熊本城が好きなのね

2013.12.31


専攻(笑)は戦国時代、の「スタジオパーク大みそかスペシャル/岡田准一」。よっぽど気に入ってるのか、二度も言ってたね。あちこちで言ってるのかな(笑)。殿@岡田によく斬られている濱田くんの「背中を見ていればおのずと答えが見えてくる」は嬉しかったんじゃないかなー。私はすごく嬉しかったよ。背中で答えを出す男なんてかっこいいの極みじゃないのさ。愛用している木刀での素振りがリフレッシュで帳消しになりそうだったけど(笑)。10年後、おちゃめなおじさんになってると思うよ。だって、あの人たちと一緒にいるんだもの。

リアタイできてほんとによかった「第64回NHK紅白歌合戦・歌がここにある」。綾瀬はるかは司会者として合格かと聞かれたら「はい」と即答できるレベルではなかったけど、それを補ってなおあまりあるくらいの人間味があって日本中が応援してた感じがする。愛すべきキャラクターってこういうことを言うんだな。

せっかくなので、羅列と言う名のコピペ(身も蓋もなし)をやりたいと思います。

○アキ@能年玲奈だ!!リアスだ!!
○美寿々さん@美保純いなかったー。種市先輩@福士蒼汰もいなかったー。
○イリュージョンはともかく、かわいくてよかった<セクゾン。
○さすが、日舞の名取・壇蜜。秋田美人だな、ほんと。
○ええええええええーーーっっっ。金爆すげーーーっっっ。
○と思ったら替え玉だったとは!!(笑)金爆、今年もいい働きでした。
○そして岡田のコメントもよかった。このあたりさすが18年選手である。
○半沢?丸山くんったら!!(笑)
○短パン智也の何と美少年なことよ!!
○TOKIO今年で終わりなの?と思ってしまうような構成。
○あまちゃんのターン来たーーーっっっ。
○まめりんもいるしーーーっっっ。
○黒川タクシーでユイちゃん@橋本愛がついに東京来たーーーっっっ
○アキとユイちゃんの肝の座りっぷりにびっくり。すげー、この2人。
○夏ばっぱ@宮本信子の笑顔(涙)。
○春ちゃん@小泉今日子来たーーーっっっ。天野春子名義で紅白で歌うだなんて(涙)。
○鈴鹿さん@薬師丸ひろ子だーーーっっっ。三代前からマーメイド(涙)。
○太巻さん@古田新太もいてほしかった!!種市先輩も!!
○ヒビキ@村杉蝉之介いやがった(笑)。
○いやもう、アキユイ→春子→鈴鹿さんの流れは歴史に残る。ああ幸せ。
○井ノ原の感想が聞きたい。
○あれ?岡田がいない。と思ったら大野の隣にいる!!
○錦戸くん、その「J」をマツジュンに贈呈するんだ。
○櫻井の「ぶっさん」呼び来たーーーっっっ。
○BSプレミアムで「キャッツ」が放送された=ぶっさん呼びOKってことだよね。ふっふー。
○綾瀬はるか、大野に突っ込むの楽しそうだよねー。
○め以こ@杏と悠さん@東出昌弘来たーーーっっっ。
○東出くんとマツジュンを並べる絶好のチャンスだったのにー。
○優子よ!!
○あっちゃこっちゃで引退すると言いまくるのと、
 この場で発表するのと、どっちがマシなのかなと思う大みそかの夜。
○しかし、さらっと言い切り、長引かせず、笑顔で歌う大島優子は評価していい。
○満を持して中居登場。安定しすぎて。ということは嵐、そろそろってことか。
○紅白の予算、1/4は嵐のセットに使ってるんじゃ。
○マツジュンは気合が入るとオールバックにするクチなのかしら。
○木村!!!胸熱!!!ありがとう!!!いかん、泣きそう。

もうね。神様、仏様、木村様ですよ。「JOY!!」を目にしてからずっと後輩たちとのじょいじょいが悲願になってたというのに、音楽の日、夏のFNS、ベストヒット歌謡祭、ベストアーティスト、FNS歌謡祭、MステSP、どれも見せてくれず。今日にしてもいつものダンサーズが出てきたので早々にあきらめたのよ。が。木村がたたたっとステージを下りて行ったとき「もしかして行ってくれる?というかお願いだから行って!!木村お願い!!」と呪詛レベルで願ったら、




岡田にマイクを向ける木村




という国宝が生まれました。私たちは時代の目撃者よ。きゃー。岡田の笑顔よかったなー。木村、ありがとう!! 願いを叶えてくれてほんとにほんとにほんとにほんとにありがとう!!

