「SHOCK」お疲れ様でした!!

2017.10.31


何ですか、年明けにおどろくニュースがあると発表したとか。キンキなら「キンキで」って言いそうなので、ここは光ちゃんで予想。

本命=ブロードウェイで「SHOCK」上演
対抗=外部舞台

希望としては対抗=外部舞台です!!

ショルダーのストラップベルト

2017.10.30


切れそうになってるので、誕生日も近いことだし新しいのがほしいんだけど、いかんせん先立つものがね……。

朝から「かみーんせんつりー!!」だなんて目が覚めるどころの話じゃなくなるな(笑)の「三宅健のラヂオ」。アラームに相応しいと上がったのが、

○グッディ!!
○Theme of Coming Century
○Lookin' The World
○Toughness
○Break The Wall

この中なら、話じゃなくなる「Theme of Coming Century」だなー(笑)。「Toughness」のギリシャ神話衣装、懐かしいね。もう15年も前だもんね(うっ)。

健ちゃんが岡田に負けないくらい長野くん大好きマンなのはわかってるので、ケーキというか、お腹が空いたというか、とにかくそっちの話。あの日、「お腹空いたねー」なんて軽く言ってたけど、わりと、いやかなり身体的に危なかったんじゃないかな。井ノ原は低血糖起こしてたっぽいしさ。これからはMC中のバナナOK!! むしろ積極的に食べよう!! 身体は大事よ。大事。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その464)

2017.10.29


何でもかんでも「ロス」をつけるのはどうかと思ってる派だけど、今回は「Vコンロス」と言いたくなるくらいひどい。健ちゃんが言うところの「淋しん病」フルスロットルです。ほんとにまた早く会いたいね。会いたいよ。

p.s.
コンプリートしたよー!! きゃー!!

天皇賞だなんて秋だな(それもどうなの)

2017.10.29


先週、Vコンだったので2週分行きまーーーす。

何か色白……の「みんなの手話・4/Wh疑問文」。こんなに白かったっけってくらいの。ちょっと心配になるレベルの。なーんてモンペを発動しつつ、ちょっと低めの声が心地よかった「ねないこだれだ」です!! 「ぐりとぐら」が終わってしまい、しょんぼりとしていたところに光が……(大袈裟ではない)。ふくろうもみみずくもねこもねずみもどろぼうもとにかくすべてがかわいかった。表現力アップの自主練もそうだし(一緒に練習しちゃった。うふふ)、何でこんなにかわいいんだろうね(もはや孫)。

なるほど、そろばんで考えたらいいのか、の「みんなの手話・5/助数詞を使った表現」。それだとすごく覚えやすい。スキットの「6人です。うち子供は3人です」を「(ブイシックスは)6人です。うちカミセンは3人です」で延々練習したのは私です(笑)。

追加とか立見とか

2017.10.28


仕事で参加すらできなかった…(涙)。

カートに手をかけてるのも長野くんだし、りんごを放り投げてるにも長野くんだし、新聞を読んでるのも長野くんなのに、の「TV STATION・V6の主張@vol.454/長野博」。いや、片膝ついてるのだって長野くんなんだけど、なーーーんか岡田が真似する長野くんに見えるんだよなー(笑)。セルフカバーってやつー(笑)。

泊まったときの昼間に散歩したのって確実にnot仙台よね。何たって台風だったし。天気がよかったのってどこだったんだろ。

腰がしくしくする……

2017.10.27


これって危ないやつ……?

さあ、ラストでございます。「好きすぎてバカみたい」が沁みに沁みた「Kyushu Walker 2017冬/三宅健」。こちらはスーツいただきました。薔薇の花束を後ろに隠し(切れてないけど)下唇を軽く噛んでるのが優勝すぎた。ほんと5冊全部買ってよかったわ。




三宅健、地平線の果てまで間違いなし。




先週、Vコンだったので2週分を。

武蔵小山に西小山!! の「ノンストップ!One Dish/キノコのペペロンチーノうどん」。あの道、毎日通ってたわ……。だって、あの近くに住んでたんだもの……。ボルチーノ茸のお店も近くだわ……。まあ、武蔵小山はね、ほんの1週間前に行ったんでね。今回は西小山を。こっちは正真正銘ずーっと行ってない。駅は新しくなってたけど、商店街が相変わらずだったので嬉しかった。その西小山駅近くにある八百屋さんでのにおいの強いトキイロヒラタケ。あれほど確認したのに、全然大丈夫ではなく、


 「ごめんなさいー」


と両手で両目をこする姿がしこたまかわいかったです。それでいて「Answer」では村を焼くじゃない。坂本くんってほんとにずるい(笑)。キッチンスタジオは、とにかくフライパンと一体化していたので満足です(笑)。

井ノ原は6時起きじゃなかったけ、の「ノンストップ!One Dish/秋味和風グラタン」。いやね、2時~3時に起きて作ると言っていたパン屋さんに、


 「朝の情報番組と一緒ですね」


って返したからさ。残しておこうかなって。そのパン屋さんですごくすごく気になったのが看板に書かれていた字。私、こういう字が大好きなんだー。こういう字が書きたいんだー。それに気を取られていたので、


 「表に出てたなんとか入りなんとかパン」


とまったく覚えていなかった坂本くんと同類です(笑)。キッチンスタジオは、みそを入れて和風にするのね(めもめも)。

2歳ですー

2017.10.26


うちのかわいい∞おちびが2歳になりました。最近はよくしゃべるし、意思表示もするし、すっかりと子供になったなーとおばちゃんは実感しています。何より、元気に育ってくれてて嬉しい。来月、おちびとのお楽しみがあるんだー。うふふ。

遅ればせながらここに書いちゃうけど、健ちゃんとキスしてる井ノ原の顔の角度が超絶完璧、の「週刊ザテレビジョン/V6」。とくに首筋ね。というか、41歳と38歳のキス写真がテレビ誌に載る2017年のすばらしさな。いい時代になったぜ。そして、




6人最幸




とてもいいキャッチだぜ。

お花屋さんがメインです!! の「Tokai Walker 2017冬/三宅健」。もうさー。かすかに歯が見えてるやつがさー。控えめに言って最オブ高よね。健ちゃんの瞳の中に映ってる人がうらやましい。「朝起きると一面に雪が積もっていたら?」に「真っ白い雪景色を写真に撮ったりします」と答える健ちゃんに対し「げんなるする…」と思った自分を反省しました(笑)。

何かビビッド、何かポップ、の「Hanako・みやけのものごころ@68」。シックなのも、こういうのも似合ってしまう健ちゃん、もはや天才である。色にばかり目を奪われていたので、どれがインテリアなのかと思ったら工事現場シリーズとな。私の部屋には「何それ?」的なものはないなー。うむ。

休み明けは笑えるくらい動きが悪い

2017.10.25


俺たちの絶対的エースは俺たちの期待を裏切らない。これがその証拠だ!! の「週刊TVガイド/V6」。まず紙質がいいね。この特集のために、Vのために上げてくれたね。そして写真がすべていいね。どれを見ても幸せになれるね。何より、いつもの6人=MC大公開ね。これで360円。リーズナブルすぎやしませんかと。その倍、いや3倍、ううん5倍、ええい10倍!! でもOKです。むしろ払わせてください。

自分の記憶がいかにザルだったか、なーーーんてことは蹴っ飛ばして(笑)入った中でこの横浜18日のが一番好きなので、こうして残してもらえて空よりも高く、海よりも深く感謝×感謝×感謝です。健ちゃんが坂本くんの後ろに隠れる健ちゃんをセレクトするなんて、ほんとわかってらっさるすぎる。やーん。

で、だ。これを見て初めてアンコールの衣装が全員プリーツしてたと知りました……。お前は何を見てたんだって話だ。

「冬 Walker首都圏版」と同じ衣装なのに、こっちは女優ではなくただひたすらにかっこいい、の「Yokohama Walker 11月号/三宅健」。頬杖ついてるのももちろんいいんだけど、目線を外しての笑顔ね!! これに落ちない女はいない(断言)。つくづく罪な男だ、三宅健。

長野くんのバースデーケーキだー、の「anan・オカダのジショ@第72回」。「聞こえない挨拶は挨拶じゃない」でお馴染みの坂本先生の教え=挨拶をしろ、を、


 「それだけは守ろうと決めていたのです」


口うるさいのを承知で言い続けた24歳の覚悟を思うと、これだけで報われるなーと勝手に。




思春期はトニに預けて間違いなし(格言)




と思うけど、最近のジュニアっこはあの頃のカミタイプがいないっぽいな。うん。

リフレッシュが終わる……

2017.10.24


わりと絶望の一族……。

今日からWalkerたちの感想を残していきたいと思います。るるん。

もはや女優でしかない……の「冬 Walker首都圏版/三宅健」。顔の角度といい、口角の上がり方といい、何よりファー。




ファーで女優度8割増し!!




