今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その289)

2014.12.31


最後の最後の更新してくれるなんて……(感涙)。

私もたくさん会えて嬉しかったです。いつも楽しませてくれる健ちゃん、そしていつも私たちを思ってくれてる健ちゃんに感謝です。「紅白」すっごくすっごくよかったよ!!

It's 号泣 show!!

2014.12.31


ありがとうSMAP、ありがとうTOKIO、ありがとう嵐、ありがとうエイト、ありがとうセクゾン、ありがとう出演者のみなさん、ありがとうスタッフのみなさん、そして何よりありがとうNHK!! の「第65回NHK紅白歌合戦・歌おう おおみそかは全員参加で!/SMAP・TOKIO・V6・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone」。こんなに緊張して、こんなにどきどきして、こんなに笑って、こんなにはらはらして、こんなに泣いて、こんなに感動できた「紅白」はもう一生ないだろうな。ほんとに幸せです。

では、感想にまいりますか。この長丁場を羅列ではなくピックアップで残すの。私。超絶やる気。

オープニング




V、いたーーーっっっ。

中央の階段下りてきたーーーっっっ。





衣装が、衣装が、衣装がおニューなんですーだ!! 少しずつ違うデザインのチェックスーツ+黒のシャツ+えんじ色のネクタイ+赤い羽根のコサージュなんですーだ!! ちょうど一回りしたのでこれを最後にしようと思ってるんだけど、ほら12年前がほんとひどかったじゃない。もはやトラウマレベルのひどさ。たった1枚しか出さなかったシングルの衣装を夏コンでも着て、「FNS」でも着て、カウコンでも着てさ。カウコンなんてVだけがぺらっぺらの鼠色(グレーとは書いてあげない意地悪な私である)。ほんと胸が痛くて「いくら出せば作ってもらえるの!!」と東京ドームで叫びそうになったものよ。それからジャスト12年後の大晦日におNEWの衣装っていう事実に泣いたね。いや、本気で。おまけに邪魔なストール(失礼)もなければじゃらじゃらアクセもない。すばらしい!! 担当さん、代わったのかな(失礼←二度目)。

出てきただけでも感涙なのに、開始4分ちょいで早くも井ノ原参上。これはもうライバル宣言をしてくれた指原にお礼だわね。サムズアップでノリノリな井ノ原(と岡田)、


 「よろしくお願いします!ごごごーーーっっっ」


先にかましていたヒロミ・ゴーを真似る井ノ原の何と回転のいいことよ。井ノ原の調子の良さが確認できたし、坂本くん、森田さんの笑顔も見れたし、もう一度指原にお礼を。ほんとにありがとう。くるんと振り返って(その先に中居!!)あやまる井ノ原込みでこれ以上ないってくらいの滑り出しでした。


Sexy Zone/紅白にHITOMEBORE
その前に登場したHKT48の感想を求められた井ノ原、


 「かわいいねー。焼肉ごちそうしたいね」


ぜひ!!

ここでVと相葉くんが映っているにもかかわらず「Sexy Zone」のテロップが。そうか……。お前たち7人揃うとセクゾンなのか……(笑)。ここまで順調だったブイシックスのみなさんですが、健人先輩にメッセをほしいと言われた岡田がやってくれました。


 「セクシーなゾーンを見つけちゃうぞ?」(結構な真顔)


一瞬、「ん?」という空気に包まれる会場、テレビの前にいる我々。すかさず後頭部を叩く井ノ原。だめよ!! だめだめ!!(←今年らしいフレーズを入れてみる私である)




だって、それヅラ……!!(お約束)




叩いてしまった後頭部をなでる井ノ原に「危ない……」と言う岡田に大笑いしたわ。

いけない。Vのことばかり。というか、Vがやらかしたんでね。いやん。健人くん、風磨くん、勝利くんの衣装がシブがき隊みたいだったわ。聡くんとマリちゃんが白だったのが不満です。ドラムプレイに入れなかった勝利くんがダンスに切り替えたのは拍手もの。


藤あや子/あや子のお国自慢だよ~がんばろう東北!!~
バックを務めるのは法被とうちわを持っての応援では右に出る者がいないTOKIO。安定すぎて。


伍代夏子/ひとり酒
やーん!! 和装がすてき!!

坂本くんの顔が強張ってるけど大丈夫? だの、「(Vが)粋な踊りで」の紹介に吹き出してる場合ではなかったわ。健ちゃんが。


 「踊らされてる……」


けけけけけ健ちゃん!! きゃー!! 岡田のとき同様、健ちゃんの後頭部を叩く井ノ原。ブイファイブに広がるやっちまった感。嵐にまでに広がるやっちまった感。それだけではなく会場にまでに広がるやっちまった感。もちろん見てる我々にもに広がるやっちまった感。何より本人に一番広がるやっちまった感。つまり全方向に広がるやっちまった感。そのやっちまった感を1ミクロンも残さずに吹き飛ばしたVの踊りがすばらしくてね。もちろん見てる最中は転びませんようにとか、草履が脱げませんようにとか、とにかく祈りまくりだったけども。健ちゃんの草履が脱げていたのを知ったのは年明けです。とにかく務め上げることができてよかったよー。


香西かおり/酒のやど・細川たかし/応援歌、いきます
ホスト(きんきらスーツ)からビール会社の営業(法被)まで何でもやれます、エイトです。


アラシニャン
かわいすぎ!!!!!


