いろいろあった9月だった

2007.09.30


わりと張り切って録ったのに、全然手をつけてなかった結婚会見@ワイドショー。まだまだ特番が続くから空けないとなーと思い、まずは「めざましどようび」をチェックした。あれだけVをスルーしてたのに、すんごく長くてびっくりしたよ。メンバーのコメントも写真(@ホールドアップダウン会見)付きだったし。幸せそうな井ノ原を見て「さっきまで泣いてたくせに。井ノ原のばーかばーか」と嬉し泣きしてしまった(笑)。発表のタイミングについては、正直まだ消化してないけどね。

「イノなき」に奥さんやこれから生まれてくるであろう子供のことが書かれても平気だと思う。だけど6人でいるときは、一切を隠していつものウザい(笑)井ノ原でいてほしいな。今はまだ空気が読めてないみたいだけど(そこもまた井ノ原らしい)そのうちできるようになると信じてるよ。

あれ? 光ちゃん、マッチの結婚式行ってなかった? の「新堂本兄弟/Chara」。金屏風の前で剛とインタビューされてたよね。森田さんに最強萌えソングを作ってくれた神・Charaとのトークはなかなかおもしろかったな。

今日のJohnny's web/V6 TOPICS

2007.09.29


どんな会見でもすぐにレポートを上げてくれるJohnny's web@ブイシックスチーム。まさか結婚会見までupするとは思わなかったよ。本気でびっくりした。森田さんのは今日の1部で言った「井ノ原くんが取られちゃったみたい」のが好きだな。

ちなみに私が泣いたのは、昨日今日の「イノなき」でも、ツーショ会見でも、会見レポートでも、メンバー&先輩のコメントでもなく、日付が変わってすぐに更新された太一の「タヒチ」でした。「いのっちが結婚します」が本当に優しくて暖かかったから。

いい会見だったね

2007.09.29


帰宅してすぐにしたことは、ワイドショーの録画だった。

今回は夜行で帰ったんだけど、いつもは2、3時間寝れるのよ。ところが昨日は体は疲れてるのに脳がだめで、30分くらいしか寝てないのさ。だから夕方あたりまで寝ようと思ってたのに、超絶にふくらはぎがつって10時過ぎに目が覚めた。今も痛いよー。

こんなときに600回を迎えるとは、の「V6 NEXT GENERATION」。当たり前だけど、井ノ原からは何の報告もなし。本当にスタッフには言ってなかったんだなー。そう言えば昨日、よっちゃん、ちーちゃんと話してたとき「あのおしゃべりなカミが今日(28日)まで隠してなんて偉い」とカミファンな発言をしたんだった。

で、600回。それほどドでかい企画がないあたり、さすが「ネクジェ」だなと。流れた第1回目の放送、テンションは高いけど、声は変わってないね。出来上がってデビューした人たちは違うぜ(笑)。長野くんが舞台のため一度だけピンチヒッターを務めた岡田の声なんて、それこそとーれたてぴーちぴちだったからさ。

rinriのいちばんぐったりした日-今年も定位置からスタート-

2007.09.28


一昨日からアラームより30分も早く目覚めるという緊張っぷりだったので、当日は1時間置きに起きるだろうと覚悟してたというのに、いつもよりも1時間遅く起きたっていうね。繊細なんだか、そうでないんだかわからん(笑)。新潟は朝から雨でうすら寒く、この間買った秋物のワンピに手を出しそうになったけど、コンサート事務局から飛んできたメールにあった最高気温31度(@パソコン。携帯は27度だった。何で?)を信じて半袖に。

というわけで、東京にGo!!

出掛ける寸前まで充電してたにもかかわらず、携帯@三宅くんの電池レベルが2になってしまったので、東京駅で簡易充電器を買ってから新宿に移動。いつものロッカーに荷物を放り込み、満を持して代々木に。見えてきた電光グッズパネルに「おおお!!ハイテク!!」と思いつつポスターに目をやると、あら!? まあ!!




全員ビジュ最高値!!




いい感じ。とくに坂本くんがいい感じ。買わないけど(ポスターは買わない派なのです)。「クリアファイルどうしようかなー」なんて思いながら入口に向かってたら「今から並びますと開演に間に合いません」というスタッフの声が。それは困る。だって、やっぱり新しいのを買おうと、持ってきたレインボーペンライトをロッカーに入れて来ちゃったんだもん。時計を見たら開演まで30分あるし、やばくなったら入場することにして最後尾に。思ったよりするすると進んだんで、15分後にはパンフレット、森田さんうちわ、ペンライトを手にしてたよ。そりゃ、後ろにいるお姉さんも「キンキより全然まし」って言うよな。

10分前に入場して、カウコン仲間のあけみさんに挨拶してから今日の席に。譲っていただいたのはスタンド南Jブロック2階8列。今年はステージの関係でEブロまで出てたけど、基本のA~D、1~4ブロックとして、代々木には60ブロックあるわけですよ(Kブロは潰れてる場合が多いけど)。なのに、スタンド南Jブロック2階に5回も座ってるんだよ。毎年かならず1回は座ってる計算になるの。すごすぎて(笑)。

今回はもう井ノ原の結婚と、カミ de ナポリタンにつきる。というか、それで全部フッ飛んだ(笑)。あとから考えれば最初から何かおかしかったMC。坂本くんが「これから僕たちにとって、そしてみなさんにとって大事な話があります」と言ったとき「ああ、井ノ原、結婚するんだな」とすぐに思ったんだよね。「解散」なんて二文字はまったく浮かんでこなかった。

坂本くんは見守ってた。
長野くんは井ノ原を抱き締め、声をかけてた。
井ノ原は号泣してた。
森田さんは静かに見てた。
健ちゃんはもらい泣きしてた。
岡田はずっと笑顔だった。

私はテンション上がりすぎて、しばらく手の震えが止まらなかった。

「おめでとう!おめでとう!!」
「泣くなよ、井ノ原」
「泣くなよ、健ちゃん」

と言ったのは覚えてる。

絶叫、歓声、拍手が入り乱れた結婚報告も一段落し、次のコーナーへ行くために井ノ原が「森田さん、お祝いの歌うたって」と振るも「え?お嫁サンバ?」と返す森田さん(笑)。「それはおまえが好きな(好きなんだ)歌だろ!!」と突っ込まれ、「ナポリタンね」と起動修正。




ナ、ナ、ナ、ナポリタンだと!!!???




まさか、やってくれるとは思わなんだ。しかもヒガシと健太くんのパートはジャンケンで勝った人がやるって言うじゃないか。




勝て健! 負けるな岡田!! 何としてももぎ取るんだ!!!




