明日が本番っちゃ本番だけど

2017.07.25


せっかくなので今日から録った「ビビット・月刊国分太一」。おかげで、秘蔵映像が手元に残せました。昨日の私、GJ。超GJ。

ジュニアたちが憧れる先輩は? とあったので「マツジュン、山下、涼介ってところじゃない?」と思ったら、ものの見事にBINGO!! だったっつー。グループに所属してたってデビューできるとは限らないんだから、どこにも属してないのはそりゃ不安だろうなー。よっぽどのことがない限り、まずはグループ、話はそれからだ、なんだろうね。

この髪型だと(昨日と同じ書き出し)かすかにラッセンが好きっぽくなる、の「月刊ザテレビジョン9月号/V6」。ええ。森田さんのことなんですけれども。もうちょっと分け目を右なり左なりに寄せようか。

平均年齢40.5歳(2017年7月25日現在)のグループがメンバーの誕生日を誌面で祝うって、ほんといい世の中になったよな……。しかも本人に内緒なんてさ。それこそ光GENJIの頃には考えられなかったよね。森田さん、「おめし」は多分、いやきっと、ううん絶対に浸透しない(笑)なんて思いながらメッセージカードを読み、「あれ?ひとり足りない」と首をひねった大ばか者はもちろんこの私です。どうもどうも。5人しかいないよ? って、坂本くんがメッセ書くわけないじゃんね(笑)。暑さのせいかなー♪(新潟はまだ梅雨明けしてないけど…)

今回のプロデュース曲、既存曲から選んだのが長野くんと森田さん、最初から作り上げたのが坂本くんと健ちゃん、頼んでできたのが井ノ原と岡田、ってことでいいのかな。




個と個の集合体がいくつも合わさって完成したアルバム




楽しみすぎて、毛玉吐きそうよ。




 * Recent Entries