今年も攻めますブイシックス!!

2012.01.31


本日の「V6 NEXT GENERATION@新潟」にて新曲「バリバリBUDDY!」を聴いた。どうしよう、最初っから最後まで笑いが止まらなかったわ(笑)。うすらぼんやりと20周年が見えてきた今、王道(=元気に応援)ではなく、攻めて攻めて攻めすぎてどこかに行ってしまったような曲を切ってくるブイシックス。つくづくついていく甲斐があるな、お前たち。振りや衣装についてはもはや凡人に思いつくレベルなはずがないので、お目見えするその日をどきわくで待っています。ららら。

恋する浮かれポンチが抜群に上手いね<瀧本美織、の「ハングリー!・4/オマール海老で真剣勝負だ!恋は涙の味だ…」。えびドリア(グラタンだっけ←見返さない女)で覚醒したシャバダバダ麻生@吾郎のちびっこ時代におにぎりをあげたのが英介@向井くんの母@片平なぎさなのかな。だから、あの店に異常にこだわるとか。ううむ。ニット帽がお似合いだった佐助@勝利くんはセリフが増えてたね<またもや畑からお届けだったけれども。畑から出ない限り、麻生との絡みはないだろうな。英介@向井くんについては萌えるのが悔しいという感じです(笑)。

判明

2012.01.30


めまいが治まらないので、会社を休んで病院に(3時間待ったよ)。診断結果は突発的なめまいだそうで(原因=過度のストレス←出た。体が悲鳴パターン)早い段階で治るんだって。よかったーよかったよー。というわけで、ちょっとの間、投薬タイムです。

中居のドラマ「ATARU」が発表になりましたなー(毎週日曜日21時00分~21時54分 TBS系)。気になることたくさんあれど、とにかくさよなら!! モミ金!! バイバイ!! モミ金!!

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その133)

2012.01.29


髪切っちゃうんだね。カリアゲだけはやめてね。

メテオの登場でおもしろくなってきた「フォーゼ」

2012.01.29


清盛@松山ケンイチの流鏑馬を見て、ポニーから落ちる森田さんを思い出した(笑)「平清盛・4/殿上の闇討ち」。スーパースターの父@中井貴一を持つ平氏の御曹司、スーパーダメダメな父@小日向文世を持つ源氏の御曹司@玉木宏。偽刀を作って持たせる家来がいる平氏、暗殺をぺろっと言ってしまう家来がいる源氏。そりゃ、平氏の世にもなるわな。うむ。その平氏で一番有名なセリフを言うのが森田さんだなんて心が踊りすぎて困る!! た!! の!! し!! み!!

パジャマ姿に超萌えた「早海さんと呼ばれる日・3/お義母さんは、なぜ家族を捨てたの?」。笑ったり(優梨子@松下奈緒が頑張るから)、泣いたり(優梨子がいじらしいから)、怒鳴ったり(四男@森永悠希の態度が気に入らなかったから)、がっかりしたり(母さん@古手川祐子が戻ってこないとわかったから)、フッ飛ばされたり(ケチだから←ん?)、大変ですな、早海家長男@井ノ原。優梨子の友達になるのかと思われたパン屋の亜季@山口紗弥加は早海四兄弟(と言っても年齢的に上2人)と何かありそうだね。長男の元彼女だったりして。

持病再発フラグ

2012.01.28


うーん、何かやばいなー。このままだったら週明けに病院に行くわ。そしたら、ちゃんと書きます。

ワニの次はハブか、の「理想の息子・3/言わせて見せる!!クソババア!!」。母ちゃんとの思い出を語る大地@涼介→「ただ母ちゃんが好きなだけさ」と言う大地→「ただ」とはとても思えない視聴者→なぜか「オーストラリア」を口にする浩司@裕翔→必殺・コアラパンチを炸裂させる大地、という流れよりも、ますますペタジーニ化する三船先輩が気になる(笑)。

相葉くんは「素直」という言葉がよく似合う

2012.01.27


「ピカ☆ンチ」の映像が流れると信じて疑わなかった「あさイチ・プレミアムトーク/相葉雅紀」。それが最大接点だと思ってたからさ。まさか2人とも忘れ(略)。噂は知ってるものばかりだったけど、松岡のに井ノ原が乗っかったのは嬉しかったなー。本人が気をつけてるんだと思うんだけど、ゲストとのエピがあっても自分から披露しないよね<井ノ原。徹底してるんだろうな。もちろんテンションが上がったのはバック時代のあれですよ、あれ。Vがかわいすぎる!! 相葉くんもかわいすぎる!!


