rinriのいちばんゴリゴリした日-スタイル抜群の御曹司-

2013.06.22


台風ではなく車両点検にしてやられました。

というわけで(さっぱりしすぎ)、東京にGo!!

いつもの100分新幹線に乗れなかったし、寄り道もしたのに12時過ぎにはグローブ座に到着。看板やら何やらをばしゃばしゃと撮ってから入場。近くの100均で買ったショッピングバッグ(トロピカルなピンクでござい)にパンフとポストカードを突っ込んで、20分前に着席。いい感じー。

席は、2階A列左寄り。私のー名義はー坂本くんー(涙)。オープンカフェ(勝手に命名)までは何とか見えたのでよかったよかった。

では、「シルバースプーンに映る月」の感想を。話は、大会社の御曹司である綾佑@坂本昌行は姉の失踪を機に荒れた日々を送り、元執事である義兄の雅也@鈴木綜馬を憎んでいた。ある日、雅也に思いを寄せる敷島家コンシェルジュの彩月@戸田恵子は、雅也に取引銀行頭取の娘である泉美@内田亜希子とお見合いを目的としたパーティーを開くと打ち明けられる。妻の座をねらう彩月は綾佑に壊してもらおうと画策するが、居場所を突き止めてきた隠し子の美珠希@新妻聖子が泉美と勘違いされてしまい計画は失敗、隠し子の存在も明るみになってしまう。その夜、敷島家に歌声が響き渡り―――というもの。

翻訳ものだと「何で歌うの?」「ミュージカルだからさ」が納得できるというか、ギイだの、レンだの、ミッキーだの、ラッキーだの、ピーターだの、チャドだの、ジョーイだの、ディエゴだの、ビリーだのだからいつもとは違う世界にすんなり入っていけるんだけど、何たってジャパニーズなので慣れるまで結構時間がかかったんだよね。ストレートでもよかったんじゃない? それならもうひとひねりできたかも。これが正直な感想です。戸田さんは別格中の別格だし、鈴木さんはすべてがスマートだし、新妻さんはヒロインとして申し分なしだし、みんながみんな魅力的でおもしろかったんだけどね。うん。

坂本くんは相変わらず歌唱力もスタイルも抜群。黒のカッターシャツ+黒のパンツ+ベルトというシンプルな格好のときなんて足の長さが際立って見惚れましたわ。そして超シスコン役だったので、いついかなるときも姉な私はぐふぐふしました(変態上等)。気になったのは「言い聞かせ続けてきた」の言い方。「ああ、言いにくいんだなー」と思わずにはいられなかった。

終焉後、アンケートを記入してからグローブ座をあとにしてジャニショに。わりと空いてたのでじっくり見れたよー。ふふふ。あれだね。「大人Guyz」ショットは大人買いさせるね。かわいいんだもの!! みんなかわいすぎるんだもの!! 予算オーバーしたけど、満足です。この夏はおとなしく暮らします(笑)。

妹に最寄り駅まで迎えに来てもらい、少し休憩してから本日2つ目のお楽しみ=マッサージに。いいところないかなーとずっと探していたもののなかなかめぐり会えないでいたところ、弟がここがいいと紹介してくれたのです。圧してもらった第一声が「うわっ」でした(笑)。想像以上の鉄板っぷりだったらしい。そして「さすが姉弟、同じ腰をしていますね」と言われました。恐るべし、DNA。弟の知り合いの女性ということもあり、非常にリラックスして揉まれてきたわ。通わないといけないそうなので(そう簡単に治るレベルではないんだって)定期的な日程をよろしくお願いします(笑)。あ、ここに残しちゃえ。森田舞台、結果が出揃いました。大楽の何と果てしなく遠いことよ(涙)。これから頑張りたいと思います!!

終わってから長野くんも訪れたお好み焼き屋さんにと思ったら予約でいっぱいだったので(抜かった…!!)もうひとつの方に。ソースの味がストライクでした。美味しかったー。




 * Recent Entries