。そりゃユニットとしてのレギュラーがないというのは淋しいけど、でも何かそう思っちゃうんだよね。今日のサンプラの空気は本当によかった。滝翼もファンも本当に楽しんでて、いい関係だなーと思ったわ。そして滝翼は、私が目にしなくなったものを全部持ってたよ。本当に全部持ってた。

終演後、めるこさんの左斜め前に座っていた方が滝沢のサインをゲットしたのでそれを撮らせてもらい、予定の新幹線まで時間があったので仙台在住のトモに教えてもらったメトロポリタンホテル内でめるこさんとお茶。今回は本当に濃い話をしたさ。ジャニファンの永遠のテーマといってもいいことについて話したりしたもんでさ。みんな、一度はあるんだよね。うん。その後、駅に行ってずんだぷりんを買い、新幹線の指定席を買って乗車。魂の感想やこれからの参戦について話しながら、めるこさんにいただいたずんだぷりんを食べてたら、あっという間に大宮に。めるこさんとは「来週ねー」と別れて、上越新幹線に乗りました。

とにかく仙台を満喫、滝翼を堪能した一日だったよ。本当に楽しかったぜー。

11時間。

2007.02.11


昨日と今日の新幹線乗車合計時間である。新幹線協会から表彰されてもいいと思うの(笑)。さすがに疲れたので寝ます。滝翼魂は最高に楽しかったよー。

rinriのいちばん新鮮におどろいた日-来ました、帝劇-

2007.02.10


時節関係なく動き回っているのでそういう感覚がなくなるのか、人の多さで連休を知るというか、連休ってみんな出かけるんだねー。あまりにも混んでるので新幹線一本見送ったんだけど、それでも混んでたわ。いやー大変でした。久し振りに喫煙席に座った。そして久し振りに指定を買った。

というわけで、東京にGo!!

Cai-Kuさんと合流するまで東京駅をちょっくら散策。地下街で「ラーメン激戦区」という看板を見つけ、「長野くんが喜びそう」と思いつつ写真を撮って保存しながら歩いていたら、「VVV6で1位を取りました」貼り紙を発見(笑)。12月14日放送か。ぜーんぜん覚えてないわ。長野くんと健ちゃんかー。うん、覚えてない。

12時にいつもの場所で合流し、すぐに帝劇へ。来たわ!! ポスターかっこいいわ!! 看板もすてきね!! とここ一番の新鮮っぷりを発揮(笑)。ミネザキさんとも合流し、まるで磁石のようにぴたりと写真売り場に。がっつりと見た結果、どんがどんがと太鼓を打ち鳴らす74番、夜海ラストの78番(以上、番号うろ覚え)を買いました。72番もかなりいいところまできてたんだけど、下に写ってるお兄さんの顔がちょっと怖かったんでやめてきたわ。

さて。「SHOCK」。今回もひとりひとり追うかな。まずはトウマ。斗真。錦戸くんのリョウがコウイチへの「嫉妬」、翼のツバサが舞台への「狂気」を打ち出してきたんで、斗真はどう出るんだろうと楽しみだったのよ。100人が見たら100通りの捉え方があるわけで、私にはコウイチへの「対抗心」が見えた。完全無欠のスーパースターであるコウイチに対抗心を燃やし、その結果ああいう事件を起こしてしまった、みたいなね。リカというキャラ設定を一番生かしたのはリョウ。コウイチというキャラを最大限に引き出したのはトウマ。いろんな意味で化け物となってしまった「SHOCK」という舞台そのものを現したのは、それに飲み込まれたかのように狂気を放ったツバサ。三人三様だね。どれもいい。

とにかく、トウマがかわいそうだった。今思えば、冒頭で見せる笑顔すら悲しそうな感じがするくらいだよ。もうこの道(アキヤマがコウイチに本物の刀を渡すように仕組む)しかなかったと思わせる勢いを放ってた。劇中劇第2幕ジャパネスクは、町田の笛の音からもうせつないんだよね。だって、私たちはこの先何が起こるか、嫌ってほど知ってるんだもの。「白虎隊」という名前をもらって喜ぶ少年たちを見てるのと一緒よ。そして、改めて私は日本人なんだなと思った。この脈々と流れる大和魂DNAが甲冑萌えを叫ぶ叫ぶ(笑)。演目でもジャパネスクが一番好きだしね。きっと健ちゃんも好きだと思う(←出た)。あと、笛の音って雨と合うね。これもある意味DNAなんだな。