「青春なんですよ、僕らにとってブイシックスさんは」


↑これが公共の電波に乗って嬉しいです。うひひ。「BYH」のタイトルが言えなかったのはご愛嬌ということで(笑)。

来週の「VS嵐」に井ノ原登場!!

2012.01.26


榮倉奈々を正しく使ってるな、の「最高の人生の終り方・3/嫁VS姑バトルと涙」。ウキウキと出かける長女@前田敦子→ついてしまった自分のウソに傷つく長女→泣きながら帰宅する長女→そうとは知らずに長女の誕生日を祝う次男@山下、三男@知念くん、次女@大野いと→涙倍増の長女→追い討ちをかけるように音信普通の長男@反町ひとりビーチボーイズフォーエバー隆史から電話、と21世紀になってもこの流れは永遠不滅なのね<大家族。

櫻井が三十路だなんて

2012.01.25


麦と光ちゃん、剛とホップ捕獲。わっほーい!!

ユーキャン

2012.01.24


向井くんの最新バージョンが微妙すぎてめまい。後藤さん@君嶋くんの保父さんバージョンは超絶いいのにー。

最初の5分を聞き逃した「V6 NEXT GENERATION」。何となれば、FM専用マシンに寿命が近づいてるみたいなのー。困るー。今は困るー。あ、間違えた。今もこれからも困るー。るるる。そんな今日は「ミュージカル」「ひとり暮らし」の2本でーーーす。

○1本目=ミュージカル。
○坂本くんがミュージカルをやります。
○「青劇でね」と告知する井ノ原。
○日程は坂本くんが。
○「俺と長野くんで行くわ」と宣言する井ノ原。
○最初は青劇前で待ち合わせだったんだけど。


「パンテオン前で待ち合わせてくださいよ」
「デビュー当時を思い出してね」
「早く来すぎたら路地入ったラスベガスの上のゲーセンで」


○ラスベガス近辺話で盛り上がる長野くんと井ノ原。


「どうでもいい。俺の宣伝してくれる?(笑)」


○「ジャニーズでこれだけミュージカルをやってるの坂本くんだけですからね」と讃える井ノ原。


「慈英さん、すごく楽しみにしてるって言ってたよ」
「慈英さんとやりたいねやりたいねって言ってて、やっとできるからね。
   どんな作品になるか、どんなシーンになるか楽しみ」


○2本目=ひとり暮らし。
○ひとり暮らしをして改めて気づいたことはありますか?というメールが。
○坂本くん。


「野菜とかって買うんだなって」
「坂本くん家には並んでますからね」
「こうやって買うんだー、みたいな」
「市場じゃねーんだ、箱買いじゃねーんだ」
「伝票じゃねーんだ(笑)」
「店先から持ってきてたんでしょ?」
「そうそう」


○長野くん。


「洗濯ってしないとたまるんだなって。出しときゃ洗ってくれてたからさー。
   下着の数で何日洗ってないかわかるよね」
「何かわかる」
「ドラムに入れる派?」
「入れる派」
「ランドリーボックス派」
「そっちの方がいいんだよね」


○井ノ原は別視点。

「あと何回、親に会えるかなって。地方から出てきたとすると帰るのが盆と正月、
   年に2回としたら親の年令考えると20回会えればいいかなってさ。
   子供のときは毎日会ってたのに」


以上でーーーす。

塚本高史がヅラから地毛になった「ハングリー!・3/裏切り者が!大女優が!」。今回は、

英介@向井くんのふーふー。
佐助@勝利くんの制服。
麻生@吾郎さんの怒り。

で決まりです。ふーふーはねらってるとわかっていてもがつーんと来た(笑)。

ブイシックス会報vol.83

2012.01.23


表紙のヘンサーチブイシックスがかっこよすぎて「ひゃあ!!」と叫んだわ(笑)。きゃー。きゃー。

ぺらっとめくってソロトーク。ここは年令順に。

坂本=おおお!!滝翼魂!!
   そうなんだよね、コンサートのカラーはグループによってほんと違うんだよね。
長野=長野くんならとっくのとうにひとり焼肉をしてると思ってたよ(笑)。
井ノ原=喉に針は新潟のあとかな。
森田=人の縁かー。高岡くん、大東くんとの出会いは大きいな。
三宅=「(コンサートでは)お客さんの気持ちに寄りすぎることなく」。
   Vコン2011はその加減が絶妙だったと思う。
岡田=木彫りのクマの次はガラスのグラス。職人すぎて(笑)。