願いは怨念と化し、まんまと通じたわ(にやり)。

森田=森田
東山=三宅
須賀=岡田

ですよ!! ぎゃーーーっっっ。ぎゃーーーっっっ。ぎゃーーーっっっ。「俺の希望は岡田の健太」「俺、ヒガシくんでしょ」という森田さんと健ちゃんの意見が決め手の配役よ。衣装もちゃんとナポリタンだよ!! そして披露されたカミセン・ザ・シャキーンによる「愛しのナポリタン」。あまりの萌えに死ぬかと思った(笑)。これからの予定が変わりそうな勢いだよ。うひひ。健太くん衣装は当たり前だけど新規、ヒガシのは本物なんだって。だから、健ちゃんぶっかぶか。それが何ともかわいかった。きゃおー。あとはコンレポに譲るわ。正直なところ迷ったんだけど、時間がかかってもいいから残す。うん。

終演後、カオスを分かちあった隣席の三宅ファンの方(2か月前に娘さんを生んだばかりなんだって。すげー。おめでたづくしだー)と一緒に会場を出たあと、たまげるほどのメールの数にびっくりしつつえみさんに電話。テンションおかしくてごめんね。でもとてもじゃないけど、メールでは済ませられなかったんだ。

電話を終えてから、森田ファンのよっちゃんと岡田ファンのちーちゃんと合流。「久し振り」よりも「びっくりしたね」が先だったよ。えみさんへの電話も久し振りだったのに「井ノ原結婚するって!!」だったしな。地下鉄で新宿に移動し、そこでがっつりとVトーク。いろいろ話せて本当によかったし、本当に楽しかった。ありがとう。

アイドルは夢を売るのが商売だ。そしてその最たるものがコンサートだと思う。誰にも邪魔されない夢の空間。だからこそ私は夢のまま会場を出たかった。そのあたりについては、もしかしたら残すかもしれない。その場合は、別のところにではなくここに残すよ。

さ、ちゃんと書こうぜ。




井ノ原、結婚おめでとう!!

末永くお幸せに!!

V6/LIVE TOUR 2007 Voyager-僕と僕らのあしたへ-

2007.09.28


OVERTURE
Voyager
Over Drive
LIVE SHOW
HONEY BEAT
MUSIC FOR THE PEOPLE
BEAT YOUR HEART
愛のMelody
MC
シュガー・ナイトメア
NO "FIN"/岡田
ROCK THE HOUSE/Coming Century
Gram-8/20th Century
Time's on my side/坂本
My life/長野
Life goes on
RAINBOW
MC
愛しのナポリタン/ブイシックス・ザ・シャキーン
BRAND NEW DAY,BRAND NEW LIFE
夕暮れオレンジ/三宅
ハジマリ
Candy/森田
I・N・O=NUT KID/井ノ原
サンダーバード-your voice-
Believe Your Smile
Darling
Can do!Can go!
僕と僕らのあした
ENDING
1st.Encore/グッデイ!!(歌いわけ変えました)
1st.Encore/WAになっておどろう
1st.Encore/特別な夜は平凡な夜の次に来る

2nd.Encore/TAKE ME HIGHER
3rd.Encore/愛なんだ

V6/LIVE TOUR 2007 Voyager-僕と僕らのあしたへ-

2007.09.28 国立代々木競技場第一体育館 スタンド南2階Jブロック12列

2007.09.28


まさか、こんな一世一代の場になろうとは。
初日に行きたい行きたいと願ったのは虫の知らせだったのかな。
「全然変わってないなー」なんて思いながらセットに目をやると、おおっと!! 来た!!
3年振りのセンター花道!! よっしゃよっしゃ。もちろん、おなじみのVロードもあり。
メインステは上段(以下、メインステ上段)と下段(メインステ)の2階層。
◇ のメインステは去年とほぼ同じで、前、右、左に3分割(いずれも◇型・傾斜対応)。
中央に回転式のセンターステ(横に階段あり)、奥に出入口、前ステにポップアップが3つ。
吊るされたボックスが6個。▽のバクステの床には「Voyager」の文字。
メインステとバクステの左右にはVロードへ行くために階段。
外周がない代わりに今年も人力トロッコ移動。
スクリーンは左右にある既存のものが1つずつと、真ん中と原宿側にデジタルタイプが1つずつ。
席は来ました、定位置中の定位置であるスタンド南2階Jブロック。見慣れた景色にちょっと笑ったわ。


OVERTURE
「Voyager」のPVが流れるのみ。去年が去年だっただけに、あっさりしていてちょっと拍子抜け。


Voyager
メインセンターステ→メインステ。
ポップアップ口からすっと出てきたり(2006年)、頭上から円盤で降りてきたり(2005年)、
溶鉱炉にいたり(2004年VVプログラム)、ばらばらだったり(2004年TOKYO DREAM)、
センターステだったり(2003年Vプログラム)、肋骨骨折だったり(2002年)、天使だったり
(2000年)といろいろな手法で出現するブイシックスのみなさんが今年選んだのは、
ゆっくりと後ろの出入口から現れ、メインセンターステの横についている階段を上がる、だった。
照明が消え、「Voyager」のイントロでもはやボルテージMAXの私たちと
あまりにも掛け離れてる姿に「あら?」と思ったのはたしか。
おまけに最初はシルエットのみだったんで、もしかしたらこれはダミーでどこかから現れるのかと思ったよ。
こういう推理ってジャニファンならではだよね(笑)。
メインステに降り立つと、すぐに銀テープが放たれる。早っっっ。
衣装は、
坂本=白のノースリベスト+白地に黒の細いストライプパンツ。
長野=白の七分ジャケット+白地に黒の太いサイドラインが入ったパンツ。
井ノ原=白のノースリベスト+白地に黒の太いサイドラインが入ったパンツ。
森田=白の七分ジャケット+白地に黒のストライプパンツ。
三宅=白の七分ジャケット+白地に黒のボーダーパンツ。
岡田=白のノースリベスト+白地に黒の極細ストライプパンツ。
岡田のパンツが阪神タイガースのユニフォーム(笑)。そして全員、指無し皮手袋着用。
坂本くんソロがバラードだとわかったとき、「今年は指無し皮手袋が見れないのね」とがっくりしたんだよね。
これ、絶対に坂本くんの案だ(笑)。


Over Drive
メインセンターステ→メインステ。
「GO!!」で最初の大特効。きゃおー。上から6個のボックスが降りてきて6色に光る。
文字も映し出してたけど、さすがにそこまではわからなかったわ。
鳴り響くエンジンスタート音に「オバドラ来たーーーっっっ」と心の中で絶叫し、
すぐに雨が流れ落ちる窓から見える森田さん(2001年夏コン映像)を思い出したわ。うひひ。
長野・森田のコンビネーションではなく、6人バージョンなのが嬉しかった。


LIVE SHOW
メインセンターステ。
最初に持ってきて正解。というか、2曲目だと思ってた。
最初からたたみかける構成に本当にヒートアップ。
ここで空調入りました。おぅ。涼しい。すぐに慣れたけどね。
森田さんの「Feel me Feel you」に「Kiss me please…」を思い出してしまい、ちょっとよろける(笑)。
メインセンターステの後ろにスタッフがマイクスタンドとジャケットを設置。
もしかしたらあれが来るかも!!


HONEY BEAT
メインステ。
メインセンターステと一緒に回転してきた6人がフルスピードで着替えたのは学ラン。
来たーーーっっっ。学ラン来たーーーっっっ。ハニビ来たーーーっっっ。
井ノ原と健ちゃんがしていたたすきって、学ランにくっついてるんだね。
その都度、結んでるんだと思ってたよ。
一丸となって「HONEY BEAT」。みんな一緒に「笑って~♪」ですよ。楽しいなー。


MUSIC FOR THE PEOPLE
メインステ。
鳴り響くイントロに特別な歓声が湧き起こる代々木第一体育館。やっぱりデビュー曲は違うんだよね。
振りも当時のまま、もちろん全員バック転。
2年前の10周年コンサートでバック転が苦手だから、
「長野くん、補助やって」と言っていた健ちゃんも難なくこなしてた。
衣装は、学ラン→赤紫のショートジャケット。
インナーの黒(坂本くんと井ノ原のみ確認。森田さんは白だったような)と激しく合わない。
ジャケットなしでもよかったと思うな。


BEAT YOUR HEART
メインステ→Vロード→バクステ。
これまた久し振りの「BYH」(by井ノ原快彦)。
南Vロードに現れたのは井ノ原。
次が健ちゃん。きゃーーーっっっ。健ちゃん、かわいいーーーっっっ。ちょっとだけ髪切ったかな?


