rinriのいちばん幸せだった日-発見!!-

2008.08.31


昨夜は26時前にバタンキュー(死語)をしたあと、目覚めては1分もしないうちにまた寝るというのを4回ほどやった。寝付くスピードなら健ちゃんに負けないよ(笑)。

12時に新宿駅のコインロッカーに荷物を放り込もうとしたら空いてないときたもんだ。私!! 約束してんの!! 荷物持って代々木に行きたくないの!! とにかく歩き回り、結局いつものところに戻ったらひとつ空いてたんで(人生とは得てしてそんなもの)そこに放り込んで代々木に。約束していたのは、数年前からブログにお邪魔させていただいていた海月さん@森田。昨日とは打って変わっての日差しの中、お待たせする形になってしまい本当に申し訳ないことをしたわ。15分くらいだったけど、お会いできて嬉しかったです。「次はGoコンで」の約束、かならず叶えましょうね!!

時計を見たら12時40分だったんでこれは間に合うと思い、オリジナルフォト(坂本・長野・井ノ原・三宅・岡田。頼まれたりプレゼントだったり)を買いにグッズ売場に。並んでいるうちに森田さんだけ買わないのがなーーーんか嫌になってきてさ(笑)。それなら私が買えばいいじゃないかと。だって森田さんファンだもん!! というわけで「集合以外、全員のオリジナルフォトをください」と言いました。あはー。そうだ、ここに書いておこうっと。今年のポスターは(私の中で)長野くんがダントツ。

席は、北2階の3列。昨日同様1、2列がないから最前でした。ブロックの一番左だったんで、開演までの5分間で二度ほど柵に左腕をぶつけたよ。私。テンション高すぎ(笑)。

そして、もっとテンションが上がることとなったアナウンスはもちろん、




「収録カメラが入っておりますので」




ですよ。DVD来たーーーっっっ。来たーーーっっっ。来たーーーっっっ。

1部のMCは「仮面ライダーハワイ」で決まり(笑)。きっかけはこれ。


「昔(コンサートを)お正月やって、ゴールデンウィークやって、夏やって、
   秋はトニセンカミセンでやったよね」
「一年一回で(体力的に)正直よかったです」
「お正月やったら、ハワイに行けないもんね」
「お前、何で今それを言うんだよ!!」
「忘れられないんだよ」


これを引っ張ったのが井ノ原。「LIGHT IN YOUR HEART」と「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の告知のとき。


「友達がウルトラマンになるなんて思ってなかったもんね。次は仮面ライダーとかいいんじゃない?
   坂本くん似合うよ」
「案外、健が合うと思う」
「俺?」
「坂本くん、足長いし、マフラー似合うし」(岡田の基準がわからん)
「仮面ライダーハワイだ」
「今の仮面ライダーって2段階なんだよね」
「お前、詳しいな」
「今朝"キバ"見たから(笑)。仮面ライダーブルーハワイとか」
「それなら仮面ライダーハワイとオアフにすればいいよ」
「(寸劇スタート)オアフ!!俺もうだめだ!!しっかりしろ!!ハワイ!!」
「そこに前忠さんが来て"ひとりですか?"って」(正月の坂本くん取材を再現)
「ハワイアンキーーーック!!とか」
「ワイキキビーーーム!!とかね」


私、毎回最高レートで録るよ(笑)。

1部終演後、一旦ちーちゃんと別れ、よっちゃんと2人で渋谷のドトールに。今後の対策を練ってきたわ。ぜーーーんぜん決まらなかったけどね。まだ9日あるもん。うひょ。

オーラスの席は、2年振りのアリーナB1、外周真横。地上だよー。近いよー。今回は本当に席に恵まれたな。そのあたりについては総括に譲るわ(今年も書くのさ)。目の前と言うか真横に立ち止まったのが坂本くん、長野くん、岡田。ちょっとずれたのが井ノ原、森田さん、健ちゃん。そして私、この公演でついに積年の願いを成就させました。




ジャニーさんを見た。




いやっほーーーい!! メリーさんやサンチェ先生、つーこさんはあるんだけど、ジャニーさんは見たことなかったんだよね。思わず、拝んじゃったよ(笑)。

オーラスなんで、ダブルの決め打ちとなっていた「本気がいっぱい」のあと、Vのスイッチ=長野くんを揺り動かすため「もう一回!!」と叫び、


「スイッチ入ったよ」


ということで「UTAO-UTAO」に。ハンディカメラでお互いを撮り合いしてたよ。最後は健ちゃんの投げちゅーを森田さんが撮り、2人で去っていったわ。それ!! 私たちにも!! ちょうだい!!

MCはジュニアがぞろぞろと登場したんで微妙なエアー(なぜか英語)になったけど、それを抜かせば(ごめんね)ツアーのラストにふさわしい公演だったわ。メンバー、スタッフ、そしてファンの「今日で最後!!」という思いが集まると、すごい空間を作り出すんだなと改めて思いました。

規制退場をうながすスタッフのお兄さんの「外は雨が降っていますので…」に「えええーーーっっっ」という声が響き渡った代々木体育館を出て、すぐにCD売り場に。だって、森田さんと岡田が2人でひとつのハートを作ったんだもの!! 健ちゃんが森田さんの左腕に自分の右腕を絡めてハートを作ったんだもの!! 森田さん29歳、健ちゃん29歳、岡田27歳、キセキのユニットComing Centuryのハートを手元に!! 渋谷や新宿に出て買うよりも、ここで買った方が確実だということで土砂降りの中を並んで購入。踊らされるとはこのことね(笑)。

その後、坂本姉さん、坂本姉さん、三宅姉さん、三宅姉さん(ブログやってることを知らないので名前出すのを控えます。イニシャルで書かないのは私が混乱するから)と合流、電車時間が迫ってる坂本姉さんとお別れし、6人でファミレスに。乾杯してから、満を持してスペシャル写真をダウンロードしたわ。じっくり見ると、キセキのユニットComing Centuryのビジュが(略)。まあ、いっか(笑)。30分後に電車時間となってしまった三宅姉さんが退席し、その30分後に私の電車時間が迫ってきたので精算となったんだけど、お店の方が「いただいてます」と言ってきた。何となれば、三宅姉さんが全額払ったって言うじゃないの。かっこいいぜ、姉さん!! ヒガシか松岡か三宅姉さんだな。

トラックが炎上したり、物議を醸し出した大阪MC(その場にいなかったしラジオも自分の耳で聞いていないので、これについて私が書くことはありません)があったりと、今年も一筋縄ではいかなかったけど、それでもいいツアーだったし、Vコンが一番肌に合ってると再確認しました。

この1か月間、本当に楽しかった。本当にいい夏だった。みんなみんなお疲れさま!! また来年!!

今日の私

2008.08.31


12:00 新宿駅着。コインロッカーを探しまくる。
12:20 何とか見つけ、山手線に飛び乗る。
12:30 代々木到着。いつもお邪魔させていただいている海月さんと初めて会う。ふふふ。
12:40 オリジナルフォト購入。全員じゃー。
13:00 Vコン1部スタート。
14:00 MCスタート。仮面ライダーハワイに泣くほど笑う。
15:30 Vコン1部終了。よっちゃんと渋谷で作戦を練る。
16:30 再び代々木に。
17:30 Vコンオーラススタート。2年振りのアリーナ。銀テープキャッチ。
17:50 ジャニーさん発見。
20:20 オーラス終了。V最高!!
20:40 初めて会場でCDを買う。すべてはハートのためさ(笑)。
21:00 Vファン6人でお茶。
23:45 35分遅れのムーンライトで新潟に。

本当に楽しい1か月でした。
みんなみんなお疲れさま!! また来年!!

V6/LIVE TOUR 2008 VIBES-VIBES-

2008.08.31 国立代々木競技場第一体育館 1部 スタンド北Jブロック 2階 3列

2008.08.31


ほとんど真横のJブロック。隠れた部分が見れるから好きなんだよね。
今回も1、2列目がなかったんで実質最前でした。


OVERTURE
おおお。重低音が体に響くわー。


NEXPLOSION
メインステ上段からの登場だと思ってたら、LEDスクリーンの中からだったよ。


DIVE
特効で耳がきーーーん。岡田の煽りが半端なくすごかった。


Believe Your Smile


グッデイ!!
井ノ原通過。


翼になれ


over


MC
収録カメラが入りましたことよ!!

「ビデオ録りです!!まあ今はDVDなんですけどね」
「みなさん映りますからねー」
「30台くらいカメラあるんだよね」
「盛り上がってくださいね。知らない人が見たら"あれ?ブイシックスのコンサート
   あんまり盛り上がってねーなー"なんてことにならないように(笑)」

○あまりにストライクだったんで一気にトニトークでーす。

「昔(コンサートを)お正月やって、ゴールデンウィークやって、夏やって、
   秋はトニセンカミセンでやったよね」
「一年一回で(体力的に)正直よかったです」
「お正月やったら、ハワイに行けないもんね」
「お前、何で今それを言うんだよ!!」
「忘れられないんだよ」
「(戻ってきた岡田に)お前見た?」
「何?」
「坂本くんがハワイに行ったやつ」
「見た」

○みんな見てるのね(笑)。
○カミトークでーす。
○森田さん告知です。

「ジュニアのときソロコンやりたいって言ってたじゃん。夢叶ったな」
「ほんとだ」
「次は健くんがやれば?」
「俺?俺は遠慮しとく」

○あのうっかりセンチュリーがにおわさないということは続かないのね。
○森田→三宅→岡田もあり得ると思ってたんだけどな。
○行く回数まで決めていたのは内緒だ(笑)。
○「ここにいるみんな行くと思いますよ」と我々の心の内をしっかりと読む岡田。さすがSP。
○嬉しそうな森田さんに心が踊ったわ。うひょ。


選ぶ前に飛べ
「みんなからこの歌の感想を聞いていない」と最終日に言う井ノ原(笑)。
坂本=代々木30日2部。「超いいんじゃね?」と軽い(笑)。
長野=代々木30日2部。坂本くんが言う前に握手をする。
森田=新潟21日。「いいと思いますよ。歌いやすいし」。
岡田=できたときにがっちりと握手。というわけで。

「いいですよー」(死ぬほどあっさり)

「どこがいいの?」と聞かれ「全部」と答えた健ちゃんは、
「~ですよね♪」という早口ラップ部分を練習したらしい。


I DON'T FORGIVE


Our Place/Coming Century
「かわいい」しかでてきません(笑)。


オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century
「あいつは~♪」のとき、長野くんが目の前に立ってる2人(右=坂本、左=井ノ原)を
バラの花ですぱーんと切ると、左右にぱたりと倒れる。
頬杖をつき足を上げてゆっくりとばたつかせる坂本くんに対し、ぴくりとも動かない井ノ原。
おしりがすごくかわいかったんで、ついついそこだけ見てました。あはあは。


I give smile to you


nostalgie
ラスト、メインステでの群舞が圧巻。
真横から見ると1ミリの狂いもなく揃ってるのがよくわかる。


VOLTAGE
モニタの後ろでもきっちり踊ってたわ。



これも横から見れて満足。
右側の立ち上がる炎がぽわーんとしかならず、

「かすかすだったよ?」

と近づく。


MC
仮面ライダーハワイ実現希望(笑)。

○いつもなら「LIGHT IN YOUR HEART」の告知からなのに写真撮影が先でした。

「これ(セットの裏から持ってきた特典チラシ)持ってきましたか?」
「はーーーい」
「忘れちゃった人ーーー???」
「はーーーい」
「井ノ原さん、こんなときはどうしたらいいですか?」
「ばかやろー(笑)。何度も言わせるな(笑)。今日偶然ここで販売しております」
「ありがとうございます!!」。

○タオルで顔や腕を拭く健ちゃん。
○あの森田さんまでもが拭き拭き。
○森田さんはタオルを返したけど、健ちゃんは首に引っ掛ける。
○お風呂上がりじゃないんだから(笑)。
○Vがエンジンを組んで、その中にカメラマンさんが入って撮影することに。
○悩んだんだけど、健ちゃんの「ブサイクになる」で見送り(笑)。
○映画やりまーす。
○「十数年振りに変身しました」と笑う長野くん。
○「ウルトラマンって子だくさんだよね」と間違ってる井ノ原。
○ウルトラの父とウルトラの母の子はタロウだけよ。
○セブンは従兄なの。

「友達がウルトラマンになるなんて思ってなかったもんね」

○岡田も友達かー。
○メンバーはメンバーでしかないっていうのもいいけど、友達っていうのもいいなと思う私。

「次は仮面ライダーとかいいんじゃない?坂本くん似合うよ」
「案外、健が合うと思う」
「俺?」
「坂本くん、足長いし、マフラー似合うし」(岡田の基準がわからん)
「仮面ライダーハワイだ」
「今の仮面ライダーって2段階なんだよね」
「お前、詳しいな」
「今朝"キバ"見たから(笑)。仮面ライダーブルーハワイとか」
「それなら仮面ライダーハワイとオアフにすればいいよ」
「(寸劇スタート)オアフ!!俺もうだめだ!!しっかりしろ!!ハワイ!!」
「そこに前忠さんが来て"ひとりですか?"って」(正月の坂本くん取材を再現)
「ハワイアンキーーーック!!とか」
「ワイキキビーーーム!!とかね」

○私、毎回最高レートで録るよ(笑)。

「仮面ライダーハワイご期待ください!!」

○昨日ならテレ朝のスタッフさん@9係がいたのになー。惜しかった(笑)。

「どうですか?ゴウくん」
「断ってくれますよね」
「だめですか?」(やる気満々)
「森田さん的には…」
「ちょっとなしですね(笑)」
「(実際に話が来たら)受けちゃいます」
「仮面ライダーでブレイクする人多いし」
「これからの人みたいなこと言うなよ(笑)」
「いや、もう一花咲かせるの」

○ハワイだと日本で活躍できないと言う坂本くんに「グアム、グアム」とまたしても海外な井ノ原。
○「初島」とぐっと近づく坂本くん。
○私は新潟県人なので佐渡なんてどうだろうと思ったんだけどね(笑)。
○やっとジャンケンの時間ですよ。
○今回は来てくれたNEWSのまっすーと3人でトークすることに。
○バクステから登場するまっすー。
○端を走るまっすー。
○そんなまっすーに「早く走れ」と言い放つ森田さん。
○まっすー到着。
○「TU→YUのメンバーです」と嬉しそうな長野くん。
○まっすーのポケットから財布を抜き取っていた岡田。
○「ちょっと待っててジャンケンするから」と井ノ原に言われたにもかかわらず、
 ジャンケンに加わろうとするまっすー。
○天然すぎる(笑)。
○長野くんと森田さんに決まりました。
○4人が着替えに行きました。

「俺らのコンサート、滅多に後輩来ないから嬉しい」

○まあ!! 森田さんったら!!
○「去年も来てくれたよね」としっかり覚えてる森田さん。

「ブイシックス大好きです」

○私も!!!

