雨が降る前に

2011.08.31


9時に起きて、昨日のコンサについて思い出したことを書きながらゆるゆると仕度。12時すぎに最寄り駅まで送ってもらう→新宿駅のコインロッカーに荷物を放り込む→原宿。目的はもちろんジャニショですよ、ジャニショ。いつものロータリーに列ができてたので、こーれは19時コースかなー、だったらちょっとキツいなーと思いながらスタッフさんに聞いたら、

「並んでもらえましたら入れます」

という返事をいただいたのでほくほくと並んだら5秒もしないうちに動き出したっていうね。おーぅ。ついてるーぅ。ジャニショの現行システムは地下に写真サンプルがあって、1階でお会計なのね。ふむふむ。時代はジュニアかキスマイかってくらい混んでるエリアを横目に奥へと進んだらありました。

上段=嵐
下段=ブイシックス

何かこう地味にじわじわくるね(笑)。集合やら混合やらトニやらカミやら森田剛やら森田剛やら森田剛やらをチェックし、混んでるエリアに飛び込んでみました。やーん。ついに1枚だけ買ってみました。やーん。大丈夫。だって、うちには山下が3枚とかあったりするし。だから玉森くんが増えても大丈夫だし(意味不明)。

次に向かったのは代々木ですよ、代々木。看板を思う存分撮りたかったのと、あわよくばグッズをね。超甘かったけどね。すでに大蛇の列(by長瀬智也)でしたわ。

雨が降りそうだったので15時12分の新幹線で新潟に。滝沢の「TORE!」を見ながら荷物をバラし、井ノ原の「9係」を見ながらレポに着手したわ。

久し振りにがっつりと靴擦れしたけど、実に楽しい遠征でした!!

rinriのいちばんガン見した日-Vコンがすごい-

2011.08.30


遠い大阪、だけど初日。
聖地の代々木、だけど平日。

これらをてんびんにかけ、代々木でVが見たい!! 夏の代々木でVコンが見たい!! という結論に達し、今日を選びました。

というわけで、東京にGo!!

昨日、めずらしくセットリストをnano@坂本くんに放り込み移動中に聴いたんだけど、うとうとしかけたそのとき、私の耳に届いたのは「愛想曲」。




滝翼?




五十音順に並べ替えてから作ったので「逢いたくて」と間違えた模様(笑)。そんなこともあり、私にしてはこれまためずらしく新幹線の中でそんなに寝なかったからか、いつもはぱぴゅーーーんと東京なのにえらく時間がかかった気がした(楽しみにしすぎですよーと見破られたけども)。

15時20分に東京駅着→宿泊先最寄り駅のコインロッカーに荷物を放り込む→代々木。とさらっと書いたけど、最寄り駅に行くとき「これで合ってますか?」と駅員さんに聞いたからね。そして「違います」という答えをもらったからね。あぶねー(笑)。歩道橋からグッズ売り場を見たらいい感じだったのでさくっと並んでさくっと買えると判断し、うきうきと代々木の門をくぐったら「グッズの列がすごいですー」とちーちゃんからメールが飛んできた。あれ? だって、たったさっきいい感じ……木で列が隠れて見えなかったのね。なんてオチなのかしら(笑)。

これは何よりも先に買わないと間に合わないので最後尾を目指すことに。どんどん遠くなっていくグッズ売り場。ぐんぐん近づいてくるSHIBUYA-AX。16時50分、ようやく到達したので並んだらちーちゃんが来てくれたので(感涙)DVDを渡したり大阪での出来事を聞いたりしていたら、あっという間に売り場にin。パンフレット、ペンライト、うちわ@森田、プラカップ、オリジナルフォト@集合を買い、何とか看板を撮って入場。わーい。代々木だー。

席は、北Eブロ1階7列。ここのところずっと北ブロックだわ。なぜなら私名義じゃないから(笑)。よっちゃんが取ってくれたこの席、森田ソロをガン見できるというファーストクラスでした。きゃー。きゃー。あの人、かわいいくせにかっこいいなんてずるいわーなどと頭がほわわーーーんとしてしまったわ。いやん。

ここに残しておくのは、16年もの間、岡田が温めていた合宿所エピ。


「合宿所が2つあって、お兄ちゃんたちの部屋と子供たちの部屋があったんですよ。
   お兄ちゃんたちの部屋にはゴウくんと健くんがいて、トニセンもそっちにおって。
   子供たちの方は俺と1か月後に入った滝沢と大野がいて」


デビューするにあたって、お兄ちゃんたちの部屋に行くことになった岡田。


「大野と滝沢が送別会してくれたの」


かわいい!!


「滝沢とベッドの上でSMAPの"10$"踊ったよ」
「こうやって?」


「C-10 dollars」を踊ってみせる森田さんと健ちゃん。もう!! 全員かわいいぞ!! ぐりぐり!!

終演後、やっぱりVコンはすごいねーと話しながら仕度をするも、待てど暮らせど規制退場のアナウンスが聞こえてこない。これはあれか。私たちを信じてるってことか。おおぅ。それならばその期待に応えなければファンが廃るぜ。うむ。ただちょっと書いておきたいのは、スロープの分だけ北ブロックが時間かかっちゃうんだよね。南がほとんどいなくなってるのに北は結構座ってたし。わりと遅めに席を立ち、ようやく出入口というところで荷物にビニールをかけている人を発見。




雨だ!!




一応、折りたたみを持ってきてたんだけど、今日は大丈夫だろうとコインロッカーに入れてきちゃったんだよね。こんなときに限ってパンフレット持ってるんですけど。うちわもあるんですけど。しくしく。よっちゃんのかさにちーちゃんと3人で入り、荷物を守りながら歩いていくとSPの宣伝カーがどーーーん!! 撮りたいのはマウンテンマウンテンだけど、さすがにこの雨じゃなー。ということで、手だけ振らせてもらったわ。これからはたとえ100パーセント晴れでも、折りたたみを忍ばせておいた方がいいのかもしれない。にゃは。

V6/live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!

2011.08.30 国立代々木競技場第一体育館 スタンド北Eブロック 1階 7列

2011.08.30


ツアーが始まって10日、ようやく私の初日となりました!!
やっぱり代々木はいいなー(毎年書いてる)。
ステージ構成は、何と11年振りの360度。
六角形のセンターステ、そこから伸びる6本、南北に2本の花道。
南北花道の先端4か所にミニサークルステ、中央にせりあがるミニステ、
北花道のみポップアップ口がミニステをはさんで3つずつと下に出入口。
ミニサークルステの横に8年振りのクレーン。
スクリーンは既存のものを使わず、センターステ頭上に四面を設置。
すべての曲の歌詞が出たんだけど、
字体が違ったり、出す位置も上だったり下だったり片隅だったりとバリエーション多数。
花道が8本あるので、センターステから伸びる6本はすべて「花道」、
渋谷側を「右」、原宿側を「左」と表記します。
席は北花道ミニステ近くの1階7列。
南を正面に踊ることが多いので「男の背中は語るね」を実感したけど、
北から登場することが多かったので満足です。ふふふ。


OVERTURE
凝りに凝った映像ではなく(岡田、忙しかったんだろうなーと2秒で思った)、
メンバーひとりひとりのアップが流れ、ツアーのロゴとパンダが出現。
私の初日!! Vコン2011、開幕!!


will
坂本=北花道右、長野=北花道左、井ノ原=北花道中、
森田=南花道左、三宅=南花道中、岡田=南花道右→センターステ。
私たちの目の前にすっくと立ち上がって現れたのは井ノ原。
顔に「緊張しています」と書いてあってちょっとびっくり。
森田さんと健ちゃんは帽子を被ってたので、一瞬どっちがどっちかわからなかった。
振りは去年と同じ。かくかく来たーーーっっっ。
衣装は、グレーのパンツと白のインナーが共通。
トニ=白のファスナージャケット@ビス付き、カミ=ベスト@ビス付き。
森田=半袖、三宅=長袖、岡田=ノースリ。
去年といい、今年といい、ビス好きだねー。


OK
センターステ→花道。
メインステ、バクステ、花道2本、Vロード2本くらいだと大体どこに誰がいたかわかるけど、
花道8本となるとさすがに覚えられない(笑)。
カミで最初に北花道に来たのは健ちゃん。かわいいなー、もう。
そして新たに作ったイヤモニを全員分確認。長野くんのが思ったほど濃くなかったなー。


SP<エスピー> Break The Wall
センターステ。
フラッシュする代々木第一体育館。
ここはもう群舞につきる。きっちり揃っててすごく気持ちがいい。そして血が騒ぐ(笑)。


Crank it up!!
センターステ。
銀テープ放出。おー、早いー。微妙に飛んでこない位置だったので捕獲できなかった。
まだまだチャンスはあるのでしっかりとキャッチングしたいと思います。
「Crank it up!Crank it up!」のあとの「ふー」がすっごく楽しい。
一緒にゆっくりとペンライトを下ろすのもデフォになるかもね。


Sexy.Honey.Bunny!
センターステ。
坂本くんの「Sexy」がより「Sexy」になってた。
どんだけフェロモン溜め込んでるんですか、父さん!!(←いきなりサンダバ)
ごますりのあと、井ノ原と森田さんが楽しそうにムエタイ(と呼んでいる)をしてたのが
超絶かわいかった。


12ヶ月/Coming Century
森田=北右クレーン→センターステ→北左クレーン、
三宅=南左クレーン→センターステ→南右クレーン、
岡田=北左クレーン→センターステ→北右クレーン。
森田さんのみ、北右クレーンターからセンターステまでの移動でトロッコ使用
(これ1回しか使ってないんだよね)。
ファルセットがたまりませんなー。ふふふ。


days-tears of the world-/20th Century
北花道→花道→南花道。
ポップアップ口(坂本=右端、長野=左端)ミニステ(井ノ原)から登場。
長野くんが3発目の「I Love You」で手を伸ばした瞬間、
北D・E一帯が引き寄せられるように手を伸ばしたのは圧巻だった。
決まってるわけでもないのにあそこまで揃うってなかなかないよなー。というか、長野くんかっけー。
衣装はジャケを脱いだだけ。節約?