これをコンビニで見たときの私の心を察してほしい。何の前触れもなかったら多分心臓止まってたわ。おおぅ。しかし、すごいね……。健ちゃん、すごいね……。

はっ!! このまま延々とやりそう!! 中身に行くわよ!! 12ページ!! まずはレストランディナーから。薔薇の花束がこんなにも似合っていいのかしら(錯乱)。こんな人が立っていたら、ずーーーっと見てられるわ……。こんな人を目の前にしたら、ディナーなんて喉を通らないよ……。ノンアルコールなのもいいよね(決めつけ)。私、父方も母方も大酒飲みの家系なので、飲めない人の方がそそられるのよなー。

ぺらっとめくってお花屋さんのターン。もこもこマフラー、かわゆす。大学生くらいに見えるのは私だけじゃないはず。健ちゃんだけ20年くらい時間止まってるんじゃないかなってくらい。

そして、サンタ帽・オムライス・ソファのトリプルコンボ。ディナーもいいけど、健ちゃんと過ごすなら断然こっち。スーツもいいけど、ニットがいい。つまりはそう投票しました(笑)。

イルミネーション健ちゃんは幻想的で二重マル。

さて。テキスト。


 「岡田の俳優の仕事と(Vコンの)時期が被ってないんです」

 「みんなとの食事会に気軽に参加してくれているのが嬉しいですね」


と言いながら自分は「トットちゃん!」を撮影してたってさ!! ほんと、この人には勝てないわ。

ド!!ラ!!マ!!ドラマ!!

2017.10.23


1日目、2日目は夜中に何回も起きたのに(子供かっていう)3日目は疲れがたまってたのか、それともお楽しみが終わってしまったからか(涙)、エリアメールに起こされはしたけど、あとはぐっすりでした(笑)。東海道新幹線が一番心配だったので6時半すぎに起きてツイをのぞいたら、




健ちゃんドラマ!! 「トットちゃん!」に出る!!




三宅健、「トットちゃん!」出演で黒柳徹子に恋!「TVの底力を伝えたい」(テレ朝POST)

V6三宅健、「トットちゃん!」出演 徹子に恋するディレクター役(ORICON NEWS)

V6三宅健、黒柳徹子に恋?盟友役に本音吐露<トットちゃん!>(modelpress)





いやー、血が沸騰したね。ロケ目情とかまったく出てこなかったから、勝手に舞台なんだろうなーって思ってんだよね。そっか、そっか。ドラマか。うふふ。テレ朝だし、何より「トットちゃん」だもの、「徹子の部屋」は決まりだよね(言霊!!)。あーもう楽しみすぎる!! 眼鏡!! つらい!!(←またか)

どうなるかまったく読めなかったのでぷらっとには挑戦せず、9時11分発のひかりでまずは東京に。やっと憧れの富士山を見ることができました!! あまりにも嬉しくてiPad@長野くんでも撮っちゃった。 6分遅れの10時50分に東京駅着。上越新幹線12時40分発を押さえてたので、がっつりとレポを書き(この時点で22日と20日完成)12時20分に満を持して新幹線ホームに行ったら北陸新幹線が遅延でしてね。そこからはもうぐちゃぐちゃで、予定より2時間近く遅れての帰宅となりました。

解禁当日のドラマの話が聞けるだなんて!! の「三宅健のラヂオ」。まずはそっちから残しちゃうーう。岡田に「今年は役に入ってないからー」と言いながら、自分は撮っていた、というかまだ撮ってるという事実にびっくり。解禁がVコン終了翌日っていうのも偶然ではないよね、きっと。着実に次の仕事につなげる健ちゃんの何とかっこいいことよ。あーもう楽しみすぎる!!(二度目)

くいんと戻って、呼び方の話。最初に呼ぶときの呼び方が大事、からキンキの話になりましたよ!! 坂本くん、長野くん、井ノ原とキンキとのスタンスは大体同じだろうけど、森田さんとキンキ、健ちゃんとキンキ、岡田とキンキは結構違うから聞いてておもしろいんだよなー。光ちゃんは年上だから(言っても半年だけどね)「光一くん」だけど、剛は同い年なのに先輩だから最初に「剛くん」って呼んじゃって、未だにそう呼んでるし、今更呼び捨ては気持ち悪いとな。そしてこのパワーフレーズですよ。


 「同い年っていうより、お兄ちゃんって感覚の方が強い」


やーん!! お兄ちゃん!! お願い!! 健ちゃんを「ブンブブーン」に!!

あと、これを残しておかないと。きっと後々役に立つ(笑)。

健ちゃんがメンバーを料理に例えたら。

坂本=醤油ラーメン
長野=クリームシチュー
井ノ原=ナポリタン
森田=チョコレートショコラ
岡田=ブイヤベース

それこそキンキ剛が翼のことを「ショコラ」って言ってたよね。よかったわね、翼。森田さんもショコラ一族よ(笑)。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その463)

2017.10.22


誰よりもあなたが、あなたたちが大好きだし、愛してるからね!!

rinriのいちばんあっという間だった日-またいつか!!-

2017.10.22


愛野駅までの生命線である東海道線が台風の影響で間引くよ、何なら22時以降は運休しちゃうね☆と言ってきたので(当たり前だけど、こんな表現ではない)先手必勝とばかり早々にららぽーと磐田着(ここも結構がんがんと上っていったのにはびっくりした。青葉城に向かっていますと言われたら信じるレベル)。

真っ先に向かったのはもちろんタワレコ。健ちゃんフィッティング。「やっぱり細いねー」と言いながらぱしゃり。「後ろからも撮らなくちゃ」とぱしゃり。「襟元もほしいな」でぱしゃり。とにかくぱしゃりぱしゃりぱしゃり。満足至極でございます(笑)。仙台では売り切れだったオレンジの銀テープホルダーをここで買おうと思ってたのに、またもや売り切れ。誰でもない健ちゃんのフィッティングやってるんだから在庫してるだろうと踏んで、店員さんに聞き、店長さん(だと思う)まで巻き込んだ末、無事に手に入れることができました。やったー。

すべてをここで済ませると決めていたので、お昼を取り、いろいろ買って(キングオブ静岡に来てまで何を買ってるんだはマンスリー手帳2018です)ラストのエコパに。風は強いものの雨が降ってなかったので濡れずに到着。昨日と同じくエコパスタジアムでのんびりし、開場とともに入場。グッズを買って(自分が入った日付レシートコンプリート)着席。

席は、西スタンド12列。今日ここに座れたのは、快く枚数違いを交換してくださった神様2017のおかげです。ほんとにほんとにありがとうございました!!(ここ見てないけど)

オーラスは、あっという間に挨拶MC、あっという間にシャンデリア、あっという間に本MC、あっという間に紗幕、あっという間にトロッコ、あっという間にアンコール、とすべてがあっという間でした。レポにも書いたけど、ここにも残しておくわ。

アウトロが終わり。


 「ほんとにありがとう」
 「ありがとう!!」


ここで一瞬、ほんの一瞬、井ノ原が息を飲んだんだよね。伝わったんだなって嬉しかった。


 「たくさんあるジャニーズのグループの中から僕たちを選んでくれてありがとう」


こんなに優しい顔で、こんなに優しい声で、こんなことを言われたら泣くしかないよ。私たちの目の前に現れてくれてありがとう。続けてくれてありがとう。

そして、健ちゃんだけとなり。


 「淋しい?淋しいよね。俺も淋しい。でも台風来てるしさ。また次、笑顔で会えるための合言葉ね」


合言葉。




三 「みんなのこと大好きだよ。ばいばい」




私も、私たちも大好きだよ!!