「この間、長野さんにご飯連れてってもらいました」
「言うなよー(笑)」

○2人で6種類のお米を食べに行ったそうだ。

「途中からついていけなくなりました(笑)」
「お前、そうですねとか言ってたのに!!」
「わかる。気持ち悪いもん(笑)」
「ゴウにはシカトされるから言わないのに」

○「ゴウとも行けば?」と振りも振ったり長野くん。
○「いいですよ」と即答する森田さん。
○「俺、店セッティングするよ」と進める長野くん。

「2人できまずくない?」
「全然。…そろそろ歌ってもらってもいい?」

○4人が戻ってきました。
○この間、ヒガシと後輩の3人でご飯に行った森田さん。
○後輩の名前が出てこない森田さん。

「東山さんと…」
「東山さん、後輩なの?」
「うん」(つなぎでうなずいたのにタイミングがよすぎた)
「ベテランじゃねーかよ(笑)」

○結局、会場の声で大倉くんと思い出す森田さん。
○大倉くん、森田さんに憧れてジャニに入ったのに。
○ヒガシに言われ。

「無理やり」

○電話番号を交換したらしい。

「ファミリーですからね」

○森田さんからファミリーなんぞという単語が出るとは!!
○長野くんと森田さんが着替えに。
○「ミソスープ」改め「コンソメスープ」をアカペラで歌うまっすー。上手いね。
○「来年は音源を用意するよ」とさすが岡田P。
○健ちゃんとは嵐コンや舞台で隣になることが多いらしい。

「そのあとメシ食いに行こうとかないの?」
「ないです」(即答)
「先輩が誘わないと」
「連れてってください」
「でも健くん、財布持ってないからね」

○おあとがよろしいようで。


swing


プールサイド・マーメイド
健ちゃん@ソロダンス、難しいステップ踏んでるんだね。


常夏VIBRATION
トニカミ3分割いいなー。


分裂DANCE
1人→3人→5人→6人のところ、後ろからささっと出てくるところが見れておもしろかった。
真横万歳!!


Crazy world
好きすぎて全身総毛立つ。


MUSIC FOR THE PEOPLE


TAKE ME HIGHER
北Vロードに左から森田さん来たーーーっっっ。風のように去っていったわ。


MADE IN JAPAN
今度は右から坂本くん来たーーーっっっ。
立ち止まってアリーナに手を振る坂本くんの背中を見て、
「メイドインジャッピャーーーン!!って叫んでくれないかなー」と本気で思った(笑)。


Be Yourself!


サンダーバード-your voice-
「So why~♪」での長野くん&岡田の肩組み顕在。


way of life
トニ側だったんで代わる代わるガン見しました。


Darling
今日もおしり合いにロックオン。


愛なんだ


愛のMELODY
私、わりと長野くん見てるかもしれない。


サンキュー!ミュージック!
健ちゃんは頬杖をついたのかな。見るの忘れたーーーっっっ(涙)。
最後の挨拶、

「今日のことを帰ってからお母さんに伝えたいと思います」

には大笑いしたわ。日曜日だし。もしや(笑)。


LIGHT IN YOUR HEART


Ending


1st.Encore/HONEY BEAT
モリコレTシャツは、
坂本=長野、長野=井ノ原、井ノ原=森田、森田=三宅、三宅=岡田、岡田=坂本でした。
今日は井ノ原とお揃いよー。うふふ。


1st.Encore/心からの歌
長野くんが北外周から投げた色紙が天井に勢いよくブチ当たる。すごいパワーだな。


1st.Encore/Believe
「世界中のやさしさで~♪」を歌う剛健の声は世界一優しいと本気で思う。


2nd.Encore/本気がいっぱい

rinriのいちばんムシムシした日-シャクレ注意報-

2008.08.30


お約束のように寝られず、そして早く起きてしまいました(笑)。ま、代わりに新幹線の中でぐーすかぴーこだったけどね。何でこんなに新幹線で寝れるんだろ。自分でも不思議だ。

というわけで、東京にGo!!

いつもの100分新幹線で東京駅に着いたときには晴れてたのに、宿泊先を出た頃には雨。代々木に着いてもかなり降ってたんで、オリジナルフォト購入をあきらめてすぐに入場したよ。

1部の席は、北1階5列。外周がすぐそこにあったんでよーく見えたわ。そして前列のお嬢さんたちが「バキューンして」といううちわを持っていたおかげで、岡田のおこぼれをいただきました(笑)。だってお嬢さんたち、撃たれた瞬間にしゃがみこんじゃったんだもの。もったいなす。

同士を見つけたラッキーMCは健ちゃんと岡田。私、この組み合わせ好きなんだな。それはなぜかと問われたならば「岡田より年上という意識が働く健ちゃんの斜め上を行く岡田」という図が見れるから。健ちゃんが岡田の手のひらの上でころころと転がってる感じなのよね。かわいい。なーーーんて思っているのは私やファンだけじゃなかった。




岡田准一さんも同士でしたよ!!




健ちゃんと岡田に与えられたテーマは「お互いをほめ合う」。そこで岡田がブチかました。


「今回、使った写真も全部僕が撮ったんですけど、健くんをほめると笑うの。
   いのっちだと「そうかーっ」とか言うけど、健くんは「そんなことないよ」って
   上目遣いで笑うの。それがかわいい」


私のガタが来ている記憶装置一発なんで正確じゃないけど、「上目遣い」は絶対に言った。岡田!!(がっちりと握手)一方の健ちゃんは。


「13年で一番変わったよね。昔、アップルほっぺがまっ赤っ赤とか言ってたじゃん。
   かっこよくなったよね。」


そんなトークをした健ちゃんと岡田を評したComing Centuryの森田剛さん(29)。


「クール&ミントみたいでした」


なぜ?(笑)ちなみに、

三宅=ミント
岡田=クール

じゃあ、森田さんはアイスかしら(意味不明)。

もうひとつ。スペシャル写真(by井ノ原快彦@MC)ですよ。オーラスまで取っておこうと思っていたシリアル使いましたわ。だって




カミがトニをおんぶ




したんだもの!! 逃すか!! みたいな(笑)。最初は近くにいたからということもあり、森田・坂本、三宅・長野、岡田・井ノ原だったんだけど、体重申告(坂本=64kg、長野=62kg、井ノ原=60kg。きっちり2kg違い。カミは下手すら40kg台だろうなー)を聞いた森田さんが、


「俺、一番ヤセてる人がいい」


と超絶に真剣だったので、森田・井ノ原、三宅・長野、岡田・坂本に。

中:森田・井ノ原
森田=踏ん張って両手でピース(井ノ原を背中に乗っけてるだけの状態)
井ノ原=森田さんの方に右手、左手でピース

右側:三宅・長野
三宅=ヒザに両手をついて支えてる感じ。笑ってるんだけど、歯を食いしばってるようにも見える(笑)
長野=嬉しそうに両手でピース

左側:岡田・坂本
岡田=右手ピース、左手は下
坂本=岡田の足に自分の両足を絡める。両手は開いたまま。

いーなー、これ。そしてこの撮りでいつも思うのは、芸能人も撮られるときピースしちゃうんだねということ(笑)。

1部が終わっても外は雨。よっちゃん、ちーちゃんと雨宿りをかねてお茶できるようなところを探したんだけど、渋谷を含めあんまりないんだよね。なので、2部もあるし「はなまるうどん」に飛び込みました。めずらしくしっかり食べたよ。時間が迫ってきたので、すぐに代々木に戻り着席。

2部の席は、北2階4列。ただし、1、2列がなかったんで実質2列だった。おおお。この公演のMCなー、ラッキーMC@森田さんのセクハラ発言がインパクトありすぎなんだよなー(笑)。知念くん、Vを嫌いにならないでね。わりと本気でお願いしたい気分(笑)。そして、


「いくつ?」
「14歳です」
「健と同い年だ」
「頭の中ね。俺、30歳ちけーんだよ(笑)」


にどきりとした。次の(あると信じてる)夏コンの頃にはもう30歳になってるんだもんな。森田さんしかり。ひょえー。

2部が終わったのが21時10分。土砂降りですよ。ほんとすごかった。軽く浸水してたもん。GOコンの打ち合わせしようと思ってたんだけど、これは無理ということで真っ直ぐ帰りました。ひざ下からびっしょりよ。「井ノ原の力ね」なんて言ってる場合じゃないわ。うん。明日は晴れるといいなー。

今日の私

2008.08.30


10:40 東京駅着。晴れてる。
13:10 原宿駅着。降ってる。
13:30 グッズをあきらめて入場。
14:00 Vコン1部スタート。北1階。
15:20 健ちゃん「(同級生は)えんどりけりーさん」発言。
16:30 終了。落ちてきた風船をキャッチ。
17:10 早めの夕食。充電完了。
17:40 小雨につき入場。
18:30 Vコン2部スタート。
20:00 森田さん、超親父発言(笑)。
21:10 終了。土砂降りで軽く浸水。

あまりの雨にどこにも寄らずに宿泊先へと帰りました。
明日は晴れるといいなー。予報、雨だけど。

V6/LIVE TOUR 2008 VIBES-VIBES-

2008.08.30 国立代々木競技場第一体育館 2部 スタンド北Cブロック 2階 4列

2008.08.30


2階のスロープを見たとき「帰ってきたな」と思いましたよ(笑)。
席は北2階のCブロック4列。1、2列がなかったので実質前から2列でした。


OVERTURE
映像の順番は、坂本→森田→岡田→井ノ原→三宅→長野でした。
健ちゃんはセフトンヘアよ。


NEXPLOSION
とても1公演こなしてるとは思えないブイシックスのみなさん。ポテンシャル高いな。


DIVE


Believe Your Smile
北Vロードに最初に来たのは井ノ原。すっごく楽しそうに笑ってて、こっちも嬉しくなった。
代々木で井ノ原の笑顔が見れてよかったよ。


グッデイ!!


翼になれ
岡田さんから「みんなも知ってる歌だから一緒に歌ってねー」が入りました。


over
1台目、2台目はアウトロで楽勝にメインステに到着できるけど、3台目は完全にギリギリ。
南の坂本くんトロッコはともかく、北の井ノ原トロッコはぎゅっいーーーんと進んで行ったわ。


MC
森田さんからとんでも発言が飛び出しました。

○今年はもうこれからでしょう。衣装が燃えました。
○かろうじて残った1着目も焦げ臭いので作り直したらしい。
○つまり完全リニューアル。
○カミトークでーーーす。
○何か健ちゃんが小さく見える。

「楽屋でね、森田さんが物真似をしてたんですよ」
「ついやっちゃったら井ノ原くんと岡田に見られたんだよね」
「(学校へ行こうに出ていた)OK伊東の真似してたんだよね」
「OKべいべー」

○あら。似てる。

「そんなOK森田さんはソロコンが」

○森田さん告知。

「何か手伝うことある?何でもするよ?」
「うん」
「側にいてほしい」

○それ殺し文句なんじゃ(笑)。
○トニが着替えてきました。

「お前(森田さん)サマリ見に行ったんだって?」

○ジャニーさんと行ったんだってね。びっくり

「うん。水着一丁で滝に打たれて"100%勇気"歌ってた」
「それやろうよ。俺、全然やれるよ」

○井ノ原はやれても……ねぇ(笑)。


選ぶ前に飛べ


I DON'T FORGIVE


Our Place/Coming Century
近かったんでガン見。「夜明けの地平線に~♪」の振り、かわいくて好きだな。


オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century
オレキミダンスが板についてきたカミ。


I give smile to you
舞い落ちる紙吹雪が長野くんの額にぺたり。それが白だったんで笑っちゃった。ごめんね。


nostalgie
北外周チームが見えなかったんで南外周にロックオン。
井ノ原が立ち位置を間違えてしまい、あわてて森田さんと健ちゃんの間に入る。


VOLTAGE
超絶完璧。



気がつけば、起き上がる健ちゃんを見ていました(笑)。


MC
またもや森田さんからとんでも発言が飛び出しました。

○当たり前ですが、2部も暑いです。とくに2階はね。
○1部同様、長野くんの衣装がグラデーション。

「みんなの熱さが俺をそうさせる」

○言ったはいいがテレてしまい、くるんと背を向ける長野くん。

「俺、見て言ったよ!!」

○なぜか嬉しそうな井ノ原。
○「LIGHT IN YOUR HEART」が出ます。
○「大決戦!超ウルトラ8兄弟」も公開になります。
○健ちゃんは「ウルトラセブン」を見てたそうだ。