思ってたよりずっと淋しかった「ジャニーズカウントダウン・ウマれる新たな伝説ジャニーズ年越し生放送」。私が知ってるカウコンはもうどこにもないんだな(涙)。キンキの扱いもあれだったしさ。そんな今日のポイントは3つ。何だかんだ言ってもあるのね、私(笑)。

まずはセクゾンのターン。ダッシューズで勝利くん、総くん、マリちゃんの元に向かう健人くんと風磨くんの姿が何とも胸熱でした。とくに風磨くん、気持ちが急きすぎて思いっきりすっ転んでるしさ。待ってる3人もすごくいい笑顔で、変な区切りなんてつけずに5人でやらせておあげよ!! と思わずにはいられなかったわ。頼むよ、事務所。

お次は舞祭組。テレビで見た限りで一番歓声があったよね。この流れを上手くつかめば行くところまで行けると思うよ。私はニカが好きです。一生懸命踊るところが好き。

最後はドームはもちろん、お茶の間も揺れた東京ドームに慎吾登場!! もうさ、くだらない派閥とか取っ払ってくれないかな。なんてことをたかが一般人に言われるのってダサイよね。慎吾の登場でふにゃっとなるキンキが超かわいかったです。

意外とおもしろかった「YOUコントしちゃいなよ」。普通の日ならわかるけど、(またぎを抜かしたら→)新年一発目にこれを持って来たフジの英断に拍手。オープニングの全員ジャニーさんに笑い、ニカの隠し子に笑い、笑神様が降臨した塚田くんに笑ったわ。健人くんとマリちゃんは絵が綺麗だったから許す(笑)。

ありがとう2013

2013.12.31


足りなくなっていたものはすべて買ったし、掃除もしたし、HDD@櫻井くんの整理もした。今年のうちにできなかったこと。そう。それはここの更新ですね(そうですね)。ううう。

やっぱり年越しは「ジャニーズカウントダウン・ウマれる新たな伝説ジャニーズ年越し生放送」でーす。

今年一年、「ぴーちな感じ」に訪れていただき、本当にありがとうございました。来年こそ、もうちょっとペースを上げていきたいと思っていますので、よろしかったらおつきあいください。

ではみなさん、よいお年を。

rinriの2013年

2013.12.30


12月30日恒例、今年を振り返りまーーーす。

1月-3月:安定の冬
毎年恒例の冬舞台は、森田さん「祈りと怪物」光ちゃん「SHOCK」のrinri@ツートップ。まさか森田さんがこのあとまた舞台に上がることになるとは思いもしなかったわ。光ちゃんのは初めて帝劇枠で見たんだよね。枠の威力を思い知りました。

4月-6月:弾け飛んだ春
2年振りのVコンはほんとにほんとにほんとに楽しかった!!

7月-9月:何もない夏
何もなかった。まったく何もなかった。代わりに振り込み、振り込み、時々電話な日々でした(笑)。

10月-12月:怒涛の秋
坂本くん、長野くん、森田さん、健ちゃんの4人が舞台に立ったという前代未聞の秋。事務所から見込まれたよね。私たちね。正確に言えば、私たちの「財布」ね。長野くん→健ちゃん→森田さん→坂本くんという、内容がどんどん暗くなっていく流れはわりときつかったです。

今年のジャニ活動は、

01月=祈りと怪物-ウィルヴィルの三姉妹-
02月=祈りと怪物-ウィルヴィルの三姉妹-、SHOCK
03月=Vコン×2
04月=Vコン×4
05月=Vコン×2
06月=シルバースプーンに映る月
07月=なし
08月=なし
09月=なし
10月=Forever Plaid
11月=鉈切り丸×2、Some Girl(s)、フランケンシュタイン
12月=フランケンシュタイン