V6/WAになっておどろう
もう息をするのを忘れるくらいのどどど緊張してる中、V登場。衣装がこれまたおNew。まあ、ここはね。いくら何でもね。藍色のビロードジャケット+グレーのベスト+白のシャツ+黒の蝶ネクタイ+黒のバラを中心にしたコサージュ+えんじ色のパンツ。何でえんじなの? と思わないでもなかったけど、たしか今年の流行りだったっけね。コサージュがシックですごくいい。大人って感じ。大人だしね。


 「たくさんの方に支えていただいて、応援していただいて、何とか演じきることができました。
   この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました」


これで完全に「軍師官兵衛」が終わりを告げました。


 「楽しみたいと思いまーす」


森田さんがしゃべった……!!(感涙)


 「ほんとにいいステージにしたいと思います」


長野くん、貫録あるなー。


 「いつの母が大変喜んでおります」


「よかったね」という気持ちになる全国のVファン(笑)。


 「坂本くんのお母さんが喜んでくれてるんならそれだけでいいよ」


井ノ原、びっくりするくらいの通常運転。


 「明るい2015年を迎えられるように頑張っていきたいと思います」


「言えたよ…」という気持ちになる全国のVファン(涙)。

歌う曲が発表になったとき、私はこんなことを書きました。

Vはね。うん。わかってたよね。うん。でもさ、アクロを期待してるって言われてなかったっけ。記者の方たちに「やるんですか?」って聞かれただけなんだっけ。何にせよ、折り合いをつけるには時間を要するわね。

もうジャンピング土下座ですよ。何が折り合いだよ。白組はもちろん紅組のみなさんの前で歌うことができるなんて(感涙)。みんな口ずさんでくれるなんて(感涙)。隅々にまで届く坂本くんの声。緊張しながらも楽しそうに歌うV。泣けるなんてもんじゃない、まさに号泣。It's 号泣 show。そして来た!! 森田さんのソロ!!




これが顔と声が一致しない日本の代表・森田剛!!




これで終わりじゃない。クリス・ハートさんと肩を組む井ノ原(想定内)。達也の前で手を振る坂本くん(想定内)。太一に腕をつかまれる健ちゃん(まあまあ想定内)。このあたりで「もしかしてもしかする?ね、もしかするの?」と心臓が早打ち。そして、もしかしました。




吾郎、慎吾と肩を組む岡田!!

中居の隣で歌う森田さん!!





エイトとほのぼのする長野くん、中居にぺこっと頭下げて前に出る森田さん、その森田さんに対してこくんとうなずく中居に大号泣。スマの前で歌う未来があっただなんて。スマ、TOKIO、嵐、エイト、セクゾンが一緒に歌ってくれる未来があっただなんて。幸せすぎた。この記憶さえあれば、何があっても生きていけると思えるくらいに。


 「初出場の感想を、いのっち!!」
 「とてもいい記念になりました。ありがとうございました」


有働さんの「いのっち」呼びが嬉しかったし、「記念になった」と潔い井ノ原が誇らしかったな。


花子とアン特別編
「花アン」出演者登場に「みんなヒマなの?」と泣く吉高がすごくかわいかった。ほんとにいい現場だったんだね。

ここでついに有働さんと井ノ原による朝ドラ受け!! 井ノ原の流れるような司会っぷり!! ひゅーひゅー!!


関ジャニ∞/オモイダマ
さっきの衣装(ホストバージョン)は何だったんだっていうくらいのシンプルさ。高校生諸君との合唱は「オモイダマ」という曲に相応しい。


TOKIO/LOVE YOU ONLY
Vの衣装がまたおNew!!(井ノ原@朝ドラ受けのときは気づかなかったのねん) 黒のラメドットスーツ+黒のベスト+白のシャツ+ネクタイ。改めて「紅白」ってすごいね。3着も作ってもらえるんだよ。冬コンないのに。ここでVから、というか井ノ原からTOKIOに一言が。


 「10代の頃から一緒に頑張ってきましたのでこれからもよろしくお願いします。頑張ってください」
 「井ノ原、目開けてもらっていい?」
 「うるさいんだよ」
 「あ、そう」


まさか「紅白」という大舞台で名人芸(笑)を見ることができるとは(笑)。そして―――。


長瀬 「ここで20年に一度のお願いがあります。ここにいるみなさん全員お立ち願いたい」

長瀬 「関ジャニ、嵐、ブイシックス、ユーたちこっち来ちゃいなよ」




来ちゃいなよ……来ちゃいなよ……来ちゃいなよ……来ちゃいなよ……来ちゃいなよ……(リフレイン)。




長瀬!! 男前の権化!!




