だピョン!!

2010.12.31


帝劇は最初から滝翼、そしてファンを入れた方がいいと本気で思った「ジャニーズカウントダウン2010-2011・跳べ!ジャニーズ嵐を呼ぶ年越し生歌合戦だピョン!!」。やっぱりあったぜ<だピョン。さすがだぜ<だピョン。

ジャニーズデビューシングルメドレー
○まずは司会のキンキから。
○光ちゃん、前髪ぱっつん気味。かわゆす。
○ラスサビからTOKIO登場。いいねー。
○TOKIO→Vも同じ。
○しかし、いつもデビュー曲だよね。たまにはシングル3曲目とか6曲目とかやってくれないかな。
○Vはシルバーのスーツ。カウコンでのV@シルバー、高確率。
○森田さんに髪があるーーーっっっ。
○健ちゃん、また髪が伸びてるーーーっっっ。そして何かつけてるーーーっっっ。
○TOKIO、キンキ、V勢揃い。イエス、J-FRIENDS!!(感涙)
○森田さんにちょっかいを出す松岡。
○毎年、ほんとにありがとう松岡。
○健ちゃん、マリオつけてるんだ。
○すちゃっと右手を上げる岡田。
○ささささ坂本くんがダデ男(=ダンディー男)になってる!!
○エイト@大阪ドーム。今年は音ズレなし。よかったよかった。
○今年も、なのは滝翼。またもや滝沢=帝劇、翼=東京ドーム、と離れ離れ(涙)。
○誰?滝から流れ落ちてくるのは。
○NYC@VTR登場。今年は一緒に「スカイハイ!!」。
○平成たち@VTR登場。毎年思うんだけど、勢揃いはいつ?
○NEWS登場。おー「NEWSニッポン」だー。
○KAT-TUN登場。年末は「Real Face」をよく聴いたな。

○キンキ、青→青ピンクに衣装チェンジ。キンキは暖色系がよく似合う。
○嵐は準備中(笑)。
○画面にしっかりと収まるカミ。めずらしい(笑)。
○ハッピーニューイヤーーーッッッ。
○ハッピーバースデーーーッッッ。
○長瀬 「光ちゃん」って言ったね。

ジャニーズシャッフルユニットメドレー
○多人数すぎて何が何だか。
○「哀愁でいと」を何となく踊る城島と井ノ原。
○発売当時生まれてない岡田はバイバイのみ。
○地味とは言わせない坂本、山口、長野、国分@ダイナマイト。ハニーでいいんじゃなーーーい!!
○松岡、森田、三宅@パラダイス銀河は当時の光Gよりも声が高いキセキ。
○手越、増田、山下、田口、内@truthは声の合わさり具合が私好み。
○嵐@NHK屋上登場。
○「白組勝ちましたよ」とちゃんと報告するニノ。
○「光一くん、誕生日おめでとうございます」と祝う相葉くん。
○言われるとは思ってなかったのか、
 「あ、ありがとありがと」とあわててお礼を言う光ちゃんがかわゆす。
○嵐メドレー。楽しそうで何より。
○城島、坂本で「Venus」。きゃーーーっっっ。ウインクしよったーーーっっっ。
○エイト@寿司食いねぇ!はまさかの着ぐるみ。最高すぎる。
○キンキ@10$。「青いイナズマ」にすればいいのにーと思ってはいけないよね。もうね。
○出られない平成カミッコ+優馬くんの元に現れる平成トニッコ。いい感じ、いい感じよ。
○寿司を食べるエイト。自由すぎる(笑)。
○Jフレ@全部だきしめて。思い出す「LOVE×2」。そして感涙。
○帝劇タイム。革命来たーーーっっっ。青春の小箱も来たーーーっっっ。翼も来たーーーっっっ。
○ゴムびよーーーんでの「夢物語」。すんごい楽しそう(笑)。

ジャニーズグループチェンジメドレー
○なのにチェンジしたのは3ユニのみ。

○V@HONEY BEAT。森田さんに帽子がない!!できる男!!
○TOKIOとキンキ衣装チェンジ。Vは一着か……。
○出現するセンター花道。ジャニメンに見守られながらセンターステまで歩くキンキ。何かすごい。
○そして森田さんと長瀬が先頭になってセンターステに。光ちゃんの後に森田さんだよ!!
○ついにマッチ登場。これまたセンター花道爆進。
○マッチ、健ちゃんに耳打ち。何?何?何なの?
○帝劇にスイッチ。タキウサギかわいいーーーっっっ。
○再び東京ドーム。久し振りにアツヒロ登場。内海くんも呼んでほしいわ。私が喜ぶ。
○ラビットスリー登場。


「あのラビストスリー」


○井ノ原(笑)。
○ウサミミカチューシャ+羽織袴の手越、加藤くん、藤ヶ谷くん。ウサギ年っていいな。
○V@2011年の抱負。


「"SP"の法で頑張っていきたいと思います、ワタクシも」(ちょ!!)
「(坂本くんたちを見ながら)映画とか舞台とかみんなやるんで頑張っていきまーす」
「ありがとうございまーーーす」
「健康でね」
「ちょっと6人揃っての活動もね、やっていきたいと思います」
「ぜひ見たいですね。期待しております」
「キンキに負けないように頑張りたいと思います」


○マイクを上げない長野くん、森田さん、健ちゃん。いつものことでーーーす。
○滝翼の抱負は堅め。


「植草を応援します」


○さすがすぎる(笑)。
○あれ?帝劇に今年も白いくじらたんが!!
○キンキ@抱負。剛はお弁当を作ること(笑)。
○エンディング。カミで並んでるーーーっっっ。
○太一の「光ちゃんおめでとう。あけましてだよ」健在。

○今日のまとめ:キンキ司会は落ち着く。
○今日の萌えグランプリ:40歳のVenus。
○今日の永久保存版:J-FRIENDS勢揃い。

Jフレでの「全部だきしめて」はほんとに嬉しかった。また結成してくれたらいいな。

ありがとう2010

2010.12.31


さくさくと動いた2010年ラストの日。まさか化粧水が切れるとは思わなかったわ(やっぱり成長しない女)。もう少しあると信じて疑わなかったんだよー。よよよ。もう少ししたら買いに行きます(現在16時)。年越しはもちろん「ジャニーズカウントダウン2010-2011跳べ!ジャニーズ嵐を呼ぶ年越し生歌合戦」。あれ? 何とかだピョンはどこに行ったのかな。さすがのクオリティだと膝を打ったんだけど(笑)。

今年一年、「ぴーちな感じ。」を訪れていただき、本当にありがとうございました。サイトオープンからジャスト10年を記念して行った「あなたは誰のファンですか?」アンケートはとてもいい思い出になりました。改めて、ありがとうございました。来年もこんな調子で行きたいと思っていますので、よろしかったらおつきあいください。

ではみなさん、よいお年を。

web clapお返事

2010.12.31


今年もありがとうございました。

12月13日16時台のtakutakuさん。
私もヤマトのパン買いましたよー。予想以上に美味しかったです。
映画感想は心の中でつぶやいたことをすべて文字にしてみました(笑)。
「さんスマ」でさんまさんがうっかり言っちゃったエピは本当に衝撃でした。
「ええええええええ…」みたいな。

12月19日22時台のちゃあさん。
はじめまして。コメントありがとうございます。
昔、友達がそちらに住んでいたのですが、なかなか遊びに行けなかったんですよね。
私も新潟のブロガーさんがいて嬉しいです。これからよろしくお願いします。

鳴らしてくださった方々。
本当にありがとうございます。嬉しいです

nano@坂本くん大賞2010

2010.12.31


今年も受賞させてみました。1曲を何時間でも聴ける性格が如実に現れてる(笑)。

01位=Black-out(Coming Century)
01位=IN & OUT(堂本光一)
03位=LIGHT IN YOUR HEART(V6)
04位=NEXPLOSION(V6)
05位=Honey(20th Century)
06位=桜色桜風(長野博)
07位=will(V6)
08位=Be Yourself!(V6)
09位=Are you ready tonight?(Coming Century)
10位=DIVE(V6)
11位=TAKE ME HIGHER(V6)
12位=Born to run(Coming Century)
13位=LOOKIN' FOR MY DREAM(Coming Century)
14位=Air(V6)
15位=SPEEDER'S HIGH(Coming Century)
16位=DANCING MACHINE(20th Century)
17位=BLAZING AGE(20th Century)
18位=自由であるために-BUZZ MIX-(V6)
19位=Forget it all(Coming Century)
20位=一秒のOthello-君に選ばれたい-V6 SUNSHINE VERSION(V6)