公演中は一度たりとも台風の話をせず、最後の最後に持ってきて綺麗に終わらせる。これが22年選手の腕だよなー。おかげで、みんなすっと切り替えて仕度したもんね。

終演後、風雨の中をひたすらに歩いて愛野駅に(カッパのおかげで濡れたのは足元だけでした。カッパ最強伝説)。そこで「家に着いたら連絡しようね!!」とちーちゃんと別れ、ひとり浜松のホテルに。オーラスだけはタイムアタックしたくなかったんだよね。これが吉と出るか凶と出るかは明日のみぞ知る(笑)。

この2か月間、ほんとに楽しかった。自分が入らなくても日本のどこかでVコンをやってるのが幸せで幸せで仕方なかった。

今ツアーに携わったすべての方々に伝えたい。

本当にありがとうございました!! そして本当にお疲れ様でした!! またいつか!! そう!! Vコンで!!

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES

2017.10.22 静岡・エコパアリーナ E2 12列

2017.10.22


MC
健ちゃんが今日もイカすオールバックです。

○まずはご挨拶から。

 「16時始まりなんで"こんにちは"なのか"こんばんは"なのかわかんないね」
 「16時始まりなんて今ツアー初じゃない?」

○そうねそうね。

 「健ちゃんは今日もオールバックで」
 「固めたけど、すでに落ちてるっていう」

○ついっと出てきたのが岡田。

 「健くん、俺のこと意識してるんでしょ?」

○意識(笑)。

 「違うよ、これだってこの人の指示だもん」

○この人=森田さんでした。
○森田さん!!デキる男!!
○しかし、その理由が。

 「静岡とくればオールバックだから」

○は?(笑)

 「静岡、お茶、オールバック」

○は?(笑)
○井ノ原が髪型をなかなかにほめたので。

 「井ノ原くんも俺たちのディップでオールバックにしなよ」
 「森田くんのママー!!俺たちのディップ持ってきてー!!」

○ママ呼び来たーーーっっっ。

 「森田くんのお母さーーーん!!」

○健ちゃんまで(笑)。

 「オールバックにしたらカミセンに入る?」
 「カミセン入れてくれるの?デビューして22年、やっとカミセンに…」
 「よかったな、公認出て(笑)」

○が、しかし。

 「一緒に"Get Naked"やろうよ」
 「やだよ!!」
 「みんな見たいでしょ?トニセンの"Get Naked"」
 「見たーーーい!!」(全力)
 「やだよ!!踊れねーよ!!腰振れねーよ!!」

○そこを何とか(笑)。
○このコンサート中にオールバックをすると宣言する井ノ原。

ちゃんと実行したんだよねー。


MC
台風が近づいてきてたけど、一切話題にすることがなかった。不安を煽らないV。好きだぜ。
あと、井ノ原と健ちゃんがちょこちょことトシちゃんの物真似を繰り出したんだけど、
めずらしく長野くんも加わったんだけど、どこがどこだか状態なのでばっさりとね。うふ。

○何よりも先に話し出したのは岡田。

 「そこに小さい子がいるんですが、俺を見ると避けんの(下を見る)。
   長野くんやってもグッチさんやってもこうなの(下を見る)」
 「お前の顔が怖いからだろ」

○避けられたのが殊の外ショックな岡田。

 「キマイラ入りたいなー」
 「シンセカイ入りたいなー」
 「ももー!!」

○1個目と2個目はわかるけど、3個目?

 「キマイラっていうのはうちの衣装さんのこと。
   シンセカイっていうのは振り付けのシンさんが個人でやってるから会社作った方がいいよって言って、
   勝手に俺たちで会社名考えたの。それがシンセカイ。ももっていうのはこのコンサートの舞台監督」

○一気に説明した井ノ原。

 「お前、この2か月、楽しかっただろ」
 「うん」(目がきらきら)
 「俺たち、お前の尻拭いばっかりしてたんだよ!!」

○まさしく兄たちと弟。

 「健と岡田のマイク、冷たいの?」

○タオルを使って持ってました。

 「俺は整髪料(俺たちのディップね!!)でべたべたしてるからだけど、あの子はそんな繊細じゃないから」
 「繊細だし!!!!!!」

○叫んだ(笑)。
○その繊細な岡田、西陣衣装がぱつぱつ。
○最初は前ボタンをちゃんととめてたけど、どんどん外していったとか。

 「コンサートやってるとさ、適度に体動かすじゃない?だから調子が上がっていくんだよね。
   みんなは疲れてると思うけど」
 「あ?」
 「はあ?」
 「疲れてねーーし!!!!!!」
 「右肩上がりだよ」
 「ゴウくん、横隔膜が痛いって」
 「大丈夫だし!!!!!!ここ使って声出してっし!!!!!!」

○森田さん絶叫(笑)。
○さて。食事会と言う名の飲み会です。
○今ツアー、井ノ原、健ちゃん、岡田は皆勤でした。
○拍手を送る我々。

 「拍手もらえるとは思わなかった。もう一回言おう。僕、三宅、岡田は全部出席しました!!」

○続・拍手を送る我々。
○昨日はラストということで、森田さん、坂本くんも参加。
○おおお!!6人!!
○と思ったら。

 「ひとり足りねーなっつって」

○は?ひとりいなかっただとーーーっっっ???
○ざわつく会場。推理する会場。勝手に答えを出す会場。

 「誰かわかった?」
 「岡田ー」
 「お前、年下にも岡田って呼ばれるのな(笑)」
 「ここではいいんだよ?でも他では岡田さんって呼ぶんだよ?」

○顔が本気でした(笑)。

 「映画の完成披露会とかでね、"岡田ー"ってやっちゃだめってことね」

○で。

 「僕はいました」

○岡田出席。
○顔色を変える井ノ原。
○前髪を分けてなでつける井ノ原。

 「今オールバックなの?っていうか、それ七三だし(笑)」

○ほんとだ(笑)。

 「僕ちゃんが…いたよ。あっぶねー!!俺、いたよ!!」

○井ノ原出席。

 「じゃあ、本人に理由聞きますか。何でいなかったんですか?長野くん」

○ええええええええーーーっっっ。長野くんなのーー!!??
○長野くん、知人が予約してくれたところに行ったそうで。

 「俺らレギュラーメンバー行くってわかってただろ!!」
 「新しい店と俺たちとの絆、どっちが大事なんだよ!!」

○5人が行くことを知ったのが会場からのタクシーの中だそうで。
○前回の横アリの時点で決まってたそうで。

 「だから何だよ!!何で来ないんだよ!!」
 「2人が来るってわかってたら行きました」
 「何だよ!!俺たち雑魚キャラかよ!!」
 「ツアーが始まってから長野ポイントとか言ってたのに、最後がこれだなんて」

○嘆く井ノ原(笑)。

 「せっかくポイント貯めたのにお店が潰れたって感じ」

○いい例えですね(笑)。

 「俺、長野ポイント使う!!」

○ついに!!

 「自転車くれ!!」
 「空気入れくらいだよ」

○少なっ!!
○右膝をついてうなだれる岡田。

 「こんなに頑張ってきたのに…」

○落胆したのは岡田だけじゃありません。
○長野くんがいなくて坂本くんが落胆しました。
○カウンターに突っ伏して寝たらしい(笑)。

 「新橋の酔っ払いみたいだったよ」

○具体的すぎる(笑)。
○欠席裁判もあれなので今日言うことにした井ノ原。

 「出るとこ出たんだよ」

○つまりは裁判中。
○客席は傍聴席。
○治めたのは坂本くんでした。

 「次の機会に6人でやればいいじゃん」

○さすが!!すてき!!
○ここでトニのお着替えタイム。かと思ったら。
○なーーーんにも告知してなかったーん(笑)。
○あわててアルバム、モザイクアートの告知をする井ノ原。
○そして、トシちゃんの真似をして(ここは覚えてた)去っていきました。
○カミセンターーーイム。

 「大丈夫か?あの人」

○またもやIKKOさんの真似をする岡田。

 「静岡来てからここのカミセントーク、IKKOさんしかやってないんだけど」

○ええ(笑)。

 「一本背負いー」
 「背負い投げだっつってんだろ」
 「そばかすー」

○急にどうした?

