rinriのいちばんフッ飛ばした日-さよなら、私のKDペンライト

2006.12.31


今年もキンキコン一発勝負にしたのは体力的なこともあるんだけど、できるだけ長く大晦日を家で過ごしたいなーと思ったからなんだよね。なら、カウコンあきらめれって話だけどさ。そこはね。うん。

というわけで、東京にGo!!

移動中、私の女神さまであるまことさんから「カウコンうちわ、よかったら買いますよ」メールが飛んできたので、声高らかに




森田さんを!!




とお願いさせていただきました。まことさん、寒い中ありがとうございました。この恩はかならず。

その移動中は宣言通りキンキアルバムを聞いたわけですがね。来たね。来ちゃったね。私の中では過去最高かもしれない勢いだよ。「夏模様」の浮きっぷりもいい。「真冬のパンセ」と「Parental Advisory Explicit Content」が好きだな。とくに「PAEC」は好みすぎて困る(笑)。

そうこうしているうちに新幹線は東京駅にすべりこむ。荷物を宿泊先に置き、目指すは1年振りの東京ドーム。まずはキンキ@元日を譲ってくださる方と会うためにグッズ売場出口に。無事にチケットを受け取り(ありがとうございます)、カウコンを一緒に見るあけみさんと合流するためにドームホテルに移動して待機、女神さまから電話が来たので森田さんうちわを引き取りに階段とエスカレーターを駆け上がる。




森田さん!

うっすらヒゲだけどステキング!!





とひとり勝手に盛り上がってる私を暖かく見守ってくださったまことさんと、ご友人のS嬢さんには本当に感謝しています。あの場所で宣言した通り、うちわをああしてこうしました(笑)。次、どこで会えるのか楽しみですー。

さあ、カウコンですよ。この手で、4年振りにこの手でもぎとった席は1階3塁側14列。左側(私はいつでもどこでも左に愛される「うさ女」なのだ)のムービングステージがよーく見えたよ。

去年は10周年という名のブイシックスバブルが炸裂してたんで、倒れそうになるくらいの好待遇だったが、今年はまあいつもの環境に戻るだろうと思ってたのよ。なのに、今年の方がよかったときたもんだ。いや、びっくり。中継前、嵐、滝翼、V(登場順)しか出てこなかったんだよね。滝翼とVなんて、うっかり新曲(滝翼:ダメ! V:僕と僕らのあした)披露だよ。これは、さすがavexというべきか(笑)。

おまけにこの3組でトークまであったんだよね。
めずらしい組み合わせだねー、とか。
一緒に何かやろうよ、とか。
健ちゃんが滝翼魂で一笑い、二笑いを取ってきた、とか。
岡田、盛り上がれよ!! とか(これ井ノ原)。
大野、起こしちゃってごめん、とか(これも井ノ原)。
タッキー、来年もズバリ言われちゃいなよ、とか(もちろん井ノ原)。
なかなかの盛り上がりだったわ。本当にやっちゃいなよ。そして、滝沢と翼にはさまれた森田さんがまったく話す気配を見せなかったのもよかった(←もうあきらめてる)。マイクすら上げないんだもんなー。

最後はこの3組で「明日が聴こえる」を歌ってひとまず終了。中継が始まるまでの10分間、放置された。おいおいおいおい、放置ってどういうことだよ。誰でもいいから、トークくらいしてくれないかな。フジテレビの田渕アナが気の毒だったわ。

結局、何もないままTOKIOによるジャンクションとなり、中継になだれこんでしまったんで、これはもうさっきの3組はそんなに出番がないだろうと思ったの。なのに、またまた2曲も歌わせてもらったんだよね。Vなんて、また新曲(HONEY BEAT)ですよ。出てきた瞬間、本当にブッ飛んだわ。




学ラン!?

たすき!?

白手袋!?

応援団!?





もうすんげー萌えた。萌えて萌えて萌えまくった。いい。これ、すんごくいい!! 曲も衣装もパーフェクト!! たすき組の長野くん、井ノ原、健ちゃんがうらやましいわ。坂本くん、森田さん、岡田ははちまきしちゃいなよ(笑)。早く歌番組で見たい。PVも楽しみだな。落ち込んでる人の元へ駆け寄り、どんがどんがと応援するブイシックス@PVでも可よ。

もちろん、中継に入っても森田剛は森田剛、他グループのみなさんとの目立った交流はなく。植草とちょこちょこっと話したくらいかな。三宅健に完オチした私ですが、本能が森田さんを追いかけるんですよ(笑)。オペラグラスは、どこにいても森田さんにロックオンですよ。なのに、長瀬とのふれあいを見落としてるからね(涙)。あ、ほんの一瞬だけ長瀬、光一、森田のショットが拝めたんだった。幸せ。

Vに関しては文句なし。これ以上のものを望むなんて罰当たりだ。問題はキンキですよ、キンキ。10周年と銘打たれたキンキの扱いが一番悪いなんてさ。あれはひどいよ。1時間以上出てこず、出てきたと思ったらほんのちょっとのメドレー、その後また消えるってさ。何より、カウントダウンの場にいさせないなんておかしいって。

おかしいのはこれだけじゃない。去年同様、CM中に何もない。去年同様、ミツコの登場。出てきたときのあの空気。5万5000人がドン退き。あの急激な盛り下がりはすごかったわ。期待していた猪突猛進パフォーマンスはなかったし、サプライズゲストはサプライズの意味を何も持ってなかったし、来年は本気で考えた方がいいと思うよ。

微妙な空気を漂わせたカウコンが終わり、やっと気づいたことがひとつ。今回、KDペンライト持ってったんだけど、上下ともフッ飛んでたんだよね。スイッチ側はすぐに見つかったんだけど、先の方はだめ。だめ、だめ、だめと踊りたくなるくらいだめ。ドームの藻屑となったわ。ごめんね、KDペンライト。





 * Recent Entries