計18。妥当。来年もこのくらい行けたらいいんだけど。

ジャニ以外だと、秋に異動にしたんだよね。おかげで、勤務地、勤務体系、勤務内容すべてががらっと変わってしまってかなり忙しかった。そこに舞台が4つ(6本)が当たったもんだからさ。推して知るべしだよね。ようやくリズムがつかめてきたので、来年はもう少しのんびりできるんじゃないかと思ってるし、そうなりたいです。

「あまちゃん」祭りは全部録った!!

2013.12.30


NHKというか、あまちゃんスタッフのかゆいところに手が届きまくりました感が半端なかった。あま受けだよ!! 井ノ原と有働さんによるあま受け撮り下ろしだよ!! しかもロングタイムだよ!! よかったね、井ノ原。「朝ドラ解説員」という肩書ゲットおめでとう(笑)。

健ちゃん、健人くん好きだよね、の「三宅健のラヂオ」。そりゃさ、下の子たちのファンは長く見れるようになるよ。でもさ、上の子たちのファンだっているんだよ。一緒に新年を迎えたいファンがさ。なんて、健ちゃんにぶつけるのはお門違いだよね。ごめん。でも、やっぱり淋しいよ。

ぴーちな感じ。登場回数ランキング2013

2013.12.30


ざっくりと集計した結果がこれ。

01位=森田剛
02位=坂本昌行
03位=三宅健
04位=岡田准一
05位=井ノ原快彦
06位=長野博
07位=東山紀之
08位=堂本剛
09位=堂本光一
10位=中居正広

森田さんが1位にびっくりした(笑)。そんなに書いたっけ、みたいな(笑)。ヒガシは納得かな。ちなみに去年食い込んでくると思っていた勝利くんは12位、玉森くんは11位でした。玉森くん、思ったより書いてなかったんだな。

過去7年の結果はこれ。

 坂本長野井ノ原森田三宅岡田
2007年4位6位3位1位2位5位
2008年5位4位6位1位2位3位
2009年5位4位7位1位2位2位
2010年3位6位8位1位3位2位
2011年3位4位1位2位5位6位
2012年2位3位1位4位5位6位
2013年2位6位5位1位3位4位

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その236)

2013.12.29


こちらこそお世話になりました。

こちらこそ毎年毎年感謝です。

健ちゃんはいつも私たちのことを考えてくれてる。

いつもいつも私たちを安心させる言葉をくれる。

いつもいつもいつもありがとう。

来年もどうかよろしくお願いします。

大好きだよ。

いくら何でも泣きすぎですね

2013.12.29


明日明後日は家のことをしなくてはいけない。つまりフリータイム、それは自由な時間は今日しかない。というわけで、「永遠の0」を見てきました。宣言通り、ど!! すっぴんでね。ほんと、すっぴんぴんで万代なんて何年振りだろ。まあ、誰にも会わないしね。なーーーんて思ってると会うんだよね。会っちゃうんだよね。「どうしたの?すっぴんで」と開口一番言われたので「これから泣ける映画を見てくるから」と返したら「お、おぅ…」という感じでした(笑)。

では、「永遠の0」の感想にまいりますか。すっぴんで挑んだものの、百田先生始めみんなが泣いた泣いたと言うから泣く沸点(何だ、それ)がわりと上がってたんだよね。だから「案外、泣かないかも」とまで思ってたんだよね。結果から言えば、映画泥棒のときから泣いてました(笑)。全方向から「早いよ!!」と突っ込まれても致し方ないわ。うん。致し方ない。宮部@岡田のターンはほとんど泣いてたし、現代パートも半分すぎたあたりから泣いてたのでトータル2時間は泣いたね。そりゃ、見終わったらぐったりするし、ふらつくし、頭も痛くなるわけだ。そして、何と言うか、この世界、この現代からの切り取り取られ感が半端なかった。見終わってからLoftに行ったんだけど、空気が違和感なんだよね。いや、私が異質だったのかも。そのくらい引きずり込まれた。のめり込んだじゃなくて引きずり込まれた。