愛のMelody
バクステ→メインステ。
一斉に手が上がる代々木第一体育館。「愛メロ」はやっぱり外せないよね。
去年、大盛り上がりを見せた愛メロちゃっちゃー。今年は森田さんと健ちゃんがやっていた。かわゆす。


MC
メインステ。
「こんばんは、ブイシックスでーーーす」といつものようにスタート。

○すんごい汗のブイシックスのみなさん。
○何となれば、あの森田さんにも汗が!!

 「嫌な汗です」

○そりゃあんな大事な発表が控えてちゃね。みんな緊張するだろうし、汗もかくさ。
○「"HEY!HEY!HEY!"で久し振りにバック転をしました」と告白する井ノ原。
○「僕はそのときいませんでしたけど、今日はできました」とかわいく報告する健ちゃん。
○ええ、知っていてよ。
○「アルバムが発売されました」と予定通りの井ノ原。

 「発売したのがかなり前(2週間だけども)なんでね、みなさん覚えてると思います」
 「こんなにいるんだから、1人や2人は買ってないかもしれませんよ」
 「ま、健ちゃんよりは覚えてると思います」
 「聞いてるよ、俺」

○健ちゃん「覚えてる」じゃないんだ。「聞いてる」んだ(笑)。


シュガー・ナイトメア
メインステ。
聞いてる健ちゃんがかわいすぎたせいか、すっっっこーーーんと記憶が抜けてる(涙)。


NO "FIN"/岡田
今回収録されたソロ曲で、一番好きなのが実はこれ。サビのメロディーラインがド真ん中なんだよね。
曲が曲だけに今年もしっとり。そろそろダンシング岡田が見たいな。
カミコンやってー(どさくさ。そして言霊)。
去年はバクステからメインステまでピアノを弾きながら後ろ向きに進むという、
かなり高度なシュールっぷりを発揮した岡田、今年はメインセンターステに腰掛け、
そのまませりあがっていった。
本当にごめんね。笑っちゃった。


ROCK THE HOUSE/Coming Century
メインステ。
踊り倒すComing Century。
そのかっこよさに「お前ら全員が好きだ!!」と叫びたいSHODOに駆られる。
衣装は、黒地に花柄をあしらったパーカー+黒のパンツ。
森田さんだけフード(右半分が黒、左半分が花柄)を被ってたわ。バカ。


Gram-8/20th Century
ポップアップ→メインステ。
トニセン三種の神器のひとつであるポップアップ
(あとの2つはスタンドマイクから出てくるサイバースティックと吹きつける風)
でバシュッと、左=坂本、中=長野、右=井ノ原登場(順番違うような気がする)。
いつ見ても打点が高いわ。すばらしい。
メインステ下にいるスタッフが投げたピンクの薔薇の花束を片手に熱唱スタート。
「花束か…」とちょっと笑っていると、
メイン前ステ=井ノ原、メイン右ステ=坂本、メイン左ステ=長野が傾斜する(これを菱形プレイと言う)。
井ノ原がすべり落ちそうになってひやっとしたよ。
それが終わると、花吹雪が舞い、炎が上がり、スモークが立ち込め、ついに風が吹いた。
やりたい放題じゃないか(笑)。
衣装は、坂本=衿、長野=腰、井ノ原=フードにファーがついてた。多分、ノースリだったと思う。
てっきりアルバム曲を歌うと思ってたんで、この選曲にはびっくりした。だよね、あれは失恋の歌だもんね。
今回のセットリスト、悲しげな歌が何ひとつないんだよな。「I give…」もなかったしさ。
井ノ原発表前提に組まれてることがよくわかる。


Time's on my side/坂本
メインステ→センター花道→バクステ。
CDで最初に聞いたとき「Without youの2007年バージョンだな」と思い、
歌詞カードを見たらまさしくそうだったって言うね。
坂本くんの代表曲といえば「Shelter」なのに、
「Shelter」の前に「Shelter」なし、「Shelter」の後にも「Shelter」なしなんだよなー。もったいない。
ちょっと声がひっくり返ってた。


My life/長野
バクステ→センターステ→メインステ。
イントロは坂本くんが残って久し振りのコンビネーション。
長野くんもちょっと声がひっくり返ったっていうか、外したんだよね。
そして髪の短さを実感した。もうちょっと長い方がいいよー。
サビでセンター花道を爆進、その先にいたのは剛健。
シンメトリー来たーーーっっっ。初めてシンメに萌えた(笑)。
剛健が消えると、今度はメインセンターステに岡田登場。さすがDarlingコンビ、難なくアクロをこなす。
岡田がメインセンターステから飛び降りる(もちろんマットあり)と、メインステ=長野
メインステ上段=左から森田、坂本、井ノ原、三宅(全員見たことがあるような黒のスーツ)の布陣に。
バックを務める森田さんに一瞬うっとりしたら、いつの間にか上段に5人いてびっくり。
誰? 誰がいるの? と思った自分にもびっくり(笑)。
坂本くんと井ノ原の間に岡田がいたわ。イリュージョンを見たのかと思ったよ(笑)。


Life goes on
メインステ→
トニ=南側アリーナ(トロッコ)→スタンド南1階→スタンド南2階、
カミ=北側アリーナ(トロッコ)→スタンド北1階→スタンド北2階。
タイトルが最後まで出てこなかった(笑)。
南北アリーナBとCのフェンス際に小さな島があり、そこにトロッコで移動したあと、
「駆け上がってかなくちゃねー」でフェンスを越えて、スタンド1階席を駆け上がっていった。
私の位置からはカミしか見えなかったんだけど、とんでもない騒動にならなかったんでほっとしたよ。
その昔、健ちゃんの体中についた引っ掻き傷が忘れられないんだよね。
体が忘れられないじゃないよ(笑)。いや、それもあるんだけど(笑)。
衣装は、トニ=水色のスーツ、カミ=水色のスーツ+白の帽子。
なんでカミだけ帽子なのさー。あと、坂本くんだけ白のロングマフラーしてた。


RAINBOW
トニ=スタンド南2階Vロード→メインステ、カミ=スタンド北2階Vロード→メインステ。
Vロードの縁がレインボーに輝いて、すごく綺麗だったな。


ジャスミン
メインセンターステ。
くるんと回った森田さん、帽子を落としてしまうけど、拾うタイミングがナッシング。
すかさず隣にいた坂本くんが拾い上げ「はい」と(声はないけど)渡していた。優しいー。すてきー。


MC
メインステ。
左から、岡田、森田、三宅、井ノ原、坂本、長野だったかな。
いやいやいやいや、まさかこんなことが起こるとは夢にも思わなかったよ。

○井ノ原の「改めまして、こんばんは。ブイシックスでーーーす」でスタート。
○もちろん照明もon。
○「1年振りですね」みたいなことを言う井ノ原。
○「寝れませんでした」と激白する長野くん。
○「長野くんが寝れないなんて不安なんですけど」と口にする井ノ原。
○実は井ノ原が誰よりも不安だったとはまだ知らない我々。
○坂本くんの白マフラーを指差し「それ、タオル?」と聞く井ノ原。
○きょとんとしながらも「違うよ」と笑う坂本くん。
○あれ? 笑顔が固いような。
○そしてそのときが来た。