 「さかもとー」

○4文字ってこと?(笑)

 「岡田、岡田、ここは?」(お腹を指す)
 「みぞおちー」
 「岡田、岡田、ここは?」(足首を指す)
 「くるぶしー」
 「岡田、岡田、ここは?」(おでこを指す)
 「こめかみー」
 「よく4文字出てくるな」

○ほんとよね。
○お時間です。
○ええーー!!やだー!!
○「冷えてきたからさー」と言う健ちゃんに。

 「ゴウくん、何か言ってあげて?」
 「は?大丈夫?(棒読み)」
 「優しみが感じられない」
 「お刺身?」
 「ここの人たちは文脈を読まないの?」
 「お前に言われたくねーよ!!」
 「使ったら使いっぱなし」
 「ほんと」
 「借りたら借りっぱなし」
 「ほんと」
 「脱いだら脱ぎっぱなし」
 「ほんと」
 「寝たら寝っぱなし」
 「ほんと」

○カミセン3兄弟フォーエバー!!(号泣)

 「みなさん準備はいいですか?」
 「はーい」
 「けだるいなー。それもいいけど。準備はいいですか?」
 「はーい!!」
 「はい、素直」

最オブ高でした。


1st.Encore/The One
今回も「離れていても会えなくても♪」で岡田が右人差し指を掲げ、それに次々ととまるブイファイブのみなさん。
そして今回も多幸感に包まれるエコパアリーナ。
歌い終わっても人差し指を突き出す森田さんと健ちゃん、そのままくっつける。悲鳴が上がるエコパアリーナ。

 「ETかよ!!」

うむ(笑)。


1st.Encore/ハナヒラケ


1st.Encore/WAになっておどろう


2nd.Encore/Cloudy sky
俺たちのディップでオールバックにした井ノ原登場。ぎゃーーーっっっ。すてきーーーっっっ。
今回はバクステまで休まずにダッシュ!! の井ノ原と健ちゃん。
健ちゃんより早くバクステに到達する井ノ原。すごいわー。
バクステ側壁面に「お疲れ様でした!全国のファン一同&スタッフ一同」のタペストリーが。あれ? 目から水が。

 「愛してるよ」

で、ダブルアンコール終了。


3rd.Encore/CHANGE THE WORLD
井ノ原の髪型が戻ってました。

 「さっきの子が帰ってしまいました」

あらー(笑)。

 「タオル上げようと思ったんだけど、いなかった…。
   お知り合いの方がいましたら岡田があやまっていたと伝えてください」
 「ちっちゃい子だからまだロビーにいるかもよ?」

伝わるといいな。

 「じゃあ長野くんから」
 「"紅"だーーーっっっ」

ライトが赤に変わるエコパアリーナ。

 「このために設定してくれたの?」

スタッフさんの心意気よ。

 「歌ってー」
 「くーれないーにそまーる♪」

歌ったー!! 健ちゃんもなぜか歌ったー!!(笑)

 「お前はいいんだよ」

ここで岡田がたたっとハケていき、A4用紙を手にして戻ってくる。
プリントされていたのは「紅」の歌詞でした(笑)。

 「これ、裏に貼ってあるんだよ」

スタッフさん、想定内すぎる。
アウトロが終わり。

 「ほんとにありがとう」
 「ありがとう!!」

ここで一瞬、ほんの一瞬、井ノ原が息を飲んだんだよね。伝わったんだなって嬉しかった。

 「たくさんあるジャニーズのグループの中から僕たちを選んでくれてありがとう」

私たちの目の前に現れてくれてありがとう。
そして、健ちゃんだけとなり。

 「淋しい?淋しいよね。俺も淋しい。でも台風来てるしさ。また次、笑顔で会えるための合言葉ね」




三 「みんなのこと大好きだよ。ばいばい」




私も、私たちも大好きだよ!!
ほんとにほんとに楽しかったよ!! ほんとにほんとにありがとう!!

rinriのいちばん雨に降られた日-かっこよすぎてつらい-

2017.10.21


今日はあいにくどんよりの雨ー。

せっかく浜松に来たんだからと10時にホテルを出て浜名湖に。うん。もっといい景色なんだろうなー。うん。実際、写真を撮ってくださった方に「せっかく来てくださったのに雨で残念です…」と言われたしね。

雨が止む気配をまったく見せてくれないので、次の目的地である浜松城に。パンプスで石垣階段を上がるというなかなかのスリリングの果てに入城。さすが絶賛放映中、直虎推しでした。ちーちゃんがメダルを見つけたので、ほくほくと買って打刻していたら案内係さんに「"V6"って入れるんですね」と言われ、「THE ONES」と入れたら「それがツアータイトルなんですか?」と言われたので「そうなんです、今回のツアータイトルなんですよ」と答えたら「ブイシックスファンの方、たくさんいらしてくださってるんです」と大変に嬉しそうでした。たしかに私たちがいた時間だけでもツアバ持ってる人かなりいたもんね。

浜松駅まで戻ってお昼を済ませ、カッパを買ってエコパに。そう。先月、仙台に行くときに台風(台風と合コンすぎる)対策で買ったカッパを持ってこなかったのはこの私です。火曜日、「これはいいかなー」と外したのはこの私です。「いいかなー」じゃねーよ、「いいかなー」じゃ。開場1時間前に到着したんだけど、とにかく雨がひどかったので大階段を駆け上がってエコパスタジアムで雨宿り。そこで十二分に過ごし、グッズを買って、入場&着席。

席は、東スタンド17列。壁から2列目だったけど、会場がコンパクトなのでよーく見えたよー。るるん。MCとアンコは別エントリに譲るとして、ここには絶叫のオープニングを。LEDがすーっと上がり、オペラグラスで健ちゃんロックオン!! したら、したら、したら!!




健ちゃん、オールバック!!




会場から悲鳴と絶叫が。私は「かっこいい…つらい…かっこいい…つらい…つらい…つらい…」を呪文のように繰り返しました(笑)。かっこよすぎてつらいってすごいよね……。

終演後、ホテル近くの居酒屋でちーちゃんと打ち上げ。浜松名物を堪能いたしました。

さあ!! 明日は!! ついに!! オーラス!! オーラス!! オーラス!!(しつこい) 台風が来てるので帰れるか心配だけど(と言ってる私はミス延泊)、ぜーーーんぶ吹き飛ばして楽しんできたいと思います!!

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES

2017.10.21 静岡・エコパアリーナ E2 17列

2017.10.21


MC
雨です。

○「雨の中、ありがとうございます」と労いの言葉が。
○昨日の「Beautiful World」で健ちゃんを担いだ岡田、今日は何もしませんでした。

 「健くん、笑って待ってたんだよ」

○かわいすぎか!!

