イノシシナイン

2018.12.31


朝、起きたらぐらーーーんと揺れましてね。あああ、再発した……。平成最後の大晦日に良性発作性頭位めまい症再発した……。そんなわけで、手元に残しておいたメリスロンを飲んで、ほぼ一日中寝てましたわ……。

倒れても誰かに発見してもらえるために小学生以来「紅白」の途中で入ってから見た「ジャニーズカウントダウン2018-2019平成ラストの夢物語!」。今年もV中心に羅列りたいと思います。

○画質が悪い。
○画質がおかしい。
○何かフィルターがかかってるみたい。
○どういうこと?
○と2018年ラスト15分に愚痴る私である(高画質命女)。
○オープニングはキンプリ。
○そりゃそうだ、そうじゃなきゃいけないよね。
○2018年ラストを任されたV。
○そりゃそうだ、一番の古株だものね。
○「愛なんだ」じゃなくて「Darling」なのにちょっとびっくり。
○衣装はここにきておニューですよ!!
○結果(略)!!
○坂本くん、今年もヒゲ!!
○長野くん、頬がこけてる…。
○井ノ原、声が仕上がってる!!
○森田さん、前髪がさらに伸びてる!!
○健ちゃん、ちょっと茶髪!!
○岡田、体型キープ!!
○踊るVはやっぱりかっこいい!!(定期)
○あっという間に1分切りました!!
○嵐@移動車の方が画質がいいってどういうこと?
○どういうこと?
○ハッピーニューイヤー!!
○Vはどこだーーーっっっ。
○いたーーーっっっ。
○キスマイのみなさんと丁寧に挨拶を交わす坂本くん。
○森田さん、健ちゃん、岡田、つまりはカミを映し出すフジのカメラマンさんにお年玉を!!

ジャニーズシャッフルメドレー
○井ノ原@背中越しのワンチャンス、はしゃぐ太一の横できっちりと踊る。
○楽しそうで何より(笑)。
○まさかの「ブギキャ」でヒガシ来たーーーっっっ。
○長野@夜空ノムコウ、すっごく合ってる!!
○木村も来たらいいのに!!
○坂本@MUSIC FOR THE PEOPLE、いのししのぬいぐるみ付けてるーーーっっっ。
○かわゆーーーっっっ。
○森田@花唄、肩組んだし!!組んだら歌わないし!!(笑)
○三宅@Love so sweet、平野くんと双子かっていう!!
○ちょっと言い過ぎかもしれないけど、19歳も離れてるとは思えない!!
○岡田@ミッドナイトシャッフル、マッチ来たーーーっっっ。

ジャニーズグループチェンジメドレー
○段取りを忘れた井ノ原(笑)。
○ジャニーズWEST優勝。
○V@weeeek、合ってるー。

 「NEWSの歌です」

○大阪ドームからの振りだったので、東京ドームのみなさんにお知らせする井ノ原@さすが司会。
○Kis-My-Ft2@TAKE ME HIGHER、おおお本振り!!
○顔を寄せ合って歌う井ノ原と健ちゃん。
○そんな2人をバックハグな長野くん。
○見守る岡田、ちらっとだけ映る坂本くん、まったく映らない森田さん。
○これぞブイシックス!!

嵐20周年記念メドレー
○櫻井!!いる!!
○20周年メドレーのためではなく、控えている滝翼のためよね(涙)。
○新元号は「嵐」でいいと思います(速報に対して)。

タッキー&翼ラストステージ
○滝翼のハイタッチ(号泣)。
○滝翼の握手(号泣)。
○「REAL DX」来たーーーっっっ。
○Four Tops来たーーーっっっ。
○その後ろにふぉ~ゆ~いるーーーっっっ。
○次は「Venus」ですーーーっっっ。
○先輩と後輩が滝翼うちわを持ってメインステに(号泣)。
○そして「夢物語」だよーーーっっっ。
○こんな豪華な「夢物語」を見れるとは(涙)。
○とくにキスマイの本気を見た。
○タッキー!!
○翼!!
○あら!!光ちゃん!!背中に剛!!キンキ愛!!
○滝翼の笑顔が返ってつらい。
○ラスト曲は、




Can do!Can go!




○そりゃそうだ、歌詞ぴったりだもんな。
○でもでも「明日に向かって」かと思ってたよ!!
○踊る井ノ原、嬉しそうに指差す光ちゃん。
○光ちゃん…これV曲なの…あなたも気づいて…(笑)。

いつもは絶叫の「リアデラ」イントロで涙がぶわーーーっとあふれたわ。

滝翼魂、ほんとに楽しかった!!

ありがとうタッキー&翼!!

あなたたちに幸あれ!!

