rinriのいちばん場違いを感じた日-Thank you SMAP!!

2016.12.31


地方在住に加えて若くないので落ちるだろうと思いつつ申し込んだカウコン。抽選結果メールを開いたその瞬間まで落ちると思っていたカウコン。じゃあ、何で申し込んだのさと問われたならば「うっかり」しか思いつかないカウコン。だから、




おめでとうございます!当選です!!




の文字が目に飛び込んで来たときには「は?え?ええええええええーーーっっっ」と絶叫し、正直三度見しました。いや、本気でびっくりしたわ。私の坂本くん名義、引きが強いのか弱いのかわからん(笑)。

というわけで、何と10年振りのカウコンのために東京にGo!!

15時28分東京駅着→まっすぐ弟宅最寄り駅→弟たちと合流。(正月対策で)思いっきり大荷物だったので迎えに来てもらったんだよね。2か月振りのおちびはまた成長していて、かわいさもupup。おちびの手袋を買うと言うので、不肖この伯母が支払わせていただきました。人生初の手袋を買ってあげた。やーん。で、買い物を済ませて帰宅し、夕食を取っていると「紅白」の時間に。

前半だけリアタイした「第67回紅白歌合戦・夢を歌おう/TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone」。オープニングの衣装、すっごくよかったよね!! まず、トニが白、カミが黒ってのがよい!! 最近、形分けはあっても色分けってなかったからさ。トニ黒、カミ白じゃないのがいいのよ。もちろんそっちも似合うけどさ。うふふ。「スマイルメドレー/WAになっておどろう・HONEY BEAT」での衣装もよかったんだよねー。ビロードの青が似合う似合う。ほんと「紅白」外れなしだな。担当さん、いつもと一緒なのかな(笑)。

そして、19番目にV登場。直属先輩にちょっとリラックスの相葉くん。


 「ブイシックスと言えば、今年はおめでたいニュースがありましたよね、坂本さん、ね!あの、最近あった」
 「え…」
 「おめでたいニュースありましたよね」
 「(思いついた表情が昭和すぎ)実はですね、なんと、僕自身初のソロコンサートさせていただきました」
 「おめでとうございます」
 「ありがとうございます」
 「おめでとうございます」
 「いや、おめでとうございますなんですけど、違うんですよ。
   もっとプライベート的なことであるじゃないですか、健くんあるでしょ?」
 「はいはいはいはい」
 「ね?」
 「あのですね、なんと、わたくし人生初ですね、今年、骨折しまして」
 「そうなんですよ。大変だったね」(絶妙の合いの手)
 「何とか無事に今、完治いたしました」
 「おめでとうございます」
 「違う違う違う。ごめんなさい、骨折はめでたくないですんですよ、全然。
   めでたいニュースが聞きたいんですよ」
 「治ったんだからね」
 「すいません、先輩、すいません。もうだめ。長野さん、ご自分から言いずらいでしょうけど」
 「自分から言っちゃっていいんですか?」
 「はい、言ってください。おめでたいニュースありましたね」
 「大変恐縮ですけれども、わたくし長野博、今年無事に食べ歩き1000件達成しました。
   ありがとうございます」
 「おめでとうございます」




さすが「紅白」、台本通り!!




アドリブは許されないのかしら……(笑)。「結婚おめでとう!!」はこれで納めなんじゃないかな。もう引っ張らないと思うし。長野くんが既婚キャラ(キャラ?)で行くなら別だけど。

さて。「スマイルメドレー」。NHKから具体的な発表が当日までなかったので、それならと何とか踏まずに頑張ってきたんだけど、まさか直前の「ニュース7」で「WA」のリハが流れるとはね(笑)。私の努力とは(笑)。「HONEY BEAT」に関しては「スマイルメドレー」だから選ばれるだろうなって思ってたのでとくに。来年からはたとえ隠されても自らどんどんと踏み込んでいきたいと思います(笑)。「WAになっておどろう」はリハの様子を知らないと、どうして坂本くんが全身に力を入れてるのかわからないと思うんだけど、もはや一億総ネット時代、少なくともファンはがっつりつかんでるからいいのか。おかげで、痛がる井ノ原(私、大袈裟に痛がる井ノ原が大好物です)、笑う長野くん、森田さん、健ちゃん、岡田が見れたのでね。儲け、儲け。しかし、あれだけ「えー"WA"なのー?」と露骨に感情を曝け出さずにはいられなかった「WAになっておどろう」がこんなにも間違いなし曲になるとはなー。そのあたりも「紅白」の力なのかも。初お披露目の「HONEY BEAT」は会場の代わりに私が全力で踊らさせていただきました。笑ってー。最後、健ちゃん、投げキスしてたよね? あれはそう捉えていいんだよね? あー、みんなかっこよかったわー。やっぱり好きだわー。2階花道が似合うわー。

ここでタイムアップ。ちょっと早めにドームに。これが功を制し、到着→並ぶ→着席で開始15分前だった。グッズは最初からあきらめてたの。

席は、22ゲート21列。22ゲートがいいなーと思いながら引っこ抜いたらまさにそのゲートが出てきたときの私の気持ちときたら。ほぼド正面だったので非常に見やすかったです。

では、10年振りのカウコン感想を。Vメインでありんす。


Beautiful World
放送スタート5分前に出てきたTOKIO(10年振りに行ったら10年振りにTOKIOが司会だなんて運命としか思えないんですけど。いや本気で)が「移動中のグループもいるんでね」と言ったので、ああ、これはもうVだと。Vが移動中なんだと。つまり年明けまで出てこないと思ったので、キンキ@愛のかたまり中にメインステ上段に6人の姿を見つけたときには「ぎゃーーーっっっ。間に合ってるーーーっっっ」と心の中で絶叫しました。口に出せなかったのは、右がセクゾン、左がJUMP、前が山下のファンだったからではなく、周りにVファンがひとりしかいなかったからではなく、押し寄せる場違い感からです。やっぱり10年のブランクは大きかったぜ(笑)。なんて感じながらも「Beautiful World」の手振りをやりましたけれども。ええ。衣装は地味目だなーと思ってたんだけど、テレビだとなかなか映えててびっくりした。