「再放送ね」

○当たり前です(笑)。
○映画の舞台は横浜。

「CGがすごくてねー。ベイブリッジとか真っ二つになるんですよー」

○嬉しそうなんだけど(笑)。
○「それだめじゃん」と言う井ノ原。
○しかしまったく気にしない長野くん。

「横浜市が協力してくれたからね。市長さんも出てくれたんだよ」
「市長さん、出たんだ」
「出たがりなんだよ、あの人」
「そういうこと言うなよ(笑)」
「いるんだよ、そういう人」
「出たがりだよね」
「お前、知ってるの?」
「うん。ラジオにゲストで出てくれた」

○フォローするトニ、たたみかけるカミ(笑)。

「今度ウルトラマンに会わせてよ」
「いいですよ」
「どこ連れてってくれんの?」
「円谷企画」
「もっと夢のあること言ってよ!!」
「じゃあ、どこかの星」

○長野くん(笑)。
○スペシャル写真撮影の時間がやってまいりました。
○今回採用になったのは組体操。

「女の子はやったことないよね」

○いいえ、あります。笛の合図でぺしゃっと潰れるところまでやったもんね。
○土台の真ん中が一番キツイということで。

「俺がそこだよね」

○ほんと、長野博は男前だわ。
○かくて。

     □←森

  岡→□ □←三

 井→□ □ □←坂
     ↑
     長

○ピラミッド完成。
○ぱしゃり。
○「痛い!!痛い!!」と痛がる井ノ原(私の大好物)。
○「ゴウが俺のケツを2回蹴った」と回数まで報告する長野くん。
○「長野くんのケツは貴重なんだからな」と注意する井ノ原。
○貴重なんだ(笑)。
○ジャンケン大会でーす。
○今回はジュニアたちが見に来てるので、そのジュニアたちと勝った2人が話すことに。
○軽くテンションが落ちる我々。
○というわけでジュニア登場。知ってる子半分、知らない子半分。
○勝ったのは長野くんと森田さん。こんなときに(涙)。
○とりあえずジュニア自己紹介タイム(キスマイ2、ABC-Z、平成の岡本くんと知念くん)。
○ABC-Zの河合くんは横アリ時代のVコンでバックをやったことがあるらしい。

「それ言うと、ジュニア暦が長いのバレちゃんですけど」
「大丈夫。俺も9年ジュニアだったから」

○ABCは橋本くんが加入してABC-Zになったらしい(表記は自信なし)。
○平均年齢も19歳かなんかになったらしい。
○このあたりで坂本くん、井ノ原、健ちゃん、岡田が着替えから戻ってきたのでバトンタッチ。
○「何かアピールした方がいい」ということで五関くんがアクロをすることに。
○いつだったかのVコンでもABCにアクロさせたよなー。
○「大丈夫?」と心配するブイシックスのみなさん。
○「大丈夫です」と言い切った五関くんはセンター花道をバック転で進み、センターステに到着。
○すげーーーっっっ。
○「いつか腰をやるんじゃないかって心配してるんだよね」といたわる井ノ原。
○「あ、はなまる出てるよね」といきなり戸塚くんに切り出す坂本くん。
○「朝ズバッ」から流れで見てるらしい。さすがだ(笑)。
○ちょうど平成たちの紹介のとき、長野くんと森田さんが戻ってきました。

「昔、ウルトラマンの人形あげたよね」
「はい、もらいました」
「岡本くんにすごい感謝されたんだよね」

○実は第2弾もあったんだけど、渡しそびれて長野くんの自宅にあるそうだ。

「いる?」
「今は…」
「空気読めよ(笑)」
「ほしいです(笑)」

○次は知念くん。

「いくつ?」
「14歳です」
「健と同い年だ」
「頭の中ね。俺、30歳ちけーんだよ(笑)」

○その後も「声変わりしてるのかな」「そのうち喉仏がぼーんと出るよ」などと好き勝手に言う
 ブイシックスのみなさん。
○そしてここで森田さんが言ってしまったわけです。
○私、書くよ(笑)。それこそ100%勇気じゃ(笑)。

「知念くんの○○○ってどうなってるんでしょうね」

○えー。○○○はストレートな表現ではありませんでしたが、それでも生々しかったので隠しました。
○どうしても知りたいという方はメールフォームからよろしくお願いします。
○森田さん、超最低(笑)。
○女子が集う代々木第一体育館、静かにドン退き(笑)。
○フォローに回ったのは坂本くん。

「役者として一皮むける時期ですよ」
「皮とか言うなよ!!」
「坂本くん、被せてくるよね」
「だから被せるとか言うな」

○あははー。うふふー。収拾不可能(笑)。
○長野くんも絡んだ気がするんだけど、あまりのことにこれしか覚えてない(笑)。
○知念くん、Vを嫌いにならないでね。

「また見に来てくれる?」
知 「はい、来ます」

○何ていい子なのかしら。


swing


プールサイド・マーメイド
ラストの健ちゃんソロダンスで「健ちゃん!健ちゃん!!」と声を掛ける井ノ原。


常夏VIBRATION


分裂DANCE
南側からの「ゴウさーーーん!!」に会場がざわつく(笑)。


Crazy world
ここ足を伸ばす振りがあると思うの。健ちゃんに萌えたんだよね。


MUSIC FOR THE PEOPLE
うーん、やっぱりジャケットに慣れない(笑)。


TAKE ME HIGHER
北Vロードに森田さんが!! にこにこと、そして鮮やかに通りすぎて行ったわ。
そしてこれ1回しか来なかった。それが森田剛クォリティ。


MADE IN JAPAN


Be Yourself!


サンダーバード-your voice-


way of life



Darling
カミのおしり合いに感化されたのか、こちゃっと固まって何かしてるトニ。


愛なんだ


愛のMELODY


サンキュー!ミュージック!
「頬杖ついて~♪」で健ちゃんが頬杖をついて見せた。かかかかかかわいいーーーっっっ。
思い出した。「THANK YOU!」と書かれた風船が落ちてくるのはここ。
文字はメンバーカラーなのかなー。
井ノ原挨拶が近くだった私たちの上に落ちてきた風船の文字カラーは、井ノ原のカラー@青だった。


LIGHT IN YOUR HEART
これも思い出し。フリフリシャツ復活してたんだった。
タンクトップもよかったけど、やっぱりフリフリだな。


Ending
言われて気づいたのはきゅきゅきゅーっと巻き戻り、
ところどころスローになる部分、トニのショットがない。カミは2ショットあるのに。
もうひとつ。手書きメッセが書き直されてた。前回のは長野くんが書き損じて塗り潰してたからなー。


1st.Encore/HONEY BEAT
モリコレTシャツは、2つずつずれてた。
坂本=井ノ原、長野=森田、井ノ原=三宅、森田=岡田、三宅=坂本、岡田=長野。
「春夏秋冬で~♪」での坂本→井ノ原、森田→長野、岡田→三宅のセクハラ度(笑)がパワーアップ。


1st.Encore/心からの歌


1st.Encore/Believe


2nd.Encore
ここは「本気」で決まりなんだね。


楽しかった。
「このあともう1回見れる」と本気でつぶやいたくらい楽しかったよ。

V6/LIVE TOUR 2008 VIBES-VIBES-

2008.08.30 国立代々木競技場第一体育館 1部 スタンド北Eブロック 1階 5列

2008.08.30


2年振りの夏の代々木。やっぱり代々木はいいなー。大好きだ。
席は北1階の5列。目線が少し上くらいかなーの位置。
VIP席が真正面だったんだけど、誰もいなかったんだよね。がらーんとしてるの初めて見たわ。
これまで左北外周表記だったけど、代々木では南北表記、右外周、右Vロード=北外周、
北Vロード=左外周、左Vロード=南外周、南Vロードにしたいと思います。


OVERTURE


NEXPLOSION
NEXT+EXPLOSION=NEXPLOSION(造語)。
右手→両手を突き上げるところがかっこいい。


DIVE
最初のカメラアップで森田さんにヒゲがないことが判明。よっしゃ!! 森田さん、やればできる男!!
真横から見る紹介ダンスはなかなかの迫力。
井ノ原のとき、坂本くんと長野くんが飛ばしてセンターステに行かせるんだけど、
結構な勢いで飛んでてびっくりした。


Believe Your Smile
センターステ→Vロード。
新潟、大阪ではトロッコ使用だったんだけど、代々木では左右のVロードと外周に。
北Vロード=三宅、南Vロード=井ノ原、北外周=坂本・長野、南外周=森田・岡田だったと思う。
北外周に最初に来たのは長野くん。きらきらとお手振りしてたわ。


グッデイ!!
北外周=岡田しかわからない(笑)。
岡田を見ながら「ぐぐぐっでい」をやったの初めてかも。


翼になれ


over


MC
雨が降ってたので蒸し蒸ししてたのよね。

○「あっっっいねー」とかます井ノ原。
○ねー。
○衣装が燃えた報告。

「お前らも…自然発火するなよ」
「アゴ出てるよ。シャクレてるよ」

○長野くんから「シャクレ禁止令」が発令されました(笑)。
○モリコレデザイナー紹介のあと、お約束のように8分丈から出てる足を見せる井ノ原。

「絶対に剃らないぜ」

○そんなに濃くないじゃない(笑)。
○井ノ原が8分丈担当になったことに対して「長野くんは毛が…」みたいなことを口走る森田さん。

「俺と坂本くん足にテーピングしてるんだけど」

○27歳の岡田と同じように動くということは、予想以上に大変なことだと思う。
○すごいな。坂本くんと長野くん。

「マッサージの先生が坂本くんは足に汗をかくからテープがはがれるんですよねって言ってたよ」
「お前、何でそれ言うんだよ!!(笑) お前のことだって言ってたぞ。
   毛深いからはがれませんって」

○「今日も降ってますけど、昨日もすごかったね」とネタを振る井ノ原。
○「みんな大丈夫だった?」と聞く井ノ原。
○「車が船みたいに揺れんの」という井ノ原。以上3連発。
○「船?」ととてもかわいく聞き返す健ちゃん。
○昨日の2部公演に井ノ原の友達が来たそうだ。
○原宿駅でズブ濡れになったファンのみなさんがこんなことを言っていたと井ノ原に報告したらしい。

「雨降っちゃったねー」
「いのっちのせいだよねー」
「でも気持ちいいよねー」

○「俺のせいじゃないよ」と結構真顔で言う井ノ原。
○うん。さすがにそのレベルではもうないと思う。
○「でもハワイに雨降らせたよね」と地名を間違いすぎな健ちゃん。
○もちろん「ハワイは普通に降るだろ」と突っ込まれる。
○正解はアリゾナでした。
○トニトークでーーーす。
○「昨日はごちそうさまでした」とうやうやしく長野くんにお礼を言う井ノ原。
○「やめてよー、こんなところでー」と演技スイッチが入った長野くん。
○昨日、焼肉をおごってもらったそうだ。
○「ちゃんと言ったよー」と笑う井ノ原。
○2人きりだったのかな。

「トニセン3人ではわりと行くけど、カミセンは3人で行ったら誰が(お金を)出すんだろうな」

○こっち側が知りたいことを言ってくれる坂本くん。
○カミが戻ってまいりました。

「お前たちで食べに行ったら誰が払うんだろうな」
「行かないからね」(がっくり)
「俺、2人(森田さんと健ちゃん)におごってもらったことありますよ」

○と言われてもきょとんとする森田さんと健ちゃん。
○記憶にないらしい(笑)。
○カミトークでーーーす。

「こんばんはー。仲良しのComing Centuryでーす」

○おごり話続行。

「俺、ほんとにあるよ。2人にある。すっごい前…1、2回だけど」
「でも、こいつ(健ちゃん)財布持ってないぜ」
「うん(笑)」
「こいつが財布持ってたのって小6までだからね」
「ジップアップのね」
「今度行こうよ」(来たーーーっっっ)
「行きましょう」(嘘くさいなー)
「何が好き?」
「和食かなー」
「ゴウくんは?」
「店の雰囲気」

○絶対に行ってほしい!!
○そのためにはカミコンを!!
○「そんな森田さんはソロコンが」と話を持っていく岡田。
○告知する森田さん。

「井ノ原くんあたり、出るって言ってたよ」
「あたりって何だよ!!」

○トニが戻ってきました。
○「出ろと言われたら出る」みたいなことを言い出す井ノ原。
○「みんな行きたいと思ってるよ」と我々のほとばしる熱い思いを伝えてくれる井ノ原。

「期待半分、不安半分で来てください」

○いいえ。期待100パーセントで行きますよ!!