安定の原作未読なので、私にとってはこれがすべての「永遠の0」になるわけでさ。あれだけ生きることに(言い方悪いけど→)執着した宮部がなぜ特攻に向かったのか明確にしなかったのはよかったと思う。妻子を託した形となってしまった大石@染谷将太―――

大石は幸せだったのかなと少しだけ思っちゃうんだよね。たしかに松乃@井上真央のことを好きになったんだからずっと一緒にいられたのは幸せだったと思うけど、きっかけは宮部に決められてるからさ。ああ、でも口に出さなかったけど、2人の間にはかならず宮部がいて、だからこそ一緒にいる意味があったのかも。

―――大石から聞いたとしても、いや宮部が言葉にしていても納得できなかったと思う。宮部の最後の表情は鬼気迫っていて、だけどちょっと幸せそうに見えたのは仲間と教え子が目の前で死んでいくのをもう見なくて済むからだったのかな。それほどまでに(陳腐な言い方だけど→)この狂気の世界に押し潰されそうになっていたのかもしれない。

宮部たちが飛んでいた空は限りなく綺麗だった。

今、私たちが見ている空を宮部たちは綺麗だと言ってくれるだろうか。

納めてきました

2013.12.28


8連休!! 8連休!!

今日現在、HDD@櫻井くんの残量が何とびっくり永遠の0なので(ほんとびっくりだな、おい)1に整理!! 2に整理!! 3、4に整理!! 5に整理!! で過ごしたいと思います。

どの競技も中居が楽しそうで何よりだった「中居正広の8番勝負」。去年より1番増えてる(笑)。ということは、来年は9番かしら(笑)。いっそ10番まで行っちゃいなよ。手元、そしてここに残すのはフットサルとPKよねー。うん。いつ、森田さんは呼ばれるのかしらねー。うん。インティライミはもう別格の域なのでこっちに置いといて、フットサルで何度「みっくん!!」と叫んだことか(みっくんと呼んでることをさりげなくカミングアウトする私である)。何度「頑張って!!」と叫んだことか。逆に、PKの「K」はキスマイの「K」(これ去年も言ってたね)のPK対決はかっこよすぎて震えた。何だろう、この落ちるなら今だよ!! 感。

今日のラブセン/Sweet Dream~6つの初夢~・森田編

2013.12.27


森田さんがお花屋さんってわりと納得なんだよね。森田さん「花」じゃなくて「お花」って言う人だしね!!(そこなの?) 今月というか今年はもう打てないけど、来年になったらそりゃもうヒッティングにつぐヒッティングをかまして全員のボイスを捕獲したいと思います!!

仕事は続くわ!!明日も!!明後日も!!

2013.12.27


いや、明後日はないんだけども。本心は、

仕事……ですか?

仕事? 何をバカなことを!!

です。きー。

坂本くんスタジオ登場に千秋とカンニング竹山がすごく嬉しそうだった「ノンストップ!One Dish/男の白菜鍋」。さすが、VVV6ファミリーよね(勝手に命名)。西川先生もね。いやー、小窓にも坂本くんがいるだなんて幸せだったわー。きゃー。ロケはですね。はいからさんな旅館のお母さんに対しての、


 「ほんと、お綺麗ですね」


ですよね。さらっと行ってしまうのが坂本くんのスマートさというか、かっこよさというか。うふふ。キッチンスタジオはめずらしく、いや初めてなんじゃないの? な半袖ニット。似合うな!! 何を着ても似合うな!! そしてそして生スタジオは首の巻き物いらねーーーっっっ。ストール邪魔ーーーっっっ。とまず叫びました。すきっと行こうぜ。ここでのポイントは2つ。まずはトマトをお鍋にぽんでの、