官尾/森田
北ミニステ→センターステ→北ミニステ。
ミニステに寝転がり、帽子を顔に乗せた森田さん登場。
おもむろに帽子を被り、しーっと口に人差し指を当てたところで、
私の全身から「ゴウくんが好き」オーラが全開で立ち込めました。
オペラグラス越しに見るのがもったいないから、文字通りガン見。ガン見中のガン見。
ミニステで踊り倒した森田さんはたたたっと階段を下り、軽やかにセンターステに。
天井から下りてきた4つの光球にパンチを食らわせ、揺れるそれを交わしながらダンス。
さすがすぎだわ、森田剛。
衣装は、黒のカッターシャツ+グレーのパンツ。


桜色桜風/長野
南ミニステ→センターステ→北出入口。
この歌を聴くたびに涙ぐむ、もしくは泣いていたので、
生で見たら号泣するんじゃないかと思ってたんだけど、
森田ソロで使い物にならなくなっていたのでゆっくりと元に戻してくれたって感じ。
浄化というか(そんなに欲望にまみれていたのね)。
桜の花びらが舞う中、歌う長野くん、汗かくと髪がぺッタンこになってかわいいよねー。うひひ。
衣装は、白の上下+白のインナー+白とピンクオレンジのストール。


Happy Happy Birthday!/坂本
北出入口→センターステ→花道。
坂本くんソロと言えば、バックにはメンバーがつきもの
(付いてるメンバー、見てるこっちもテンションが上がるのはなぜなんだろ)。
今回は剛健@マイク持ち、1パート置いて長野くん、井ノ原が担当。
直前が長野ソロ、次がカミだから岡田でもいいのに長野くんだったのでちょっとびっくり。
スクリーンには本日誕生日を迎えた方の名前が。
いいなー。私の誕生日にはすでにVコン終わってるし。
坂本くんご一行が花道に行ってる間にセンターステがせり上がり、端にろうそくを設置。
最後に誕生日のファンの方、「ZORRO」で共演したいちかちゃん、
坂本くんの3人で吹いて消すという粋な演出が。
衣装は、水玉のシャツ+ピンクのベスト+白のパンツ。
衣装のすべてがとんちきだと困るけど、すべてが完璧なのもそれはそれで物足りない面倒な私の、
2011とんちき大賞はこの坂本くんソロ衣装です。


New Day/Coming Century feat.20th Century
センターステ→北花道→センターステ。
岡田は北出入口からin。
カミが離れてからセンターステに6色のイスが登場(「Catch」の途中で消える)。
Bメロでゆっくりと北ミニステからせりあがってきた長野くん、
呼ぶ声にくるんと振り向いてぱぱっと手を振った姿がすてきすぎて目が離せなかった。
北花道でのツーステップダンスを見て「ああ、カミだなー」と実感したわ。
ラスト、ゴールドボールを手にするカミ。
それを森田→長野@北左、三宅→坂本@北右、
岡田→井ノ原@南右(自信があるのは森田→長野のみ)にぽーーーんと投げる。
衣装は、トニ=白のジャケット+黒のパンツ、カミ=白のジャケット+白と黒のストライプパンツ。
ジャケットにはたくさんの缶バッチ。


Catch
坂本=北花道→センターステ、長野=南花道→センターステ、井ノ原=南花道→センターステ、
森田=センターステ→南花道→センターステ、三宅=センターステ→北花道→センターステ、
岡田=センターステ→北花道→センターステ。
「Catch」だからボールをキャッチなのか。
森田さんのは届かず、
アリーナにぽとんと落ちてしまったのでスタッフさんが拾って長野くんに投げてた。
多分、坂本くんが頭をぶつけたのってここでの登場だと思う。
北花道を歩いてきた岡田、ちょうどEブロの前で立ち止まり、到着した健ちゃんに、
その後ろにいる坂本くんを指差して「頭ぶつけた」とゼスチャー。
健ちゃんが一瞬びっくりした顔をして、それから2人でなにやらこしょこしょ。
その姿があまりにもかわいくてドーパミンがあふれました(笑)。


WALK
センターステ→花道→センターステ。
スクリーンにはロス&ラスベガスで撮った映像が。見ていたけど、踊るVも見たいわけで。
トニカミパートでは、
坂本・岡田=坂本くんがぶつけたところをなでる岡田。
長野・三宅=長野くんが健ちゃんの肩に手を置く→健ちゃんが長野くんの肩に手を置く
     (肩の組み合い完成)→お互いの頭をちょこんとくっつける。
井ノ原・森田=何もなし。
井ノ原と森田さんが異常に目立ったっていうね(笑)。
末っ子がお父さんの頭をなでたのもかなりの衝撃だったけど、
ちょこんと頭をくっつける39歳と32歳はバズーカ並みでした。
しかしこれが許されるんだな、ここの39歳と32歳。
ラスト、センターステから左右に流れ星が。
「流れ星を見たらお祈り」なのでしっかりとお祈り(笑)。


MC
センターステ。
今年もテーマあり。毎年これでもよくってよー。

○井ノ原の「こんばんは、ブイシックスでーーーす!!」からスタート。

「暑いですねー!!上の方、大丈夫!?」
「みんな、うちわで風を送ってね」

○夏の代々木の風物詩ですな。
○今年は360度です。挑戦です。
○なので、おしりばかり見ることになる方もいます。

「ケツ込みで愛してくださいってことで(笑)」

○背中でもいいじゃんねー(笑)。
○全方向から誰かしらの顔が見れる方法はただひとつ。
○内側を向いて円陣。
○なるほど。
○ささっと位置を整えるブイシックスのみなさん。

「長野くん(ソロで)桜降らせすぎなんだよ。踊ってるとすべるの(笑)」

○その長野くんは自分のソロの最中にわらわらとジュニアが入ってきたので緊張したそうだ(笑)。
○今日のテーマは「代々木」です。

「いろいろやってきたねー」

○雨降らしたし(by三宅健)。
○2パターン、3パターンとか(by井ノ原快彦)。
○Vプログラム、VVプログラム、VVVプログラム(by長野博)。
○みのさんが歌ったよね(by井ノ原快彦)。
○出てくる出てくる代々木の思い出。
○全部見てる自分にびっくり。
○そんな中。

「スケートの氷の上でもやったよね」
「あったっけ?」

○ちょ!!10周年!!DVDになってる!!

「重いセットはだめですって言われて」
「無理じゃん、そんなの(笑)」

○でも、ちゃんとやったではないの。
○ここでデビューしました。

「コートで踊っていいのかなって思ってた」

○うん、私も思ってた。
○最初、バレーボールにマイクをくっつけて歌う案がありました。

「こんな風に(手を揺らす)歌うんだよ」
「やめどきがわからねーよな。3曲目くらいやったかも」

○嫌だー(笑)。

「岡田、いくつだったの?」
「14歳」

○ざわっとする代々木第一体育館。

「元気が出るテレビのジャニーズ予備校で…
   あ、僕、元気が出るテレビのジャニーズ予備校出身なんですよ」

○説明する岡田に萌える。

「そのときの審査員がその2人」

○先にいるのはもちろん剛健。
○「お前ら、どういう基準で選んだの?」と気になる井ノ原。
○しかし、それには答えず。

「感謝しろよ」
「俺たちが選ばなかったら天地明察にも出られなかったんだぞ」
「振り込めよ(笑)」
「え?お金?(笑)」
「毎月?(笑)」

○デビュー当時の話をする岡田。
○これまで何度もその機会があったので、初出エピが!!
○思い出したの?それとも温めてたの?(笑)

「合宿所が2つあって、お兄ちゃんたちの部屋と子供たちの部屋があったんですよ」

○六本木と原宿ってことかな。

「お兄ちゃんたちの部屋にはゴウくんと健くんがいて、トニセンもそっちにおって」

○「おって」だけ関西弁でした。うふ。

「子供たちの方は俺と、1か月後に入った大野と滝沢がいて」
「え?そんなに近いの?」
「うん。横山…天地明察で一緒だったんだけど、関ジャニの横山は一年後だって」
「関ジャニ、何気に古いよな(笑)」
「古い(笑)」

○デビューするにあたって、お兄ちゃんたちの部屋に行くことになった岡田。

「大野と滝沢が送別会してくれたの」

○かわいい!!

「滝沢とベッドの上でSMAPの10$踊ったよ」
「こうやって?」

○「C-10 dollars」を踊ってみせる森田さんと健ちゃん。
○萌えるーーーっっっ。

「坂本くんも怖かったよ」

○岡田が止まりません。
○いいよーいいよー。もっとーもっとー。
○坂本くんがぎくりとしたのは気のせいじゃないよね(笑)。
○「セカンドバッグ持ってたよね」と坂本くん鉄板ネタを披露する健ちゃん。

「デビューイベントのとき、来てくれるかな?どのくらい来てるかな?って言ってたら坂本くんが
   "1人でも2人でもいい、楽しもう"って言って差し出した手が震えてた(笑)」

「お前が楽しんでないって言う(笑)」
「やっとつかんだ栄光なんだよ!!」

○坂本くん(笑)。
○「さっき頭ぶつけたよね?」と坂本くんをしっかりと見ていた岡田。
○「ああ、さっき健ちゃんに話してたのこれだったのか」とここで気づきました。
○ドア(北ミニステ真下のため私の位置からは見えず)が半分しか開いていなくてぶつけたらしく、
 クラクラしながら歌っていた坂本くん。

「スタッフさん、あとで楽屋ねー(超笑顔)」

○怖ーーーい!!怖ーーーい!!

「俺は敬語で怒るんだよ」

○「坂本くんに敬語で怒られたい人ー?」と聞いたら、すっごい数の手が挙がっただろうな(笑)。
○さて。ジュニアのみなさんが来ています。
○サマリー帰りの圭人と裕翔も来ています。
○「俺たちを知らないかもしれないから自己紹介した方がいいんじゃない?」と提案する井ノ原。
○3年前のことがあるので渋る坂本くん。

「(坂本くんを指して)坂田くんですよー」

○と間違えてみせた井ノ原。
○数秒後。

「アホ」

○いきなりどうした、長野くん!!
○ああ、アホの坂田師匠にかけてたのね。
○それでも唐突すぎる(笑)。
○「坂本くんです」と訂正する井ノ原。

「坂本くんの影に隠れてますけど39歳の長野です。ウルトラマンです」

○反応するジュニアのみなさん。
○さすがウルトラマンだな!!

「いのっちでーーーす。盛り上がってくれてもいいんだよー」

○次は年齢的に森田さんです。
○森田さんです。
○森田さんです。
○少しずつ少しずつ後ずさりする森田さん(笑)。
○テレてしまった森田さんに会場から「ひゅーひゅー」の声が。

「もっとできなくなるからー」

○追い討ちをかける井ノ原。
○結局、自己紹介をしなかった森田さん。
○代わりに。

「でも、ありがたいよね。(ジュニアが)来てくれなかったらあそこスカスカなわけだし」

○森田さん!!それ違うと思うの!!(笑)
○もう!!好き!!(どさくさ)

「こんなんで32歳です。おっさんです」

○キセキの32歳登場。
○名前言わなかったはず。
○最後は。

「コクリコ」
「何だよ、それ(笑)。コクリコです(笑)。コクリコ坂をやった岡田です」
「コクリコ坂見た人ー」

○これといったリアクションがないジュニアのみなさん。

「気ぃ遣っていいんだよー」

○井ノ原(笑)。
○「コクリコ」が出たということで、ここからは番宣に。

「ゴウくんはニューヨークに行ったんだよね」
「金閣寺の公演で行ってきました。来年、凱旋公演をやりますのでぜひ来てください」

「東京は?」
「赤坂ACTシアターです」

○次は健ちゃん。チラシ登場。
○すごーーーい!!
○上半身裸で自分のこと抱き締めてるーーーっっっ。
○そして背中が綺麗。
○健ちゃんも「それ言われた」そうだ。

「これ、どうなってるの?」
「パンツ写らないようにずらしてる」
「(そこまで)見せなきゃだめだろ!!"LOVELY"が邪魔だな」

○井ノ原、それタイトル(笑)。

「10月28日から11月13日まで東京グローブ座でやりますので見に来てください」

○日にちのところはチラシを凝視。

「初日に5人で行こうぜ。前にゴウの舞台、5人で行ったんだよな」
「あれ、嫌なもんなんですよ」

○森田さん舞台を5人で見に行ったとき、会場の空気がおかしなことに気づいていた井ノ原。
○それでも5人で行こうと思うのは。

「お前(健ちゃん)が緊張するところが見てみたい」

○何て理由なの!!(笑)

