そして私は代々木へと向かう

2010.04.30


完成披露試写会に行きたいだとか(これは昨日書いた)、センター花道を走る長野くんがかっこいいとか(これはこのあと書く)ばかりだと現実逃避(笑)してるように見えるので、ちょっこし(「ちっくと」で悩んだけど、こっちに。今日も「ゲゲゲ」よかったわー。茂@向井くん、ツンデレすぎるぜ)残しておきます。

「大丈夫です」ってだけで認めたことになるの?

悪あがきと言われようと、そう思っちゃったんだから仕方ない。もちろん恋愛するなとか、結婚するなとか言ってるわけじゃないの。でもさ、こちらサイドが「何だかなー」と思うようなことを結構な回数やってくれたお嬢さんなのでね。

では、センター花道を走る長野くんがかっこよかったVコン@ワイドショーに行きますか。(申し訳ないけど→)余計なことの部分はさくっとやりました。健ちゃん@職質の「めざまし」、全員成功の台宙に「おおおーーーっっっ」と感嘆の声を上げてくれた「スッキリ」もよかったんだけど、名指しされた「ミヤネ屋」には勝てなかったわ。だって、炎の「強くなれ」があったんだもの!! めっちゃくちゃかっこいいな、これ。岡田@MCの衣装の色が茶色とか、健ちゃん発信特効@LIGHT IN YOUR HEARTとか仙台での見落とし&見間違いを補完できたのも大きい。できれば、岡田の堀越卒業映像も流してほしかった(笑)。

健ちゃんの口がぽっかーーーんと開いていた「すごキュン」はHDD@櫻井くんに任せたわ。

さあ、ようやっと私の代々木初日がやってきましたことよー。とにかく最後まであきらめずに頑張る。おー。

では、代々木に行ってきまーーーす!!

web clapお返事

2010.04.30


4月20日19時台のまことさん。
わー、ニアミスですねー。私、お誕生日の翌日から行くんですよね。
でも、ほら会えるじゃないですか、彼の地で。きゃー。きゃー。
3D眼鏡は入口で手渡されます。ちゃんとその会場名がプリントされるんですよ。
角度によっては難しいかもしれませんが、Vがどーーーん!!と迫ってきます。ふふふ。

4月22日9時台のはるさん。
あれはどこから見ても軽部アナでした(笑)。
めざまし→あさイチの軽部リレーに愕然としながらも笑いましたよ。今年の流行なんですかね<蝶ネクタイ。
それ以来、びくびくしながら衣装チェックしてます(笑)。

4月30日19時台のtakutakuさん。
どうしましょう!!森田さんなみの間違い!!(笑)早速直しました。
「ゲゲゲ」本当におもしろいですよねー。
今日の自転車のシーン「そこで抱き締めんかい!!」と突っ込みながらも感動しました。
茂さんの眼鏡と、ふみちゃんの白の靴下がとってもいいです。

鳴らしてくれた方々。
ありがとうございます。嬉しいです

「ゲゲゲ」特番中止(涙)

2010.04.29


最近の私は「どうしたら生向井くんを見ることができるのか」ばかり考えてる(笑)。10年前の今頃もすっこーーーんとVに陥ちたんだけど、あのときはどうしたもこうしたもない。「ファンクラブだ!!ファンクラブ!!」と速攻で入って、井ノ原24歳の誕生日に会員証が届いたんだよなー。でも、向井くんはコンサしないし(してほしくない)舞台にも出てない(2010年4月29日現在)。撮影現場に偶然出くわすだなんて天文学並みのことが起こるわけもない。となると、残された道はただひとつ。




映画完成披露試写会




ですよ。また上手い具合に斗真主演の「ハナミズキ」が控えてるじゃないの。恋愛ドラマが苦手ということは、もちろん映画も苦手なわけだけど、生向井くんが拝めるとなれば話は別よ。斗真も見れるしね。ふふふ。このネツが公開となる8月まで続いてたら本気で対策を練るよ。

さて。ゴールデンウィーク初日の今日は髪をざくっと切り、ストパとデジパをかけました。どっちも初めてだったんだけど、デジパでかちゃっかちゃっとロットにラインがつながれていくのを見て「改造人間だ」と真剣によろこんだわ。私。残念すぎる(笑)。

至福の時間をすごしたあと(疲れてるとき、人に何かをしてもらうのってほんといいね)愛する伊勢丹に。代々木用の服を物色するも、アタックがあるものに出会えなかったわ。手持ちにも限界があるのにー。どうしよう。

今年も代々木にVロード

2010.04.28


よかった。本当によかった。

代々木ーーーっっっ

2010.04.27


明日から5daysですなー。私は1日からなのでもうちょっと先です。それまでに2日を何とかしないと。そしてそしてVコン@仙台レポupしないと。

仮面ライダーWの最終形態に納得いかない

2010.04.26


何ですって? スマが上海でイベントですって? ということは、スマも日本凱旋にするのかな。ふむ。

もうひとつ。何ですって? TOKIOが「24時間テレビ」のパーソナリティですって? 10代、20代、30代制覇だなんて、すごいね<長瀬。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その42)

2010.04.25


いくらでも相手するわよ!! こう見えて結構上手いんだから!! ふふふ!!

ある日、目覚めたら

2010.04.25


そこが異国だった人がいるけど(笑)、私の場合は強烈な筋肉痛に見舞われてた。自分が思ってる以上に地面に打ち付けられてたのね。当分、段差から飛び降りないようにするわ。うん。

そんな今日はがっつり桜ハンターしてきました。4か所回ったよ。やっぱり桜はいいね。デジカメ買って初めての春なので、いっぱい撮っちゃった。

向井くんが出るから見た「新参者:1・2/煎餅屋の娘・女将の涙」。やー、おもしろいわー。こーーーれは今期イチオシだわ。加賀@阿部寛のしつこさがすごくいい。お目当ての向井くんは1、2話トータルで3分あるかどうかだけど(さすがに残してないよ!!)それでもいいの。かっこいいから。ふふふ。しかし、亜美@黒木メイサと住んでるとは。「峯子@原田美枝子を裏切った」とか言ってたから多美子@草刈民代だとばかり思ってたのに。ちょっと残念なのは気のせいかな(笑)。それにしてもここでは22歳、「ゲゲゲ」は39歳。すんごい振り幅だね。

つつつ剛の眉が!! の「新堂本兄弟/加山雄三とザ・ヤンチャーズ」。はっきりくっきりの方が絶対絶対絶対いいよー。光ちゃんはちょっと肌の調子が悪かったかな?