 「生のトマト?」
 「うん」


この「うん」がね。バキューンと撃たれたような感じでしたね。(坂本くんが→)無意識だったからこその破壊力。もうひとつはフライドチキンをお鍋にぽんでの驚きを見て、


 「わー。その通りのリアクションありがとうございますー」


とすごく嬉しそうだったところ。白菜鍋も好評だったし、よかったね、坂本くん。

新しいアシスタント女子はもうちょっと落ち着いた方がいいんじゃ、の「MUSIC STATION SUPER LIVE 2013」。歓声がすごいから仕方ないんだろうけど、それにしてもね。

では、毎年恒例、エントリ順にGo!! したいと思います。


Johnny's entry No.1 Hey!Say!JUMP/Come On A My House・Ride With Me
おい!! 照明!! びっくりしたぞ!! 当たらないのかと思ったぞ!! 足りないのかとも思ったぞ!! 暗いままで終わるのかまで思ったぞ!! いやいや、平成たちの武器である群舞があってよかった。花道でお手振りだけなんてもったいないもの。その群舞というかダンスだけど、何か以前と違う気がする。ふむ。


Johnny's entry No.2 TOKIO/AMBITIOUS JAPAN・ホントんとこ
茂のすてき具合と言ったら……(呼吸困難)。その城島(呼び方統一しなよ)のギターにゴーちゃん2つ。どっちもギター持ってたね。かわゆす。「ホントんとこ」は長瀬の男くささ全開でかっこいいね。長瀬、後輩に曲を作ってくれないかな(もちろん同世代でもOKよ)。一度、聞いてみたい。


Johnny's entry No.3 KAT-TUN/楔-kusabi-
今年、どこよりも大変だったのにどこよりもさらっとしてて4人の強さが見えた感じ。


Johnny's entry No.4 Kis-My-Ft2/キ・ス・ウ・マ・イ KISS YOUR MIND・SNOW DOMEの約束
タモさん、舞祭組好きなんだろうな。アタックがすごくいいもの。「SNOW DOME…」は「ふぉーえーーーばーーー!!」しか印象になくてだな。それだけインパクト大なんだろうね。


Johnny's entry No.5 SMAP/Battery・がんばりましょう・らいおんハート・シャレオツ
「Battery」のかっこよさは異常。


Johnny's entry No.6 嵐/One Love・感謝カンゲキ雨嵐・P・A・R・A・D・O・X
スケスケ世代にはたまらない5人でスケスケ衣装は当たり前として、ニューヨークに行った話のとき「振付か」とするっと出てきたタモさんにびっくり。よく覚えてるなー。衣装は「P・A・R・A・D・O・X」に関してはミスチョイスだったね。踊りにくそうだったからさ。


Johnny's entry No.7 関ジャニ∞
/TAKOYAKI in my heart・好きやねん、大阪。・ズッコケ男道・モンじゃいビート・TAKOYAKI in my heart

来年10周年とな。早いね、ほんと。あっという間だわ。マツコに関ジャニの「関」は関東の「関」だと言われたからなのか、どっぷりと大阪テイスト。うーん、1曲くらい別のがよかったな。


Johnny's entry No.8 KinKi Kids/ボクの背中には羽根がある・まだ涙にならない悲しみが
踊るキンキは正義。悠々と歩いていくキンキを見守る観客は正解。


ENDING
今年もタモリーダー来たーーーっっっ。城島の衣装を丸山くんが着て、丸山くんのを八乙女が着てるんだってね。いいなー。こういう先輩後輩つながり好きだー。


総評
今年もこれに着地。Vに出てほしかったー。

太一、ゴチ残留おめでとう!!

2013.12.26


すてきすぎて内心くらっ・くらっ・くらっ……の「TV STATION・V6の主張@vol.361/岡田准一」。しつこいようだけど、このルックスの中身が変態っていう絶秒のバランスがたまらんですな。なんてことは置いといて、大河一色なのは当たり前よね。ほんと楽しみにしてるんだからー。Blu-rayの買い時だって思ってるんだからー。でも、きっと買わないんだからー。だって、財布がね。うん。

今日のラブセン/二人きりのX'mas・井ノ原編プレミアエンド

2013.12.25


ごめん、井ノ原。プレミアすら終わらせることができなかったよ。お話は一番好みだったんだけどね。やっぱりノー安打ではこれが限界か。

結局、ボイス捕獲は坂本くん、長野くん、森田さん、健ちゃんの4人でした。坂本くん、長野くん、森田さんが同じワードだったので、健ちゃん、井ノ原、岡田が同じなのかな。ここに書いちゃえ。長野くん、すっごく早口。もうちょっとゆっくりお願いしたかったわ。

メリークリスマス!!