すんごい逸れた。斗真ね。まず発声がいい。泣いても叫んでもちゃんとセリフが聞き取れる。あと表情の作り方が上手い。1幕最初、ちょっとふざけて笑いを誘うシーンがあるからこそ、ああいう事件を起こさずにはいられないくらい追いつめられる姿がせつないし、それがわかるからこそ自分がやったと告白するシーンが胸を打つ。斗真は本当によかった。

次、リカ。松本まりか。申し訳ないがまったく知らなかったので、第1印象は「2人はプリキュア」。でも、不思議ね。慣れるね。今年もリカの愛は重かったけど、松本はきちんと演じえたと思う。私は松本のリカ、好きだな。

次はMA。安定株。損はさせません。何よりも先に宣言しなくてはいけないことがあるの。




髪の毛を切った屋良くんが気になった。




ああいう、ちっこくてサラサラに私が弱いということは書くまでもないわね。一瞬、森田さんに見えたときもあって、本気でどきっとした。髪型もそうだけど、ダンス系統が一緒なんだよなー。一度でいいから見てみたい。森田と屋良のダンシング。歌丸です。ワールドアドベンチャーでのダンスはすごすぎて言葉がないよ。

米花くんは相変わらず身体能力の高さにうなった。秋山からチェンジしたロープスクリュー、ちょっとはらはらしたけど信頼感が見えたんで、このまま無事に行けると思う。町田はどこまでも町田。秋山は初っ端のセリフを間違えるというめずらしいミスもあったけど、あとは安定。MAは今年も満点。

次はM.A.D。去年「彼たちはまだ舞台のダンスというより、コンサートのそれだね」と書いたけど、今年はしっかりと舞台を支えてたわ。若さって、恐ろしいほど成長力を持ってるよね。きっとまだまだ伸びると思うな。頑張れ。期待してる。

そして光ちゃん。今年もスーパースターでしたわ。この人は本当に舞台と一緒に進化してるね。私、情報を入れてないのでわからないんだけど、光ちゃんボイトレしてるのかな。声帯が開いてるような歌い方をしたのが2、3曲あったからさ。本当に声出るようになったよね。昔、細かったのがうそみたいだ。

最後に気になることについて書こうかな。どうして秋山一座は本物の刀を持っていたんだろ(そこですか)。あれが必要だった舞台をやってたのかな。たとえば、秋山父が骨董の趣味があって購入したというならそれでもいい。アメリカだから銃刀法違反も大丈夫そうだし。じゃあ、この刀、誰が管理してるの? 少なくとも秋山父がいなくなって1年以上は経ってるわけでしょ? もし秋山がしてたとするなら本物をつかんだ時点でわかるはずだし、してないとしたらサビるよね。

いや、いい(いいんだ)。刀はいい。それよりもその刀を持ち出す切っ掛けとなった劇中劇幕間、スタッフのミスでトウマがワールドアドベンチャーのスペインに出れず、それを責めるトウマは理解できる。実は私、ここのコウイチに引っ掛かりを感じるんだよね。コウイチなら、まだ2幕があるんだからこの場は上手く収めようとすると思うの。「オフもオンも関係ない、いい舞台を作りたい」と思っている人なんだから、誰よりも先にトウマを止めて重くなってしまった空気を換えようとすると思うんだよね。なのに「いい機会だから言わせてもらう」って拍車かけるんだもんな。全然いい機会じゃないよ。むしろ最悪にしてるよ。トウマに事件を起こさせる流れを作らなくちゃいけないのはわかるし、それがコウイチでないとだめなのもわかるんだけど、どうもここのコウイチだけ別人格に感じるんだわ。

とまあ、がちゃがちゃと書いてみたけど、これらすべてをひっくるめると「SHOCKが好きです」になるわけでさ。うん。やっぱり「SHOCK」は化け物だと思う。何度見ても感動し、何度見ても飽きず、何度見ても次を求めさせる力がある。

あ、そうだ。これも書いとこ。コウイチが死んだと気づかず、うっかり帰ってきてしまうシーンで「1年も入院してたのか」とあと、「5円玉が落ちてた」とアドリブを入れてきた。本当に落ちてたんだよね。光ちゃんは「楽屋だから落ちてても不思議はないけど」とか何とか言ってたけど、どうして落ちてたのか不思議。ちなみ私はそれを聞いて「やーだ、ご縁があるわね」と思ったよ(笑)。

終演後、帝劇地下でめるこさんと合流。しっかりと滝翼戦利品を拝ませていただいたわ。ペンライト、どうするかなー。発色次第かな。時間の関係で30分しかいられなかったけど、濃いジャニ話ができて楽しかったです。Cai-Kuさん、ミネザキさん、めるこさん、ありがとうございました。

というわけで、私の「SHOCK」が終わりました。次は滝翼魂よ!! うっかり遠征しちゃうよ!! たまげるほど新幹線に乗るよ!! 仕事来なくてよかったよ!! 「ナイナイサイズ」見ないで寝るよ!! 公開初日おめでとう!!