「お前、緊張することあんの?」
「あるよ!!今だってしてるもん。俺チキンなんですよ」
「坂本くんみたいに震えてるんだ」

○引き合いに出された坂本くん(笑)。
○次は岡田。ここはさらっと。

「天地明察が来年公開になります」

○最後は長野くん。

「9月9日放送のどや顔サミットに出させていただきました」

○お早い2回目だな(にやり)。

「ずっと出させてもらえばいいのに」
「ねー。できたらいいねー。みなさんの声がねー」

○要望メールとかすればいいのかな(真剣)。

以上でMC終了。
多分、ここだと思うんだけど、井ノ原が「次は映像を見ていただいて」と説明したあと、
岡田がジュニアに向かって「盛り上がれよ!!」とドエス炸裂させたのよねー。
それがすっごくすてきだったのよねー。きゃーだったのよねー。


映像
メンバーそれぞれがカメラを回した映像を観賞。
ゾロのコスプレをした人と坂本くんの写真を撮ったり、
ストリートで似顔絵を描いてもらったり(正直あまり似てないよね←ごめんなさい)、
移動車の中で大騒ぎしたり、とにかく楽しそうで何よりだった。


only dreaming
センターステ。
ポップアップ使ったっけなー(もはや記憶なし)。
あの楽しいららら映像のあとにこの曲を持ってくるって、すごいメリハリだわ。
衣装は、青(瑠璃色の方が近いかも)でクロコダイル柄の上下+白のベスト+白の蝶ネクタイ。
森田=白の帽子、坂本=蝶ネクタイなし。
背中に白のふさふさが\/な形でついてるんだけど、
くるんくるんと回るたびにそれが天使の羽根のように見えた。


Mission of Love
センターステ。
踊った記憶はあるんだけどね。


Medicine
センターステ。
Vがかっこよかった記憶はあるんだけどね。


ヨロコビノウタ/岡田
北ミニステ←センターステ。
岡田のいい男オーラ大爆発。発光してるからライトいらないって感じ(本気)。
ラスト、センターステで待ってる井ノ原の元へとことこと歩いていく岡田の背中、
かっこよかったなー。
衣装は、黒のベスト+黒のパンツ。


遠いところまで/井ノ原
センターステ。
すぐに歌うわけではなく、ちょっとしたトークが。

「次はいのっちでーす」
「ここにいるのに違ったらおかしいだろ(笑)」

井ノ原がいる丸い台に乗っかる岡田。

「すぐにハケると思っただろ」
「うん」
「帰らないよ」

と言ってすぐに、

「じゃ、頑張って」

とハケる岡田(笑)。
では、井ノ原ソロに。丸い台を囲むように4本のマイクスタンドが。
音を取るためなのかと思ってたら、

    ①

  ④ ○ ②

    ③

の順に向いて歌ってた。ほほぅ。伝えよう届けようと歌っていた井ノ原の姿が印象的。
衣装は、青と白のチェックのシャツ+黒のパンツ。


"悲しいほどにア・イ・ド・ル"-ガラスの靴-/三宅
南ミニステ→センターステ→北ミニステ。
今回のソロ、北ミニステスタート=森田・岡田、センターステスタート=坂本・井ノ原、
南ミニステスタート=長野・三宅とちゃんと割り振ったんだね。
南ミニステに健ちゃんと一緒に現れたのはガラスの靴(もちろん片方のみ)。
それに大事そうに黒の布を被せてスタート。
がっつんがっつんと踊ってて超好みです。歌詞はまああれだけど(まだ言ってる)。
ラストはいつの間にか北ミニステに現れたガラスの靴とともにすーっと消えていったわ。
衣装は、黒の燕尾ジャケット+ショッキングピンクのインナー+黒のパンツ
+ショッキングピンクのダンスシューズ。


You know?
北花道ポップアップ→花道→センターステ。
長野井ノ原三宅北ミニステ坂本岡田森田
 

の順で登場(森田さんがトップ、健ちゃんがラストだけ自信がある)。
間奏、岡田の合図で金テープが。
ここもがっつり踊ってる。今回、ダンス好きが打ち震えるほど踊ってるよね。
ラスト、センターステに紗幕が。
衣装は、黒のラメの上下+黒のベスト。
坂本・三宅・岡田=黒の丸襟、長野・井ノ原・森田=黒のカッターシャツ。長野のみネクタイ。


Air
センターステ@紗幕。
紗幕が上手く下り切らなかった箇所は、スタッフさんがささっと手直し。
その紗幕のは文字と、うっすらブイシックスのみなさんが映し出される。
去年と同じ振りだったんだけど、
紗幕の中だったのでそれほど大きな一列ざんざか回りじゃなかったのが残念かな。
もうひとつ。ごめんね、と最初にあやまる。長野くんが息をのんでしまうほど外しちゃったのよね。
パートが終わるまで建て直せなかったのよね。これはほんとにあせりました。


Supernova
センターステ。
曲の感想はあとに。
初見の私はこれが完成形だと信じて疑わなかったので、音がストップし、
せりあがっているステージをぽんぽんとたたいている6人を見て「ほぇ?」でした。
あ、ポールにつかまってくるーんと回る森田さんを見て「コアラみたいー」と萌えてました。

「こういうトラブルもたまにはあるよね」
「健ちゃん、言わなきゃわかんないよ」

ほんとに言われなきゃわからなかった。

たしかに

   森
井     岡
   ○←センターステ
坂     長
   三

だったので「森田さん見えないなー」と思ったんだけど、間奏でポールを使ってすとんと下り、

   三
坂     井
   ○
長     岡
   森

と移動したので、ちゃんと魅惑のポールダンスを全員のを見れたんだよね。
何がびっくりって、飛び降りたところからすべてアドリブ。途中の位置変えも、

「空いてるところに行った」

って言うじゃないの!! すげー、ブイシックス。

「ジュニアのみなさん、これがベテランです」

すてき!! すてきすぎる!!
そして動き出すまでまだ時間がかかると踏んだのか、

「写真撮ってもらおうよ」

と南側に集合し、シブがきの時代からのカメラマンさんに撮ってもらったんだよね。
まったく動じるところを見せず、時間を有効に使う姿がすごくかっこよかった。

「会報に載るかも」

それはそれで楽しみ。と言えるのも、そのあとちゃんと披露されたから。

「長野くん、ウィーンって言ってみてよ」
「俺?」
「直るかもしれないでしょ」
「ウィーン」
「もう一回。せーの!!」
「ウィーン」

二度目のびっくり。ほんとに下がりました。
タイミングを合わせたんだろうけど、
この状態でこういうことができるベテランの何と頼もしいことよ。
もしかして上がらないかも、上がってもまた下がらないかも、ということでテストをすることに。
せり上がっていくセンターステに飛び乗る井ノ原。

「こうやって5人を見下ろしたことないからー」

と両手を広げる井ノ原(笑)。50センチくらいかな?そこまで上げてダウン。よしOK。
せっかくなので、せり上がるセンターステもテストすることに。

「健!!健!!」

呼ばれた健ちゃんが飛び乗り、井ノ原と何やらおかしなポーズを取りまくる。これもOKということで。

最初からやりますか」

よっしゃーーーっっっ。また見れるーーーっっっ。

「紗幕も?」
「それは無理(笑)」

ということで、最初からやることに。わーい。

「(これら一連の流れを)DVDに入れてほしいねー」

と言ったにもかかわらず、

「俺たちとみんなの秘密ってことで」

どっちなんですか(笑)。坂本くんの「聴いてください、SUPER NOVA」で二度目がスタート。
こーーーれは完成形を見てほしいはずだわ。
ポールダンスはセクシーだわ、センターステ終結でのダンスはキレキレだわ、
最後に火柱が上がるわ、圧巻中の圧巻。
今年のコアは間違いなくここ。見ることができてほんとによかった。


GUILTY
センターステ。
剛健onononで何かあったはずなのに忘れた(号泣)。
アウトロでライトが6本、スクリーンまで走るとそこにコインが映し出され、
そのコインが落下する映像の次の瞬間、Vがキャッチ。


逢いたくて
センターステ。
健ちゃんの「見上げ歩くよ♪」に血中濃度が上がりました。


明日の傘
センターステ。
本編ラストもカップリング。この構成で行く、これを貫くという姿勢が一番現れてると思う。
テンション上げっぱで終わるのもいいけど、しっとりと終わるのもいいよね。


1st.Encore/グッデイ!!
北花道→花道。
「HONEY BEAT」まで怒涛の定番曲。そして初のメドレー。
ついにポップアップでバシュッと飛んできました。
そんなに広い場所じゃなかったから、
飛んできたときにはびっくりしたし、無事に着地したのを見てほっとした。
衣装は、肩に憲章のついたジャケット+パンツ。三宅のみパンダTシャツ+ラスカル帽子。
色は、坂本=マスタード、長野=緑、井ノ原=赤、森田=黒、三宅=青、岡田=白。
井ノ原と健ちゃんのはちょっとくすんだ赤、くすんだ青って感じ。


1st.Encore/本気がいっぱい
センターステ。
スタッフさんがマイクスタンドを設置。
間奏ではスタンドマイクを交換せず、下に落としてた。


1st.Encore/Darling
センターステ→花道→センターステ。
ワンフレーズのみ。贅沢な使い方だわ。


1st.Encore/COSMIC RESCUE
センターステ。
ラスサビ前の間奏からだったので、
森田さんのスイーツボイス炸裂!? とわくわくしたんだけどなかった(残念)。


1st.Encore/愛なんだ
センターステ→花道→センターステ。
「Hey!!」で会場一体となってジャンプ。


1st.Encore/HONEY BEAT
センターステ→花道。
マイクスタンドなしの「ハニビ」は初めてだったんじゃないかな。


1st.Encore/Sexy.Honey.Bunny!
センターステ→花道。
何やら集まりこそこそするブイシックスのみなさん。
そして押し出されたのは森田さん。おおお!! これは!!

「Sexy」

来たーーーっっっ。森田さんの「Sexy」来たーーーっっっ。
テレた森田さんはダッシュで花道に。かわゆす!! かわゆす!! かわゆす!!
弾け飛びすぎたのか「Go!」6連発の3番目か4番目、
つまり健ちゃんか長野くんが言ってません(笑)。
ラストは、もちろん健ちゃんの投げキス。いただきました。


2nd.Encore/挨拶
挨拶のみ。結構、声は出てた方だと思うんだけどね。
ダブルはオーラスまで取っておくのかもしれない。


挑戦大成功。
アルバムを出してない今年だからこそできた構成だし、
カップリングにも力のある曲が多いことを証明した内容だと思う。
節電という事情があるので映像が少なめだし、ライト演出も控えめだけど、
それらをカバーして有り余るくらい踊ってて、最後までハイレベルだった。
違う一面が見れた今年のVコン、オーラスまでどれだけ進化するのかすごく楽しみです。

中P

2011.08.29


何かちょっといい響き(笑)。

ワイドショーからキスマイ@東京ドームを切り取りました。やーん、ハマってるーぅ。実はデビュー決定@茶封筒を切り取ってるんだよね、私。予感がしていたのかも。

そんな私ですが。が。が。ようやく明日、Vコン初日です。よっしゃーーーっっっ。アリーナに揺らめくパンダの大群(想像できない)が超楽しみです。ふふふ。

では、代々木に行ってきまーーーす!!