ありがとう2018

2018.12.31


仕事はひとつ放り投げたくらいであとはちゃんと納めたし、年越しの準備も順調に進んでるし、レコ@岡田くんの整理もいい感じ。

ただひとつの心残りはもちろん、ここの更新ですね(そうですね)。現時点(15時)で1週間分たまってますよ。雑誌がね(嬉しい悲鳴)。雑誌がさ(嬉しい悲鳴←二度目)。

今年一年、「ぴーちな感じ。」に訪れていただき、本当にありがとうございました。毎年言ってますが、来年こそは、本当に来年こそはこまめに更新したいと思っていますので、よろしかったらおつきあいください。

ではみなさん、よいお年を。

そして、滝様を見届けましょう!!

rinriの2018年

2018.12.30


12月30日恒例、今年を振り返りまーーーす。


1月-3月:救済の冬
いやもう「SHOCK」ですよ。10年振りに全滅(と言ってもFCしか申し込んでない)した「SHOCK」ですよ。救いの手を差し伸べて下すった神様には足を向けて眠れません。本当にありがとうございます!!(ここ見てないけど) 来年のはちょっと外して申し込んだのが功を奏して無事に取れました。よかった……。


4月-6月:至高の春
3年目にしてようやく月イチ歌舞伎をすることができたのに……。まさか滝様が表舞台から姿を消すことになるなんて夢にも思わなかったわ……。ちなみに私、この「滝沢歌舞伎」観劇5日前に肋骨にヒビが入りましてね。腹筋太鼓が響く響く。ヒビが入ってるのはここだと教えてくれるくれる。上京は賭けだったけど、滝様と健ちゃんのキラキラビームを浴びたら治りが早くなる!! はず!! と全員一致の観劇でした。今となっては無理してよかったです。


7月-9月:新規の夏
光ちゃん初の外部は、改めて光ちゃんにとってこれからの指針になったんじゃないかな。2,000回のために「SHOCK」はShow must go onだろうけど(はっきりと書く)外部は続けてほしいな。


10月-12月:アメリカな秋
ひたすらにひりひりした「二十日鼠と人間」、ひたすらに楽しかった「TOP HAT」と同年代の物語なのにこうも違うのかていう、なかなかない観劇経験をさせてもらいました。


今年のジャニ活動は、

01月=なし
02月=なし
03月=SHOCK
04月=滝沢歌舞伎
05月=滝沢歌舞伎
06月=なし
07月=なし
08月=ナイツテイル
09月=なし
10月=二十日鼠と人間
11月=TOP HAT
12月=なし

計7。超絶少なっっっ。私、22年振りにノージャニコンでしたわ。来年は何としてもVコンを!!

ジャニ以外だと、やっぱり肋骨にヒビです。達也のあれと、これと、昇給面接がトリプルで来たのですべてにおいてきつかったのよね。

ぴーちな感じ。登場回数ランキング2018

2018.12.30


ざっくりと集計した結果がこれ。

01位=三宅健
02位=坂本昌行
03位=滝沢秀明
04位=井ノ原快彦
05位=森田剛
06位=岡田准一
07位=長野博
08位=堂本光一
09位=中居正広
10位=今井翼

もはや不動のツートップ(笑)。びっくりしたのは滝様。まさかベスト3に食い込むとは。滝様……(涙)。

過去12年の結果はこれ。

 坂本長野井ノ原森田三宅岡田
2007年4位6位3位1位2位5位
2008年5位4位6位1位2位3位
2009年5位4位7位1位2位2位
2010年3位6位8位1位3位2位
2011年3位4位1位2位5位6位
2012年2位3位1位4位5位6位
2013年2位6位5位1位3位4位
2014年3位6位5位4位1位2位
2015年2位6位5位4位1位3位
2017年3位5位4位6位1位2位
2018年2位7位4位5位1位6位

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その535)

2018.12.30


今日だけは言わせてほしい。




もっとKEN☆Tackey見たかったよ!!!!!!!!!!(涙)

コップを割る深夜26時

2018.12.30


ちょっと調子が悪いな。まずいな。

絶対に泣きながら見ると思っていた昨日の「8時だJ」は、記憶との答え合わせが忙しくてそんな暇さえなかったんだけど、今日がつがつ編集して滝様用BDに「引退」とつけたら一気に押し寄せてきた。ほんとに淋しいね。

初めて運転中に超ホワイトアウトを経験した

2018.12.29


今年ラスト号で表紙とは!! の「週刊ザテレビジョン/V6」。正直に言えば、最近の「テレビジョン」の企画、写真セレクト、非常に好みです。今回だって、ファンからの質問に眼鏡男子だしね!! うひひ。

で、質問ですけれどもさ。坂本くんはセカンドバッグを持ってください(笑)。長野くんは健ちゃんで!! 「NO DAMAGE」を私に!! 井ノ原はプロデュースお任せします。森田さんは後輩にお年玉をあげてください(笑)。健ちゃんはスノはともかくストが意外。岡田は言いたいことというより思いついたことをすぐ口にする気がする。

全員で答える質問は「SILENT GALAXY」の人気が伝わってることに安心した。照れなんて言わずに来年ぜひ!! ぜひ!! 6人旅は九州より北海道が先に来るんだね。10周年当日、代々木で一緒に見たねー。13年も前になるのか……(衝撃)。