まさかの同率でしたわ<1位。9月からこっち「IN & OUT」ばっかり聴いてたってことになるよねー(笑)。ソロは4月のパワープレイだった長野くんのみ。そして去年同様「一秒のOthello」がランクイン。今年も世界広し、長野博、猫ひろし、布施博(by井ノ原快彦@ちょっと酔っ払い&三宅健@超絶酔っ払い in 代々木公園)といえども私くらいだろうな(笑)。

rinriの2010年

2010.12.30


12月30日恒例、今年を振り返りまーーーす。今年もこの書き出しでーーーす。


1月-3月:冬の舞台
初めてのアングラだった森田さんの「血は立ったまま眠っている」は慣れるまで時間がかかったけど、その分すごく頭に残ってる。今思えば、良はあの世界の光だったんじゃないかな。健ちゃんの「ULTRA PURE!」は嘘でも何でもなく、観劇後のフロアが「健ちゃんかわいかった」であふれ返ってた。あそこまで「かわいい」が飛び交うのってなかなかないと思う。さすが三宅健。


4月-6月:春のREADY?
アジアのセットリストにアルバムを突っ込んだにもかかわらず、バラバラどころか完全体になってたのはすごかった。踊るVが好きだと再確認したよ。Vにとっても思い出深いツアーになったんじゃないかな。


7月-9月:夏の舞台
初めて「寒いから中に入りたい」ではなく「暑いから中に入りたい」と思った帝劇。今年の衝撃は何と言っても「あのジャパネスクがハッピーエンドで終わることを知った」ですよ。あれ、あんなことがなくてもハッピーには終われないよね。坂本くんの「アリバイのない天使」はスーツ萌えの真面目萌え。坂本くんのストレート好きなので、定期的にやってほしいな。


10月-12月:秋の横浜
4年振りの横アリ、4年振りのソロコン、3年振りの滝翼魂、初めてのテアトル、初めての外部舞台とキーワード満載。やっぱり光ちゃん@ソロコンだなー。レフトからだったので(帰ってきたレフトの女王)DVD出してほしいな。正面から見たいの。


今年のジャニ活動は、

01月=血は立ったまま眠っている
02月=血は立ったまま眠っている
03月=ULTRA PURE!
04月=Vコン
05月=Vコン×3
06月=Vコン×3
07月=SHOCK、アリバイのない天使
08月=なし
09月=なし
10月=Pal Joey、光一ソロコン
11月=りんご、滝翼魂、七人の侍
12月=なし

計17。去年と一緒。スマ@VIVA AMIGOS以来、年に1回入っていた東京ドーム記録がついに途絶えました。一時期、ホームだったのにね。

ジャニ以外だと、忙しい月とそうでない月の落差が激しかった。一番忙しかった9月なんて、正直ほとんど記憶がない(笑)。来年は平均的な一年にしたいです。

チャリですいすいすー

2010.12.30


お寺、郵便局、銀行、すべて1回で用を足すことができたわ(成長した私)。

さすがゴチドル国分太一、ゴチ12参戦決定おめでとう!!

伝説のバックダンスユニット

2010.12.30


私も二度目のクリプレはないと思っていた「ザ少年倶楽部プレミアム・クリスマスSP/平家派」。今回もおもしろすぎだったので、レッツゴー羅列です。ゴーゴー!!

○今年もずらりと並ぶ平家派のみなさん。
○繰りすぺを平家派で、にお礼を口にする平家派のみなさん。


「二度目はないと思っていました」


○たしかに(笑)。
○TOKIOの年上3人+V6の年上3人=平家派。


「年上年上言うな」


○言われたくないのか(笑)。
○トニは慣れてるからなー(笑)。
○平家派がどんなグループなのか、今年も説明。
○剣を振り乱して(笑)いたのが平家派。
○平家派時代の写真、やっぱり長野くんだけモノクロ。
○カラーあるのにー。見つけてー。
○剣を旗に持ち替え、勢いも失速(笑)。
○自然消滅するも、平家派への思いが消えない平家派のみなさん。
○2008年、20年ぶりの大結集に大いにはしゃいだ平家派のみなさん。
○2009年、誰もが予測していなかった二度目の結集。
○大人になった平家派の底力を見せ付け、大きな反響を呼ぶ。


「これ(Graduation)をやらなかったら、ただの悪ふざけだもんね」


○ずらりと並ぶ20年後の平家派を見て「花がないね」と言ってしまう太一。
○微妙に伸び悩んでいた(知らなかった)平家派のみなさんにビッグチャンスが。
○「FNS歌謡祭2010」のラテ欄に大喜びする平家派のみなさん。
○おー、前日リハ。
○まさかカメラが入ってたとはね。
○そしてまさかの「FNS」映像。
○NHK、太っ腹!!
○光Gの頃は「FNS」もひとつの賞レースだったから、平家派として出たことないんじゃないかな。
○つまり実質初登場。
○TOKIO、Vの曲より緊張した平家派のみなさん。
○そんな6人の見ていたTOKIOのカミ、そしてVのカミの様子が知りたい(笑)。
○剣のブローチをスタイリストさんに作ってもらい、トニに見せた城島。
○その姿は宇宙戦艦ヤマトのクルー。
○歌い終わったあと、森山良子さんにホメられた太一。
○井ノ原は南こうせつさんにホメられた。
○平家派年表紹介。
○88年結成、90年自然消滅。
○そこからデビューまで苦労した平家派のみなさん。
○坂本くんと長野くんは一度事務所を辞めている。


「辞めて戻ってこれるからすごいよね」
「出戻りですからね」
「普通、商社じゃ無理よ」


○商社(笑)。
○平家派同窓会、発端は坂本くんでした。
○その本人は「まさか」と思っていた(笑)。


「スタートがみんな同じで、今違うグループでやってて、
   またこうやって話できるって最高だと思うよ」
「みんなが頑張ってないと集まるとき気まずいじゃないですか」


○ほんとだよねー。
○去年の「Graduation」が一部で話題に、と正直なテロップ(笑)。
○桂三枝師匠から大絶賛コメントが。
○泣くなよ、達也。
○「あのTOKIOが平家派だったとは」
 というコメントのおかげで平家派がすごいものになったと感じた井ノ原。


「そんなたいしたものじゃないんだけどね」


○「平家派でよかった」としみじみする城島。
○「平家派で人を感動させるってすごくない?」という太一。
○「山口くんが泣くってすごくない?」とたたみかける太一。
○今日も歌います!!
○三枝師匠には前回と今回のをCDにして渡そうと提案する太一。
○いいなー、それ私にも。
○このあとに収録します。
○そしてそのあとに「V6 NEXT GENERATION」の収録です。


「どうですか、ジャニーさんといった感じでね(笑)」


○ジャニーさんにもCDを送ることに(笑)。
○平家派青春トークVol.3。
○テーマは「あなたが覚えている平家派の名言・名シーン」。
○長野くんの名言=俺、就職活動あるから(by井ノ原快彦)。
○次のコンサにはもう出ないと社長に言いに行こうと決めていた坂本くん。
○「辞めないでよ」と止める井ノ原。
○長野くんも「辞めないで辞めないで」と止めた。
○長野くんと井ノ原が説得組として坂本くんと一緒にジャニーさんの元に。
○坂本くんが訴えたあと「長野はどうなの?」と聞いたジャニーさんに向かって、
 「俺、就職活動あるから」と言い放った長野くん。