選ぶ前に飛べ
体を斜めにしながらセンター花道を爆進する森田さんがすんごいかっこいい。


I DON'T FORGIVE
トニパートのとき、暗い中をたたっと駆け足するカミに釘付け。


Our Place/Coming Century
健ちゃんの腕がやたらとたくましいのにびっくりした。


オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century
長野くんと井ノ原のオレキミ回転、速度が落ちてきたなー(笑)。
センターステに行くとき、スキップするカミがとんでもなくかわいい。
森田さんと岡田は最後までスキップるるるなのに、健ちゃんはちょっと駆け足になるんだね。


I give smile to you
舞い落ちる紙吹雪が坂本くんの頭にどさどさと降り積もる。しかも全部白。


nostalgie
目の前で繰り広げられた(バクステ側から)坂本・岡田・長野=北外周チームをガン見。
こっちもいいなー。
途中にあるイス(というか台)にとすんと座る長野くん(南外周は健ちゃんが立ってるはず)。
ほんの少しできたスペースにとすんと座る坂本くん。
ひとつのイスを分け合う上2人にちょっとだけ萌えた(笑)。


VOLTAGE
全体鑑賞。何と言うか、揃いも揃ってエロいな(この表現で間違いなし)。
鳥かごの位置は、

 井→□  □←岡

森→□    □←坂

 長→□  □←三

で合ってると思う。
「森田さんは左中段!!」「健は右下」「岡田さんは右上」「坂本くんは右中」
「健の対角線がいのっちだった」「ということは長野くんが左下」と、みんなで確認したから(笑)。
坂本くんと岡田の鳥かごが回転しなかったんだよね。鼓がー。



トニパート、いつも森田さんの起き上がりしか見てないんで、今回は健ちゃんにロックオン。
あのアゴの角度は萌えのレベルを超えている。すげー、健ちゃん。


MC
ほんとに暑かったのよねー。

○すごい汗をかいているブイシックスのみなさん。
○あの森田さんまでも汗ですよ。

「ヒゲ剃ったら流れ落ちるんだよね」

○汗ストッパーだったのか(笑)。
○長野くんの両袖はヒジの部分を残して汗でぐっしょり。

「グラデーションみたいだね」

○ね。
○恒例のウルトラマン告知。
○そして「LIGHT IN YOUR HEART」発売告知。
○「みんなで見に行こうよ」もあり。
○スペシャル写真撮りでーす。
○カミがトニをおんぶすることになりました。
○ダウンロードを決意する私。
○近くにいたということで、森田・坂本、三宅・長野、岡田・井ノ原になるも。

「60kg」
「ごめん、64」
「62」

○を聞いて。

「俺、一番軽い人がいい」

○森田さんが超絶に真剣だったので、森田・井ノ原、三宅・長野、岡田・坂本になる。
○「ごめんな」と謝る坂本くん。
○「大丈夫」と言い切る岡田。
○右=三宅・長野、中=森田・井ノ原、左=岡田・坂本の布陣。
○健ちゃんはヒザに両手をついて支えてる感じ。
○笑ってるんだけど、歯を食いしばってるようにも見える(笑)。
○長野くんは嬉しそうに両手でピース。
○森田さんは踏ん張って両手でピース(井ノ原を背中に乗っけてるだけの状態)。
○井ノ原は森田さんの方に右手、左手でピース
○岡田は右手ピース、左手は下。
○坂本くんは岡田の足に自分の両足を絡める。両手は開いたまま。
○トニが本当に嬉しそうだった。
○ラッキーMCの時間がやってまいりました。
○絶対に一発目に決まらないブイシックスのみなさん。
○坂本くん、健ちゃん、岡田が勝ち抜け。
○健ちゃんイチ抜け。

「この2人(坂本くんと健ちゃん)ないんじゃない?」
「しゃべったことないよね」
「しゃべったことはあるだろ!!(笑)」

○ジャンケンの結果、健ちゃんと岡田になりました。
○健ちゃんが岡田の手のひらの上でころころと転がってる感じ。
○静かにテンションを上げる私。
○テーマは「お互いをほめ合う」。
○花道スロープに腰を下ろす健ちゃんと岡田。
○なかなか言い出さなかったものの。

「今回、使った写真も全部僕が撮ったんですけど、健くんをほめると笑うの。
   いのっちだと「そうかーっ」とか言うけど、健くんは「そんなことないよ」って、
   上目遣いで笑うの。それがかわいい」

○岡田!!(がっちりと握手)

「13年で一番変わったよね。昔、アップルほっぺがまっ赤っ赤とか言ってたじゃん。
   かっこよくなったよね」

○何だろう、この沸き起こる敗北感は(笑)。

「誰と同い年?」
「エンドリケリーさんとか」
「俺は柔道の鈴木…鈴木…(会場に助けられ)鈴木桂治さんと一緒」

○健ちゃんの口から剛の名前(ではないけど)が出る日が来るとは。
○4人が戻ってきました。

「クール&ミントみたいでした」

○なぜ?(笑)。
○健ちゃんがミントで岡田がクールなんだって。

「何か緊張した。彫刻みたいな顔の人が隣にいたから」

○彫刻ときたか。

「前にイスタンブールに行ったら俺に似てる人がいっぱいいたよ」
「ただいまーみたいな(笑)」

○上4人のトークでーーーす。

「その3人(坂本くん、長野くん、森田さん)でスノボ行ったことあるよね」

○古いなー。10年前だぞ。
○「当時、長野オリンピックの番組やってて松岡修造さんに習ったんだよね」と説明する長野くん。
○懐かしいなー。うさぎさんチームとかめさんチームだよね。
○それで盛り上がった3人で行ったんだって。

「何で連れてってくれなかったの?」

○今頃?(笑)
○森田さんによると、練習したチームとそうでないチームらしい(笑)。
○当時、森田さんは免許を持ってなかったので、坂本くんと長野くんが交代で運転したそうだ。
○森田さんを自宅まで送ることにしたはいいが、どこにあるのか教えないまま寝てしまう森田さん。

「赤信号のたびに寝ちゃうんだよね」

○健ちゃんと岡田が戻ってきました。
○2人も誘われなかったと。
○健ちゃんは忘れたけど、岡田は高校のテストと重なってたから声を掛けなかったはず。
○それを忘れてる岡田(笑)。
○「誘ってよー」と怒っていたと懐かしきジャニマガで坂本くんが言ってたのに。


swing
お、PVだ。LEDスクリーンにPVが流れてる。


プールサイド・マーメイド


常夏VIBRATION
着替えのためとわかるんだけど、サビの繰り返しが長いなー。


分裂DANCE
シルエットイベントから軽くホラーまでが分裂DANCEなのね。


Crazy world
ジャケットの襟をつかんでくるっと振り返るところが抜群にかっこいい。


MUSIC FOR THE PEOPLE
健ちゃんのバック転が正面から入っててほっとしたわ。


TAKE ME HIGHER
Vロードに。


MADE IN JAPAN


Be Yourself!


サンダーバード-your voice-
オレンジジャケットを脱ぐ際に発生するのか、静電気で健ちゃんの髪の毛がつんつんと立っていた。


way of life
坂本くんの息が整ってて本当によかった。


Darling
おしり合うカミにロックオン。


愛なんだ


愛のMELODY


サンキュー!ミュージック!
挨拶はみんなそれほど変わらず。

「今日、僕はみんなが好きになりました」

くらいかな。坂本くんったら(ぽっ)。


LIGHT IN YOUR HEART
なぜか「サンキュー!」で終わった気になってしまったんで、
イントロが鳴った瞬間本気でびっくりしたって言うね(笑)。
そして初めて健ちゃんのくるっとジャンプがきっかけで特効がどーーーん!! に気づいた。
私。遅すぎ(笑)。


Ending


1st.Encore/HONEY BEAT
モリコレTシャツは、坂本⇔森田、長野⇔三宅、井ノ原⇔岡田。
そうだ、書き忘れてたことがあるんだった。
「笑って~♪」のところ、森田さんはほっぺを2回つんつんとするんだよね。かわいい。


1st.Encore/心からの歌
アリーナに手を振る健ちゃんの背中を嫌ってほど眺めてみる。
くきっと浮き出る肩甲骨にびっくりした。
バラ衣装のときはたくましく感じたのに、モリコレTシャツだと華奢に見えるんだな。
三宅健、不思議な男。


1st.Encore/Believe
「学校へ行こうが終わります」と井ノ原が説明。その際、

「僕たちブイシック、ス」

とまさかの区切りが(笑)。


2nd.Encore/本気がいっぱい
最後の最後、
メインステに走っていく岡田が前列のお嬢さんが持つ"バキューンして"といううちわに気づき、
立ち止まらずにバキューンと撃っていった。
お嬢さんたちが座りこんでしまったため、
結果的にとてもいい形で撃ち終わった岡田を見ることができたわ。
うひひ。


代々木が好きだ。
それにつきる。

蒸し暑い一日

2008.08.29


みのさんがはしゃぎ、大塚さんが落ち込んだ例の件については、ここにぶつけてきたんだなーって感じですかね。にゃは。免疫できすぎ(笑)。

仕掛けたワイドショー14番組、かき集めたら10分くらいになったわ。おー。なかなかの成績。録画隊に「サプリ」頼んだんで、もうちょっと行くな。うん。うひひ。衣装に関しては「VOLTAGE」以外全部あったと思う(「LIGHT IN YOUR HEART」のフリフリ復活したねー)。一番好きなのがなかったって言うね。というか、「VOLTAGE」を世に見せんでどうするよ。それにしても「とくダネ!」は「東京を皮切りに全国ツアーがスタート」。「スーパーモーニング」は「衣装が燃えたことを今まで言わなかった」。どうなってるんでしょうね(笑)。

剛のどこまでもカメラ目線に笑った「MUSIC STATION/KinKi Kids」。それがとってもかわいかったんだなー。最近の剛は本当にストライクだ。光ちゃんは光ちゃんでタッチングしてたね。こういう2人が好きだな。こういうキンキが好きだな。

今日はよかった。今日はよかったぞー、の「魔王・9/真犯人は俺だ 知りすぎた男の悲劇」。成瀬@大野と芹沢@斗真のマンツーマンは成瀬に軍配。完全に芹沢を飲み込んでたわ。それでこそ魔王。どんな風に終わるんだろうね。芹沢が救われるといいんだけど。成瀬は想像もつかないわ。

さ。ついにやってまいりました。ブイシックスの聖地(整地と書いてしまった。整えてどうする)代々木ですよ。アリーナ、1階、2階とバラエティに富んでおります。ただ、南がないのよねー。めずらしいな。

それでは、代々木に行ってきまーーーす!!

森田剛/Johnnys Theater Solo Concert 2008(2008.10.25-11.09)

2008.08.29


東京:お台場・青海J地区特設会場(Johnnys Theater)
 10月25日(土) 18:30
 10月26日(日) 13:00
 10月27日(月) 18:30 
 10月28日(火) 18:30
 10月30日(木) 18:30
 10月31日(金) 18:30
 11月01日(土) 18:30
 11月02日(日) 13:00 17:00
 11月03日(月) 13:00
 11月04日(火) 18:30
 11月06日(木) 18:30
 11月07日(金) 18:30
 11月08日(土) 18:30
 11月09日(日) 13:00

その日が来ました

2008.08.28


Vコン@大阪初日を終え、みんなで繰り出した居酒屋で飛行機の話になった。そのとき、飛行機が苦手な私はよっちゃんに「森田さんが沖縄でしかソロコンしなかったらrinriちゃんどうする?」と聞かれ「泣きながら行く」と答えたのよね。まさかその翌日、森田さんがうっかり話すなんて思いもしなかったよ。というわけで、解禁になりました。




10月25日~11月9日

森田剛、ソロコン決定。





いやー、文字にしたら緊張してきた(笑)。いろんな不安(全部こっち側。チケットとかチケットとかチケットとか休みとか)があるけど、とにかく走らなければ始まらないよね。うん。1公演でも多く行けますように。頼むよ。あー、ほんとなんだねー。ちょっと泣けてきた(笑)。森田さん、おめでとう。

今日になって気づいたこと

2008.08.28


先週の「コード・ブルー」が録れてませんでした(涙)。理由は簡単、容量が足りなかったから。R1なら余裕だったんだけど、あいにくR2で録ってたんだよね。しくった。せっかくここまで残しておいたのにー。とりあえず7話をRAM避難させたわ。いつか再放送したら絶対に録ってやる!!

これに関連して……るかどうかはわからないけど、HDD@岡田くんのことだからそうか(長いよ)。今日「ザ・テレビジョン」ち「TVぴあ」を買ったんだけど、どちらも表紙が嵐だった。今週末だもんね。武道館から「それでは代々木体育館を呼びたいと思います。ブイシックスのみなさーーーん!!」とか「パシフィコ横浜で現在ライブ中のTOKIOのみなさーーーん!!」の場合を考えて(だからTOKIOパシフィコなんだ。今気づいた←本日二度目)録ろうと思ってるんだけど(きっとないがな)レートはどうしようね。去年は超絶に張り切って最高レートで全録りしたんだけど、今年はさすがにそんな余裕ないよ。6.0くらいでいいかなー。

ジャニーズの連敗記録にストップをかけた「とんねるずのみなさんのおかげでした・食わず嫌い王決定戦:堂本剛 vs 高橋克実」。剛、ナイスストッパー!! 終始、ほんわかというか、和やかというか、のんびりというか、とにかくいい空気が流れてたね。その中で、ずーっとくふくふと笑ってたって感じ。コンサートにドラマの撮影、歌番組にドラマ番宣と多忙を極めてるのにこの表情なんだもんなー。きっとバランス取れてるんだろうね。よかよか。

「前回までのコード・ブルー」のありがたさがよーーーくわかった「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命:9/壊れた絆」。ようやく白石@新垣結衣にスポットが当たったと思ったらこんな展開だなんて。「切断する」という事実に対して揺れる藍沢@山下がすごくよかった。ここに来て1話がすごく生きてる。それだけに先週分見てないのが悔やまれるぜ。

岡田の「マグロ…」にいち早く反応した井ノ原に大笑いした「VVV6・東京VシュランⅡ/銀座築地海鮮丼:森田・石塚英彦 vs 岡田・石原さとみ」。石原さとみのかわいさは尋常じゃないわね。そりゃ、岡田が変なあだ名をつけたくもなるわな。森田さんがじーーーっと見たあと「めちゃくちゃかわいいっす」と言いたくなるのもわかる。いや、ほんとにかわいかった。一時期、ゲストが決め打ちになってたけど、最近はいろんな人が出るのでなかなか楽しいです。

ワイドショーセットOK。カモン、Vコン!!

今日のJohnny's web/イノなき(vol.1917)

2008.08.27


おー。いくいなだー(全然関係なす)。

ソフトチームとどこで会ったんだろうね。番組かなー。

「ゴンゾウ」見るの忘れた!!