思ってた以上に忘れてたけど、予想以上に覚えていた「超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ」。とにかく懐かしかったし、みんなかわいすぎるし、何よりモザイクなしなのがねー。それだけ時間が経ったということなんだろうね。 これだけの人数が第一線にいて、こうやって20年前の映像を見る未来を、あの当時は想像もできなかった。きっともう復活することはないよね。だって、これは、この番組は、滝様がセンターにいてこそだもの。

仕事納め

2018.12.28


来年からちょっと楽になるー。

生出演!! の「ノンストップ!One Dish/塩ちゃんこ鍋」。下手したら、私たちよりも喜んでるよね、千秋ね(笑)。


坂本 「生放送で料理するの初めてなんで緊張してるんですけど、できるかどうか不安なんです」


言われてみれば、そうかもね。「ノンストップ!」はすでにできてるものを持ってくるだけだったし。できなかったら差し替えると設楽さんに励まされ、調理スタート。




生の包丁さばき*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




手羽先からのスープはさすがに間に合わないので、


坂本・設楽 「差し替えます」


かわいいんですけど(笑)。ねぎをきざみ、そこに鶏ひき肉と粒胡椒を混ぜ合わせてお団子を作り、差し替えたスープにお団子を入れ、お豆腐をいれ、白菜も入れ、しめじも入れて蓋をして、CMになって、明けたらできてたーーーん。坂本くんが設楽さんの分を取り分けると、


設楽 「好きになっちゃいそう」


とっくに好きになってると思ってました(笑)。今年作った51のレシピの中から坂本くんが選んだのはキュウリの春巻き。これもでてきたーーーん。


千秋 「やっと坂本くん来てくれたもん。いつも食べられない」


「よかったね、千秋」という気持ちに(笑)。


千秋 「年末だけ来てくれる。毎週来てほしい」


同感です!!


宮澤 「来年も作っていただけますか?」
坂本 「もちろんでございます。ぜひお願いいたします」


わーい。改変期乗り切り確定と言っていいかもー。

「魔女の条件」映像がやたらと長かった「金スマ/滝沢秀明」。やっぱりこれにふれないわけにはいかない、むしろ残すならこれしかない、ということで、「、」と「。」。中居が「。を怠った」という言葉を選択したことにほっとした。「できなかった」なんて使われたら、もはや怨霊と化した勢がそれはもう暴れるだろうし、「しなかった」だと中居の言葉をひたすらに待っていた勢にはきつい。SMAP解散においてただひとつの正解と言ってもいいとすら思う<怠った。滝翼がカウコンで「。」をつけることができてほんとによかったと思う。

おちびと妹が来た

2018.12.27


伯母ちゃん、張り切って新感線ホームまで迎えに行きましたことよ。ドアが開いた瞬間、「りっちゃーーーん!!」と飛びついてきてくれて感激しましたことよ。今回は長丁場なので、たくさん遊びたいと思います。うひひ。

何というか、こう癖を突いてくるよね、表紙ね、の「STAGE SQUARE/三宅健」。1ミリの隙がなく、萌えの塊なんだもの。きゃー。海老様(で行こうかと)とはまだ会ってないとのことなので、そちらの話は来月とか再来月で踏み込むとして(絶対に載ると思うのー。リハだのレポだの何だのであと2回、多くて3回)「滝沢歌舞伎」と「羅生門」の間に「二十日鼠と人間」があってよかったなーって。リセットというか、切り替えができたから(もちろん私が)。健ちゃんのもだけど、「TOP HAT」も後輩がたくさん見に来てたよね。そこから自分の中に何かが芽生えるかもしれないし、先輩との距離が近くなるかもしれないし、いいことだと思う。ばかばかしい派閥がなくなってほんとによかった。

表紙ももちろんいいんだけど、その次もその次もよくて「キィーーー!!!」って感じ、の「BEST STAGE/三宅健」。4ページなんて表現が見つからないわ。「美の権化」とかでいい?(飽和して投げやり) 歌舞伎に対して「順応性がない」と声にし、


 「海老蔵さんにいきなりコンサートやってくださいと言うのと同じことだと思います」


と言う健ちゃんはやっぱり芯が通ってるし、改めて安心した。きっと海老様はこういうところを見抜いてるんじゃないかな。

健ちゃんの投げキスでコンサートが終わる、までが伝統芸、の「STAGE navi/三宅健」。こっちは赤いライトのやつ(雑)が断然に好きです!! 海老様に会うまで自分が納得できる域まで……と思ったけど、健ちゃんはきっとどれだけ準備したとしても満足しないよね。とにかく丁寧に重ねると思うし、顔合わせして稽古が始まって、どんな爆発力が生まれるのかほんとに楽しみで仕方ない。


 「常に命懸けでやってますから」


私も背筋をぴっと伸ばして挑みます!!

そろそろアイドル戦隊ライブレンジャーとか出てきてもいいのでは?