「お前も辞める気だったのかよ!!って」
「寝返った、みたいなね(笑)」


○専門学校生だった長野くん、周りの就職活動を目の当たりにし、坂本くんに乗っかった(笑)。
○城島の名シーン=牛丼を食べに行くのに皮のロングコートを着ていった城島(by国分太一)。
○当時を忠実に再現する達也。
○太一の名言=何があっても俺はしがみつく。
○ジュニア世代交代の中、ジャニーズにしがみつくと言い切った14、5歳の太一。
○「そういう方法もあるんだな」と聞いていた井ノ原。
○年表に戻ります。
○平家派消滅からデビューまでを太一とのトーク映像で振り返ることに。
○まずは長野くん。スマの前に入所、少年隊新人賞が初仕事。
○TOKIOとキンキのバックをつとめる長野くん。
○社長に直訴した長野くん。
○デビューが決まったとき、話し合ってはいないらしい坂本くんと長野くん。
○ブイシックスに誰が入るか決まってなかったとき、それぞれの動向が気になっていたトニ。
○大阪帰りの新幹線で、井ノ原の「まだわかんない」を聞いた長野くん、その足で社長の元に。
○人生の先輩なので「長野」ではなく「長野くん」と呼びたい城島。
○次は城島。
○東京に自ら乗り込んでいた城島。
○踊りを間違えた証拠VTRが(笑)。
○次は同期の坂本くんと太一。
○21歳なのに超絶出来上がってる坂本くん。
○電車内でキンキと出会った話。
○そのキンキとJ-FRIENDS。人生はわかりませんな。
○事務所に戻りたいと太一に電話をした坂本くん。
○「ああ、いいよいいよ」と簡単に引き受けた太一。
○ 太一(笑)。
○すぐに電話した太一。
○ジャニーさんの答えは「ああ、どうぞどうぞ」だった。
○ジャニーさん(笑)。
○13歳の太一はほんとに子供だった。
○そして坂本くんとの「僕たちSMAP」は鉄板。
○次は達也と井ノ原。こちらも同期。
○城島と達也は光Gのコンサで全曲演奏していた。
○が、ある公演の3曲目あたりで体調不良のためステージを下りた達也。
○「体調が悪い中、頑張った」と自画自賛する達也。
○非常口のドアを開けた達也の背中を覚えている城島。


「茂くん、ごめん」


○私は達也の「茂くん」呼びがとても好きです。
○初めての雑誌の仕事で、スマの後ろでとにかく笑った井ノ原。
○発売日にチェックをしたら、むっちゃくちゃ気持ち悪い顔で写っていた井ノ原。


「誰が出ていいって言った!!」


○ひでー(笑)。
○約2年間、雑誌の仕事が来なかった井ノ原。
○キンキのバックでスマが踊るという企画が盛り上がったことがあったのを覚えていた井ノ原。
○自分にキンキのバックの話がきたとき、
 「ああ、例の」「スペシャルゲストですから」と思ってつとめた井ノ原@超ポジティブ。
○歌のお時間です。
○今回は男闘呼組の「STAY WITH ME」です。
○岡本くんからメッセが。


「平家派ってそんなに重要かな(笑)」


○フランソワーズったら(笑)。
○しかし、年月って平等だな。うむ。
○平家派としての夢。
○平家派のコンサのフィナーレは剣を置きたい城島。
○「コンサートでしょう」と力強く言う坂本くん。
○サングラスをかけたMCの人のところに出たい太一。
○クリスマスじゃなくていいから同窓会がしたい井ノ原。


「そろそろ同窓会やるんだったら居酒屋でやってくださいって(笑)」


○その居酒屋から中継してくれてもよくってよー。
○太一アレンジによる「STAY WITH ME」すごく上手かった。鳥肌立ったわ。
○でも、やっぱり光Gの曲がよかったな。

NHKで再結成された平家派がフジに出たんだもん、テレ朝に出ることだってあるよねー。あるよねー。あるよね!!

ぴーちな感じ。登場回数ランキング2010

2010.12.30


ざっくりと集計した結果がこれ。

01位=森田剛
02位=岡田准一
03位=三宅健
03位=坂本昌行
05位=井ノ原快彦
06位=長野博
07位=堂本光一
08位=向井理
09位=中居正広
10位=今井翼
11位=松岡昌宏
12位=滝沢秀明
13位=櫻井翔
14位=木村拓哉
15位=生田斗真

鉄板だったベスト3に変動が。ついに坂本くんが入りましたよー。

過去4年間の結果は、

坂本=4位→5位→5位→3位
長野=6位→4位→4位→6位
井ノ原=3位→6位→7位→5位
森田=1位→1位→1位→1位
三宅=2位→2位→2位→3位
岡田=5位→3位→3位→2位

森田さんと岡田、僅差どころの話じゃなかった。その差「1」。恐るべし、SP。恐るべし、師範。

ぴーちな感じ。検索大賞2010

2010.12.30


2009年12月21日~2010年12月20日までの1年間における検索ワードを集計した結果、今年のタイトルホルダーは光ちゃんでした(関連ワードすべてカウント)。ソロコン&初外部舞台があったからなー。これが結果。

    1位   2位   3位
12月 堂本光一 KinKi Kids 堂本 剛
01月 森田 剛 嵐 最強運。2010
02月 森田 剛 山下智久 堂本光一
03月 三宅 健 嵐 森田 剛
04月 SMAP 嵐 V6
05月 三宅 健 嵐 Vコン
06月 三宅 健 ぴーちな感じ。 SMAP
07月 嵐 堂本光一 向井 理
08月 堂本光一 向井 理 坂本昌行
09月 堂本光一 向井 理 関ジャニ∞
10月 岡田准一 堂本光一 SMAP
11月 堂本光一 岡田准一 向井 理
12月 SMAP TOKIO 森田 剛
TOTAL 堂本光一 森田 剛 嵐

おー、さすが桃とモモのブログ(笑)。

お次はVのみ。

    1位   2位   3位
12月 坂本昌行 三宅 健 長野 博
01月 森田 剛 三宅 健 岡田准一
02月 森田 剛 三宅 健 井ノ原快彦
03月 三宅 健 森田 剛 岡田准一
04月 三宅 健 岡田准一 長野 博
05月 三宅 健 長野 博 岡田准一
06月 三宅 健 長野 博 井ノ原快彦
07月 坂本昌行 三宅 健 森田 剛
08月 坂本昌行 森田 剛 三宅 健
09月 森田 剛 坂本昌行 長野 博
10月 岡田准一 坂本昌行 長野 博
11月 岡田准一 森田 剛 三宅 健
12月 森田 剛 岡田准一 坂本昌行
TOTAL 森田 剛 三宅 健 岡田准一

よっしゃ、かみんせんつりーーーっっっ。

あとは洗面台だけ

2010.12.29


慎吾@楽しんごを見て笑う中居@これまた楽しんごがとんでもなくかわいかった「笑っていいとも!特大号」。あまりにもかわいかったので超絶久し振りに残したわ。マイケルと同じ円盤に入れるのよー。すんごいギャップ。ギャップ萌えさ。

平家派の一匹狼

2010.12.28


それはもちろんマサ。

知らなかったのは小池くんのみだった「V6 NEXT GENERATION/城島茂」。当時の「POTATO」を引っ張り出してチェックしたんだけど、どうやら雑誌組じゃなかったみたいね。

がっつりと残すためにがっつりとメモを取りました。では、行きまーーーす!!