軽く桜ハンター

2010.04.24


ついでに海を見に行ったんだけど、段差があったんでひらりと飛び乗りぽーーーんと下りたら、予想以上に高さがあって勢いあまって思いっきりすっ転んだ。持ってた携帯とデジカメがほんのちょっと傷ついたけど、人間様(私だ!!)にくらべたらかわいいものよ。右手だけで4か所擦過傷。あと右ひじ、左ひざ。「消毒液買った方がいいかな」と言ったら「そのうち治る」と取り合ってもらえなかった。本気で痛いんだけど。ううう。

超絶わかりきった展開なんだけど、おもしろい「タンブリング・2/男子新体操部、廃部の危機!?崩壊する仲間との絆」。航@山本裕典と悠太@瀬戸康史が初めてお互いを下の名前で呼び合ったところなんて、こそばゆいんだけどいいんだよなー(笑)。ところで、いつになったら大東くんは仲間に入るのかねー。

こっちもいつになったらデモキン様@松岡はあのカプセルから出てくるのかねー、の「怪物くん・2/お金はうまいでガンス」。怪物くん@大野のわがままっぷりと、それにあきれながらもお供するドラキュラ@八嶋智人、オオカミ男@上島竜兵、フランケン@チェ・ホンマンがとってもいい。

READY?(2010.03.31発売)

2010.04.24


「作り上げた」という言葉がぴったりな1枚。


Portraits ~prologue~
マイナー調で「終わらない旅に出よう」と言われると「何かいろいろとあったけど、それらを忘れずに前に踏み出そう」みたいな感じになる。ああ、Vだなと。


GUILTY
で、そんな曲のあとに「GUILTY」ですよ。いろいろある最中に戻っちゃった(笑)。久し振りにVが「愛してる」なんて歌ってるんだよなー。私が未だに封印してる「愛してる」を(次の握手会まで封印しようかと思ってるんだけど、そうなると一生のような気がして考え中)。


スピリット
大切なのはスピリットですよ。これ、サビがインパクトすぎて、AメロBメロ忘れちゃうんだよね(笑)。Vの真骨頂=前向きソングは聴いてて気持ちがいいな。


星が降る夜でも
ラブバラードだったんだ(今頃)。いやー、しみたわ。何かこう、心に来る。バラード苦手な私にですら来るわー。それこそ星空のようなペンライトの中で聴いたら泣くかもしれない。


Swing!
ぽーーーんと2008年のVコンにワープしたのには自分でもびっくりした。ちなみに着地したのは新潟20日。あー、森田さん@トロッコを間近で見たからか(笑)。



ここ最近のシングルの中でこれが一番好き。


will
初めて聴いたとき、稲妻が走った。とにかく何もかもが完璧。好きすぎて、ここから先に進まないって言う(笑)。V曲なのにラストまで6人全員で歌わなかったり、トニカミからひとりずつ、みたいなきっちりとした組み合わせがなかったり、いろいろと試みてるところも含めて大好き。


Air
出だしが光ちゃんの「One more XXX…」っぽい。そして後半が岡田の「Truth」っぽい(←本人パートだからかな)。健ちゃんの「付き合ってから~♪」の歌い方がストライク。これ結婚式でもいけるね。「お揃いのリング♪」もあるし。ま、私はまっっったくそんな予定はありませんけれどもー。


RADIO MAGIC
今まであったようでなかった曲調。健ちゃんが言う通り、これはビートを刻みたくなるね。で、これもラブ系なのね。1枚のアルバムにこれだけラブが盛り込まれるのもめずらしいな。春だから? ふふふ。


way of life
久し振りにVバージョン聴いたなー(いつもカミばっか聴いてるのさ)。これはもう「SP」って感じ。Vより、黒スーツの岡田を先頭に歩くSPのみなさんの方が浮かぶもん。


LIGHT IN YOUR HEART
もちろんこっちは「ウルトラマン」。あー。ウルトラの星に願い事したいー(わりと切実)。ウルトラ映画の主題歌にしては結構歌詞が重いんだよね。


Bouquet
タイトルがタイトルだけにこっちが結婚ソングだと思ってましたことよ(そういう思考回路になってる自分が嫌)。聴いたときの状況で印象が変わる曲だと思う。今の私は「あろがとう」って言いたいかな。頑張るもん!!


Portraits
坂本くんソロは「やっぱうめーなー」とつぶやきました。伸びがあってすごくいい。これ、卒業式に向いてるんじゃないかな。


SILENT GALAXY(通常盤ボーナストラック)
後程。


DANCING MACHINE/20th Century
サビの転調がたまらなく好み。間違いなくパワプレだわ。


Happy Happy Birthday!/Masayuki Sakamoto
こりゃまた甘いバースデーソングですなー。私にはラブ系に聴こえるよ。今年の誕生日はこれを聴こう。そうしよう。


桜色桜風/Hiroshi Nagano
ありがとう。ほんとにありがとう。苦節15年、やっとやっとやっと長野くんの良さが出てるソロ曲が音源化されたわ!!(感涙)いやー、せつない。泣きそうなんだけど(電車の中で書いてるので泣けない。というか泣くな)。何か「野菊の墓」を思い出したよ。桜って言ってるのに菊ってどういうこと?(笑)


遠いとこまで/Yoshihiko Inohara
ああ、井ノ原だなと。御徒町だなと。直太朗だなと。予想通り。


Magical Mystery Song/Coming Century
間違いなしでした。ジャスト、カミの中。カミはシャープな曲がよく似合うな。


官尾/Go Morita
たしかJohnny's webで森田さんは言ったのだ。「今の心境がこんな感じかなって」と。どこから見てもまんまです。もう、森田さんったら(笑)。当て字にしたのは直球を避けたのかな。


"悲しいほどにア・イ・ド・ル"~ガラスの靴~/Ken Miyake
メロディーラインは好きなんだけど、歌詞がねー。「俺」と「僕」が混在してて統一感がないというか(私、こういうところにこだわる人)。「普通の少年」とか「男の子」もなー。ほんとごめん。


ヨロコビノウタ/Junichi Okada
ど!! ストレートのラブソング。岡田はこういう世界観がよく似合う。

マツコ@テツコは録った

2010.04.23


私、結構マツコが好き。

三宅きゅん@小窓がすこぶるかわいかった「恋するTV すごキュン」。やっぱり残すべきなのかなー。うーん。「あいのり」ですらろくに見てなかった身としてはかなりの苦行だわ。

振り込み完了

2010.04.22


本気でお願い。チケになって帰ってきて!!

バックが熱帯雨林になりました、の「TV STATION・V6の主張@vol.266/坂本昌行」。ボルダリングがわからなくて調べましたがな。クライミングの一形態なのね。ほほぅ。ひとりで行くのが淋しいなら、岡田誘っちゃいなよ。案外、健ちゃんもハマるかも。森田さんは……ない……な。うん、ない(笑)。

同窓会、斉藤由貴ときたんだから、坂本くんが出たっておかしくはない「同窓会-ラブ・アゲイン症候群:1/30年ぶりの再会…事件が始まり私は壊れた」。さすがに45歳の役はあれだから、杉山@高橋克典の部下でもよくってよ。同窓会と言えば、何年か前にVコンと被ったことがあって「思い出はいつでも振り替えることができる。でも今年のVコンは今年しか見れない!!」という理由で行かなかったのよね(笑)。なんてことはどうでもいいとして、ドラマ自体はなかなかおもしろかったんで来週も見る。

明日、振り込みに行きます

2010.04.21


起き抜けの茂@向井理がすんごくかっこよくて「朝から眼福だわー」とほくほくしていた私の目に飛び込んできた「あさイチ」の司会者に度肝を抜かれたわ。




井ノ原!! 何なの、その衣装!!




去年、カミ@水玉スーツにもたまげたけど、それに匹敵するくらいの勢いだった。井ノ原、ジャニーズの軽部アナだったんだ(笑)。いや、ほんともうちょっと何とかしてー。

録画隊が送ってくれた「少年倶楽部プレミアム/森田剛・生田斗真」を見る。「人間失格」撮影のとき、監督から心配されていた森田さんがセリフを言った瞬間、スタッフの方々がモニタの前に集まったってエピに鳥肌が立ったよ。斗真が嬉しくなるのもわかる。すごい男だ、森田剛。

詳しくは週末にでも。

公務員シリーズなのね

2010.04.20


たまたま一緒に「やじうまプラス」を見ていた母親に「岡田くん、あと10センチ背が高かったらね」と言われたので、「そんなのカミセンじゃないもの」と返しておきました(笑)。ちなみにこれは録ってないのさ。だって、かならず余計なことくっつけてくるんだもん。

というわけで、岡田の「SP」製作報告会見ですよ。「めざにゅー」からブチ抜きで録ったんで結構残せたと思う(ためていた「仮面ライダーW」を見ちゃったので未編集なのだ)。車の上を走るわ、壁を蹴り上げて車を飛び越えるわ、岡田すごすぎる。2部作だろうが、3部作だろうが、4部作だろうが、絶対に見に行く!! 見る見る詐欺じゃないよ!! 「SP」だけは絶対に見る!!