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その111)

2011.08.28


女子に「いくつになったの?」とさらっと聞ける健ちゃんってすごい。

早起きすぎ

2011.08.28


「オーズ」の最終回が気になりすぎて、6時半に目を覚ましたっていうね(笑)。感想は1つ前のエントリにあります。

曲を入れたら7分そこそこだった「BEAT OF LOTS SUNDAY/森田剛」。バーに行ったり、レッスンスタジオに行ったり、クラブに行ったり、カラオケボックスに行ったり、女子大に行ったりとかはなかったけど、ラジオ5本こなしたのよね<森田さん。


「FM新潟BEAT OF LOTSをお聴きのみなさんこんばんは、ブイシックスの森田剛です」


○からスタート。
○結構ロケで新潟に来た森田さん。
○新潟の印象その1=美味しいものがたくさんある。
○新潟の印象その2=空気も美味しい。
○新潟の印象その3=人がみんな優しい。
○ありがとう!!ぎゅ!!(←迷惑行為)
○他の人のライブでは照明を見てしまう森田さん。
○舞台であれライブであれ、自分が出てるときチェックできないところを見るんだって。
○自分たちのライブで大切にしているのは「楽しむこと」。
○そして。


「できるだけ来てくれた人の近くに行くことですね」


○これはもうほんとに大切にしてくれてるよね<ブイシックス。
○ライブの前に必ずすることは早い準備。
○そう言えば昔、1部が終わってすぐオープニングの衣装着てたよね@10周年だっけ。
○ラストはコンサの告知です。


「これを聴いていいなと思ってくれたらコンサートに遊びに来てください」


OKでーーーす!!

一昨日、

当座の裏目標を「生玉森くんをこの目で」にしたいと思います。うひひ。

と書いた私。来年、47都道府県(&アジア)ツアーやるんだってね!! とりあえず、悦ちゃんとむっちゃんに連絡したわ(笑)。

光ちゃん@18歳のデコ出しにびっくりした(笑)「新堂本兄弟/槇原敬之」。「優しさを胸に抱いて」「MY WISH」どちらも久し振りに映像を見たなー。

つかむ腕

2011.08.28


アンクーーーッッッ の「仮面ライダーオーズ・48/明日のメダルとパンツと掴む腕」。去年の「W」がフィリップ@菅田将暉復活ENDだったから2作連続はないと思ってたし、意識コアにひびが入ってしまったアンク@三浦涼介を生き残らせる手立てなんてないのはわかっていたけど、こうも鮮やかに消えてしまうとね(号泣)。消える寸前の、


アンク 「俺はいい」


を聞いて「俺はいい。キミは残るんだ」を思い出したわ(こんなときに!!)。アンク、東@岡田だったのね。ということは、落下する映司@渡部秀を救いに来た後藤さん@君嶋麻耶が南條さんなのね(だから、こんなときに!!)。

最終決戦がプトティラじゃなくてタジャドルだったのが嬉しかったなー。ひびの入ったアンクの意識コアで変身、しかも、

「タカ!クジャク!!コンドル!!!」

がアンクの声だよ!! ここで泣かなかったらいつ泣くんですか!? ってな勢いですよ。映画同様、手をつなぐ映司、比奈ちゃん@高田里穂、アンクにも泣いたなー(泣きすぎ)。ドクター真木@神尾佑がキヨちゃんを取り外し、会長@宇梶剛士と向き合って話したところはぞくぞくした。

推していた後藤さんの君嶋くんは、最初ディケイド@井上正大なみの演技力(もう名前出すのやめておあげよ)で頭を抱えたけど、後藤さんが悩みだしたあたりから回を追うごとによくなっていったのは何とも胸熱でした。役と中の人が一緒に成長する姿ってなかなか見られないよね。バースに変身するかしないかでやきもきした日々も今となってはいい思い出です(笑)。

映司とアンク、渡部くんと三浦くんは、1秒後には敵になる人間と人外を絶妙に演じてた。私がこれほどハマったのもこの2人だったからこそ。

人外になりかけた人間は人間の体を取り戻し、人間に憧れた人外は人間の心を宿して消えていった「仮面ライダーオーズ」。映司が渡部くんでよかった。アンクが三浦くんでよかった。後藤さんが君嶋くんでよかった。伊達さんが岩永さんでよかった。比奈ちゃんが里穂ちゃんでよかった。みんなみんなよかった。1年間ほんとにおもしろかったなー。途中からだったけど、感想を書くのがほんとに楽しかったよ。


映司 「いつか…もう一度…」


を信じてる。冬の映画、あると信じてるよ!! ちなみに、去年「オーズ」の新番組予告を見た感想がこれ。

「仮面ライダーOOO」はとりあえず見るけど、主役くん(興味なさすぎ)の「変身!!」の言い方がちょっとなー。

去年の私、今年の私はここまでハマりましたよ(笑)。

右足をぐぎっ

2011.08.27


道路の陥没部分に右足を取られてぐぎっとひねりました<現在湿布中。わりと通ってる道なのに、こんなのがあったなんて知らなかったよ。もー。

超絶久し振りに買った「週間ザ・テレビジョン」。紙質は相変わらずだったけど、よりアイドル色というかジャニ色が強まったって感じ。うん。新曲、PV、プロモについてはこれまで結構書いたので(すぐ枯渇する私)声と祝・不惑について残そうかと。まずは声。井ノ原の


「ハニーって長野くんのためにある言葉だと思う」


には高速で瞬きしました(ぱちぱち)。さらっとすごいこと言うね(笑)。乗っかった森田さんも「クマさん」なんだもんな。「さん」付けだよと。長野くんがハニーなら、健ちゃんはシュガー、森田さんはスイーツと分類してみる。と私もさらっと書いてみる(笑)。

森田さんからはお祝いメールが届かなかったのね<坂本くん40歳。でも、森田さんは祈ってたと。ん? 誕生日って祈るものなの?(笑)

明日はいよいよ最終回ですよ<仮面ライダーオーズ。とにかく、アンク消えないで。お願いだから消えないで。消えないで。

スタジオはいいな

2011.08.26


めずらしく森田さんの調子が上がらなかった「ミッションV6・2択クイズ30問以内に6人連続で正解せよ!!」。萌えはラストです。そして羅列です。

○岡田→井ノ原→長野→坂本→森田→三宅の順です。
○森田さんがスーパーマリオ。もう!!ヒゲ剃って!!
○「種が…線が…」と補足する岡田。
○いや、井ノ原は「補足」って言ったけど、そうとは思えなかった(笑)。
○コックさんの白くて長い帽子の名前を間違えた長野くん。
○いつも被ってるのに間違えたーと言われてしまう長野くん(笑)。
○「絶(対・体)絶命」で「体」を選んだ井ノ原に「えええーっ」という声を出した健ちゃん。
○惑わしたの?それとも?(笑)
○まったく調子が出ないブイシックスのみなさん。
○井ノ原に「お前から始まるんだから!!」とハッパをかけられた森田さん。


「ビビってんじゃねーぞヒザ!!」


○ヒザをばしばしたたく森田さん。
○そんなにがくがくしてたの?(笑)
○「お願い!!」と祈る森田さん。正解した森田さん。


「ゴウに笑顔が戻った(笑)」


○気にしてたんですかと(笑)。
○すばらしいダンシング+決めポーズで着地したにもかかわらず間違えた井ノ原。


「俺もうほんと踊らないから。もう踊らない、ほんとすみませんでした」


○いえ、踊ってください(笑)。
○「健康のためなら死んでもいい」を聞くと、16時台だったころの「ぐるナイ」を思い出す。
○角数が多いのはヘキサゴン?ペンタゴン?で、
 角数を画数と思い込んでしまったブイファイブのみなさん。
○正解した坂本くんだけわかってました。
○「ペンタゴン」の「゜」をどうするかまで考えていた森田さん(笑)。
○台に上がると自信がなくなる岡田。
○28問目の坂本くんが間違えてしまったのでこれで終わり。
○なのに、とことこと台に近づき右足をかける森田さん。


「もうそろそろ?…終わり?」


○わかってなかった(笑)。
○最後の問題が気になった井ノ原。
○一応、全員で解答しようと提案する健ちゃん。
○採用。
○全員で台に上がるブイシックスのみなさん。
○森田さんを右腕だけで支える岡田。さすが師範。
○坂本くんが左肩につかまるもびくともしない長野くん。
○わちゃわちゃ具合がたまりません!!

 12345正解率全正解率
坂本×××2/540%12/1963.2%
長野××××1/520%09/1947.4%
井ノ原××3/560%13/1968.4%
森田×××1/425%13/2065.0%
三宅××2/450%11/1957.9%
岡田×4/580%08/2040.0%

来週は1時間SP!! スゴ技ガチ対決!! わーいわーい。

「少クラ」と「ミニステ」は録画隊に依頼

2011.08.26


健ちゃんがパステラーだった「MUSIC STATION/V6」。もう期待にお応えして最初に書いちゃうよ。そう。衣装よ、い・し・ょ・う。何で健ちゃんだけカーデなんだろ。何で岡田だけベストなんだろ。「カミスン」の方がまだよかったな。あまりにもバラバラすぎる。いっそ衣装も80年代テイストにすればよかったのに。カメラワークについてはMステクオリティ発動だったけど、「GO!GO!GO!GO!GO!GO!」を順番に抜いていったのはすごくよかった。

よし、では(宣言通り→)羅列です。これでも萌えたんだもん!!(笑)

○オープニング、健ちゃんにたまげる。
○とくにカミの衣装、見事にバラッバラだね。
○はっ。衣装についてまたぐちぐち(笑)。
○1995年8月のヒットシングル。
○3か月早いですよ。よよよ。
○V来たーーーっっっ。
○トレーニングについて聞かれるブイシックスのみなさん。
○マイクを上げたのは井ノ原のみ。
○ただしくブイシックスのみなさんである。
○井ノ原の「筋肉でしかない岡田」に同調するタモさん(笑)。
○「筋肉そのもの」と付け足すタモさん(笑)。
○格闘技の専門家に岡田のことを聞いていたタモさん。
○みなさんが思ったことを今更ながら書きます。
○ジャニーさんを警護しちゃいなよ!!
○無事でほんとによかった。


「いずれボブ・サップとやります」


○会場はさいたまスーパーアリーナですかね。うひひ。
○Sexy.Honey.Bunny!タイム。
○出た!!巨大くちびる!!
○「愛が♪」の森田さん、ちょっとキーが高くない?
○「Go!」6連発に萌える。
○順番に抜いてくれてありがとうございます。
○坂本くんの腰。
○長野くんの「交し合うくらい」が今日もかすれ気味。仕様なのかな。
○「命を混ぜれば♪」のくるくる健ちゃんが超絶かわいい。
○ごまをする井ノ原はいつも嬉しそう(笑)。

私はそんなに音を追及する派ではないんだけど、「カミスン」とくらべるとあきらかに悪かったのが気になったわ。うん。でも、これだけは声を大にして、いや拡声器を使って叫びたい。




ブイシックス、ビジュアル超絶最高値!!