COUNTDOWN
ここでちょうど1分前。2016年ラストを担当するだなんてー。Vにロックオンしながら2017年を迎え、ここはさすがに「あけましておめでとう!!」と言わせてもらいました。というか、ここからわりと声が出た。1回出せばこっちのものよ(笑)。


ジャニーズシャッフルメドレー
岡田@LOVE YOU ONLYは山下と仲良くしていて何より。森田さん@オリジナルスマイルは伊野尾くん千賀くんに挟まれても微動だにしないのが何とも(笑)。健ちゃん@A・RA・SHIは「A・RA・SHI♪A・RA・SHI♪」はドームの天井をブチ抜くくらいかわいかった。坂本くんはセクゾン曲とかいいなーと思ってたら、




ヒガシとトニで「仮面舞踏会」!!




ドームが発光したわ……。あちこちから「本物……」の声が聞こえてきたわ……。どうして2番を歌ったのかはこっちに置いといて、50歳、45歳、44歳、40歳が台宙するってさ!! すごくないかってさ!! 去年の「ベスア」で、

 「バク転をやりたい人って言ったら誰も手を上げなかった」

だったのに。これはあれか。ヒガシが「俺はやるけど、お前らどうする?」と聞かれ、食い気味に「やります!!やらせていただきます!!」だったのかな(笑)。坂本くんの着地にひやっとしたけど、とにかく新年早々最高すぎてどうしよう。


ジャニーズグループチェンジメドレー
Vはエイトの「前向きスクリーム」担当。ちゃんと踊るVがすてきすぎ。


ジャニーズヒットソングメドレー
「TAKE ME HIGHER」のイントロが聞こえてきた瞬間、ブチ上がりました。ブチ上がらずにはいられなかった、が正解(笑)。欲を言えば、特効がほしかったなって。


花唄
センターステから左右センター花道に散るジャニーズのみなさん。Vは(私から見て)左側に。客席を見て止まった健ちゃん、前を歩いていた坂本くんに何やら言われてまた歩き出したんだけど、すぐに止まっちゃったんだよね。そしたら坂本くんがさ。健ちゃんの左腕をさ。つかんで定位置に連れて行ったんだよね。オペラグラスが爆発するんじゃないかって思ったわよ……。いいもの見させてもらったわよ……。


挨拶
デビュー順なので早くも登場。

 「今年も和気藹々とやりたいですね。あとTOKIOみたいに農業を(笑)」

どうした、井ノ原(笑)。

この挨拶、ヒガシ→敦啓→岡本くん→Vだったんだけど、岡本くんのとき、

岡本 「これ放送入ってないんだよね?」
長瀬 「入ってません」
岡本 「Thank you SMAP!!」

井ノ原が「Thank you SMAP!!」、翼が「ありがとうSMAP!!」と続き、さすがに泣いたわ。これもそうだし、最後に長瀬が「SMAPに拍手を」って促したことに対してもいろいろ意見があるだろうけど、このとき起こった拍手は少なくとも本物だった。何のしがらみのない拍手だった。ありがとう、SMAP。だけど、バイバイは言いたくないよ、中居!!

ありがとう2016

2016.12.31


仕事も何とか納めたし、年越しの準備もしたし、掃除もしたし、レコ@岡田くんの整理もした。心残りはもちろん、ここの更新ですね(そうですね)。現時点(15時)で2週間分たまってますよ。ええ。それはまあ追々と。

今年一年、「ぴーちな感じ。」に訪れていただき、本当にありがとうございました。今年を漢字一字で表すなら「鶏」かな。ケンタッキーを表すにはこれしかないと思って(笑)。来年こそはこまめに更新したいと思っていますので(いや本気で)よろしかったらおつきあいください。

ではみなさん、よいお年を。

そして、今年も「紅白」と「カウコン」を楽しみましょう!!

東京に行ってきまーーーす!!

rinriの2016年

2016.12.30


12月30日恒例、今年を振り返りまーーーす。

1月-3月:安堵の冬
私の「SHOCK」があの日で止まってるわけではなかったけど、でもやっぱりその場面では祈るような思いで見ていた自分がいたし、無事に終わってほっとしたんだよね。チケが取れてほっとしたのが坂本くん初のソロコン。またやってほしいな。初めて見たWESTコンはめっちゃくちゃ楽しかった。来年のツアー、新潟がないのが残念で仕方ないわ。

4月-6月:地獄の春
健ちゃん舞台、長野くん舞台、坂本くん舞台があり、FCで当たったのが坂本くんだけだったっていう地獄。それでも長野くんのは一般で何とかもぎ取り、健ちゃんはV友さんが譲ってくれました。ほんとにほんとにありがとうございます。滝沢歌舞伎に関しては何かあるかわからないので、対策を立てておこうと思ってます。

7月-9月:感謝の夏
これまたFCで外れた森田さん舞台。こちらはキスマイファンの悦ちゃんが当ててくれました。ありがとう!! ほんとにありがとう!! ここに書いちゃうけど、これがきっかけでそうなるとは夢にも思わず(いや、そうなったらいいのにーと思ったけど、まあ無理だわなって)ヒント写真が出たときは小踊りしたよね。

10月-12月:歓喜の秋
もうここはドリフェスですね。誘ってくれたちぇるなさんには足を向けて眠れません。ほんとにありがとうございます。私のジャニ活は周囲のみなさんの優しさで成り立ってます……。1年振りの生Vはブッちぎりにかっこよかったなー。フェスでVコンを見せる心意気もね。改めて、好きになってよかった、ついてきてよかったと思いました。

今年のジャニ活動は、

01月=なし
02月=坂本ソロコン
03月=SHOCK・WESTコン@新潟
04月=滝沢歌舞伎
05月=Forever Plaid 2016
06月=Murder for Two
07月=なし
08月=ビニールの城
09月=なし
10月=ドリフェス
11月=なし
12月=カウコン

計9。すっっっくねーーー!! Vコンないととたんにこれだもの。来年こそはツアーを!! そしてチケを!!