堤さん、今年も代々木にバナナを差し入れてくれるのかな。

そろそろ桜ハンターの出番

2010.04.19


昨日寝たのが26時半だったので「SMAP×SMAP10・本当にあった恋の話SP!!」の途中でお風呂かなーなんて思ったんだけど、恋愛ドラマが何か、いやかなりおもしろかったんで結局全部見ちゃった。役とは言え、中居の口から「結婚しよう」が飛び出してちょっと体温上がったわ。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その41)

2010.04.18


仙台の空をじっくりと見る余裕なかったなー。グッズの列がどこまで進んでるか把握するのに必死だったのよね(笑)。

コンサートってすごい。ストレス発散できるし前向きにもなれる。ほんと最高の時間でした。

rinriのいちばん叫んだ日-どこを切り取ってもVコン-

2010.04.18


明け方、ものすごい雷の音で目が覚めた。両親は、


母親 「今のは夢?」
父親 「いや、現実だ」


という会話をしたらしい。そのくらいいきなり大きいのが鳴ったのねん。で、父親に「お前が出かけるときはいつも天気が悪いな(にやり)」と言われたので「あとで髪の毛毟り取ってやる!!」と返したわ。

というわけで、仙台にGo!!

ライナーノーツを書いたり、国を盗ったり(ケータイ国盗り)、民を増やしたり(ケータイ国盗り@城下町)しながらのんびりと移動し、予定の時間にグランディに到着。岩切-利府以外、全部座れたのよね。でも、ついてたのはそこまで。グッズ売り場の混みっぷりったらなかった。3ブロックに分かれてて、該当ブロ以外のもの買えないんだもん。そりゃ混むわな。ここでパンフその他は次の会場にして出口近くのペンライトブロックに行けばよかったのに、入口近くのパンフブロックに並んじゃったんだよ。

開演20分前にようやくパンフ、ツアーフォトブック、オリジナルフォト(集合)を購入、スタッフさんの「もうすぐアリーナ席入口を封鎖いたします!!チケットをお持ちの方はお早めに!!」にあせりながらもペンライトブロックに。開演10分前にようやく手にし、いつものあややに心の中で手を振って、結局アリーナ口が封鎖されてしまったんでスタンド入口まで走る。坂だっての。ぜぇぜぇ。着席して寒さ対策のために引っ張り出した厚手のパーカを脱ぎ、入場の際にもらった3D眼鏡、ペンライトを取り出したら客電落ちたっていうね。よっちゃん、ちーちゃんとろくに話せなかったよ。

席は私名義で取ったアリーナC1ブロック。メインステは見づらかったけど(X,T,C, beat~Top Checkerのモニタプレイは完全スクリーン頼り)、外周の立ち止まりポイント脇だったので等身大のブイシックスが見れました。きゃー。一番萌えたのは長野くん(来たよ、私の長野博フィーバーが)。ツアーTシャツがちょっとだけパツパツで、背中にくっきりとイヤモニの線が現れてたのよね。きゃー。きゃー。

どこを切り取っても「ああ、Vコンだなー」で、ほんと楽しかったなー。あまりにも楽しすぎて、

「坂本くーーーん!!」
「長野くーーーん!!」
「井ノ原ーーー!!」
「剛ーーー!!」
「健ちゃーーーん!!」
「准くーーーん!!」

と叫んじゃったよ。准くんだよ。何かテレるぜ(笑)。

約40分あったMCは、

○主演舞台告知で、井ノ原、健ちゃん、岡田に突っ込まれまくる坂本くん。
○現在の携帯は3台目の長野くん。
○大事なところで噛んでしまい、超短い前髪を伸ばそうとする井ノ原。
○どこにあるかもわからないのに、MCのお題にコートジボアールを出した森田さん。
○今日も自由奔放、謎の中国人になる健ちゃん。
○「SP」の告知をするも「言っていいのかな」と不安がる岡田。

と満載だったので何が何でもレポを書く。ああ書くとも。ふふふ。

終演後、グランディ→(臨時バス)→利府駅→(東北本線)→仙台駅とするする移動し、新幹線組のよっちゃん、ちーちゃんと「次は代々木で!!」と別れ、お土産(ずんだロールケーキが売り切れてた。次はかならず。来年かなー)を買って高速バス乗り場に。改装されてたんで通り過ぎるところだったわ(笑)。バスの中では片っ端からMCのキーワードを書き、ざっくりとコンレポを書いた。よっしゃ。

次は聖地・代々木です。交換とか交換とか交換とかあるけど、何とかクリアして挑むぜ!!

V6/ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?

2010.04.18 グランディ・21 宮城県総合体育館(セキスイハイムスーパーアリーナ) アリーナD1ブロック

2010.04.18


私のVコン2010初日にして、初めての春コンの地はグランディ21。
行き続ける限り書くと思う。ほんと行きにくいけど、会場自体は見やすくて音もいいんだよね。
ステージ構成は、メインステ、センターステ、バクステ、センター花道縦横、外周。
メインステは上段、下段とシンプル。
センターステは中央に階段状にせり上がるステ(センターステup)。
外周は左右に3つずつのせり上がるミニステ。
スクリーンはメインステ中央にひとつ、照明より上の位置に細長いものがひとつ、
左右に既存のものがひとつずつ、バクステにひとつ。
席は左外周脇のアリーナD1ブロック。
ちょうど立ち位置だったので等身大のブイシックスが見れました。
その分、メインステはかなりの確率で見切れたけどね。


OVERTURE
アジアツアーでのショットが3Dで映し出されたあと、
森田→坂本→三宅→長野→井ノ原→岡田の順で手を伸ばして近づいてくる。
ほんとすぐそこまで映像が来るので(だって3Dなのだから)みんなうっかり手を伸ばしてたよ。
いや、すごかった。
最後、コインが投げられ、それが回転を止めるとイントロが。
よっしゃ、私の初日!! Vコン2010、開幕!!