 「みなさんにとって、そして僕たちにとって大事な話があります」

○井ノ原、結婚するんだ。それしか思い浮かばなかった。
○これぞ女の直感。
○「じゃ井ノ原の方から」と坂本くんにうながされ、すっと前に出る井ノ原。

 「わたくし井ノ原快彦は、
   かねてから交際していた女優の瀬戸朝香さんと結婚させていただくことになりました」

○交際していたあたりから絶叫、歓声、拍手でよく聞こえなかった。

 「ファンのみなさんに最初に報告したくて…」

○井ノ原、男泣きを通り越して号泣。
○「泣くなよ、井ノ原」と言いながら私の手はありえないくらい震えている。
○何とか言い終えた井ノ原、目がうるうるしている健ちゃんとがっちり抱き合う。
○あまりにも井ノ原が泣くので、坂本くんからマフラーを借りて涙を拭いてあげる長野くん(笑)。
○マフラーを井ノ原から返却されて、どうしたらいいのかわからない坂本くん(笑)。
○泣き顔の井ノ原、健ちゃんを見て「お前らが結婚するみたいじゃねーかよ!」とかます坂本くん。
○反対に岡田は満面の笑み。どうしちゃったの? ってくらい笑顔。
○「ずっと不安だったんだよな、井ノ原」と井ノ原の気持ちを伝える坂本くん。

 「今、マスコミの方にFAXが流れてます。
   今日、学校やビバビバのスタッフのみなさんも来てくれてるんだけど、ごめんね、だまってて」

○本当に言ってなかったんだ。
○祝福に包まれる会場に「ありがたいね」としみじみ言う坂本くん。
○メンバーには去年末に伝えたんだって。

 「ここまで出かかったもん。井ノ原くんけ…いや何でもないです」
 「今日、9月28日がずっと楽しみだった」

○ここから三宅、岡田の下2人が大爆走。
○カオスの代々木第一体育館を盛り上げる。
○その姿に泣きそうになる(笑)。
○「岡田は18歳くらいで結婚したいって言ってたよね」と若気の至りを口にする健ちゃん。

 「しなかったら100万円ずつあげるって。もらってないんだけど(笑)」
 「合計500万円なんですけど」
 「あの…人間的に欠けてたので…」
 「欠けてるって言うなよ!!」

○そうだ、そうだ。
○「これで坂本、長野、お前たちどうするんだっていう目で見られるんだな」と予言する坂本くん。
○「井ノ原が大人に見える」と笑顔の長野くん。
○「そしてかっこよく見える」とやはり笑顔の坂本くん。

 「12年やってきてこんな大歓声聞いたのはじめてだよ。感動した。感動したよ」

○これで結婚発表は終わり。
○次に進まないといけないんだけど、どうしたらいいのかわからなかったのか、

 「森田さん、お祝いの歌うたって」

と苦肉の策を。なのに。

 「は?お嫁サンバ?」

○実はここまで森田さんは一言も、本当に一言もしゃべってなかった。
○私の席からは見えなかったんだけど、ずっとうつむいて泣かないようにしてたんだってね。

 「それはお前が好きな歌だろ!!」
 「あ、ナポリタンね」

○ナポリタン、来たーーーっっっ。
○森田さんはガチ、あとの2人は勝った人が担当。
○罰ゲームじゃないのよ(笑)。
○井ノ原によると、わりと練習したらしい。
○わりと、って何だよ(笑)。
○「俺の希望は岡田の健太」と言い放つ森田さん@預言者。
○張り切ってじゃんけんをするブイファイブのみなさん。
○しかしなかなか決まらず、蚊帳の外の森田さんがあきらかす(笑)。
○「長野くん、グーばっかりだよ」と突っ込む井ノ原。
○それは井ノ原が最初にパーを出すからだと思うの(笑)。
○ということは、長野くんは負けたいってことかしら。やーねー(笑)。
○「じゃあチョキにするよ」とちょっとむきになる長野博@よろっと35歳。
○長野くん、健ちゃん、岡田が勝ち残る。
○勝て健! 負けるな岡田!!
○祈祷師のごとく祈る私。
○願いが通じ、健ちゃんと岡田に決定。いやっっっほーーーい。

 「俺、ヒガシくんでしょ」

というわけで、

森田=森田
東山=三宅
須賀=岡田

の配役に。

カミセン・ザ・シャキーン誕生。
○「着替えてきまーーーす」と意気揚々と消える健ちゃん。
○ローテンションで消える岡田(笑)。

 「やりたかったなー」(棒読み)
 「俺に決まったら、結婚報告後初がこれになるところだった(笑)」
 「俺にはヒガシくんをさせてくれ」

○理由は「付き人として頑張ってたんだから」だそうだ。
○そう言えば昔、森田さんが「坂本くん、時々ヒガシくんに見える」と言ったことがあったな。
○完コピも夢じゃないってことか(笑)。

 「ヒガシくんやるってことは、ぬぁぁぁぽりたんっ♪もやらないといけないんだからね」
 「すごいよね、あれ。歌いながら転調してる」
 「健は声が転調してるからね」

○着替え完了。出入口でスタンバイしているカミ。
○岡田はのぞき込んだ坂本くんにメンチ切ったらしい(笑)。
○カミセン・ザ・シャキーン登場。衣装、本物です。
○似合ってる!! 似合ってる!!


愛しのナポリタン/カミセン・ザ・シャキーン
メインステ。
萌え死ぬかと思った(笑)。
振りも完璧だったし、ノリノリ健ちゃんの「ぬぁぁぁぽりたんっ」は低めですてきだったし、
始まったとたんにテンション上げた岡田のテレた「内緒です」もかわいかったし、
森田さんは最初から最後まですてきだった。
今年の目玉はこれかな(笑)。


○「ぬぁぁぁぽりたんっのあと、恥かしそうにするなよ」と井ノ原に言われる健ちゃん。

 「これヒガシくんのなの。だからハイウエスト」

○ぺらっとベストをめくり、白のパンツをずりずりと上げる健ちゃん。
○「70年代のアイドルみたいだ」とさらに突っ込む井ノ原。

 「実はこれの練習が一番楽しかった」(超絶笑顔)

○家でひとりで踊るのはこれが一番いいそうだ(笑)。
○「ヒガシくん、来るって言ってたよ」とさらりと言う森田さん。
○本人に聞いたの? 連絡取ってるの?

 「そしたらヒガシくんにやってもらおうよ。ジャンケンしてもらおう」(ブラック長野)
 「負けたらどうするんだよ(笑)。帰ってもらうの?」

波乱含みのMCはこれにて終了。


BRAND NEW DAY,BRAND NEW LIFE
メインステ。
最初に聞いたとき坂本くんを思い浮かべたけど、今日は井ノ原応援ソングに聞こえた。
衣装はツアーTシャツ改造。
坂本=衿から肩付近まで黒、森田=ノーマル+黒の七分アンダー。三宅=ノーマル、岡田=ノースリ。
長野くんと井ノ原のは全然覚えてない。見てたはずなんだけどな。


夕暮れオレンジ/三宅
メインステ。
オレンジの照明に浮き出た白のカッターシャツは覚えてる。あとはだめ。全然だめ。
組んだ両手をスタンドマイクに乗せて歌う健ちゃんを見てぐらっとした。
スタンドマイクをぎゅっと握って歌う健ちゃんを見てぐらっとした。
ちょっとかすれる声が生だと証明してくれた。惜しむらくはハウリングを起こす寸前だったことか。


ハジマリ
メインステ。
メインセンターステの後ろにピアノが設置され、岡田が弾き始める。
何となく井ノ原を見るみんなの目が暖かく感じた。


Candy/森田
メインステ。
引き続きピアノ担当の岡田。
なぜか残るV4のみなさん。そして急にいなくなるブイファイブのみなさん。ここは一言で。超絶完璧。


I・N・O=NUT KID/井ノ原
メインステ。
ギター片手に現れた井ノ原の表情が固い。
会場のテンションが落ち着いたことも要因のひとつかも。ハケるのも早かったなー。