わらわらと集うV、嵐、エイトのみなさん。ああ、ここにスマがいたら。ああ、ここにセクゾンもいたら。2組とも時間的に無理だとわかっていてもそう思わずにはいられなかったわ。とにかくTOKIOはもちろん、呼ばれたV、嵐、エイトたちが楽しそうだったなー。ドラム台に乗った健ちゃんが長野くんにちょっかい出してるのと、延々とエアドラムをしていた大野と相葉くんが超絶かわいかったです。あと、サビ前に中央の大階段で手を振ってた井ノ原、森田さん、健ちゃん、岡田、マツジュン、丸山くん、錦戸くんを見て「これがジャニ!!」と痛感した。「いないところに行く」ことが自然とできる。それがジャニーズのみなさん。全体像がちゃんと見えてる。


みんなで歌おう!アナと雪の女王
後ろで歌ってるーう。


SMAP/みんなで歌おう!SMAPメドレー(SHAKE・世界に一つだけの花・Top Of The World
スマに夢中でジャンピング→ペンライトを振るV。マイクとペンラを向け合う中居と太一。




派閥なんて踏み潰せばいいのよ!!




「世界に一つだけの花」のラスサビ前のツヨシソロからタモさんに捧げるスマに絶対的な絆を見た。「Top Of The World」は文句なしでかっこいい!!


嵐/2014 Thanks Medley(感謝カンゲキ雨嵐・GUTS!)
森田さんがマイク持ってる!!(びっくり) 初出場だというのに白組の締めであるトリの曲紹介に指名された井ノ原と岡田の信頼感ときたら。そしてその信頼感にがっつりと応えた井ノ原と岡田ときたら。拍手喝采雨嵐でした。

フライングっていうからびゅんびゅん飛ぶのかと思ってたので(かわいそうなくらいのSHOCK脳)おや? という感じだったけど、それだと危ないもんね。5年連続司会、白組トリを務め上げた嵐、ほんとにお疲れさまでした!!


エンディング
優勝が決まり、中居と握手をするマツジュン。だから、




派閥なんて踏み潰(略)!!



ほんと幸せで幸せな「紅白」でした。もう一度、ありがとう!!

ありがとう2014

2014.12.31


最後の最後にちょっとしでかしたけど、何とかすべて終えることができたわ。

年越しは「CDTV」の予定です。カウコンの中継がないのはほんと痛手……。

今年一年、「ぴーちな感じ」に訪れていただき、本当にありがとうございました。来年こそ、ほんとにほんとにほんとにペースを上げていきたいと思っていますので、よろしかったらおつきあいください。

ではみなさん、よいお年を。

そして、「紅白」楽しみましょう!!

rinriの2014年

2014.12.30


12月30日恒例、今年を振り返りまーーーす。

1月-3月:衝撃の冬
いつもこの時期の常連だった森田さんが春になってしまったので「SHOCK」しか見てないっていうね。これこそが真の衝撃(そうかな?)。それを補うかのように「軍師官兵衛」がスタート。つまりは一年間、毎週日曜日に岡田が見れる幸せ、贅沢がスタート。

4月-6月:揺れる春
森田さんが15歳に挑戦した「夜中に犬に起こった奇妙な事件」とは別のところで揺れたわー。私にとって「撮られた」ことは単なるトリガー。

7月-9月:大活躍の夏
砂漠に誕生日、舞台に昼ドラと健ちゃん大活躍の巻。

10月-12月:決意の秋
「担当」という言葉が好きではないので使いたくないんだけど、簡潔に表せるのでね。つまりは「担替え」したわけです。まだ誰かは書いてないけど、バレバレだと思うので敢えては(笑)。なんてことは置いといて、最後の青劇となってしまったトニミュで最前が来て打ち震えたり、初めての新国で森田さんの背中に泣きたくなったり、感情の振れ幅が超絶大きかったな。

今年のジャニ活動は、

01月=なし
02月=なし
03月=SHOCK
04月=夜中に犬に起こった奇妙な事件×2
05月=なし
06月=なし
07月=なし
08月=炎立つ
09月=トキコン@新潟
10月=ON THE TOWN
11月=なし
12月=ブエノスアイレス午前零時

計7。少な!! 少な!! ツアーがないと途端にこれだよ。来年は20周年なので無理するよー(笑)。

ジャニ以外だと、車の運転を始めたことがトップチェッカーかな。ほんとに間が空いてたので車学(新潟でしか通用しないんだっけ。自動車学校です)のペーパードライバー講習に通ったのよー。初心者ならではのことも順調にやってる……(涙)。来年はもう少し遠出できるようになれたらいいな。

無事に仕事を納めましたでございますです

2014.12.30


来年は29日まででいいと思うよ!! というドン波を飛ばしてみる。

何ですか、嵐@紅白の曲紹介を井ノ原と岡田がやるんですか。嵐ということは白組のトリの紹介ということだ。




たたた大役……!!




トリということは白組のみなさんがずらりと右端に集結するということだ。




その右端でセンターに立つのが井ノ原と岡田……!!