GUILTY
上段ステ。
メインステ中央のスクリーン=PV。
細長スクリーンにマーキーでタイトル(以下、全曲流れる)。
本振り来たよ!! 細身のスーツでがっつり踊るよ!! きゃー。きゃー。
ビジュアルは全員最高値。
森田さんにヒゲがあるかどうかも気にならないくらい
(そこまで見えなかったとも言うけれども)いい。
衣装は黒のスーツ+6色のカッターシャツ+黒のネクタイ。
ジャケットに肩から肩甲骨あたりまで白のふさふさ装着
(しっかりと一列に止められてるんでメザシに見えなくもなかった)。
インナーの色は、坂本=赤、長野=緑、井ノ原=オレンジ、森田=黄色、三宅=ピンク、岡田=青。


TAKE ME HIGHER
メインステ。中央スクリーン6分割(左から坂本、岡田、森田、三宅、井ノ原、長野)。
「Baby Baby Baby~♪」の特効バージョン。「TAKE ME HIGHER」は特効がよく似合うわ。
そしてこの曲も本振り。踊るブイシックスはほんとにかっこいい。好きだー。


サンダーバード-your voice-
メインステ→センターステup。
こっちも本振り。すげー、ブイシックス。
アリーナD1からよく見えたのは坂本くんと健ちゃん。
坂本くんは見惚れるほどスタイルがよく、健ちゃんはびっくりするほど細かった<とくに腰。


Darling
センターステ。
中央のスクリーン=PV。
これも本振り。ここまで全部本振り。
PV、さすが7年も前なんでみんな若かったなー。井ノ原の長髪が目にしみたわ(涙)。


CHANGE THE WORLD
センターステ→外周。
ここで早くも「READY?」のロゴがプリントされた銀テープ放出。
最初に左外周に来たのは岡田。
絶賛サランラップに巻かれ隊なのでテンション上がりすぎて酸欠に(笑)。
そのあと井ノ原→森田→長野→坂本→三宅。
と書いたけど、自信があるのは最初と最後、つまり岡田と健ちゃんのみ。
ここでジャケを脱いだはず。シャツが担当カラーじゃないのって新鮮でいいね。


Believe Your Smile
外周。
早くも記憶がないって言う(涙)。


本気がいっぱい
外周→バクステ→センターステ。

「みんな一緒に歌ってねー」

あり。


OVER
センターステup→メインステ。
岡田は完全に後姿しか見えなかった。
ラストのみ本振り。そろそろ髪バージョンを覚えたいな。


MC
挨拶程度と言いつつ、しっかりと長くなるブイシックスのみなさん。
というかトニ。というか井ノ原(笑)。

○「みなさん、こんにちはーーーっっっ」でスタート。
○「仙台は盛り上がるねー」と口々に言うブイシックスのみなさん。

「(声援が)イヤモニを突き破って聞こえてきますからね」
「健ちゃん、黄色い声を聞くとテンション上がるから。ね?健ちゃん」

○相変わらず、健ちゃんより年上風味の岡田。

「黄色い声聞きたいですね。
   今日は昔出してた人も(笑)今出してる人もいっぱい声出してほしいですね」
「みんなね、僕たちと一緒に年取ってるんですよ」

○岡田の優しさがしみるぜ(笑)。

「でもさ、俺も声出なくなってきたよ。さっきの(over)ぬぐーってー♪の"ぐ"がきつかったもん」
「そんなことないよ」
「あれ、当時からきつかったんだよ。俺たちの曲って結構キーが高いんだよね」

○それは高い声の人が多いから?

「女性がカラオケで歌っても大丈夫なキーなんだよ」

○そんな配慮が!!

「なのに"太陽"低くてすみません。というか俺ばっか歌っててすみません」

○今回はアジアツアーの凱旋です。
○アジアツアーのMCのとき、井ノ原は「いのっちでーす」と変なポーズをずっと取っていたらしい
 (by岡田准一)。

「こんなことやってた」(実演)
「あの頃の俺、どうかしてた。記憶ないもん」

○通訳の人を通すと、どうしてもタイムラグが発生するんでやったんだと。
○ありがとう、井ノ原。おかげでかわゆすな岡田が見れたわ。
○やはりこの質問をしておかねばなりません。

「初めてブイシックス見たっていう人いますか?」

○ちらほらと手が上がる会場。

「いやー、ありがとうございますー。ねー、初めてなのに年季の入ったうちわでね」

○どんなうちわなんだろ(笑)。

「そんな人たちのためにもね、自己紹介しないとね。ほら、色で呼んでるかもしれないじゃん。
   あのオレンジ(井ノ原)ばっかりしゃべってるとかさ(笑)」
「ヤングチームとアダルトチームに分かれてるんです」

○アダルト来たーーーっっっ。

「20th Centuryですよ。20世紀だよ。
   21世紀になったとき、ジャニーさんに"今を生きてるってことでね"って直々に言われたよ(笑)。
   いや、生きてるから俺たち、みたいな」

○カミのお着替えの時間となりました。
○左側にこちゃっと固まるカミ。

「(健ちゃんと岡田に向かって)そーっと脱ごうか」

○なぜ?(笑)
○ここで、健ちゃんが水を飲んだような。

「焼肉の味飲めよ!!」

○これ、絶対言ってるんだよね。

「そう言えば、お前たちフライパンの色と(カッターシャツのそれが)一緒じゃん」
「おおおーーーっっっ」

○と思ったら、岡田が違った。

「(岡田のフライパンの色を着てるのは)僕ですね」
「じゃあ、背中か額に"肉"って書いて」

○着替えのためにハケるカミ。

「寒いねー。昨日、東京雪降ったんだよ」
「ダウンとかクリーニング出せないもんな」
「お、リーダー、クリーニング出すんですか」
「うん。白洋舎にね」
「大手ですね(笑)」
「箱根もこのくらい積もってましたよ」
「何で箱根?」
「いや、神奈川県だし」
「知ってる情報言いたかったんだよ(笑)」
「寒くてね、汗かいたら風邪ひいちゃうかもしれないけど、何と偶然にも物販で」
「物販(笑)」
「Tシャツ売ってますんでね」
「みんなでデザイン考えたんですよ」
「最後は多数決でね。俺ら日本人だから多い方がいいと思って、そっちに行くんだよね」
「たまに3-3で分かれたときは、じゃあもう一回って」

○カミの用意ができました。

「それでは最後までよろしくー!!」

○白洋舎かー(笑)。


Hello-Goodbye/Coming Century
メインステ→センターステ。
中央スクリーン=PV。
マッハでカミコンがよみがえったわ。
途中で3人が引っ付き合ったのは見間違いじゃないと思う(笑)。
カミコンをやったせいか、何かよりいっそう絆が深くなった気がするな。
衣装はカミコンで着たあれですよ、あれ。
森田=モスグリーン地に白のドットジャケット+青地に白のドットシャツ+白のドットパンツ。
三宅=青地に白のドットスーツ+白のカッターシャツ。
岡田=青地に白のドットノースリシャツ+モスグリーン地に白のドットベスト+白のパンツ。
まさか今年も見れるだなんて。よっぽど好きなんだな、これ。


ROOK THE HOUSE/Coming Century
センターステ。
これも本振り。3人ともこの曲、大好きなんだろうね。もちろん私も大好きさー。


HONEY/20th Century
センターステup。
カミがすっと消え、トニがすっと現れる。スタンドマイクを持って歌うトニの何とかっこいいことよ。
衣装はトニコンでも着た、
坂本=白に黒のラインが入ったロングコート+黒白のストライプパンツ。
長野=白に赤のラインが入ったロングコート+黒白のストライプパンツ。
井ノ原=白に青のラインが入ったロングコート+黒白のストライプパンツ。


オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ/20th Century
センターステup→メインステ。
中央スクリーン=PV。
坂本くんソロのとき、長野くんと井ノ原が転がってくれると思ったのになかった。つまんないー(笑)。


X.T.C.beat
メインステ。
モニタ&ドアプレイ。
何が悲しいって、これ今年の核のような気がするのにほとんど見えなかったんだよね。
スクリーンでも限界があるし。
衣装は紫のベスト+黒のインナー+紫のパンツ(自信なし)。
これ、どこかで見たことがあるんだよなーと思って確かめたのが2009-2010のカウコン。
坂本くんがウエイターさん(笑)だったやつ。でも、違ったわ。