サンダーバード-your voice-
メインステ。
ライト点滅の中、メインセンターステに登場。
黒のスーツかと思ったら、マリンブルーだった(黒のインナー+銀のネクタイ)。
今回、すっとこどっこい衣装がないんだよね。つまんない(笑)。


Believe Your Smile
メインステ→Vロード。
久し振りにシングルバージョンの振りが見たかったのが本音。


Darling
トニ=南Vロード、カミ=北Vロード→メインステ。
今年も踊らなかった。あらら。大きく手を振る井ノ原にほっとする。
坂本くんはネジがひとつ飛んだのか、うほほーーーいみたいな感じで走ってった(笑)。


Can do!Can go!
散らばり隊。
トロッコ使ったと思う。こう言っては何だけど、無難な線をねらってきたなと。
最後、せり上がったメインセンターステから揃って台宙。
坂本くん、長野くん、井ノ原、健ちゃんは何とか着地したものの、
森田さんが横によろけ、岡田はどっすんと思いっきりしりもちをついた。
井ノ原の「大丈夫!?」に「大丈夫」と返ってきたんで本当にほっとしたわ。


僕と僕らのあした
メインステ。

 「この曲には僕たちのメッセージが詰まっています。聞いてください。どうぞ」

という紹介あり。
この曲の前にもう1、2曲盛り上がるのがあればもっと良さが浮き出るんだけどなー。もったいない。


ENDING
スクリーンには岡田の写真のあと「V」の文字が現れ、次に坂本くんの写真が現れるとフッと真っ暗に。
もう一度やり直したんだけど、岡田→V、坂本→o、三宅→a、井ノ原→g、森田→e、Youたち→r、Voyager
となり(順番に自信なし。Youたちでもなし)、長野くんだけすっ飛ばされた。そりゃないぜ(涙)。


1st.Encore/グッデイ!!(歌いわけ変えましたバージョン)
メインステ→バクステ。
最初に誰が歌い出すか、興味津々の代々木第一体育館。岡田の「たとえば~♪」に大拍手。
そうなると、次の興味のターゲットは脳天ちぇきらーの坂本くんなわけで。
わくわく度は増し、ついにそのときが!! ……何にもなかったっていうね(笑)。
「えええーーーっっっ」という声に、きょとんとする坂本くんが何ともおかしかった。


1st.Encore/WAになっておどろう
散らばり隊。
また「WA」ですかと。これ好きなの誰? 一度ゆっくり話をしようよ。
せっかく盛り上がったのに、ここでちょっと下がったのは否めないわな。


1st.Encore/特別な夜は平凡な夜の次に来る
散らばり隊→メインステ。
おおっと、これは意外な選曲。だけど、アンコールのラストを飾るにはなーという感じ。

ちなみに、初日歴代アンコール

2001年冬  TAKE ME HIGHER/Belive Your Smile
2001年夏  Can do!Can go!/CHANGE THE WORLD
2002年   翼になれ/WAになっておどろう
2003年V   one/キミヘノコトバ
2003年VV  いま!!/Believe Your Smile/羽根-BEGINNING-
2004年TD  MUSIC FOR THE PEOPLE/ありがとうのうた
2004年V   Brand-New World/CHANGE THE WORLD/A・SA・YA・KE
2004年VV  EASY SHOW TIME/over/愛なんだ
2005年   Believe Your Smile/Wonder World/UTAO-UTAO
2006年   グッデイ!!/愛のMELODY/MUSIC FOR THE PEOPLE

アンコールと言えば「WA」みたいな印象があるけど、2002年以来だったんだね。
好きなのは2006年、最高なのは2003年VVプロだな。


2nd.Encore
挨拶のみ。
井ノ原の「これからもブイシックスをよろしくお願いします」がしみたわ。
最後の「俺たちがブイシーーーックス!!」も嬉しかった。
井ノ原が「これから会見行ってきます」とハケていくと、
すかさず坂本くんが「こんばんは。ブイファイブです!!」と言い放った。
ブラックすぎて(笑)。


複雑。
まず最初に書いておくけど、結婚についてはよかったと思ってる。
代々木でも「おめでとう!」と何度も言ったし、手が痛くなるくらい拍手した。
でもなー。やっぱりタイミングかな。
1年振りのコンサート。待ち望んでいたコンサート。オリジナルアルバムも出た。ソロも収録されてる。
初日はさ、みーーーんな初めてなんだよ。
セットを見るのも、構成を知るのも初めてなんだよ。ファン全員、何もかもが初めてなんだよ。
その初日が終わったあとの感想の大多数が結婚関連だったのが悔しいんだよね。
井ノ原は普段から「メールより電話、電話より直接会話」と言ってるから、
「イノなき」ではなくファンに直接言えるコンサートを選んだのもわかるし、嬉しいんだけどさ。

さて、内容。
最初の「Voyager」のあとに「OVER DRIVE」とか、
日替わり「ナポリタン」とかよかったんだけど、全体的におとなしめで物足りない。
「Voyager」から「愛のMelody」までの流れがいいだけに本当にもったいないわ。
カミの「SHODO」をトニが、トニの「BLAZING AGE」をカミが、みたいなことをやってもよかったと思う。
何より核が見つけられなかった。
2005年なら「MUSIC FOR THE PEOPLE」、2006年なら「Train」という核が。
これ1回しか見てないからかもしれないけどね。うん。

最後のあがき

2007.09.27


「IZO」を振り込んだわ。当たりますように。

めずらしく未公開映像があったVVV6・東京VシュランⅡ/ラーメンお問い合わせランキング」。ラーメン市場は長野博の独壇場だね。7割5部の確率で行ってたよ(笑)。次が健ちゃんで5割、全部ヒゲだった(涙)森田さんが3割ちょい。森田さんはスイーツにわりと出てる気がする。

さあ、ついに代々木タイムとなりました。初日のみだけど、入れるだけで幸せっす。

では、代々木に行ってきまーーーす!!

2007夏ドラ総括

2007.09.27


受験の神様
1話脱落。期待した要素がなかったことと、脳みそ筋肉系はあまり好きではないのでね。嫁がいてくれたら別だったかも(笑)。


花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-
「りの君」と略すそうだけど、私は「イケパラ」派(笑)。久し振りにおばかで気楽に見れた娯楽ドラマだったな。最初は関目@岡田将生一押しだったけど、話が進むにつれ難波先輩@水嶋ヒロに心を奪われてったわ。先輩が仮面ライダーに変身していた頃「こんな暗いやつに日本というか世界を任せていいのだろうか」と思ったのが嘘のようだ(笑)。


山おんな壁おんな
流れで見たらおもしろかったので完走。どのキャラも魅力的でおもしろかったなー。とくに青柳@伊東美咲がよかった。


山田太郎ものがたり
もったいなかったなー。その一言につきる。1話・2話だけDVD化したけど、それ以降はやめちゃった。


スシ王子!
結果はまあ置いとくとして、光ちゃんがこういう役もやれるというか、ハマりますよと世に伝えることができてよかったよ。映画も楽しみ。

web clapお返事

2007.09.27


9月20日0時台の方。
賛同していただき、ありがとうございます!! 実はその配役、二押しなのです(笑)。
コントでいいからやってほしいなー。タマとフクは岡田と森田でお願いしたいです(笑)。

9月26日1時台の方。
あまりのなちゅらるるるっぷりにびっくりしました。三宅くんだからこそ、できる技なんでしょうね。
本当に女子高生がうらやましかったです。とくに二人目の方(笑)。