ジャニ以外だと、なかなか激動でしてね。引き止められてここにいるって感じー(笑)。それと人生初の始末書を書きました。TOKIOに一歩近づいた気がする(笑)。あとはもちろん、うちのかわいい∞おちびですわ。そろそろ歩くんじゃないかってところまで来てますわよ。伯母ちゃん、たんたん買ってやっから!!

何とか仕事を納めました

2016.12.30


来年のことなど知るか!!

この企画、何年やってるのかな、の「TOKIO嵐!超本気のプレミアムトーク」。大好きなので毎年残してるんだけど、そのわりにいつからやってるかわからないっつー(さすが私である)。大野って、松岡日して結構タメ口なんだね。ちょっとびっくりした。それだけ仲がいいってことだろうけど。ふふふ。

ぴーちな感じ。登場回数ランキング2015

2016.12.30


ざっくりと集計した結果がこれ。

01位=三宅健
02位=坂本昌行
03位=岡田准一
04位=森田剛
05位=井ノ原快彦
06位=長野博
07位=堂本光一
08位=滝沢秀明
09位=堂本剛
10位=櫻井翔

7位まで去年とまったく一緒。これぞまさしく神7(笑)。8位の滝沢は歌舞伎よねー。

過去10年の結果はこれ。

 坂本長野井ノ原森田三宅岡田
2007年4位6位3位1位2位5位
2008年5位4位6位1位2位3位
2009年5位4位7位1位2位2位
2010年3位6位8位1位3位2位
2011年3位4位1位2位5位6位
2012年2位3位1位4位5位6位
2013年2位6位5位1位3位4位
2014年3位6位5位4位1位2位
2015年2位6位5位4位1位3位
2016年2位6位5位4位1位3位

ほぼほぼ半年に一度のお楽しみである顔剃りに行ってきた

2016.12.29


もちろん爆睡した(笑)。

今日もリハの様子が流れてきましたな。健ちゃんと長野くんは長野くん大好きすぎだよ(笑)。今日、声に出してないけど、岡田もさ。

ブイシックスとして年が越せて、そしてそれを見ることができてほんとに嬉しい。

さすがに揺れた

2016.12.28


リハの様子までしっかりとレポが上がるから「紅白」ってすごいし、ありがたいよね。うん。その時間リハをしていたブイシックスのみなさん。無事を確認後、健ちゃんが「長野くん!!」と長野くんに寄って肩を組んだとな。さすがは、




安心の長野くん




である。

剛健の様子を「ご報告まで」とさらっと教えてくれる絶対的エースに死角なし!! の「TVガイド/V6」。ぴょんと飛び乗る森田さんを軽々とお姫様抱っこする井ノ原とか、抱っこされ慣れてる(?)健ちゃんとか、森田さんの腕のにおいを同時に嗅ぐ健ちゃんと岡田とか、長野くん、岡田の腕のにおいを嗅ぐ健ちゃんとか(嗅がれている森田さん、長野くん、岡田が普通なのがまたよい)ハイポイントが居並ぶ中、やっぱりのトップチェッカーは、




剛健を乗せて嬉しそうな岡田




よね。何だろう、この剛健を守るのは俺感。剛健の肩越しからのぞく目がヒットマンみたいなんですけど(笑)。負けたわ……(挑むな)。

企画の"コッコだけの話"も書いちゃうー。


トリオを組みたいのは?
森田さんの答えが、




健ちゃんと岡田




泣くしかないでしょう!! 泣いてないけど!! あああ、カミセンフォーエバー!!

いけない。これで終わりそう(笑)。

坂本=堂本光一・滝沢秀明(これは…と心が踊りました。共演なんてことになったらチケ取りで血を見るよな)
長野=中島健人・佐藤勝利(いやいや、並んで踊ってちょうだい)
井ノ原=香取慎吾・松岡昌宏(身長的バランスもばっちり。何より名前を出してくれるのが嬉しい)
森田=三宅健・岡田准一(フォーエバー)
三宅=堂本光一・堂本剛(もう一度踊ろう!!踊ろうったら踊ろう!!)
岡田=中島健人・菊池風磨(岡田、セクゾン好きだよね)

Vを選んでくれたのは、

堂本剛=岡田准一・安田章大(すべり芸でも可)
今井翼=東山紀之・坂本昌行(アンダルシアやってくれ)
小山慶一郎=国分太一・井ノ原快彦(帯の強さよ)
村上信五=国分太一・井ノ原快彦(面倒見てくれてる先輩に納得)
五関晃一=森田剛・大野智(この3人で踊られたら心臓止まる自信がある)

どれも見たい!!


逃げるときおとりにしたいのは?
1位=岡田(長野・堂本剛・大倉忠義・八乙女光・有岡大貴・宮田俊哉・神山智洋)


一緒にカラオケに行ってうっとりしたいのは?
1位=坂本(堂本剛・大倉忠義・八乙女光・山田涼介・五関晃一・橋本良亮)


おどりが上手いのは?
1位=森田(三宅健・今井翼・増田貴久・安田章大・薮宏太・菊池風磨・重岡大毅・五関晃一・橋本良亮)


V、3冠……!! 胸熱……!! しかもコメントがどれもこれもすばらしい!!

岡田が選んだおとりは伊野尾くん(またかわいいって言ってるー)。坂本くんが選んだうっとりは長瀬(独占してちょうだい)。森田さんが選んだダンサーはヒガシ(だと思ってた)。こういう企画、ほんと楽しいね。またやってほしいなー。

帝劇に立つ三宅健とか見たすぎるだろ……!!