2018.12.26


ジャニーズ成人式@明治神宮が流れるなら絶対にニノとマツジュン一択と信じて疑わなかった「林修のニッポンドリル・新年を迎える前に!明治神宮の初詣を学ぼう」。だから、長瀬、光ちゃん、森田さんのだったと知ったとき(その時間はまだ会社にいた)はびっくりするとともに変な声が出たし、キンキ剛と健ちゃんが流れたのには狂喜乱舞しました。だって!! ねぇ!! これを高画質で残せるんだよ!! わーいわーい!! そうか……。もう20年も前か……(突然冷静になる勢)。結局、井ノ原が立会人をやらなかったのが心残りなのと、相葉くんのが解禁になるまで相当の時間を要するという事実に心が痛いです。

今年ラスト号に載れる幸せよ、の「週刊TVガイド/V6」。タイトルの"旅立ちの時"にちょっとざわっとしたけど(ナーバス)。井ノ原から"旅"を聞けないのはちょっと意外だったものの、坂本くん、長野くん、森田さん、健ちゃん、岡田は「らしい」と思ったわ<とくに健ちゃんと岡田。坂本くんのおばさまとの2時間観光はただただうらやましいです(笑)。"Trip to future"は、森田さんの言葉がずしっときた。


 「いつまでも踊る感じでもないと思うから(笑)」


うん。そうなんだけど。そうなんだけど!! わかってるんだけど!! やっぱり踊ってほしいと思ってしまうわけで!! よろしくお願いしたいです!!

メリークリスマス!!

2018.12.25


いいおつき合いができてますな、の「週刊朝日/V6」。キャッチもいいではないの。




若さや勢いだけじゃ続かない。




巻頭グラビアもいいではないの。読者層ぴったりの(ってターゲットが30代~50代と勝手に思ってるんだけどさ)カッターシャツ+ネクタイ姿ですよ。どこの部署ですかっていう。私、全力でサポートしますよっていう。最右側の部長についていきますよっていう。やーーーん!! かっこいい!!(着地)

"ここがSuper Powers"をここが打ち出してくれるとはね。何かファッション誌っぽい企画だからさ(何となく偏見)。「探求心」があちこちで登場してるなとか、岡田は「~屋さん」が多いなとなとか思ったことをちゃんと残して(笑)、ブイシックスを辞める理由がなかった6人からの自分以外のメンバーへの言葉は、どれも的確で納豆でした。

Version upのV、は新しい!! の「サンデー毎日/V6」。こちらの巻頭はリーマンの休日ですかね。ひとり大学を卒業したてかな? って感じだけど。健ちゃん、ほんとにすごいわ……。これしか出てこなくてメンゴメンゴだけど、ほんとにすごいわ……。そのすごい健ちゃんと森田さんがついに不惑ですよ……。近くにいいお手本がいるっていいよね。坂本くん家でぜひパーティーしてください(笑)。

あ、あとこれ残したいんだった。2019年の抱負漢字。

坂本=笑(笑顔ですごす時間が多いように)
長野=新(新しいことを始めたい)
井ノ原=晴(自分の名前を説明するときに使う)
森田=勝(怠けた自分に勝つ)
三宅=空(空のように大きい心でいたい)
岡田=立(しっかり立っていたい)

井ノ原って、そんな風に説明してるんだ!! と目からうろこでした。ちなみに私は「健」です。きゃー。いや、健ちゃんでいっぱいな一年にしたいっていうのもあるけど、一番の理由は「健康に生きたい」です。

ヒロミはジャニーズ関連会社の人って感じ

2018.12.24


滝様→ヒロミへの手紙に泣いた「有吉ゼミ・ヒロミタッキー最後のリフォーム/滝沢秀明」。滝様にとってジャニーさんとヒロミが育ての親なんじゃないかな。「迷いがあるなら辞めない方がいい」にきっぱりと否定した滝様に、だからこそこの人は滝沢秀明なんだと改めて思ったわ。来年からこの逸材が世間様の目にふれる機会がなくなるのは国家損失。

なかなか出てこなかった「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018聖なる夜に極上のラブソング/V6」。いやー、




タイムテーブルくれ。




22時ちょっと前にようやく出てきたVが披露したのは「愛なんだクリスマスバージョン」。ほぇ? クリスマス

バージョン? 「ミラスタ」はだめだったんですかと。素肌にジャケを着ろなんて誰も言わないからさ(笑)。で、その"クリスマスバージョン"ですけれどもさ。イントロでシャンシャン鳴ってたくらいで、いつもと……さほど……変わらず……。うむ(笑)。 で、続くのかと思ったらここで終わった。おや? ラブソングは? と思いながら過ごすこと30分、




「Right Now」来たーーーっっっ。




何か居ても立っても居られなくて、本気で立って見ました(笑)。あーかっこいい! あーかっこいい!! あーかっこいい!!! もうこれしか出てこない。踊るブイシックスは何者にも代えがたい。あーかっこいい!!!!