Top Checker
メインステ。
6人バージョン、初めてだよね。トニが歌うとドスが効いてるというか、何というか(笑)。


強くなれ
メインステ。
紗幕が綺麗に落ちて炎が映し出され、メインステ前方で炎塊が上がる。
中央スクリーンにはカラーフィルムをかけた6人
(坂本=紫、長野=グレー、井ノ原=緑、森田=黄色、三宅=赤、岡田=白。っぽく見えた)。
後半は、紗幕がかかってるので本人たちと、スクリーンの6人の区別ができなくなる。


LIGHT IN YOUR HEART
メインステ。
衣装があまりにもインパクトすぎて、健ちゃん発信で特効があったかどうかも覚えてない。
その衣装、ジャケット+パンツなんだけど、このジャケットのデザインが全員違って、
長野くんはどこから見ても宇宙戦艦ヤマトの地球防衛軍、森田さんは完全チャイナ、
健ちゃんはブルーベリーのパウンドケーキって感じ。
坂本くんのが一番かっこよかったなー。このデザインで統一すればよかったのに。
ジャケットの色は、坂本=深緑、長野=グレー、井ノ原=青、森田=赤、三宅=薄紫、岡田=カーキ。


MC
左から、坂本、長野、三宅、井ノ原、森田、岡田。
とにかくおもしろかった。

「改めましてブイシックスです、どうもーーーっっっ」

○いきなりこの話題から。
○岡田の「SP」がついにクランクアップしました。
○おめでとうおめでとう。

「どのくらい撮ってたの?」
「8か月。打ち合わせ入れると10か月かなー。終わって久し振りに泣いたからね」
「堀越の卒業式以来?」
「木更津以来(笑)。ほんとひどいんだよ!!」

○この「ひどいんだよ!!」がすごく通りがよくてびっくりした(←そこ?)。

「"ほんとに撮ってんの?"って言うんだよ?」
「SP詐欺(笑)」
「どうだった?撮影」
「やれることはやった。時間とお金があればもっとやれる(笑)」
「リアルに言うな(笑)」
「10月か11月かな?公開になります…言ってよかったのかな?」

○急に不安になる岡田。

「言えないことがいっぱいあるんだよ」

○ぺらっこせんちゅりーなのに、今日は言わなかったか(笑)。

「撮影終わってから2日休みもらったんだけど、家でじっとしてたよ」
「おかつむりだ」
「………かたつむりか!!」

○ここで健ちゃんによる陳さん(勝手に当て字)登場。
○中国なまりでぺらぺらとしゃべる健ちゃん。というか陳さん。
○この陳さんの相手ができるのは井ノ原だけらしい(by坂本昌行)。
○なのに。

「ごめん、俺でももう2分しか持たない」

○なんだもの(笑)。
○くるんと振り返り、健ちゃんに戻る。

「あれ?陳さんは?」
「誰?それ」
「何だよ、そのコント(笑)」

○もちろん台本なんてありません。
○だって。

「健、頼むから楽屋で打ち合わせさせてくれ」

○なんだもの(笑)。
○デビューして15年、MCの打ち合わせを一度もしたことがないブイシックスのみなさん。
○今回はテーマを決めて話そうということになり、各自10個ずつテーマを持ち寄ったとか。
○それらをスクリーンスロットで流して決めることに。
○最初のテーマは「リハーサル」。

「俺たちHB」

○鉛筆ですかと(笑)。
○ちょうど右3人が本番ボーイズ、左3人がリハボーイズという並び。

「俺、長野くんとはリハしてるよ」
「おい!!逃げんな!!」
「せっかくトリオでデビューが決まったのにソロデビューするから抜ける、みたいじゃねーか」

○何ですか、そのリアルなたとえは(笑)。

「リハやらないと怖くない?」
「リハでケガする方が無念だよ」

○無念て。

「仙台まで来たのにリハでケガして、じゃあ東京に帰りますなんて嫌じゃん」
「だからケガしないためにリハするんじゃん」
「そこでケガしたら無念なんだよ」

○まあ、森田さんまで「無念」を。

「台湾で台宙のリハしたとき、長野くんが着地に失敗してさ」
「足着いて、すぐに正座しちゃったんだよね」
「どんだけ行儀がいいんだよって」
「抱き締めてやろうかと思ったよ」

○井ノ原(笑)。

「育ち出るよね」
「本番では(正座を)しないの?」
「するバージョン、やった方がいい?」
「やらない方がいい」
「リハしないでするのって、むしろすごいと思うよ」

○得意気フェイスの井ノ原と森田さん。

「(会場に向かって)台宙したことある?女の子だからないと思うけど…あるの?
   気をつけてね、ケガのないように」

○次のテーマは「コートジボアール」。

「はぁぁぁっっっ???」
「俺、これ書いた人間知ってる。あの男」

○森田剛さん(31)です。
○健ちゃんは森田さんががーっと走り書きしてたのを見たらしい。

「うん、走っちゃった」

○かわゆーーーす!!

「何で書いたの?」
「行ったことないから。ある?」

○首を振るブイファイブ。

「どこにあるの?」
「ヨーロッパ」
「ええええええええーーーっっっ」
「南米」

○調べました。西アフリカです(笑)。

「長野くん、わかる?」
「わかんない」
「コートジボアールの美味しい食とかさ」
「わかんないなー。ここまで来たから調べますよ」
「いや、ここまでは来てないです(笑)」
「岡田とかいそうじゃない?」
「大阪府ー」
「枚方市ー、コートジボアールー。何でや」

○絶対に関西弁だった。

「俺はイランとかあっちだけど、ゴウくんとかいそうじゃん」
「埼玉県ー、コートジボアール2の3の3」

○まさかの番地。

「すごいね。知らないコートジボアールだけでここまで話せたよ」

○だけど、このままでは終われないのでもう一度スロット。
○テーマは「携帯」。
○「おおーーーっっっ」と盛り上がる会場。

「みんな携帯って言うと電話を思い出すけど(ここに)電話って書いてないからね」

○ほんとだ。

「中毒ですよ」
「井ノ原くんが書いたの?」
「俺?書いてないよ」
「書いてないのかよ!!(笑)」
「坂本くんだと思うよ」

○Vで初めて携帯を持ったのは坂本くんと井ノ原。
○うん。知ってる。
○坂本くんの携帯は二本指くらいの細さだった。
○うん。知ってる。
○「SOYJOYみたいなね」と思いっきり具体例を上げる健ちゃん。

「この中で古いのを持ってるやつがいるんですよ」

○言われなくてもわかる(笑)。

「電池パックが膨れ上がってるんですよ」

○それは危険だわ。

「誰だよ」
「手挙げさせるか?」
「お前だよ!!」
「俺?」
「口数多いんだよ!!」
「大体みんな10台とか20台目でしょ?」
「えええーーーっっっ」

○それはさすがに多くない?
○ちなみに私は5台目です。
○F→N→N→P→Pです。

「この人」
「3台目です」
「えええーーーっっっ」

○それはさすがに少なすぎやしないか?