2016.12.27


健ちゃんが「ジャニアイ」に登場しましたなー!! Vなら健ちゃんか井ノ原だと思ってたのでそこに意外性は感じないけど、選曲!!

○Maybe
○FLASH BACK
○will

ドリフェスで落とした「フラバ」をここでやるなんて!! うらやましすぎて血圧上がったわ!! 測ってないけど!! あああ、見たすぎる。

カウコンチケ到着。

2016.12.26


希望はこのゲート!! と思いながら封筒から引っこ抜いたら、まさにそれが来たー!! びっくりー!!

森くんのラストをBlu-rayで残せるそのきっかけがこれとは……の「SMAP×SMAP最終回」。あまりにもおもしろくて、あまりにも楽しくて、あまりに笑ったから、最後の「世界に一つだけの花」は見えない角度からばっさりと斬られた感覚に陥れてくれた。斬れ味が良すぎて血が止まらない。そしてこれまで言ったことがないし、これから言うこともないし、言うくらいなら舌を噛み切って死んだ方がましなことを書く。その「世界」のとき、去っていこうとする背中になぜか「私のどこが悪かった?」と言いたくなった。この期におよんでなお、どうしてこうなったのか本人たちに聞きたい気持ちはあるけど、それが叶うことなくその日を迎えてしまったら、あとはもう5人だけは、中居、木村、吾郎、剛、慎吾だけは、その理由を墓場まで持って行ってほしい。

今回流れた曲の中で、泣けて泣けて仕方なかったのは「CAN'T STOP!!」でした。すてきな夢、見させてもらえた? すてきな夢、叶えさせてもらえた? あなたたちがSMAPとして生きたこの時代を一緒に過ごせてよかったと心の底から思ってるよ。

4K割ろう? むしろ割っていこう? の「三宅健のラヂオ」。「紅白」で投げキスは無理かもしれないけど、カウコンならみんな絶叫すると思うよ。ふふふ。タイミングはカメラ来た!! えい!! で、いいんじゃないかな。お待ちしております(笑)。ちび時代の写真は「JUNON」によく載ってたよね。「JUNON」好きだったんだよなー。メンバーがインタビュアーになってのリレー対談とか好きだった。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その401)

2016.12.25


キンキコン行ったんだねー。

ブルーとケンシロウの散歩に行ったり、中学校に行ったりしてたよなーなんてことを思い出したわ。

V@紅白は19番目(めも)

2016.12.25


にんじんで乾杯した人を初めて見た(笑)「キッチンが走る!/長野博」。"食の探究者""ジャニーズの魯山人"という肩書きに負けることなく、

○誰よりも先ににおいを嗅ぐ
○誰よりも先に感想を言う
○「全部行きたい」とわがままを言う
○栽培にもふれる
○「農家できます」の言葉に喜ぶ
○「いいサシ入ってるね」「サーロインだね」「A5だね」の3連発

と、いかんなく力を発揮。それでいて、白味噌の達人には、

「長野くん、おもち持ってきて」

と頼まれるくらいのフランクさ。いや、さすがでした。

のんびりクリスマス

2016.12.24


自分へのプレゼントはまだ買ってません(笑)。

流れてきた「V6 Next Generation」。何とも思っていない女性に誘われたら「とりあえず2人でも食事に行く。だって何もないから」と言う坂本くんがかっこよすぎて頭痛。

トニチケ到着

2016.12.23


なかなかいい席が来たーーーん。

久し振りに焼き鳥*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*と思ったら違った(笑)「ノンストップ!One Dish/ごちそうローストポーク」。もう。坂本くん×串ときたら焼き鳥じゃないのさー。もう。ほんと焼き鳥食べなくなったよね。偏っちゃだめってことなのかしら。似合うのに(ほめてる)。キッチンスタジオは、めずらしく赤ワインとバターを使用。坂本くん、しょうがとにんにくがメインだからちょっとびっくりした(笑)。

ジャニでまとめてきてくれて大変にありがたかった「MUSIC STATION SUPER LIVE 2016/TOKIO・嵐・NEWS・関ジャニ∞・Hey!Say!JUMP・Kis-My-Ft2・Sexy Zone・ジャニーズWEST」。たとえVが出なくても(大号泣)ジャニ全部残しているのです。だから、まとまってると編集が段違いに楽なんだよね。いやいや、しっかりとカメラさんがついてくれたおかげで、がっつりとタモリーダーが見れましたなー。丸山くん→城島ももう恒例よね。これで年が越せるぜ(笑)。

福山くんに第一子誕生

2016.12.22


おめでとうございます。

トニ舞台に合わせてと思ってたんだけど、のっぴきならない事情(笑)ができたので、カット&カラーをしてきた。私に予定が入ると喜んでくれる担当のよしださん、11.29では私の顔が浮かんだそうだ。ファン冥利につきます……(違うな)。次回も決めてきたよー。そして、ジョンマスターのリップを買ってきた(笑)。マッサージでジョンマスターのクリームを使ってたので、会計のときにそれを言ったら「いろいろ置いてますよー」と。おおお!! これはラッキー!! 手を出そうか悩んでいたシャンプーとコンディショナーは私の髪には「合わないと思います」とアドバイスをもらえて大収穫。

次に向かったのは映画館。ようやっと「海賊とよばれた男」を見てきました。もうちょっとここ詳しく見たかったなーとか、そこは宮部@永遠の0が出動すべきとか、岡田90歳が衝撃とか、いろいろ思ったけど、岡田がきちんと60代に見えた。これにつきる。声もそうだけど、動きの鈍さとかちゃんと60代だった。圧倒的に男の人の映画なだけに見入りにくさとかあるかもしれないけど、私はこういうのすごく好みです。社歌、熱唱したい(笑)。ちなみにほんの少しだけ自分の人生(ちょっと大袈裟)とバッティングしてたのにはびっくりしたわ。はふー。

私の部屋にピカチュウが!!