○まずはオープニング。ゲストが自分よりも年上なのに"くん"付けで呼ばれるのが歯がゆい長野くん。
○呼び捨てにしてほしい長野くん。
○坂本くんと間違えられ、ひとりで飲んでる目情があるゲスト。
○入ったのが長野くんよりあとのゲスト。
○普通に先に入ったと思っていた長野くん。
○あのグループからは3人目となるゲスト=城島茂登場。
○ブースにいる城島に不思議な気分になるトニ。
○昭和の香りが漂うブース(笑)。
○この4人だと、もうあれですよね。
○というわけで平家派の話に。


「今日は元平家派で行けばいいんですか?それともTOKIOですか?」
「変わるんですか?」
「変わるんです。平家派の頃はすかしてたから(笑)」


○目標はヒガシで、斜に構えていた平家派時代の城島。
○元平家派で行くことにしたものの、続かないしやりづらいのでTOKIOの城島で行くことに(笑)。
○平家派を知らない人のために。
○光GENJIの「剣の舞」のバックについたのが平家派。
○GENJIに対抗して平家。
○光はどこに行ったんだろうと当時から思ってました(笑)。


「戦うのが主な仕事」


○アホほど笑ったわ。
○当時は生の音楽番組が多く、1曲リリースすると半年は番組に出演していた。
○雑誌組、踊り組があった平家派。
○これ、2009年春の「少クラ」で初めて知ったんだよね。
○城島と山口は雑誌組。
○坂本くんと太一はどちらにも在籍。
○途中でリーダー格が辞めたので、センターに配置された坂本くん。

「花形だわー」
「前に先輩、後ろにも先輩でさ」
「鳴り物入りですよね」
「結構怖かったよ」
「でも、坂本くんは"何だ、あいつ"と言わせない雰囲気だったんだよね」


○どうやら先輩たちも一歩退いていたらしい。
○さすがマサ。


「あとで先輩に"入ったとき、どう思った?"って聞いたら、
   "めんどくせーやつが入ってきたなーと思った"って言われたよ」
「坂本くん、笑わなかったもんね」
「見えない心のとがったナイフを持ってるって感じやった」


○スタッフさんは平家派のメンバーも調べてくれました。


「わからないリスナーの方多いよね。僕らでもわからないもん。治郎くんならわかるけど」


○久し振りに松元くんの名前が。
○ラジオでしか聞けない平家派の裏話がしたい城島。
○テレビでオンエアできないものをお届けしたい城島。
○「ラジオでも無理(笑)」と釘を刺す井ノ原。
○自分は正式な平家派ではないと言い出す井ノ原。


「"剣の舞"も出てないし」


○小さすぎて出れなかったらしい<当時12歳。
○が、しかし。
○そもそも正式な平家派がなかった。
○みんなが平家派。
○ユーたち平家派。


「レッツゴー平家!!って言われたら、みんなバーッて。自己満足ですよ(笑)」


○雑誌組は平家派。
○1回でも剣を持てば平家派。
○ここからここまでが平家派、というものがなかったそうな。


「間口に広かったもんね」


○そんな平家派だったので、生で歌うなんて夢のまた夢だった。
○たしかにSMAPコーナーはあっても、平家派コーナーはなかったよね。
○平家派、「剣の舞」以外も踊ってたのにさ。
○坂本くん「DIAMONDハリケーン」のバックにいたもん。
○実はこの収録の前に「STAY WITH ME」を撮ってきました。


「気を許すと、うーとか言っちゃいそうだよね」


○平家派メンバー表を見入る4人。
○ついに出ました。


「野口隆史くん。反町くんですよ」


○反町サイドもOKになったのかな。なってるといいな。
○リスナーに気を遣いつつ、どんどんと名前をあげていく井ノ原。


「松元治郎くんとか」
「WANDSのボーカルやもんなー」
「ずっと歌ってたもんね。あと一平くんね」
「リーダーですよ」


○一平派と小池派の二大派閥だった平家派。
○この平家派イチの遊び人(4人一致)小池くんのこと知らないのよね。
○松元くんや松原くんはスマの方がよく知ってると思う<元スケートボーイズ。
○88年の「PLAYZONE・カプリッチョ」にはロックコーナーがあった。
○その大阪公演のとき、ギター担当の東京ジュニアが帰らないといけなくなってしまった。
○ジャニーさんに言われ、ピンチヒッターで出た城島。
○それが初仕事。城島茂17歳。
○そして何と初告白。TOKIOのメンバーも知らないとな。
○その「カプリッチョ」のリハを見たのが長野くん。


「長野くん、プレゾンだと初めて出たの何?」
「"Again"かな」
「いい話でしたねー。たしか植草くんが死んじゃう。坂本くんは?」
「プレゾンではないけど、"MASK"。日生の」
「セリ止めちゃったやつ?」
「そう。茂くんとダブルキャストだった」


○城島と坂本くんはダブルキャストが多かったそうだ。


「ミュージカルのね、トップを走る坂本とダブルキャストでしたよ。踊ってましたがな」


○初日が城島だったため、ぶっつけ本番だった坂本くん。
○終わったあと安心して安全バーに寄り掛かったら、セリが止まったと。
○井ノ原は上にいたので、下がるのを待っていた(笑)。
○城島の長野くん記憶。
○「ヒットスタジオ」で「青春にはまだ早い」をやったとき、まだバク転ができなかった長野くん。
○変な側転をしてごまかした長野くん。
○それを今でも覚えてる城島。

「バク転できなきゃジャニーズ入れないなんてことないよね」
「うちの姉ちゃん、バク転できないからヒロシは入れないねってあきらめてたんだけど、
   錦織さんが"ベストテン"で"バク転ができなくてもジャニーズに入れます"って言ったのを聞いて
   履歴書送ったの。その言葉がなかったらあきらめたままだった」
「すごい誤解だよね。バク転できりゃいいのかってさ」
「オーディションで聞かれたけどね、バク転できますか?って」


○井ノ原は子供の頃からOK。
○城島は練習で頭から落ちて以来トラウマ。
○坂本くんは小学生の頃からOK。
○井ノ原の城島の記憶。


「革ジャンの袖口が切れてて、そこをぺろんってめくってスエードって(笑)」


○城島大爆笑。


「地味に見せてくれた」
「未だにあるよ」
「物持ちいいねー」


○長野くんがそれ言う?(笑)


「今度、持ってきて持ってきて」


○その頃、レコードデビュー(by井ノ原快彦)できるなんて思いもしなかった平家派のみなさん。
○毎日不安だった元平家派のみなさん。


「それがTOKIO、V6でデビューですよ」
「昭和に時間が戻ってるから、レコードデビューになるよな(笑)」


いやー、おもしろかったわー。これからも定期的に平家派で活動してほしいな。

残量39時間

2010.12.28


これでもう大丈夫。うひひ。

「めざましテレビ」でゾロザ公開稽古を捕獲。「BLOOD BROTHERS」のお母さんとそんなシーンがあるだなんて!! きゃー。大塚ちひろちゃんともあるんだってね。きゃー。フラメンコ坂本くん、すっごくかっこよかった。そして稽古着があれじゃなくてほんとによかった(笑)。

平家派SPだった「V6 NEXT GENERATION」の感想は別エントリで。

ミスったー

2010.12.27


昨夜、やいやいとジャニーズスタメンについて書いたあと「仮面ライダーオーズ・16/終末とグリードと新ライダー」を見た。私、私、私、バースに変身するのは後藤さん@君嶋麻耶だと信じて疑わなかったの!! バース、あんまりかっこよくないけど(言うなよ)、人間体でバズーカをブッ放すだけでは物足りないので、きっと最終形態はすてきさーと思ったの。そしたらさー、聞こえてきた声が後藤さんじゃない!! というか、ディケイドなみじゃない!!(引き合いに出すなよ) 解いたら、まったく知らない方でしたわ(きっと今回の映画から出演)。後藤さんは変身しないの? 嫌だー、そんなのー。

今日は「JIN-仁-」が見たかったんだけど、4時間半はきっと無理。少しでも容量を残しておきたいので録画は避けたい。ということで、ずーーーっとテレ朝を見てましたわー。ちなみに明日もテレ朝です。「ロンハー」です。

中居が楽しそうで何よりだった「中居正広の怪しい本の集まる図書館」。そして私も楽しかった<都市伝説大好き。地下シェルター(と聞いて「Shelter」を歌ったのが私だけじゃなくてよかった)があったとしても認めるわけないよね。それに極秘だからこそ盛り上がるんだし。うふふ。ちなみに「おっとっと」があったので、せっかくだからと食べたんだけど、鯛が出たよ!! いいことあるわ!! よっしゃ!!

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その77)

2010.12.26


あああ、うらやましい(笑)。

ハッピーバースデー!!