近くに坂本くん、長野くん、健ちゃん、森田さんがいるはず。スマだってTOKIOだっているはず。いかん、今から緊張してきた(笑)。

V@囲み取材が新聞記事になったり、改めて「紅白」ってほんとすごいんだな。

ぴーちな感じ。登場回数ランキング2014

2014.12.30


ざっくりと集計した結果がこれ。

01位=三宅健
02位=岡田准一
03位=坂本昌行
04位=森田剛
05位=井ノ原快彦
06位=長野博
07位=堂本光一
08位=堂本剛
09位=中居正広
10位=長瀬智也

昼ドラとバラエティの貢献は果てしなく大きい。ほんとわかりやすー(笑)。

過去8年の結果はこれ。

 坂本長野井ノ原森田三宅岡田
2007年4位6位3位1位2位5位
2008年5位4位6位1位2位3位
2009年5位4位7位1位2位2位
2010年3位6位8位1位3位2位
2011年3位4位1位2位5位6位
2012年2位3位1位4位5位6位
2013年2位6位5位1位3位4位
2014年2位6位5位4位1位2位

1996年にカミで一番背が高かったのは健ちゃんだったのね@HEY!HEY!HEY!20周年大感謝祭

2014.12.29


今夜は、健ちゃんラジオ→TOKIO嵐→祝嵐→いただきハイジャンプ→ブンブブーンとクレイジー充実だというのにリアタイできたのが「ハイジャンプ」序盤までだったっていうね。明日も仕事なんじゃー。何でやる気出すんじゃー。

ちらりと見た「いただきハイジャンプ」は若手ならではの企画(=寝起きどっきり)で、昔たーーーんと見たけども(笑)やっぱりちょっとうらやましかったのが本音。しかし、寝起きでくるんと振り返った涼介がなー。どんがらがっしゃんレベルでかわいかったんだよなー。やーん。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その288)

2014.12.28


お会いしましょう!! 正座して待ってる!!

リリリリーダー新年会!!

2014.12.28


元日から坂本くんが見れるー。飲んでるー。歌ってるー。楽しみすぎるー。

アニソン……?

2014.12.27


ふぉぉぉぉぉぉっっっっっっ。詳細を待つ!!

総集編オンエア中に見た「軍師官兵衛・50/乱世ここに終わる」。「九州はすべて黒田のものじゃ。あっはっはー」な顔は狂気に満ち満ちていたというのに、肩透かしを食らう形になった関ヶ原を境に見る影もなくおじいちゃんになっててちょっと震えた。サシで話し合ったあと、家康@寺尾聰が如水@岡田のその肩をぽんとたたいたシーン、家康の中の人が「一年間お疲れ」と労ってるように見えた。そのくらい優しかったな。

これで私の「軍師官兵衛」が終わってしまいました。これほどためず、きちんと(自分なりに)感想を残した大河は最初で最後だと思う。一年間、ほんとにありがとう。

テーマは重かったけど、井ノ原がやわらかくしてくれたので最後まで見れた「夜だけどあさイチ・母が重い」。これこそワイルドも地球の裏側じゃマイルドになるよだわね(ん?)。さらっと田中樹に「お兄ちゃん元気?」と聞いたのはすごくかっこよかった。そして改めて「見つかっちゃったんだな…」という思いがふつふつと。ごくごくたまーーーに思っちゃうんだよね、これ。ごめんね。

杏ちゃんと東出くんが結婚!!

2014.12.26


めでたい。めでたい。ごちそうさん。

朝ドラ受けにハイボールをブッ込んできた櫻井と吉高由里子の上手さにうなった「あさイチ・紅白直前SP」。私、吉高由里子が苦手だったんだけど、頭の良さにふれるにつれどんどん好きになっていくわ。いつもは蚊帳の外な紅白特集ですけども、今年は見所の一発目にVを推してくれるという好待遇。ありがとう。ほんとにありがとう。これからも井ノ原を、Vをよろしくお願いします。サンダーバード有働さん(ということは坂本くんの嫁?5人の母?)に「(1部ラストに登場するVは)尺調整が難しい」と言われ、


 「尺調むずい!!」


と叫び、ついには、


 「WAになって踊れないかも」


と笑いを誘い、スマの「みんなで歌おう!SMAPメドレー」に対しては、


 「歌わせてもらえるのかなー」


と投げかける。とにかく井ノ原の瞬発力と自由っぷりに拍手。そんな先輩に「(WAを)踊れるでしょ?」と聞かれ、


 「しみついてますから。いつでもスタンバイOKです」


という櫻井は(というか嵐は)ほんとVが好きだな。ふふふ。紅白まであと5日!!

後ろ姿で足の長さを再確認した「ノンストップ!One Dish/変わりネギマ鍋」。餃子を口にして「すんごい」と言ったときの顔が何か健ちゃんに似てた。一緒にいると似てくるってほんとね。さらっとキッチンスタジオを終え、約3か月振りにスタジオ生登場。やーん。坂本くんかっこいいー。みんなに「美味しい」と言われ「嬉しい」と両手で顔を覆った姿はまるで乙女でした(笑)。

毎年、グループ別に感想を残してるんだけど、「FNS」で燃え尽きた感があるのでさらっとね、の「MUSIC STATION SUPER LIVE 2014」。今年はもうセクゾンで決まりでしょう。ある意味ラキガに慣れてるので(笑)さほど驚きはしなかったんだけど、急にがっつりと踊り出したときはさすがに「やられた…!」と叫んだわ。女子ダンサーチームのえー!? やーだー!! どうしよう!! な演技が上手すぎ(笑)。いや、いいどっきりでした。あとはこれね。恒例のタモリーダーね。あのひっそり具合がたまりませんなー。城島の衣装を着た丸山くん(だよね?)はドリカムの中村さんかと思ったよ(笑)。

健ちゃんがヒツジさんみたいだった「バナナマンとブラックマヨネーズのにんげんだもの/三宅健」。白のセーターかわゆー。すごく似合うー。ダメ自慢のひとつに「かわいすぎる」を掲げた健ちゃん、