2016.12.21


たまたま「仰天ニュース」を見ていたら福士くんが岡田を「お父さん」と呼んでしまったと恥ずかしそうに言っていたのがめっちゃくちゃかわいかった。そうか、お父さんか(笑)。

肩こりがひどいのでアリナミンかチョコラBBに手を出そうかと

2016.12.20


昨日の「スマスマ」はまだちょっと見れないかな……。

いい最終回でした、の「逃げるは恥だが役に立つ・11/夫婦を超えてゆけ」。まさか最終回でみくり@新垣結衣に対してちょっとネガるとは思わなかったけど、そこを平匡@星野源がカバー。そのあたりがやけにリアルだったな。途中からゆりちゃん@石田ゆり子に肩入れしてしまったのは仕方ないよね(笑)。ゆりちゃんのスピンオフが見たいぜ。久し振りに最初から見続けてよかったと心から思えるドラマでした。野木さん脚本に外れなし。

月曜から忘年会

2016.12.19


「J-FRIENDSが揃うんだ」にめまいを起こすくらいうなずいた「三宅健のラヂオ」。私たちもそうだけど、TOKIO、キンキ、VにとってもやっぱりJフレは特別なんだなー。城島ならきっと「青春」って表現してくれると思う(笑)。TOKIOと言えば、


 「TOKIOからお年玉をもらったことがないから、山口くんあたりからもらおうかな」


Vに2人目のお年玉妖怪が爆誕しました(笑)。もらっちゃえー!! もらっちゃえー!! きっとみんな喜んであげると思うよ<とくに松岡。

今週、髪を切るので「好きな女性の髪型は?」と質問してくれたそこのあなたにはとても感謝です。切るか伸ばすか悩んだとき、参考にできるじゃんね。「その人に一番似合う髪型」というこれ以上ない答えだったけどね。いいのよ、いいの。うふふ。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その400)

2016.12.18


青です(ぽっ)。

あちこち軽い擦過傷がある

2016.12.18


まったく記憶がない(笑)。

カレンダーになってるーーーっっっ、の「月刊ザ・テレビジョン2月号/V6」。我らがブイシックスは2月担当ですよ。こんな甘い月を任されるなんて。やるな。Vな。ビジュアルも最高な。ここでもドリフェスが話題に。まあ、うん。背景にはふれないでおこうか。ここでは健ちゃんからメッセージとしての花火が上がったと井ノ原が(笑)。ほんとよく考えつくね(5日振り)。で、だ。トニ舞台に行くかと聞かれ、


 「行きます」


一番に答えてるよ、おい(笑)。そしてそしてのカミ舞台をやるなら、


 「かわいいのがいい」


さすがはキングオブギャップ萌え。三匹の子ブタだろうが、団子3兄弟だろうが、かわいかったらやるって!! 絶対だな!!(笑)

最終回まで「今年は豊臣が勝つ!!」と思わせてくれるとは、の「真田丸・最終回」。源次郎@堺雅人(こっちの方がしっくりするなって)の最期、目を閉じだときの表情。やり遂げたわけでもなく、むしろ何もできなかったけど、それでも悔いなしというかね。それと双璧だったのが、秀頼@中川大志の最期。空を見上げたときの顔がもうもう絶品だった。すべてがそこに込められてたと思うの。

私の中でのベストキャラは、ブッちぎり中のブッちぎりできり@長澤まさみです。最初の頃は浮いてる感じがして、脱落するとしたらきりが原因だろうなとまで思ってたのに、いつの頃からか言動が好きになっていって、ようやく源次郎と結ばれたときなんて(そう思っていいはず)よかったよー、キスしながら話すなよー、そこがきりだけどー、と泣いたもの(笑)。

こんなに愛された大河もなかなかないんじゃないかな。チャーリー三谷にはまた執筆していただきたいです。

「ジャニアイ」ゲスト一覧表がほしい

2016.12.17


そろそろ見つける旅に出ないとね。

それにしても敦啓。「ガラスの十代」と「パラダイス銀河」はわかるけど、わかりすぎるくらいだけど、何でもう1曲が「WINNING RUN」だったんだろ。「Diamondハリケーン」じゃだめなのかと。夢はプリズムだろ? 初期固め打ちを避けたのかなー。

ヨガ!! の「TV STATION・V6の主張@vol.433/岡田准一」。来年の今頃はその達人になってたりしてね。あり得ないことじゃないと思わせるのが岡田だよなー。Vとしても目標がちょっとおじいちゃん入ってるなと思ったけど(笑)それが一番大事だよね。健康第一。来年はあれ(なぜに隠す)を期待してるのでぜひとも応えてください!!

あまりにも忙しくて、ただただ時間が過ぎるのを待った

2016.12.16


雪が降ってるー!! の「ノンストップ!One Dish/ごぼたんぽ鍋」。今年はまだこんな感じで振ってないんだよね<新潟。このまま春になってほしいな<切実。その雪の中、訪れたチョリパン屋さんですけれども、坂本くんって一口が大きいよなー。初めて食べるものでも、まずはがっつりとだもんね。かっこよす。そして。




誰か!! 坂本くんにビールさんを!!




キッチンスタジオは、ささがきが上手いなーって。私、すぐに短くなっちゃうんだよね。

お風呂から上がってもどこのトナカイか確定してなかったことにびっくりした(笑)「堂本兄弟2016もうすぐクリスマスSP」。いや、私が見つけられないだけかもしれないけれども。」ほんと、ヒツジといい、トナカイといい、光ちゃんってぬいぐるみにさわるの好きよね。ふふふ。久し振りの「兄弟」はとても楽しかったでござるよ。とくに涼介ね。そりゃあね。涼介から健人くんの話が聞けるとはなー。健人くんというかセクゾンとキンキの絡みが見たいわ。「兄弟」でも「ブンブブーン」でも何でもいいので関係各位よろしくお願いします。みんな大好き「愛のかたまり」は涼介の緊張がいいスパイスになってたんじゃないかな。しつこいようだけど、この超絶名曲を22歳で作ったキンキの何と恐ろしいことよ。

キンキが新潟のお酒を飲んでたーーーん@ブンブブーン

2016.12.15


フォント300で叫びたい。




「The Covers」にトニ!!