2008.08.27


その時間、何をやってたかなーと考える間もなく答えはすぐに出たわ。ビーチバレーと肝試し(ピンポインツ←複数形)見てたんだった。それなら仕方ないわね(あきらめ早っ)。

ぜーんぜんだめだめなところがよかった「はねるのトびら・短縮鉄道の夜/堂本剛・高橋克実」。33回ラリーなんて夢のまた夢だったけど、誰よりも剛が楽しそうだったんで二重マル。

「ポニョ」衰え知らずのV6

2008.08.26


「いつの間にコラボしたのかしら!!」と思ったら興行成績が6週連続1位ってことだったのね(笑)。

車で移動があったらなー、の「学校へ行こう!MAX」。どの企画もよかったんだけど、何かブツ切れだったんだよね。それこそ「つながり」が感じられなかった。ああ、もったいなす。

では、萌えの羅列にGo!!

○吊り橋にびびる坂本くん、井ノ原と健ちゃんの手をぎゅっと握る。
○こういうとき信用ならないツートップだと思うんだけど(笑)。
○森田さん、カチューシャだ!!
○最高の思い出を作る企画でございます。
○日差しをまぶしがる森田さんと健ちゃんに萌え。


「最高の思い出作ってこのアルバムを埋めつくそうぜ」


○超胡散臭い。好きだー(笑)。

大草原で大喜びするメンバーに駆け寄るブイシックス
○山頂での坂本くんは引率の先生(by三宅健)。
○ヘリとはまた大掛かりな。
○落下するボールを全員でキャッチ。
○昔、500フィートがどうのってやってたよね。あれ、何だっけ。
○べちゃっと潰れる坂本くんがすてきだ。
○でかい網を持たされるのはやっぱり坂本くん。
○坂本くんとぶつかりそうになり、横にぺちゃっと潰れる森田さんがかわゆす。
○10メートル上空のラジコンヘリから無事にキャッチ。
○大喜びするブイシックスのみなさん。

かわいらしい動物とふれあうブイシックス
○めったに見れないはずなのに、すぐにハシビロコウを見つけてしまうブイシックスのみなさん。
○こんなのが近くにいたら間違いなく逃げるな(笑)。
○お食事シーンを実況する三宅健さん(29)。
○「がりっ」はやめてー。ひー。
○リスザルに「怖い」を連発する森田さん。
○あの手、健ちゃんのシャツで拭いたと推測(笑)。
○どでかいコンゴウインコの「乗ってるはず」に敏感に反応。
○「俺から行くぞ」ととんでもなく男らしい長野くん。
○タオルが無駄になる岡田。
○腰が引けすぎな森田さん。
○広重アナが一番男前(笑)。

伊豆の名産「伊勢海老料理」を堪能するブイシックス
○もちろんそのまま食べられるわけもなく、ブイシックスクイズタイムとなる。
○坂本くんが落ち込んだときに聞くブイシックスの曲は「MUSIC FOR THE PEOPLE」。
○「Shelter」と書く長野くんがすてきだ。
○長野くん人生最後の晩餐は米。
○「塩にぎりだよ!!」と必死に食い下がる森田さん、あっさりと却下される。
○森田さんがハマってる芸人は有吉。
○当てる岡田がすごすぎる。
○もっとびっくりしたのは岡田との身長差。
○岡田がお風呂で最初に洗うのは髪の毛。
○とんでもない答えを書く森田さんも森田さんだが、披露する井ノ原も井ノ原だ(笑)。
○この時点でゼロポイント。苦笑いする健ちゃん。
○長野くんが憧れる先輩アイドルは少年隊。
○マッチと書いた森田さん「トップだぞ!!」と突っかかる(笑)。
○森田さんがコンビニで買ってしまうのはカフェオレ。
○タピオカミルクティーじゃないのかと(笑)。
○というか、書き間違ったのか(笑)。
○坂本くんを動物にたとえるとラマ。
○森田さんの戦略にハマり、海老煎餅となる健ちゃん。

ビーチの妖精に男らしさを見せつけるブイシックス
○ビーチバレーですよ!!
○対戦相手は全国2位コンビ。
○実況と解説が本格的。すげー。
○6 vs 2 だけど、いい試合をするブイシックスのみなさん。
○さすが、坂本くんは上手い。
○見つかっちゃう健ちゃん。球技苦手よね。
○森田さん、レシーブ上手いなー。
○リベロ認定だよ。
○長野くんも上手いし、井ノ原もいい感じ。
○レシーブを制する者は世界も制するんだぜ!!
○11-8で負けてしまったんで、伝家の宝刀=土下座を繰り出すブイシックスのみなさん。
○泣きの1回決定。
○岡田のサーブいいなー。
○「コツをつかむとすごいね」と日本ビーチバレー連盟会長に言わせたブイシックスのみなさん。
○マッチポイントをつかみ「マッチでーーーす!!」と満を持して言う井ノ原。
○5-4で勝利。
○だけど、全国1位は違うと思う(笑)。
○ジャニーズでビーチバレー大会やってくれないかな(あとで書くかも)。

真っ白なキャンバスにメンバー全員でメッセージを書き込むブイシックス
○キャンバスは米粒でした。
○「キャンバス小っさ!!」とずんずん前に出て言う岡田。
○無事に、岡田=学、三宅=校、森田=へ、井ノ原=行、長野=こ、坂本=う、が完成。
○「こ」が一番上手かった。

夜の学校で互いの絆を確信するブイシックス
○肝試し来たーーーっっっ。
○組み分けは、森田・岡田、井ノ原・三宅、坂本・長野でございます。
○岡田の「昔、見えた話」は本当に怖い。
○1組目=森田・岡田スタート。
○冷静な岡田、びびる森田さん。


「ゆっくり行きたいからごめんね」


○かわいすぎる。
○武者の気配を察知する森田さん@本能。
○森田さんの背中を押す岡田。
○落ちる絵画に引っくり返る森田さん。
○2組目=井ノ原・三宅=バカ兄弟(by森田剛)スタート。
○自信を見せたにもかかわらず、びびりまくる井ノ原と健ちゃん。
○とにかくびびる。
○セミにまでびびる(笑)。
○武者と遭遇ではバラバラに逃げる。
○砂嵐にもびびる。
○電話の音にもびびる。
○落ちる絵画には最高潮にびびる。
○もちろんガス噴射にもびびる。
○鍵を持ってないのに健ちゃんに扉を開けさせようとする井ノ原(笑)。
○ついに来ました。3組目=坂本・長野=MVPスタート。
○びびるレベルが段違いな坂本くん。
○胸を押さえて逃げる坂本くん。
○それを真似する井ノ原、森田さん、健ちゃん、岡田が超絶にかわいい。


「ほんとに怖がりだよね」


○人のこと言えませんよ(笑)。
○リングインする長野くん。
○落ちてくる絵画がぶつかる坂本くん。


「元気出せよ、リーダー」


○しみじみすぎる(笑)。
○出血大サービスで武者その他に追いかけられる。
○鍵を開ける長野くんの後ろに隠れる坂本くん(笑)。

みのもんたの特別授業(90分)に心打たれるブイシックス
○たしかに90分は長いかも(笑)。
○6人6様でよかった。
○満里奈さんの言葉を聞きたかったな。


リピったのはMVPの3組目@肝試しですよ。あの胸押さえがたまらん(笑)。あとビーチバレーはまた見ると思う。だってバレーが好きなんだもーん。

私はスパイダソリティア派

2008.08.26


「学校へ行こう!MAX」の感想を書いてたらこんな時間(26時15分)になってしまった(笑)。なので、打たずにどろんします。

おやすみやけけん。

申し訳ないな

2008.08.25


やけにカウンターが回ってるんでアクセス解析を見てみたら「スマコン日程 2008」で飛んできた方が多かったのね(引っ掛かったのは2006年の日程が出た日)。何の情報もなく、本当に申し訳ない。というわけで、スマコンが決まりましたことよ。東京ドームが9月24日~30日の6日間かー。すげー。平日4日間だよ。いや、それよりも現時点で初日まで1か月切ってるのね。スマなら楽勝どころか激戦なんだろうな。しかし、あそこは記録が好きだね。

うちの祖母が横泳ぎを得意としてたんだよね、の「SMAP×SMAP」。超久し振りに録ったよ。だって北島だもん。来週の女子ソフトと一緒に焼くんだー。と思ったんだけど、その翌週は柔道金メダリスト、その翌週は陸上男子400メートル銅メダリストなんてこともあり得るので、とりあえず様子見だな。それにしても北島の100メートル決勝を見るたび「あわてないで!!あわてないで!!」と言ってる解説の方に「うん。あなたがね」と言いたくなる(笑)。実況の方含めてどなたなんだろうな。気になる。

10月2日に「アイドル武者修行2」が発売されるんだね(amazonで確認)。「1」のときみたいに手渡し会やるかな。うひひ。

めっきり寒くなりました

2008.08.24


昨日見たのに感想書くのを忘れてしまった「VVV6・東京VシュランⅡ/しゃぶしゃぶ:長野・加藤ローサ vs 三宅・松山ケンイチ」。何よりも先にカニしゃぶ食べたいーーーっっっと叫んでみる(笑)。いやー、本気でびっくりしたわ。テレビの向こう側で「(健ちゃんを)手放したくなかった」と言い放った人を初めてみましたわよ(笑)。もちろん大気圏をブチ抜くほど同意なんだけど、隣にいてはなかなかね(というか、隣にいること自体がありえないんだけども<私の場合)。健ちゃんのお兄さんぶりが見れてよかったなー。今回はもうそれにつきる。きゃは。

「ぶっさん出てきたらいいなー」と思いながら見てた「おしゃれイズム/櫻井翔」。TBSだから無理か。うん。櫻井が人前だからメンバーを呼び捨てにしたのはわかるんだけど、大野は本当に「翔は」と言ったのかな。たしか「翔くん」呼びだったと思うんだけど。私服の話(東の女神・めるこさんに見せてもらったのです。ありがとう!!)よりも気になった(笑)。

「お断りします!!」に大笑いした「新堂本兄弟/唐沢寿明」。私、こういう人好きだなー。「いいからだまってて!!」と注意したい(ドエス)。キンキも楽しそうで何よりだったわ。

今日のJohnny's web/クルマでグルメ(vol.275)

2008.08.23


まさか新幹線で燕三条まで行きラーメンを食べるとは。長野博は本当に食に本気だな(笑)。

今週捕獲したもの

2008.08.23


○黄金の味@焼き方編(心の声:森田)
○黄金の味@肉野菜編(心の声:三宅)
○黄金の味@タレだく編(心の声:岡田)
○赤いきつねと緑のたぬき@30周年編
○Secret Code@dwango
○Secret Code@JE
○Secret Code@PV
○TV STATION

なかなかいいんでないかい。「黄金の味」はまとめではなく1日1バージョンという地道さですよ。人生もそれくらい地道ならいいのに(笑)。これ誰の家設定なんだろうね。サーフボードがあるから三宅家かなー。森田さん、サーフィンのイメージないし(笑)。それにしても森田さんが肉の焼き方(「あ!!また!!」がかわゆす)健ちゃんが肉野菜の食べ方(「わかってねぇな」がかわゆす)でぶつぶつ言ってるのに、岡田は幸せそうにタレだく(「しみて」がかわゆす)なんだよなー。すばらしくカミだわ。改めてエバラは神。

出ました、オカダンディー!! の「TV STATION・V6の主張@vol.223/岡田准一」。20ページなんで芸術だ芸術。今年の岡田はブイシックスに積極的ですよ。夏コンの演出をするとわかったとき部分的だと思ってたんだけど、どうやら全般みたいだね。岡田のやりたい方向性、私はどんぴしゃりだわ。

今日のJohnny's web/イノなき(vol.1912)

2008.08.22


てっきり最終新幹線で帰ったのかと思ったら泊まりだったのかー。また来てくれるといいな。

抜け殻で仕事(笑)

2008.08.22


20時になってもHDD@岡田くんが動かないのであわてて起動させた「MUSIC STATION/KinKi Kids」。オープニングトークがあって本当によかったよ。危なかったー。私はコンサートはネタバレ派なんだけど、今回はVコンと重なってるんであまり踏んでないんだよね。なので光ちゃん@歌い忘れを初めて知りました。剛の「僕たち的に満足」に大笑いしたよ。非常にキンキだなと。気配消しもね(笑)。

肝心の歌は「HEY!HEY!HEY!」のときよりも断然よかった。この曲、生が一番生きるのかもしれない。

正直に言えば、1話が一番おもしろかった「魔王・8/許されぬ愛の終わり…復讐、再び」。芹沢@斗真、しおりのサイコメトリーに頼りすぎだよ。早く解決したい気持ちもわかるけどさ。しおりも悪魔に利用されてるかもしれないとか何とか言ってたわりに協力するのな。これも含めて、しおり全般が納得できないんだよね(もちろん小林涼子に罪はない)。今回は宗田@忍成修吾と葛西@田中圭のシーンがよかったな。こういう感じの成瀬@大野と芹沢が見たいんだよー。

rinriのいちばん見上げすぎた日-来年もかならず-

2008.08.21


今朝、化粧をしてる最中、モリコレTシャツをビニール袋に入れっぱなしにしていたことに気づいた。いくらカットソーの上から着ていたとは言え(そうなの。私、着ちゃったの。ふふふ)密閉された会場で2時間半着ていたことに変わりなし。速攻で袋から取り出してファブリーズし、30分間干しました。多分、大丈夫だったと思う(笑)。

今日も張り切って11時に友達と合流し、新潟ふるさと村までドライビング。いやー、県民ながら初めて来たよ。すんごいお土産が充実してるのな。みんなに勧めたのは(新潟なのにとよく突っ込まれる→)大阪屋の流れ梅。あと、昨日のステージ撮影で森田さんがどこからか仕入れてきたのか「団子!」と言い放ったのでご当地キティちゃん@笹団子ね。そこで昼食の予定だったんだけど、そんなにお腹が空いてないということで気ままに走り、ちーちゃんの「へぎそばが食べたい」が採用となって小島屋へ行き、しっかり満たして産業振興センターに。雨には降られなかったんだけど、気温が低く(24度)風が強かったんですぐに入場。