2013.12.25


岡田の「少年倶楽部プレミアム」ではなく舞祭組の「おじゃマップ」を取ったクリスマスの夜。だって「少クラ」再放送あるもん!! そっち録ればいいんだもん!! というわけで、「おじゃマップ2時間半SP」。慎吾にとって舞祭組というかキスマイは後輩ではなく知りあいなんだな(笑)。

ワイルドすぎなんじゃ

2013.12.24


「おおかびおとこだ!!」が懐かしいです。

久し振りにわりと楽しかった「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル'13・さんま&SМAPに"久しぶりに会いたい人」。さんましのぶは別格として、吾郎ね。生放送で振られた吾郎がすごくよかった。あと、慎吾との壱成のハグ。「未成年」ファンにはたまらないものがあったんじゃないかな。中居な。

年賀状完成

2013.12.23


よっしゃよっしゃ。

超絶久し振りにゆりちゃんとランチ。誕生日プレゼントとして「フランケンシュタイン」のパンフをあげたら、やっぱり誕生日プレゼントとしてブレスレットもらっちゃったー。わーい。次の現場(当たればあれですよ)にしていくー。期せずして今日のメインターンとなったのがラブセン。ゆりちゃんが存在すら知らなかったので躍起とレクチャー。坂本くんボイスを耳元で聞かせたらやっぱり腰砕けしてたわ。うんうん。もちろんすぐに登録、現在ラブってるよ(笑)。

木村&藤ヶ谷くんの「フォエバァァァッッッ♪」が聞けた「SMAP×SMAP/Kis-My-Ft2」。期待通り。期待通りよ。舞祭組+中居+稲垣+草彅による「棚からぼたもち」は中居のバテ具合が気になったものの(笑)ツヨシの弾けっぷりがそれをカバー。納得がいかなったらしい吾郎の「助けてくれー!!」もよかったです(笑)。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その235)

2013.12.22


焼肉祭りはあの人主催かしら(笑)。

有馬記念取ったり!!

2013.12.22


ガチガチだったけどね。取ったもんね。

年賀状作成に集中しすぎてすっかりと見るのを忘れた「LIVE MONSTER/Hey!Say!JUMP」。森田さんの名前出たのにー。私のあほんだらすけー。

深夜26時に大笑いした「キスマイBUSAIKU?」。一年間のBUSAIKU総決算@棚からぼたもちがおもしろすぎたわ。キスマイのバラエティではこれが一番好き。

今日のラブセン/二人きりのX'mas・長野編ノーマルエンドスタート

2013.12.21


ただでさえ6パターンも考えなきゃいけないのに長野くんのはプラス食レポもあるんだもんなー(笑)。

「永遠の0」公開おめでとう!!

2013.12.21


今年中に見に行きます。

今日のラブセン/二人きりのX'mas・坂本編ノーマルエンド完了・長野編プレミアムエンドスタート

2013.12.20


なかなかボイスが再生してくれないので不具合なのかなと思ったら(すぐ人のせいにする私)ゲーム用の音量がオフになってたっつー。そんなものがあったのね……。知らなかったわ……。昼休み、周りに誰もいなかったので半分くらいに上げたら無事に聞けました。よかったよかった。

で、だ。反則!! 坂本くん反則!! 大人すぎてずるい!! 腰砕ける!!

岡田ラッシュ!!