「まいったネ今夜」だって!! 「絶体絶命」だって!! 見たことないけど、楽しみ!!

と書いといて「バラードのように眠れ」が聞きたかったなーと記す(笑)。今から来てとせがまれて車飛ばすんだよ? よくない? よくない? よくなくない? 「絶体絶命」はなーーーんか引っかかるなーと思ったら、トニDSで歌ったんだった。愛人ヨシ子な!!あああ!! もう!! 楽しみ!!(二度目)

来年の干支にちなんでるのはわかるけど、ツーショに「おしドリ」とつけるところがセンターがセンターたる所以ではないかと、の「月刊TVガイド2月号/V6」。しかも、Vなんて鉄板中の鉄板ですよ。と思ったけど、他Gもそうな気がする。ふふふ。

まずは、最古のシンメから行きますかね。坂本くんと長野くんね。安定とか安心とかそういうのがぴったり。ああ、もうこの2人がいれば大丈夫。形や理由はどうあれ、いつかかならず来るであろうその日にだって、この2人がそう言ってるんだからって納得できる。自撮りは撮り慣れてない感満載だけどね(笑)。お互いの"トリ柄"はお互いをちゃんと見てるなと改めて。

お次は、この世にシンメという言葉を知らしめた(大袈裟?)剛健。森田さんが健ちゃんの腕に自分のを絡めるっていうのがね。私、これが剛健だと思ってるんだよね。健は俺の駐車場だしね。"トリ柄"も真面目に答えてるね、森田さんね。

最後は、親子、もちろん岡田がお父さん(笑)の井ノ原と岡田。この2人の密着度はいつも高い。というか、この図、どこかで見たことがあるんだよなー。超絶昔の「ザ・テレビジョン」連載かな。うむ。"トリ柄"はお互いの人となりそのもの。

このぴよこはどちらで売ってるのかしら、の"イロドリジャニーズ・V6×羽根"。みんなが健ちゃんをほめてくれてるので、より健ちゃんが伸びると思います。何度も書くけど、見た人の記憶だけで終わってしまうのはほんともったいないよ<ドリフェス。

ここからは1行で。

2017年の一字
○坂本→叶(私たちの望みはもちろんあれです)
○長野→動(さすがに今は立ち止まれないよなー)
○井ノ原→同(来年も「9係」が見たいです)
○森田→越(ぜひとも)
○三宅→集(十分、鍛えられてると思うけどな)
○岡田→博(もはや言うことなし)

連絡をトリたい人
○坂本→城島、大野、小山(定期的にリーダー会をやってほしい)
○長野→塚田(おー、意外)
○井ノ原→Travis Japan(勉強不足で申し訳ない。全然わからない…)
○森田→なし(だから相葉くんは?)
○三宅→長瀬(バイク!!)
○岡田→藤ヶ谷(これまた意外。交流、生まれるかな?)

他Gが連絡をトリたいV
剛→岡田(ご飯行ってちょうだい。お年玉もあげてちょうだい)
丸山→三宅(オレンジつながりー)
八乙女→長野(グルメじゃなくてモトGPだよ!!)
重岡→岡田(がんがんアタックしてください)
桐山→岡田(熱く語り合って!!)
藤井→岡田(入門希望来たーーーっっっ)

WESTの岡田人気の高さよ(笑)。

おまけ。びっくりしすぎて三度見したのが滝沢が連絡をトリたい人→光ちゃん。人選が、じゃなくて、




ここ数年、年に1、2回会合してる。




知らなかったんだものーーーっっっ。

忘年会に遅刻した女

2016.12.14


だって、終わらなかったんだもん……。なーーーんて書くと、全部終わらせてから参加した感じだけど、どうしても今日中の以外は放り投げたのねーーーん。もう知らん。

こちらこそお世話になりました、の「anan・オカダのジショ@第50回」。ドリフェスは、準備期間に京都で撮影してた。健ちゃんとスタッフさんが頑張って作ってくれた。リハーサルがスムーズに行った。すべてが上手く行った。あれ? 健ちゃんからの手紙は?(笑) 一生くんとの食事、実現してないんだね。一生くん、大河あるし、1月からTBSで連ドラだから、時間ないのかも。

さて。フォント200で叫びたい。




「トキカケ」にトニ!!




つつつついに来たーーーっっっ。来たーーーっっっ。来たーーーっっっ。2週連続でもいいのよ!! 何なら1時間拡大でもいいのよ!! 楽しみすぎて毛玉吐きそう!!

「べっぴんさん」で歌詞が出たのはわからない人たちに向けてか

2016.12.13


私もそのわからないひとりです。

さすが俺たちの絶対的エース!! の「週刊TVガイド/V6」。「おんぶにだっこで頼りにしてます」というキャッチを用意し、トニがカミを抱っこですよ。剛健はともかく、岡田を持ち上げる長野くんってすごいね。一番安定してる。というか、岡田が安定してるんだな。騒いでない(笑)。カミがトニを抱っこも長野くん岡田チームが安定。岡田の顔が涼しすぎる。トニがカミをおんぶは全チーム安定(笑)。

"スペシャルトーク"は、健ちゃんから届いた手紙に「健卍」と書いてあったと妄想を口にする岡田、それに乗っかって「健卍」と書いてある紙を足にくくりつけたハトが玄関をノックしたと展開させた井ノ原に大笑いしたわ。ほんとよく考えつくね(笑)。坂本くんのソロコンに行かなかったとうそをつく森田さん、みかんジュースでむせる健ちゃん、ブイファイブ全員持ち上げられると豪語する岡田、そして何と言っても、


 「コンサートやりたいから」
 「ツアーやりたいよね」


やって!! チケとか、チケとか、チケとか、休みとかいろいろあるけど、やってもらわないことには始まらない!!