衣装は、坂本くんと井ノ原がお正月かなって。健ちゃんは赤ジャケだけにクリスマスっぽい。優勝は森田さんです。

見たよ!! 見終わってすぐ風呂ってこれを聞いてるよ!! の「三宅健のラヂオ」。何かつながってる感じがしてすごく嬉しいんですけど。健ちゃんの時間軸はまだクリスマス迎えてないけど。うふふ。


 「(立ち位置がセンターだから)金髪にしたのかなとか、張り切ってる感見えちゃったらはずかしいなと思っちゃった(笑)」


「FNS歌謡祭」のあと、こんなことを思ってたとは。こっちなんて金髪に滾りすぎて、張り切ってるのはむしろ自分でした、状態だわよ(笑)。しかもサンジに寄せてるしねー!!(何度も書くけどサンジが推しメン)

坊主は必要に迫られない限りしないでもらえるとありがたいとだけ残して、肌がつやつやプルプルのお姉さんってキマイラの方たちかしらーとか思ったことも残して、新連載「才色健美」です!! もうタイトルからしてすばらしいではないの!! 負ける気がしない!! どのメーカーの保湿クリーム使ってるのか教えて!! とにかく楽しみ!!

叫びたいことが3つ!!!

2018.12.23


1つ目!




健ちゃん、「ニノさん」に出演!!




新潟はどのくらい遅れてるか忘れたけど、放送してるのでありがたい!! さすがに年末進行で年内放送は終わってるだろうから年が明けたら速攻予約!! 私!! 速攻予約よ!!

2つ目!!




木村、「ザ!鉄腕!!DASH!!0円食堂」に出演!!




何ていい未来なんですか!! 太一と長瀬のおどろきと笑顔が嬉しいではないの。私も嬉しい。木村にはこの調子でどんどん後輩番組に出てほしい。ああ、V……(淋しさがつのる)。

3つ目!!!




嵐、ドーム50公演追加!!




もう規模が大きすぎて笑うしかないっていう。FC会員全員入れるようにっていう心意気がすごいし、ドーム50やらないと全員にならないっていうのもすごい。嵐、すごい(語彙力)。

年末に今年何度目かの雑誌ラッシュ!!

2018.12.22


抜かりはない!! はず!!

今年も相葉家で過ごす嵐@Mステ

2018.12.21


あ!! 健ちゃんに会ったときのだ!! の「ノンストップ!One Dish/特製ビーフシチュー」。もちろん坂本くんはそんな素振りを見せないんだけど、私がにまにましました。私が(笑)。

プリン専門店のパーティープリンは3日前予約でOKと聞かされ、


 「自分はパーティーやるからー」


とちょっと自慢げフェイスをし、スタッフさんから笑いがもれたのか、


 「何がおかしいの?」


と切り返してみたり、アイシングクッキー教室ではその素質をほめられ「またチャレンジしてください」に、


 「ひとりで来てもそっとしておいて」


とか、坂本くんの良さが存分に現れていてやっぱりにまにましました(二度目)。キッチンスタジオは、100グラム1,080円のお肉!! 以上です(ビーフ苦手)。

歯の定期健診に行きましてね

2018.12.20


予備軍発見により来年から通院決定です。おぅ。

健人くんが車からしゅたっと下りることができなかったぐるナイ・グルメチキンレース・ゴチになります!19」。危ないんだけど、ごめん、流れるたびに笑っちゃった。

とにかく、1位通過おめでとう!!

ひとつひとつ終わっていく

2018.12.19


何かずっと泣いてた(私が)「TOKIOカケル/滝沢秀明」。事務所を離れるわけではないから、先輩、同期、後輩たちはいつでも滝様に会えるけど、私たちは来年からその姿を見ることができないんだよね。私たちが抱いてる淋しさと、先輩、同期、後輩たちが抱いてるそれは圧倒的に違う。それを痛いほどに思い知らされたTOKIOから滝様への言葉だった。そして、あまりにもあそこまできっぱりと表への復帰はないと言い切られてしまったのが、ものすごくショックだった。私、「8時だJ」と「カウコン」正気で見ていられるかな。

これで終わるわけにはいかない。だって、健ちゃんのVが流れたのだから!! ちょっとルーズな金髪が恐ろしく艶っぽくて、このVのときだけ涙が引っ込んだ(キャッシュ)。改めて、健ちゃんを過ごした、滝様と過ごした3年間の「滝沢歌舞伎」は、滝様にとって、健ちゃんにとって、かけがえのないものなんだと思ったよ。

少し暖かい

2018.12.18


わかってる。わかってらっさる。そう!! この組み合わせが至高ということを!! の「月刊TV navi 2月号/V6」。そして!! 50曲からの1曲!! すばらしい!! これは本気で知りたかったから!!