2013.12.20


「スッキリ」は「あさイチ」と「ノンストップ」に被ったのであきらめ、「PON」と「スーパーニュース」は新潟未放送(涙)。さすがに全部は無理だよね。それにしても、だよ。この岡田ラッシュを阻んだのが井ノ原と坂本くんってさ(いや、阻んだのではなく、お前が選んだんだろって話だ)。「ZERO」ももう少し早い時間にスタートしてたら「晴れ、ときどきファーム」、つまりは長野くん、そうトニ全員に阻まれることになったのかと思うと(いや、だから…略)感慨深いよね。

ほんと坂本くんはコートがよく似合う、の「ノンストップ!One Dish/カレーチーズフォンデュ」。麻布十番と言えばここ(なのかな?)の焼き鳥屋さんに「すてきな夜をありがとう」って言ってるように聞こえるんだよね。「すてきなにおい」なのかもしれないけど、「すてきな夜に聞こえるんだよね。ジュニア時代から買ってたとは、さすがだよ坂本くん。そりゃハイタッチもしたくなるさ(笑)。キッチンスタジオは飾り包丁について。しいたけに入れるのが上手いとドヤ顔したのには笑ったわ。今度、そのテクを見せてね。と思ったら。




来週、スタジオ登場!!

しかも鍋!!





しいたけ見れるね!! 千秋も喜ぶよ!! いい年末ですなー。ふふふ。

ファンデと化粧水とミラコレ購入

2013.12.19


これにて自分へのクリスマスプレゼントは終了。もう無理。

岡田JAPAN(笑)の「VS嵐/岡田准一」。もちろん今回もゲームの前に岡田と嵐と言いたいところだけど、岡田と川澄から行くのねー。行っちゃうのねー。川澄が岡田ファンだったの知らなかったなー。「だって、かっこいいんだもん」って言ったときの顔、ほんとにきらきらしててかわいかったし、川澄ってこういうことを面と向かって言うタイプだと思ってなかったので意外だった。そして何よりも、2013年にペンション(とジャンボリー)を見せてくれてありがとう。きっと岡田と目が合ってると思うよ(笑)。

では、岡田と嵐ね。

「嵐とV6でアラシックス!!」

嵐は巻き込まれ寸前だったけど、くらったよね。私ね。一緒に「アラシックス!!」やったもんね。ひゅー。また、やってくれない嵐に対して、


 「先輩!!」

 「こら!!」

 「こら!!」(二度目)


とお見事だったんだよなー。健ちゃんもやってるみたいだから、そっちの反応も楽しみです。ふふふ。

後輩とわかり先輩面する大野に「絵をくれるって言ってたのに」と19年も前の話を持ち出したりとか、いきなり「バーーーンビ」と呼んで櫻井を動揺させ「かわいいな、テレて」と鉄板のかわいい発言をしたりとか、相葉くんに対してたまげるほどドエスをかましたら「好きさ 好っきゃねん」を返されりとか、ニノとはそれほど目立つものはなかったもののとにかく絡んでもらったりとか、高校の後輩でもあるマツジュンに「相葉くんよりかわいく思ってます」とこっちでもかわいい発言をしたりとか、岡田と嵐の距離感の良さが全面的に現れててよかったなー。同年代っていいね。

もはや恒例となった坂本メモを「うちの坂本くん、ちょっとおかしいからさ」とこれぞカミ!! な返しで二重マル。

相葉くんの「今じゃないんです」に振り回された"コロコロバイキング"。相葉くんの近距離応援に惑わされた"ピンボールランナー"。大野に聞きまくりハの字笑いをさせた"バンクボウリング"。「パスをくれ!!」と叫んだ"バウンドホッケー"。左ミドルキックが不発だった"キッキングスナイーパー"。活躍したかと聞かれたら即答できる感じじゃないけど(笑)嵐との相性の良さ見れてほんと楽しかったなー。

さあ、いつものやつを書こうではないの。坂本くんが出た(プラスワン×2)。井ノ原も出た(早海さんと呼ばれる日)。森田さんも出た(鉈切り丸)。健ちゃんも出た(プラスワン)岡田だって出た(図書館戦争&プラスワン)。あとは長野くんだけですよ!! ニノとマツジュンの成人式立会人である長野くんをよろしく!! そしてそして、




ブイシックス vs 嵐をよろしく!!