坂本くん舞台、申込完了

2016.12.12


お願い!! 当たって!! お金!! 振り込ませて!!

ペア……、の「週刊ザ・テレビジョン/V6」。おまってるから"ひらパー兄さんでおま"だし、眼鏡かけてるから"めがね男子"だし、こちょこちょしてるし、ぎゅっとしてるし、ハグしてるし、お姫様抱っこしてるし、まあ"CHU"もわかるっちゃわかる。剛健が肩組んでるだけで「アイシテル」ってどういうことなの……!! そう書かせてしまうのが剛健なのかしら。恐ろしや……。トークは、岡田の「(トニ舞台チケの)キャンセルが出たら行くね」がじわじわ来る(笑)。そしてそして、これを絶対に残さないとね。ぬか喜びになるのかもしれないけど(笑)。ドリフェスでコンサスタッフさんと会い、


 「"またやろうね"って言ってもらったし、何かできたらいいけど」
 「その際は、のろしあげるよ」


がんがんあげてちょうだい!!

先輩後輩2人っきりエピは、

○坂本→太一
○長野→翼
○井ノ原→戸塚
○森田→なし
○三宅→長瀬
○岡田→山下

おおお、結構なバリエーション。森田さん、相葉くんはどうしたのさ。

メンバー2人っきりエピ。

○坂本→長野
○長野→坂本
○井ノ原→長野
○森田→坂本
○三宅→森田
○岡田→井ノ原

坂本くん、長野くん強い。というか、6人中5人がトニエピ。カミ、頑張って(笑)。森田さんのは「それを楽屋に置きっぱなし」までがワンセットなんじゃないかと(笑)。

名前が出てやしないかと他Gのところを見たんだけど(略)。ジェっさん、すげー。

さすがに病院はマネージャーさんに連れてってもらってもいいんじゃないかな、の「三宅健のラヂオ」。仕事は仕事、プラベはプラベはわかるけど、そこはね。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その399)

2016.12.11


うきゃーーーっっっ。

以上です。

振込完了

2016.12.11


フォント100で叫びたい。




トニが「しゃべくり」に出るってさーーーっっっ。




いやっほーーーい!! 元日からトニが見れるだなんて!! ありがたや!! おめでたや!!

正直なところ、トニコンが見たいと思ってたけど、舞台ってこういう番宣がついてくるんだよね。ふふふ。

ピンチを感じてるとはまったく思ってなかった「行列ができる法律相談所/岡田准一」。むしろ、やりがいがありすぎてメーター振り切れるくらいだと思ってたわ。早く、60代の岡田@メイン年齢が見たいけど、今週忙しいからなー。ううう。

初めてのバレーボール

2016.12.10


こんなに好きなのに一度も生で見たことがなかったバレーボール。東京オリンピックも決まったことだし、お初はそこにしようと思ってたんだけど、




今期限りで、木村沙織が現役引退。




私は4年待てるけど、沙織は待ってくれない!!

というわけで、まずは東京にGo!!

「いつもの新幹線で」というお馴染みのフレーズがないのは新幹線が激混みで座れないこと確定だったので、1本遅らせたのです(私、あまり指定取らないんだよね)。

予定より1時間遅れで東京駅着→デーティングの待ち合わせと言えばここ、銀の鈴までめるこさんと合流(お誘いしたらOKもらったの)→横須賀線で初めての地である武蔵小杉に。




ここが武蔵小杉の世界か……。




(お前はディケイドか)

(知ってる人、少なくなってるような気がする)

(まあ、いいか)

(いいんだ)

大人は金で解決する生き物なので、さくっとタクシーでとどろきアリーナに。あれだね、"現場"慣れしてる私たちですが、ジャンルが違えばそこは完全ド素人。席に行くのもわりと右往左往ですよ。やーーーだーーー(笑)。私たちが戸惑ったのはこれだけではない。




近い。




自由席(どちらも発売開始時間に抜け出せず)なのに近い。代々木で言ったら、1階スタンド3列くらいだよ。これで2,500円……。おまけに両試合見れる……。

第1試合の東レアローズvs トヨタ車体クインシーズはとにかく接戦。2点差以上離れず、これぞまさしく拮抗。念願の木村は絶好調だわ、対戦相手の荒木もすごいわで、満足至極。迫田の調子がいまいちだったのが残念でした。会心のバックアタックが見たかったなー。そして、トヨタの監督ね。多治見ね。タイムアウトのたびに多治見ばかり見てたよ。あと、トヨタの応援の「クインシーズ!!クイシーズ!!」が「ブイシックス!!」に聞こえました(笑)。

第2試合のNECレッドロケッツ vs 岡山シーガルズは、岡山が25-15で簡単に第1セットを取ったのでこのまま行くのかと思ったら、リズムを取り戻したNECが流れをも引き寄せ、地元ということもあり大応援の後押しもあって3セット連取。NEC、強いわ……。ここはもう、木村がバトンを渡した古賀紗理那@NECもすごかったし、両試合を通じてベストプレーだった島村@NECの速攻もよかったんだけど、代表戦を見るたび「早く成長してくれ」と思わずにはいられない宮下@岡山がすごかったんだよね。めるこさんと「やっぱり代表って違うね」と意見が一致したわ。