次は、健ちゃんの「ラブリーベイベー」。恋司@健ちゃんと愛斗@菅原永二、恋司とマナト@小島聖の線香花火、恋司の背中、恋司の涙とわーいなショットの中、トップはやっぱり最後のマナトの肩に顔を埋める恋司よね。これ、超いい!!

森田一族(笑)

2012.01.23


そうだったそうだった、森田さんとタモさんは森田一族だった、の「笑っていいとも!テレフォンショッキング/宮本亜門」。全国ネットの生放送でこれ以上ないってくらい森田さんをホメてホメてホメまくってたね<亜門さん。「金閣寺」初日、KAATで見かけた亜門さんの背中に「ありがとうございました!!」と超絶念を送ったことを思い出したわ(笑)。演出家が思い描いた人物を完璧に具現する森田剛、恐るべし。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その132)

2012.01.22


きゃー

次もゴー!!

2012.01.22


「ゴーカイジャー」の次は「ゴーバスターズ」とまたしても「ゴー」がつくのね<戦隊ヒーロー。そろそろ「ゴーゴー戦隊ジュンケンジャー」で彼たちを変身させてもらえないかしら。見たいわー。

プラベの決着って何だろ、の「TV STATION・V6の主張@vol.311/三宅健」。ぜひとも発表してほしいわー。金髪に関しては似合うから二重マル。坊主だけは反対ったら反対。グループに2人も坊主はちょっとねー(笑)。

そりゃ母さん@古手川祐子も逃げたくなるわな、の「早海さんと呼ばれる日:1・2/夫婦になることは家族になること・家族のお世話してるつもりでいい気になりました」。こんなに何もできない、何もしない、なのに文句ばかりの家族がバックにいるなら、ダンナがどんなにいい男だろうが、どんなに金をどさりと稼いでこようが、熨斗つけて誰かにくれてやるわ!! と久し振りにいらっとするドラマである(笑)。嫁@松下奈緒のためにその家族を怒鳴りつけ、迎えにいく恭一@井ノ原がかっこいいから見るけどさー。

しゅたっと着地した剛がサマになっていた「新堂本兄弟/神田沙也加」。嫌味のない育ちの良さだな<さや。歌声もこれぞまさしく透明感で、光ちゃんとのデュエットも満点どころの騒ぎじゃないわ。「SHOCK」楽しみだなー。ところで、現在「神田さん」と呼んでる堂本光一さんが「さや」と呼ぶ日は来るんですかね。早くて桜が散る頃、下手すりゃ「神田さん」のままだろうな(笑)。

久し振りに出勤

2012.01.21


17時終了予定が18時回りましたよ。やーーーねーーー。

で、帰宅して知ったキスマイ@全国6か所ツアー。待てーーーい!! 待て待て待てーーーい!! 47都道府県、どこ行ったーーーっっっ。楽しみにしてたのにーーーっっっ。がくり。

20時から第1話、21時からリアタイで見た「理想の息子:1・2/邪悪な母VSマザコン息子・息子の心が女子!?そのとき母は…」。大地@涼介はネジが3つくらい飛んでるわ、浩司@裕翔は弱々しいにも程があるわ、三船先輩@藤ヶ谷くんはペタジーニパターン? だわ、母ちゃん@鈴木京香の過去話が全部ウソっぽいわ、コアラパンチにワニ噛み付きといろいろブッ飛んでるけど、土9らしくていいと思うのー。このままいってほしいわ。9話あたりで急にシリアス展開とかやめてね<野島先生。

ジャニーズ楽曲大賞2011投票結果発表

2012.01.20


楽曲部門で「Sexy.Honey.Bunny!」が1位!! 投票ツイを見て結構いけるかもとは思ったけど(そのわりに11位に予想したのはこの私だ!!)まさかの1位とは(感涙)。

そしてそして、未音源化楽曲部門で「Supernova」が1位!! やーーーん、ブイシックス二冠!!