坂本=MUSIC FOR THE PEOPLE
長野=CHANGE THE WORLD
井ノ原=バリバリBUDDY!
森田=Orange
三宅=愛のMelody
岡田=太陽のあたる場所

坂本くんはやっぱり。長野くんは「TAKE ME HIGHER」かと思った。井ノ原はらしい。森田さんは意外。健ちゃんも意外。岡田も意外。カミは全員意外。森田さんはがんがん踊る曲に行くと思ったのにな。健ちゃんは「Darling」、岡田は「over」とか。私は……「TAKE ME HIGHER」かなー。

腕力対決ショットからきゃっきゃきゃっきゃという声が聞こえてきそうな「月刊TVガイド2月号/V6」。"記憶力対決=神経衰弱"は岡田よ、何してんのさ(笑)。足を伸ばしたりはまあわかる。けど、ごろんて(笑)。えい!て(笑)。トランプに飽きたちびっこにしか見えないんだけど(笑)。"Special Talk"は森田さんの、


 「飛ばされるのは他の人じゃ嫌なんだよ。
   この人たちじゃないと飛ばされたくないっていうこだわりはすごくある」


いつだったか、井ノ原は土台としてはだめだと森田さんが言ったことがあったよな、とここを引っくり返してみたら2004年8月8日のMCでした。14年前だって。せっかくなので、今日も引っ張り出してみる。

 「森田さん、間違ってますよ。勘違いしてます。上に飛ばないといけないんだよ。
   お前、マッチ棒みたいに飛んでくもんな、横に。ありえねー」
 「飛ばされたんだよ」
 「バカ、俺は上に向けてんのに、お前がびよーーーんって横に飛ぶんだよ。危ねーなって。
   ロケットみたいだもんな。着地しててすばらしいよ」
 「俺、絶対いのっちと組みたくない」
 「そうだろ!?土台としてはだめだよ」
 「待ってよー」
 「飛ぶときさー、1・2・3!!で飛ぶじゃん。なのに(井ノ原は)1・2・3・ん!!なんだよ。
   ズレてんだよ」
 「1・2・3・んー!!じゃないの?」
 「違うよ!!」
 「違うよ!!」
 「違うよ!!」
 「嘘ー」
 「1・2・3!!だよ」
 「何で?いつから?」
 「大阪から」
 「俺、仲間外れ?教えてくれよ!!」
 「聞いとけよ」
 「マジかよ、マジかよー。1・2・3!!なの?(森田さんが)早めに飛んじゃうんだと思ってた」


この頃、メモってたので結構詳細なんだわ。


 「やっぱり土台は長野くん」


を受けての長野くんの言葉があまりにもすばらしくて、これぞ土台の鑑。

土台ばっかりで終わっちゃうけど、いっか(笑)。新曲、ほんとに楽しみです!!

ベトナムミルクメロンが恐ろしい

2018.12.17


「TOP HAT」の感想来たーーーっっっ、の「三宅健のラヂオ」。わかる!! わかるわ!! 私も今まで見た坂本くんのミュージカル、いや舞台の中で3本の指に入るくらい好き。あの時代の華やかさ、素敵さを凝縮したのがこの「TOP HAT」で、あの時代の苦しさ、辛さを凝縮したのが「二十日鼠と人間」で、同じ年代の作品を、同じグループの、今や2人きりとなった独身の坂本くんと健ちゃんがやるって、すごいめぐり合わせだよね。私は「二十日鼠と人間」→「TOP HAT」だったからその世界線に上がって行けたけど、「TOP HAT」→「二十日鼠と人間」だとその高低差に耳がキーンとするんじゃないかな。

で、ここからすぐに「恋と弾丸」に行きたいんだけど、これを絶対に残しておきたいのでそのあとで。そう。




控え室の出来事




聞きたかったやーーーつ!! 知りたかったやーーーつ!! 藤ヶ谷くんは、井ノ原と健ちゃんに加え、直太朗に御徒町くんが揃ったら、そりゃ本に集中するしかないだろうと(笑)。言えたとしても「そうですよね」が精一杯だと思うよ(笑)。

直太朗とはそろそろ20年のつき合いじゃないかな。直太朗が健ちゃんのこと「健」って呼び捨てにしてるくらいだから、井ノ原が兄弟なら、直太朗は従兄弟の位置でいいと思う。坂本くんをひといじりしてから帰るっていうのも、坂本くんと井ノ原と健ちゃんの間柄を的確に表してると思いました(作文)。

で、「恋弾」ね!! たしかにあれは場末だった。だけど、場末だったからこそ、みんな滾ったんだと思うの!! 何か、10周年って特別なんだよ。楽しすぎて、幸せすぎて、終わるのが淋しすぎて帰りに泣いたのも、現時点で10周年の代々木だけだし。そしてその10周年の中で一番印象的なのが握手会とコンサが唯一同日だった仙台2日目。私たちも彼たちも異様にテンション高めでさ。せっかくなので、当時の感想を引っ張り出してみる。

たとえば、昨日のコンサートの余韻が青だとして。たとえば、今朝の握手会の興奮が赤だとして。
たとえば、これから始まるコンサートへの期待が緑だとして。
それらが三原色が合わさって光になってスパークしたって感じ。
あっちもこっちもハイテンション。Vもファンも止まらない。そう止まらない!!