「1台目は10桁で名前がカタカナ。メールが流行ってきたんで変えたんです」
「(3台目は)テレビ見れる?」
「元々見れないやつ。Youtubeも見れない」
「この中で2台目、3台目の人いる?」

○ちらほらと手が挙がる会場。

「長野くん、結婚しなよ!!結婚すれば大事にしてくれるよ」
「ああ、お互いにね(笑)」
「テレビもアナログなんだよね」
「うん」
「右上に"アナログ"って出てるでしょ」
「出てる。邪魔だなーって」
「地デジ見たことある?」
「ありますよ(笑)」
「全然違うよ。毛穴とかわかるんだよ」
「あの人(坂本くん)の40歳の誕生日に終了するんだよ」
「それまでには買います」
「ここまで来たら、見れなくなるその瞬間を見てほしいよ」

○携帯でもわかるように、長野くんは物持ちがいい。

「捨てられないタイプ?」
「捨てられない。雑誌とか山積み」

○リビングの隅に積まれ、ある程度の高さになると隣に部屋に持っていくらしい。

「いるところだけ切り取ればいいのに」
「じゃあ、やって(笑)」
「何でだよ!!いくらくれんの?(笑)」
「金かよ!!」

○告知でーーーす。
○まずは今夜放送、長野くんの「料理の怪人」。

「テレ東系なんですけどー、19時56分から…もう始まってる?じゃあ、帰っていただいて」
「まだだよ!!」
「あ、16時始まりか。18時始まりかと思った」

○それでも20時近くにはならないと思うよ、長野くん。

「録ってきてくれたよね?嘘でもいいからそういうことにしておいて(笑)。
   あとで見てください」

○新潟は未放送なので録画隊に頼んだよ。ふふふ。
○健ちゃんは「すごキュン」。

「三宅きゅんになってたね」

○長野くん、見たんだ。

「出演者みんな年下だった。はんにゃの2人も。加藤綾子さん…カトパンって呼ばれてる人も。
   佐田真由美さんは上だったけど、あとはみんな年下」
「金田くんも?」
「うん、年下。川島さんは一歳下。川島さん、お腹出てるんだよ。ぽんぽこりんなの」
「すごいな、三宅健」

○うん。すごい。

「あ、俺もあります。7月から"アリバイのない天使"という舞台をやります」
「ミュージカル畑を飛び出して」
「前から飛び出してるよ!!」
「何の役?何の役?」
「アリバイ?アリバイ?」
「役じゃねーじゃねーかよ!!」
「天使?天使?」
「何の役?何の役?」
「答えさせろ!!サラリーマンだよ!!」
「ぴったりー。スーツ着るとサラリーマンにしか見えないもん、この人」

○鮮やかな色のスーツだと、また違うけどね(笑)。

「いつから?」
「三宅くんも含め、Johnny's webをチェックしてください」

○アルバムを買うと特大缶バッチがもらえます。
○とととっと走って缶バッチ(3種)を持ってくる長野くん。
○缶バッチ、でかっっっ。
○後ろに留め金がついてるので壁にかけることができる。
○スタンドもついてるのでかざることもできる。
○通常盤を手にする井ノ原。

「針をつけると時計になるんですよ。森田くんのおしりのあたりは4時ですね。
   "じゃあ、おしりになったら行くわ"みたいな」

○うひょひょひょと笑う森田さんがすこぶるかわいい。

思いがけずテーマを3つこなしたので、かなり長かったなー。満足。


Portraits
メインステ。
「立ってください」の指示がなかったので、ばたばたと立ち上がる会場。
この曲、入れるならここしかないとほんとに思う。


Solo Dance
メインステ。
森田→坂本→三宅→長野→岡田→井ノ原の順でソロダンス。
健ちゃんから衣装チェンジで、白と茶色のストライプスーツ。
細長スクリーンにはそれぞれのカラーでローマ字表記の名前が。


will
メインステ。
来た来た来た来たーーーっっっ。「Stop it」来たーーーっっっ。
メインステをがっつり使ってダンス。「will」はこうでなくちゃね。


Magical Mystery Song/Coming Century
メインステ→センターステ。
踊りまくるカミはかっこいい。それにつきる。


DANCING MAHINE/20th Century
センターステ→バクステ。
バクステ横に蛍光ピンク、オレンジ、イエローの吹き上がりが。懐かしすぎ。


RADIO MAGIC
トニ=バクステ、カミ=ボックス→センター花道→センターステ。
バクステに座るトニが右側にある何か(ほんとにわからず)に映るんだけど、
それがカミに見えたんだよね。
Bメロで左右アリーナD、バクステうしろからボックス登場。
そこから左=森田、中=岡田、右=三宅が現れる。
ももも森田さんだーーーっっっ。超絶近いーーーっっっ。きゃー。きゃー。
間奏、センター花道バクステ側で坂本・森田、長野・三宅、井ノ原・岡田でコンビネーションダンス。
坂本くんと森田さんがたまげるほど楽しそうで、こっちまでにんまりしたわ。
長野くんと健ちゃんもにっこにこ。
井ノ原と岡田は遠かったので表情が見えなかったんだよね。残念。
衣装は、
トニ=薄い緑のスーツ+白のインナー、カミ=薄い水色のスーツ+白のパーカ。
井ノ原、森田、三宅=白の帽子。
白のパーカ+帽子の森田さんがすこぶるかわいかった。


Bouquet
メインステ、センターステ、外周→センターステ。
坂本・三宅=赤、長野・井ノ原=黄色、森田・岡田=ピンクのバラのブーケを持ち、
1本ずつ会場に投げる(ラストはどさっと投げてた<岡田で確認)。
左外周に来たのは長野くんと健ちゃん。
健ちゃんはスタンドのファンに手渡ししてたわ。萌えた(笑)。


Air
メインステ。
お花投げのテンションが落ち着かない状態での「Air」はちょっともったいないな。


星が降る夜でも
センターステ→メインステ。
天井には青と白のライトがちりばめられていて、星空のようだった。
できればもうちょっと数を増やしてほしいかな。
最後、坂本くんが「ふっ」と音とを立てて消す真似をすると、ライトがすべて消える。


Orange
メインステ。
中央スクリーンには10周年のときと同じ時計が。
そしてイントロ、10時10分からのスタートと、
ここまで完全10周年だったのでうっかり泣きそうになる。
これで長針が10時30分到達と同時に「V」の文字が出てきたら決壊しただろうな(笑)。
時計が消えるのと同時にV登場、中央スクリーンにはPV。
10周年の2005年は頭上ステ、2006年はムービングだったので、
本不振りをコンサで見たのはこれが初めて。
おー。かっこいい。
衣装はピンクのベルベットスーツ+黒のインナー。


愛のMelody
メインステ。
中央スクリーン縦3分割。中のPVに合わせて、左右にそれぞれメンバーが映し出される。


COSMIC RESCUE
メインステ。
中央スクリーン=PV。
きゃー。南條さーーーん!!
さすがに本振りはなし。


BEAT YOUR HEART
トニ=左外周、カミ=右外周。
坂本くん、きっちりと「1・2・3・4 BEAT YOUR HEART♪」をやってた。


グッデイ!
トニ=左外周up→バクステ、カミ=右外周up→バクステ。
この外周upステが高い高い。見上げる見上げる。


UTAO-UTAO
バクステ。
手をばっさばっさと振る岡田をロックオン。


翼になれ
トニ=バクステ→右外周、カミ=バクステ→左外周。
サビのみ。


HONEY BEAT
坂本=右外周up左、長野=右外周up中、井ノ原=右外周up右、
森田=左外周up右、三宅=左外周up中、岡田=左外周up左→メインステ。
アリーナD1に一番近かったのは健ちゃん。後姿の「HONEY BEAT」もいいもんだなー。


MUSIC FOR THE PEOPLE
メインステ→センターステ。
中央スクリーン=PV。
ここに来て本振り。ラストにセンターステupから台宙。
私から見える限り、着地成功してたのでほっとしたわ。