ジャニファンに選ばれたっていうのが何よりも嬉しいわ。マスミさん、お疲れさまでした。すごく楽しかったです

東京は雪だね

2012.01.20


ロマンチックだな。

健ちゃん@成人式映像にテンションがブチ上がった「MUSIC STATION/Sexy Zone」。何て、かわいいのかしら。ららら。当時、録れるだけ録ったなー。懐かしや。で、セクゾン。メンカラはこれで決まりなのかな。先輩、オレンジか。うひひ。

周防さん@綾野剛、天然女殺し

2012.01.19


「おひさま」の戦後の失速感が半端なかったので「カーネーション」もそうなるかもと思ってたんだけど、疲れ知らずの衰え知らず。糸子@尾野真千子の舌打ちも絶好調ですよ。そして周防さんね。こーーーれはときめくわ。ときめなかないわけがない。

反町がひとりビーチボーイズだった「最高の人生の終り方・2/涙と葬儀屋の謎」。その反町はこっちに置いといて(置いとくのか)ちょっと「ひと屋根」っぽいね。真人@山下があんちゃんで、晴香@前田敦子が小雪、隼人@知念くんが和也、桃子@大野いとが小梅。ちー兄ちゃんはいませんの。ののの。なんてことはあっちに置いといて(また置くのか)桃子と黄色先生@黄川田将也はそんなことだろうと思ったけど、知念大学生がそんなことになっているだなんて!! やーん。

さて、今回のゲスト=玉森くん。前髪って大事ね。玉森くんと井ノ原を見るたびにそう思うわ。とくに玉森くんは下ろしましょう!! 下ろしましょうとも!! そんな玉森くんがどうやって怜奈@杏をどうやって突き止めたのかは置いといて(これも置くのか)見守る玉森くんはいいねー。私も見守られ隊。うん。

向井くんの「食わず嫌い」はあとでチェックしますー。ふふふ。

今日のJohnny's web/morita mail

2012.01.18


遅い昼休みに携帯を開ける。
 ↓
メールが来ているのを確認。
 ↓
タイトルを見て迷惑メールだと思う。
 ↓
が、フォルダで本人と確認。
 ↓
どきどきしながらメールを開く。
 ↓
読む。
 ↓
読む。
 ↓
読む。
 ↓
長文!! 森田さん、長文!!
 ↓
どうした森田!!何があった!!

これが私のお昼の1分間です。びっくりだよ、森田さん。スクロールするだなんて!! しかも、DVD、舞台、大河のトリプルコンボ。きゃー。すべてが楽しみ!! まずはDVDだ!!

世界で一番このグループが好きだ

2012.01.18


あーーーまーーーぞーーーん!! からVコン2011@DVDが届いた。MC集→打ち上げ→マネキンドキュメント→セクバニアンコール6連発というrinri鉄板の順路をたどりました。いやー、どれもこれもおもしろかったわー。とくに打ち上げのひどさったら(笑)。これを特典にしてくれたavexはキングオブ神ですよ。手際のいい坂本くん、アレンジする長野くん、盛り上げる井ノ原、神妙な面持ちで作る森田さん、絶好調な健ちゃん、黙々と動く岡田と6人6様。あああ、ブイシーーーックス!! 超絶最高。アンコール6連発は映っていたらどうしようとどきどきしたけど(とくに岡田カメラ)、こっちはセーフでした。よかった(笑)。本編は日曜日にチェックしたいと思います。土曜日、午後から出勤なのよ。こんなときに限って。きー。

いよいよ明日!!

2012.01.17


Vコン2011@DVDが届く!!

収録は2011年12月21日14時30分だった「V6 NEXT GENERATION」。年末。ド平日。14時30分。これじゃ、そう簡単にはつかまらないわな<アポなし電話。丹さんすら留守電なんだもんなー(笑)。

いい方向に転がってきた「ハングリー!・2/閉店危機だ!宣戦布告だ」。その証拠に先週よりずっとずっとおもしろかったものー。前髪くるんとした人(by千絵@瀧本美織)とか。玄関で包丁を合わせる(剛(@川畑要)とか。まさかの九州居酒屋(by賢太@塚本高史)とか。こういうの、嫌いじゃない(笑)。英介@向井くんは相変わらずかっこよく、言い回しが一本調子からミュージカルに変わった佐助@勝利くんは相変わらずかわいかった。いいよいいよー。