ドラマのように終わるM-1

2010.12.26


名前が出るなんて思いもしなかった「中井正広のブラックバラエティ」。あまりにもストライクだったので羅列するー。平家派@少クラよりも先に羅列る。るるる。

○ジャニーズメンバー表に気づく中居。
○今更ですが「中居」で統一します。
○やろうやろうと盛り上がるみなさん。
○「待ってました!!」とテレビの前でテンションを上げる我々。
○4番=マッチ、9番=少年隊、とものの5秒で決める中居。
○1番=KAT-TUN、3番=SMAP、も即決する中居。
○と思ったら即座に、1番=嵐、2番=KAT-TUN、に変更。
○1番=嵐に絶賛の嵐(←お約束)。
○6番=Vも速攻。
○一瞬悩むも、5番=キンキ。
○納得の声が上がるスタジオ。


中居 「TOKIO難しいなー」


○そうなの?
○つっちーの「7番あたりをベテランに」を受けて、7番=TOKIOを配置。
○6番=V、7番=TOKIO。


中居 「ここらがちょ…もうベテランだからね」(テロップ:デビュー15年超え)


○ええ(笑)。
○8番=TOKIOを変更し、7番に滝翼かNEWSで悩む中居。
○どちらが先輩かわからない中居。
○「タッキー&翼が上なんじゃないですか」と知ってるつっちー。
○7番=滝翼に決定。
○勝ちゃんから「TOKIO、8番でいいの?」が入りました。
○NEWSと差し替える中居。


勝俣 「TOKIO外し!?」


○リーダー城島の出場を心配するみなさん。
○悩む中居。
○ピッチャー=少年隊にして、8番=NEWS、9番=TOKIOに。
○お弁当に勝てるスタメン(笑)。
○嵐 vs からあげ。「いい勝負」と大絶賛するみなさん。


中居 「嵐、クリーンナップでもいいもんね」


○うん。私、クリーンナップにした。
○1番=嵐はイチローのようなもの。あー、なるほどー。
○V6 vs しゅうまい。


勝俣 「いのっちがやっぱしゅうまいっぽいもんなー」


○井ノ原(笑)。


土田 「(Vを差して)ベテランの安心感がここにね」
中島 「ありますね」


○何だか嬉しい。
○6番、7番、8番が引っ掛かる中居。
○ゆうこりんのアドバイスもあり、6番=滝翼、7番=Vに変更。


中居 「(6番、7番)ちょっとベテランすぎんだわ、これ」


○ここで来ました。


中居 「坂本、城島ってもうね、もうほんとおじいちゃんみたいなんだよね(笑)」


○大笑いする中島さん(笑)。
○「俺よりも上なんだもん」と言い放つ中居。
○カモン!! ジャニーズ年令表!!
○同世代の年令を正確に把握しているつっちー。すばらしい。
○決定しました。

 rinri中居お弁当
1番 KAT-TUN 嵐 からあげ
2番 関ジャニ∞ KAT-TUN 鮭
3番 嵐 SMAP 豚の生姜焼き
4番 SMAP 近藤真彦 とんかつ
5番 KinKi Kids KinKi Kids ハンバーグ
6番 タッキー&翼 タッキー&翼 しゅうまい
7番 V6 V6 焼肉
8番 TOKIO TOKIO のり弁
9番 NEWS NEWS 海老フライ

私のとお弁当(なぜか比較対象)をならべてみた。何とキセキの5番、6番、7番、8番、9番が一緒ですよ。わーいわーい。そして、




ブイシックス=焼肉




何てこったい(笑)。


○TOKIO vs のり弁が何かわかるみなさん。


中居 「基本的に悪いやついないもんね」


○うん。
○個人名でやってみたかった中居。
○えー。それは難しいわー。
○マッチが4番なら、3番は木村。


中居 「1番は松本くんとか、嵐なら櫻井くんとか」


○ここまではよかった。


中居 「2番はだからカメニシ…」


○ミックスしたーーーっっっ(笑)。
○一斉に「亀梨」と突っ込まれる中居。
○一緒に野球をしたのは知ってるけど、一緒に食事をしたのは知らなんだ。
○中居は意外と先輩後輩と交流してるよね。
○やっぱりヒガシはピッチャー。
○山下に気づく中居。
○しかし。


中居 「やまも…」


○中居(笑)。


中居 「で、長瀬でしょ。岡田でしょ」
中島 「あれ?城島リーダーは入らないんですか?」
中居 「城島くん?今、肩冷やしてる今」


○中居(笑)。
○城島はストレッチでパキッとやったらしい(笑)。
○思い切ってマッチを外す(=殿堂入りさせる)中居。
○4番=木村、3番=慎吾を推す。
○自分は6番か7番。
○5番に長瀬。
○そして来ました。
○ハイパーに来ました。


中居 「岡田とか…森田剛とか入れてーんだよな、俺」


○きゃーーーっっっ。


中居 「森田を入れたいね。何か個性って感じで」


名前が出た瞬間、私の脳が活性化しました。青から赤に変化したって感じ。あー、幸せ。ありがとう、中居!!

rinri@ジャニーズスタメン

2010.12.26


あくまでも私のスタメンです。

ジャニーズ
○近藤真彦
○少年隊
○SMAP
○TOKIO
○KinKi Kids
○V6
○嵐
○タッキー&翼
○NEWS
○関ジャニ∞
○KAT-TUN
○Hey!Say!JUMP

スタメンの基本
1.足が速く出塁率が高い
2.バントで送れる・器用
3.クリーンナップ
4.クリーンナップ(チームの顔)
5.クリーンナップ
6.バントで送れる・器用
7.小技が上手いバッター
8.小技が上手いバッター
9.1番につなぐバッティング

まずは、オーナーにマッチね。チームKONDOのトレーラーで移動させてちょうだい。で、監督が少年隊。言うことを聞かない選手はいないと思うの。ふふふ。平成たちは若いからユースということで。

では、スタメン行きまーーーす!! すぐに決まったのがチームの顔、つまりじゃニーズの顔、ジャニーズの柱。

1.
2.
3.
4.SMAP
5.
6.
7.
8.
9.

これはもうね。次はクリーンナップ。85年の阪神で言えば(超絶中居テイスト)掛布、バース、岡田ですよ。やっぱり彼たちの登場よね。カモン、嵐。カモン、キンキ。

1.
2.
3.嵐
4.SMAP
5.KinKi Kids
6.
7.
8.
9.

次は戻って2番。巨人で言えば川相(たとえがちょっと前で申し訳なす)職人気質。そうなると、TOKIOかエイトなんだけど、TOKIOは小技に配置したいので、エイトで。

1.
2.関ジャニ∞
3.嵐
4.SMAP
5.KinKi Kids
6.
7.
8.
9.

1番はNEWSかKAT-TUNで悩み、機動力を重視してKAT-TUNに。

1.KAT-TUN
2.関ジャニ∞
3.嵐
4.SMAP
5.KinKi Kids
6.
7.
8.
9.

そして私の真打ち登場。小技ですよ。小枝じゃありませんよ(お約束)。ここはもう、15年、16年選手にお任せ。

1.KAT-TUN
2.関ジャニ∞
3.嵐
4.SMAP
5.KinKi Kids
6.
7.V6
8.TOKIO
9

残るは6番と9番。器用ということを考えれば滝翼、9番をDHに置き換えればNEWSっぽい。というわけで、

1.KAT-TUN
2.関ジャニ∞
3.嵐
4.SMAP
5.KinKi Kids
6.タッキー&翼
7.V6
8.TOKIO
9.NEWS

です。中居のスタメンが楽しみだわー。

お会計してーーーぇ

2010.12.25


どうしよう、来年の流行語大賞を取ったら(笑)。2011年はヒム子の時代か(笑)。

去年の「Graduation」が"一部で話題に"と少クラスタッフさんが正直だった(笑)「ザ少年倶楽部プレミアム/平家派」。まさかの今年もクリスマスSPですよ。「いいのかな、平家派で」と思わないでもないけども(笑)。もちろん今年もストライク続出だったので、あとでがっつりと感想を書く予定は決定です。

坂本くんの何気ない一言からここまで来たのなら、城島・山口・国分=ダンス、坂本・長野・井ノ原=バンドコーナーもあるコンサートが実現するかもしれないよね。ふふふ。

MUSIC STATION SUPER LIVE 2010

2010.12.24


年末の歌番組の中でダントツに好きな「MUSIC STATION SUPER LIVE 2010」。だって編集がラクなんだもの(笑)。

例年通り、だだだっと行きまーーーす!!