恋が走り出したらキミが止まらないよね!! の「美男ですね・7/運命のキスと奇跡の告白!!」。はろーはろーこんにちは。始まった頃の私はとにかく報われない柊さん@藤ヶ谷くんに持っていかれてたけど、今日!! ついに!! ごっそりと!! 廉さん@玉森くんに!! どんがらがっしゃんと!! 落ちました。予告のささやきに血が沸騰したもの。思い立ったが吉日、速攻でWikiったわ。何てこと!! 私のど!!ストライクな早生まれじゃないの!!

1月=光ちゃん
2月=森田さん
3月=玉森くん

いやーーーん、すてきラインナップ(笑)。そして2009年の「滝沢革命」に出ていたことを知ったわ。おおお覚えてない(涙)。お風呂に入って頭を冷やそうと試みたんだけど、まったくゲージが下がらなかったので当座の裏目標を「生玉森くんをこの目で」にしたいと思います。うひひ。

いけない!! 玉森くんのことばかり。世間にミオ@瀧本美織が女だとバレることよりも、廉さん、柊さんが彼女とキスしたり抱き締めたりしてる姿を見る方がよっぽどダメージ大きいと思うんだけど(笑)。

長くなったので、「ミッション」は別エントリで。にゃは。

やっぱり旅はいいよね

2011.08.25


ビールで乾杯!! の「オリ☆スタ/V6」。飲み干したのは坂本くんだけのような気がするんだけど、どうかな(笑)。「オリスタ」はカミを1か所に「まとめる」のが好きだよね。今回もひとりずつ腰掛けるイスではなく、ソファにどん!! だよ。健ちゃんの足がついてない感じがそそるわー。

質問はエリアはまとめられないので羅列で(今週羅列してばかりだわ。明日もするし←宣言)。

井ノ原:
○睡眠時間は6、7時間なのね。
○少し視点を変える、か。今の私には必要なことだわ。

長野:
○その3つの果物の中で好んで食べないのが2つあるっていう(メロンとバナナです)。
○長野くんと健ちゃん、カウントの取り方が違うの?井ノ原と森田さんは違うけど。

坂本:
○坂本くんとか城島はナチュラルリーダーだよね。
○40代のうちにブロードウェイのステージ立ちそうな予感。

三宅:
○ワンコの名前「ジェイ」だよね。
○月のイメージなのはカミだな。3人揃うとそう感じる。

森田:
○「きっちり忘れるのが大事」は何とも森田さんらしい。
○私、年上!!(笑)

岡田:
○気持ちヤセたかなって。筋肉落ちてるんだね、きっと。
○落ち着いて何より。

スペシャルインタビューも羅列するー。


○西寺さん、ラジオで1時間も光GENJIのファーストアルバムかけたことあるのか。
○ファーストいいよね。迷わないし、手を伸ばすし。
○「乱れた瞳で~♪」、私の耳には「乱れたLady~♪」と届いてました。やーん(笑)。
○裏テーマが剛健プッシュだったなんて!!(胸熱)
○長野くんに錦織イズムを継いでもらいたいっていうのもすごい。
○西寺さん、ジャニオタよりもオタだね(笑)。
○Sexyコンテストで惜しくも落選してしまった長野くん、森田さんのも聴きたいです!!
○ショッピングモールって言うからてっきり古町だと思ったら万代だったのよね<森田さん。
○6人でカラオケ。昨日に引き続き著作権が憎いです!!(笑)
○井ノ原の剛健の人気に「あやかりたい」っていうのがいいなー。
○「そっちがそういう色なら俺はこっち」じゃなくて「そっちの色の混ざっちゃえ!!」というか。
○柔軟なんだよね<井ノ原。柔らか仕上げです(←お約束)。
○16年経つと酔っ払ってるわけでもないのにカラオケボックスでどんちゃん騒ぎですよ(笑)。
○お皿だって割っちゃうよ(笑)。
○初めてできた下(岡田)がかわいくて仕方なかった森田さんもかわいいと思うの。
○デビュー当時、最後は呼び出されて怒られていた坂本くん。


「頭を下げるのもなんでもないと思ってましたから」


○どこの課長さんなんですかと(笑)。

ラストはメンバーに入れ替わるなら。

坂本=三宅
長野=三宅
井ノ原=誰でもいい
森田=井ノ原
三宅=岡田
岡田=長野

森田さんの司会、見てみたい。

井ノ原の「誰でもいい」に、そう言えば前もこんな質問に答えてなかったっけーと日記をサーチするもなかなか引っ掛からないので、ファイルを引っ張り出したわ。「UTAO-UTAO」を出したときの「oricon style」(2005年6月27日号)で、2人組を作るとしたらメンバーの誰と組みたい? でした。比較にならないけど、せっかく引っ張り出したので書くことにするー。

坂本=長野
長野=岡田
井ノ原=誰でもいい
森田=いない。息苦しい
三宅=選べない。逃げ場がなくて大変そう
岡田=選びません

あれから6年、カミにもう一度この質問をしてみたいわ。

今日のJohnny's web/Sexy.Honey.Bunny! site(Message/三宅)

2011.08.24


さすが店長、完璧販促メール。

「聴けば聴くほど、くせになる」はほんとにその通りだね。気づけば歌ってるし(こっそり)、気づけば踊ってるし(こっそり)。おかげで「タカラノイシ」にたどり着けません(笑)。

3種到着

2011.08.24


Honey盤、Bunny盤ともに最高の特典映像だね!! あまりにもときめいたのでがっつりと残す!! 残さずにはいられない!! ふふふ!!

まずはHoney盤。振り付けVideoから行きますか。「こっぷんかー」だの「イタリアの悪」だの「ごますり」だの、not専門用語のオンパレードに大笑いしたわ。でも、そっちの方が伝わりやすいかも。「こっぷんかー」は???だけど(笑)。「イタリアの悪」も???だけど(笑)。「カミスン」で「君はSexy.Honey.Bunny」のところで両腕をぱっぱっぱと上げる振り(私の例えも大概だけど)を見たとき「will」っぽいなーと思ったら、同じ方が振り付けしたんだね。

次は打ち上げ。「Shelter」だけで、どんぶり3杯はいける打ち上げ。あまりもストライクなので、どどっと羅列です。

○PVの衣装で打ち上げ。
○長野くんのシャツ、袖口からひじにかけてグラデーションなんだね。
○ごめん、事務員さんの袖カバーに見える(笑)。
○「セクシー!!」で乾杯。

坂本=ビール
長野=オレンジジュース
井ノ原=ビール
森田=メロンソーダ
三宅=メロンソーダ
岡田=アイスコーヒー

○かなと。
○長野くんのチャゲアス!!ああ!!著作権が憎い!!
○周りでわちゃわちゃと真似をする井ノ原、森田、三宅=おバカ三兄弟が大好きだ(笑)。
○井ノ原の長渕!!ああ!!著作権が憎い!!(二度目)
○健ちゃんの「SUPER FLY」!!森田さんが飛んでる(笑)。
○長野くんの「Lookin' The World」!!。
○そんなおバカな振り付けしていいのかな(笑)。
○坂本くんの「Shelter」来たーーーっっっ。
○長野くん、井ノ原、岡田は本振りなのに、剛健はぐーーーるぐるぐるしかしてないのね(笑)。
○直前までメロンソーダを飲んでたので、あわてて立ち上がりお皿を割ってしまった森田さん。




困惑する森田さんはまるでシマリス。





○ひよこ頭でシマリスな森田さんが地平線の果てまでかわいい。
○ようやく「Sexy.Honey.Bunny!」。
○踊る井ノ原と健ちゃん。
○ごますりでようやく乗っかった森田さん、枝豆食べてる?
○むせてもごまをする森田さん(笑)。
○にわとりのように踊る井ノ原と健ちゃんに大笑いする
 坂本くん、長野くん、森田さん、岡田と私たち。

とにかく著作権が憎いです!!(笑)

続きましてBunny盤。ももも森田さんのぽっつり具合が収録されてるーーーっっっ。きゃー。きゃー。ここは個別で羅列。

坂本 in 札幌(2011年7月2日)
○結局、何杯飲んだんですかと(笑)。
○クラーク博士@羊ヶ丘、私もやったー。
○お賽銭を持っていなかったからってSEで音をつけるだなんて(笑)。
○坂本くんはバーが似合うわ。
○バーには物語があるのよね(それはby城島茂)。

長野 in 福岡(2011年7月7日)
○結局、どれだけ食べたんですかと(笑)。
○移動車の中で飲んでるの、トマトジュースでOKかな。
○で、ケーキでしょ。
○焼肉でしょ。
○さすがグルメはめぐる。

井ノ原 in 東京(2011年6月27日)
○いつもぎりぎりなので早めすぎるくらい早めにプロモ(笑)。
○500人キャパのクラブに突入。
○さすが場数を踏んでる人は違うわ。
○2か月前からすでに坂本くんの「Sexy!」を推してたのね(笑)。
○「Sexy.Honey.Bunny!」ピンクのライトが似合うわー。

森田 in 新潟(2011年6月30日)
○ビルボードプレイスでお買い物。
○とにかく長野くんに買ってあげたい森田さん。
○値段も見ずに決めてしまい「お金なくなっちゃう」とあせる森田さんに萌える。
○「全然わかってない、長野くんのこと」と自慢気フェイス。
○長野くん、キャップ被ってくれるといいな。

三宅 in 金沢(2011年7月2日)
○誕生日ということでケーキ登場。吹き消す健ちゃんがかわゆす。
○同日プロモの坂本くんに電話。おじいちゃんと孫の2分割に胸熱。
○「絶対お酒飲んでると思うんだよねー」。さすが名探偵。
○カラオケボックスに登場。一番近くにいた男子の舞い上がり方がリアル。
○坂本くんに電話(二度目)で「Shelter」を届ける健ちゃん。上手いじゃん!!

岡田 in 神戸(これいつなんだろ)
○女子大生にPRを怖がる岡田。
○関西弁来たーーーっっっ。来たったら来たーーーっっっ。
○困ったらしくすぐに質問させた岡田。
○しかし、その質問にも困った岡田(笑)。
○マンドリンとマンダリンを素で間違えたところがとてもよい。

見てるこっちはもちろん、6人が楽しそうで何より。森田さんが言ったお店はそのうちチェックに行きます。長野くんに上げた紅茶とストーンを買うつもり。うふふ。

今日のJohnny's web/Sexy.Honey.Bunny! site(Message/森田)

2011.08.23


さすが森田剛、スクロールなしですよ。ツイッターも真っ青の80文字以内ですよ。タイトルを書く代わりに「セクシーと叫びましょう!」ですよ。さすが森田剛(二度目)、文字のエコロジスト。

もちろん一緒に叫ぶわよ!! セクシー!!