 「何で担がないんだよ!!」
 「待っててくれた喜びで」

○胸に手を当てていたので、いっぱいになってたんでしょう(笑)。

 「どこかで持ち上げます」

その言葉通り、「by your side」で井ノ原を担ぎ上げてました(笑)。


MC
キマイラ最高(笑)。

○地方2日目と言えば、食事会ですね!!そうですね!!
○昨日は。

 「俺たち4人(長野・井ノ原・三宅・岡田)と衣装チームで行きました」

○つまり、キマイラさん来たーーーっっっ。

 「俺たち、キマイラと合コンしたんだよ」

○合コン(笑)。
○昔、キマイラさんたちが怖かった岡田。
○「かっこいいお姉さんたちだったんですけど」と前置きしてからの。

 「煙草をすぱーっと吸って、"岡田、森田と三宅の出はどこ?"って。何で僕に言うんですかっていう」

○そりゃ怖いわな(笑)。

 「森田と三宅の出ハケはどこ!?って」

○そんな岡田も大人になり。
○キマイラさんたちの飲み物の心配もできるようになり。

 「"まだビールでいいの?"とかってさ。"やっぱりうちの殿はすごいわね、あんたたちと違って"って」

○あんたたち=井ノ原と健ちゃん。
○森田さんは何で来なかったのか。

 「ばばぁと飲んで何が楽しいんだよ!!(笑)」

○ちょっと!!(笑)

 「今、裏で"ばばぁ?ばばぁって言ったわね?誰がばばぁよ!!"って言ってるよ」

○ちなみに昨日のことは絶対に今日のMCで言うなと釘を刺されましたが。
○話してくれという解釈をした井ノ原(笑)。

 「キマイラが朝ドラになるのが夢なんですけど」
 「あの人たち、昨日言ってたよ。"で、朝ドラはいつなの?"って」

○ここで、キマイラさんたちが昔3人だった話をする岡田。
○体調を崩してひとり辞めてしまったんだけど、当時は携帯がなかったので連絡がつかない状態になってるそうで。

 「もしかして今日来てるかもしれないって、私がそうですって人ー?」

○さすがにないわな(笑)。
○そのキマイラさんたちから貴重な話が。
○着替えさせるのが楽なのが坂本くんと長野くん。
○とくに長野くんは、上着、シャツ…と全部順番が決まってるんだって。

 「全然気づかなかった」
 「俺は?って聞いたら中間って」
 「カミセンはばらばらって」

○わかる(笑)。
○で、雨なんですけれども。
○健ちゃんが「この男がいるから」的なことを言うと。
○この男が反論してきました。

 「みんながそういう風に言うから言わないでおいたんだけど、俺、30歳になってから晴れるんだよ。
   ロケとか雨降らないの」

○私はね、雨男が別にいると踏んでますの。
○思い返すは8年前(!!)のカミコン。
○広島、長野、代々木に仙台、北海道、量は違えどぜーーーんぶ雨降ったよね!!
○つまりはそういうことなんではないかと(笑)。

 「俺ね、この人だと思うわけ。憂いもあるし」

○坂本くんの肩をぽんとたたく健ちゃん。
○ところが。

 「ロケ晴れるよ」
 「あ、そっか。晴れてるよね」
 「お前、見てんの?」
 「うん、たまに」
 「たまに(笑)」
 「甘いもの苦手なのにさー。食べちゃってるのー」

○ほんとに見てるし。

 「今はちょっと食べられるようになった」

○そんな坂本くんに「アフォガード」をすすめる健ちゃん。
○「何?それ」と聞かれて「コーヒーのブラックにアイスクリームを入れたやつ」と説明する健ちゃん。
○坂本くんに「説明が雑(笑)」と言われてしまう健ちゃん。
○そこへ。

 「うちのヒロシさんが一歩前に出ました!!」

○食王登場(笑)。

 「アイスクリームにエスプレッソをかけるの」
 「お前、全然違うじゃねーかよ!!」
 「胃に入れば同じだよ!!」

○違…うな(笑)。
○さて。私たち頑張りました。
○健ちゃんが表紙を務め、誌上最大12ページも組まれた「Tokyo Walker」が。

 「10年振りに重版決まりました!!」

○おっしゃー!!重版出来!!
○嬉しかったのにメンバーに言わなかった健ちゃん。

 「こいつ"今日Tokyo Walker発売だなー"とか言うから"何?"って言ったら"別にー"って」

○はい、かわゆす。
○いやー、10年振りを決められるなんてねー。嬉しいねー。
○トニの着替えとなりました。
○カミセンターーーイム。
○「どんだけー」を始める健ちゃんと岡田。
○お?昨日よりも上手い。
○なぜなら。

 「昨日、お風呂で練習したんだよね」

○ああもう!!健ちゃん!!好き!!

 「お前、絶対鏡の前で練習しただろ」
 「してねーよ」

○いいのよ、しても。

 「どんだけー」

○続けてた(笑)。

 「一本背負いー」
 「背負い投げだっつの」
 「うひょひょひょひょひょひょ」
 「ゴウくんが喜んでくれたらそれでいい!!」

○岡田よ…(笑)。

 「健くん、ほんとにかわいいよね」

○岡田よ…(笑)。
○どこがかわいいのか実践する岡田。
○目を両手で隠したり、笑うとき口を手で隠したりと実践する岡田。

 「何か、あざとい…」

○ほめてねーー!!!(笑)

 「何だよ、それ」
 「女が嫌う女だろ」
 「男でよかったね」

着地がおかしいんですけどーー!!(笑)


1st.Encore/The One
今回も「離れていても会えなくても♪」で岡田が右人差し指を掲げ、それに次々ととまるブイファイブのみなさん。
そして今回も多幸感に包まれる静岡・エコパアリーナ。


1st.Encore/ハナヒラケ
岡田が森田さんを右肩に乗せました。何がすごいって、あの森田さんが怖がらない、つまりは安定してるってこと。すごすぎなんですけど。


1st.Encore/WAになっておどろう


2nd.Encore/Cloudy sky
「わぉわぉわぉわぉー」と言いながら登場した森田さん。どうした。何があった(笑)。
井ノ原と健ちゃんはもちろんバクステまでダッシュ!! そしてダッシュ!!
最後は、

 「みんなほんとにかわいかったよ」

そして投げキスで終わりとなりました。

rinriのいちばん上りに上った日-初めての静岡-

2017.10.20


朝、おちびに「バイバイね」と言ったら「ばいばいきらい」と言われ「おぅ…」と感傷に浸りましたが、いかんせん新幹線が待ってくれないのでこれは持つ、これは送ると仕分けし、ささっと仕度して、静岡にGo!!

今回、品川駅からぷらっとこだまを使ったんですけれども、何たって初めての静岡、初めてのぷらっとなので100万回はチケを見たわ(笑)。だって3分に1本とか走ってんだもん!! 上越新幹線そんなに走ってないもん!! 取れたのが進行方向左3席の真ん中だったので、心置きなく機能をレポりました。富士山見たかった……(めったに見れないので憧れる勢)。

14時20分に浜松駅着。静岡あっつー。ちーちゃんを待ってる間、うっかり切らしてしまったコンシーラーを買うために遠鉄百貨店に。使ってるのがイエローベースなんだけど、どのサイトのフローでもブルベ肌との診断をくらうので相談したところ「それがベストです」と太鼓判をいただいた。よっしゃよっしゃ。口紅の色がすごく綺麗だとほめてもらってうきうきで遠鉄を後にし、ちーちゃんと合流、ホテルにチェックイン。いつもは各々で取るんだけど、今回はちーちゃんが多忙だったこともあって同じホテルの別の部屋にしたのです。ふふふ。

16時前に最寄りの愛野駅着。そこからわりと彼方に見える白い屋根。あれがエコパスタジアムか……。遠いな……。そして山だな……。途中のスーパーで食料(笑)を買い込んで、やいのやいのと歩き、上りエスカレータに助けられ、ついにエコパアリーナ到着!! おー!! ド正面にツアトラー!! 私の野望=入った日のレシートゲット(続けてましたよ)を無事済ませて入場&着席。

席は、西スタンド1列。最前列来たーーーっっっ。視界良好ーーーっっっ。もちろん今回もMC&アンコールは別エントリで。るるん。

明日もVコンでーーーす!!