Johnny's entry No.1 Hey!Say!JUMP
/瞳のスクリーン・よく遊び よく学べ・「ありがとう」-世界のどこにいても-

どこの玉鉄かと思ったら裕翔だった。引っくり返りそうになるくらいびっくりしたわ。いくら成長著しいとはいえ、ここまでしてるとはねー。いや、びっくりした(二度目)。平成→NYC→平成にもびっくりした(三度目)。グループ内のユニならまだわかるけども。衣装は、ああジャンプだなと。曲ももちろん、ああジャニだなと。


Johnny's entry No.2 タッキー&翼/Venus・愛はタカラモノ
滝翼の前に。みすすのの衣装が地味すぎる。白のカッターシャツ+グレーのパンツって(よみがえる2002年のトラウマ。きゃー)。少なくとも今年滝翼魂で着たやつがあるんだから、それにしておあげよ。今の時期「節約節約」の滝翼(翼、元日から「滝沢革命」に行くって言ってなかったっけ。だとしたら、お年玉あげないとねー)「Venus」がスタンドマイクじゃなかったのは残念だったけど、たまげるほど増殖したサンタコスのお姉さんたちが結構踊ってくれてたのでよかった。あと、至近距離で滝沢を見た男子たちのきらきらした目ね。そうだよね、間近で見るジャニのオーラはハンパないよね。


Johnny's entry No.3 V6/only dreaming・Darling
まずはこれから。

森田さんに髪がある!!

稽古と同時に坊主っくりにするって言ってたのにね。そして。

健ちゃんの髪が伸びてる!!

大事。大事よ。衣装は揃えると豪華さが増すと思うんだよね。バラバラでも何かひとつ共通なものがあればよかったんだけど、それもなく。それほどクリスマステイストでもなく。ううむ。健ちゃんのを基本にしてもよかったんじゃないかなー。ああ、文句ばかり。ごめんね。衣装はともかくビジュ最高。そして、坂本くんと井ノ原の歌唱力安定。長野くんの笑顔に安心し、固まって歩くカミを見て「クリスマスに妖精降臨」と思った(←真剣)。やっぱり好きだよ、ブイシックス。


Johnny's entry No.4 関ジャニ∞/LIFE-目の前の向こうへ-
クリスマス仕様のピンバッチが超かわゆす。今日初めて知ったのは、大倉くんがスーパーハイパワードラマーだということ。いつシンバルが飛んでいくのかと思ったよ(笑)。間違えずに弾くことを心がけるあまり固まってるように見えた村上とはえらい違いだったわ。バンドとしての力はまだまだかもしれないけど、この曲はバンド形態が一番合ってる。


Johnny's entry No.5 SMAP/This is love・オレンジ
今年も21時前。そう、スマの時間ですよ。慎吾の衣装、袖口がゴムですごくかわいかった。正直「オレンジ」はそんなに…なので「ダイナマイト」とか「オリスマ」とかが聴きたかったな。


Johnny's entry No.6 NEWS/Fighting Man
おそろなジャケットはメンカラかな? ちょっと靴が重そうだったけど、クリスマスSPっぽくて二重マル。1曲だったのが残念だったな。エイトもだよね。錦戸くんが4曲になるのを避けたのかな。


Johnny's entry No.7 TOKIO/宙船・NaNaNa
長瀬を見た瞬間「シーボルトだ!!」と思ったのはなぜなんだろう(笑)。去年は「来年もトライ」だった城島の「来年の干支で来年の抱負」は「心にいつもチャンピヨン」でしたな。「びしっと ラビット」の方が好きかも。というか、きっとどこかで使うと思う(笑)。そんな城島が超絶かっこいいギタリストの変身後に映った達也が「大丈夫?」って言ってるのは、カメラさんコケちゃったのかな?


Johnny's entry No.8 KAT-TUN/Real Face・CHANGE UR WORLD
中丸、よく頑張った。あんなぎこちなくウインクするアイドル、滅多にいない(笑)。入口出口田口くんのダジャレは城島といい勝負だと思うので、今度対決したらいいよ。「CHANGE UR WORLD」いい曲だね。


Johnny's entry No.9 KinKi Kids/シンデレラ クリスマス・Family-ひとつになること
おフランスキッズ登場。光ちゃんが「ハッピー」と言い出したとき「ニューイヤー!!と言ったらどうしよう」とひやひやしました(笑)。だって光ちゃん、やりかねないもん(笑)。今日「いいとも」で流れてすごく聴きたかったんで「シンクリ」はすごく嬉しかった。そして、今年は無事に終わりましたな(笑)。


Johnny's entry No.10 嵐/Monster・Love Rainbow・Troublemaker
ジャニのトリは嵐。「たまたま嵐のときだけ映っちゃったんだよ」と言われたらそれまでだけど、バッファがねー。誰かがケガしてからでは遅いんだと改めて思ったよ。ほんとに危ない。嵐のパフォはすごくよかった。おかげで今年の"ジャニーズ楽曲大賞"が決まりました(笑)。


ENDING
後輩はもちろん、他の出演者さんたちもそわそわそわそわ(笑)。タモリーダー来たーーーっっっ。中央にどーーーん!! タモさんとのツーショで終わらないとね。うん。ところで、TOKIOと一緒にいた、城島の真似をしてたの誰?


相葉くん、28歳の誕生日おめでとう!!

クリスマスプレゼントは枕

2010.12.24


向井くん、撮られちゃったね(いきなり本題に入る私)。「舞台近いしなー」とか「結婚でもいいのに」とか思ったわ。別に強がってるわけでも冷めてるわけでもないの。慣れ(略)。

坂本くん舞台チケ到着。まあまあかなー。

「MステSP」は別エントリで。

2010秋ドラ総括

2010.12.24


Q10
Q10@前田敦子が無理なくロボットだったことと、飾りのないセリフが散りばめられていたので違和感がまったくなかった。平太@佐藤健とQ10はもちろん、平太と久保くん@池松壮亮、教授@薬師丸ひろ子と小川先生@田中裕二もよかったんだけど、藤丘@柄本時生と校長@小野武彦の会話がよかったなー。ただ、すごくおもしろかったのに、なぜか長く感じたんだよね。ひどいときなんて5分も経ってなくてびっくりしたもん。


獣医ドリトル
「ドリトル先生の不思議な学校」っていう本が好きだったなー。と思いながら見てたんだけど、途中で「ドリトル先生」ではなく「そばかす先生」だということに気づきました(笑)。フィリップ@順平@菅田将暉が動物に対して「お前の罪を数えろ」状態だったのは簡単に予想できたけど、配線まで切ってるとは思わなかったよ。カッティングは長男@笠原秀幸だと思ってた(こういうのをミスリードというのかしら)。小栗くんは人間には冷たいけど、動物には優しいドリトルにぴったりだった。あすか@井上真央との距離もいい感じだったし、続編があればいいな。


フリーター、家を買う
かならずどこかには救いがあるんだけど、気軽には見れなかったなー。実はまだ途中です。


ギルティ-悪魔と契約した女-
気づいたときに見てたって感じ。芽衣子@菅野美穂はその道で食べていけるんじゃないのってくらいのプロっぷり。真島@玉木宏は何だか残念だった。


医龍
1話脱落。


SPEC-警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿-
結局、どこに着地をしたのかわからなかったけど、それでもいいと思わせる力があった。おもしろかったなー。ほんとにおもしろかった。当麻@戸田恵梨香と瀬文@加瀬亮の間は絶妙。そこに係長@竜雷太が加わると最強。映画化はしないそうだけど(笑)もしやるなら絶対に見に行くよ。


 *2010ドラマベスト3*


1位=仮面ライダーW(2009年9月6日~2010年8月29日/桐山漣、菅田将暉)
2位=ゲゲゲの女房 (2010年3月29日v9月25日/松下奈緒、向井理)
3位=SPEC-警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿-
         (2010年10月8日~12月17日(戸田絵里香/加瀬亮)

「SPEC」か「コード・ブルー」かで悩んで「SPEC」にした。私、どんだけ戸田絵里香が好きなのかと(笑)。「ゲゲゲ」が2位なのは私の中で後半失速したから。「W」は伏線を全部回収したし、終わり方もこれ以上ないってくらい綺麗だったのでね。ちなみに実況大賞は「SPEC」です。

今日のJohnny's web/タヒチ(vol.2759)

2010.12.23


顔写真OK来たーーーっっっ。

「MステSP」前にOK来たーーーっっっ。

楽しみーーーっっっ。楽しみーーーっっっ。

太一がOKなんだもん、長野くん、健ちゃんもOKよね。きゃーーーっっっ。きゃーーーっっっ。

リーダー参上!!