席は、私名義のA3ブロック、前から5列目。メインステ見上げ状態。頑張った!! 私名義、よく頑張った!! これが来た瞬間から「VOLTAGE@鳥かごプレイは森田ガン見」と決めていたのよ。そして本当にガン見したわ。鳥かご以外なら、岡田の「溶けて交じり合ってく」のところが好き。岡田はもちろん、後ろに控えてる4人(たしかもう坂本くんはいなくなってるはず)もすんげーかっこいいのよね。そしてこれを見て今年の振り付けはサンチェ先生だなと思った。

笑いっぱなしだったMCは自虐ネタ満載。

坂本=新幹線内で車掌さんに「ブイシックスの城島さんですよね」と言われた(自己申告)。
長野=今日、ロフトに行ったけど、誰にも気づかれなかった(自己申告)。
井ノ原=飛行機の中で手を差し出されたので握手かと思ったら、なぜか井ノ原にくっついていた。
    「帽子返してください」と言われた(自己申告)。
森田=新大阪駅ですれ違った女子高生に「やっぱり森田意識してる。キモイんだけど!!」と言われた
   (健ちゃん前振り)。
岡田=みのさんに「ね、森田くん」と言われた(自己申告)。

ブイシックス(笑)。

注目のラッキーMCは長野くんと井ノ原。去年のナポリタンを入れて今日まで8回ジャンケンを見てるんだけど、5回長野くんだよ。確率6割。相性いいね(笑)。そしてここで森田さんが神となったわ。「お題は?」と聞く長野くんと井ノ原に、


「長野くんが井ノ原くん、井ノ原くんが長野くんになって」


この状況でよくこの発想ができるもんだ。すげーよ、森田さん。あんた、天才だ。この超難題に井ノ原が大苦戦。笑顔で「脱いじゃおっかなー」「出しちゃおっかなー」と放つ長野くんに対し、「長野博です」と言ってみるも「だめだ、全然似てねー」とかなりパニック。最後は着替え終えた坂本くん、森田さん、健ちゃん、岡田に向かって「4人も長野博で!!」と言ってハケてったわ。それを忠実に守ったというか、長野くんの話題で推し進めたのが「俺、場違い…」と端に寄る坂本くん。長野くんは入所20年以上のベテランだ、大先輩だ、と言い始める(笑)。


「長野が入所したとき、前で踊ってたのが中村繁之くんだからね」
「誰?」
「俺、知らない」
「俺も」
「イーグルスの人?」
「そう」


という会話が繰り広げられたわ。カミ、シゲのこと知らないのか。「走れ!ゴーインBOY」歌えるよ、私(笑)。

終演後、会場入口でTシャツのまま記念撮影。代々木でも撮るんだー。ふふふ。残念なのはTシャツを加工できないこと。袖を切り落としたいんだけど、ミシン壊れてるんだよね。去年メンバーが着てたVoyager@Tシャツみたいにスパンコールとか付けちゃおうかなー。

今日の私

2008.08.21


11:00 ホテル泊のV友と合流。
11:30 ドライブにGo!!
12:00 新潟ふるさと村着。満喫。
14:00 遅い昼食。へぎそばを堪能。
17:00 産業振興センター着。
18:30 Vコン@新潟スタート。
19:50 長野くん in ロフト話に驚愕(笑)。
21:00 森田さん@Believeを目の前で見れて満足。
21:00 Vコン終了。
24:00 帰宅。

心配していた雨にもほとんど降られることなく、Vファン6人でただただ楽しく過ごした2日間でした。
今日も叫ぶわ!! 新潟最高!! V最高!!

V6/LIVE TOUR 2008 VIBES-VIBES-

2008.08.21 新潟市産業振興センター A3ブロック

2008.08.21


新潟2日目。
超久し振りのアリーナAブロック。前から5列目だったので、本気で萌えつきました(笑)。


OVERTURE


タイトル不明
炎の上がる中、ゆらゆらと現れるブイシックス。あまりの近さに体が固まったわ(笑)。
「Let's Go!!」の森田さんの声が高すぎてかわいい。


DIVE
背後から迫るカメラに振り向くブイシックスのみなさん(長野→森田→井ノ原→岡田→三宅→坂本)。
森田さんにヒゲがないーーーっっっ。よっしゃーーーっっっ。
やればできる男・森田さんのポップアップ着地が目の前の位置。
体を斜めにしてすとっと落ちてくるのがかっこいい。
ラスサビでセンターステに。それでも近いわ。後ろから見る紹介ダンスもいいね。


Believe Your Smile
左右外周に行ってしまったので、左外周にロックオン。つまりは健ちゃんを見てました。うひひ。


グッデイ!!


翼になれ


over
右側トロッコ=森田・岡田・井ノ原、左側トロッコ=長野・三宅・長野(バクステから出発順)。
坂本くんと井ノ原が左右の最後だったのはガチ。



MC
今回も全員紹介。

○もちろん「みなさん、こんばんは!!ブイシックスでーーーす!!」からスタート。
○「新潟いいねー」と口々にほめるブイシックスのみなさん。
○そのたびごとに盛り上がる我々。
○今日も健在。

 「ジュンイチ・オカダ!!」

○やはりびっくりする岡田。
○井ノ原のテンションは天井知らず。

 「マサユキ・サカモト!!」
 「ケン・ミヤケ!!」
 「ゴウ・モリタ!!」

○次々に紹介。
○健ちゃんは「来るのかなー」といった具合に井ノ原を気にしていた。
○何てかわゆす。
○一方の井ノ原はここにきてなぜかトーンダウン。

 「ヒロシ・ナガノー」
 「ちょっと!!ちゃんと呼んでよ!!」
 「わかったわかった。ヒロシ・ナガノー」

○報告タイムです。

 「衣装を乗せたトラックが燃えちゃってね」

○「自然発火ですよ」と原因を報告する井ノ原。

 「(会場に向かって)お前ら自然発火するなよ」
 「はーーーい」
 「発火しちゃった人は手を上げてね」
 「はーーーい」
 「それはねーだろ(笑)」

○今日の新潟はとても素直に「はーーーい」と言っていた。
○衣装のデザインは森田さんです。

 「モリコレ、ゴウコレですよ」(にやりと笑う岡田准一27の歳夏)
 「あいつ(岡田)あとで絞める(笑)」

○カミトークでーす。

 「今日はみんな歌ってくれて嬉しいね」
 「そうだね」
 「ちゃんと聞こえるんですよ。このあともね、歌ってね」
 「はーーーい」
 「(会場の返事に)いいねー」

○森田さん、オヤジ(笑)。

 「今回の演出は岡田がね」
 「させてもらいました。テーマがあるんですよ。波動と振動、それからつながり」
 「次(来年の演出)は健がね」

○健ちゃん、てへっとテレる。
○この表現で間違いない。
○間違ってるかもしれないのはコンサートのテーマ。新潟1日目に言ったかもしれない。
○トニ登場。
○イスの収まりが悪いらしく、何度も調整する井ノ原。
○次は井ノ原作のラップ曲です。

 「岡田に依頼されました」

○できてもいないのに進行表にこの位置で「井ノ原曲」と載っていたそうだ。
○「ラップと言えば森田さんですけれども」と森田さんに感想を求める井ノ原。

 「いいと思いますよ。歌いやすいし」

○あっさりとほめる森田さん。

 「え?あ、そうなの?ちょっと気にしてたからすっげ嬉しい。もっと早く聞けばよかった」


○よかったね、井ノ原。


選ぶ前に飛べ
ラスサビ前、センター花道でこちゃっと固まるブイシックスのみなさん。完全真横で展開されたのでガン見。
井ノ原と岡田が手と手を取り合ってくるくるとまわってたわ。みんなでやればいいのに(笑)。


I DON'T FORGIVE
ピンスポは完全に見えず。カミが少しずつ遠くなっていくので、上段のトニを見てた。


Our Place/Coming Century
オペラグラスを取り出してみたんだけど、ほとんど見えなかったんでスクリーンを凝視。


オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century
初めて最後まで見たよ(どうしてもカミ@バクステを見てしまうんだもの)。
坂本くんの「バキューン」に撃ち抜かれました。すてきに軌道だったのよね。きゃー。


I give smile to you


nostalgie
外周の位置は、
右:メインステ側=長野、中=岡田、バクステ側=坂本、
左:メインステ側=三宅、中=井ノ原、バクステ側=森田。
スタンド席があるときは左右がスタンド、中がアリーナ(または逆)を向いてるので、
全員アリーナ側を見てるのは超貴重。


VOLTAGE
真正面に森田さん@鳥かごが。息するの忘れたわ。
岡田が言ってた今回のテーマ「波動と振動、そしてつながり」の「波動」を一番感じたのがここ。
サビ部分4拍子毎にLEDから光が輪になって広がっていくんだよね。



坂本くんタップの生音が聞こえましたことよ。いい音だー。最後の「オーレ!!」もばっちり生声。


MC
涙が出るほど笑いました。

○鉄板の「改めましてこんばんは!!ブイシックスでーーーす!!」からスタート。
○すぐに「LIGHT IN YOUR HEART」の告知に行くかと思ったら。

 「さっきもひとりずつ紹介しましたけど、
   ここにいるみんながね、僕たちの名前を知ってるとは限らないわけですよ」

○ということで、それを裏付けるエピのオンパレード。

井ノ原快彦の悲劇
○それは飛行機の中でのことでした。
○無事に着陸したとき、隣席のお父さんが手をすっと差し出してきた。
○「あー、握手かと。いいですよ、握手」と思いながら手を差し出したら「帽子を返してください」と
 言われた。
○お父さんの帽子についてるマジックテープが井ノ原の服にぴたりとついていたらしい。

 「"ああ、はい…"と返しましたけど、この手をどうしたらいいのかと思いましたよ」

森田剛の悲劇
○それは飛行機の中でのことでした。
○井ノ原と隣同士になった森田さん。
○反対側に座っている女の子が気づき、お母さんが「ほら!!言っちゃいなさいよ!!」と言われていた。
○女の子は「握手してください」と井ノ原に言い。

 「ついでのように俺に言ったからね」

○「そのあと手拭いてたよ」としっかり見てる森田さん。
○「小学生は偉いね。気を遣って」とほめる森田さん。
○「かわいかったんだよ。お母さんが作った梅おにぎり食べててさ」とやっぱり見ている森田さん。
○「そのあとすぐ寝ちゃって、その子の肩借りちゃったんだよね」と衝撃発言をする森田さん。
○何てうらやましい!!

森田剛の悲劇・その2(申告者=三宅)
○それは新大阪駅でのことでした。
○井ノ原、森田さん、健ちゃんで歩いていると、向こうから女子高生が来た。
○「ちょっと森田意識してるんだけど」と本物に向かって言い始める女子高生のみなさん。
○すれ違いざまに「マジで意識してる。超キモイんだけど!!」と言い放った女子高生のみなさん。

 「ちょっと待てよと」

○結局、本人と気づかずに行ってしまったらしい。
○「俺、全部見てました」と笑う井ノ原。

坂本昌行の悲劇
○それは新幹線内でのことでした。
○乗車券チェックに来た車掌さんに気づかれた坂本くん。
○「ブイシックスの城島さんですよね」と言われてしまった坂本くん。

 「いいえ、違いますと言いました」

岡田准一の悲劇
○それは「学校へ行こう!MAX」の収録でのことでした。

 「みのさんに"ねー森田くん"と言われました」

○「11年もやってるのに…」と力なくつぶやく岡田。
○「その瞬間、岡田の体が跳ね上がった」とこれまたよく見てる井ノ原。


長野博の悲劇
○それはまさに今日のことです。

 「メイク道具も焼けちゃったんで、今日ロフトに買いに行ったんですよ」
 「ええーーーっっっ」
 「誰にも気づかれませんでした(笑)」

○「長野博がいるなんて誰も思わないよね」とまったくもってその通りなことを言う井ノ原。

坂本昌行の悲劇・その2
○それは新大阪駅でのことでした。
○ヅカ舞台を男3人で見にきた坂本くん。
○帽子を深く被ってたんで目線が下になり、小学生の女の子と目が合った。
○「ブイシックス!!ブイシックス!!」とお母さんに訴える女の子。
○しかし、お母さんに「いるわけないでしょ!!」といわれ、ぐいっと腕を引っ張られた女の子。

 「かわいそうで"ブイシックスです"って言おうと思った」

○言えばよかったのにー。

○「LIGHT IN YOUR HEART」が出ます。
○「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の主題歌です。
○「みんなで見に行こうよ。ゴウの舞台のときみたいに」の提案する井ノ原。
○「もう撮り終わってるしね」とちょっと乗り気の長野くん。

 「変身してって言われんじゃないの?」
 「怪獣がいないとできないって言う」

○子供の夢を壊さない長野くんがすてきだ。
○「(Vに)ウルトラマンがいるんだから仮面ライダーもいてほしいよね」
 と何だそりゃみたいなことを言う井ノ原。
○「仮面ライダーなら坂本くん」と乗っかる健ちゃん。

 「子供たちのね、お母さん方をを虜にするわけですよ」
 「オファーが来たら考えます」

○来ればいいのに。私、本気よ。
○さ、ジャンケンの時間がやってまいりました。
○私と長野くんの相性は尋常じゃないの。
○結果、長野くんと井ノ原に。
○ほらね(笑)。

 「お題は?」
 「長野くんが井ノ原くん、井ノ原くんが長野くんになりきって」

○「お前、天才だな」とほめる井ノ原。
○うん。そう思う。
○採用。
○というわけで、ハケる4人。残る2人。
○「えーどうすれば…」とぶつぶつ言ってる井ノ原の横で。