うむ。浮かれている(笑)。

「Right Now」は言われたいやつー♪ うふふ。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その533)

2018.12.16


新連載、超絶楽しみにしてる!!

「FNS」、やっぱりサンジの髪型に寄せてたんだ!! いやね、いつもお世話になってるちーずさんが「真似なの?」ってつぶやいてらっしゃったのー!! さすがです!! ちなみに私、「ONE PIECE」の登場人物の中でサンジが一番好きなのよ!! だから倍で嬉しい!!

何年経っても俺のパタースンは最高である

2018.12.16


そうだったそうだった。

○週刊TVガイド
○週刊ザテレビジョン
○月刊TVガイド
○月刊TV navi

を買ったんだった。週刊誌は今日、月刊誌は火曜日に残したいと思います。るるる。

リニューアル後、初めて買った「週刊TVガイド/V6」。大きさといい、厚さといい、ファッション誌の域だね。所謂、紙媒体が苦戦してると言われている中でこれができるなんて売れてるんだな(これこそがゲスの極み)。

一番下ですら38歳になったのにピンナップだなんて、いかにVが理想的な年の取り方をしてるかってことよね<グループとしても個人としても。

で、だ。




健ちゃん@金髪の破壊力たるや(4日振り)。




ずーーーっと眺めていられるわ……。これだけで丼10杯は固いわ……。ありがとう金髪……。この恩は決して忘れません……。カウコンもこれでお願い……。できるだけ、たくさんこの姿を手元に残したいの……。

冒険の幕開け
年齢順でGo!!

坂本=タップ。わかる。しつこいようだけど、続けていってほしいな。
長野=なし。グルメは現状維持なのかな。
井ノ原=「自分の体を大事にしよう」と思ったのは大事だよなー。
    「後厄だからおとなしくしていよう」と思ったのも。厄は自分の周りに来るっていうもんね。
森田=もう冒険したくない(笑)。いやいや、春の冒険始めたっしょ。ひとりじゃなくて3人で。
三宅=大きな冒険をこの目で見ることができるのでものすごく楽しみです!!
岡田=帯状疱疹はつらいよね。いろいろあったもんね、去年のクリスマスからこっち(書く)。


Special Talk
井ノ原の、

 「主題歌になるのはありがたいよね」

につきる。

こちらもピンナップです!! の「週刊ザテレビジョン/V6」。私!! この!! マスタードバックの!! 健ちゃんが!! 一等好き!! 何から何まで1ミリの狂いなし!! 完璧!! 最高!! 眩しい!! 綺麗!! あとは何だ!! とにかく良し!!(着地が雑)


ファンからのQuestion
もちろん年齢順で。


坂本=6人でミュージカルをやるなら配役は?
戦隊ヒーロー!! 仮面ライダーハワイじゃなくて?(笑) 昔、考えたのがあるけど(→こちらです)これはキンキとカミだった(笑)。いや、見たい!! ナレーションなんて言わないで!! 司令官がいいじゃない!!


長野=コンサートで親子席にいた印象的な子供は?
頭ポンポンした長野くんはきっと後光が差していたと思う!!(力説) 8年前に親子席座ったけど、6人がそりゃもうみんな優しい表情を浮かべていてさー。貴重な経験でしたわ。


井ノ原=最近、曲作りしてますか?
CDにならなくてもいい。いや、なってほしいけど、とにかく聞かせてほしいな。そのためにもトニコンを!!


森田=受験勉強のやる気の出し方を教えてください
森田さんにこの手の質問が来るとは思わなんだ。答えが「ない」だったので「ですよねー」ってなった(笑)。でも、そのあとちゃんと答えるのが森田さんだよなって。昔、「好きなことのための努力は努力とは言わない」って言ってたのを思い出す(たしか18年前の「JUNON」)。


三宅=乾燥が気になる季節、肌ケアを教えて
すっかり書くのを忘れてたので、ここで。他誌だけどここで。




「美的GRAND」連載来たーーーっっっ。




満を持してというか、ついにというか、とにかく来たーーーっっっ。楽しみーーーっっっ。

よし。普通のクリームなのね(すぐに戻る)。私もそろそろ買わないとな(まだだった)。ちなみにお手頃価格のをたっぷり塗りたい派です。


岡田=この冬、体調管理のためにしていることは?
サプリが気になるー。ビタミンとかかな。


V6=V6にとって18年はどんな年だったか教えてください
個人のをピックアップ。

坂本=充実していたようで何より。
長野=お? レースは見に行けたけど、遠出は無理だったってことかな。
井ノ原=後半、大きなソロ仕事あったもんね。
森田=何があったか覚えてないわりに一番文字数です(笑)。
三宅=筆頭は滝様だよね(涙)
岡田=変化かー。たしかに今までになかったジャンルの映画やったね。

同僚と忘年会

2018.12.15


「CDTVクリスマス音楽祭」にVが出るーーーん!! わーーーい!! いやっほーーーい!!