サブタイ調べるために踏んだ伝家の宝刀Wikipediaで、13歳の英介が「仮面ライダーオーズ」のロストアンクを演った飛田光里くんだと知りました。全然、気づかなかったよ。また出てくれないかなー。

2012年初転び

2012.01.16


思いっきりひざを打ったけど、そんなに痛くなかった。うひひ。

駿太郎@マツジュンの腰の細さにたまげた「ラッキーセブン・1/新米探偵、女ボスからの初ミッション!」。どこから見ても月9、これ以上ないってくらい月9だった。新田@瑛太の強さが結構好みだし、旭@大泉洋が正しく洋ちゃんだし、駿太郎の熱さもいいので視聴続行です。

4位5位を今週に回す必要はなかったんじゃ、の「SMAP×SMAP・ドラマぶっちゃけウラ話完全版」。先週、全部流した方がよかったと思うのー。

青劇をちらっと見た(笑)

2012.01.15


今日も今日とて家族全員で二次会に参加となっていたので、かなり早めに会場に行って引き出物を詰めたり、始まったら始まったでばしゃばしゃとデジカメに収め、時々何かをつまみ、あちこちに挨拶したわ。お姉ちゃん、ちょっぴり頑張った。うん。

ほんとは撤収までやりたかったんだけど、新幹線の関係でお見送りの途中で抜け出させてもらい、地下鉄でぱぴゅーーーんと東京駅に。グランスタで夕食とお土産を買って新潟に帰りました。

赤の女神様にいただいた「ハングリー!番宣」を見ながら荷物をばらし(と言っても見入ったのでほとんど片付かなかった)、「新堂本兄弟」のヒガシ×キンキの「仮面舞踏会」まで見た。あああ、かっこよす。

今回もカメラマン

2012.01.14


遠征じゃない上京なんて何年振りだろう。ひとりじゃない新幹線なんて何年振りだろう。

というわけで、両親と3人で東京にGo!!

11時20分に東京駅着、コインロッカーに荷物を放り込んで浅草→スカイツリーに。迷わずに行けました。どんなに簡単でもきっちり迷うこの私が(笑)。一昨年の7月に見にきたときには結構がらーんとしていた周辺にビルがだだだっと建っててびっくり。日本の建築力はすごいな、ほんと。

続きまして、本日のメインイベント=弟たちの結婚式のため新宿のホテルに。ここも迷いませんでした。地図を見てもばっちり迷うこの私が(笑)。式は和やかに進んで無事にお開きとなり、家族だけでお寿司屋さんに。いやー、ウニが美味しいと初めて思いました(同意者:母親)。

帰り、駅前の本屋さんで「オリスタ」購入。やーーーん、みんなすてきー。かっこいいブイシックスを折ってなるものかと100均でA4のクリアケースを買ったら入らなかったっていうね。ワイドだったね。「オリスタ」ね。がっくりしていたら弟がB4のをくれたわ。買う前に聞けばよかった(笑)。

Vコン2011DVD@CM捕獲!!

2012.01.13


さすが、元J-Elevenが4人もいるグループだけあって、Vが"男性グループ売り上げランキング"で11位だった「MUSIC STATION 2時間SP」。あと1万枚で10位の光GENJIを追い越すということは、来月には達成しちゃうんだね。何か、感慨深いのー。元平家派が3人いるグループが光GENJIを抜くだなんて。

寒すぎる

2012.01.12


「イケパラ」が「イケパラ」だっただけに前田敦子が心配だった「最高の人生の終り方・1/僕、葬儀屋になります」。いやいやどうしてどうして。妹@大野いととのケンカシーンは情緒不安定さが出ててなかなかよかった。むしろ妹の方が(略)。知念くんはちょっと見ない間に大きくなって…!! 他所様の子は急に成長するんだよね。うむ。

お医者さん呼びなよとか、真人@山下は刑事の方がむいてるんじゃとかいろいろと思ったけど、でーく@水上剣星がまたもや刑事だし(笑)、長男、次男、三男のジャニーズ揃い踏み(←ちょっと違う)が見たいので視聴続行です。

野菜泥棒は14.2%

2012.01.11


松岡、35歳の誕生日おめでとう!! 「13歳のハローワーク」楽しみにしてるー。

復活希望!!