トニターン

2011.08.23


ガチ電話で黄色い声を求めるトニに笑った「V6 NEXT GENERATION」。そんなに飢えてるのかしら(笑)。今日は「家族について」の1本でーーーす。

○坂本くんのお兄さんはバイクの免許を持ってました。
○Ⅱ種って言ってたかなー。詳しくないのでさっぱりわからず。
○持っていたことを初めて知った長野くんと井ノ原。
○「言ってくれたら長野くんと盛り上がったのにー」とどこか責めるような口調の井ノ原。
○「この話もう広がらないよ?」と終わらせようとする坂本くん。


「坂本くん、お兄さんの話しないよねー。向かいの幼なじみと結婚したくらいしか知らないし」
「お父さん、お母さんの話はよく聞くのにね」


○そうだね。
○その昔、坂本家にお邪魔したことがあるこの番組。
○坂本くんが両親をテーマにして作った歌を井ノ原が聴かせに行ったんだった。
○そう言えば、そんなことがあったなーと調べたら5年前だったわ。
○早いー。
○その模様を鹿児島での公録で流したんだよね、たしか。


「何年か経つといい思い出になる」


○メモリアル。
○井ノ原は難しいけど、長野くんの方は顔が割れてるから(お父さんだけだよね?)
 40歳の誕生日にやろうと提案する坂本くん。


「曲、作っといて」


○そこなの?(笑) ○井ノ原が坂本家に行ったとき、商店街の人がみんな集まってきたらしい。


「井ノ原が来ただけで嬉しいんだよ」


○実家にメンバーが来ると嬉しいんだって。
○「近いけど、そんなに話をすることがないからねー」と井ノ原。
○ここで、鉄板のあれが来ました。


「うちの実家にもゴウが来たことがある」


○スノボね。スノボね。
○坂本くん、長野くん、森田さんでのスノボに「何?それ。何?そのメンバー」と思った井ノ原。
○井ノ原は仕事だったらしい。
○岡田は高校の期末テストだったはず。
○健ちゃんはわからないなー。


「ゴウ、寿司が出なかったって言ってた」


○それは長野くんのお父様が「寿司、頼もうか?」って言ったのに結局頼まなかったからよね(笑)。

長野くんの40歳サプライズ企画、実行されますように(笑)。

モリターン

2011.08.23


昨日に引き続いて出演した「SOUND SPLASH/森田剛」。今日もメモ一発の羅列です。

○新潟に来たものの、まったく楽しむ時間がない森田さん。
○なぜなら。


「遅刻して新幹線乗り遅れちゃって」


○何てこったい(笑)。
○着いてすぐ仕事してここに来たので、ご飯も食べていない森田さん。


「ほんとにここ新潟かなって(笑)」


○これが終わったら街へ繰り出すらしい。


「まだ(新潟にいる)実感ないです(笑)」
「お作りとか用意しておけばよかったですね(笑)」
「ほんとですよ(笑)」
「前回新潟に来たとき、何が美味しかったですか?」
「なーーーんだろ。お蕎麦ですね」
「へぎそばですね」
「そうですそうです」


○明日シングルが出ます。
○6都市でプロモしました。
○「6大都市」から「6都市」になって正直ほっとした(笑)。
○だって新潟は7大都市でもカウントされないところだもん。
○11大都市でようやくinだもん。


「(6都市の)街に行って、メンバーそれぞれがいろんなことをして、
   それを(みなさんが)見れたらいいな、ということで」
「裏側とか隠された部分とか見たいですもんね」


○見たいです!!
○6都市への振り分けはスタッフさんが決めていたそうで。


「(森田さんは)新潟にぴったりだったんじゃないですか?」
「そうなんですかね。新潟っぽいのかな(笑)」


○新潟県民、幸せすぎる!!
○ツアーで全国回っても、その土地土地の美味しいものを食べに行くことは。


「意外とないですね。もったいないと思うんですけど、タイミングとかそういうのが合わなくて」
「会場の周りをランニングするとかは?」
「ないですねー。泊まりだとみんなで食べに行ったりするんですけど、
   来てすぐライブをして日帰りとなると難しいですね。今回はしたいと思ってるんですけど」


○今回は日帰りだと思うんだ。うん。
○3年前は2泊3日だったよね。
○今日は「タカラノイシ」についてです。


「元気が出て、歌詞にも力があって、歌ってて気持ちがいいですね」
「タカラとありますが、森田さんにとってタカラって何ですか?」
「家族ですね。昔からそうですし、これからも変わらず」
「親に感謝の気持ちをすんなり伝える年令になりましたものね」
「そうですね。前ははずかしかったけど、今は言っておかないとって。
   最近なんですけどね、言えるようになったのは」


○9月19日は新潟でVコンです。
○オンエア時はツアーが始まっています。


「どんなツアーになるんですか?」
「今回はシングルも歌いますし、今まで歌ってなかった曲もいっぱい歌います。
   たくさん踊りますし、かっこいいですね。
   今のブイシックスにしかできない、今の時代だからできるって感じのコンサートです」
「9月19日に新潟でありますしね」
「ぜひ!!一緒に踊りたいですね」


○最後は新潟のリスナーへ。


「一年振りにブイシックスのシングルが出ます。
   かっこよくて元気が出て楽しい曲なのでぜひ聴いてください。
   ライブもやりますので遊びに来てください」


2日合わせて約15分くらいのインタビューでした。すっごくおもしろかったー。できるだけDVDに収録されてるといいな。

今日のJohnny's web/Sexy.Honey.Bunny! site(Message/長野)

2011.08.22


さすが長野くん、ツアースタート、シングルタイトル、特典をちゃんと詰め込んだねー。

明日、手元には届かないだろうな(だってamazon)。できるだけ早く届きますように!!

Go!Go!Go!Go!Go!Go!

2011.08.22


中居の衣装がやけにラフだった「Coming Soon!!/V6」。いつもぱりっとしてるのにどうしたんだろうと思ってたら、1曲目がスマだったっていうね。そっかそっか。そのまま行かずにちゃんと着替えたのは、中居の線引きなのかも。

ブイシックスのみなさんは3番目に登場。前列カミ、後列トニ、これぞただしくブイシックス。衣装は何かひとつ統一してるものがあればなーという感じ。私、バラバラなのはちょっと…なんだよね。好きなのは森田さんタイプ。きゃっ。長野くんのは今の季節はちょっと暑いかな。この流れでビジュに。さすがツアー中、全員最強最高値。森田さんの伸びかけの髪型がひよこみたいで超絶かわいい!! 健ちゃんは髪の毛染めたのね。ライトの加減でピンクに見える。これまたかわゆす。

せっかくなので、マイクに貼られてたシールの色を残しておくー。初見で坂本くんがわからなかったんだけど、それもそのはず貼られてないじゃんね(笑)。というわけで、

坂本=なし
長野=青
井ノ原=紫
森田=黄色
三宅=オレンジ
岡田=黄緑

いつものじゃなかったし、TBSカラー(学校→クマグス→ミッションで使われてるやつ)でもなかったな。ふむ。

では、羅列です。まだまだ書くんだもーん(笑)。

○「中居さん」もしくは「中居くん」ではなく「中さん」と呼ぶブイシックスのみなさん。
○中居39サンキューをお祝いするブイシックスのみなさん。
○プレゼントは物ではなく気持ちです。


「あさイチ」


○ぼそっとつぶやく中居(笑)。
○一年振りのシングルです。
○「もっとサイクルよく出せば」と言ってる中居@SMAPも一年一回です。
○「同じじゃないですか」と突っ込む岡田。
○ソロ活動もあるけど、デビュー組が増えたってことも少なからず関係してると思うな。


「ブイシックスのライブって誰が考えるの?」


○中居は後輩にこの質問をするよね。
○Vは担当制。
○スマは慎吾。


「基本、中居くんがやってる…」
「昔はね。前はやってたけど、今は全然」


○5年くらい前からやってないんだっけ。
○私、中居構成のコンサ、好きだったんだよなー。
○コンサについて、食い違うことはあまりないブイシックスのみなさん。
○カミのお仕事発表。

森田=大河
三宅=舞台
岡田=映画

○これでカミコンがあれば完璧ってくらいなんですけど!!
○頼むよ!!(言霊!!)
○「集まったとき、ちょっとテンションいいんだろうね」と分析する中居。


「居心地いいのかな」


○中居!!(がっちりと握手)
○昔と同じテンションだけど、昔と違う距離感になってるブイシックスのみなさん。
○30代以上になったので、健康の話で盛り上がると(笑)。


「あさイチ情報が多いから」
「そうなんですよ」


○お時間になりました。
○スタンバイ模様を流してくれるカミスンがすてきだ。
○セットに一抹の不安がよぎったけど、点灯したらフッ飛んでいきました。
○セクバニ、カモン!!
○坂本くん@センターの「Sexy!」に倒れそうになる。
○「忘れちゃ♪」のすちゃっとする森田さんに血が沸騰する。
○こんなにわかりやすい「Go!Go!Go!Go!Go!Go!」もないわな(笑)。
○「乱れた瞳で~♪」でちょっと辛そうな井ノ原に萌える。
○「男子&女子♪」で50TAが浮かんだことは申し訳ないと思ってる(笑)。
○健ちゃんの「昼間♪」がちょっと聞こえてこなくてどきっとした。
○「交わし合うくらい♪」の長野くんの声がかすれ気味でまたもや萌える。
○「困り果てる♪」岡田がかっこよすぎてこっちが困り果てる(←お約束)。
○マイクの横で手を振る健ちゃんがかわいすぎて発熱。
○ああああああ、ブイシックスかっけー!!きゃーーーっっっ。


「見てました?中居くん」
「見てましたよ」
「俺たちの頑張り見てました?」
「何かチェックされてませんでした?」


○畳み掛ける坂本くん、井ノ原、健ちゃん(笑)。


「でもっ、ほんとにバランスじゃないけど、いい感じになってきましたね」
「いい感じになりました?(笑)」
「みんな大人って感じで」
「ちゃんと見てました?」
「僕が言うのおかしいですけど、すっげーかっこよかったよ」
「マジですか!!」


○笑い合う長野くんと森田さん。


「見てなかったでしょ!!(笑)」
「坂本くんのセクシーよかったでしょ?」
「どの辺がよかったんですか?」
「途中、裏側に行ってましたよね?」


○何だろう、この「敵に回すな、ブイシックス」みたいな感じ(笑)。
○というか、歌い終わりでこんなに話した人たち、見たことない(笑)。
○「コメントが来てます」と切り替えをする中居(笑)。


「Go!Go!」のところ、森田くんはどういう思いで言ってた?」
「無です、無」
「無、だそうです」
「無の気持ちだそうです」


○無、か(笑)。


「いい。ブイシックス楽しそう」


私たちもすっごく楽しかったよ!! 先輩後輩共演はあの事務所の醍醐味だよね。「スマスマ」にも出てほしいなー。

振込完了

2011.08.22


森田さんが淡々と話すのかと思ったらインタビュアーさん(中村智景さん)がいたわー、の「SOUND SPLASH/森田剛」。テンポがすごくよくて、あっという間に終わったって感じ。

では、今日も羅列です。メモ一発です。

○新潟には久し振りに来ました。


「ロケとかで昔はちょくちょく来てましたけど」


○たしかに。
○日焼けしている森田さん。
○「暑いですから、ちょっと外に出ただけで焼けちゃう」って言ってたけど、
 間違いなくゴルフ焼けよね(笑)。


「こんがりでいい感じですよ」
「ありがとうございます」


○一年振りに38枚目のシングルが出ます。
○このインタビュー模様がDVDに弱冠(by中村さん)入ります。


「僕、ここ新潟専属なんです」


○せ!!ん!!ぞ!!く!!
○萌えるーーーっっっ。


「ライブもあるんですよね」
「はい」
「新潟を選んでくださってありがとうございます」


○ほんとにありがとうございます!!
○レコーディングが楽しかった森田さん。
○いつも以上にテンションが上がったのは。


「この曲に引っ張られたと思います」


○なるほどなるほど。
○ドラマの主題歌ということもあり井ノ原のテンションも高かったらしい。
○レコーディングには西寺郷太さんが立ち会ってくれました。
○「Sexy」の言い方とか細かく指導してもらったとか。


「どういう方法で?」
「ほとんど下ネタでした(笑)」


○「ストーリーがあったのでその説明とか」と真面目に答える森田さん。
○お約束の質問が来ました。


「森田さんがセクシーだと感じる瞬間は?」
「生まれ持ったものだと思うんで、どうにもならないというか、理屈じゃないみたいな」


○ノーリーズン!!


