今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その317)

2015.07.02


解禁来たーーーっっっ。首から上の解禁来たーーーっっっ。誕生日をお披露目日にするなんて。もう。健ちゃんったら。

地鶏(笑)ではなく自撮りしないっていうのはよくわかる。慣れてたらちゃんとカメラ目線だろうし、口も閉じてると思うの。そして背後の人(笑)、ほんと張り込みの刑事さんだわー。ふふふ。

36歳

2015.07.02


私のトップとなってから初めての誕生日なのでここはもう張り切らねばならぬ、何たって初めての共同作業!!(意味不明)なのでケーキを買ってきました。ふふふ。健ちゃんが健ちゃんでいてくれる限り、全力でついていく所存です。と決意表明してみる(笑)。

健ちゃん、誕生日おめでとう。
あなたの36歳がすばらしいものになりますように。

Vコン!! Vコン!! 楽しみにしてる!!

そのVコンなんですけれどもさ。とにかく一刻も早く楽になりたくて、ボタンを押す指が震えるくらい緊張の中で当落確認したら。ら。ら。




オーラス外したーーーっっっ。

初日もだめーーーっっっ。




………………呆然。





ローチケに全身全霊賭けるわ……。

お見苦しいとはわかっていますが、サイドに「探しています」を載せました。お心当たりがある方がいらっしゃいましたら連絡していただけると嬉しいです。

「VS嵐」感想は下のエントリで。

待ちに待った「VS嵐」!!

2015.07.02


こんなテンションがた落ちで見るとは思わなかったわ……。うっうっ。というわけで、「V6 VS 嵐・ジャニーズ仁義なき下剋上バトル」。感想、残すもん!! もん!! もん!! 羅列だもん!! もん!! もん!!

○紅白衣装でやってまいりました!!そりゃ使わないとね。うん。着倒さないと。
○嵐のジュニア衣装を「懐かしいな!!」と嬉しがる井ノ原。


 「こういうことです」


○Vのバックにつく嵐のみなさん。


 「お前ら!!早くこういう衣装着られるようになれよ!!」


○当時、言ったことあるのかな(笑)。
○20周年おめでとうございます!!(ありがとうございます!!)
○もはやお約束がやってまいりました。


 「先輩だぞ!!」


○遺恨来たーーーっっっ。
○しかしなぜ今になってどちらが先輩でどちらが後輩なのかを論争(笑)されるようになったんだろ。
○成人式のときはスルーよね(笑)。
○どっちが先輩か、この場ではっきりさせたい岡田。


 「こっちが勝ったらこれ(ジュニア衣装)着るんだぞ」


○「嵐を応援しなきゃ!!」と思ったのは私だけではあるまい(笑)。
○プラスワンは「マジカル頭脳パワー」以来となる今ちゃんでございます。適任。
○カミを「とんでもないやつら」と表現してくれてほんとにありがとう(笑)。
○苦笑いするカミングセンチュリーのみなさん。
○ここで今ちゃんからすてき提案が!!


 「当時の曲とか覚えてる?振り付け」


○不安なのは嵐ではなく坂本くんでした(笑)。
○そして。




TAKE ME HIGHER!!




○急に来たサビでばたたたたたとなる健ちゃんの何とかわいいことよ。
○できればコンサではなくテレビでやってほしいと思うわけでございます。

コロコロバイキング
○重要なエリアを健ちゃんと担当するのが心配な坂本くん。
○「坂本!!」と呼び捨てる健ちゃん。はっとする坂本くん。萌える我々。


 「何回、俺出てると思ってんの?5回よ、5回」


○年始も呼ばれてるしね。


 「嵐、大好きだな」


○ね。


 「オンエア見たけど、全部嵐に迷惑かけてたよ」


○さくっと突っ込む長野くんの腕。
○櫻井→井ノ原の思い出話はあれでした(笑)。
○櫻井→坂本くんの思い出話もあれでした(笑)。
○あ。森田さん、まったく話してない(通常運転)。
○で、結果はね。うん。


 「坂本くん!!喜んでるけど、すげーしょぼいから」
 「そうなの?」(そうなの)
 「でも俺たち超楽しかったよ」


○嵐のターン。
○健ちゃんは10年以上前から応援し続けてくれていると電波に乗せてくれた櫻井(感謝カンゲキ雨嵐)。
○ようやく井ノ原のいいエピを話してくれた大野。
○ぎゃーーーっっっ。DJ坂本ーーーっっっ。


 「あの頃を思い出して嵐の曲紹介やってみてよ」


○身内に裏切られる(笑)坂本くん。
○ちゃんとやれる坂本くんのかっこよさ。

バンクボウリング
○まずは坂本くんと井ノ原。
○井ノ原の「ブイシックスはボウリングが大好きで」に「え?そうなの?」と本気でつぶやきました。
○マイボールの数を聞かれた森田さん。