羽根-BEGINNING-
センターステ。
正直、雨がほしかった。反対にコールはいらないな。井ノ原が吹き出して歌えなかったんだよね。
ラスト、白の羽根が吹き出され、会場に舞う。


1st.Encore/愛なんだ
トニ=左スタンドトロッコ、カミ=右スタンドトロッコ。
ボール投げあり。
衣装がこれまたすごい。何色使ってるの?
坂本=青のジャケット+黄色のインナー+青のパンツ。
長野=オレンジのジャケット+茶色のパンツ。
井ノ原=青と白のジャケット+赤のパンツ。
森田=右袖青、左袖黒、背中ピンクのジャケット+白のインナー+グレーのパンツ。
三宅=黄色のベスト+紫のパーカ+オレンジのインナー+青のパンツ。
岡田=袖が白い緑のジャケット+白のベスト+白のインナー+紫のパンツ。
いや、もっと色があったはず。覚えきれないー。
岡田のジャケットがSuicaカードみたいだった(笑)。長野くんのが一番よかったな。


1st.Encore/ありがとうのうた
トニ=左スタンドトロッコ→右スタンドトロッコ、カミ=右スタンドトロッコ→左スタンドトロッコ。
ボール投げあり。


1st.Encore/WAになっておどろう
トニ=右スタンドトロッコ→メインステ、カミ=左スタンドトロッコ→メインステ。
やっぱり外せないんだな。


2nd.Encore/スピリット
メインステ、センターステ、バクステ、外周。
衣装は薄紫のツアーTシャツ+パンツ。長野くんの組み合わせ(薄紫+茶色)が一番綺麗だった。
その長野くん、Tシャツがちょっとぱつぱつで、背中にぴーっと線が走ってたんだよね。
出所を探したらアダプタにたどり着いた。あ、イヤモニの線か。
何かちょっと、いやかなり、ううんすっごく萌えた。


3rd.Encore/サンキューミュージック
メインステ、センターステ、バクステ、外周。
まだまだ終わらせないよ!! という会場の声にV登場。

「もういっかーーーい!!」
「何か市場みたいだ(笑)」
「そこ!!(長野くんと岡田)話さない!!」
「坂本くんが"ありがとうのうた"のBメロ忘れてたって言ったの」

坂本くん(笑)。

「もう一回言って?」
「もういっかーーーい!!」
「みんなの気持ちはよーくわかっ…(噛んだ)わかった」(噛んだ)

大事なところで噛んでしまい、テレ隠しのために前髪を伸ばす井ノ原。

「変わってねーよ!!」
「市場みたいなんて言ってごめん」

というわけで、トリプルアンコールスタート。
最後に、センターステでひとりひとり挨拶が。
岡田→長野→森田→三宅→坂本→井ノ原の順だったような気がする。
長野くん、井ノ原、岡田は、
「楽しかったですか!?僕も楽しかったです!!ありがとうございました!!」みたいな感じ。

「ありがとうございました。いつもありがとうございます。今日もありがとうございます(笑)。
   またコンサートで会いましょう!!」
「みんなのことが大好きです!!」
「ブイシックスも15周年を迎えることができました。これもみなさんのおかげです。
   これからも僕たちを支えてください」

そして健ちゃんの投げキスで終了。


楽しい!! 楽しい!! 楽しい!!
とにかくシングルの多さにびっくりし、そしてそのほとんどが本振りでびっくりした。
すごいな、ブイシックス。
どこを切り取ってもVコンで、ほんとに楽しかった。大好きだー。

ほんとに春?ほんとに4月?

2010.04.17


雪こそ降らなかったけど、寒いったらありゃしない。

超絶ベタな展開ながらもおもしろかった「タンブリング・1/新体操は女子だけのものじゃない!学校一の不良高校生が男子新体操で奇跡を起こす…夢に向かって熱く生きる男達の笑いと涙の青春スポ根ドラマがいよいよ今夜始まる」。サブタイ長い(笑)。これからもモメたり、ケンカしたり、泣いたり、あやまったりの繰り返しなんだろうけど、予想以上によかったんで視聴継続決定。瀬戸株上昇。

フランケン@チェ・ホンマンに寄りかかって寝る怪物くん@大野がすこぶるかわいかった「怪物くん・1/人間界で修行ザマス!!」。いやー、お金かかってるねー。人気ソフトの実写化だから手を抜くわけがないとは思ってたけど、ここまでとはね。デモキン@松岡のカプセルなんて見事すぎてうなったわ。

光ちゃんだ!! の「嵐伝」。ヤマト@光ちゃんとアキラ @相葉くん(役名忘れてたんで大好きなWikipediaで調べました)とのシーンを流してくれるとは。やるな、日テレ。とまあ、これを筆頭にところどころの映像はよかったんだけど、全体となるとね。もうちょっと何とかなったと思うな。「さんまSMAP」の嵐版を見てる感じだった。

あー、居酒屋マサでもリストランテHIROでも割烹松岡でも何でもいいから、TOKIO、キンキ、V、嵐、滝翼が坂本くん、長野くん、松岡が作った料理を食べながら、ただひたすらに「Mステ」過去映像を見る番組をド深夜にやってくれないかなー。

さて。ツアースタートから約2週間、ようやく私の初日がやってきました。去年のカミコンのときと同じルートにしたので、行きはのんびり、帰りはちょっと強行です。ライナーノーツを書く準備もしたぜ。ふふふ。

では、仙台に行ってきまーーーす!!

結構揺れた

2010.04.16


帯レギ初回、ツアー初日をクリアしたので当分大丈夫だと思ってたら、まさかの「暖かくなってきたから」ですよ。もうね、




井ノ原、板前禁止!!

森田さん、ヒゲ禁止!!

健ちゃん、刈り上げ禁止!!





頼むよ、ほんと。

ようやっと坂本くん舞台「アリバイのない天使」が解禁となりましたね(東京・東京グローブ座:2010年7月3日~25日、大阪・サンケイホール ブリーゼ:7月22日~25日)。G2さん。風間くん。アリバイ屋。天使。もはや怖いものなし。きゃー。また上手い具合にこの期間に「SHOCK」があるんだわ。きゃー(二度目)。一息ついたら振り込みに行くよん。きゃー(三度目)。

まさか、またこの時間帯を毎週予約することになるとは思わなんだ「恋するTV すごキュン」。三宅きゅん(ひらがなの方がいいかなーと思って)の衣装がホストテイストだわ、アクセジャラジャラだわ、何かーちょっとーだったけど、ビジュにはすこぶる萌えたわ。ふふふ。内容についてはハーフ男子の声がディケイド@井上正大に似てるな、くらいしか出てこない。こーーーれはどうしたらいいのかな。ふむ。

坂本昌行/アリバイのない天使(2010.07.03-07.25)

2010.04.16


東京:東京グローブ座
 7月03日(土) 18:00
 7月04日(日) 18:00
 7月05日(月) 19:00
 7月06日(火) 19:00
 7月08日(木) 14:00 19:00
 7月09日(金) 19:00
 7月10日(土) 13:00 18:00
 7月11日(日) 13:00
 7月12日(月) 19:00
 7月13日(火) 19:00
 7月15日(木) 14:00 19:00
 7月16日(金) 19:00
 7月17日(土) 13:00 18:00
 7月18日(日) 13:00
 7月19日(月) 14:00

大阪:サンケイホール ブリーゼ
 7月22日(木) 19:00
 7月23日(金) 19:00
 7月24日(土) 13:00 18:00
 7月25日(日) 13:00

「ゲゲゲの女房」は録画もしてるのさ

2010.04.15


ようやくふみちゃん@松下奈緒がお見合いですよ。つまり向井くんがどさりと出るわけですよ。朝から萌えて困るぜ(笑)。と書くくらいなのにいくつなのかわからなかったので(漠然と27、28歳かなーと思っていた)こんなときにはWikipediaで調べた。82年2月生まれかー。岡田よりも若いのね。あ、翔ちゃん(と最近呼んでしまっている)と同い年か。28歳ねー。




ええーーーっっっ。翔ちゃん、28歳ーーーっっっ???(今頃?)