「年を重ねると現実が見えて来ますけど」
「僕はまだセクシーさを求めてますよ」
「若さをアピールしましたね」
森 (笑)


○ここですばらしい質問が飛び出しました。


「メンバーの中でセクシーさを感じるのはどなたですか?」
「坂本くんですかね。40歳ですから。男の色気というものが出てきたと思います」
「男は40歳からって言いますよね」
「そうですね」


○Honey盤には打ち上げが収録されたDVD付きです。
○お得ですね。
○この番組を収録している時点ではまだ打ち上げしていません。
○ん?


「ブイシックスの打ち上げって盛り上がらないんですよ。淡々と飯食ってー、お酒も飲みませんし」


○avexのスタッフさんMEMOで、
 スタッフさんが初めて健ちゃんと食事したということを知りびっくりした中村さん。


「メンバーのみなさんと行かないんですか?」
「そんなにないですね。ドライな関係なので(笑)。コンサートのあとは6人で話したりするので、
   その流れで行きますけど、普段はバラバラに活動してるので」


○振り付けDVDもあります。
○「おもしろいですよ」と声が弾む森田さん。


「体全身使って、顔も使って」


○顔?顔も使って?


「セクシー!で熱い顔とか」
「今、恥ずかしがりましたね?(笑)」


○この部分がDVDに収録されてますように!!
○9月19日に新潟でコンサートをします。
○この番組収録時点ではまだ打ち合わせの段階。


「今までにない、今のブイシックスにしかできない大人っぽく、かっこいいものに」


○最後にリスナーのみなさんへ一言。


「一年振りにシングルが出ますので聴いてもらえたら嬉しいです。
   あと9月にコンサートがありますので、一緒に盛り上がることができたらいいなと思います」


明日も出るんだってー。チェックできますように。

テンションあがって血が沸騰して暑くて仕方ないので森田さんうちわ@カミコン2009で扇いだら、ちらちらと見える森田さんにまたテンションあがって血が沸騰してのループだった「カミスン」感想は別エントリで。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その110)

2011.08.21


パンダグッズは健ちゃん監修なのね!! 女の子が着たら絶対かわいいというBIG TEEかー。私、かわいい服が壊滅的に似合わないんだよね(涙)。でも、ほしい。

「並ぶのは大変だろうけど」の一文に救われたファンの方がいっぱいいると思う。ほんと、健ちゃんはわかってるよね。

今日のJohnny's web/Sexy.Honey.Bunny! site(Message/岡田)

2011.08.21


井ノ原が作文、坂本くんが昭和の宣伝文句なら、岡田は小学校の担任の先生からの暑中見舞いはがき(笑)。

一緒に楽しむ準備はできていてよ。きゃー。

女子バレー見るの忘れた!!

2011.08.21


何てこったい。

人外が人間より人間らしく、人間が人外より人外だった「仮面ライダーオーズ・47/赤いヒビと満足と映司の器」。グリードになってまで世界を救おうとする映司@渡部秀は間違いなく欲の塊。無償の愛じゃない。世界を救いたいのが第一ではなく、自分の気持ちを満たしたい。映司はもう暴走してるのよね。800年前のオーズのように。そんな映司を救い出そうとする伊達さん@岩永洋昭と後藤さん@君嶋麻耶親子。師弟でもなければ兄弟でもない、親子ですよ、親子。「お父さん嬉しい」だなんて、伊達さんのおかげで涙がちょっと止まりました。ふふふ。

一方、消滅フラグ立ちまくりのアンク@三浦涼介。比奈ちゃん@高田里穂に対して淋しそうに笑うアンクに「アンクーーーッッッ」と叫びたくなるのを必死でこらえたわよ!!

来週はついに最終回。初回のサブタイが「メダルとパンツと謎の腕」そして最終回のそれが「明日のメダルとパンツと掴む腕」。これだけもう泣きそうなんですけど(笑)。リアルタイムで見て、リアルタイムで泣くわ。

今日の時点で14時間分チェックした「24時間テレ・34/力-わたしは、たいせつなひとり-」。やっぱり手紙はほしかったなー。24時間(番宣を入れたらそれ以上)一緒に頑張ったファンへのご褒美でもあると思うんだよね。もったいなす。今年は例年以上に大変だったと思うけど、エイトらしい番組になったんじゃないかな。HDD@櫻井くん含め、すべてのみなさんお疲れさまでした。

6年経っても「脳がわちゃわちゃする感じ」が健在だったFMPORT@新潟FM曲の「Night i/森田剛」。22時から中居のコメントが流れるとアナウンスされたけど、耐えられませんでした(笑)。

では、さささっと羅列です。


「FMPORTをお聴きのみなさん、松本アナウンサー、こんばんは。ブイシックスの森田剛です」


○松本アナから質問が来ました。
○森田さんが女性にSexyさを感じる瞬間は?
○「女性に…(笑)」となぜか笑う森田さん。
○「そもそも女性はSexyでなければ」と言い出した森田さん。
○「最近(Sexyな女性に)会ってないなー」とかます森田さん。


「そういう女性が日本中に増えてくれたら」


○いや、それはどうだろう(笑)。
○小さい頃から熟女が好きだった森田さん。
○手が好きなんだって。
○いっぱい使った手が好きなんだって。


「おばあちゃんの手とか(笑)」


○熟女の最高峰じゃないの!!(笑)
○今週の水曜日に新曲が出ます。
○全国ツアーもあります。
○「6大都市でひとりずつ(プロモの)ドキュメントを撮ってるんですけど」までは
 よかったんだけど。


「僕、よくわかってないんですよね」


○ええええええええーーーっっっ(笑)。
○側にカメラがあるんだけど。


「何かスタジオでぽっつりひとりで」


○「ぽつん」じゃなくて「ぽっつり」ですよ!!
○かわゆす!!


「DVDにつく…あー、そうなんだ」


○どうやら教えてもらったらしい(笑)。
○「豪華です」と言い切った森田さん。
○「普段見せない部分も見れます」とのってきた森田さん。
○井ノ原は「日比谷でおじさんに囲まれて」って言ってたけど、たしかクラブに行ったんだよね。
○現在ツアー中です。


「新潟にも来ます。9月19日に朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターでやりますので、
   一緒に盛り上がりましょう」


○はい!!

ぽっつり具合(笑)を早く確認したいです。

今日のJohnny's web/thanks mail(三宅)

2011.08.20


読んでて幸せゲージがどんどんと上昇し、最後は振り切れたっていうね。




もどかしさ=ジャニーズっぽくてよい




は言い得て妙だな。

今日のJohnny's web/Sexy.Honey.Bunny! site(Message/坂本)

2011.08.20


井ノ原が作文なら坂本くんは昭和の宣伝文句(笑)。しかも「。」なし。すべて「!」で終わる元気ハツラツっぷり。

ここまで言われたら、近日中にカラオケしないとね。ふふふ。

本日初日

2011.08.20


今年もお留守番だったので、やはりもんもんとしました(笑)。

去年と同じく残量35時間くらいあるかと思ったのに実際は20時間ちょいしかなった<HDD@櫻井くん。足りないし!! 足りないし!! というわけで「堂本兄弟」を円盤に落とし、あっちゃこっちゃを切り取り、「華和家」を見て一気に消したら31時間まで回復したわ。よしよし。

あごのあたりが何かふっくらって感じ、の「TV STATION・V6の主張@vol.300/井ノ原快彦」。「9係」を不思議だと思ったことはないなー。いつもいつもとんとん拍子って思ってる。捜査に躓いたの、見たことないんだもの。何だかんだでみんな仕事が早いしデキるのよねー。

今年のVコンはあるべきものを盛り込んでないのね。「それをしなくても大人だし大丈夫」はこれまで培ってきた自信からくるものなんだろうな。早くその自信が形になったものが見たい!!

V6/live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!

2011.08.20


OVERTURE
will
OK
SP<エスピー> Break The Wall
Crank it up!!
Sexy.Honey.Bunny!
12ヶ月/Coming Century
days-tears of the world-/20th Century
官尾/森田
桜色桜風/長野
Happy Happy Birthday!/坂本
New Day/Coming Century feat.20th Century
Catch
WALK
MC
映像
only dreaming
Mission of Love
Medicin
ヨロコビノウタ/岡田
遠いところまで/井ノ原
"悲しいほどにア・イ・ド・ル"-ガラスの靴-/三宅
You know?
Air
Supernova
GUILTY
逢いたくて
明日の傘
1st.Encore/グッデイ!!
1st.Encore/本気がいっぱい
1st.Encore/Darling
1st.Encore/COSMIC RESCUE
1st.Encore/愛なんだ
1st.Encore/HONEY BEAT
1st.Encore/Sexy.Honey.Bunny!

2nd.Encore/Swing!
3rd.Encore/サンキュー!ミュージック!

今日のJohnny's web/Sexy.Honey.Bunny! site(Message/井ノ原)

2011.08.19


作文が始まるのかと思ったわ(笑)。

カラオケ模様を撮ろうと思いついたスタッフさん、グッジョブ!!

