日本の夏 フィルフェスの夏

2006.06.27


年々、参加グループが多くなっていくフィルフェス。そのうち、10時30分、13時30分は若手、16時30分、19時30分はベテランなんてことになりそうなフィルフェス。扱いが悪くても、絶対に行ってしまうフィルフェス。

そんなフィルフェスが今年も開催決定ですよーーーっっっ。8月4日から31日まで。まるで、Vコンに合わせたようなスケジュールだわね。去年は楽屋にすら集うことができなかったブイシックスのみなさんですが、今年は大丈夫なんだろうね? 頼むよ。

注目は、もちろんグループ超え対談ですよ。

去年は、

対談メンツが気になる。関ジャニが入ったようなので、坂本くんとすばる、ヒロシと村上、井ノ原と横山もいいねぇ。カミだと、松岡とゴウ、達也と健、岡田と手越とか。光ちゃんは翼、剛はニノなんてどうだろう。見たいわー。

一昨年(抜粋)は、

この3組(同級生対談:城島と坂本くん、長瀬と光ちゃん、相葉くんとと滝沢)しかないのかな。同級生にこだわるなら(と言っても、城島と坂本くんは同級生じゃないし、滝沢と相葉くんもそれじゃない)、松岡と井ノ原、剛と健、岡田と大野もあるよね。

と書いてきた。今年こそ、ああ今年こそ、今年こそ、森田剛さんに登場を願おうではないか。光ちゃんとやってくれとは言わない。松岡とも言わない。とにかく対談しておくれ。あとは飛んでくるフィルフェスメールだな。今年もあるといいなー。

Let's エアジョイ、な「学校へ行こう!MAX」。そのエアボは、井ノ原の「裏Shelter」を見本にすべきだと思うの。あれは、最高過ぎだわ<とくに生まれてきた部分(笑)。

ウィーン少年合唱団員も普通の少年なのねん、な"世界で活躍する有名ティーン"。1か月半の滞在期間中に32公演をこなす彼たちのために、Vの企画部長アーンド営業部長のハイドン井ノ原(地平線の果てまで適任)がとっておきの東京遠足をプレゼンツ。いい。いい企画だわ、部長。ソロ活動を頑張り、来年10周年を迎えるキンキのために、なんてこともできそうね。んふふ。

「お家に帰るまでが遠足です」と校長先生王道の決まり文句に目をぱちくりさせながら「家?」と聞く少年たちに、「お前たちの家は俺だ」とかます井ノ原、お菓子の時間を守れずに手を出してしまい、ブイシックスのキダ・タローに怒られる坂本くん@もうすぐ35歳に大笑いしたよ。同じプレゼンツにしても、その模様をモニタで見るのとは大違いだよね。次も期待。

とてもいい終わり方だった「ブスの瞳に恋してる・最終回/最高の結婚式!」。敵役というか、損な役回りがいなかったせいかな。素直な気持ちを口にする美幸@村上知子を見て「綺麗だよ」と言ったときの吾郎がすんばらしくすてきだった。本気でよろめいたね。そして本気で「村上、よかったな」と言ってしまったわ(笑)。




 * Recent Entries