なんかまだ24、25歳くらいのイメージだわ。大野が今年30歳だもんね、そりゃ28歳にもなるさ。今年の11月には嵐から初の三十路が誕生するのか。そしてブイシックスは全員三十路。と書いてもそれほどおどろきはしないけど、カミが全員三十路となるととたんに天地が引っくり返りそうなくらいの衝撃(笑)。

うっかり見てしまった「素直になれなくて・1/今、何してるの?」。何というか、すべてにおいて残念だった。「ロンバケ」のツイッターバージョンというか。「ロンバケ」でのスーパーボールがツイッターになったというか。やっぱり私は北川作品と相性が悪い。

おしゃれは我慢

2010.04.14


とピーコは言っていたけれど、真冬並みの気温の中をスプリングコートで爆走なんてバツゲーム以外の何者でもないので迷わずダッフルを着た。マフラーもしたし手袋もした。寒いの、大嫌いー。

坂本くん舞台については公式に載ってから書くことにするー。

代々木チケ到着

2010.04.13


うちではなく友達宅にね。今回は久し振りに掲示板とお友達になりそう。頑張れ。

前回(4月3日)の放送で「(新潟の)次回は4月13日23時50分~」というテロップが流れた「新知識階級クマグス」。だからてっきり曜日移動したんだと思ったら、予告のところで「次回は4月16日25時35分~」が流れた。今回が変則だったってことね。OK。OK。とにかくネット終了にならなくてよかったよ。ちなみに新潟の木曜23時50分は「ロケみつ」です。何とびっくりリアルネットです。

前に岡田が「(富士山を)一緒に撮りたい」と言っていたことを思い出した井ノ原。


「明日何やってる?」
「明日ちょっとまだ撮影が…」
「ほんとに"SP"やってんの?(笑)」


カミ(笑)。「SP」と同時公開の写真、楽しみにしてるー。

オンパックス使用

2010.04.12


だって寒いんだもの。

ピンクな長野くん、井ノ原、岡田を見た瞬間にレジに足が向いた「ARENA 37℃/長野博・井ノ原快彦・岡田准一」。何か写真館で撮った感じなんだけど(笑)。

テキストは岡田の「改めて、ブイシックスっていいなと思いましたね」に泣きそうになった(笑)。このままだとほんとにライナーノーツ書けそうにないのでこれにて。うひょ。

2010冬ドラ総括

2010.04.12


今期はゲスト出演のバッティングが多かったなー。たとえば、「特上カバチ!!」で大野@中村雅俊の娘・杏@菊里ひかりと結婚した高校生、その翌日放送された「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season」で末期がんの母親を見舞う高校生をやった太賀とかね。レギでは白石新垣結衣のお父さん@中原丈雄ですよ。「コード・ブルー」「エンゼルバンク」「ブラッディ・マンデイ2」「泣かないと決めた日」「不毛地帯」と5本出てたよ。すげー。


ブラッディ・マンデイ2
最終回を見てないその1。中盤ですでにしっちゃかめっちゃか。みーーーんなスパイに見える。こっちも広げすぎだよな。


左目探偵EYE
正しく土9だったんだけど、広げすぎてとっちらかっちゃった。視聴者が一番知りたい「どうして映像が見えるのか」がナゾのままっていうのもマイナスだと思う。


龍馬伝
見てるよ見てる。残してるよ残してる。以蔵視点の武市先生はとても人格者なのに、龍馬視点だとどうしてこんなに小物なんだろ。それだけ龍馬がすごいってことか。


特上カバチ!!
最終回を見てないその2。正直に書けば「カバチタレ!」の続編ということで(私の中の→)ハードルを上げすぎたなと。クイズと生電話がなー。気が散っちゃうんだよなー。田村@櫻井 vs 美寿々@堀北真希がよかっただけにもったいなかった。


コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season
がっちりと握手どころか、がっちりとハグですよ(迷惑なお話)。何だかんだで義理人情に厚い藍沢@山下はもちろんのこと、成長した白石@新垣結衣がすごくよかった。藍沢と白石がブレないから、緋山@戸田恵梨香の迷いが浮き立ったんだよね。


ヤマトナデシコ七変化
最終回を見てないその3。スナコ。をプロデュース、または噂の刑事・スナコとキョウヘイ、もしくは子ども店長ンチの男子だったけど、嫌いじゃなかった。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その40)

2010.04.11


東京公演と大阪公園の間にコンサートやってるんだもんね。ただただすごいと思う。

健ちゃん、お疲れさまでした。DVD化、しますように!! 言霊!!

HDD@櫻井くん整理

2010.04.11


がつがつ編集して焼いて消した。ただいま残量38時間。よっしゃよっしゃ。

着地は二重マルだった「わが家の歴史・3/一家を襲う最大危機 感動最終章」。正直「ちょっとこれは…」というエピが多かったんだよね。そんな中、ついに南極まで行ったつるちゃん@大泉洋ですよ。黒部ダムに携わるわ、総理付きSPになるわ、すごすぎる。職歴一覧がほしいよ(笑)。残念な作家@山本耕史もよかったわー。変わり者のくせに八女家の行事にはしっかりと参加するんだよね。しかも馴染んでる(笑)。

義男@マツジュンはすぶぬれがよく似合ってた。誰もがびっくり転落人生のゆかり@長澤まさみとあっさりと復活し、あっさりと終わったのはもったいなかったな。

手配したりもらったり下ろしたり買ったり

2010.04.10


そんな一日。

何ですって? 剛から眉毛が消えたですって? 私、最近の剛のビジュ好きだったんだよなー。なぜに消す(笑)。

剛、誕生日おめでとう。
あなたの31歳がすばらしいものになりますように。

まさに昭和の歴史、の「わが家の歴史:1・2/空前のスケール超豪華キャスト史上最強作今夜誕生!・一家を襲う新たな運命 波乱の恋」。失敗ばかりだけど憎めないお父さん@西田敏行、どっしりしてるお母さん@富司純子、天真爛漫な政子@柴咲コウ、名前通り義理堅い男・義男@松本潤、父親の血を一番受け継いでる宗男@佐藤隆太、特上カバチが見え隠れした波子@堀北真希、結構見る目がある房子@榮倉奈々、表情がとてもいいマリア@鈴木砂羽、空気がまったく読めない三成@山本耕史、いつでもどこでもかっこいい千晶@天海祐希、すべてにおいてデキる男・大造@佐藤浩市、そして八女家のピンチを救う男、というかなぜかその場にいつも居合わせるつるちゃん@大泉洋とキャラがしっかりしてるし、歴史上の人物も自然と登場してておもしろかった。強いて言えば、ゆかり@長澤まさみが電波ゆんゆんだったことか。

同期で飲み会

2010.04.09


超絶盛り上がり、家に着いたのが24時。

というわけで、マツジュンの「わが家の歴史」はHDD@櫻井くんの中。明日の本放送の前に見ようっと。



 * Recent Entries