おめでとうおめでとう

2010.10.23


ついにヒガシが結婚かー。メール配信設定をしてないので報告文章を読んでないんだけど、絶対丁寧に綴られてるんだろうな。しかし、ジャニーさんの誕生日に入籍するとは思わなかったよ。結婚おめでとう。そして誕生日おめでとう。

そんな今日は秋の風物詩である「ゲキ×シネ/蛮幽鬼」を見てきたわ。何よりも最初に書く。というか書きたくて仕方ないのは、




刀衣@早乙女太一の立ち回りは天下一品。




立ち回りというよりもはや舞いだね、あれは。とにかく線という線が鮮やかで綺麗だった。

美古都@稲森いずみは最初「えええっ。お兄様が?よよよ」「そんなの信じられませんわ。ううう」だったのでもったいないなーと思ってたんだけど、期せずして大君となってしまい、ラストに敢然と立ち上がる様は凛としていて二重マル。土門@上川隆也は復讐鬼の名の通り鬼気迫ってたし、土門を陥れた浮名@山内圭哉は何だか憎めないし、黒幕の惜春@千葉哲也は物語が進むにつれ胡散臭くなっていくし、最後まで本名が明かされなかったサジ@堺雅人は笑顔が最高に怖いし、最近敵役ばかりの道活@橋本じゅんのコール&レスポンスは最高だったし、最後まで生きていた例がない鳳来国大王@右近健一は相変わらずすてきだった。「裏切り者には死を!!」「絶望して死ねぃ!!」な話も「蜉蝣峠」と違ってちゃんと着地しててよかったんだけど、ちょっと死にすぎ。

見終わってから、師範のサイン、師範のタペストリー、「宇宙戦艦ヤマト」の巨大看板、なぜか飾ってあった「木更津キャッツアイワールドシリーズ(櫻井のサイン入り)」ポスターをデジカメに収め、「宇宙戦艦ヤマト」の前売りを購入。キティちゃん@ヤマトコスと木村フォトのどちらかをもらえるということだったので、キティちゃんにしたわ<だって私は軽くキティラー。

オタク心をがっつりとつかまれた「Q10・2/ここは生きてゆける場所ですか?人魚姫とオタクの恋」。そしてその辺の恋愛ドラマよりも、よっぽどきゅんきゅんするんですけど(笑)。このドラマ、誰かが誰かを静かに見守ってるんだよね。平太@佐藤健がQ10@前田敦子を。平太@佐藤健が池松壮亮を。武広@光石研、ほなみ@西田尚美、千秋@松岡璃奈子が平太を。しげ@白石加代子が訪@田中裕二を。押し付けがましくなくて実にいいね。気になったのは「細田よしひこがまたこんな役なのね」ということではなく(いや、それも十分気になってるけど)、ほなみと千秋が自分の息子(弟)に似てる芸能人のファンということよ。さすがにそれはないんじゃない? 少なくとも私はないなー。

!!明日のブイシーーーックス!!

○ボクらの時代(岡田)
○行列のできる法律相談所(長野) *予告
○ベビスマ(岡田)




 * Recent Entries