 「35歳のわりにかわいい方だな」


 「やっぱ、かわいいのかな」


ですよ。さすが、


 「俺、30歳になってもかわいいんだろうな」


と言い放った男である。そのかわいさを利用して結構いろいろなことが大丈夫、メンバーも「そのままでいい」と言ってるっていうのがね。みんなわかりきりすぎてね。


 「年相応の大人になりたいし、成長したいけど、周りのせいで成長できない」


だって、その周りにいるのが坂本くんで、長野くんで、井ノ原で、森田さんで、岡田なんだもん。仕方ないよ(笑)。今年に入ってちょこちょこバラエティに呼ばれるようになって、きっちりと爪痕を残した健ちゃんはずっとずっとそのままでいてほしいな。

新レギュラー、長野くんならいいのに(言うだけタダ)

2014.12.25


紅白で歌う曲が発表になりましたな。Vはね。うん。わかってたよね。うん。でもさ、アクロを期待してるって言われてなかったっけ。記者の方たちに「やるんですか?」って聞かれただけなんだっけ。何にせよ、折り合いをつけるには時間を要するわね。なーーーんて言ってるけど、当日はきゃーきゃーすると思う(笑)。

メリークリスマス!!

2014.12.24


と書くと「3日前!!」とつけたくなる私は間違いなくVファン。いぇい。

熊本方言女子にめろめろになる亀梨が素直でとてもよろしかった「TOKIOカケル/妻夫木聡・亀梨和也・池松壮亮・勝地涼・上地雄輔」。たしかに九州のはかわいい。でもやっぱりインパクトがあって、なおかつほのぼのとしてしまうのはファンクラブまで発足した(笑)岩手だよなー。この企画、もう少し続けてほしい。そして、Vを呼んで!! めろめろするVが見たいの!!

教訓になった日

2014.12.23


精進します。ううう。

これがアラフォーの本気、の「ポポロ/20th Century」。ぐいって。ぐいーって。襟持ってぐいーーって。ネクタイ持ってぐいーーーって。




ぐいーーーって。




会社から帰って来て鞄を放り投げてすぐ、みたいなね(文字にするなよ)。とにかくここだけ色が違う。他は健全なのに。イケナイ感じがたまらん。うひひ。

"20周年の主張"が揃いも揃ってロケというか旅というか。坂本くんのは完全にひらパー(笑)。長野くんは完全に趣味(笑)。井ノ原のは完全に熱海(笑)。どれかひとつなんて言わない、全部実現させちゃいなよ!!

ヒーロロ!! の「さんま&SMAP・美女と野獣のクリスマスSP2014」。これにつきるのでこれにて終わりたいと思います。くっついちゃっていいのよ!!(笑)

「acteur」休刊……

2014.12.22


揃えようと思って幾年月。本気で動くわ。わ。わ。

光一さんはサービス精神ゼロ(笑)の「KinKi Kidsのブンブブーン/大久保佳代子・河北麻友子」。ストライクゾーンを聞いてる大久保さんが年上だってわかってるのに「年下がいい」ですよ。正直すぎて(笑)。ただ、ちょっとためらいがちだったけど「佳代ちゃん」って呼んだのは好感触。万札の出し方もかっこよかった。ふふふ。剛はノリのいいお父さんと楽しく絡んでて何より。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その287)

2014.12.21


おひまじゃなくても見ます!!

rinriのいちばん距離を感じた日-圧倒的と刹那的-

2014.12.21


日程が発表されたときにはすでに自分の気持ちが固まっていたんだけど、どの日に行くかがなかなか決められなくてね。締切前日に振り込んだくらい決められなかった最大の理由は天候じゃない。12月だからぎりぎり大丈夫とまったく相手にしてなかった。まさか12月第1週から大寒波到来、ドカ雪になるとはね……。第2週には爆弾低気圧が顔を出すとはね……。予報とにらめっこな毎日でしたわ。

というわけで、ありがたいことに予定通りの新幹線で東京にGo!!

無事に座れたので行ってきます写真を撮ろうとカメラを立ち上げたら「メモリがいっぱいだよ、バカ」というメッセが飛んできた(もちろんこんな文章ではない)。あわてて移動させたんだけど、20パーセントも行かないうちにトンネルにin。いやもう絶望したよね。これこそが「詰んだ……」だよね。なので、寝たわ(笑)。そんなこんなで東京駅着。久し振りの日曜日上京だったので人の多さにびっくりしつつ(笑)ちょっと寄り道してから新宿駅に。そこで弟たちと会って物々交換をしたあと、京王新線まで連れてってもらったわ。「姉ちゃん、初台に止まらないやつあるから気をつけろよ」というアドバイスのおかげで難なくクリア(フラグじゃないのよ)。流れに身を任せたらどどーーーん!! と新国でござい。おおお。FC受付を済ませ、パンフを買い、お花をぱしゃりとしてから着席。何てスムーズ。ふふふ。