では、仙台へ行ってきまーーーす。

「Very bestⅡ」特典到着

2007.02.09


感想は後ほど。

忙しさにかまけて保湿クリームも買わずにこの冬を乗り切ろうとしていたお肌のチャレンジャーな私ですが、火曜日にファンデが切れてしまったんで、あわてていつもの化粧品店に買いに行った。が。愛用の色(オークルでーす)がないときたもんだ。帝劇、滝翼魂、そして健ちゃん舞台を控えている今、新たなブツに手を出すのはさすがにキ・ケ・ン。幸い金曜日に入荷するとのことなので、別シリーズのリキッドを借りて今日まで過ごしたわ。

再び。が。発注ミスで入らなかったときたもんだ。がーん。借りてたやつは伸びはいいんだけど、ちょっと浸透しないんだよね。なので、またまた別シリーズのを借りたわ。こっちの方が……あれ? 何て言ってたっけな。忘れた。とにかく火曜日に入荷するというので、それまでこれで頑張るさ。ちなみに保湿ですが、化粧水と乳液をちゃんとつけてるから、今年は大丈夫だってさー。よかったー。諭吉2人は覚悟してたのよん。

久し振りに超ヒマな夜となったので、健ちゃんの「1秒の世界」を焼き、「VVV6」をレート変換した。チャプター名とかつけるんで(私、わりと細かいの)今日はここまで。先週の「花より男子」を見て、「花より男子・/告白は大波乱!!」をリアルタイムで見た。前シリーズはつくし@井上真央応援だったんだけど、今シリーズは断然道明寺@マツジュンだな。白がお似合いの花沢類@小栗旬も気になるんだけど、愛すべきおバカの道明寺を応援したくなるんだわ。

それにしても話が回らないからなのか、つくしの家族がひとり、またひとりとつくしの前から消えていくね。弟@冨浦智嗣の初恋話がよかっただけに、弟がいなくなったのは残念だわ。それと、私が見込んだ滋@加藤夏希がトンデモ女になってしまって不満よ。からっとしていて憎めないキャラだったのにさ。あーもったいない。とまあ、つらつらと書いたけど、最強乙女ドラマには間違いないわけで。先輩メイド@佐々木すみ江も登場したし、ますますおもしろくなりそうだね。

さて。マイ初日でありマイ千秋楽である「SHOCK」観劇が明日となりました。どんどんどんどんぱふぱふー。斗真がどんなドウマを見せてくれるのか楽しみだし、リカの愛の重さもある意味楽しみだし、何と言っても座長のスーパースターっぷり。これよ。あの完全無欠のスーパースターを堪能してくるっ。

では、帝劇に行ってきまーーーす。

今日のJohnny's web/イノなき

2007.02.08


何か違う気がした。改行が多かったのもそうだけど、何かね。

スパイダにハマってる

2007.02.08


チープな妄想に笑った「拝啓、父上様・5」。最初の十数分は一平@ニノがかわいそうで、竜次@梅宮辰夫に優しい言葉をかけられたときはこっちまで泣きそうになったって言うね。今回は何と言っても「揉んでません」でしょう。来週の大女将@八千草薫含めておいしいわ。

とにかく「カ・イ・カ・ン」と言わせたかった「VVV6・東京VシュランⅡ/釜飯:三宅・勝俣州和 vs 岡田・薬師丸ひろ子」。そして超久し振りのカミ対決ですよ。もう何時振りかもわからないくらいだわ。この組み合わせ、好きなんだよね(いや、どんな組み合わせも好き。うひひ)。お兄ちゃんモードにギアを入れる健ちゃんが見れるからさー。はっ。また、健ちゃんだわ。その健ちゃんは、最初から最後までかわいかった。とくに薬師丸からチョコレートもらったときの嬉しそうな顔ね。あんなの間近で見たら、絶対に倒れる自信あるよ(笑)。一方。岡田。というより、Vでいる岡田を「何にも無理してない」と言ってくれた薬師丸だな。ちゃんと見ててくれるんだなーと思ったのよん。



 * Recent Entries