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES

2017.10.20 静岡・エコパアリーナ W2 1列

2017.10.20


MC
ああ、地方だなって(笑)。

○最終地・静岡に来ましたー!!
○「いつから来てないのかな?」と始める井ノ原。

 「ブイシックスとくれば静岡ですよ」

○は?(笑)

 「もうね、静岡に骨を…そこまでではないんですけど」

○ちょっと(笑)。
○さて。岡田が「Beautiful World」で健ちゃんを担ぎ上げました。
○それはまさに米俵。

 「Beautiful Worldだったね」

○美しい世界だったと(笑)。
○岡田曰く、ターンしたら健ちゃんがそこにいたので思わず担ぎ上げたそうな。

 「ずっとみなさんにおしり向けてたから、ジャニーさんに怒られるな」
 「今日は仕方ないよ」

ここのターン、段々長くなっていってるよねー(笑)。


MC
まさかどったんばったんが見れるとは。

○「いぇい」マシンと化す井ノ原。

 「客席のね、電気をつけちゃってね。あら。丸見え」

○静岡に来たということで、静岡出身に芸能人を下調べしていた岡田。
○やーん、熱心。

 「広瀬すずちゃん」
 「広瀬すずでーす」

○うん(笑)。

 「長澤まさみちゃん」
 「長澤まさみでーす」

○うん(笑)。

 「佐野瑞樹」

○困る岡田。

 「佐野くん、静岡なの?」

○諸星くんもね。

 「やりたい物真似やらせてくれない?」

○積極的すぎる(笑)。

 「ぽわっとー♪」

○「あー、近藤房之助さんね」と思ったら、会場の反応がイマイチで。

 「なんでもかんでもみんなー♪」

○歌ったーーーっっっ。きゃーーーっっっ。

 「お鍋の中からぽわっとー♪」
 「ぽわっとー♪」
 「インチキおじさん登場♪」
 「いぇーーーい、って歌うっけ」

○物真似も一段落し(笑)。

 「長野くん、スガシカオさんみたいだよね」

○いきなりどうした(笑)。

 「健くんが言ってた」
 「俺のせいかよ」

○今日、長野くんと一緒の車だったんだけど、薄い色の眼鏡をしていたのでスガシカオさんみたいだったんだって。

 「長野くん、こうやって(コートの襟を押さえて)歩くよね」
 「自分じゃわからないよ」
 「北風と太陽みたいにさ、こうやって」

○そこから長野くんのコートを脱がすのは大変だーとやいやい言い始める井ノ原、健ちゃん、岡田。

 「太陽がなければ脱ぎません」

○そこに三宅健という太陽がいますけれども(笑)。

 「どう?ゴウくん」
 「絵本のくだり、よかったよ」

○おほめの言葉が(笑)。

 「北風と太陽の例え、わかりやすくてよかったよ」

○太陽がなければコートを脱がない長野くんも45歳になりました。

 「坂本くんの陰に隠れてるけど、ひとつしか違わないんだよ」

○感想を求められた長野くん。

 「折り返したなって感じです」

○ちょっと!!本気すぎなんですけど!!いや、わかるけど!!

 「50歳とかにしてよ!!」
 「100歳まで生きるってこと?」
 「それでもあと5年だ(笑)」

○そうだけどさ。
○「年齢を重ねても踊れるよね」と言い出した井ノ原。

 「ダブルシフトできる?」
 「うん」
 「どったんばったんは?」

○まさかの!!どったんばったん!!

 「お願いします!!」
 「一生のお願い!!あとのダンスさぼってもいいから!!」
 「お願いします!!」

○カミに頼まれたとあってはね。

 「ケガに気をつけてな」

○腰をとんとんする長野くん。
○そして。
○どったんばったん来たーーーっっっ。
○すごーーーい!!
○健ちゃんもぐいんて起き上がるやつ(雑)に挑戦したんだけど、ぺしゃんと潰れちゃった。
○それもまたかわゆす。
○トニが着替える時間となりました。
○カミセンターーーイム。

 「どんだけー」

○IKKOさん祭りスタート。
○キーを合わせるかのごとく「どんだけー」を繰り返す岡田。

 「2人のも見たい」

○岡田!!よくぞ言った!!

 「どんだけー」
 「どんだけー」

○健ちゃんはやると思ったけど、森田さんもやるとは!!
○ありがとう岡田、この恩は忘れません。
○ずーっとどんだけってたのでお時間です(笑)。

 「準備はいいですか?」
 「はーい」
 「今、どっこいしょって聞こえてきたよ」

○言ってないよ(笑)。

 「俺たちもおじさんになったけど、みんなもおばさんになったな!!一緒に年取ったってことか!!」

○そういうこと(笑)。

とにかく「どんだけー」でした(笑)。


1st.Encore/The One
今回も「離れていても会えなくても♪」で岡田が右人差し指を掲げ、それに次々ととまるブイファイブのみなさん。
そして今回も多幸感に包まれる静岡・エコパアリーナ。


1st.Encore/ハナヒラケ


1st.Encore/WAになっておどろう


2nd.Encore/Cloudy sky
イントロで井ノ原と健ちゃんがメインステからセンターステまでダッシュ!! そこで井ノ原がどったんばったん!! きゃーーーっっっ。すぐに潰れちゃったけど、貴重なものが見れたわ!!
立ち上がってバクステまで走った井ノ原、両膝に両手をそれぞれ当ててぜぇぜぇ。
アウトロで、ブロック一帯に手を回してキスを投げ込んだ健ちゃん、
岡田に追いついてからは口に当てた右手を岡田の左頬に何回もくっつけてた。
これも「Beautiful World」よね(笑)。
最後は、

 「愛してるよ」

そして投げキスで終わりとなりました。

寒すぎて、秋

2017.10.19


あまりの寒さにどこにも行きたくなかったんだけど、どうしても行かなきゃいけないところがひとつ、頼まれてるところがひとつ、自分の欲望を満たすところ(まるわかり)がひとつ、明日の手配をするところがひとつ、となかなかの盛りだくさんだったので頑張ってこなしてこました。ジャニショは(書いた)3回分ノータッチだったので、これを逃してはならぬ!! と手当たり次第に記入し、せっかくなのでミニフォト3枚(TOKIO・KinKi Kids・V6。そう。J-FRIENDS!!)も買いましたわ。満足。

さあ、明日からVコン2017最終地・静岡でございます!! もうね、振り替えられたからね、行っちゃうよって。明日から入っちゃうよって。ふーふぅ。

では、静岡に行ってきまーーーす!!

rinriのいちばんときめきまくった日-ふーふぅ-

2017.10.18


5泊6日とは言え、2週間前にある程度送っているのでいつもよりも多めかな? くらいの予定が大荷物になりました。そう。それでこそ私(笑)。

会社からの電話をさばきながら、まずは東京にGo!!

順調に東京駅に着き、順調に弟宅最寄り駅に着き、順調に弟宅に向かって歩いてる最中、ふと気づいた。




明後日用のスカート忘れた!!




せっかくアイロンかけたのに……。タイツだの何だの持ってきたのに……。メインがないわ……。ううう。ついでに歯ブラシも忘れたわ……(ついでか?)。

16時すぎに新横浜駅→さくさく歩いて横アリ→オリジナルフォト(森田・三宅・岡田)購入→入場。ちょうど約束をしていた麻琴さんからLINEが来ていたのでそちらに直行し、約1年振りにお会いする。Vのことから違うことまでたくさん話せて楽しかったわー。別方面(笑)でもよろしくお願いします。「また会いましょう!!」と別れ、たたたっと駆け上がって着席。

席は、西スタンド4列。1列挟んだ後ろの通路にトロッコが登場したわ……。そして真っ先に健ちゃんが乗り込んだわ……。そのときはずっと背中を拝んでたし、動き出してからもそんな感じだったんだけど、ど。ど。




急にくるんと振り返ってこっちを見た。




変な声が出たわ……。ときめきまくったわ……。で、今回も「ふーふぅ♪」で盛り上がったMCとアンコールは別エントリで。今年の私はやる気ですのん。移動時間ありまくりって話もあるけどん。

終演後、ときめきを抑えきれないまま横アリを飛び出し、まっすぐ弟宅に。起きていたおちびの顔をのぞき込みながら「ただいま」と言ったら「りっちゃんだー。りっちゃんきたよー」とにっこり。おばちゃん感激して泣くかと思ったわ!! あーかわいい!!