2012.01.10


新春すぺさるだった「V6 NEXT GENERATION/国分太一」。今日は太一とのトーク一択です。

○まずは長野くんによるオープニングトークから。
○今日のゲストは僕から見て戦友です。
○同じ時期を過ごしました。
○音楽プロデューサーです。
○テレビで見ない日はありません。
○仕切り上手です。
○うちのリーダーはこの人がいなければここにいません。
○重要な存在です。


「頭上がらないです」
「粗相のないようにね」
「正座しています」


○ジュニア→スケートボーイズ→平家派、現在TOKIOの太一登場。
○前に出たときは収録スタジオが一緒だから「出ちゃえ!!」みたいな感じだった太一。


「僕的に新鮮さはありません」


○4人が自然すぎるらしい(笑)。
○「ちょっと前、城島くんが来たんだけど」と言い出した井ノ原。
○ちょっとって、一年前だよ(笑)。


「すべってなかった?」
「淡々と話してった」
「(ゲストに)後輩は来てくれるの?」
「えっとねー」


○すぐに出てこないトニセンのみなさん(笑)。


「小山」
「そうだ、小山」
「あと増田」
「KAT-TUN、KAT-TUN。タッキー、山P」
「NYC…は来てないか」


○ええ、来てません(笑)。
○中山優馬くんのラジオ番組にネタを投稿したと胸を張る太一。
○国分太一ではなくラジオネーム=レディオ・ガガで出した太一(笑)。
○「究極の選択」とかいうコーナーに
 「AKBの前田敦子、UWFの前田日明、どっちを選ぶ?」と送ったレディオ・ガガ(笑)。


「何やねん、これって言ってた(笑)」


○笑うトニ。
○「今日はリスナーがわからない話が飛び出すと思います」と宣言する井ノ原。
○トニと太一の関係を紐解きます。
○いいよいいよー。
○平家派でライブをやりました。
○楽屋がみんな一緒だったので歌の練習をして、余裕ができると昔話をした平家派のみなさん。
○「すごく緊張したの、俺だけ?」と言い出した長野くん。
○坂本くんも緊張のあまり、声が裏返ったらしい。
○練習のしすぎで、トニが声を枯らしていたことが嬉しかった太一。
○ほとんど声が出なくなっていた坂本くん。
○45分番組なのに3時間もやってしまった平家派のみなさん。


「切るの簡単だったって言ってたよ」
「使えないところばっかだったんだ(笑)」


○求む!!完全版!!
○今日の台本には平家派の元メンバーの名前が書いてあります。
○半分知らない坂本くん。
○4人知らない長野くん。
○ほとんど知ってる太一。
○だけど。


「寺山くん」
「あー知らない」


○太一(笑)。


「よねわきくん」
「双子だよね」
「いたねー」
「肩パット入ってたよね」


○記憶力抜群の長野くん。
○平野くん、村田くんと次々に名前を挙げるトニ+太一。
○TOKIOがデビューして18年。

「紅白出場か主としてももうベテランですよ」


○バック時代を入れたら相当な場数を踏んでいる太一。


「俺と長野くん、光GENJIとSMAPのバックで出たとき、
   ちょっと空いてるからってKANさんの"愛は勝つ"のとき並ばされたんだよ。風船持たされた」
「断らないよね、仕事(笑)」
「何でもやるよー(笑)」


○太一の経歴も台本に書いてあります。


「こんなドラマやってたんだーってのもあるね」
「結構やってるよね」


○坂本くんが気になったドラマはもちろん「同窓会」。


「放送日、二丁目から人が消えるって言われたんだよね」
「へー」
「すごいねー」


○坂本くんは少年A、太一は友情出演でした。
○が。
○最終回、太一は準主役まで上り詰めていました。
○なぜなら。


「いろんな人がキャンセルし始めてさ(笑)。オンエア見てちょっと違うなって途中で。
   最後、主役と結婚しましたからね(笑)」
「勝った勝った」


○井ノ原(笑)。
○TOKIOがデビューしてからV6としてデビューするまでの一年間が人生で一番長く感じた一年だった
 井ノ原。
○「USOジャパン」ではめちゃくちゃ自由だった太一。


「嵐も出たんだけど、まだデビューしてなかったかな?してたか。
   とにかくパッとしなかった(笑)。全然話せなくて、タッキーと2人で回してたんだもん。
   嵐はロケに出てスタジオで感想言ってた」
「ロケから22時、23時に帰ってきたとき嵐に会ったら"これからロケです"とか言ってたなー。
   "お墓です、お墓"って」


○そして。


「何と言っても"ガチンコ"ですよ」


○毎週見ていたトニセンのみなさん。
○ファイトクラブのオーデのとき、ちょうど長瀬が「IWGP」をやってたので、
 「まこっちゃん」「まこっちゃん」とすごかったとか。



「ケンカ売ってきたりした?」
「全然あったよ。
   後楽園ホールとか行くと俺ら敵だから"なめてんのか"ってボッコボコにされたもん」
「復活してほしいよね、"ガチンコSP""学校へ行こう!SP」


○ほんとに!!!!!!