 「脱いじゃおっかなー」

○満面笑みですよ!!
○「長野博です」と言ってみるも似てない井ノ原。

 「だめだ!!似てねー!!」

○井ノ原、大苦戦。
○長野くんはと言えば。

 「出しちゃおっかなー」
 「そんなことしねーよ!!(笑)」

○長野くんも腰に手を当てて「難しいね」と一言。
○「知ってるから難しい」と真顔の井ノ原。
○「おもしろかったよー」と戻ってくる坂本くん、森田さん、健ちゃん、岡田。

 「4人も長野博で!!」

○坂本くんとカミが残りました。

 「俺、場違い…」

○端に寄る坂本くん(笑)。
○長野くんになりきるのではなく、長野くんの話を始める坂本くん。

 「長野が入所したとき…」
 「入所?」
 「事務所に入ったから入所。入所したとき、前で踊ってたのが中村繁之くんだからね」
 「誰?」
 「俺、知らない」
 「俺も」
 「イーグルスの人?」
 「そう」

○カミ、シゲのこと知らないのか。
○ちょっとショック(笑)。
○まだまだ聞いていたかったけど、これにて終了。


swing
長野くん@トロッコがすぐそこに。
飛んできた巨大バルーンをぽーんと飛ばす長野くんがすごくかっこよかった。ほんとかっこいいな、この人。


プールサイド・マーメイド


常夏VIBRATION
中央スクリーン3分割映像。分割するの、ここだけだよね。
トニ:右=坂本、中=井ノ原、左=長野、カミ:右=森田、中=岡田、左=三宅。


タイトル不明
昨日もだったんだけど(書くの忘れたのよ)、
森田さんがシルエットイベント(勝手に命名)をやってるとき、
小っちゃい男の子が「ゴウくーーーん!!」って叫んだんだよね。
それがすごくかわいくて、会場がちょっとザワついた。
しかし、風を浴び、ヘッドセットで歌うVは大気圏ブチ抜きでかっこいいわ。


MUSIC FOR THE PEOPLE
LEDスクリーンにぱちぱちと電気を帯びたような赤い球体が出現。
同時に「ブイシックス!!ブイシックス!!」という機械音が聞こえてきてイントロに。
健ちゃんのバック転、横から入っちゃってギリギリで着地してた。久し振りにあせったわ。
顔から落ちるかと思ったもん。


TAKE ME HIGHER


MADE IN JAPAN


Be Yourself!


サンダーバード-your voice-
ここは特効がほしかったな。


way of life
「サンダーバード」のアウトロをしっかり踊ってからメインステまで行って歌うんで、
坂本くんの息が上がってた。
そして誰かがサビの歌詞を間違えたんだよね。誰だったんだろ。


Darling
Aメロでメインステ右側に集結するカミ。
いきなりおしりとおしりをぶつけ合う森田さんと岡田。やっぱりぶつけ合う森田さんと健ちゃん。
そして健ちゃんと岡田。超絶にかわいいキセキのユニットComing Century。


愛なんだ
センター花道を歩き出すキセキのユニットComing Century。
岡田が健ちゃんのおしりをさわる→びっくりしたあと笑う健ちゃん
→すぐ前を歩く森田さんのおしりをさわる健ちゃん→にやりと笑う森田さん。
これを間近で見れて幸せ。


愛のMELODY
ほとんど真横位置だった健ちゃんをガン見。健ちゃん、左腕にほくろあるんだね。


サンキュー!ミュージック!
長野くんの作文は昨日とほとんど一緒。

 「新潟最高!!岡田」
 「新潟最高!!ゴウくん」
 「やっぱコンサートはいいねー。井ノ原くん」
 「またかならず来ます!!坂本くん」
 「今日はいい夢見れそうです。健」
 「新潟のみんなが大好きです!!」

森田さんが心底楽しそうに行ってたのが印象的。
そして健ちゃんに「大好き」と言われ浮かれた(笑)。


LIGHT IN YOUR HEART
細かく踊ってるんだな。


Ending


1st.Encore/HONEY BEAT
全員、健ちゃんTシャツ。あら? 何か涙が(笑)。


1st.Encore/心からの歌


1st.Encore/Believe
これまた目の前が森田さんの立ち位置でしたよ。きゃー。思った以上に客席を見て歌ってるんだな。


2nd.Encore/本気がいっぱい
「もう一回!!」が「森田!!」に聞こえると言ったのは長野くんだっけ。
岡田の「飛べ!!」にみんなでジャンプ。


楽しい。
Vコンは楽しい。ほんとに楽しい。
あまりにも楽しくて、健ちゃんの投げちゅーを見ても「もう一回!!」「森田!!」を叫びました。
出てこなかったけど、満足よ。ふふふ。

rinriのいちばん動きを止めた日-12年振りの地元-

2008.08.20


新宿駅のホームでV@夏コン新潟2Daysを知って泣いた(笑)日から94日。ついに!! 新潟で!! Vコンですよ!! 張り切りすぎて13時にこっちに来たよっちゃんやちーちゃんたちと合流したもんね。17時には会場にいたもんね。この私が(笑)。

というわけで、産業振興センターにGo!!

予想以上に空いていたグッズ売り場でライブフォト(集合・森田・三宅)とモリコレTシャツ@森田を購入。私、ジャニで初めてツアーTシャツというものを買いました。だってモリコレだもん。うひょ。10分前倒しで開場したんでさっくりと入場。あまりの狭さにびっくりしたわ。下手したら4000人行かないかもしれない。スタンド席ないしね。とにかくよく見えたわ。狭いからトロッコもゆっくりだしさ。すばらしいぜ、産業振興センター。

私名義で取った席はC2ブロの前から2列。これがさー。「over」で坂本くん、「swing」で森田さんトロッコが立ち止まる位置でさー。息するの忘れたわ(笑)。

今日のラッキーMC(勝手に命名)は長野くんと健ちゃん。ほのぼのしててよかったなー。親子みたいだった。反対にむさくるしかった(by井ノ原快彦)のが坂本くん、井ノ原、森田さん、岡田の4人。


「この4人で組むとしたらどんなの歌う?」
「キロロ(即答)」
「キロロ!!長い間~♪」
「ピアノはひとり1台だからね」
「コミュニケーション取りずれー(笑)」


森田さん、すてきすぎる(笑)。

終演後はVファン6人で話して話して話しまくったわ。幸せ。

今日の私

2008.08.20


13:00 新潟駅にてV友と合流。
13:30 友達が泊まるホテルのラウンジでお茶→部屋。
16:30 ホテル出発。
17:00 新潟市産業振興センター着。
17:10 モリコレTシャツ&ライブフォト購入。
17:20 入場。会場の狭さにびっくり。
18:30 12年振りのVコン@新潟スタート。
19:30 MC。VIBES特典写真は健ちゃんが米俵。
20:00 超至近距離に森田さん登場。酸欠になる(笑)。
21:00 Vコン終了。
23:20 帰宅。

地元で見るコンサートがこれほどまでに楽しいとは思わなかったわ。
新潟最高!! V最高!!

V6/LIVE TOUR 2008 VIBES-VIBES-

2008.08.20 新潟市産業振興センター C2ブロック

2008.08.20


悲願の新潟コンサート。
初めて入った新潟市産業振興センターは簡易スタンドを組み立てず、アリーナのみ。
メインステからすぐセンターステ、センターステからすぐバクステになるくらいの狭さ。
多少横があるので6ブロックあったんだけど、トロッコが走るので何ら問題なし。
席はアリーナC2ブロックの前から2列目。バクステが近かったんでカミ曲を満喫できたわ。うひょ。


OVERTURE
坂本→森田→井ノ原→三宅→岡田→長野の順だったと思う<映像。
坂本くんからなのは間違いないんだ。というか、最初しか覚えてないってさ(笑)。


タイトル不明
友達に造語だと教えてもらったんだけど、肝心の綴りがわからないのでタイトル不明のままで。
頭をがくっと下げ、ゆらゆらと身体を揺らしてせり上がるブイシックスに会場オーバーヒート。
両手を突き上げてシルエットになるところで、血が沸騰したわ。Vってかっこいいな。好きだな。


DIVE
メインステ→センターステ。
長野→森田→井ノ原→岡田→三宅→坂本の順でスクリーンにアップ。
ラスサビ前に階段をたたたっと下りてメインステに上陸し、
左から森田、坂本、三宅、長野、井ノ原、岡田で一列に。
「ねぇもっと♪」と歌う坂本くんだけを残し、ポップアップ口にすっと消え、
またすっと戻るんだけど、次の「ねぇもっと♪」の岡田を残してまたしても消える。
そして「You♪」のタイミングでポップアップでバシュッとジャンプ。森田さんは歌いながら着地。
そのままセンターステに走り、岡田の紹介でソロダンス(岡田のときは井ノ原が紹介)。
三宅→井ノ原→森田→坂本→長野→岡田の順で、最後は岡田の「We are V6!!」でびしっ。


Believe Your Smile
センターステ→バクステ→
左外周=坂本・長野・三宅、右外周=井ノ原・森田・岡田→メインステ。
左外周に最初に来たのは健ちゃん。あっはー。かわゆーす。


グッデイ!!
メインステ→左外周=井ノ原・森田・岡田、右外周=坂本・長野・三宅→バクステ。
森田さん来たーーーっっっ。ヒゲいらねーーーっっっ。
サビのみかと思ったら、しっかり2番を歌ってましたがな。きゃは。


翼になれ
バクステ→トロッコ→メインステ。
新潟はトロッコ祭り>と言っても過言ではなかった。ブロック脇を通るのでとにかく近い。
おまけに距離がないので、すんごいゆっくりと進むんだよね。
C1とC2の間を最初に通ったのもやっぱり健ちゃん。近すぎ!! かわいすぎ!!
「健ちゃーーーん!!」とぶんぶん手を振っていたら、C2とC3の間に岡田トロッコが。
こっちはめちゃくちゃ男前!!
まだ健ちゃんがそこ(斜め前付近)にいるというのに岡田は来るわ、
健ちゃんの後ろに坂本くんがスタンバってるんわ、どうしたらいいかわからない状態(笑)。


over
トロッコ→メインステ。
こっちもサビのみじゃないし。私。いい加減すぎ(笑)。
ちょうど真横で坂本くんトロッコがぴたりと動きを止める。
まーくん!!(超久し振りに呼んでみた)すてきだ。すてきすぎる。うっとりだ。うっとりすぎる。
振りをするとかしないとか、そんなものは全部フッ飛んだわ。



MC
メインステ。
井ノ原の言葉を拾いまくる岡田。積極的ね。

○もちろん「こんばんは!!ブイシックスでーす!!」からスタート。
○12年振り、狭い会場、近いブイシックス。
○テンションがブチ上がりしたこちら側の熱気が伝わったらしく。
○「すごいね新潟」を連発するブイシックスのみなさん。
○今回はこれがお約束なのかな。

 「ジュンイチ・オカダ!!」

○叫ぶ井ノ原。

 「まさか呼ばれるとは思いませんでした」

○みたいな反応をする岡田。
○「いやー、大阪から始まったこのツアーですが」と進める井ノ原。
○衣装燃えちゃいました。
○「V6 NEXT GENERATION」によると、他のトラックを避難させるより早いということで、
  燃えているトラックを離れたところまで移動させたそうだ。
○30分くらい消火活動をしたんだけど、爆発(スプレーとか)し始めたんで避難したんだって。
○「この衣装もね、ちょっと焦げ臭いんですよ」とかます井ノ原。
○ここでモリコレのデザイナーの紹介ですよ。

 「こういう(チェック部分)ところとか全部森田くんがね」
 「はい」
 「モリコレですよ」
 「(岡田に向かって)嬉しそうに」

○そして。

 「マサユキ・サカモト!!」

○続きました。
○大阪初日はここで終わりましたけれども。

 「ケン・ミヤケ!!」

○まあ!!(笑)

 「いつもここまで来ないのにね(笑)」

○ほんとね。

 「ここ狭いですからね、みなさんの顔よーく見えますよ」
 「いつもはね、スタンド席とかありますけど、今日はこっち(アリーナ)だけですから」

○終わりませんよ。

 「ゴウ・モリタ!!」

○全員言うんだなとここでやっと確信する。
○「初めてブイシックスのコンサートに来た人ーーー???」とお決まりに聞く井ノ原。
○「はーーーい!!」の声が結構上がる。
○ここでこの人がとんでもない言葉を口にしました。

 「離さないよ!!」

○いやーーーっっっ。すてきーーーっっっ。
○私の中で長野博フェスティバルが開幕。

 「そんなヒロシ・ナガノ!!」
 「きっかけ作っちゃったね(笑)」

○「俺は誰が…」と口にするも名乗りを上げてもらえない井ノ原。
○カミが着替えに行っちゃいました。
○「新潟いいねー」と口にするトニ。
○そして。

 「俺がヨシヒコ・イノハラ!!」

○自分で紹介した(笑)。

 「俺もタイミング探ってたんだよ(笑)」

○カミが戻ってきたんで着替えに行くトニ。
○さあ、カミトークですよ。
○左から岡田、三宅、森田ですよ。

 「(持ってきた)この椅子も燃えちゃったんだよね」
 「うん」
 「これ(赤いバラの衣装)もゴウくんがデザインして。どうしてバラなんですか?」
 「意味はありません(笑)」

○トニが戻ってきました。
○坂本くんと長野くんはタンバリンを持っています。
○持ってきた椅子に着席。


選ぶ前に飛べ
メインステ→センター花道。
井ノ原と岡田が作ったアーチをくぐる長野くん。


I DON'T FORGIVE
トニ=メインステ。
カミ=メインステ→センターステ→バクステ。
ここの演出大好きなんだけど、アリーナだとピンスポが先だとわからないんだよね。
真ん中のLEDスクリーンで天井俯瞰を映してもよかったんじゃないかな。ほんともったいなす。