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES

2017.10.18 横浜アリーナ スタンド西ブロック4列

2017.10.18


MC
井ノ原快彦絶好調(笑)。

○今日も「いぇい」マシンと化す井ノ原。
○ひと通り終えて、ちょっとしたトークになるのかと思ったら。

 「ふーふぅ♪」

○何か聞いたことがあるような…状態だったけど、とりあえず返す。

 「ふーふぅ♪」
 「ふーふぅ♪」

○会場のデキる子っぷりときたら(笑)。
○井ノ原から開演まで流れてるBGMとの発表が。

 「すごいね。俺たち22年になるけど、初めてだよね、コール&レスポンス」

○言われてみれば(笑)

 「ふーふぅ♪」
 「ふーふぅ♪」

○続く(笑)。
○健ちゃんは私たちと一緒に「ふーふぅ♪」。
○そこへ。

 「ふーふぅ♪」

○森田剛さんが!!何と!!振り付きで!!参加してきましたことよ!!
○ごきげんじゃないの…。
○しかも上手い…。

 「チンパンジーが暴れてるよ(笑)」
 「お前、そういうキャラじゃねーだろ」

○ね。

 「長野くん!!長野くんやって!!」

○正直、断るかと思ったら。

 「ふーふぅ♪」

○やったっていう(笑)。
○大喜びの健ちゃん。
○そんな健ちゃんを見れて喜ぶ私。

 「あなたもそんなキャラじゃないでしょ」

○ね。

 「坂本くん!!坂本くん!!」

○三宅健さん、エンジン全開。

 「ふーふぅ♪」

○ちょっと!!動きが!!そこはかとなくエロいんですけど!!

 「俺たち、まだ名乗ってなかったよ」

○はっ(笑)。

 「こんばんは、ブイシックスでーーーす!!」

○そのあたりはとても律義である。

 「ここはさー、3分くらいで終わる予定なのにさー」
 「本MCじゃないんだよ?」
 「またあとでね、いっぱい話しますんで」

ここでようやく終了。


MC
三宅健超絶かわいい伝説爆誕。

○やっぱり「いぇい」な井ノ原。
○そして。

 「ふーふぅ♪」

○忘れてなかった井ノ原(笑)。

 「まだやんのかよ(笑)」
 「やらなきゃいけないのかなーと思って」

○もちろんしっかりと返す我々。

 「オーディション勝ち抜いてきたんでしょ?」
 「受付でさ、"ふーふぅ♪""ふーふぅ♪"合格です、みたいな」

○私たちは合格者(笑)。
○長野くんの誕生日公演後、初めて6人で焼肉に行きました。
○よっしゃー!!6人!!6人!!
○「10万45歳」とデーモン閣下を引きずる岡田(笑)。

 「俺も10万37歳になったら(頬に)塗ろうかな」

○微妙な空気に包まれる横浜アリーナ(笑)。

 「何だよ…俺がすべったみたいになってる…」
 「お前、何ならこのツアー中、ずっとすべってるぞ」
 「!!」

○気づいてなかったか(笑)。

 「ヒット打ってると思ってた」

○ホームランではないと(笑)。

 「俺ね、長野ポイント貯めるのに精一杯なんだよ!!」

○岡田、センター4ブロック付近に向けて渾身の叫び。
○岡田って、絶対に自分から左側の客席に向かって話すよね。

 「お前のポイントなんて元々ないんだよ!!埋まってんだよ!!」
 「やっとデコだけ出たんだよ!!」

○これをカミセンと言う(感涙)。
○衣装も岡田だけぱっつぱつだと言い出す森田さん。

 「俺が普通なの。みんながやせてんの」

○みんながやせてるのは納得だけど、岡田は普通なのかしら…(笑)。

 「その西陣だってお前だけ織り目が大きいんだよ」

○サイズではなく織り目な森田さん(笑)。

 「ひとりだけ動きが武将なんだよな。"スパノバ"でも甲冑着てるみたいでさ」

○だけど、今年の岡田はくじけません。
○何たって。

 「攻めの岡田だから」

○宣言したし(笑)。
○いつもは何かしら撮影していたのに、今年はゼロのためとにかくフリーダムな岡田。

 「こいつさー、"Answer"のとき隣なんだけど、ずっとこっち見てんだよー。怖いよー」
 「健くん、"Answer"だけじゃないから(きりっ)」
 「怖いよー!!」
 「ストーカーじゃねーかよ!!」

○手を展中に見立ててガン見する岡田。
○怖いんですけど(笑)。

 「そのオリジンだって…」
 「西陣だよ」
 「!!」

○井ノ原に突っ込まれて言い間違いに気づき、両手で顔を覆う健ちゃん。
○すんげーかわゆす。
○少しずつ少しずつ後ずさりし、少しずつ少しずつ坂本くんに近づき、ついには坂本くんの後ろに隠れる。
○すんげーかわゆす。
○自分では「西陣」と言ったつもりだった健ちゃん。

 「健、オリジン弁当好きだもんな」

○井ノ原からフォロー入りました(笑)。

 「ずっと隠してきたのにー。昔からのファンの子は知ってると思うけど…」

○うん。「ドレッシー」を「ドレッサー」と言い放った2002年のカミコン@仙台を思い出したわ(笑)。
○さて、後輩が来ています。
○藤ヶ谷くん、宮田くん、伊野尾くん、神山くん、藤井くん、すのです。
○ネックウォーマーをしていた藤ヶ谷くん。

 「何?藤ヶ谷寒いの?」
 「寒いですよー。みなさん気をつけてくださいね」

○伊野尾くんは6人と写真を撮ったと。

 「明日の"めざまし"で流れます」
 「ビジネスかよ!!」
 「お前はいつだってビジネスだよ!!」

○神山くん、藤井くんは緊張してるのか、名前を名乗って終わり。
○すのは佐久間くんのみ「健くんのお友達をやらせてもらってる」とつけてた。
○すのを前にすると健ちゃんがちょっと違うと言い出す井ノ原。
○要はパイセンになると。

 「俺以外にもそういう表情するんだね」
 「なんだよ、お前、嫉妬してんの?」

○38歳と36歳の会話ですよと(笑)。
○ここで伊野尾くんから質問が。

 「岡田くん、会うと僕の体をさわるんですけど、何でなんですか?」
 「ボディーチェック」
 「SPだから」
 「うちのヒロシさんに何かあっちゃ困るから」

○まさかの長野くん警護(笑)。
○もうひとつ。

 「森田剛くんは踊りが上手いなーって」

○森田さんときたよ!!

 「ずっと見てます」
 「うるせーなー。頭痛くなってきた(笑)」

○出ました、ツンデレ王。

 「後輩のみなさんに言いたい。俺たちに突っ込まれても退かないで」
 「Hey!Say!JUMPはね、退いちゃうんだよね」

○藤ヶ谷くんからもあります。

 「チームよ…チームワークの良さの秘訣は何ですか?」
 「では森田さんから」
 「秘訣…なし!!」

○男前(笑)。
○以上、後輩たちでした。
○岡田が、健ちゃんと森田さんがリハ着がおしゃれだ、自分はTシャツ+スエットだけどおしゃれできる、
 とか何とか言い出したらしく。
○それなら着てこいと2人に言われ。
○着てきたのでそれを写真に収め、準備が整ったので公開します!!
○どーーーん!!
○スーツにグラサン。迫力がありすぎる(笑)。
○トニの着替えタイムとなりました。

 「それではね、これからね」

○なぜかトシちゃんの物真似をする井ノ原(笑)。

 「着ぐぁえぬぁいとぉぉぉ」

○なぜかハウンドドック大友さんの真似をする井ノ原。

 「こいつがマイク通さないでトシちゃんとか大友さんとか言ってんだよ!!」

○犯人は岡田でした(笑)。

 「大友さんやったおかげでこっちは立ちくらみしてんだよ!!俺もう41歳なんだよ!!」

○全力である。
○カミセンターーーイム。
○パンフ撮影のとき、寝ていた井ノ原にキスしようとした健ちゃん。
○その模様を森田さんが撮ったので公開です。
○1枚目=寝ている井ノ原に口を近づける健ちゃん。
○2枚目=寝ていたはずの井ノ原が気づいて健ちゃんと向き合う。
○3枚目=そのままキス。
○してるし!!