 「7個です」


○やっとしゃべりました。
○語って泣いて吐いたことを大野に謝る井ノ原。
○資料MD後半が「マッコリって効くよな」で埋まってしまったことをマツジュンに謝る井ノ原。
○いいエピです(笑)。
○で、109ポイントでした。
○次は剛健んんんんんん!!
○今もステージドリンクはコーラな森田さん。
○森田さんに聞いてるのに健ちゃんが答えるという剛健方程式炸裂。
○あああ、ナレーションベース(笑)。26ポイント。
○森田さんまた倒せず。森田さん、テレビで1ピンも倒したことないよね(笑)。
○さくっと席に戻ろうとした剛健。


 「お前ら帰ってくるの早くね?」


○しゅたっと戻る剛健に「さすが保護者の言葉は違うぜ」と感心。

クリフクライム
○クライマーは長野くんと岡田。最強。
○最近食べためずらしいものは「巨大馬の脳味噌と脊髄」な長野くん。
○「クライミングもやりますよね?」と聞かれ。


 「最近エベレスト行ってました」


○答えるレベルが違う2人である。
○ピンクグリップをぱんとたたいた長野くん、42歳なんですけど。すごいんですけど。
○岡田は余裕なんですけど。すごいんですけど。
○330ポイントでした。うひひ。
○ハグで喜ぶ長野くんと岡田。
○長野くんを持ち上げておしりを強調する岡田。ほんと好きね(笑)。
○グリップを勢いでたたいてしまった長野くん。


 「すげーかわいかったよ」


○井ノ原(笑)。
○ついに先輩後輩論争に決着が。
○入所は大野=1994年10月16日、岡田=1995年だけど、やっぱりグループ結成順ということで岡田が先輩。
○大野もクリアでございます。


 「速いですね、さすが同期」
 「岡田、俺同期?」


○しかし、スピードでが大野が勝ってた。


 「岡田、俺先輩じゃね?」
 「こらー!!おかしいだろ!!」


○一生争ってほしい(笑)。

ストーンバスター
○ビリヤードは坂本くんがもう。


 「坂本くんとJは一回り違うんですもんね」


○あなたもね。


 「イノシシ7ですよね」


○懐かしすぎだな!!

ここで当時のを転載します。

各スポーツ紙webを合体させると、来年、年男となるV6の坂本昌行(35)、嵐の二宮和也(23)松本潤(23)、関ジャニ∞の丸山隆平(23)、KAT-TUNの中丸雄一(23)上田竜也(23)、MAの屋良朝幸(23)による「いのししセブン」が2007年幕開けと同時に羽織袴姿で「今年は俺たちの年だ!」と猪突猛進パフォーマンスの限りを尽くす。

になるのか。ほほぅ。久し振りにジャニーさんらしいネーミングセンスだね。「今年は俺たちの年だ!」はどうかと思うけど(笑)。「猪突猛進パフォーマンス」もどうかと思うけど(笑)。いやいやいやいや、本当にいろいろと考えてくるもんだねー。これは想定外だったわ。坂本くん以外、みんな23歳か。お父さんを中心に踊る6人の子供たち。これじゃ「サンダーバード」の猪版じゃないの。……より強くなった気がする(笑)。

ふふふ。では、戻ります。

○坂本くんはやっぱうめーなー。
○森田さんは勢いはあったんだけどね。
○長野くんもうまかった。
○140ポイントでした。

キッキングスナイパー
○井ノ原岡田、長野三宅、坂本森田の組み合わせ。
○マツジュンの負けたら衣装確認に「着ます着ます」と答える岡田。


 「着てどうすんの?それで終わり?ひとりだけ着てかわいそうだよな」


○私、こういう三宅健が大好きなんです(告白)。
○負けたら5人着ることに変更(笑)。
○嵐が負けたらライブにバックダンサーとして出すという今田P。
○うん。テレビでお願い。
○1st=当たったけど、ポイントならず。
○2nd=坂本くんおろおろ。
○3rd=岡田パーフェクト。
○4th=井ノ原パーフェクト。
○5th=健ちゃん120ポイント、森田さん20ポイント=パーフェクト。
○Final=井ノ原200ポイント。
○合計710ポイント。すごい!!


 「(嵐に向かって)練習しとけよ!!」


○生き生きしすぎな井ノ原(笑)。
○2個前のゲームであきらめていた森田さん。早い(笑)。
○500ポイントでもきつい、700ポイントなんて異常、という嵐のみなさん。


 「今日初めてあせってる顔見て嬉しい」(満面の笑顔)


○来た!!ブラック!!
○結果。1,395ポイント-1,280ポイント。
○勝ったーーーっっっ。ひゃっふーーーっっっ。


 「だからやっぱ言ったじゃん、冒頭に。ドラマがあんだって」


○おみそれいたしました。

"BABA嵐"はただひたすらに森田さんがかっこよかったです。うきっ。

あああ、楽しかった!! またよろしくお願いします!! 年始もね!!




 * Recent Entries