ワールドカップ一色

2006.06.13


昨夜、小学生のときから地元のサッカークラブに入り、23歳になった今もフットサルを続けてるうちの健@末弟に「負けちゃったね」とメールしたら、今朝「ディフェンス甘いよ」と一言返ってきた。そう言えば、あいつはずっと守備だったな。ポジション忘れたんで、さっきメールしたら「中学までは右のウイングバックで、高校とか今はサイドハーフだよ」と返ってきた。ふむ。わからん(←だめだめ)。なので「ジャパンで言えば誰?」と送ったら、「加治あたりかなー」だってさ。加治。怪我したことしかわからん(←最高にだめだめ)。その後、めずらしくサッカー談義をしたわ。とても有意義であった(笑)。

さてと。今日は「グッデイ!!」のフラゲ日。avexにまんまと踊らされ、初回限定盤A・B、そして通常盤を買ったさ。通常盤にしか入ってないカミの「JUSTICE」とトニの「夜汽車ライダー」は「SAMURAI 7」と「V6 NEXT GENERATION」で聞いてるんで、初回限定盤Bをチェック。初聞きとなった「旅立ちの翼」のV6バージョンはさわやかというか、無難だなーという印象。注目の2×3は、組み合わせと曲調で、

1.長野+岡田=ROCK Ver.
2.森田+三宅=HIP HOP Ver.
3.坂本+井ノ原=BALLAD Ver.

だったんだけど(私は基本的にバラードが苦手)、実際に聞いてみたら収録順

1.森田+三宅=HIP HOP Ver.
2.長野+岡田=ROCK Ver.
3.坂本+井ノ原=BALLAD Ver.

だった。

森田さんと健ちゃんのは「よーよーちけらっちょー」みたいなのかと思ったんだよね(←発想が貧しすぎ)。ところが、終始せつなくて、それでいてテンポがよくて、それをキャラメルボイスとエンジェルボイスが歌うもんだから、そりゃもうめろめろさー(笑)。長野くんと岡田のロックバージョンは、長野くんがどんぴしゃり。「BLAZING AGE」のときも思ったんだけど、長野くんはこういう系が本当に合う。坂本くんと井ノ原のバラードバージョンは、ここぞとばかりに朗々と歌う2人に「すげー」と思わず言ってしまった。声が似てるから、ハモると威力倍増だね。

B3の予選突破に喜ぶお父さん@渡辺哲がとてもかわいかった「ブスの瞳に恋してる・10/僕と結婚してくれ」。大沢あかねは本当にいいね。どんどんドラマに出るべきだと思うな。反対に、とてもきびしい蛯原友里。今回のお花シーンは蛯原を無理矢理出そうとしたのかと思ったら、家元@朝丘雪路がおさむ@吾郎の母だったと。お母さんさ、友達の結婚式の写真を送るくらい熱心なのに、どうして息子が写真週刊誌に撮られたの知らないの? 私、そこ見てないんですんごく疑問なんだよね。




 * Recent Entries