 「藤ヶ谷!!これがチームワークの秘訣だよ!!」
 「勉強になります!!」
 「キスマイなんだからメンバー同士でキスしないと」

○だそうです(笑)。
○これは井ノ原と健ちゃんだから成立する、坂本くんと長野くんじゃだめだし、
 そこ(剛健)でも…と言い出した岡田。

 「俺はいつでも受け入れる」
 「俺もお前たち(森田さんと岡田)とならできる」

○私たちは何を聞かされているのですか?(笑)
○さて、お時間です。

 「えええええええーーーっっっ」
 「おじさんたちが待ってるの。俺たちもおじさんだけど。体冷えちゃうでしょ?準備はいいですか?」
 「はーい!!」
 「はい、素直」

とにかく健ちゃんが最強にかわいかった。


1st.Encore/The One
今回も「離れていても会えなくても♪」で岡田が右人差し指を掲げ、それに次々ととまるブイファイブのみなさん。
そして今回も多幸感に包まれる横浜アリーナ。


1st.Encore/ハナヒラケ


1st.Encore/WAになっておどろう


2nd.Encore/Cloudy sky
イントロで井ノ原と健ちゃんがメインステからセンターステまでダッシュ!!
そこで止まって歌うも、歌いながらバクステまでダッシュ!! すげー!!
最後は、

 「みんなほんとにかわいかったよ」

そして投げキス。


3rd.Encore/CHANGE THE WORLD
「もう一回!!」に応えてV登場。

 「では、長野くんから一言」
 「"紅"だーーーっっっ」

何ですってー(笑)。

 「岡田が言えっていうから…」

その岡田は大爆笑。改めて。

 「もう1曲行くぞーーーっっっ」

最後は、

 「愛してるよ」

+投げキスで横アリラスト公演が終わりました。

今日からリフレッシュ!!

2017.10.17


今年もメインはVであります!! そろそろ申請を……の時期に日程がどん!! と出てくれたのよね。ナイスタイミング!!

あっちゃこっちゃに頼んだ結果、ようやく手元に来たのが「関西冬Walker2018」っていうね(笑)。では、その感想を。イルミネーション健ちゃんはブラボーだし、スーツでディナーの健ちゃんもファンタスティックだけど、サンタ帽+ニットの健ちゃんがトップチェッカーすぎてつらい(笑)。これで38歳。キセキという言葉すら健ちゃんの前では陳腐ね。ええ。オシャレな時計もかっこいい財布も、フルーツケーキもチョコレートケーキも、ごつい革製の手袋もかわいいニットの手袋も、あっさりした水炊きもこってりしたもつ鍋も届けることはできないけど、けど、けど!! ポン酢のCMはミリ単位ではあるもののお手伝いできる気がするの!!




健ちゃんにポン酢のCMを!!




言い続けていくわよ!! 言霊!!

さて。二度目の横アリタイムがやってまいりました。そしてそのまま静岡になだれ込みます。とにかく見入って!! 聞き入って!! 楽しんできたいと思います!!

では、横浜&静岡に行ってきまーーーす!!

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その461)

2017.10.16


飲む!!!!!!!!!!!

何とか切り上げた

2017.10.16


私の初Vコンは横アリでした、の「三宅健のラヂオ」。キンキもそうだし、嵐もそう。滝翼も。スマは浜スタなので、私の初めては横浜に詰まっています。おおお。


 「早いね、横浜を明日明後日とやって、静岡3日間やって、20、21、22とやったら終わりだよ」


来週の今頃なんて、この世の終わりくらいの勢いなんじゃないかな(すでに軽く絶望勢)。ほんとあっという間だよね。

「女性に跪かれるのっていいよね」とある意味フェチ発言をかましてみたり、19歳女子の「好きって何ですか?」に真面目に答えてみたり、自分を好きだと言ってくれる人たちを思いやったり、健ちゃんのいろいろな面にふれて「好きだなー」と再確認しました。きゃっ。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その460)

2017.10.15


眠らないで待ってるね。

と、実生活では一度たりと言ったことがないこれをつぶやきたくもなるわ!!(ぜぇぜぇ)

銀行は悪すぎるし、社長は甘すぎるし@陸王

2017.10.15


先週、Vコンだったので2週まとめて書きまーーーす。

全身ブラックがこれまたすてき(うっとり)の「みんなの手話・2/Yes-No疑問文1」。善岡さんのドリフ(とは言ってたなかったけど、どう見てもあれは全員集合)に、Eテレってこんなに自由なの? ほんとに大丈夫なの? と心配になりました(笑)。手話での"Yes-No"は表情が大事なのに、どうしても手に集中しちゃって無表情になっちゃうのよなー。難しいね。

さて。萌えのハリケーン「ぐりとぐら」。表情ゆたかだし、身振り手振りも大きいし、何より「ぼくーーーらのなまーーーえは♪」がね。大気圏ブチ抜くほどかわいいよね……(ためいき)。どうして次で終わっちゃうのかしら。ずっとずっとやってほしいわ……。

レンガ色の上っ張りは結構めずらしいかも、の「みんなの手話・3/Yes-No疑問文2」。だけど、よく似合っていてよ。何を着ても似合うよね。うふふ。サインネームはみんな持ってるのかと思ってたけど、ニックネームと同じで名前のみで呼ばれる人もいるのね。

さて。今回で完結の「ぐりとぐら」。やだーーーん!! もっとやってーーーん!! 歌はかわいいわ、「思いますか?」のウインクはかっこいいわ、「おしまい」の言い方は何だかセクシーだわ、で大変に困りました(困らんでよし)。何がよかったって、私この「ぐりとぐら」を呼んだことが一度もなかったの。健ちゃんの「ぐりとぐら」が正真正銘でお初だったの。気分は優勝だわ(笑)。

久し振りにOG会

2017.10.14


何か全部違うっぽいので全種予約しました<ウォーカーたち。どーーーん!! と来い!!

新潟は10都市に入るのかしら

2017.10.13


おー!! 不動前!! の「ノンストップ!One Dish/鶏とチンゲンサイのおろし煮」。


 「(不動前には)ちょこちょこ来たことあるんで」


だよね。私は西小山や洗足にはそれこそちょこちょこ行ってたけど、不動前はなぜか行ったことがないんだよなー。

今週も坂本くんのセンスがきらりと光ってたね。そう。炭アート。炭を器に入れてインテリアにするやつ。さっと決めて、ぱっと入れて、見栄えばっちりってさすがすぎてだな。本人も、


 「いいんじゃないですか?」

 「これ、いいですよね」


と言ってたし。スタッフさんたちはノーリアクションだったけれども(笑)。キッチンスタジオは、マヨネーズで"コク"を出してたね。坂本くん、わりと"コク"を追及するよね。

松島の聡くんが来月20歳になると聞いて変な声が出た@VS嵐

2017.10.12


他所様の子はほんと育ちが早いわ……。

見返して初めてゲストの女性が小比類巻かほるだと気づいた「ザ・プロファイラー/プリンス」。こういう路線だったっけ。いや、びっくりした。

「先生」「准一くん」の岡田とミッチーは距離感がほどよく、




「蠍座のB型はマイペースな変態だって、及川ミッチーに言われた」(2001年12月)




をまたもや思い出しました。もう16年も経つのね。ううう。

メインのプリンスは、私の中ではミッチーが影響を受けたアルバムジャケがすべてです。

深層心理テストをやる気力がわいてこない

2017.10.11


疲れてるな。私な。

"ワイルド"を人間にしたら長瀬智也になるもんね、の「anan・オカダのジショ@第71回」。あれはもう別格っしょ。ワイルドもいいけど、いいんだけど、あまりごつくなってほしくはないなーと思うわけで。うむ。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その459)

2017.10.10


長野きゅんケーキ来たーーーっっっ。

両手広げて待ってるから、いつでも飛び込んでおいで!! って書くと、私が抱き締めることになるけど、気にしない気にしない(笑)。



 * Recent Entries