充電十分で挑む舞台のチケを何としても手に入れる!! と決意を新たにした「TV STATION・V6の主張@vol.483/森田剛」。ねぇ!! 森田さんが!! 「二十日鼠と人間」を見に行って!! 楽屋に行ってるんですけど!! ほぼ行かない森田さんが!! 行き方知らないんじゃ疑惑のある森田さんが!! 健ちゃんの楽屋に行ってるんですけど!! レモネードを差し入れたとか、森田さんが何気なく繰り出す健ちゃん話って地球を割る勢いあるよね……。

吹雪の中、車飛ばして研修会場に向かう

2018.12.14


ラテアート!! の「ノンストップ!One Dish/カキのタッカルビ」。だって、あの坂本くんだもの、ハートなんてお手の物……と思ったら、あれ? 野菜のカブ?(笑)


店長さん 「ここからですよ」


お優しい。しかし!!


 「おたまじゃくし……やめよう」


やめちゃった(笑)。


 「スタジオの空気も何となくわかります」


ちゃんとわかってた(笑)。キッチンスタジオは、最近の口癖かな? ってレベルの、


 「これがポイントですねー」


炸裂。SP(サカモトポイント)もしくはMP(マサユキポイント)とかつけたらいいのにー(それは「男子ごはん」)。

「めざまし」録り忘れる……

2018.12.13


昨日の「FNS」やるかもーと思いつつ忘れるんだから始末が悪い。




MV……(涙)。




さて(切り替えが早い)。その「めざまし」でものすんごいことが発表になりましたな!!




カウコンでFour Tops復活!!




外野の私ですらブチ上がったんだから該当のみなさんは推して図るべしだわ。おめでとうおめでとう。ここで結果を……なんて思うのは趣味が悪いとわかっていても、ねぇ。望んじゃうよね。

最後に。




「SHOCK」第一希望で当選!! 入金完了!! Pay-easy最高!!

最期まで見たけど、最後までハマれなかった「けもなれ」

2018.12.12


第2夜はいいよね!! 編集が楽だもん!! の「FNS歌謡祭2018第2夜/V6」。もう最初に書くけれども、




金髪の破壊力たるや。




そりゃツイのトレンドにも入るってなもんですよ。たとえ衣装が小包でも(笑)。優勝はもちろん井ノ原、次はフリルが似合う長野くん。フラれて泣いてる坂本くんのもよかったなー。森田さんはちょっともこもこしすぎで、岡田はシンプル。うむ。

「Darling」はもう安定なんでね。というわけで、新曲ですよ!! 「Super Powers」なんです!! 何がびっくりってあれよね、わらわらと出てきたバックダンサーよね。テレビでついたのなんて何年振り? 埋もれちゃうー、と気が気ではなかったです<とくにカミ方面。しかし、Vはこういう、愛よ!! 勇気よ!! 希望よ!!(「赤ずきんチャチャ」かなって)な歌がよく似合う。ダンスもこれぞブイシックスの真骨頂!! で、もう何百回目かわからないけど、ホレ直しました。うふ。

遅ればせながらシングル予約完了

2018.12.11


アクスタ、保存用も買おうかなー(笑)。

それはまさに究極の青春の小箱

2018.12.10


そう!!




「8時だJ」復活*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




ジュニア黄金期メンツですよ!! きっかけが滝様引退というのはマリファナ海溝より深く淋しいけど、でも!! だからこそ!! その前に復活、しかもMCがヒロミで復活してくれるのがほんとに嬉しい。そして大野、初出演おめでとう(笑)。

まさか2018年のド年末に「きーぽん」の説明を聞くとは思わなんだ、の「三宅健のラヂオ」。そして2018年のド年末に「きーぽん」をフルで聞くとは思わなんだ。

恐るべし、ボヘミアン・ラプソディ(そこ?)




さて。


 「タキツバがカウントダウンに出るということもあってよかったですねー!!よかった!!」


ほんとにね!! 何度も書くけど、最後の最後、揃った姿を、

見せることができる
見ることができる

ってお互い、滝翼とファンどちらにとっても(ファンにはすべてではないけど)浄化できるよなって。あの事務所はちゃんとそういう場所を設けてくれる。

今日のJohnny's web/にこにこ健゜(その532)

2018.12.09


楽しみにしています!!

暖かくしています!!

保湿はそれなりにしています!!

平成最後の年末のラビット関根のカマキリ拳法を目にするとは思わなんだ(笑)@DASH

2018.12.09


滝様の未来はもちろん滝様のものだけど、その未来の姿を私たちに見せてほしい、の「anan/滝沢秀明・三宅健」。ごめんね、未練たっぷりで。健ちゃんの、


 「素直に応援したいと思いました」


の域に行くまではもう少し時間がかかりそうです。

「スピリット」聞くと涙が出るんだよなー

2018.12.08


トニセン先生からありがたい言葉が飛び出した「V6 Next Generation」。




努力は報われるとは限らないけど、裏切らない。




しっかりと心に刻みましたことよ。不遇の時代(懐かしの「うたばん」)を潜り抜けてきた人たちのそれは重みが違うわ。




 * Recent Entries