2010.12.23


詳細を待つ!!

音楽共通点=男闘呼組

2010.12.22


今回は普通に始まった(笑)「TOKIOナイトクラブ/井ノ原快彦」。今日は100年後も聴きたいイチオシ曲。過去の雑誌をピックアップ。男闘呼組の曲の話になったとき「STAY WITH ME」が出たんだけど、平家派でやるってもう決まってたのかな。

では、羅列しますー。

100年後も聴きたいイチオシ曲(BGM:LOVE YOU ONLY)
○松岡と井ノ原の共通点は男闘呼組。
○井ノ原は長渕剛となぎら健壱。
○わかるわー(笑)。
○松岡はバービーボーイズ。
○この間、ライブに行って泣いたと。
○あとはブルーハーツ。
○お、中居と一緒。


「男闘呼組はアウトローな感じだったよね」


○とにかく好きで「ロックよ、静かに流れよ」のセリフがみんな言えた松岡と井ノ原。
○どんだけファンなの(笑)。
○井ノ原が選んだTOKIO曲は「ジュリア」。
○これドラマの主題歌だったっけ。
○松岡が選んだV曲は「NaNaNa」を作った玉置さんつながりということで「愛なんだ」。
○玉置さんとカラオケに行った松岡。
○玉置さんの「愛なんだ」はすごく上手かった。
○「愛なんだ」のデモテープに玉置さんからのメッセージが入ってた。


「いのっち、坂本くん、長野くん、センチュリーのみんなって。
   全員センチュリーなんだけどさ(笑)」


○男闘呼組の曲でずっと聴いてPVまで考えてた松岡。


「俺、知ってる曲?」
「ぜってー知ってる」
「STAY WITH ME?」
「違う。俺、ここはこう撮りたいってお前に説明したよ」


○というわけで、男闘呼組の「FOREVER」。
○松岡は今でもよく聴くそうだ。
○松岡と井ノ原でカラオケに行ったとき、15曲くらい男闘呼組を歌ったと。
○聴きたいわー。
○私は中居と一緒で「STAND OUT」です。
○あと「ROLLIN' IN THE DARK」も好き。
○好きだけど、綴りにまったく自信なし(笑)。


井ノ原快彦34歳記憶力クイズ
○俺かお前かってくらいの記憶力がある松岡と井ノ原。
○過去の雑誌ではずかしいコメントがたくさんあった松岡。


「鏡の自分に説教してたとたってさ。お前(自分のこと)なんてどっか行っちゃえ!って(笑)」


○92年のPOTATO、井ノ原@14歳。


「ヒマな日曜日は何してる?」
「えええー?イヌの散歩とか…」


○と言ってる井ノ原の横で松岡大笑い。


「ごめんごめん、俺だけ笑って。
   ○○して、○○やって、曲をかけてしみじみするのが好き、だって」
「掃除して、珈琲入れて、五輪真弓さんの曲をかけてしみじみ、だ」
「どこのジジィだよ(笑)」
「ほんとにやってたんだよ(笑)」


○同じページに長瀬。


「かわいい顔してんなー。ちゅっとしたいくらいだ」


○松岡(笑)。
○次は96年のJUNON。


「どんなときに幸せを感じる?」
「風呂入ってるとき」
「お前すごいね。ちょっと違う」


○答えは「風呂から上がってちょっと入ってきた風が暖かく感じるとき」。
○井ノ原(笑)。


「もうデビューしてるね」
「この半年後、EIJIだよ」


○97年JUNON。理想の大人像。


「仕事場にスーツじゃなくてジャージで行く」
「違う。すごくお前っぽい。(当時)どんな舞台やってた?」
「少年隊?」
「ヒントですよ」
「ニッキさんか?」


○答えは「植草先輩みたいに遊び心を持って子供と接する」でした。
○少年隊はキャラがわかりやすくて後輩はラク。
○ニッキとヒガシはすごくストイック。
○そことはまったく関係のないかっちゃん。でも、かっちゃんがいないと少年隊は成り立たない。
○たしかに。


ENDING
○今日は時間がありました(笑)。


「来年、TOKIOで全国ライブやります。見にきてよ」
「行くよ」


○私も行きたいよー。


「俺が34になったら、お前すぐ35になっちゃうからね。近々飲みに行こうよ」
「松岡は一軒目で酔っ払うんだよな」
「じゃあ、最初っからカラオケがあるところに行こう」


○カラオケはデフォなのね。
○結局、2軒行くことに(笑)。

同年代トークは楽しくていいねー。またフィルフェスやってくれないかな。

発送完了

2010.12.22


頼ってほしいけど、説明が下手(笑)の「DERO!3チーム対抗バトルロイヤルSP/坂本昌行」。こういうところが世のまーくんファンの心をくすぐるんだろうな。きゃー。3チーム対抗だったので参加の間がひとつしかなかったのは残念だけど、とにかくかっこよかった(坂本くん、スタイル抜群すぎる)ので満足です。きゃー。

帰ってきたスクラップ&ファイリング三昧

2010.12.21


1ページ250円か……(計算するなよ)の「BEST STAGE/森田剛」。原作未読、だけどまっさらでもないという非常に中途半端な私ですが、このまま挑みたいと思います。

年賀状進捗度85パーセント

2010.12.20


あとは一言書き添えればOK。だけど、これが一番時間がかかるのよね。ふむ。

クマと戦い、ナビに切られ、何度かくじけながらも確認した「SHOCK」。当たりました!! 当たりましたことよ!! よく頑張った、私名義!! これからもよろしく!!

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その76)

2010.12.19


表参道だったか。いいな、一度見てみたいんだよね<表参道のイルミネーション。

絶好のサイクリング日和

2010.12.19


当たり前だけど12月の空気は冷たいので、完全防備できーこきーこと自転車@長野くんを漕いで、携帯の電池パック交換と「BEST STAGE」(感想は火曜日)を買ってきました。「LOOK at STAR」はラスト1冊だったので、いつものところに頼む予定は決定。

岡田のビジュに死角なし!! 超絶完璧!! の「TV STATION・V6の主張@vol.283/岡田准一」。何か、顔に年令が追いついたって感じ。うひひ。あー、かっこいい。かっこいい。かっこいい。"V6としての一年"を読んでちょっこし泣いたぜ(笑)。6人で乗り越えたんだな。そしてこれからも6人で乗り越えていくんだな。

19時から約5時間、日テレにジャニ出っぱなし。うっかり全部見たよん。一番お金がかかっていない「ブラックバラエティ」がおもしろかった<スタメン大好き(笑)。来週はついに来ました、ジャニーズスタメンですよ!! きゃーーーっっっ。怖いーーーっっっ(笑)。

○近藤真彦
○少年隊
○SMAP
○TOKIO
○KinKi Kids
○V6
○嵐
○タッキー&翼
○NEWS
○関ジャニ∞
○KAT-TUN
○Hey!Say!JUMP

せっかくなので私も考えることにしたんだけど、予想以上に難しいねー。ここを1番に持ってくると2番はこっち、そうなると5番はどうする、とか。J-FRIENDSを並べたいけど、私情をはさんじゃだめだよね、とか(全部私情ですよ)。絶賛混乱中です(笑)。

STAY WITH ME

2010.12.18


平家派@少年倶楽部プレミアムで歌った曲が発表になりましたなー。まさかの男闘呼組(まだ登録してないので男/闘う/呼ぶ/組で出した。これから入れるし)ですよ。平家派と男闘呼組。少年御三家くらいしか接点が思いつかないわ。あとは、今となってはスマのイメージが強い「アイドル共和国」。おまけに私、男闘呼組は初期中の初期しか知らないので、この曲知らないのよね(申し訳ない)。とにかく25日が楽しみ。ふふふ。

ちなみに、たまーーーにキンキをSTAY WITH MEたち、嵐をFOR DREAMたち、VをFOR THE PEOPLEたちと呼ぶことがあります(笑)。

登場した瞬間、鯖のようにきらきらしてると思った私はガン殴りされても仕方ないよね、の「SmaSTATION!!/向井理」。向井くんは女子的なものに弱いことが判明したね。ああ、そんなところがとってもすてき。うっとり。私も知らなかったダッフィーのことはクマ吉と呼ぶことにするよ(笑)。

紹介された「ゲゲゲ」ベスト3、3位の自転車、2位の漫画本贈呈は絶対に入ると思ってた。贈呈のは、ふみちゃんが「やった!やった!」と踊り(はっぱ隊じゃないよ!!)、茂さんがふみちゃんの頭をぽんぽんとやるところまで流してほしかったわさ。そんな「ゲゲゲ」総集編は12月29日~31日に放送。絶対に録る!!