鳴らしてくださった方々。
いつもありがとうございます。嬉しいです。

今日のJohnny's web/V6 TOPICS(パンフレット撮影レポ)・イノなき(vol.1580)

2007.09.26


最初も最初、打ち合わせをしてる健ちゃん(何だろうね。気になる)をのぞき見る(←この表現で間違いない)坂本くんと井ノ原に「どんだけ健ちゃんが好きなんだよ!」と本気で思ったが、トンデモ爆弾はその先に控えてたわ。自分の撮影が終わり「頑張って」と森田さんに抱きつく健ちゃんには何ら違和感がない。世間一般の28歳はNGでも、健ちゃんは許されるのよ。問題はそのあと。森田さんが、




健ちゃんを抱き上げて、ぐるんぐるんと回した




ときたもんだ。正直に言う。その部分だけ3回読んだ(笑)。

「ふーん」
「は?」
「えええーーーっっっ」

これで3回。森田さん、井ノ原みたいだ(笑)。

岡田は岡田で長野くんとぺしっとたたき合ってるし、12年経ってこういうことをしてるブイシックスがいいなーと思ったよ。

次は「イノなき」。今日はもうこの一文につきる。




激しい踊りができるかどうか。




来たーーーっっっ。激しい踊り来たーーーっっっ。やっぱりさー、Vにはさー、がっつんがっつん踊ってほしいんだよね。うん。激しい踊りかー。何だろね。まさか「Be Yourself!」やったりして。きゃおー。

アンケートやってみようかなー

2007.09.26


なんてことを思ったりする秋。そう言えば、男闘呼組がそのままずばり「秋」というシングルを切った気がする。発売後、すぐに冬になったような。

今日は本当に何もなかったんで「学校へ行こう!MAX」をレート変換してたら、めるこ先輩から電話がかかってきたので濃いジャニトークをかましたわ。流行に乗ってHey!Say!JUMPのことも話したのよ(笑)。楽しかったー。ふふふ。

新潟はこれから「Channel-a」ですー。30分もあったんだってね<V。どうしちゃったのかなー。Vの扱いがよくなってる気がする。とにかく楽しみー。

急に言われてもね

2007.09.26


昼休みに「イノなき」を読んでいたら「2時ッチャオ」に出るよ宣言にぶつかった。新潟は15時までの放送なので、それ以降に出られたらアウトだ。しかもまったく知らなかったんで録画隊に頼むこともできない。井ノ原だけならあきらめられるけど、森田さんや健ちゃんがくっついていたら死んでも死に切れない!! とメートルが上がってメールを飛ばしたりしたんだけど、井ノ原だけとわかりすっぱりとあきらめたわ。早いー。

その井ノ原が出た昨日の横アリ模様を「ズームイン!!SUPER」「めざましテレビ」で捕獲。「スッキリ!!」と「2時っチャオ」でも流れてたけど、井ノ原の「い」の字もなかったんでね。いやー、森本くんのお母さんが32歳には本当にびっくりした。昨日「HEY!HEY!HEY!SP」を見てたとき「ご両親は坂本くんとそう変わらないんじゃ…」と思ったんだけど、坂本くんどころか井ノ原と1歳しか違わないじゃないか。ひー。そりゃ井ノ原も完全保護者状態にもなるわな。

ペンキがぽとぽとと落ちてきたようなシャツを着ていた坂本くんがすてきだった。
的確なコメントをしていた森田さんもすてきだった。
先生たちに容赦ない井ノ原もすてきだった。
岡田もすてきだった。

だーーーけーーーどーーー!! の「学校へ行こう!MAX・秋の特盛!文化祭だヨ全員登校SP」。

「健くん」
「長野くん」
「電気だめだって」
「俺だってヤダ!」

……完敗したわ。何だ、この2人。かわいすぎる。それだけではない。健ちゃんは本当にスキンシップ大魔王だね。静電気にびっくりして泣いちゃった女子高生の肩をさりげなく、しかもそっと(←ここ大事)抱く。高速回転椅子に座った女子高生の頭を自然にさわる。何の下心も感じられないのは才能よね。ああ、うらやましい。頭をさわるといえば、五寸釘が落ちてくることを知らない健ちゃんの頭を「見ちゃだめ」と押さえる長野くんもよかったなー。このコーナー(書いてないじゃん→)"でんじろう博士の不思議実験"は最高レートで残すことにするよ。うひひ。

今日のJohnny's web/イノなき(vol.1579)

2007.09.25


そうなのよ、私も「百識」のおかげでHSJの顔と名前が一致するんだよ。その「百識」だけど、リニューアルするんでしょ?(新潟はついに2週遅れとなってしまった) 井ノ原が残るかどうかは別として、HSJのレギ番になりそうな気がする。なんて書いといてあれだけど、めずらしく私が推していた藤ヶ谷くんとカトカンがいなくなるのは嫌だわー。

しまった、これで終わろうとしてしまった。ケガしてなくて何よりだったわ。昔ならともかく、年齢を重ねてしまったら治るのも時間がかかるからさ。Johnny's webで楽屋レポやってくれないかなー。メンバーから突っ込まれた井ノ原(確定)、ぽつーんと待ってる健ちゃん(妄想)の詳細が知りたいの。

昭和はもうだめらしい(笑)

2007.09.25


アツヒロ、嵐、MA、キンキ、スマ、滝翼、TOKIO、斗真、NEWS、ヒガシ、V(五十音順)それぞれのトップページをブックマークしてるんで、総本山であるJohnny's web TOPには滅多にアクセスしないんだけど、もしかしたらレポのひとつでも上がってるかもと思って行ってみたらがっつりとあったっていうね。仕事早いなー。そりゃフジテレビの特番よりも先にグループ結成発表もするわな(笑)。

ちゃんと高校生チームの「BEST」にも意味があったというか、これも略だったんだね。そして小中学生チームの「Hey!Say!7」の「7」と、夏季限定ユニットだった「Hey!Say!7」の「7」とは別物だと(これはサンスポ)。どう別なんだろうか。そのあたりも書いてもらえると助かるんだけど。なんていう人間のためにも、

高校生チーム=Hey!Say!BEST
小中学生チーム=Hey!Say!SEVEN

でもよかったんじゃないかな。いっそ高校生チームと小中学生チームでもいいんだけどさ。でも来年、坂本くんと実に二回りも違う森本くん(それよりもVのデビュー年に生まれたことの方がよっぽどびっくりなんだけど)が中学生になっちゃうからなー。さすがにアダルトチームとヤングチームではかわいそうだし。うむ。あとはジャニーさんが大好きな頭文字攻撃とかね。まったく浮かばないけども。

ネーミングはこれくらいにして、12月22日に東京ドームで初コンサートやるんだってね。いやいや、どでかい花火を打ち上げるもんだ。CDデビューしてから東京ドーム公演までの最速記録ホルダーは男闘呼組だと記憶してるんだけど(1988年8月デビュー、1989年8月ドームだったはず。光GENJIは1987年8月デビュー、1989年1月ドーム)、その記録を男闘呼組のメンバーだった岡本くんの息子が所属するHey!Say!JUMPが抜くっていうのも話題のひとつなのかもね(そうでもなさそうだな)。

ジャニーさんは「昭和はもうだめですよ」と言ってるけど、城島だって坂本くんだって昭和より平成の方が生きてる年数が長いんだから(城島はギリかもしれぬ)、だめじゃないってことよね。ふふふ。