以上でーーーす。

朝っぱらから叫ぶ

2012.01.10


だって「カーネーション」の静子@柳生みゆが30歳設定だったんだもん!! 下の妹2人や糸子@尾野真千子の子供たちが変わっていく中、静子だけはずっと柳生みゆだったからいくつになってるかわからなくなってたのよね。いや、びっくりしたわ。

まさに「ハングリーですね」だった「ハングリー!・1/超ドSシェフ誕生…満足させてやる!」。俺様(廉さん@玉森くん/英介@向井くん)、なだめ役(柊さん@藤ヶ谷くん/賢太@塚本高史)、金髪(勇気@八乙女光/剛@川畑要)の3人組だったからではなく、千絵@瀧本美織の「彼氏と行ってみたいんだけどなー」が「廉さんと行ってみたいんだけどなー」に聞こえたのよねー。瀧本、美男が抜け切れてないんじゃなくて、美男から抜け出せないのかも。

お盆で髪形をチェックする麻生@吾郎はいけ好かなくて何より。英介との対立が超好み。

ジャニファンが待ちに待った佐助@勝利くんは、終わりよければすべてよし、かわいければすべてよし、という感じです。ふふふ。で、その一本調子な「野菜泥棒がいるよー」の前に「父ちゃーーーん」があったので、誰を持ってくるのかとわくわくしたら、じゅじゅじゅじゅんさんだーーーっっっ。きゃーーーっっっ。じゅんさんだよーーーっっっ。毎回、農園ターンがありますように!!

英介@向井くんは視聴者に「やーん、かっこいい!!」と言わせようとしてる空気漂う演出がかなりあったので(例:シャワーシーン)、さっくりと削ぎ落とされたらいいなーと。うん。

なぜに4位5位を次週に回すんだろ

2012.01.09


向井くんの「ハングリー!」が明日スタートだと知り、本気でおどろいた「笑っていいとも!テレフォンショッキング/向井理」。何で10日の「とくダネ!」に出るんだろとは思ったけど、来週からだと信じて疑わなかったので確認する気にもならなかったのよね。にゃは。で、"テレショ"。横浜話がメインだったのはちょっと残念だったかな。ウィスキー部のが聞きたかったのよー。そこで向井くんと福山くんが会ったことがあるのか知りたかったのよー。

おおお!! 井ノ原映像!! の「徹子の部屋/松岡昌宏」。録ってよかった。声を引っくり返してしゃべる松岡はいいなー。持ってくるエピもまず外さないしね。娘ちゃんが生まれてデレる姿も見てみたいです。ふふふ。

まったくのノーマークだったんだけど、NYCが出てると知ったのでチャンネルを合わせ、「ジャニーズの大物」というテロップに思わず録画ボタンを押した「HEY!HEY!HEY!新春!元気が湧いてくるアイドルの祭典SP/NYC・堂本光一」。光ちゃん来たーーーっっっ。鉄板のジャニーさんネタ来たーーーっっっ。ボタンを押した私、偉い!! よくやった!!

中居の右に向井くん。中居の左に山下。中居、両手に花。私、嬉しい。そんな「SMAP×SMAP・2012超!超!超!豪華ゲスト30人一挙に登場でみんな楽しいねSP/山下智久・向井理」。広末涼子と竹内結子に「好きでした」ときっぱり言った草剛が超絶男前だったなー。すごくおもしろかっただけに、早海さんチームから誰も来てなかったのが残念だったわ。井ノ原とは言わないから(いや、ほんとは拡声器使って言いたいけど)要潤を投入してほしかったよ(松下奈緒だと向井くんのあの話を引き出せないと思うのでね)。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その130)

2012.01.08


健ちゃん、そこジャパン?



 * Recent Entries