席は、1階15列の右寄り。どうもライトの女王です。最近ずっとこっち側だわ。

では、一発勝負の「ブエノスアイレス午前零時」の感想にまいりますか。

話は、ほんの少しのミスから広告代理店を辞めたカザマ@森田剛は故郷の新潟と福島の県境にあるみのやホテルで働いている。ダンスしか売りのないホテルに馴染めないカザマは温泉卵をゆで、館内の掃除をして日々をやり過ごしていた。ある日、ホテルに疎遠だった兄のキクオ@千葉哲也が現れる。時を同じくして社交ダンス団体、そして盲目の老婆マリア@原田美枝子もやってきた。時折、意識が混濁するマリアはブエノスアイレスのニコラスという男に連絡を取るのを忘れたと騒ぎ出し、カザマに近づき「ニコラス」と呼びかける。マリアの話す過去に引きずり込まれたカザマはニコラス@森田剛(二役)という男になっていた。娼婦を買うためにばらまかれた金を拾いながら生きていたニコラスは、酒場の前に倒れていた前に東洋人のミツコ@瀧本美織と出逢う―――というもの。

現在と過去、新潟(従業員の方たちがさらっとそっちの方言使ってたね)とブエノスアイレスが激しく交錯してたけど、セリフでばつんと区切ってくれてたので「今どっち?」なことにはならなかった。ならなかったけど、急に来るので切り替えに体力使った感じ。

とにかくブエノスアイレスのターンが救われない。勝手にミツコが話したことを勝手にカザマが構築(妄想)したブエノスアイレスのターンが救われない。カザマの心の闇が現れてるってことでいいのかな。ニコラスとミツコが超える(=ブエノスアイレスから抜け出す)途中(この「越える」って言い方がすごくよかったんだよなー。ああ、私が好きな森田さんだなって)フアン@千葉哲也たちに見つかって海に放り投げられた方が幸せだと思った私も大概だけども。だから日本のターンもどん詰まりではあるものの自分の力でいくらでも逃げ出せるから緩和剤になってた。

私のじゅんさん、私の千葉さんは別格として(2人とも相変わらずのかっこよさ)、松本まりかちゃんがよかったなー。ミツコ@原田美枝子の面倒を見切れないという態度にもかかわらず、どうしても見捨てられないところがリアルでよかったんだよね。 瀧本美織ちゃんはこれが初舞台とは思えないほどの度胸っぷり。動きもいいし、声も出るし、何よりこの舞台ではメインとなるタンゴをちゃんと踊れてたのは大きい。後半、任侠ものの人みたいな台詞回しになってたのがちょっと気になったけど、それも含めて満点。これからも定期的に舞台をやったらいいと思うな。

そして森田さん。モップをかけてるときの背中がね。すべて吹き飛んでしまえばいいのにとどんなに思ったことか。こんなにヤセてた? こんなに細かった? こんなに小さかった? そんな風に思うようになってしまった距離に泣きたくなったのも事実。この台詞、どんな気持ちで言ってるの? と複雑な心境になったのも事実。でも、やっぱり舞台に立つ森田剛は圧倒的なオーラを放ち、刹那的にかっこよかった。

次こそは底抜けに明るいのがいいな。心がだらだらと血を流し続けてるようなのはちょっと休もうよー。

終演後、会いに来てくださった麻琴さんと近くでお茶をしながらVトーク。もやもやしたものを聞いてもらえてすっきりしました。ほんとにありがとうございます。もっと話していたかったけど、新幹線の時間が迫っていたので18時にそこを出て、初台駅にあるドリコレ看板を撮り(これも麻琴さんに教えてもらったのです。ほんとにありがとうございます。うふふ)、新宿駅で現場が決まったらまた会う約束をして別れて東京駅に。

これで今年の現場は終わりです。総括は9日後(笑)。

キンキコンのペンラがうらやましす

2014.12.20


「M」だし。ふふふ。

木曜日は「TV STATIONお正月特大号」、今日は「月刊TVガイド2月号」「月刊ザ・テレビジョン2月号」とこの1週間で5冊もテレビ誌を購入してるんだけれども、月初のアイドル3誌の合計より160円安いんだよね。いや、ありがたいです(笑)。というか、3誌っていつからこんなに高くなったんだろ(1冊690円←メモ)。昔は1,000円ちょっとで買えたよね。昔すぎ?(笑)

では、「テレステ」「月刊テレガ」「月刊テレビジョン」の感想にまいりますわ。

まずは、躍動感!! の「TV STATION・V6の主張@vol.386/坂本昌行」。何かすごくさわやかなんですけど。いや、いつもは……って言ってるわけじゃないよ。よりさわやか。ミント味(ん?)。私なんて結構若いときから無駄な時間を過ごしてきましたことよ。そして頼むから両親に元気でいてほしいと願ってる。とくに来年は土下座レベルで願ってる。だってほら10周年のときはさ、その10日後に母親が骨折したものでさ。おおお。

お次は「月刊TVガイド2月号/V6」。




寝顔なんて何年振りですか……っていう話ですよ!!




このまますーっと寝そうなのが健ちゃんと岡田。森田さんは笑ってるよね。もう。そしてそして、




メガネフェイスでおまじない!!