2013年12月にちえみの「夕暮れ気分」を聞けるとは思わなかった「とんねるずのみなさんのおかげでした・通好み80年代ソコキタ紅白歌合戦」。ちえみの歌で泣くとも思わなかったわ。いろいろ思い出しちゃったんだよね。いろいろとさ。で、これまた久し振りの竹本孝之が健人くんに見えたり、佐野瑞樹に見えたりしたんだけど、瑞樹に似てると言われた岡田にはまったく見えなかったんだよね。ふむ。

「リーガルハイ」がおもしろすぎて幸せ

2013.12.18


小山が水曜日担当と知っての発言よね、の「every・さんスマ告知」。櫻井が「ZERO」に出始めたときもこんな感じだったよね<中居。最近の中居は自分の立ち位置を最大限に生かして後輩にスポットを当てる、これ以上ないってくらいの理想の先輩ポジションにいるなー。


 「年内に小山くんの(キャスター)の座を奪おうと思ってた。もう来年絶対に潰します」
 「潰しますはだめだよ」
 「後輩でしょ」


慎吾とツヨシのフォロー、小山の「大先輩のSMAPさんからコメントいただけただけで嬉しいんですけど、潰されないように気を引き締めて頑張ります!!」もよかったし、派閥に振り回されてるのってファンだけなのかもしれないなーと思いました(作文)。

今日のラブセン/二人きりのX'mas・トニセン編再開

2013.12.17


いやっほーーーい!!

うっかり「ネクジェ」を聞きながらやってしまったものだから萌えたわー。しかも坂本くんとベランダで雪を見ていたら「MIRACLE STARTER~未来でスノウ・フレークス~」が流れてくるしね。坂本くん、タイトル言えなかったけども(笑)。とにかくやれるだけやるもん!!

わりと走った一日

2013.12.17


超久し振りに録った「めざましテレビ・カルべや/岡田准一・百田尚樹」。百田先生のぐいぐい感、嫌味がなくて好きだなー。三谷幸喜と同じにおいを感じる(笑)。ちょっと困り顔を岡田を朝から見れて大変に満足でした。

今日のラブセン/二人きりのX'mas・トニセン編停止中

2013.12.16


昨日の「キスブサ」のテーマ=クリスマスデートプランだったので、

「ヘリですって!?カミにはなかったわ!!」

「クルージング!?カミには(略)!!」

「ね、海はだめなの!?スケートリンクは!?」

「トニは誰かがヘリを飛ばすかしら。船を出すかしら」(そーの船ーを漕いでゆけー♪)

「玉森くんは観覧車!!坂本くん、観覧車だよ!!」(これは本編だけど)

と、いつもの3倍盛り上がりました(当社比)。

早く復活しないかなー。もはやお仕事は生活の一部(笑)。

ツイで知ったのであります

2013.12.16


「命を懸けて守りたいものは」と聞かれて「うちの三宅くん」と答え、理由は「好きだからですね」と言い放ったのに年齢を間違える。




岡田准一、残念な子……!!




あの顔、あの体に、この残念さ。神様、ナイス配合。ナイスバランス。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その234)

2013.12.15


健ちゃんの中では女子なのね(笑)。

クレンジング購入

2013.12.15


化粧水にファンデーション、お粉もやばいところまで来てるんだけど、それはまた後程。

最初の5分(なので正味3分くらい)逃した「拍手喝采!話題の映画"永遠の0"すべて教えちゃいますSP」。途中だけど、気付いてよかったよ、ほんと。やー、これはすっぴんで見に行った方がいいと改めて思ったわ。ほんとにまずい。

向井くん@新ドラマ予告のために仕掛けた「安堂ロイド」の録画がスタートしたため「軍師官兵衛」の予告が途切れたという事件発生(大袈裟)。しくったー。ラスト5分だけにすればよかった。何なら録らなくても(ぴぴぴぴぴーーーっっっ)。とにかく岡田がかっこよかった。頑張れ!!

今日のラブセン/二人きりのX'mas・トニセン編一旦停止

2013.12.14


Vファンというかトニファンの本気炸裂の結果ってところかな。みんなこのイベはスタートダッシュが大事だって気づいちゃってるしね。原因がサーバなのかプログラムなのかわからないけど、早く復活してほしいな。



 * Recent Entries