うっかりジャニー

2010.12.17


もー困っちゃう(笑)。

というわけで、「SHOCK」製作発表会見捕獲。優勝は「めざにゅー」ですわな。ミレショ!! ミレショだよ!! ミレショが流れたよ!!

長いことグルメ番組をやってはいたけど、大食いでもなければ早食いでもないんだよね、の「ミッションV6・己の限界に挑戦SP」。とにかく逆さ眼鏡が超絶ストライクだった。くるくると回る森田さんに萌えまくったわよ。きゃー。

では、羅列です。

○始まりの合図がないのか、カメラが回り始めたことにおどろくブイシックスのみなさん。
○寒がる健ちゃん。
○だって半袖なんだもの(笑)。
○通行の邪魔にならないため、カメラの前を人がどんどん横切ります(笑)。
○今日は1時間すぺさるです!!
○どんどんどんどんぱふぱふー。


Mission-1:6分以内にデカ盛りメニュー(餃子100個分)を完食せよ
○よっしゃーーーっっっと言ってる剛健が一番頼りにならないと思うんだけど(笑)。
○あれ?長野くん、髪切った?(今頃気づく私)。
○運ばれてきた餃子にむせる健ちゃん。
○取り分ける井ノ原<超絶慣れてる。
○井ノ原が切ったものをさらに半分にする森田さん。


「いっただきまーーーす!!」


○なぜにハイテンション(笑)。
○「いつもこれくらいの餃子食べたい」とのたまう井ノ原@51秒経過。
○ひとりひとりラストスパートをかけようと提案する井ノ原。
○乗っかる森田さん。


「(健ちゃんに向かって)お前の本気出せ」


○と言ってる人の本気が感じられない(笑)。
○熱いので、まったくスパートできない森田さん。
○そんな中、黙々と食べる岡田。
○「長野くん!!」を連呼し始める井ノ原。
○この世で一番「長野くん!!」と言うのは井ノ原に違いない(笑)。
○運ばれてきたお水を健ちゃんに渡す長野くん。
○森田さん、健ちゃんからも「長野くん!!」と期待される長野くん。
○長野くん、グルメだけど、大食いじゃないよねー(笑)。
○井ノ原を励ます森田さん。
○ということは、食べてないね、あんた(笑)。
○炒飯(中身のみ)だけ食べ始める坂本くん。
○赤のダウンベストを着ていたせいで「還暦!」と言われてしまう坂本くん。
○坂本くんに限界がやってまいりました(笑)。
○1分前なのに、すでに食べ終えた感の森田さん(笑)。
○反対に、手づかみで食べる岡田。
○健ちゃんは「あと3分あったら」と言ってたけど、多分無理(笑)。


Mission-2:6つの言葉(かわいい/おめでとう/つまらない/怖い/普通/ダンカン、バカヤロー)を言われろ
○森田さんのヒゲが薄くなりました。やたっ。
○お団子をサービスされるブイシックスのみなさん。
○やっぱりかわいい担当の健ちゃん。
○かわいい仕草をしてみせる健ちゃん。


「にゃんにゃんしろ」


○どういう意味さ!!(笑)
○どうやるのさ!!(笑)
○坂本くんの一発ギャグはつまらないというより微妙。
○男の子を怒る長野くん。
○固まってしまった男の子を「ごめんねー」と抱き締める長野くん。
○「ごめんね、ほんとごめん」と両手で男の子の顔を包む健ちゃん。
○うらやましい(笑)。
○健ちゃん、咳してるなー。
○ちびっこ担当の長野くんと健ちゃん。


Mission-3:6分以内にカメラの前でキスしてもいいカップルを探せ
○森田さんの「これ得意じゃん、俺たち」の言葉どおりクリア。


Mission-4:逆さメガネをかけて6分以内にコップにお茶を注げ
○ほとんどのスタッフさん、緑のスリッパ履いてるのねん。
○岡田→三宅→森田→井ノ原→長野→坂本の順でトライ。
○台の上のお茶を取るにも時間がかかる岡田を見ておどろくブイファイブのみなさん。
○しかし岡田はたった1分でクリア。
○健ちゃんは左右がわからず。


「こいつまず左から教えなきゃ」


○左!!左!!に右を向く健ちゃん。


「マジか!!お前!!」


○ええ、あとであなたも体験します(笑)。
○ロボット森田登場。
○軽くパニくる森田さんを心配して、両手をぎゅっと握る坂本くん。
○そしてなぜか後ろにすっ転ぶ坂本くん(笑)。
○森田さん、お茶を取るのに一苦労。
○左!!と言われても右を向く森田さん。
○くるくると回る森田さん。
○かわゆす!!かわゆす!!かわゆす!!


「わかんない!わかんない!ほんとごめん!ほんとごめん!」
「落ち着けよ、落ち着け」


○健ちゃん、男前。
○メガネが斜めな井ノ原(笑)。
○岡田、健ちゃんのときとは違い、優しく教えるようになったブイシックスのみなさん。
○長野くんでタイムオーバー。
○坂本くんのも見たかったわー。


Mission-5:逆さメガネをかけて障害物リレー6分以内にゴールせよ
○平均台→三輪車スラローム→パン食いを2周する。。
○トップは健ちゃん@平均台。
○ふーふー言いながらも上手く渡る健ちゃん。
○2番目は長野くん@三輪車。


「自転車屋ー」


○そのまんま(笑)。
○おじいちゃんみたいに歩く長野くん。


「長野くんち、三輪車売ってるの?」
「売ってるよー」


○この「売ってるよー」がめちゃくちゃ優しかった。
○口を開けて三輪車を漕ぐ長野くん。
○井ノ原に「口閉じろ」と注意される(笑)。
○3番目は坂本くん@パン食い。
○やっぱりおじいちゃん(笑)。
○「吸え!!」「鼻使え!!」と言いたい放題の井ノ原&長野くん。
○4番目は岡田@平均台。
○平均台が一番怖いよなー。
○ここでも順調な岡田。
○5番目は森田さん@三輪車。
○やっぱりロボット(笑)。
○三輪車を漕ぐ森田さんがかわいすぎる。


「似あうぞー」


○おい!!!(笑)
○アンカーは井ノ原@パン食い。
○おでこにアンパンを乗っける井ノ原(笑)。
○無事にゴール。


Mission-6:6分以内にデカ盛り(つけ麺20玉)メニューを完食せよ
○森田さん、ここでも戦力外(笑)。
○そして早々に座り、水を飲む健ちゃんも戦力外(笑)。


「ゆっくり食べてる場合じゃないよ」


○健ちゃん、食べてないじゃない!!(笑)


「俺たちのラッシュはこんなもんじゃないよ」


○森田さん、ラッシュできないじゃない!!(笑)
○「よーーーし!!」とエンジンがかかった岡田。


「入れ合いっこすればいいんだ」


○無視される健ちゃん(笑)。


「岡田、一番若いんだからさー」
「しゃべってねーで食えよ!!」


○井ノ原、正解(笑)。
○かぶりつく井ノ原。
○20玉ってことはひとり平均3玉。
○2分で1玉ってきついよなー。


「ゆっくり食べたいなー」


○十分、ゆっくりだったんじゃ(笑)。


泣いてる!! 吹いてる!! そんな次回は来年1月7日放送です。継続で何より。




Recent Entries