うん。ちょっとよくわからないんだけど(笑)、とくに井ノ原と森田さんのは「ん?は?何だって?」だけど、眼鏡というアイテムがすべてをOKにしてくれた。ありがとう、眼鏡。ほんと眼鏡萌えってあるよね。私も眼鏡でコンサ参戦しようかな。って、誰を萌えさせるんだっつの(笑)。いけない。おまじないのことばかり。健ちゃんにヒツジでちょっかいを出す岡田はもう国宝でいいと思うよ。宝すぎるよ。とても35歳と34歳に見えないって、このまま延々と続けそうなので、ここからは1行で。

坂本・森田=雪合戦?サシで?(笑)
長野・三宅=長野くんのほっぺをつんとしてる健ちゃんがかわゆす。
井ノ原・岡田=ウインクは罪。
長野・森田=ゴルフにドライブ、どーーーんと行っちゃって。
三宅・岡田=健ちゃんを見る岡田の目が完全に見守り隊。
坂本・井ノ原=膝枕ときた。井ノ原の弟気質全開。

14年振りのCM撮影でダメ出しを食らいまくったのが井ノ原と森田さんとな。健ちゃんだっけ。岡田だっけ。「俺ら6人揃うと途端に演技が下手になる」って言ってたの。それが激しいのがこの2人なのかもね。

最後は、餅つき!! の「月刊ザ・テレビジョン2月号/V6」。どこからどう見ても往年の「MYOJO」のような企画ですよ。ブイシックスのお母さんは長野くんだとばかり思ってたら井ノ原だったのね(笑)。ここは萌えフレーズを引っこ抜いていきたいと思います。

おじさんたち、楽しそうだったか(坂本)
健ちゃんに対して言ってるこれ、その健ちゃんがかわいくて仕方ないっていうオーラを感じる。そしてすごく嬉しそう。

(健ちゃんは)今も昔も優しい変わり者(森田)
これにはほんとにびっくりした。今までの森田さんならみんながいるところで「優しい」までは言わないと思うんだよね。

お兄ちゃまたちがいてありがたいんですよ(岡田)
お兄「さん」でもお兄「ちゃん」でもない、お兄「ちゃま」ですよ。末っ子すぎて。

小さな紙にメモを取るのはジャニーさんか長野くん(三宅)
まさかのツートップ(笑)。

さて。ようやく私のブエノスタイムとなりました。1公演のみという事実が今の私に気持ちをよく表してると思う。うん。天候は今のところ大丈夫っぽい。うん。

では、初台に行ってきまーーーす!!

来週から復帰する村上知子に最後の希望を託したい気分だ

2014.12.19


香辛料やレトルトはわかるけど、ポテサラの専門店にはさすがにびっくりした「ノンストップ!One Dish/クリスマスミートパイ」。そんな専門店の中で坂本くんの心をがっちりとつかんだのは香辛料。「こーーんぶね」と声が引っくり返るくらい美味しかったのね(笑)。キッチンスタジオは久し振りにオーブン使ったんじゃないかな。

切なくて美しいラストだった「Nのために・10/明かされる事件の真実…N達の未来」。兄やん@賀来賢人と朝市@窪田正孝が見たいばかりに手を出したらとんでもなくヘビーで軽く後悔したものの、続きが気になって気になって仕方ないので結局完走したわ。つまりは今期ナンバーワン。10年前の事件がなかったら、事件が起こったとしても杉下@榮倉奈々が健康であったなら安藤@賀来賢人と人生を歩んでいただろうなと思うとこみ上げてくるものがあるよね。杉下にとっての安藤は一緒に上を目指せる人、成瀬@窪田正孝はすべてをさらけ出せる人、っていう位置付けかな。財前ドクターが出てくるたび「そんなこと言っといて止めを刺しにくるんじゃないの?」とか(家族狩りの弊害)、杉下母@山本未來の真綿で首を絞めてくる感とか、野口@徳井義実の気持ち悪さとか、それらすべてひっくるめておもしろかったです。

年賀状印刷完了

2014.12.18


翼が「今井翼のto base」に復帰。おめでとう。ほんとにおめでとう。とにかく無理だけはしないでね。

暴風雪

2014.12.17


吹き飛ばされるかと思ったわ。

フライングでのOKサインが「とんとん制度」という名前だと初めて知った「ザ少年倶楽部プレミアム/KinKi Kids」。嵐にとってVは青春のように、かつんにとってキンキは青春なのね。とにかくかつんはキンキが大好きなんだと痛感したわ。「雨メロ」でのバックはほんとにすばらしかった。そしてそんなかつんを見て嬉しそうなキンキもすごくよかった。ふふふ。「愛のかたまり」はピアノ始まりが好きすぎてこじらせてるのでね。うん。

ジバニャンと記念撮影してたらいいな(笑)の「MUSIC JAPAN・紅白初出場会見の裏側/V6」。会見場に向かってるとき、坂本くんがカメラさんに向けて右手を伸ばすものだから思わずそれをつかもうしたのは私だけじゃないはず。しかもつかんだ気になったのも私だけじゃないはず。いや、これは私だけかも(笑)。博多のお嬢さんたちのライバル宣言に大喜びする井ノ原とそのテンションにびっくりする岡田、健ちゃんのコメント、有働さんのパンスト発言をようやく手元に残すことができたし、並んで座る坂本くんと長野くんの安心感とか、岡田の井ノ原を紅白の司会に推薦、その後ろで所在無げに佇む坂本くんも見れたし、何よりセカオワたちの後ろで雑談する後ろ姿がもうね。あああ、満足。

次の戦隊が「手裏剣戦隊ニンニンジャー」と知って

2014.12.16


久し振りにここで森田さんを見た「アメージパング/坂本・森田」。コウモリの群れ(と言っても5、6匹)にびびる坂本くんと森田さんが同じ方向を見て、両手を胸に当てていた(森田さんは腕組みと言った方が正しいんだけども)のには大笑いしたわ。いいよいいよー。強面なのにこういうのに滅法弱いなんていいよいいいよー。

長野くんが「スク革」に!!