ぜーんぜんだめ

2007.09.24


新感線@FCでの2次先行があったんだけど、予想通りとんでもなく混んでて、やっとつながったと思ったらプレビュー、東京楽日はもちろんのこと、すべての土日公演も売り切れてたよ(涙)。V@FCの締切までまだあるから、ちょっと(ちょっと?)振り込んでこようと思う。

軽く3回は心臓が止まった「HEY!HEY!HEY!見よ!3時間生放送SP!」。

1回目=いきなりのバック転。
2回目=長野くんのだりだりーん。
3回目=井ノ原転倒。

1回目。リハやってるから体ができてるといえ、「コンサート前にケガされては困る!!すんげー困る!!」とあせったわ。無事に成功してよかったよ。そして本当にかっこよかった。綺麗だったのは着地がブレなかった森田さんと岡田だな。

2回目。何かやばいオーラを感じたので、本当に申し訳ないんだけどミュートにしたわ。本当にごめんね。

3回目。結構ハデにずっこーーーんと転んでたんで「井ノ原!!」と心の中で叫んだし、画面に向かって手を伸ばした。これが一番ひやひやしたよ。井ノ原の明るい「転んでごめんねー」に救われたわ。

さてと。「MUSIC FAIR21」「少年倶楽部プレミアム」ともに未見なんでこれが初めての「Voyager」だったんだけど、かいつまんだバージョンに何度か肩透かしをくらったわ。まるっと踊ってくれると思ったのに花道行っちゃうしさ。それにこれだと長野くんのソロパートがないではないの。もー。

以上、愚痴でした。

いやいやいやいや、揃いも揃ってビジュアル最高値じゃないのさ。これでツアー突入するんだ。うひひ。衣装もよかったよね。着たきりすずめだった昔(5年も前になるのか)が嘘みたいだ。あ、衣装といえば、Hey!Say!JUMP(HSJと略していいのかな)のバックで踊ってたジュニアが着てたやつ、Vのじゃないかなー。

健ちゃんが裏番組に出てるから(もちろん録った。「TFPⅡ」も録った)21時まではかすりもしないと思ってたんだけど、どうしてどうしていっぱい映ったし見せ場もたーーーんとあったんで超満足です。ふふふ。

ところで。

岡田は「(関西弁を)しゃべってますよ」。
健ちゃんは「(浜ちゃんに)足踏まれてるんですけど」。
坂本くんはバック転ができるか疑う浜ちゃんに「できますよ!!」。

も。も。も。森田さんは?(笑)

Hey!Say!JUMP

2007.09.24


スポーツ報知から抜粋。

ジャニーズのグループ史上最多のメンバー10人全員が平成生まれで、平均年齢は15歳ちょうど。グループ名は「Hey!Say! Johnny's Ultra Music Power」の略で、平成時代に高くジャンプしていくという意味を持つ。藪宏太(17) 高木雄也(17) 伊野尾慧(17) 八乙女光(16) 有岡大貴(16)の高校生メンバー5人は「Hey!Say!BEST」、中島裕翔(14) 岡本圭人(14) 山田涼介(14) 知念侑李(13) 森本龍太郎(12)の小中学生5人は「Hey!Say!7」としても活動する。

原点回帰か、V方式できたね。「7」はともかく「BEST」に意味はあるんだろうか。ま、それはいいとして(いいんだ)、私全員知ってたよ。Vのときも、嵐のときも、NEWSのときも知らない子(Vは「子」と表現してはいけないな。ちなみにV=坂本・長野・岡田、嵐=大野、NEWS=手越)がいたのにさ。自分でもびっくり。何というか、もう私の許容範囲からは完全に外れてるので、すんごい遠い位置から小声で「頑張れ」って感じかな。うん。

でもさー、デビューしてないとはいえ、既存のユニットがあったわけじゃん。活動だってしてたわけでしょ。それをがっつりと解体ってのはすごいよね。嵐もNEWSもそうだったけどさ。そのあたり、あの事務所は非情だなと思うし、年端のいかない子でもそういうことを理解していないといけないんだろうね。

お彼岸

2007.09.23


お墓参りに行ってきたわ。

19時から何も見るものがなかったんで「百識」を5回分(←ためすぎ)を見た。ちょこちょこと出てくる坂本くんの名前ににんまりしつつ切り取ったり、岡健の息子くんを認識したり、やっぱりカトカンは冴えてるなとか、相変わらず藤ヶ谷くんはアホでいいとか、有岡くんのキャラが立ってきたんでないの? とか、そんな感じ。すげー、こんなにジュニアの名前出したの初めてかも(笑)。この中に、明日発表される新グループに入ってる子がいるのかな。新潟はバレー特番未放送なんで、ネットに張りついてやる(笑)。

滝沢からのショートメールにボルテージが上がった「新堂本兄弟/沢尻エリカ」。遊びに行っちゃうのかなー。行っちゃえばいいのになー。何かわくわく。うひひ。いやー、30分間まるっとエリカ様だったね。生意気と言えば生意気だけど、嫌いじゃないよ。素手で虫を殺す深キョンもいいぜ。そんなところ目撃したら、坂本くん気絶するかも(笑)。

11日からこっち、寝ても覚めても「Voyager」してるわけだけど、超久し振りに「この声どっち?」に落ちてる私である。おろろーん。「I give smile to you」なんだけど、1番の井ノ原と「教えて欲しい~♪」、2番の坂本くんと「甘えることに~♪」を歌ってるの、どっちも健ちゃんでいいの? 最初は、

1番=教えて欲しい→井ノ原・三宅
2番=甘えることに→坂本・森田

で落ち着いてたのさ。でも、その前の

1番=気づけない→長野・岡田
2番=It seem bling→岡田・森田

に気づいて、そうなると森田さんが連投だし、かと言って「取り戻せるのなら~♪」の「な」は絶対に健ちゃんだしなーとわからなくなってきたんだわ。代々木で確認しないとね。うん。どうでもいいことだけど、この歌詞、私わりとトラウマ(笑)。

ぽやーんとした一日

2007.09.22


「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-最終回」「マラソン」「史上最強のマジックTV"奇跡の宴"世界の神ワザ全部集めましたSP」とその番宣を編集して焼いた。「スッキリ!」最後にも出てきてびっくりしたよ。よかったー、全録りしてて。

待ってて、代々木

2007.09.21


縁あって譲ってもらいました。本当にありがとうございます。

今日のJohnny's web/イノなき(vol.1574)

2007.09.20


その文を読んだとき、心の中で絶叫したわ。




カミセンが踊りを




カミセン!!

踊り!!

来たーーーっっっ。来たーーーっっっ。来たーーーっっっ。

あの曲でダンシングなのね。ひー。早く私も本番が見たいよ!!