新幹線の時間が迫ってたので試合終了後すぐに飛び出したというのに、座席にマフラーを忘れたうすらとんかちはこの私です。タクシーがつかまらず、駅まで歩いたので、これまたいつもの新幹線を見送りました。その分、めるこさんとどっさり話せたので結果オーライ。ジャニのことはもちろん仕事のことやら何やら話せるから、ほんと楽しいしありがたいわ。知り合ったきっかけがバレーだった私たちが一緒にバレーを見に行くっていうのも感慨深い。そして、ジャニ活動と並行とまではいかないけど、隙を見つけて見に行こうと心に決めたわ。私たちの2列前にいたガチオタ兄さんにまた会えるかなー。ふふふ。

岡田の仏像ガイドってよくない? よくない? よくなくない?(今週二度目)の「嵐にしやがれ/岡田准一」。だけど、ここに残すのは「かわいい後輩」なんですねー。ええ。




後輩をかわいがりまくる男




何てキャッチなんですか(笑)。で、後輩ベスト3。3位は伊野尾くん。順当ですね。「かわいいベスト3」と謳っているのに「最近かわいくない」と言い切る岡田。かわいいと自覚するとだめなのね。無防備がいいのね。


 「そのままがかわいい。言った、俺」


そうか、言ったか(笑)。

2位は斗真。これまた順当。岡田の一番弟子は相変わらず「准一くん」呼びなんだね。そして一度も食事に行ってないと。


 「わんつーとか会話だから」


どうした?(笑)

1位は櫻井。大順当。


 「僕のどこがかわいい?」(フリップを読まされる)
 「……もう一回言って?」


岡田……。さすがにその発言は……(笑)。がしっと抱き合う岡田と櫻井。全国の「木更津」ファンが「キャッツは永遠だよ………!!」と心の中で叫んだに違いない(笑)。


 「これ見てる人、どう思うかなー」


まあ、あの言葉しか浮かばないよねって(笑)。

カウコン倍率が64倍ってどこから来たんですかね

2016.12.09


私もそのチョコが食べたい!! の「ノンストップ!One Dish/タラのコクうま炒め」。今までのチョコと違うだなんて、ときめきしかないわ。でも。そのチョコを食べての、


 「僕の中でチョコレートじゃないです」


ん? どうした?


 「何でしょうね」


それはこっちの台詞です(笑)。おんぶが趣味という、お昼は喫茶店、夜はバーのマスターにおぶされた坂本くんの笑顔、すごくよかったなー。おんぶかー。最後にしてもらったのっていつだろ。5年くらい前かな(結構近々)。酔っ払った末弟が「姉ちゃん、おんぶしてやるよ」と言うので「よしきた!!」と乗っかったらぐるんぐるん回しやがって危ない目にあったんだった(笑)。キッチンスタジオは、ピーナツバターと豆板醤の組み合わせはさすがに首をひねりました。鱈が美味しそうだっただけに、怖いもの見たさというか、何というか、チャレンジした方がいいのかな(笑)。

さて、当初の予定では泊まりがけだったんだけど、

○弟一家が病み上がり
○会議続きで体力消耗
○クレカ不正使用未遂(さらっと書いたけど、連絡が来てカート自体ストップしてもらったのです)
○月曜日、絶対に出勤しないといけない

という状況なので日帰りすることにしました。

では、木村沙織を、バレーボールを見にとどろきアリーナに行ってきます!!

岡田デー

2016.12.08


ZIP→スッキリ→PON(新潟未放送だけど。通販番組なんてやってる場合じゃないと思うんだけど)→ヒルナンデス(ここまで生登場)→ぐるナイ→プロファイラー→夜会。偶然とは言え、詰め込んだねー(笑)。

あらやだ、クイズが得意だなんて初めて聞いたわ(笑)の「ZIP/岡田准一」。見落とし、もしくは聞き落としかな。ふむ。生放送ブッ込んだ者勝ちとばかりにひらパー推しだったね。大丈夫。みんな港区にひらパーはないってわかってるから(笑)。

あらやだ、ここでもクイズ、の「スッキリ!!/岡田准一」。いや、ほんとVFXってすごいね。人間デジタルにはさすがにびっくりしたわ。

あらやだ、餃子が大好きだなんて初めて聞いたわ、の「ヒルナンデス/岡田准一」。見落とし、もしくは聞き落としかな(二度目)。ふむ。その餃子にしろ、ブリしゃぶにしろ、カステラにしろ、コメントが上手いのは「VVV6」のおかげよなー。復活すればいいのに。オールロケだからそんなに予算かからないだろうし(せちがらすぎ)、グルメって当たりジャンルでしょ? ね? と日テレを見ながらフジに思いを馳せてみる(笑)。体重upのために食べたのはカステラと言わないのが何とも岡田だよね。花マルあげる。

わー!! ひらパー兄さん@CM!! の「ぐるナイ・グルメチキンレース・ゴチになります!17/岡田准一」。もう全国区と言っても過言ではないから流そう? CM、全国で流そう? と思ったけど。こっち(隠した)の問題があったか……(笑)。6人出演については「ギャラなんて気にしないで!!」と事務所に向かって叫びたいです(笑)。損して得取れ。さて。岡田きんに君、またの名をオカーリン。オカーリンはともかく、きんに君は「いいのか!?岡田!!」と肩をつかんで揺さぶりたいです。まあ、肩に手を伸ばした瞬間にくるんと腕を返されそうだけども(ここでタップ)。なんてことは置いといて、




また1位でしたね!!




何でこんなに強いんだろ。やたらめったら近似値をたたき出してるわけでもないのに。いや、すごいね。そりゃ「ジャニーズ最強」の称号をいただくわ。ふふふ。

櫻井がまったく緊張しない男、の「櫻井・有吉THE夜会/岡田准一」。岡田にとって、そして櫻井にとって、メンバーとはまた違う、特別な存在なんだろうね。同じ事務所で、年も近くて、仕事に対して悩んでて、共感したというか共鳴したんじゃないかな。そしてこの2人の突破口となった人物のひとりが中居っていうのも、この時期だからこそ余計に響く。




Recent Entries