2014.12.15


こぴこぴと何か(多分にしてお白湯)を飲む健ちゃんに萌える深夜、の「三宅健のラヂオ」。平均年齢38歳のグループ(昨日と今日で三度目のフレ―ズ)を考えれば何が何でもアクロ!! アクロ!! アクロバット!! という気にはなれないかな。うん。ダンスで魅せてくれたらそれで。

真麻名言の回……!! の「KinKi Kidsのブンブブーン/高橋英樹・高橋真麻」。そうだそうだ!!

読モ経験のある美人OL反対!!

プロの一般人反対!!

元旦電撃入籍反対!!

八代亜紀さんは……(笑)。

光ちゃんの財布が20年モノと知り「物持ちいいのね」と思ったけど、私のやつ14年モノだったわ。あらら。長野くんの「アトランティス」を見れなかった帰りに買ったのよね。クリスマスイブにね。ひとりでね。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その286)

2014.12.14


伊東家……(胸熱)。

三谷作品に縁があるといいな。

衆議院選挙

2014.12.14


初めて池上さんの選挙特番を見たんだけど、無双と言われる理由がよーーーくわかったわ。2時間しか見られなかったのがほんと残念。

久し振りに「週刊ザ・テレビジョン」と「週刊TVガイド」両方購入。だってパーフェクトだったんだもん!!

まずは「週刊ザ・テレビジョンお正月超特大号/V6」から。ちなみに本来のテレビ誌として活躍するのがこれ。慣れてるのねー。さて。月初月末アイドル誌よりよっぽどアイドル企画だよね<プリ(ティ)グラ(ビア)。平均年齢38歳のグループが、

ぎゅーーーっっっですよ。

おまっですよ。

小顔ですよ。

変顔ですよ。

ピースでにこっですよ。

うぎゃーーーっっっ。一番の破壊力は長野くんにぶら下がる健ちゃん。さらっとできるんだよね。とにかく来年!! 楽しみにしてる!!

お次は「週刊TVガイドお正月超特大号/V6」。




いちご……(ぱたり)。




平均年齢38歳のグループに「キュートないちご写真」とつけてしまう気持ちわかるわー。キュートすぎるわー。おかげでテキストが頭に入ってこなくて困るわー(笑)。

「年越しCDTV」出演者第一弾発表にジャニの名前なし

2014.12.13


15年振りの共演(感涙)、の「嵐にしやがれ/堂本剛」。感涙したはいいけれど、その15年前に何で共演したかわからないっていうね。私が残念たる所以だね。ふふふ。櫻井@それ行けトリオ(映像はトリオじゃなかったけど……)、相葉くん&マツジュン@未満都市("ぼくらの勇気"はなかった方がよかったと今でも思う)があまりにも懐かしくてむせたわ(涙)。ニノ@剛作のソロ曲はまったく知らず。大野@やらえもんずもまったく知らず。そして何より、剛がフラワーアレンジメントをしてることなどまったく知らず。私もその昔にちらっとやったことがあるんだけど、たまげるくらい才能がなかったのでただただ尊敬でした。

マッチと少年隊のデビュー記念日

2014.12.12


こんなにかっこよくダッフルコートを着こなす人を私は知らない、の「ノンストップ!One Dish/タラのエスニックから揚げ」。糀で作られた甘酒って文字通りほんと甘いんだよね。ブッちぎりで酒粕派としてはその甘さが苦手なの。なの。キッチンスタジオは何とパクチー使用。料理番組だもの、好きはともかく嫌いは打ち出したらだめだとわかっていてもびっくりしたわ。もしかして克服したのかな。

何だか食欲がない

2014.12.11


そのわりにヤセないのはなぜの嵐……。これが食べたいというものがないのでさすがにそれはまずいと思い、剛の「ゴチになります」を中抜けしてチョコレートを買って来たわ。剛……。負けたのね……。ふふふ……。

明日は決戦@仕事

2014.12.10


と言っても、私はお手伝い止まりなのでのほほーーーんとしてるんだけどね。

その優しさに倒れるかと思った「ザ・プロファイラー」。「どれだけ泣いたのかと思うと」なんて男前すぎるのよ、岡田。

今日のJohnny's net/クリスマスメッセージ

2014.12.09


これさー。叫ぶよね。飛び上がるよね。血が沸騰するよね。さすがにそれらを書くのはまずいと思うので私の反応を残すことにする。間接的なら大丈夫っしょ。

メリークリスマス!!

そうでもないかな。

うん!!

ちょっとでいいの!?

来てくれるの!?

きゃーーーっっっ。

いい子にして待ってる!!

じゃあね。

健ちゃんが9割5分しゃべり、5人はにこにこと見守ってる、っていうのがもうもうもう。ブイシックス。大好きだ。




Recent Entries