「IZO」1公演確保

2007.09.20


一応録った「とくばん」。それに安心してろくに見なかったよ(笑)。Vと嵐はたまたま遭遇したんだけど、別に残さなくてもいいかなーって感じ。

ニノが素晴らしかった「マラソン」も録った。こっちはニノと松岡(と木村と健ちゃんと光ちゃん)が好きな母親に頼まれたんでね。松岡、太った? あごのラインがすんげー気になったの。

井ノ原がつけてるバッジ、ランキングテーマによって変わるんだね、の「VVV6・東京VシュランⅡ/湘南ランチ:坂本・石原良純 vs 森田・まちゃまちゃ」。今更すぎだとは思うけど、気づいたのわりと最近なの(笑)。いつか、ずらりとならべてほしいな。今回はロールケーキを解いて食べる坂本くん、井ノ原、森田さんがかわいかった。このくらいかなー。「Vシュラン」は当たり外れの振り幅がでかいんだよね。

リニューアルしたJohnny's net、方針まで変えちゃったのか、グッズ詳細が見れるであるよ!! 本気でびっくりしたわ。うちわとクリアファイルが裏にせよ、すごい進歩じゃないのさ。心惹かれたグッズはブランケット。普通に使えそうだね、これ。あと一度やってみたいのがツアーTシャツの改造。私、あまり半袖が好きじゃないので、タンクトップに作り変えたいんだ。ミシン壊れてるからやれないんだけどさ。ペンライトはそうねー、チューリップみたいでかわいいと言えなくもない(笑)。

天井知らず

2007.09.19


テレビ誌を3冊買ってきたんだけど、岡田@テレステ、健ちゃん@LIFEがかっこよくてかわいすぎ。天井知らずとはこういうことを言うんだね。おかげで1行たりとも読んでない(笑)。ビジュアルが邪魔するんだものー。いひひ。これで終わってしまえば「嫌だわ!3人揃ってカミングセンチュリーなのに!!」となるところだけど、そこは我らの森田さんだ。そのあとチェックした「学校へ行こう!MAX」でしっかりとかわいかったさー。光ちゃんマジックがあったんで全部は見てないんだけど、長野くんが言ったとおり芸能界一ポニーが似合ってたわ。あと、馬にそっと手を伸ばしながらも「噛んだりしない?」と聞く長野くんに向かって「いいじゃん、噛まれても」発言がえれー大人だった(とっくに28歳ですよ)。あんまりすてきなんでリピりまくったよ。

光ちゃんのびっくりにこにこが満載だった「史上最強のマジックTV"奇跡の宴"世界の神ワザ全部集めましたSP」。とりあえず録ってみたんだけど、笑顔がよかったし、最後のマジックで液体をこぼしたところもよかったんで残すことにするわ。

そうだ、これで岡田@Right-onを捕獲したんだった。光ちゃん@カップシチューは昨日の「わかってちょーだい」で、TU→YUとニノのも捕獲したし、まあ順調ってところかな

今日のJohnny's web/イノなき(vol.1572)

2007.09.18


隊長!! 私も坂本ブートキャンプに入隊したいです!! 体を作りたいんです!! 終わった頃に現れる森田さんににやにやされたいんです!!

健ちゃんと長野くんは見学してるのかな。この模様込みで岡田に渡してるのかな。いいなー(笑)。

祝・オリコン1000作目1位

2007.09.18


こういう区切りの1位は嬉しいねー。たしか21世紀最初のアルバム1位もVなんだよね。いやん、何気なくタイトルホルダー。すてき。ふふふ。というわけで、2年振りのオリジナルアルバム「Voyager」がオリコンで1位となりました。わーいわーい。おめでとうおめでとう。今回、メンバーが要望出したり、アルバム曲でPV撮ったり、プロモも(あくまでもVのアルバムにしては→)わりとあったりしたから結果が出ればいいなと思ってたんだ。よかったよかった。

びっくりしたのは、オリジナルアルバムでは「∞ INFINITY-LOVE & LIFE-」以来の1位だったってこと。「musicmind」取れなかったのか。3種類発売したし、握手券もついてたし、デビューイベントのチケ=通常盤だったのに取れなかったんだ(言うなよ)。いや、びっくり。取れなかったこともだけど、まったく気にしてなかった自分にもね。あの頃はこれでもかこれでもかの10周年攻撃にアップアップしてたもんなー。うひひ。

「有閑倶楽部」のキャストについては、田口の心意気を買うってことで。女子チームはまあ合ってるんじゃないかな。私は年齢、身長を無視して、

剣菱悠理=井ノ原
菊正宗清四郎=東山
白鹿野梨子=三宅
松竹梅魅録=松岡
黄桜可憐=香取
美童グランマニエ=岡田

かな。わりと本気なのは松岡。あとは見逃して(笑)。

仕事終わりが22時だったんで「学校へ行こう!MAX」は完璧に見れず。追いかけずに途中から見た「花ざかりの君たちへ-イケメン♂パラダイス-」が終わってから見ようかなとも思ったんだけど、明日は光ちゃんが日テレジャック(新潟未放送の「ラジかるッ」は録画隊に依頼)なんで、今日一日「イケパラ」番宣捕獲にいそしんだHDD@岡田くんの整理を優先しちゃったよ。あ、玉入れのところだけは見た。懐かしいなー。これ、めずらしくDVDに落としてるんだよね。森田さんも健ちゃんもかわゆす。健ちゃん@アップの後ろにいる山下もかわゆす。

3連休はほとんど晴れ

2007.09.17


中居の黒さと、やっぱり眉毛が気になった「SMAP×SMAP」。てっきりイケメンチーム(稲垣・小栗・生田) vs スマチーム(木村・草・香取)なんだと思ったら、小栗くんと斗真が分かれてしまったのね、の"三文字流鏑馬/小栗旬・生田斗真"は小栗くんも緊張してたけど、斗真は半端なかったね。だよなー、大先輩だもんなー。

もうちょっと吾郎が出たときのこととか、吾郎と斗真の食事話(いろいろあったそうじゃないの。なぜにカットするかな)とかあればよかったとは思うけど、ここまでまったく出なかった後輩が登場したんだから十分だわ。これを突破口にたーーーんといる後輩たちを出したって。まずはTOKIO希望!! 心の鏡、再び!!

光ちゃん@シチュー、やっと見たよ。木のスプーン、ほしいな(笑)。絶対に捕獲するぜ!!

web clapお返事

2007.09.17


9月13日15時台の方。
これからVコン、坂本くん舞台、森田くん舞台、
長野くん・井ノ原くん舞台と物入りですが、機会があればチェックしてみてください。
通常盤に収録された「グッデイ!!歌いわけバージョン」の坂本くん脳天ちぇきらーは、
本人の申告のとおり元気が出ますよー。

9月15日16時台の方。
Voyagerを聞きながら通勤、Voyagerを聞きながら掃除、Voyagerを聞きながらネット、
Voyagerを聞きながらHDDの整理と、私も毎日ボイジャボイジャしています。いいアルバムですよねー。

鳴らしてくださった方々。
本当にありがとうございます。

カップシチュー

2007.09.16


録画ものばっかり見てるからなんだけど、光ちゃんシチューに遭遇してません。おろろーん。

「SP」予告

2007.09.15


フジじゃなくて日テレ録ってた(号泣)。岡田がとんでもなくかっこよかったんでリピしようと思ってたのにー。

今日のJohnny's web/イノなき(vol.1569)

2007.09.15


やっぱり髪切っちゃったよ。井ノ原のすっきりは本気ですっきりだからなー。うーむ。

あっっっつー

2007.09.15


またもやフェーン現象。34度だって。

そんな中、「HERO」を見てきたよ。最初は「2時間スペシャルでもいいんじゃないの?」と思ったけど、テレビの良さを生かしつつちゃんと映画になってておもしろかった。とにかくお松。お松がかわいかった。とくに転んでしまっためぐみ@国仲涼子を起き上がらせるために、報道陣や警備員に体当たりをかまして駆け寄ったところは抜群によかった。次はやっぱりタモさんか(森田という名字に弱いわけじゃないよ)。胡散臭い代議士がぴったり。そして木村。この人は永遠不滅にHEROだと思う。

ラストがラストだけに続編はないだろうなー。久利生@木村と雨宮@松たか子の掛け合いが好きなんで作ってほしいんだけどね。

今日の「MUSIC FAIR21」は新潟未放送なので、明日の「少年倶楽部」と一緒に録画隊に依頼したわ。早めにもらおうっと。




Recent Entries