Our Place/Coming Century
バクステ。
歌詞テロップがそれぞれのソロカラー
(森田=赤、三宅=オレンジ、岡田=黄色、カミ=白)になってた。
いやー、ここのカミはほんとにかわいいわ。バラプレイも二重マル。


オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century
トニ=メインステ→センターステ、カミ=(ラスサビから)バクステ→センターステ。
最初のソロのとき、動かない長野くんと井ノ原にバラをくるんと回す坂本くん。
それを合図に長野くんと井ノ原が動き出すというメルヘンな演出が。
せっかくバクステに近いところにいるんだから、ということで井ノ原ソロからバクステにシフトチェンジ。
カミが踊ってるーーーるるる。
ラストはセンターステに終結し、歌う長野くんに5人がぐりぐりとバラを押し付けていた。
衣装、全員一緒だと思ってたんだけど、復活したピラピラケープの色がトニとカミで違うんだね。
トニ=オレンジ・緑・黄色・グレー、カミ=赤・白・紫・緑だった。


I give smile to you
センターステ。
センターステ、せり上がるわ、回るわ、結構多機能(と言っても2つだけど)なのね。
ラスサビで青と白の紙吹雪が舞う中、健ちゃんを先頭(長野・森田・坂本・岡田・井ノ原)にバクステへ。


nostalgie
バクステ→左外周=井ノ原・森田・三宅、右外周=坂本・長野・岡田→メインステ。
思い出しましたよ!! 思い出しましたよ!! 「ガッチャマンだ!!」と思ったのよ!!
    長
井→□ ↓ □←坂
    □
岡→□   □←森
    □
    ↑
    三
こんな感じのフォーメーション。Aメロに入る寸前の胸を揺らすところがとんでもなく好きだ。
最後、メインステに岡田だけが残り、手をLEDスクリーンにかざすと光が現れ、
岡田の手の動きに合わせて光も移動する。


VOLTAGE
メインステ。
森田さんは左中段かご。あとはわかりません(ガン見しすぎ)。
代々木で全体を見ることにしたので、思う存分森田さんを見る。
1番終了と共にメインステに。
LED画面が3つ(左右と頭上)現れ、坂本くん、長野くん、森田さん、健ちゃんが階段でメインステに。
井ノ原と岡田は上段から(と言うことはこの2人が上段かごなんだな。多分、岡田が右)
飛び降りると、既存のLEDに2人の姿が映し出される。
左右のLEDにも後ろに回ったメンバーの身体の一部分が映し出される(健ちゃんが右だった気がする)。
ここまでで十分かっこいいんだけど、真打ちはこれから。
岡田の「溶けて交じり合ってく♪」からの群舞が史上最高だった。打ち震えたもん。



メインステ。
坂本くんのタップ音がよーく聞こえたわ。


MC
メインステ。
左から岡田・長野・三宅・森田・坂本・井ノ原。
ジャスト30分でした。

○もちろん「改めましてこんばんは、ブイシックスでーす!!」からスタート。
○「新潟いいねー」「新潟最高だね」に浮かれる我々。
○長野くんの映画が公開されます。
○早っ。
○「パンフレット見たんですよ」と切り出す岡田。

 「8人くらいでね」

○8兄弟だって(笑)。

 「海から上がってくるのが見開きであるんですよ」
 「上がってはこないよ(笑)。朝日に合わせて4時とか5時に撮ったんですよ」
 「でもさー、小さい頃ウルトラマン見てたじゃん。まさか友達が変身するとは思わなかったよね」
 「思わなかった」

○友達ときたか。

 「あのおっとりしたお父さんがウルトラの父ですよ」

○森田さん、長野くんのお父さんネタ好きだよね。
○「ウルトラの○○(←お父さんの名前)ウルトラの○○(お母さんの名前)ですよ」とずばり言う長野くん。
○写真撮影でーす。
○最初は普通に並んだものの。

 「新潟らしいものにしようよ」

○ということになり。

 「お酒」
 「米所」
 「団子!!」

○笹団子を知っていたとは(笑)。
○採用になったのは米。

 「誰か米俵になれば…健、お前やれ」
 「俺?」

○健ちゃん、米俵に決定。
○健ちゃんを抱える右から坂本くん(右手)長野くん(左手)井ノ原(右手)岡田(右手)。
○左端の森田さんは健ちゃんの肩にちょんと手を置いてるだけ(笑)。

 「すんげー腹筋使ってるんだけど」

○ダウンロード決定。
○ジャンケン大会の時間がやってまいりました。
○今年も一発で決まらないブイシックスのみなさん。
○長野くんイチ抜け。
○長野くんだけ残して帰ろうとする5人。

 「おいっ!!(笑)」

○ジャンケン続行。
○結果、健ちゃんが勝ちました。
○正直、ちょっとだけ不安になる。
○それをきれいさっぱりと吹き飛ばしたのは長野くんの姿勢。
○「この人がいれば大丈夫」という絶対的な安心感があったわ。

 「お題とかありますか?」
 「男として」
 「違うお題は?」
 「おいっ!!」

○ハケる4人。残る2人。

 「座ろっか」

○センター花道口がスロープになってるので、そこに体育座りをする長野くんと健ちゃん。

 「この2人ってないね」(そうなのよね。「NO DAMAGE」やって)
 「長野くん、ほんと夕陽バックにしてるって感じだよ」

○青春ってことかいな。

 「健は6人の中で誰が一番男らしいと思う?」
 「坂本くんかな。長野くんは?」
 「井ノ原。男気あるでしょ」
 「あるね。いつもおごってくれるし。
   たまには俺も出すって言うんだけど、それで後輩におごってやれって言われた」
 「(食事に行くとき)家まで迎えに来てもらってるよね」
 「うん」

○着替え完了。

 「お前(健ちゃん)最近は財布持ってきてないもんな」

○そうなんだ(笑)。
○「すごいよかったよ」とほめる井ノ原。わかってるね。

 「何か中性的なんだよな、2人」

○否定しない長野くんと健ちゃん。
○でも、わかる。うまく言えないけど。
○長野くんと健ちゃんが着替えに行きました。

 「この4人だとむさくるしいね」

○うん(笑)。

 「この4人で組むとしたらどんなの歌う?」
 「キロロ(即答)」
 「キロロ!!長い間~♪」
 「ピアノはひとり1台だからね」
 「コミュニケーション取りずれー(笑)」

○キロロかー(笑)。


swing
メインステ→トロッコ→バクステ。
C1とC2の間に長野くん、そしてC2とC3の間に森田さんトロッコ登場。
そこで2フレーズくらい(もはや覚えてない)歌う。
あまりの近さにただただ見上げてたわ。森田さん、すてきーーーっっっ。


プールサイド・マーメイド
バクステ→センターステ→メインステ。
健ちゃんソロダンスが相変わらずかわゆす。


常夏VIBRATION
メインステ→上段ステ。
初日では「夏メドレー」という紹介があったんだけど、新潟ではなかった。
ラスサビで森田さんと健ちゃんがハケていき、坂本くん、長野くん、井ノ原、岡田が上段ステに。


タイトル不明
上段ステ。森田・三宅=メインステ→上段ステ。
森田さんのたばこ演出はここだったわ。私。間違いすぎ。
森田さんがすちゃっと合図すると、ポップアップ口からすっと健ちゃんが登場してダンス。
次に帽子を3つ持った岡田が登場し、森田さんと健ちゃんに手渡す。
ここのカミダンスがなー。もろにカミコンテイストで釘付けになったわ。
カミが消えると、上段にトニ登場。このダンス系統、トニで見るのはめずらしいかも。
トニが消えると森田さんが現れ、軽くホラー現象(森田→森田・井ノ原・岡田→
森田・井ノ原・岡田・長野・三宅→森田・井ノ原・岡田・長野・三宅・坂本)スタート。
演出もそうだけど、曲がすっごいかっこいいんだよね。
衣装は、坂本・三宅=黒のスーツ、長野・岡田=白のスーツ、井ノ原・森田=グレーのスーツ。
全員紫のアクセントが入ったベスト(裏に蝶の刺繍)着用。
坂本・長野=かっちりネクタイ、井ノ原・岡田=緩めのネクタイ、森田・三宅=蝶ネクタイでした。


MUSIC FOR THE PEOPLE
メインステ。
オレンジジャケ、しっかりと復活(笑)。
坂本くん@ライブフォトにあるんだよなー。残しておきたい気になってきましたよ。うひょ。


TAKE ME HIGHER
散らばり隊。
もちろん私は長野くんにロックオン。この曲は長野くんを見ると決めているのだ。


MADE IN JAPAN
散らばり隊。


Be Yourself!
散らばり隊→センターステ。
聞くたびにフルで見たいと思う。


サンダーバード-your voice-
センターステ→メインステ。
ジャケ脱ぎはここで当たり。


way of life
メインステ右側:坂本=下段・長野=中段、井ノ原=上段、
メインステ左側:森田=中段、三宅=上段、岡田=下段。
「前だけ向いて~♪」で岡田ががっと前髪をかき上げる。フェロモン出まくりですよと。


Darling
メインステ。
一緒に「先は読めない♪」をやるのが楽しいよね。


愛なんだ
メインステ→センター花道。


愛のMELODY
センター花道。
メインステ側から三宅・岡田・森田・坂本・長野・井ノ原。


サンキュー!ミュージック!
坂本=右外周バクステ側、長野=メインステ、井ノ原=左外周バクステ側、
森田=右外周メインステ側、三宅=メインステ、岡田=左外周メインステ側。
最初の長野くんの挨拶は「音楽について」という作文みたいだった。
「いいこと言うなー」としみじみしたよ。
最後のそれぞれの挨拶は「新潟最高!!」がほとんど。

 「また新潟に来たいと思っています」
 「今日のことを絵日記に書きたいと思います」

くらいかな、違ったのは。
そして自分の言葉のあとに、

 「長野くんから伝わってきた思いをつなげます。ゴウくん」
 「メンバーから伝わってきた思いをみなさんに届けたいと思います。どうぞ」

と岡田と健ちゃんが説明文をつけてきた。
その上、スクリーンに手書きメッセージが出現。

井ノ原=今日からあなたもV6 イノッチ
森田=楽しかったヨー GO
三宅=みんなの笑顔が大好きです KEN
長野=みんなの思い感じてます ヒロシ
坂本=コンサートって気持ちいい。チョー気持ちいい マサ
岡田=僕達の気持ちがみんなに届きますように 岡田准一
6人=THANK YOU!

これなら健ちゃんの着替えも間に合うな。


LIGHT IN YOUR HEART
ポップアップ→メインステ。
フリフリシャツ復活ならず。白のタンクトップでした。
もうほんとこの歌、好きだわ。
ラストの「THE LIGHT IN YOUR HEART~♪」で手をかざす振りが好き。


Ending
変更点なし。


1st.Encore/HONEY BEAT
メインステ。
坂本⇔森田、長野⇔三宅、井ノ原⇔岡田のTシャツを着て登場。坂本くんとお揃いだー(笑)。


1st.Encore/心からの歌
散らばり隊。
色紙投げ。
坂本くんの声が心地いい。


1st.Encore/Believe
メインステ。
名場面映像が増えたような気がする。


2nd.Encore
メインステ。
挨拶のみ。
沸き起こる「アンコール!!」に、

 「申し訳ありません」

と土下座。それでも続くので、

 「俺がやる。勘弁してください」

と土下座。
最後は健ちゃんが両手を合わせて謝ったあと、投げちゅーで終了。


最高。
大阪で思ったブツ切れ感がなかったのは、Vが近すぎて思考回路がショートしたからかな(笑)。
このキャパで見ることができて本当に幸せ。うん。

今日の北京オリンピック

2008.08.19


バレーボール女子準々決勝 日本 0-3 ブラジル

この一言しかない。底なしに強い。強力なアタックに加えてあそこまで拾われちゃねー。次のオリンピックまで見えているブラジルの背中にどこまで近づけるかだな。うん。本当にお疲れさまでした。

今日のJohnny's web/イノなき(vol.1909)

2008.08.19


6人旅来たーーーっっっ。

来たったら来たーーーっっっ。





どこに行ってるんだろうね。というか、明日新潟だよね。もしかしてゴールが新潟? きゃー。

黄金の味@三宅心の声編捕獲

2008.08.19


森田さんの夢を見た。夢の中の森田さんは元気いっぱい小学生(10歳前後)で散々振り回してくれたんだけど、すこぶるかわいかったんで許す(笑)。

宮城くんのお父さんの言葉がすべてだった「学校へ行こう!MAX・再会SP-あなたに会えて人生変わりました-後編」。「学校」という番組のすべてを簡潔そして的確に言ってくれた。Vにとってかけがえのない財産となった番組が終わるのは本当に残念だけど、心に残る終わり方になりそうなんで(とりあえず今のところ100点)納得できそうだ。うん。

では、それぞれの萌えを。

坂本=プチデート with パピコ。
長野=健ちゃんの「長野くんの叱咤激励で」にうんうんとうなずく横顔。
井ノ原=マッキーを見た瞬間。
森田=宮城くんのお父さんの言葉を聞いていたときの表情。
三宅=灘6の手紙でかすかに浮かべたテレた表情。
岡田=「(灘6とは)東京で会った方が早くない?」と言ってはならぬことを言い放つ。

おまけ。

剛健=マッキーの胸押さえをしかとチェック。

来週はブイシックスの旅2時間SPということは撮って出しなんだね。すんげー楽しみ。地デジ、アナログどっちも最高レートで押さえるぜ。うひ。

さあ!! ついに!! ついに!! つーーーいーーーにーーー!! 明日、新潟でVコンですよ!! 12年振りだよ。チケ代より安い交通費で初めてカミが見れるよ。幸せー幸せー。



 * Recent Entries