胴上げ(笑)

2011.08.19


解散を賭けた「ミッションV6/10問以内に6人全員の回答を合わせろ」。音楽性の違いとかではなく、問題ができなかったから解散だなんて嫌だー(笑)。

○テーマは恋愛です。
○初めてのデートで行く場所=スケートと書いた森田さん。
○解散賭けてるんですけどー(笑)。


「スケート行くか?」
「(こくんとうなずいて)そう」


○かわゆすーーーっっっ。
○近所にアイスリンクがあったわけではない森田さん。


「一般的にだよ」


○まったく一般的ではありません(笑)。
○運命を感じるシチュ、異国の坂本くんよりりんごの井ノ原の方がおかしい(笑)。
○ファーストキスの味で見事にトニカミに分かれるブイシックスのみなさん(除:井ノ原)。
○さすがストロベリー畑で待ってる森田さん「イチゴ」ではなく「ストロベリー」ですよ。
○「俺のこと好きかも」と思う行動が思いっきり主観な長野くんと井ノ原。
○だから解散賭けてるんですけどー(笑)。
○女性のグッと来る仕草でぴったり一致したブイシックスのみなさん。


「よかった、解散しなくて済むー」
「解散するの忘れてた」
「解散賭けると結構合うんだね」


○ね(笑)。

坂本長野井ノ原森田三宅岡田
 初めてのデートで行く場所遊園地遊園地ディズニー
ランド
スケート映画館公園
 運命を感じる出会いの
 シチュエーション
異国の地で
再会
電車の中で
再会
自転車でぶつかりリンゴが転がるぶつかるぶつかって物を落として目が合う落ちた物を拾うときに手と手がふれ合う
 ファーストキスの味がする
 食べ物
レモンレモンガムストロベリーイチゴイチゴ
 「俺のこと好きかも」と
 思ってしまう女性の行動
目が合うさりげなく肩をさわってくる立食でおかずをとってきてくれる目が合う目が合う目が合う
 彼女に言われて最も傷つく言葉可もなく
不可もなく
キモイ最低ハゲ細かい男ね最低
 浮気がバレる理由髪の毛(ケータイの)メールマッチケータイ香水ケータイを
見られる
 バーで女性と二人きり
 思わずグッと来る仕草
足を組み直す足を組み直す足を組み直す足を組み直す足を組み直す足を組み直す

○テーマは学校です。
○解散を賭けるのは安易ということで。


「長野くんあげるよ」


○何でそうなるのよ、岡田!!(笑)


「俺、お前のものじゃねーから」


○視聴者にプレゼントするわけにはいかないので(ほしいけども)長野くんを胴上げすることに。
○調理実習で「白玉だんご」と書いてしまった健ちゃん。


「すみません」


○逆ギレ!!すてき!!
○健ちゃんの逆ギレにどよめくトニ。
○森田さんがかならず最後に「。」を書いてることを指摘する井ノ原。
○無意識だったらしく、大笑いする森田さん。
○九九のゴウくん(懐かしい)が一番難しかった九九は「8の段」でした。
○8×6がダメだったとは(笑)。
○中居は7の段だよね。
○森田さんのフリップが光らないように直す健ちゃん。


「なー、お前さー、俺がこうなのいちいち直すなよ」
「てかってるからだろ」
「俺がやるから」
「気づいてないでしょ」
「気づいてるよ!!」


○もめるなよ(笑)。
○学校で幽霊が出そうな場所で「体育館」と書いた森田さん。


「誰もいない体育館でボールの音とか」
「誰かいんだよ」


○それがさ、いなかったんだよ<岡田。
○下校の途中で友達と立ち寄る場所で思いっきりローカルをかました岡田。
○ミッション失敗、胴上げ決定。

坂本長野井ノ原森田三宅岡田
 つい眠たくなっちゃう授業数学英語数学数学現国数学
 調理実習で作る料理の定番野菜炒めホットケーキホットケーキ鮭のムニエル白玉だんごたまご焼き
 夏休み明けの始業式
 「こいつ休み中に彼氏できた
 な」と思う女子生徒の変化
髪型化粧男の名前で
日焼け
髪の色メガネから
コンタクトに
メガネから
コンタクトに
 女子が多い部活テニステニスバスケテニステニスラクロス
 覚えるのが一番難しかった
 「九九」の段
887877
 学校で幽霊が出そうな場所理科室トイレトイレ体育館理科室トイレ
 給食前の4限目 楽勝だと思う
 科目
体育体育美術体育体育体育
 プールの授業が入っていたら
 嬉しいのは
5限目2限目5限目1限目5限目5限目
 合唱コンクールで歌う曲翼をください翼をくださいエーデル
ワイス
アムール川翼をくださいグリーン
グリーン
 下校途中に友達と立ち寄る場所コンビニコンビニ駄菓子屋空き地コンビニタカケン

カミに胴上げさせちゃいかんな(笑)。

毒舌執事!!

2011.08.19


何ていいシチュなの!! なのに何でキタケー(とは略さないだろうな)なの!! 北川景子とは距離を置いてるなうなんだけど、毒舌サクのために歩み寄ることにするわ。スタイリストだかデザイナーだかわからないけどとにかく胡散臭い人(覚える気もなかったのねん)のときはできなかった歩み寄りをね。ふふふ。

本編があまりにも切なさ展開なので(涙)きゃっきゃしていた頃のオーズの世界(お前はディケイドかと)を見つけるために「オーズ&ゴーカイジャー」の映画を見てきたわ。始まるまでに流れる予告を見て「小さいお友達向けばっかりだな」と思った私の何とおバカちゃんなことよ(笑)。対象は小さいお友達よね。大きいお友達が圧倒的に多かったのですっかり忘れてた(笑)。

まずは、どう見てもマーベラスとジョーの友情物語だった「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」から。マーベラスはお宝と言う名の夢を追いかけ、ジョーは冷めた仕草で熱く見るギンギラギンにさりげない男だった(ツンデレではない)。大きいお友達に場外ホームランをかましたのは野球仮面@秘密戦隊ゴレンジャーよねー。やっぱりたまにはすっとこどっこいな敵も大事だよね。と思ったけど、よくよく考えてみたらワルズ・ギル@宇宙帝国ザンギャック王子が毎回すっとこどっこいだったわ(笑)。

映司たちが江戸時代にタイムスリップするんだと思ってた「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」。エリアごとスリップだったのね。つまり「JIN」ではなく「漂流教室」パターン。メダルの特性=表裏をこういう形で生かすなんて素晴らしい!! ハッピーバースデー!!

羅列の前に。「失われたメダル」を手に入れるため、800年前にオーメダルを生み出した錬金術師が眠る遺跡の封印を解いてしまった鴻上ファウンデーション研究チーム。次の瞬間、地面が裏返り、封印の地が日本に出現するとともに錬金術師であるガラが復活する。ガラはオーズやグリードからコアメダルを奪い「この世界を終わらせて自分が新しいオーズ(世界の王)になる」と宣言、次元を捻じ曲げ江戸時代と恐竜時代を現代に出現させる。巻き込まれた映司、アンク、比奈は江戸時代にタイムスリップしてしまう―――というお話。

○錬金術師の遺跡封印が解除されるのと同時に吹き出すセルメダル。
○引っくり返る地面。飛び出すナイト兵。にょきにょきと伸びるバベルの塔(違うけど)。
○日本に現れたドイツ(この表現で正しい)で変身する映司@渡部秀と伊達さん@岩永洋昭。
○何が感動って、アンク@三浦涼介が「映司!!」ってメダル投げたんだよ!!
○映司がそれを受け取ってオーズに変身したんだよ!!
○本編ではもう当たり前ではない出来事。よよよ。
○なぜかドイツの森にいる日本の少年(駿@根岸泰樹)。
○がくんがくんと現れたガラ@酒井美紀にコアメダルを奪われてしまった
 映司とアンクとグリードたち。
○カザリ@橋本汰斗たち、コアメダルを奪われに来たようなものだよね(笑)。
○ドイツから新宿に戻った(この表現で正しい)映司たちの前にガラの手下である
 ベル@荻野可鈴が現れ、「一生ちょんまげでいるなら500万円をあげる」と言い放つ。
○500万のためちょんまげ姿になる現代のみなさん。
○「500万」と考え始める伊達さんをたしなめる後藤さん@君嶋麻耶。
○お金を手にした現代のみなさんの欲望がセルメダルとなり、ガラの手元に。
○その重さに耐えられなくなった器のメダルが引っくり返ると、
 映司たちがいる新宿の地面が引っくり返り、江戸時代へとスリップ。
○バリアを張られてしまったので、映司たちの元へと行けない伊達さんと後藤さん。
○突如現れた現代のみなさんに戸惑う江戸時代のみなさん。
○おまけに鵺ヤミーまで現れたので戸惑いMAX。
○変身しようにもコアを取られてしまったのでできない映司の目に飛び込んできたのは、
 伊達さんのメダルタンク。
○メダルタンクを開け、バースドライバーをつかむ映司。
○「まさか映司が?」と思った次の瞬間、いとも簡単にバースに変身する映司。
○後藤さん@本編のあのためらいは一体何だったのさ。
○江戸時代のみなさんを守ったものの、アンクのコアを持っていかてしまった映司。
○ヤミーがいなくなったので、またもや争いだす現代と江戸時代のみなさん。
○そこに現れたのが。




貧乏旗本の三男坊・徳田新之助@松平健。




○その設定をここでも生かすのか(びっくり)。
○もう三男坊というキャッチには無理が(こっそり)。
○少年の母親がガラに取り込まれたと知り、何としても助け出すと約束する映司。
○残りのコアを奪いに現れた鵺ヤミー。
○バースでは太刀打ちできないと悟ったアンクは意識が入っているコアを映司に託す。
○アンクのタカコアで変身する映司。




胸熱!!




○加勢してくれた現代と江戸時代のみなさんと一緒に戦うオーズ。
○そこに現れたのが。




白馬に乗った上様!!




○メダジャリバーを構えるオーズ、刀を構える上様。
○浮かび上がるオーラングサークルと徳川葵紋。
○そして流れる「暴れん坊将軍のテーマ」。
○どうしてこんなにもぴったりとマッチするんだろうか(笑)。
○逃げる鵺ヤミーを追いかけるオーズ@ライドベンダーと上様@白馬。
○ライドベンダー、一緒にスリップしてたの?ま、いっか(いいんだ)。
○白馬とライドベンダーの並走が圧巻すぎる。
○オーズに徳川家に献上されたメダルを授ける吉宗。
○コブラ!カメ!ワニ!でブラカワニコンボ。
○コブラなのでヘッドはターバンチックです。とってもアラビアンです。
○上様の「成敗!!」とともにセイヤー!!
○鵺ヤミーとさよなら。上様ともさよなら。
○代わりにベルが現れ、映司だけ現代に戻す代わりにあとは消す、
 YesかNoかという究極の選択を迫る。
○「家族も一緒なら」と言い出した映司。結果、誰も消えず。
○現代のみなさんも江戸時代のみなさんも「家族」だと宣言する映司。
○手をつなぎあう現代&江戸時代のみなさん(ここ泣ける)。
○映司の欲望の大きさにガラのメダル器が崩壊し、引っくり返っていた地面がすべて元に戻る。
○同時に、伊達さんと後藤さんのバースバスターがバリアを破壊。
○怪人態になるガラと戦うオーズの前に現れたのが次期主役のフォーゼ。
○ないわー。フォーゼないわー。スイッチ部分がもっさりしすぎ。
○集めた21枚のコアとセルメダルでガラが怪物態に。
○奪ったコアでガタキリバコンボにチェンジし分身するオーズ。
○そこに現れたグリードのみなさん、自分のコアメダルを貸してくれる。
○いい人!!人じゃなかった、いいグリード!!
○タトバ、タジャドル、ガタキリバ、ラトラーター、
 サゴーゾ、シャウタ、プトティラ、ブラニカワが出現。
○分身ってこういうこともできるのね。なるほどなるほど。
○セイヤー8連発で怪物態を倒したオーズ。
○少年と母親も無事会うことができ、手をつなぐ。
○それを見た映司、アイス(しかもプレミアム)でアンクを釣り、
 比奈ちゃん@高田里穂と手をつながせる。
○映司の手を取る比奈ちゃん。




手をつなぐ映司、比奈ちゃん、アンク。




○ちょっと涙が。だって本編が(略)。

発表当初は「ほぇ?」だったオーズと暴れん坊将軍のコラボがすごくよかった。本編もこんな感じに終わるといいなー。

3939おめでとう!!

2011.08.18


健ちゃん舞台@蛍光ピンクはがきはあとでモノクロコピーする予定です。ちかちかして無理(笑)。



 * Recent Entries